« Wii体験会レポート2・開場 | トップページ | Wii体験会レポート4・メイドインワリオ »

2006年11月25日 (土)

Wii体験会レポート3・テニス

まずはWiiスポーツテニスに並んでみました。
早く来たせいか、待ち時間は15分(実際はそれ以上でしたが)。
行列待ち中には、設置されたテレビから操作に関する説明が何回も流れます。
「ストラップは必ず付けてね」
「そんな激しく振らなくてもいいよ」とか(笑)
あとはWiiソフト全体のデモ。

で、初めて触れた(振れた)本物のリモコンとWii
初ショットはわかっていながら強く振ったら「あぁ、最初から強いですねぇ」とお姉さんに言われた…
ヤバい…キチンと反応しやがる!
強く打てば強く、弱く打てば弱く!
元テニス部(幽霊部員)ながら、感覚に違和感なし!
振動が当たった感覚を地味ながら見事に表現!
試しにアウトにするつもりで振ったら見事にアウトへ!

リモコンから音も確かに出てましたが、うるさくてあまり聞こえませんでした。
二人でダブルスやったらば、一人で二人を操作することに。
基本的に、キャラ二人が同じ動きっぽく動いてました。
テニスだけで4800円の価値ありと考えます!!

ちなみに、持って行ったWiiテレビリモコンを見てたら、隣の少年達に「あの人なんで持ってるの?」とヒソヒソ話をされました。
それはね、プラチナ様だからだよ(笑)

Wii体験会レポートその2(いよいよ開場ですよ)
Wii体験会レポートその4(おどるメイドインワリオで遊んでみました)

追記
とにかく初めて遊んだWiiだけに、ワクワクというより、緊張してしまっていた。
並んでるときは、ワクワクしっぱなしだった。
が、最初の一発目を打った直後に、行列に見られながら「ゲームを遊ぶ」ではなく「テニスをする」という感覚になっていた。
「軽く振るだけで十分お楽しみ頂けます」と再三デモで流れてたのもあるけど、行列を意識し始めてた。
当然、ゲームキューブのときは、こんなことはなかった。
並んでるとき、今までなら画面だけに注目していたのが、誰もがゲーム画面+遊んでる人を見ることになる。
セールス的には、
「美しいグラフィック」の代わりに、「遊んでる人を見る」という今までになかった要素が加わるんだなぁと思った。

やり込んでないからわからないが、キャラの自動移動ルーチンに不満が出なければよいが・・・
あと、プレイ中に音楽がないのが寂しいと思う人も、結構いるかもしれない。

|

« Wii体験会レポート2・開場 | トップページ | Wii体験会レポート4・メイドインワリオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/12814668

この記事へのトラックバック一覧です: Wii体験会レポート3・テニス:

« Wii体験会レポート2・開場 | トップページ | Wii体験会レポート4・メイドインワリオ »