« ボム (ゲーマー用語解説) | トップページ | マリオハンカチがやってきた! »

2007年3月 6日 (火)

暴力ゲームと殺人は無関係。米調査

 ロイター記事によると、暴力的なゲームによる殺人事件は無関係という調査が発表された。
調査を行った学者は、新聞記事とFBIのデータを統計した結果、暴力ゲームと殺人は結びつかないとした。
「若者の暴力をテレビゲームのせいにする人々はそのほかの重要なことを見過ごしている」と語っています。
 調査の詳細は書いていませんが、1999年に米コロラド州で起きたコロンバイン高校銃乱射事件発生後からこの問題を研究している社会学者カレン・スターンハイマー氏による発表ですので、信頼できる調査でないかと思います。
少なくとも、某ゲーム脳の調査よりは信用できるでしょう・・・

  残虐シーンが子供に悪影響を及ぼすだろうというのは、オイラも否定はしない。
残虐シーンが多数ある映画なので、15歳未満禁止にしたというのも納得できる(話題になりましたね)
  そんな中、大量殺人という最悪の残虐シーンを毎週繰り広げている時代劇を18禁にしろという話が出ないのが不思議で仕方無かった。
ゲームは「残虐シーンに現実味のなく、現実と仮想世界との境がわからなくなるのが問題」等と徹底的に叩かれてきた。だから時代劇は血が出ないとか、現実味が無いからいいんだという意見をオイラは絶対に認めない!
 テレビに限らず、いわゆるアクション映画もそうだ。まったく人が死なないアクション映画など、オイラは観た事がない。


小説・テレビ・映画・漫画・ゲーム・インターネット等々、残虐シーンなど誰でも手が届く範囲に山ほどある。
前にも書いたが、人の心理や性格の構築を一つの原因に絞ろうとする時点で間違いだ。

■関連記事
お酒は20歳から、ゼルダは12歳から
インターネットチャンネルにご意見!
Wii発売に際して。ゲームが大好きだと言いたい

■関連リンク
ロイター記事
CERO(コンピュータエンタテインメントレーティング機構)
任天堂HP内、自社ソフト対象年齢について

|

« ボム (ゲーマー用語解説) | トップページ | マリオハンカチがやってきた! »

コメント

でも暴力ゲームは悪影響が大きいと思います。息子がやっている暴力ゲームには嫌というほど出血や流血がたくさん出て来ます。やめさせたい気持ちでいっぱいになります。あんな馬鹿馬鹿しいゲームの何が良いのか私には到底理解できません。今、暴力ゲームをやっている皆さん、必ず何か脳に支障が出るので即刻やめることをお勧めします。

投稿: コメント書かせていただきます。 | 2007年3月20日 (火) 18:26

↑のコメントしてる方へなんですけども、
確かに息子さんが暴力ゲームをやっていれば心配でしょうし
やめさせたくもなるかもしれません。

ですが「馬鹿馬鹿しいゲーム」、「必ず何か脳に支障が出るので即刻やめることをお勧めします」等は、言い過ぎですよ。

ただの曖昧模糊な価値観、偏見で「やめろ」「おかしい」
だの何だの言うのは、
正直不愉快ですよ、大きなお世話です。

投稿: ちょっと言わせてください | 2007年5月14日 (月) 22:59

確かに皆さんの心配していることは分かります。実際、俺も暴力ゲームをやっている人間です。でもね、脳に支障が出たことは一度もないですよ。馬鹿馬鹿しいゲームだと?笑わせんな!ゲームを作る人達を馬鹿にしているだけだ。

投稿: 名無っしーⅩ | 2008年12月 7日 (日) 13:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/14146451

この記事へのトラックバック一覧です: 暴力ゲームと殺人は無関係。米調査:

« ボム (ゲーマー用語解説) | トップページ | マリオハンカチがやってきた! »