« ペーパーマリオ公式サイトオープン! | トップページ | エレビッツ、ロングプレビュー! »

2007年3月28日 (水)

マリオとソニック、いよいよ共演!

 任天堂とセガは、『マリオ&ソニック in 北京オリンピック(仮)』の製作・販売で協力することを発表しました!
要は、マリオとソニックが共演するゲームを一緒に創っちゃうぜい!ということだ。
 対応機種はWiiとDS。それぞれにソフトを発売して連動するものなのか、Wii用だがDSで操作するとかいう詳細は書かれていない。

 タイトル通り、マリオとソニックが北京オリンピック会場さながらの雰囲気の中で競技を楽しむというもの。マリオとソニックだけでなくルイージ、ナックルズ、ヨッシー、テイルス達も登場!2007年内の発売を目指すとしています。ニュースリリースにはイメージロゴだけが掲載され、ゲーム画面などは公開されていない。

 乱暴な言い方だが、マリオシリーズとソニックシリーズオールスターによるWiiスポーツの種目が増えた版といったところか?「マリオ×ソニック×北京オリンピック」という組み合わせには違和感を感じるのはオイラだけだろうか?ただ「Wiiとスポーツ」の組み合わせは大賛成!『ヘルスパック』と合わせ、今年は運動ゲームで攻めるのだろうか?
 ところで、開発は主にどっちがするのだろう?大半こういうのは片方が主に開発し、片方が監修とかが多いが・・・
 いよいよ長年敵同士だった二人が共演となる!何度か噂はあったが、いよいよ初共演だ!・・・と思ったが、こうなると『スマブラX』が気になる。『スマブラDX』にソニックが出演予定だったのは知る人ぞ知る話だが、ますますスマブラXへの出演可能性は増えたと見ていいだろうか?

 オリンピックと名づけるからには、必殺技とかはなしに、純粋なスポーツゲームとなると思う。キャラごとの性能差くらいはありそうだけど。
 こうなると、どういう操作方法なのかが一番の焦点。「WiiとDSの斬新なコントロール・システム」とはどういう意味なのかによってまったく違ってくる。オリンピックと言って、連射ゲームにされては困るワケで(汗)
 基本はWii用のソフトで、DSもコントローラとしても使うというなら、「Wiiを買う人の大半はDSを持っているだろうという前提でゲームを作れる」とバンナムの人が言っていたメリットを活かしたゲームとなるだろう。

 とにもかくにも感慨深い。数年前ではありえなかった組み合わせ。敵同士と言えど、殴り合う事も許されなかったのだから(笑)
 ただ、オリンピック競技なら、ソニックの方が強そうだなぁ・・・特に走る関係は(笑)

■関連リンク
任天堂ニュースリリース

|

« ペーパーマリオ公式サイトオープン! | トップページ | エレビッツ、ロングプレビュー! »

コメント

オリンピックといったら昔から連打と決まっているのではないでしょうか?定規とかが懐かしい限りです。
オリンピックにはやっぱり国境はないんですね。

投稿: Tony | 2007年3月29日 (木) 18:50

>Tonyさん
某ゲームの偉大さがわかります(笑)
まぁ、Wiiだからといって激しく振り回した方が勝つというのも考えものですが・・・
とりあえず、ミニゲーム集みたくならないのを願いたいですが、結構期待しています!

投稿: ヨッシー | 2007年4月 1日 (日) 13:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/14441604

この記事へのトラックバック一覧です: マリオとソニック、いよいよ共演!:

« ペーパーマリオ公式サイトオープン! | トップページ | エレビッツ、ロングプレビュー! »