« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

今年を愚痴る 2006年

今年も残すところ数時間。日付変更時は何をしているのかねぇ?
去年は身内宅のコタツの中で、2年前は自宅でさわるメイドインワリオのアシュリーステージをプレイ中でした(笑)
やり残した事ですか?やり遂げてない事だらけです・・・

DSLiteが発売され、PS3が発売され、Wiiが発売され、業界も何かと忙しい年でした。
この3機種は、来年もしばらく入手困難な状態が続くでしょう。
ロクヨンから任天堂ファンになったオイラにとって、任天堂ハードを買う為に四苦八苦したのはWiiが始めてだった。
行列やら予約合戦の経験が無く、良くも悪くも全てが新鮮でした。


今年発売されたソフトで、一番大きかったのは「MOTHER3」です。
ゲームやる時間が極端に少なくなり、細かい情報は見ていても、「積みゲー」になってしまったソフトも多々あります。
このままゲームを引退してしまうのだろうか・・・と本気で悩んだ年でもありました。
MOTHER3をプレイする時、「これを楽しめなかったらどうしよう・・・」と、凄まじい恐怖で
しばらくスタートボタンを押せなかったのを覚えています。
ですが、見事に期待に応えてくれた作品でした。
面白いだけでなく、忘れかけていた「ゲームって、基本はごっこ遊びなんだよ」と思い出させてくれた感じです。

ここしばらく、ゲームを楽しむというより作品を評価するような気持ちでゲームに触れていたので、純粋に楽しむ気持ちに戻れた気がします。

ブログを立ち上げて約2ヶ月。
これを書いてる現在、アクセス数は11,326ヒットでございます。
あまりに少ないと寂しいですが、アクセス数に大きな目標があるワケでもなく、来年もこれまでのような内容でやっていけたらと思っています。
なにより、コメントやメールを貰った時が一番嬉しいものです。

コメントやメールを送ってくれた皆様、トラックバックやリンクを張って頂いた皆様、ブログを訪れてくれた皆様、どうもありがとうございました!
来年もどうぞ宜しくお願い致します!
よいお年を!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土)

明石屋さんま氏、WiiCMに登場!

Wii.comのCM集に、明石屋さんま氏と松岡修造氏が似顔絵チャンネルで自分の似顔絵を作ったりして遊んでいるCMが追加されました。

実に楽しそうです!
二人のトークも笑え、地味でオマケ印象のある似顔絵チャンネルが一つのソフトみたく楽しく伝えられているCMです。
また、互いの似顔絵の完成度が非常に高い(笑)

そのCM


このCMを見て、64DDを思い出したのはオイラだけだろうか?
結局、1万5千台程度の販売で終わってしまった伝説のハードである(周辺機器とも言えるかも)
このCMのような光景は、64DDを持っていた家庭ではどこでも見れたと思う。
64のページをサラッと探してみたが、見当たらなかった。
まさに、闇に葬られたハードである(涙)
64ハードウェアページ  ■64周辺機器ページ

社長が訊くWiiプロジェクトのWiiスポーツ編で64DDの経験が活きているみたいな話を読んだとき、なんか救われたような気持ちになったのを覚えている。
64を遊ぶ機能だけでなく、64DDも引き継がれているんだなぁみたいな。

Mii作成をプロが教える!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週を愚痴る 12/24~12/30

1月のバーチャルコンソールソフトが公開されたり、プラチナ会員特典が発表されたりと、Wii発売後からネタが尽きませんね。
記事にはしませんでしたが、DSLiteの生産を月220万台から250万台に引き上げたりと、相変わらずDSの爆進は続いている。
(これはとりあえず1月までの話で、その後はわからない)

今年度、Wii世界販売600万台の目標も達成できそうという発言もあった。
発売前、結構強気な数字だと言われたけど、達成か近いところまでいくんでないかと思う。
相殺も怖いが、同じ「ゲーム人口の拡大」を目標にした二つのゲーム機に勢いがあるのは良いことだ。
ゲームに対する敵視の目が、少しでも和らげばいいなぁ・・・

限定チンクルか、限定オリジナル蓋か
   今回のプラチナ会員特典は選択式です!
サポートって大事です
   カレンダー問い合わせの返事が来ました。あと、K社のサポートのプチ話
カレンダーが届かない・・・
   プラチナ会員でカレンダーが届かないと問い合わせた間抜けな記事です・・・

マリオカート64を語る
   1月配信の決まったマリオカート64を語る
1月のVCソフト公開。FEを語る
   1月配信が決定した「ファイアーエムブレム聖戦の系譜」を語ります

テンプレート変更
   前のを軸に、自作テンプレートにしました

今週の一枚
DS購入者限定ストラップ

■テンプレートを変更しました。細かい調整中ですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

限定チンクルか、限定オリジナル蓋か

2006年度プラチナ会員の特典が発表されました。
Photo_8
写真一枚で説明が終わってしまう。まぁ、そういうことだそうです(汗)
写真転用はあまりよくないんですけどね・・・
詳細は2006年度プラチナ会員特典

受け付け終了は1月21日なので、そんなに余裕があるワケではない。
忘れないうちに、早く決めて申し込んだ方がいい。
申し込まなかった場合、どうなるのか気になるけど・・・

いくらプラチナ様向けとはいえ、いくら完全オリジナルでないとはいえ、ゲームソフトを配ろうというのだから大盤振る舞いだなぁ・・・
また、オリジナルの蓋を作ってプレゼントというのは、誰も予想してなかったんでないですかね?
電池蓋の注意点として、
・あくまでプレゼントは蓋だけであり、オリジナルリモコンが送られてくるワケではない。
・MiiのデータをWiiを通して送信する為、Wiiがインターネットに接続されている環境が必要
という事だろうか。
Wiiのインターネット接続環境が無い人は、チンクルを選ぶしかないというワケだ。
ただ、2月下旬にMii送信手順の詳細が発表されるのだけど、リモコンにMiiデータを入れて友達宅のWiiから送信する等の方法がとれないかと思う。
プラチナ会員のWiiネット接続率は比較的高そうだけど、これではちょっと不平等だ。

この特典が発表されてから2日程経ちましたが、チンクルを選んでる人が多いようです。
確かに、「蓋」と「ソフト」ではソフトの方が得した気になるかもしれません(笑)
全モード2画面や4人までのダウンロードプレイに対応しているなど、単にバルーンファイトの主役をチンクルに書き換えただけというものではないようですし。
だけど、オイラは蓋を頼むつもりです。
「自分だけの~~」という発想は大好きなので。

ちなみに、今回はプラチナ会員に2007年カレンダーはプレゼントされない。
まさに「ゴールド会員限定」になった。

カレンダー欲しいんですけどねぇ・・・
ポイント交換でもいいから、プレゼントしてくれないだろうか。
プラチナ会員ならポイント少なく交換できるとか。

カレンダーが届かない・・・(カレンダーが届いてないと問い合わせてしまった話)

クラニンのプラチナプレゼントが発表されました。ヤカンテキザツキ。さん)
   すごすぎるとお喜びですよ。
クラブニンテンドープラチナ会員特典は二者択一ホコタテブログさん)
   ちょっと深い読みをされてます。
クラブニンテンドーのプラチナ特典が発表無数の月さん)
   少し悩んで決めたそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

サポートって大事です

クラブニンテンドー2006年度プラチナ会員なのに、ゴールド会員のみのカレンダーが届いてないという間抜けな問い合わせメールの返事が来ました。
カレンダーが届かない・・・(その間抜けっぷりを綴った記事)

クラブニンテンドーをご利用いただきありがとうございます。
○○○様からお問い合わせのありました件についてお答え
いたします。
----------------------------------------------------
○○様は2006年度プラチナ会員様ですので、ゴールド特典の
カレンダーではなく、よりオリジナリティの高い特典を準備させて
頂いております。
----------------------------------------------------
★プラチナ会員特典のご案内 【お申し込みが必要です】★
2006年度プラチナ会員様には2種類の特典をご用意いたしました。
「Mii刻印プレゼント」または「チンクルのバルーンファイトDS」、
どちらかお好きなほうをお選びください。
特典内容・お申し込み方法はこちらのページでご紹介しております。

http://club.nintendo.jp/rank2006/index.html

なお、2006年度のプラチナ会員様への特典にカレンダーは含まれて
おりませんので、どうぞご了承ください。
引き続きクラブニンテンドーをどうぞよろしくお願い致します。

(主要部分抜粋。○○には本名が記載されていた)

問い合わせメールを出したのが28日の夜11時頃
メールの返事が返ってきたのが29日の朝9時半頃
凄まじい対応の早さだ(あまりに早いので、空いていた可能性が高い・・・そもそも、問い合わせ自体が滅多にないだけかも)
文面からして、雛形をそのまま使ってる印象もある。同じような問い合わせが多かったのかもしれない。
今回は明らかにこっちのミスだけど、ずっと前に多分運送会社のミスで物が届いてなかったのを問い合わせた時は、直々に電話が来た。
やはり、サポート体制は完璧な会社に思う。

評判に直結するのでどこの会社もそんなもんだろうと思うが、友達の一人がK社にサポートの対象でないゲームの操作方法を問い合わせたとき「そんなの知りませんよ」と答えられたらしい。
これは、同社の某潜入アクションアドベンチャーの2作目に関して問い合わせた時の話。いや、マジな話です。
いくらなんでも、客に対してそりゃないだろうと思うんだけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

カレンダーが届かない・・・

追記
プラチナ会員はカレンダーがないそうだ。オイラがアホであった・・・
せっかく書いた記事なので残しておきますが、実にアホであった・・・

突っ込みを頂いたのはヤカンテキザツキ。の管理人のエレガ様。
どうもありがとうごさいました。

12月中頃、友人K宅に2007クラブニンテンドーカレンダーが届いた。
数日前、まだ届いてないのか?と突っ込まれクラブニンテンドーのページを見てみると、12月中頃には発送が終わってるそうじゃないか!
いくら田舎だからって、そんなに遅れる事はない。
勿論、ランクがゴールドに達していないという事はない(プラチナです)

思えば、荷物が届かなかったり、運送業者から「家どこですかー?」みたいな電話が多々ある。
NTTからインターネット機器が送られた時など、名前がまるで違う近所に届いたなんて事もあった(ド田舎独特のネットワークにより、連絡がきたから助かったが・・・)
調べてみると、今と昔のデータの混在が原因か、同じ住所が存在しているようなのだ。
そんなバカな!と思うなかれ。新聞配達のアルバイト時、確かに同じ住所は存在した。


今年もあと少し。カレンダーは欲しい!
というワケで、任天堂に問い合わせのメールを送信!
ちなみに、クラブニンテンドーの物が届かないで問い合わせしたのは今回が2回目。
前回はメールを送信した翌日の午後に「○○さんですか?任天堂ですが」と電話が来たのでビックリした!
なんて対応が早いんだと・・・(たまたま空いていただけかもしれないけど)

理由と内容はともかく、始めて任天堂の人とまともに会話しているのだと、とても緊張してしまったのを覚えている(笑)
ちなみに、最初に任天堂の人と会話をしたのは、前社長からサインを貰った時である・・・(一言二言でしたけどね)

「お調べしましたが、確かに送ってあるんですよ」(関西なまり)
「うーん、探してみたんですけど届いてないんですよ」(津軽なまり)
「業者にもう一度確認します」(関西なまり)
「こっちでももう一度探してみますが、よろしくお願いします」(津軽なまり)
こんな会話があった。
関西なまりだったのが、妙に感動的だったのを覚えている(笑)
その二日後か三日後に、その物が送られてきた(なんだったか覚えていない・・・)。
調べてみたら送ってなかったのか、無用なトラブルを避ける為にもう一度送ったかはわからないけど、とにかく対応の早さに驚いたもんだ。

年末なので、明日電話が来るかは微妙だ。
まして、ストラップ問題で忙しそうだし。
オイラとしても、クラブニンテンドーからのメールを受信してキチンと読んでいなかったので問い合わせが遅くなった落ち度もある。
忘れない程度に、のんびり待つつもりだ。

上に書いた通り、プラチナ会員にはカレンダーが無いそうです。
問い合わせメールの返事が、なんとなく怖い。

ゼルダは今日発売予定だったのかな?(2006年11月カレンダーへのぼやき)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

マリオカート64を語る

1月にバーチャルコンソールで配信が決まった「マリオカート64」について語ってみます。

「4人対戦」を一つの単語として定着させたソフトと言える。
既にSFCでも4人対戦が出来るソフトはあったが、人数分のコントローラがあればすぐに4人対戦が出来た為、コントローラポートが四つあるのはホントにいいもんだと思ったものだ。
自分のコントローラを持って友達の家に遊びに行くスタイルが定着し、カラーバリエーションも最初から豊富だったので、「マイコントローラ」なんて単語も登場し出した。

ロクヨンと言えば4人対戦!というイメージが本作を機に定着し、4人対戦がロクヨンの看板機能になったと思う。
4人が同時に走り、4人の思惑や駆け引きが交差して展開するレースは、理屈ではわかっていたが、まさに未知の楽しさだった。

続きを読む "マリオカート64を語る"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

1月のVCソフト公開。FEを語る

来年1月に配信されるバーチャルコンソールソフトが公開されました。

ファミリーコンピュータ
・いっき  サンソフト  500
・アイスクライマー  任天堂  500
・光神話パルテナの鏡  500
・リンクの冒険  任天堂  500

スーパーファミコン

・ファイアーエムブレム聖戦の系譜  任天堂  900

NINTENDO64

・マリオカート64  任天堂  1000

メガドライブ
・ボナンザブラザーズ  セガ  600
・グイングランド  セガ  600

PCエンジン
・エイリアンクラッシュ  ハドソン  600
・モトローダー  ハドソン  600
・ R・TYPEⅡ  ハドソン  600
・ソルジャーブレイド  ハドソン  600
※一部ポイント数が間違っていたのを訂正しました。大変失礼しました。

1月配信というだけで、何日かというのは掲載されていない。
ロクヨンは、今はマリオ64しかなかったので追加はありがたい。
だけど、パイロットウイングスやウエーブレースを飛ばしてマリオカートってのは、ちょっと複雑な気分・・・
SFCは大体は800ポイントだったが、聖戦の系譜も少し高い900ポイントとなっている。
とにかく好評だったので、ちょっと強気なのかもしれない。
だけど、900円の価値は十分にあると思う。
以下、「聖戦の系譜」を語ってみます。次はマリオカート64を語る予定です。

続きを読む "1月のVCソフト公開。FEを語る"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

テンプレート変更

最初から型が決まっているテンプレートの一つ「次の日ケロリ」をやめ、手動作成のテンプレートに変更しました。
背景が白で文字を黒にするのが一番スッキリしてて見やすいとは思ったけど、特徴がないので「次の日ケロリ」を軸に緑を基調に作りました。
もともと「ブログ内容の誤解」「サイドバーを両方に設置したかった」「配置制限が大きい」「広告が入る」が嫌だっただけで、あのボーっとしたキャラは大好きだった。
今はタイトルバーだけですが、所々に配置していくつもりでいます。

タイトルバーの画像は、要調整とは思う・・・
ブログ名に合わせて、笑ってないヨッシーの画像を考えてたら、スマブラDXで勝った時のコイツを思いついた。
スマブラを入れたWiiをパソコンに繋ぎ、取り込み時に発生する2秒前後の時差に苦労し、取り込み後に背景の色をマウスでポチポチと変え、設定の仕方やら大きさの調整やらで数時間もかかったとは、口が裂けても言えない。

一部リンク先のテンプレートがおかしかったりするみたいなので、出来るだけ急いで修正するつもりでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

DS購入者限定ストラップ (今週の一枚)

D1000283
※自宅にて写す

大人に大人気!迷子体験コーナー!(先週の一枚)

| | コメント (0)

2006年12月23日 (土)

今週を愚痴る 12/17~12/23

今週は一気に「インターネットチャンネル」と「お天気チャンネル」の二つが増えた。
Wiiのトップ画面が賑やかになった。
どちらもオマケ程度ではなく、実用性も十分だ。
特に天気情報は、まさに一瞬で把握できる。
来月配信予定の「ニュースチャンネル」の期待が高まる!

Wiiリモコンストラップ強度問題は各メディアが伝え、任天堂が正しい遊び方CMを流すなど、そこそこ大事になっている
よっぽどの事でないと切れたりしないだろうが、実際に切れた事例があり危険性があるのであれば仕方ないだろう。
現在市場に出回っているものは既に強化版のようなので、サンタが子供に配るWiiは問題なさそうだ。

とりあえず、今はストラップ問題よりサンタがWiiを確保する事の方が大変だろう・・・

オススメ!
インターネットチャンネルレポート!
   Wiiでネットをしてみました。写真多数!
Wiiで明日の天気が見れます!
   お天気チャンネルレポート。こっちも写真多数!

Mii作成をプロが教える!
   似顔絵作家・ほうらいたけし氏のMii作成指導!
無線LAN環境のススメ!
   Wiiを全部楽しむには無線LANがオススメ!
Wiiリモコン、リコール問題の記事発見
   大事にならなければいいが・・・

とってもお悩み中・・・
   テンプレートを変えようかどうか・・・

今週の一枚
大人に大人気!迷子体験コーナー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

インターネットチャンネルレポート!

Wiiでインターネットを楽しむ為のチャンネル「インターネットチャンネル」の配信が始まりました。
これは「Wii本体の更新」ではなく、「Wiiショッピングチャンネル」からダウンロードする形式で提供されます。
現在は無料!

06122221451rx31_1
先日のお天気チャンネル記事同様に、記事が大きくなるので「続きを読む」でどうぞ!

続きを読む "インターネットチャンネルレポート!"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年12月21日 (木)

とってもお悩み中・・・

このブログのテンプレートを変えようかと激しくお悩み中・・・
始めて来た方には、任天堂とはまるで関係ない「次の日ケロリ」がお迎えする。
そもそも、このテンプレートにしたのは、ブログを立ち上げる際テンプレート一覧で、
「ボーッとしてるキャラが自分と重なった」「のんびりやりたいという気持ちと重なった」「ヨッシーの緑が主体だった」「自分で作ろうにもセンスがない」等々の理由だ。

また、当時San-Xを知らなかった。見れば女性に人気があるそうじゃないか。
女性に人気なのは別にいい。始めて来たお客さんが「管理人は女性?」と思ってもらっても別にいい。
問題として、
「任天堂とは関係ない」「ゲームとも特に関係ない」「デザインや配置の制限が強い」「広告が入る」「ブログ内容を誤解される」等だ。
ブログ内容の誤解は、特にイタイ。

よって、変える方向でテンプレートを吟味中です。
Wiiをイメージさせるように白と青のにしようかとか、ヨッシーの緑を軸にしようかとか・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

無線LAN環境のススメ!

Wiiでインターネットを楽しむ為のインターネットチャンネル」が12月22日から配信される事が公式に発表されました。
これは「お試し版」ということです。
とはいえ、殆ど全ての機能が最初から使えるようで、お試し版としたのは「後で何か機能を足したり修正する」というニュアンスを含んでという情報もあります。

ところで、昨日のお天気チャンネルもそうですが、これはWiiをインターネットに繋いでいないと使えません。
無線LAN環境があれば問題ないけど、有線接続の場合はWii用のLANアダプタが必要です(又は、Wi-Fiコネクタを使うか)
公式サイトによれば、発売は12月となっていますが、12月は残すところ約10日・・・
価格は2800円(税込)を予定。

ところで、この無線LAN環境。
無線LANは、電波を飛ばす親機電波を拾う子機で成立するイメージです。
Wiiは子機を内臓しているので、Wiiで無線LANをやろうとするなら、親機のみがあれば設備完了です。
Photo_7
この二つのマークどちらかが付いている親機なら面倒そうな接続設定もボタン一つで終わってしまう。
もちろん、WiiだけでなくDSだって繋げてしまう。
「今話題のDSも一発で接続設定完了!」なんて正面に書いてる物も多い。
今の親機は有線と無線の両方が出来るのが殆どなので、無線しか出来なくなるからパソコンも無線に変えなくてはいけないとパソコン用の子機を買ってくる必要もない。
我が家がまさにこのパターンだ。

オイラが買った時も、光ファイバー対応の物で10000円しなかった。
今なら、もっと安くなっているかもしれない。

LANケーブルをWiiまで引っ張ってくるのは大変な家庭も多いでしょう。
無線環境ならWi-Fiコネクタでパソコンを起動させなくても、常にDSの接続もできますよ!
ドラクエ9を買う予定の方は、かなり便利になると思います(笑)
2800円で有線接続より、10000円未満で無線環境にするという選択肢も考えてみてはどうでしょうか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

Wiiで明日の天気が見れます!

本日19日、Wiiのアップデートが行われ「お天気チャンネル」が使用可能になりました!
自分の住んでいる地域の明日の天気や週間予報、世界の天気が見れるというものです。

06121921211rx3_1
手術ゲームの下に出現!
記事が大きくなるんで「続きを読む」でどうぞ!

続きを読む "Wiiで明日の天気が見れます!"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年12月18日 (月)

Mii作成をプロが教える!

 Wii.COMで、似顔絵作家・ほうらいたけし氏のMii作成のコツが公開されました。
 動画で、実際に氏が任天堂スタッフ(?)のMii作成する様子を見る事ができます。氏によると、最も大事なのは「よく見る事・観察する事」。最も大事な部分は「目」と話します。

 Miiですが、やはりセンスを問われると思います。個人的には、そのまま似せるというのではなくイメージだと思います。氏の言う通り、確かに目は最も需要と思います。目を軸にやっていくと、結構いけると思います。多分・・・
 色々組み合わせていくうち、自然と絞れていくもんです。また、実在する人でなくても、オリジナルキャラを作るのも良いと思います。まだWiiを持ってない方や、遊んでない方にもオススメの動画です!

ちなみに、
Photo_1
左側がオイラが作ったオイラ。
髪型・体系・メガネ以外は半分ギャグのつもりで作ったが、なかなか雰囲気があると評判だ・・・
右側が、友人T氏作で氏が元ファンだったという某アイドル。「りょうこ」と名付けられている。
わかる人にはわかる、結構いいデキと思う。
「りょうこ」さんに限らず、実在のアイドルMiiを作り、ボクシングで殴る様を動画で流せば、苦情が殺到しそうだ・・・

■関連リンク
 似顔絵チャンネル、ワンポイントレッスン(任天堂公式サイト)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

大人に大人気!迷子体験コーナー! (今週の一枚)

D1000225
※Wii体験会、東京会場にて写す

Wii体験会レポート一覧
ダウトをさがせ!(先週の一枚)

| | コメント (0)

Wiiリモコン、リコール問題の記事発見

朝日新聞で、Wiiリモコンストラップの記事が掲載されました。
そんな大きくはないですが、インパクトは大きいと思います。
記事によると、
任天堂は11月中旬の米国での発売前に強度不足に気付き、ストラップを幅0.6ミリから1ミリに改良した。だが、国内発売後に「ストラップが切れた」という苦情が約50件寄せられ「通常の遊び方では問題ないが、安心してもらうため、1ミリのものに交換を決めた」(岩田聡社長)という。国内では、12月2日の初回販売分の大半が交換対象になる。とあります。
また、対象は国内では37万本、回収費用は数億円の見通し。ともあります。

よほど大げさに振り回して滑ったとかでない限り、切れる事はないでしょうけど、50件の苦情があったようで。
なにげに心配なのが、1.0mm(改良版)でも切れないか?なんて(汗)

今日、ゲーム大嫌いな父親が、「お前の買ったやつ、不良品でリコールだってよ」とニコニコしながら言ってきた。
「不良品」という単語は記事中に無いが、世間の印象はこんなもんだろう。

大げさに広まらないか非常に心配だ。
クリスマス商戦の際「これは大丈夫な方だよね?」なんて問い合わせも増えそう・・・

ストラップ交換願メールがWiiに配信
Wiiリモコンストラップ、公式に交換開始
Wiiリモコン、紐がパワーアップ?

任天堂、初期出荷分のWiiリモコンのストラップを無償交換ホコタテブログさん)

■朝日新聞の記事(リンク先が無くなってしまいました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

今週を愚痴る 12/10~12/16

とにかく、今週の大きな出来事は「ドラクエ9 DSで発売」に尽きる。
素直に、おかえりなさいという気持ちだ。
個人的に、あまりドラクエは好きじゃないんだけど、今回はアクションRPGという事で興味が沸いている。
ま、来年の年末商戦にぶつけてくるのがベターだと思うので、気長に待ちたい。
あと、WiiリモコンストラップとDSアダプタのリコールも大きい出来事。
「発火の危険性」というのは、某S社の電池の発火を思い出し、マスコミで叩かれないか非常に心配・・・

ブログの話。
コメントをツリー式にしたら、随分見やすくなった気がする。
「サイト内検索」は結構いい!記事が増える将来ほど便利になりそうな感じ。
この二つは他サイトを見ながらタグ?を組み込んで完成。なかなか苦労した。
今後も、どうぞよろしく!

ゲーマー用語解説
カンスト

ドラクエ9、DSにこんにちは!
   ドラクエ、任天堂にカムバック!
Wiiリモコンストラップ、公式に交換開始
   あと、DSアダプタは発火の危険性でリコール開始
Wiiリモコン、紐がパワーアップ?
   リモコンストラップの紐が太くなったようで

カドゥケウスのススメ!
   「カドゥケウスZ 二つの超執刀」のプレビューでやんす
ドラクエ、初の「攻め」に?
   初のシステム大幅変更こそサプライズ!
「12.2の乱」跡地?
   Wii発売日の戦争跡地を見つけた

今週の一枚
ダウトを探せ!

■ブログタイトルバーに「一言愚痴」を追加しました。
■サイドバーのコメント一覧をツリー式に変更しました。
■サイドバーに「サイト内検索」を追加しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

Wiiリモコンストラップ、公式に交換開始

Wiiリモコンのストラップの紐を、任天堂が公式に太い物と交換するサービスを開始しました。
初期型が0.6mmに対して、改良版は1.0mmとなります。
Photo_4
Wiiリモコンストラップについてのお願い(任天堂公式ページ)
0.4mmアップで随分パワフルに見えるもんだ・・・

 想定外な程エキサイトに遊んだり、想定内だったけどネタ作りにワザと紐切って家具壊したりケガした画像をマスコミが取り上げたりと、何かと紐の強度は話題となっていました。Wiiが発売してから約2週間。相変わらず対応が早い。
 ただ、日本より先に発売した米国で話題となった為、日本でもすぐに対応を始めたが、既に製造済みで対応出来なかったのが初期型なのか?なんて深読みしてしまう。これはイヤミではなくて、単純に対応が素早いなぁと思う。

 ただ、CMや今後のソフトにお知らせの紙を入れるなど大規模に交換をアピールすると、逆に「初期型は危険」、更には「Wiiは危険」なんて風評が広まらないかと心配になったりもする。
このご時世だ。「リコール」という単語に世間は敏感である。
 マスコミが「対応が早い」ととるか、そもそも話題を扱わないか、「リコール」「危険性アリ」と扱うかで大きく違ってくるだろう。

 あと、DSのACアダプタで、Wiiリモコンのように安全性配慮の為ではなく、危険性の為「リコール」が出された。極々低い確立で発火の危険性があるというのだ。
Photo_5

原因は一部製造の不具合と発表されています。
線自体が燃えにくい素材の為、発火に至る可能性は極めて低いというが、可能性がある以上、放っておけば「危険性を知りながら放置」なんて流行りの言葉で叩かれそうだしね。

■関連記事
 ・任天堂、リコール問題の記事発見
 ・ストラップ交換願メールがWiiに配信
 ・Wiiリモコン、紐がパワーアップ?
■関連リンク
 DS、ACアダプタ一部不良発生についてのお詫びとお願い(任天堂公式ページ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

カンスト (ゲーマー用語解説)

カウンターストップの略。
何かの値が最高値に達し、それ以上伸びたり上がらなくなった様。
RPGによく使われていたが、最近は幅広いジャンルで使われるようになった。
そのゲームをやり込んだ証とも言える。

「HP/9999」「プレイ時間/99時間59分」「EXP/9999999」等が代表格。
大人の都合で「255」のように、中途半端な数値がカンストになっている場合もある。
カンストするのはとても大変な事なのだが、「鬼のように上手な人」ではなく「鬼のように時間をかけた人」に発生する場合が多く、褒められるより貶される傾向もある。
自己満足の為か、プレイ時間をカンストさせる為にゲーム機を起動させたまま出かける輩がいるが、それは邪道である。
また、電気料の請求書を見て母ちゃんの機嫌が悪くなるという弊害も伴うのでやめた方がよい。
なお、スマブラDX・対戦データ集の全項目カンストに挑戦しようとするならば、年単位の時間を捧げる覚悟が必要である。

ちなみに、全能力がカンストしているポケモンは「イホウ」や「カイゾウ」というニックネームで呼ばれる。

必殺技(ゲーマー用語解説)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

ドラクエ、初の「攻め」に?

前回記事通り、ドラクエ9がDSで発売される事が正式に発表された。
「最も勢いのあるハードに出す」と、いつかのインタビュー話していた。
経営者として、自社作品が最も売れる手段をとるのは当然だ。
しかし、どうにも冒険心が無いというか、サプライズが無いというか、あまり好きな考えではなかった。

FFがPSで発売となった時、それはそれはゲーム業界に激震が走った。
あまり言いたくないが、王者任天堂破滅の決定打となった出来事だ。
(現実的には競争相手がいなかったのだから、王者という概念は無かったとも言えるけど)
当時、神の領域とも言えるそのグラフィックは、多くのゲームファンを熱狂させた。
これを機に、一斉に各ソフトメーカーがPSを主力にしようと決めたに違いない。
間違いなく、PS陣営のみならず、良くも悪くもゲーム業界を引っ張った作品である。

勿論、発売するタイミングも大きな要因だったのも考えられる。
FF最新作を作ろうとした時、まだSFCの後続機(後のN64)は姿を見せていなかったと思う。
SFCの後続機が大容量を期待できないカードリッジになるという情報が業界に広まったのはいつかは知らないけど、FFスタッフは「大容量を使って凄いグラフィックでゲームを作りたい」「ソフトを安く提供できる」等の理由でPSを選んだ。
「売れているからPS」ではなく「PSにしか出来ないゲームを」という理由でPSを選んだ。
SS(セガサターン)という選択肢もあったろうが「PSは裏読み込みが出来る(得意?)から」という発言も、どこかのインタビューで読んだ記憶がある。
まさに、ゲームの内容の為にPSを選んだのだ。

(もちろん、真意か表向きかは知る由も無い)

対して、ドラクエナンバリングタイトルは、「自分で業界やハードを引っ張ったりはしない強い者の見方、ゲーム内容で大冒険はしない、ゲーム内容の為にハードを選んだりしない」という守りや無難な物ばかりだった。
もちろん、それで「飽きた」なんて声も殆ど聞こえず、毎回200万後半から300万本オーバーの売り上げを叩き出す名作であるのも事実。
この変わらない安心感も、ドラクエの大きな魅力なんだろうと思う。

しかし、今回は違う。
インターネットを使い、4人協力プレイが出来るアクションRPGとなって登場する。
ドラクエが初めて攻めに転じた!と思えたニュースだった。
「シリーズ初の携帯機」より、「シリーズ初のシステム大幅変更」の方が、オイラとしてはサプライズだ。

ドラクエ9、DSにこんにちは!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

ドラクエ9 DSにこんにちは!

本日12日、ドラゴンクエスト新作発表会が行われ、
「ドラゴンクエストⅨ 星空の守り人」がDSで発売される事がわかりました。
文字通りナンバリングタイトルであり、外伝的な物ではなく、本シリーズです!
「2007年中には発売したい」と堀井雄二氏。
スタッフも前作と基本的に同じで、気合入ってるご様子。

内容として、今までとガラリと変わってアクションRPGになるようです。
Wi-Fiコネクションを駆使し、4人協力プレイなんてのも可能になるそうで。

Photo Photo_3

↑こんな感じらしい

ちなみに、この記事のタイトルですが、ドラクエ最新作はPSでと発表になった際、当時のニュースステーションで「ドラクエ、任天堂にさようなら」というタイトルで報道されていたので、それに対抗してみたり。
今日の報道ステーションで「ドラクエ、ソニーにさようなら」とか出るのかな?(笑)


追記
「最も勢いのあるハードで発売」がモットーのドラクエ。
確かに、DSは最も勢いがある。
正直、PS2かWiiだと思ってたオイラ。
「ドラクエは据え置き機」という固定概念はよくないなぁ・・・

Wiiにとって直接プラスにはならないだろうけど、Wi-Fiコネクション環境を自宅で整える人が増えたり、DSが苦手とする?高校生・大学生にもDSが普及したり、PS3でドラクエナンバリングタイトルは当分出ない事を考えると、間接的にはプラスになりそうだ。
「Wiiで発売」が一番嬉しかったのが本音だけど、ドラクエナンバリングタイトルが数年ぶりに任天堂ハードに戻ってきたのだから、感謝歓迎!

ドラゴンクエスト9 星空の守り人ドラゴンクエスト9 星空の守り人
メーカー:スクウェアエニックス
発売日:2009/07/11
機種:ニンテンドーDS



ドラクエ、初の「攻め」に?

各サイト様もビックリです!
今日の2大イベント無数の月さん
ドラクエ9発表!!!ヤカンテキザツキ。さん
ぐんそうブログさん

電撃オンラインの記事

| | コメント (3) | トラックバック (3)

「12.2の乱」跡地?

D1000269_212月11日夜、ゲームとは関係ない用事でヤマダ電機に行ったときの一枚。
何やら手作りの矢印が入り口に向かって遠回りに配置されてました。
ほぼ間違いなく、12月2日の行列整理の為の物。
戦争跡地です(笑)
東北A県で整理が必要な行列が出来るなんぞ、ポケモンクラスでやっとです。
改めて、Wii争奪戦が凄まじいものだったんだと実感します。
このまま残せばいいのに(笑)

ちなみに、Wii本体は完売で次回入荷分の予約も受け付けていませんでした。

Wii START! ゲット!
トイザらス、Wii予約は終了したが・・・
Wii、予約開始は今日からか?
Wii予約、公式開始は間もなくの噂
Wii予約受付中! を求めて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

カドゥケウスのススメ!

Wiiと同時発売の本命と言えば、Wiiスポーツかゼルダだと思うんですけど、オイラは
「カドゥケウスZ 二つの超執刀」を強くプッシュします!

・そもそも、どんなゲームなんよ?
手術アクションゲームです。
手順を教えてもらいながら手術を進めていくのが基本ですが、作業ではなく、あくまでアクションです。
好評価を得る為には、より早く、より正確に、より効率良くが求められます。
リアルタイムで患者の体力が落ちていったり、症状が悪化したり変化していきますので、作業ではなくアクションです!

最初に教えられながらの時は数分かかっていた手術も、手順がわかってからは30秒で終わらせるのも普通になってきます。
評価は物語進行にはまったく影響がありませんので、気にしないで進めるのもアリですし、評価を上げつつゆっくり進めるのもアリです!

・病気の知識とかあった方が有利?
まったく必要ありません。
会話の中で専門用語も出てきますが、無視して問題ないです(解説も出ますし)
手術器具も基本的に8個と、ちょっと多いかもしれませんが、症状によってどうすればいいかその都度教えてくれますし、色使いや線で補助され、直感的です。
紫の症状には紫の注射をするとか、黄色い線は全手術共通でメスで切る線とか。


・操作は簡単?
スティックで器具を選び、リモコンでポイントして使います。
スティックを傾けると瞬時に器具が切り替わります。
8個の器具を操りますが、この配置が見事で、各方向平等に八等分しているのではなく、器具によってやりやすいように微調整されています。
徐々に各器具に慣れさせていく手術の順番も見事で、中盤頃には見事に手に馴染んでしまいますよ!
後半に進み器具配置を左手に刷り込んだ後、前半に戻ると、器具アイコンを見ながらゆっくりやってた頃に10秒かかってたのを、1秒2秒でやるのも珍しくなくなります。


・細かい操作を早くやるんだから、リモコンの感度が心配です
まったく問題ありません。
常にポイント地点が表示されていて、それを軸に手術を進めますが(メスで切ったり注射したり)、手の動きを完璧に追従し、タイムラグが一切ありません!

・グラフィックがあまりリアルになると困るゲームだと思いますが?
「これは心臓」「これは肺」程度で、透明感ある色使いで表現されています。
見て、嫌悪感を覚えるものではありません。
そもそも、傷や症状に集中してしまうので、単なる背景になってしまいます。

・難しくないんですか?
ステージ(手術)を選ぶ時、何の制限もなく自由に難易度を変えられます。(3段階)
イージーでクリアし「これならもう少し難しくてもいけそうだ」と思ったら、難易度をノーマルに上げて再チャレンジもできます!
逆に、「この手術はちょっとオイラには・・・」と思ったら、イージーに落としてプレイ!
難易度によってストーリーに制限がかかる等は一切ありません!

つまり、各難易度で最初からプレイする必要はなく、例えばイージーで最後までプレイした後なら、いきなりハードの最後にも挑戦可能になります。
イージーで進めた場合、好評価を得ようとすると話が違ってきますが、クリアだけなら簡単ですよ。

・難易度で具体的に何が変わるの?
手術の手順等は変わりません。
最も大きいのは、症状の悪化が高速になるのと、ミスや時間経過によるバイタル(患者の体力)の低下が激しくなります。
効率性と素早く正確な手術が求められるようになります。

・公式サイトに声優名が載ってますけど、フルボイスなんですか?
ステージ選択→物語展開→手術説明→手術という流れになりますが、手術中に効果音程度に喋るだけです。
「バイタル(体力)低下!」「急いで先生!」「言う通りにしろ!」「さすがです!」なんて。
物語展開や手術説明は、一回クリアしたものならスキップできます。

・読み込みは長いの?
ホントの立ち上げ時に数秒の読み込みがありますが、ゲームに入ってしまえば無いです。
大量のデータを扱ってる場面もないようですし。
各手術前の説明もスキップできるので、非常に快適です。

・セーブデータは一つだけ?
独立して4つセーブできます。
家族間でもケンカになりません(笑)

ゼルダも同時購入したのですが、コイツのせいで基本的に未プレイです(汗)
元々、同時発売の中では一番期待してた作品だったりします。
オイラとしては、見事に期待に応えてくれた作品です。
とりあえずクリアはしたのですが、評価を上げるのにまだまだ時間を費やしそうです。
もうクリアしたの?と思われるでしょうけど、かなりの時間をかけてますので(^^;
最初にも書きましたが、大プッシュです!

カドゥケウスでリモコン反応を見る

カドゥケウスZ 二つの超執刀公式サイト(アトラス)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Wiiリモコン、紐がパワーアップ?

Wiiリモコンのストラップが切れて、リモコンが飛んでいって怪我したとか家具が壊れたとかいう話が一部で盛り上がってるのを受けてか、任天堂はWiiリモコンの紐を頑丈なものに変更する準備をしているようです。
既に販売されている物が太い物に変わっていたという情報もあります。
また、初期の細いものでも、任天堂に送ることで太いのと交換してもらえるという話も聞きます。
特に米国で問題になってるこの問題。
裁判天国である米国では、大問題になりかねないので、米国はもちろん、日本でも早めに行動を起こしているご様子。

任天堂を巡る裁判と言えば、初代マリオパーティで、スティックを手のひらで高速回転させたらイボが出来たので提訴されたなんて話があった。
これは手袋で和解だった気がしたので、今回は絆創膏や包帯で和解とかにならないかしら?(笑)

ちなみに今後のストラップが全部太い物に切り替えるのだとしたら、細いバージョンはレア物となりそうだ(笑)

情報元
Wiiリモコン改良中?任天堂Wii(ウィー)情報さん)

追記
発売日の次に出荷されたものから(?)、ストラップは太い頑丈バージョンに変わっているようです。
やはり、初期の細いバージョンは将来レア物になりそうです(笑)

任天堂、リコール問題の記事発見
Wiiリモコンストラップ、公式に交換開始

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年12月10日 (日)

ダウトをさがせ! (今週の一枚)

D1000262
※自宅にて写す

今週は2枚!(先週の一枚)

| | コメント (2)

2006年12月 9日 (土)

今週を愚痴る 12/3~12/9

Wiiが発売されて一週間。
まだまだWii難民は多いようだが、今日も再出荷された分とかが店頭に並んだり、次回入荷分を予約した人に手渡されたりするのだろか?
14日には「ポケモンバトルレボリューション」が控えており、再ラッシュも予想される。

大人にゼルダ、子供にポケモン、万人にスポーツと、Wiiの猛攻撃を感じる。
DSの勢いも、まったく衰えていない。
クリスマスには、ダイヤモンド・パールの再ラッシュの可能性もある。
今年の年末商戦は任天堂が独占しそうだ。
そうでなくても、年末商戦の強さは凶悪なメーカーだし。
心配事と言えば、WiiとDSが相殺しないか?ということだろか。
多分、ポケモンバルトレボリューションは、「相殺」ではなく「相乗」にもっていく役目を担って投入されるのだろう。


D端子が一週間延期され、今日発売になるけど、D端子で行列はできまい(笑)

新シリーズ、ゲーマー用語解説
必殺技

大人気!一人一台じゃ物足りない!
   転売は違法じゃないのはわかるけど・・・

W11を鳴らしてみました!
  Wiiリモコン型ホイッスル到着。実際に聴けます!
PS4の話が出たようで・・・
  随分お早い行動で・・・・・・Wii2はどうなるんじゃろ?
Wiiリモコンは結構しぶとい?
   リモコンの電池寿命は、思ったより長いかも?
Wii、100万台突破!
   日本と米国のみで100万突破!これに欧州等が加わりますよ!

今週は2枚!(今週の一枚)
・「撮影禁止」を撮影  ・バトンタッチ

ホコタテブログさんへのリンクを追加しました。
   素早い更新と、長くても読みやすくまとめられた記事がお見事です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

PS4の話が出たようで・・・

PS3が発売されて約一ヶ月、Wiiが発売されて約一週間。
日本ではちょっと元気がないX-BOX360も、期待の超大作「ブルードラゴン」を発売し、さぁ本格的に三つ巴戦が始まった!と言っていたら、PS4の話が出ているようで。
どこまでホントか知らないけど、この時期にまぁ・・・
「PS4」はWiiのような双方向性コントローラ搭載?ゲーマーホリックさん)

新ハードの開発が終了すれば、次のハードの開発に入るのはわかる。
任天堂の人も、インタビューでそんな発言はしている。
業界の基本と言えば基本だ。数ヶ月で開発できるもんでもあるまいし。
よって、表に出るか出ないかだけで、驚く事でもないだろう。

しかし、DSが発売されてから約2年。
任天堂内では、DSの次の携帯機がカタチになってきているんだろか?
そう言えば、ゲームボーイレボリューションとか、色々言われてましたなぁ(笑)

現行機で唯一、光メディアを使っていないDS。
ロクヨンは光メディアを使わなかったのが最大の失敗だ!時代遅れだ!などと叩かれてきた過去を知るファンとしては、光メディアを使っていないDSがメガヒットをしている様は、実に微笑ましい。
DSの次はどんな機能をウリにするかわからないけど、光メディアにはしてほしくないねぇ。
技術革新とかで、Wii2はROMカードリッジに戻らないかなぁ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

Wii、100万台突破!

Wiiの世界販売台数が100万台を突破したと任天堂が公式に発表しました。
これはアメリカと日本だけの数字であり、これにオーストラリアと欧州が加わる事になります。
あまり言いたくないけど、間違いなくGCとは比べ物にならないペースだ(涙)
GCの販売台数を○○ヶ月で達成!とか言われるのかなぁ・・・

この発表、ソニー側への牽制ともとれる。
これでソニー側は100万台突破のニュースは打ちにくくなったとも言えないだろうか。
生産の遅れなのだから、お得意の「生産・出荷台数と販売台数をゴチャゴチャにする作戦」も使えまい(笑)

余談だか、転売の売値はあまり高い水準ではないようだ。
生産の安定もあり、来年始め頃には転売屋も買い占めたWiiで遊びだすかもしれない(笑)


大人気!一人一台じゃ物足りない!(ヨッシーのぼやき)
エキサイトニュース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

必殺技 (ゲーマー用語解説)

普通のパンチやキックではない、特殊な攻撃や行動の総称。
主に格闘ゲームで用いられる。RPG等でも、通称でそう呼ばれる場合もある。

「必ず殺す技」と書いて必殺技だが、大半は必ず殺せない。
ヒーローのマネをして、子供が「必殺!○○○!!」と叫んでいる姿を微笑ましく見たりするけど、「必ず殺す!」などと物騒な事を叫んでいるのだから、注意するべきではないだろうか?

相手を殺す必要のないスポーツゲームにも必殺技があったりするし、防御の必殺技は意味不明だし、回復の必殺技は論外である。

※「ゲーマー用語解説」の新カテゴリーを作りました。不定期で連載します!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

お詫び

12月5日10時~12月7日15時まで、ここのブログである「ココログ」がメンテナンス中だった為、更新・コメント・トラックバックの受付が出来ない状態でした。
事前告知が間に合わず、大変ご迷惑をおかけしました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月 6日 (水)

W11を鳴らしてみました!

通販で注文してた、W11(ダブリューイチイチ)が到着しました!
Wiiで遊びまくってて、注文してたのを忘れてました(汗)

なんちゃってWiiリモコン、570円にて!(わからない方はこちらへ)
D1000260_1
↑本物のWiiリモコンの上に乗せた写真。
実に小さいのです。ホイッスルですから。
「ウィー♪と鳴る」のが自慢らしいこのホイッスル。
ワクワクしながら鳴らしてみました!
「W11.mp3」をダウンロード (オイラが鳴らしたの聴けます)
(携帯で録りました。実際はもっと大きな音です)

・・・・・・・・・・・・裏面にはこう書かれている。
D1000261
そうか、個人差があるのか。そうか・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

Wiiリモコンは結構しぶとい?

Wii遊び尽くしのこの2日!
Wiiにはどのソフトを、どれくらい遊んだか毎日記録されていく機能がありますが、それによると、我が家のWiiをこの2日でプレイした時間は約18時間
機能が機能だけに、電池消耗の不安があるんですけど、思ったよりしぶといかもしれません。
D1000252_1
同梱電池で約18時間プレイして、残量に変化なし。
4マスで表現されてるのが、親切というか笑えるというか(笑)
あまり電池を使わなそうなバーチャルコンソールソフトは30分程度しかやってなくて、他はWii専用ソフトばかり遊んでました(カドゥケウスWiiスポーツワリオ・・・他)。
もちろん使い方やソフトによって差はあるでしょうし、この直後に1段階減るかもしれないし、加速度的に残量表示が減る可能性もあります。
ただ、あくまで今の段階では「話にならん!」なんて事はなさそうです。

Wii、エネループに公式対応・・・他
Wiiリモコン、電池消耗は?

Wii本体付属電池が無くなりましたネリオ×ブログ~フジヤマ~さん)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年12月 3日 (日)

今週は2枚! (今週の一枚)

・「撮影禁止」を撮影!
D1000239
※Wii体験会、東京会場にて写す
(隣にスタッフがいたのに止められなかったので、公認許可?)

・バトンタッチ
D1000248

※自宅にて写す
切ない・・・・・・
Wii、少し苦しい「読み込み」は一瞬(GCに一言あり)
おとすな!(先週の一枚)

| | コメント (3)

大人気! 一人1台じゃ物足りない!

オイラのWii購入物語記事の追記のようなぼやきを一つ。

何かとトラブルはあったけど、どうにか無事にWiiをゲットしてニコニコしつつも、購入後の帰宅軍団の中に違和感があった。
一人一台しか買えないWiiを4台も持っている、ちょっと日本人じゃなさそうな方を発見。

ああ、そうか!よほどの任天堂ファンで、発売が待ちきれず、日本まで来ちゃったんだな!PS3でもそういう人いたもんね!
どうやって4台も買ったのかわからないけど、凄いチームワークで手に入れたに違いない!
家族一人一人に専用機として買っていくのかな?それとも友達に頼まれて?
いやいや!プレイ用、観賞用、保管用、予備として買った、筋金入りの任天堂狂なのかも!
袋の中がWii本体だけなのは・・・そう!バーチャルコンソールとかをまずは遊ぼうとしてるんだろな!
昔のソフトはなかなか買えなくなったし、Wiiの魅力をよくわかってらっしゃる!
Wiiは25,000円で買えるのも、大きな魅力だよね。

整理券配布が目の前で終了し、楽しみで楽しみで、欲しくて欲しくて、頑張って早起きして、凄く寒い中を長時間並んだのに買えなくて号泣する子供も沢山いたけど、そんな子供達をなんとか喜ばせようとする親が手を出していると思えば、やりきれない気持ちになる。

【今回の結論】

違法だけが罪じゃない!

■「PS3 VS Wii」マナー対決

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

Wii START! ゲット!

いよいよ、いよいよいよ発売されました!

10時開店の店で予約をしたのですが、眠れず、7時過ぎに出発(その店までは1時間位)
途中、大手店の行列状況を見ながら行きましたので、10時少し前に着きました。

・ゲオ
各店舗、7時~8時で平均20人前後でしょうか。
東北A県A市としては異常事態だ。先頭集団が小学生だったりするから、余計に異常だ・・・
ちなみに、激安レンタル日でもあり、ゲーム目当てではない一般客も、開店時間前後には押し寄せたという話。

・トイザらス
8時前後「最後尾」の札を持ったお兄さんが二人、暇そうにしてました。
隣のショッピングモールとの渡り廊下に行列発見!
親子連れが非常に多かった。人数はわからなったけど、結構な数でしたよ。
小出しの常習犯である同店。
「次の入荷時に渡せるので、次回予約分の前金を頂ければ」作戦は、今回も使われたかはわかりませんが・・・

・ヤマダ電機
キチンと入り口に柵で行列整理の対策がとられており、100台が店頭販売だったらしい。
8時過ぎ位に偵察に到着し、そのときは・・・車が結構沢山あったので定かではありませんが、40人~50人くらいかな?
先頭集団は毛布装備!まさに勇士である。

本日の買い物達
・本体  ・ヌンチャク一つ  ・公式SDカード
・クラコンWiiポイント5000セット  ・リモコン二つ
・ゼルダ  ・はじめてのWii  ・Wiiスポーツ
・カドゥケウス  ・エレビッツ(人形セット) ・ワリオ

もはや暴走。
いいんです。キチンとコツコツ貯めてきたんですから・・・

前回記事通り、リモコンは予約強制キャンセルになったので、当日にかけました。
弟には、リモコンの確保をお願いし、オイラは予約店のあるH市へ。
不覚にも弟の直前で整理券配布が終了し、後ろからは子供の号泣が聞こえたりと、痛々しい話も聞きました。
ただ、周辺機器だけを買いに言ったのは、やはり一人しかいなかったようで(汗)
店員もマニュアル通りの話しかわからないようで、人によって答えがまるで違ったとか・・・
結局、周辺機器も売り切れですみたいな話だったようなんだけど、レジ裏にリモコンらしき物を発見し、店員に突っ込んだところ、買えたのでした(笑)
店員にとっては、Wii本体しか頭に無かったようです。

オイラは予約店に到着し、予約権を渡したのですが、ソフトを二つ渡されなかった事を車に戻ってから気付き、残り二つを別袋に入れてもらいました。
大きな袋にカウンター下で入れてたので、わからなかった・・・
直後、急いで近くのヤマダ電機に行き、リモコンを探しに行きました。
(この時点では、弟はリモコンを確保していなかったので)
H市のヤマダ電機は周辺機器は全滅で、ソフトの当日販売分が充実してました。
どの店でも共通ですが、ゼルダ同時購入が多かった印象です。あとワリオも。

で、ふと袋を見ると、Wiiスポーツが二つ入っているのにたまたま気付きました・・・
再び、店員がミスをしたのですね(苦笑)
また戻った。かれこれ1時間はロスしたような・・・(それと燃料費)

後日、各ソフトのレビューをアップしていきます!

大人気!一人1台じゃ物足りない!(ヨッシーのぼやき)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

いよいよだ・・・

忘年会より帰ってまいりました。
飲酒更新です(笑)
もはや、発売日と言わず、実際に自宅で遊べるようになるまで12時間を切りました!

リモコンを最初から四つにしてしまう為、「はじめてのWii」とリモコンを二つ予約してたのですが、予約してた店に本当に当日渡せるか確認の電話をいれたら(別件で、予約してたのに店の不手際で買えなかった事があるので)
「製造が遅れた関係で、リモコンがお渡しできなくなりました」だって・・・
テニスの4人対戦ができないじゃないか・・・
しかも、こっちから電話して気が付いたように答えるって何よ・・・(怒)
挙句の果てに、D端子も予約してたけど、こっちも指摘して始めて謝罪する対応・・・不安だ(汗)
猛烈な不安を残しつつ、眠りにつきます。

都会の方では、既に数百人の列が出来ているそうです。
テレビ局の取材も来ているようで、任天堂ファンのマナーも問われます。
どうか、一人でも多くの任天堂ファンに行き渡りますように・・・

Wiiリモコン、全て白だと寂しいか?(想像写真あり)
「PS3 VS Wii」マナー対決
米国、任天堂ファンは大人だった
Wii、D端子ケーブルを土壇場で延期

| | コメント (2) | トラックバック (0)

時は来た!

ターミネーター好きだったんだけどなぁ・・・

Wii発売まで、ついに12時間を切りました!

凄まじい予約合戦(とくに通販)を見る限り、当日誰でも普通に買える状況は期待できません。
各大手店も、整理券配布や前日から行列を公式に受け入れる体制など、PS3と同じような対応をすることになっています。
PS3の約4倍の出荷量や、生産体制の安定等もあり、PS3ほどの混乱は起こらないかもしれませんが、間違いなく「大人気」です。
予約券がオークションで出回るなど、もはや転売が始まっていますが、一人でも多くの本当に欲しい方に行き渡る事を願います。
当日販売に並ぶ、本当に欲しい方々に幸運を!

12月2日当日販売情報まとめNintendo iNSIDEさん)
Yahooの記事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wii発売に際して。ゲームが大好きだと言いたい

ゲームで遊んでいた子供は大人になり、ゲームを卒業していった。
少子化もあり、ゲームを始める人も減ってきた。
ゲームに対する世間の目も、多分冷たくなってきた。

ドラマの話はいいけど、なんでゲームの話はダメなんだ?
野球球団のファンはいいけど、なんでゲーム会社のファンはダメなんだ?
映画監督のファンはいいけど、なんでゲーム作者のファンはダメなんだ?
ファッション雑誌はいいけど、なんでゲーム雑誌はダメなんだ?
ずっと、そんな気持ちを抱きながらゲームで遊んできた。
ゲーム以外にも楽しい事はあるし、昔に比べてゲームを遊ぶ時間は減ったし、ゲームより他の遊びにかける時間やお金が多くなってきたのは事実だけど、ゲームを忘れたことはなかった。
いい歳になって何を幼稚な事をと思うけど、そう思ってるんだから仕方が無い。

履歴書に趣味がテレビゲームだとは書きづらいし、変な話だが合コンで趣味がテレビゲームなんて言ったら引かれる事はほぼ間違いない。
無事に就職はできたけど、何かしらゲーム絡みの事件があって「やっぱりゲームやってる人はみんな変人ばかりだねぇ」みたいな話をされたら「そうですねぇ」と答えるしかない。
もちろん場合や上下関係にもよるけど、お客様の意見に同調するのは基本であり、公私混同は許されない。
だけど、プライベートで自分を殺さなければいけない場面は、苦痛でしかない。
世間的に、特に大人達には、ゲームは「子供の遊び」「やってる大人は変な人」「危ない・怪しい」等の印象があるのは事実だ。

だけど、ゲームは登場直後から今のように「敵視」されてきたワケではない。
二十数年前、インベーダーゲームが社会現象を巻き起こしていた頃、ゲームは誰でも遊ぶ娯楽の一つとして認められていた。
もちろん、まったく批判や偏見がなかったワケではないだろうけど、今ほどではなかったハズだ。
視力低下・少年犯罪凶悪化・引きこもり・人間関係構築力と体力の低下・集中力の低下等、ゲームが要因とされてきた数々の問題。
全てがゲームの所為にされてきたワケではないけど、ゲームがターゲットにされた時は「ゲームだから」という理由で反論は許されなかったし、しても聞いてもらえなかった。

段々と縮小してきたゲーム業界。
「ほら見ろ!やっぱりゲームは悪者なんだ。悪者は滅びるんだよ」って誰かに諭されているようで、悔しかった。
だけど、DSの老若男女を問わずの大ヒットが「ゲームはまだいける!」「ゲームを遊べるのは子供だけじゃない」「ゲームは立派なエンターテイメント」なんて思わせてくれた。

一人のゲームファンとして、堂々とゲームが大好きだと言える世の中になれば最高だと、毎日のように思ってきた。
そして、任天堂ファンとして、それがWiiの大ヒットという形で実現すれば、これほど嬉しいことはないし、Wiiの誰でも遊べるというコンセプトが「ゲームを敵視する目」を変える可能性を持っていると信じている。

歴史は繰り返す。
もう一度、誰でも、堂々と、ゲームが大好きだと言える世の中が訪れる事を、願って止みません。

ファミリーコンピュータの純粋な楽しさを
スーパーファミコンで魅せた進化を
ニンテンドウ64で驚かせた斬新さを
ゲームキューブで提案した親切さを
そして、誰でも遊べるDSのコンセプトを


その全てを受け継ぎ、いよいよ明日、発売開始だ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »