« たった数分が面倒になりましたね | トップページ | 『インターネットチャンネル』正式版詳細公開! »

2007年3月21日 (水)

Wii・DS、米国でも引き続き好調!

米国の調査会社が2月の各ハードの売上を発表しました。
1月に引き続き、NDSとWiiが好調です。

Photo_57
 携帯機・据え置き機共に任天堂ハードがトップに立っている。当初は苦戦気味だったDSも、日本並の勢いのようだ。

 日本では360に対して「先行のメリットをまったく活かせていない」「一日でWiiに抜かれた」等と叩かれているが、世界的に見るとそんな事はない。米国では「360があるからPS3は別に・・・」という意見が多いのを考えると、先行発売はPS3に対して物凄い攻撃になっている。プレイヤーが360のグラフィックに慣れてしまった為、PS3への衝撃を掻き消してしまったのも大きそうだ。また、いわゆる「様子見」的なソフトではなく、キチンと作り込まれたソフトが揃ってきたのも大きいだろう。ただ、PSのブランド力は絶大だし、大作・有名ソフトはこれから登場する。猛追がかかるのは間違いあるまい。

 間もなく今年度が終わる。形式はどうあれ、各メーカーから公式な発表がありそう。今までの情報からすると、Wiiの世界600万台達成は大丈夫そうだ(或いは極めて600万に近いだろう)。
 もちろん、油断はならない。本体の勢いはともかく、最近発売されたソフトで目立つ数値を出しているソフトはない。『ペーパーマリオ』と『やわらかあたま塾』が、この勢いを引き継いでくれるか注目だ。

■関連記事
Wii、アメリカでも好調ゲームの闇鍋さん)

|

« たった数分が面倒になりましたね | トップページ | 『インターネットチャンネル』正式版詳細公開! »

コメント

Wii版のMedal of Honorの動画がありました。
http://media.wii.ign.com/media/872/872573/vid_1936859.html
FPSとWiiリモコンの相性ってどうなんでしょうか。
私はまだエレビッツも、レッドスティールもやってないので
わからないんですけど。

あちらの国はFPSで仮想の戦いをすることで
戦意を高めているんだみたいな感じのニュースを
見たんですが、それが本当ならこういったものが
盛んになるのもわかるなぁ。

360はかなりチカラを付けて来ましたね。
1年の先行は充分なメリットがあったと思います。
DMCにエスコン6。あっちの主流は360ですかね。
と言うか、ソニー側の調子が上がらない?

WiiやDSを中心に新規層をゲームに呼び寄せ
ゲーム人口の拡大を目指す任天堂の哲学は
間違ってないと思うので、あとはソフトの充実だなぁ。
まだ発売から3ヶ月なので、仕込みの期間ですかね。
そろそろ恒例のカンファレンスがあると良いんですけど。

投稿: まさとし | 2007年3月21日 (水) 21:40

>まさとしさん
相性は、まぁメーカー次第でしょうね。Wiiだから合うとかでなく、Wiiに合わせた味付けをしないとマズイかもしれません。
撃ちたい部分にリモコンを向けるというのが基本になるでしょうけど、その他の部分がダメなら、かえってダメな印象を与えかねません。
360については、こんな売れてない日本が異常な位でしょうね(汗)
FPSは特に米国で人気がありますから、グラフィックとオンラインの360か、直感操作のWiiかって感じになるかも?

投稿: ヨッシー | 2007年3月22日 (木) 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/14338559

この記事へのトラックバック一覧です: Wii・DS、米国でも引き続き好調!:

« たった数分が面倒になりましたね | トップページ | 『インターネットチャンネル』正式版詳細公開! »