« Wii体験会レポート5・ボクシング | トップページ | Wii体験会レポートその他・PSP »

2006年11月25日 (土)

Wii体験会レポート6・野球

次はWiiスポーツ野球に並んでみました。
一週間後には自宅でプレイ出来るのになぁ……

まず、プレイ場所の野球ベースセットの設置が見事(笑)
野球だけに、やはり女の子比率は低い(笑)

バッターとピッチャーを三振で交代して遊びました。
ピッチングは早く振れば速い球、ゆっくり振れば遅い球になるのは実に簡単でリアル。
大きく降りかぶる必要はなく手首だけで可能(お姉さんにそう言われた)
A、B、AB同時でカーブやらフォークになります。
守りはフルオートで、外野席手前に打ったらツーベースヒットになりました。

バッティングはとてもリアルさを感じました。
タイミング、傾き、振る速さ、振動と音のタイミングが見事でまさにバッターになれました!
片手でも問題なく打てますが、両手で遊べとお姉さんに言われました…

どうでもいい話だけど、8人いたお姉さんのうち、5人の髪型が似ていた。
実にどうでもいい…

Wii体験会レポートその5(ボクシングで遊んでみました)
Wii体験会レポートその7(スーパーマリオギャラクシーに並びました)

Wii体験会レポートその他1(PSPで遊ぶ少年達)

追記
ピッチャー側の「振る」ことで出来る調整は「球速」だけだと思う。
球種はボタンで決めるあたりは、従来の野球ゲームと変わらない。
あくまで、バッターが主役のゲームなんだろうと思いました。

で、このバッターだけど、これがまたリアルなんですわ。
角度の検知がとにかく凄くて、フォークを投げてきたら下に向かって振らないと当たりません。
バントにも挑戦したんだけど、うまくできませんでした。
バントというものが、元々ないのかもしれません。
打った球の飛び方にも、なんか説得力があって、ファールならファールになります。
CMを見ると、ホームランも結構簡単そうだけど、実際は難しそうだ。

なにより関心したのが、球速のバランスです。
ちょうど球種を読めるギリギリで、振り方をギリギリで変えれるタイミングで飛んできます。
傾きの正確な検知とこの球速により、見事な「駆け引きの面白さ」を感じました。

たった5分のプレイでしたが、これをとにかく強くヒシヒシと感じました。

|

« Wii体験会レポート5・ボクシング | トップページ | Wii体験会レポートその他・PSP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/12816009

この記事へのトラックバック一覧です: Wii体験会レポート6・野球:

» Wii発売、スタートダッシュはPS3に圧勝! [今日の気になるニュース@総合]
先行発売された、米国に続き任天堂の次世代ゲーム機「Wii」が2日に発売され、「PS3」との新型ゲーム機競争がスタートしました。 発売当日はいずれも徹夜の行列が出来て、ほぼ完売となる好調な滑り出しでしたが、Wiiは供給も豊富でPS3発売時の経験を活かした販売店の対応もスムーズで、後発の利を得た格好になりました。 初回出荷数では、PS3が約10万台であったのに対し、Wiiはそれを大きく上回る40万台�... [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日) 06:48

« Wii体験会レポート5・ボクシング | トップページ | Wii体験会レポートその他・PSP »