« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

『水精デューイの大冒険!!』公式サイト、新動画掲載

 『水精デューイの大冒険!!』公式サイトが更新され、実際に子供がプレイしている様子を紹介する動画が掲載されました。短いながらも、デモではなく実際に遊んでいるもののせいか、ゲームの雰囲気をより感じられます。

 『エキサイトトラック』と同様にリモコンを横に持ち、傾ける操作が基本になるらしい。傾けることで、地面が傾き、それによって主人公が動くのが基本。動画では180度近く傾けたりしているが、エキサイトトラックの場合、こんなに傾けるとワケのわからない方向に車が走りだしたりした。子供やゲームに慣れていない人はよくやる事なので、うまく補正してエキサイトトラックのように理不尽な動きにならなければ好感を持たれそう。

 リモコンを振って風を起こしている場面もある。傾きはスティックで、風を起こすのは連射でも可能だけど、やっぱり実際に動かす方が臨場感がある。「これはボタン操作でも出来るじゃないか。Wiiを活かしていない」という批判をよく見るけど、ちょっと体を動かすだけで印象はガラリと違ってくる。何より見ていて楽しい!「ちょっと触らせて」となるじゃないか。これこそ、Wiiの最高の長所に違いない。

■関連記事
『水精デューイの大冒険!!』やっぱり人形特典アリ!
『Dewy's Adventure~水精デューイの大冒険!!』公式サイトオープン!
エレビッツ、ロングプレビュー!
電気の次は水滴! 『エレビッツ』チーム新作発表!
Wii体験会二日目・ちょっと一息

■関連リンク
『Dewy's Adventure~水精デューイの大冒険!!』公式サイト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ニンテンドーDSLiteに新色登場!

 相変わらず、「入荷→即完売」が続いているDSLiteに新色が登場します!
 優しい肌色(?)で女性に人気が出そうな「メタリックロゼ」と、メタルな雰囲気を醸しだす「グロスシルバー」。どちらも6月23日発売予定で、これまでと同様に16,800円。

 6月23日と言えば、DS『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』の発売日。恐らく、ソフトCMの最後で「新色登場!」と紹介されるのだろう。そう言えば、スマブラDXと同時にゲームキューブの新色が登場したもの。ただ、最初から大人気のDSLiteだけに、相乗効果云々という話もなさそうだが(汗)

 メタリックロゼは女性に人気が出そうな本当に優しい色だ。ところで、車のカタログ等を見ていても思うのだが、どうしてこう長い横文字を使うだろうか?単純に「ブラック」「ホワイト」「ブルー」ではやはり格好悪い感じがするんだろなぁ。
 「黒が欲しい!」「青を下さい」等、正式名称でお買い求めになっている客をオイラは見た事がない。今回のメタリックロゼは、「肌色を下さい」とでも言えばいいのか(汗)

 それにしても、バリエーションが増えるのはいいが、「本当は白色が欲しいのに、黒しか無かったから仕方なく買った。だって今買わなきゃ、いつ入荷するかわからないし・・・」という人は多いハズだ。バリエーションが増えた分、各色の台数が減り、こういう人が増えなければいいが・・・

 どうでもいい話だが、最近のランドセルというのは様々な色がありますなぁ。

■関連記事(いつもお世話になっております)
DSLite新色登場。ヤカンテキザツキ。さん)
ニンテンドーDSLiteに新色が登場無数の月さん)

■関連リンク
ニンテンドーDS Liteカラーバリエーション(公式ページ)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月30日 (水)

『スマブラX』、切りふだ要素を公開!

 現在、予告どおり平日毎日更新中のスマブラ拳にて、新要素「切りふだ」が公開されました。アイテム”スマッシュボール”を取ることで、各キャラの「切りふだ」を発動できるというもの。格闘ゲームでいうところ、超必殺みたいなもんね。

 とりあえずはマリオの切りふだ「マリオファイナル」が紹介されている。「~略~浮いた位置で、フィールドの左右から放つといいでしょう」という文を読む限り、取った瞬間に発動ではなく取ってから好きなタイミングで出せるものだと思うけど・・・
 1人1回とか、1対戦中に1回しか出ないとか、出した後に何かペナルティがあるかはわからないけど、まさに切りふだ的なネーミングである。

 言われてみれば公開されているムービーを見ると、リンクは「トライフォースで拘束して斬りつけ?」、カービィはゲーム中で画面内の敵を食べ物に変えてしまう「コック(でしたか?)」らしき攻撃をしている。思えばスマブラDX発売前、次は超必が出るのではないかという噂が出て「一回倒す(又は倒される)で一回使える?」「ダメージが100%以上になれば使える?」という予想が飛び交ったもの。
 こうなると、各キャラの切りふだを予想したくなってくるじゃないですか!スネークはメタルギアが出てきて核兵器を撃ったりしちゃうのかしら!(仮にそうだとしても、年齢制限上リアルな描写はしないだろうが。そもそも、この予想は外れるだろう)

■関連記事
スマブラ拳オープンを桜井さんがラジオで語る!
『スマブラX』公式サイトオープン! 作曲家オールスターか?
『スマブラX』公式サイト、カウントダウン開始!

■関連リンク
スマブラ拳!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月29日 (火)

『インターネットチャンネル』CM公開!

 Wii.comにて『インターネットチャンネル』のCMが公開されました。「宅配ピザを検索するバージョン」と「温泉宿を検索するバージョン」の2種類があり、簡単操作でテレビの前でみんなでインターネットを楽しめる事を優しく紹介する内容となっています。
 
 CMの最後に「6月末まで無料でダウンロードできます」と出る。気が付けば、無料期間が残り一ヶ月少々になっていた。ああ、そうだったわね。
 今も入手困難気味のWiiだが、無料期間終了後に500円を払ってまでゲーム機でインターネットをしようと思う人がどれだろうか?考えられるとすれば、「自宅にPCが無い」「PCはあるけど自分用ではない」「PCの苦手な親やお年寄り」くらいだろうし、「PCが無い家」にインターネット環境があるのは稀だろう。
 クラブニンテンドーの調査では、約75%の家庭がWiiをリビングルームに設置しており、「みんなでインターネット」は活かしやすいとはいえ、利用層はかなり限定されるだろう。

 なんとかずっと無料にできないだろうか。どんなに安くても、有料というのは大きな壁になる。
 「ネットに興味はあるけどPCは苦手で・・・」という大人は結構いると思うし、そんな人には最適なチャンネルなんだが・・・

■関連記事
『インターネットチャンネル正式版』レポート!
 └・インターネットチャンネル、レポート!

■関連リンク
・『インターネットチャンネル』CM、その1(リンク切れ)
・『インターネットチャンネル』CM、その2(リンク切れ)
『インターネットチャンネル』紹介ページ(公式サイト)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

6月のバーチャルコンソールタイトル公開!

ファミリーコンピュータ
『アドベンチャーズ オブ ロロ』 任天堂 500
『フロントライン』 タイトー 500
『ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島・前後編』 任天堂 600
『フィールドコンバット』 ジャレコ 500
『プーヤン』 ハドソン 500
スーパーファミコン
『マジカルドロップ』 Gモード 800 ※5月29日配信
『ブレスオブファイア2』 カプコン 800
NINTENDO64
『マリオストーリー』 任天堂 1,000
メガドライブ
『ゴールデンアックスⅡ』 セガ 600
『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』 セガ 600
『エコー・ザ・ドルフィン2』 セガ 600
『シャイニング&ザ・ダクネス』 セガ 700 ※6月に延期
PCエンジン
『THE 功夫』 ハドソン 600
『ニュートピア2』 ハドソン 600
『デビルクラッシュ』 ハドソン 600
『サイレントデバッガーズ』 Gモード 600
『PC原人3』 ハドソン 600 ※6月に延期

 
5月はSFCの予定が無かったが、『マジカルドロップ』が配信されることになった。一番ラインナップが充実しそうなSFCが最近寂しいので、少し不安になってみたり。また、『ブレスオブファイア』が2から配信されるのはどうしてっしょ?1には配信できない大人の事情があるのだろうか?意図的に1を後で配信する理由はないと思うんだけど・・・

 N64で『マリオストーリー』を配信するのは、やはり『スーパーペーパーマリオ』との相乗効果を狙っているからだろう。「任天堂×スクウェア」のタッグで話題となったSFC『スーパーマリオRPG』の続編的ソフトだが、大幅にシステムが変更され、ダメージ数が1とか2になり、ちょっと子供向けになったような印象だった。
 また、大々的に「マリオRPGの続編を製作する」と求人広告を出したのも印象に残っている。一部では、”決裂”したスクウェアへの僻みも込められているに違いないという話もあったりなかったり。

 それにしても「春予定」のMSXはまだだろうか?6月に配信されないなら早くても7月。7月は春と言えるか?

■関連記事(いつもお世話になっております)
バーチャルコンソール2007年6月の配信タイトルホコタテブログさん)
バーチャルコンソールタイトルラインナップが更新、6月分が追加無数の月さん)

■関連記事(当サイト内)
VC、全ソフトの動画を掲載!
5月のバーチャルコンソールタイトル公開!
4月のバーチャルコンソールタイトル公開!
任天堂、結構凄いミスでない?

■関連リンク
バーチャルコンソール、タイトルラインナップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

ハズレ (今週の一枚)

Photo_79
※ハズレクジはございませんので、安心してお買い求め下さい。

■先週の一枚
ワットを稼げるか!

■関連リンク
バーチャルコンソール紹介ページ(公式サイト)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

5/20~5/26を愚痴る

 いよいよスマブラ拳が始まった。土日以外毎日更新というからには、それなりに発売日のメドがついてるんだろうか?早い方が嬉しいけれど、ジックリ作り込んでもらいたいもの。それにしても作曲陣は鬼だ。とはいえ、ライトユーザーには関係ない話でもあるんだけどね。ちなみに、11月21日をメドにしていると勝手に予想。ホントに勝手。

 記事にはしなかったが、Wii初のオリジナルRPGの『オプーナ』の戦闘システムが公開された。ターゲットを決め、スティックを弾くことによってボンボンを投げてダメージを与えるもの。溜めれば強力で素早く攻撃できるけど、次の行動が回ってくるまで時間がかかるらしい。ボンボンのカスタマイズも可能。次々と新情報が公開されており、発売が近い感を受ける。画面写真が次々と公開されていき、段々と期待も高まってきた。多分、買います。
電撃オンラインの記事

 気がつけばDSステーションで配信されているタイトルが100タイトルに到達したようで。オイラも色々遊んでみたいけど、DSステーション付近には「大きなお友達にしか見えない、特殊なバリア」があるので、なかなかどうして・・・是非Wiiを介して体験版の配布を!

 自分のことだが、激しい右目の痛みと頭痛の為、眼科に行ったら更に脳外科で「MRI」を撮ることになった。MRI初体験!こんな凄そうな機械が近所にあったとは・・・オロオロ。時間にして約15分。寝不足の為、寝てしまった(汗)痛くも痒くもなかったが、時々ガガガガッと音がするので、目覚めてしまったりしたが。
 結果、異常はなかったが、次は脳内の血管の様子は撮影するそうな。混んでいるので、検査は6月半ばざます。ちなみに、樋口一葉1人と野口英世2人とお別れした。ションボリ↓↓

■今週の記事
『FFクリスタルベアラー』デモ映像を期間限定で公開
 やはりグラフィックは凄い。今回はヒーロー気分になれるそうで
904iを触ってきた。しょんぼり↓
 オイラがワガママなのだろうか・・・
DSステーション、体験版が100タイトル突破!
 ぜひWiiを介しての配信も! 行くのは色々と大変なんで・・・
スマブラ拳オープンを桜井さんがラジオで語る!
 声渋すぎ!
『スマブラX』公式サイトオープン! 作曲家オールスターか?
 何かの間違いでないかという位の陣営! お祭り状態!
『水精デューイの大冒険!!』やっぱり人形特典アリ!
 実に可愛い!! ちなみに、津軽弁で言うと「めごい!」

■今週の一枚
ワットを稼げるか!

■リンクに達也の自由帳さんを追加しました。ゲームプレイ日記や日常をほのぼの綴っていらっしゃいます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

『FFクリスタルベアラー』デモ映像を期間限定で公開

 Wii初のFFシリーズとして期待の高まる『FFクリスタルベアラー』のデモ映像が公開されました。6月10日までの限定なのでお早めに。映像は短いですが全て実機によるものだそうで良くも悪くもスクウェア、とてもキレイです。
 インタビュー記事を読んでいくと、「一人プレイ重視」「アクション性が強い」「ヒーロー気分を味わえる」「シナリオはちゃんとこだわっている」「マップは広さよりも濃さを重視」「DS版をプレイするとWii版でオマケがという要素は入れないつもり」とか。シリーズ伝統の飛空挺が登場したり、魔法やアイテムもFFシリーズ伝統のものになるらしい。

 一瞬だけ戦闘シーンがあるけど、インタビュー通り「アクションゲームに少しRPG要素を」になりそう。ボスを倒せなかったらザコを倒して強くなって・・・という風にはしないらしい。まだ発売には時間がかかるようだが、Wii発表当時と違い、かなり形になってきている印象ざます。

 それにしても、PS3で発売予定の本シリーズが今年度には絶対間に合わないという話が出たが、やはりFFシリーズ出しすぎと思う。もうどれがどれだか・・・
 「FFはPS3、DQはWii」と報道された事もあったけど、本作を本シリーズと同時期に出したりして、今度は「RPGはPS3、アクションはWii」みたく報道されたりするのかね。多分、食い合う事はないだろうけど。 

■関連記事
スクエニ、FF乱れ撃ち+α

■関連リンク
『FFクリスタルベアラー』スペシャルトレイラー(公式サイト)期間限定!
ファミ通のインタビュー記事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

904iを触ってきた。しょんぼり↓

 5月23日、ヤ○ダ電気へ行った。すぐに用事は終わり(ゲームとは関係ない用事)、サッサと帰ろうとすると、ケータイコーナーがなんとなく気になったので行ってみた。おや?発売間近の904iの模型が置いているじゃないか。
 今の機種は買ってから1年位なのだが、猛烈に気に入らない点があるので、衝動買いしてしまいそうな自分が怖い。オイラ、普段はチビチビやってるんだけど、たまに高額な衝動買いをしてしまうクセがある。
ちなみに、今使ってる機種はD902isで、前に使っていたのがP900iV

オイラがケータイに求めるものは、主に次の3つ。
1.動作が速いこと
 最も重視したいのがコレなんだが、模型ではわからないので困る。たまに実機を置いてたりするので、あったら必ず試している。慣れてくるとパッパッパッと次のボタンを押すようになるけど(メールは特に)、それに追いつかなかったり、追いつかなかった事によって違う動作をされた日にはストレス全開!その違う動作まで遅いのだから余計にストレスポイントアップ!
 ちなみに、色々触ってみてるオイラを見て「コイツはカモだな!」と思ってるかしらないけど、「何かあったら何でも訊いて下さい!相談に乗りますよ!」とステキな笑顔で話しかけてくる店員も「テキパキ動くのが欲しいんだけど」と訊いても答えられず、気が付けば他の客のもとへ行く。
 今の機種で最も気に入らないのはコレ。とにかく遅い!ボタンを押すと「よっこいしょ!」という感じで画面が切り替わる。友達のau機種を触ったとき、そのレスポンスの良さに衝撃を受けたのを覚えている。とある事情で仕事の嫌な事を思い出すので、auに変える気はないけど・・・
 機械はテキパキ動かないと面白くないオイラである。

2.動画が滑らかに綺麗に撮れること
 これは前の機種が素晴らしかった。テレビにも簡単に映す事ができた。身内の運動会を撮影し、行けなかった方々へ見せたら大好評だったせいか、「ケータイ=簡易ビデオカメラ」でなければいけなくなった。
 今の機種はダメなのだ。カクカクなのです。先日、友達の結婚式に行った時に撮った動画は、人に見せても「よくわからん」で終わってしまった。何かで出かける際は、ビデオカメラとして出来るだけ前の機種を持っていくようにしているのだが、充電していなかったので持って行けなかったのをとても後悔している。こんな経緯もあり、動画がキレイに撮れないと面白くないオイラである。

3.ボタンが固いこと。押しやすいこと
 カチッカチッ!と音がするくらい固いのがお好み。ボタンに関しては今の機種はとても好み!
 で、良さげと思っていたP904iは、これが破滅的に悪かった。押してる!という感じが一切しない。ボタン一つ押す度にしょんぼりしてしまった・・・また、決定ボタンが小さくて、操作ミスを連発しそう・・・
 ちなみに、最近のベストオブボタンは、Wiiリモコンの「+ボタン」「-ボタン」「POWERボタン」かな。別に任天堂ひいきとかでなく本当にそう思った。更に、パソコンのキーボードも、わざわざ押したときの音が大きいのをチョイスした。押してる!を感じられないと面白くないオイラである。

 動作が早くないと面白くないのはゲームも同じ。読み込みが長いのは我慢できるんだけど、例えばメニュー画面がボタンにテキパキ反応しないとかいうのはイライラしてしまう。なので、各レビューでも「レスポンス」という単語には過剰に反応してしまうオイラである。

■関連記事
ケータイも振り回す時代へ?

■関連リンク
ケータイWatch 904i紹介記事

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

DSステーション、体験版が100タイトル突破!

 本日、DSステーションで『見る力を実践で鍛える DS眼力トレーニング』と『数陣タイセン』の体験版配信が始まり、これによりDSステーションで体験できるラインナップが100タイトルを超えました。これからも随時追加していくとのこと。

 積もり積もって100タイトル。そんなにあったんですねぇ。
 思えば「体験版」というのが一般的になったのはPS時代だった。CD-ROMメディアが安価な事もあり、ゲーム+体験版一枚というスタイルが多かった。「ゲームが欲しくて買った人がどれだけいたか」と、とても残酷な話が出たりもしたが(某大作RPGの7作目の体験版が付属した某ゲームとか)。
 「体験版欲しさに買う」+「体験版効果で製品版が売れる」という夢のコラボレーションがPS人気を押し上げた一因であるのは間違いあるまい。
 時代も進み、体験版もゲーム機に直接配信とか、デモとしてホームページで凝った映像を公開する等になってきた。

 というワケで、頼むからWiiをDSステーション代わりにしてくれ!色々と大人の事情があるのもわかる!「各家庭でいつでも何度でも体験版が出来るようになれば、むしろ逆効果?」とはオイラも思ったりします。だけど、僻地切捨て的なイベントとサービスで泣いている人がいるのも事実!
 それに僕、トイザらスに設置しているDSステーション前の子供達の中に突っ込むと疲れるんです。照れ屋ですから。 
 
■関連記事
『闘え応援団2』、5月10日から体験版配布!

■関連リンク
DSダウンロードサービス
電撃オンラインの記事

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年5月23日 (水)

スマブラ拳オープンを桜井さんがラジオで語る!

 メタルギアシリーズで有名な小島秀夫監督が運営(?)しているHIDECHAN!ラジオ第142回に桜井政博氏が出演し、スマブラ拳スタートを報告し、スマブラXの内容についてはも少し語っています。
 やはり、作曲陣が凄いぞ!音楽にこだわってるぞ!など、音楽を中心に語っています。新情報(?)としては、1ステージ一曲ではないこと、全曲アレンジではなく原曲そのままの曲もあること、メタルギア4の曲も出る!ことなどが語られました。とにかく、凄い曲数になるんだとか!そうですが、新作の曲まで出しちゃいますか・・・

 ラジオ中で、小島監督の発言にピーー!がかかったりと、なかなか突っ込んだやり取りもあったようです(笑)
 ちなみに、桜井さんの出演が終わってからのお便りコーナーで「昔はコンパとかでゲーム会社勤務と言うだけでドン引きされたので嘘をついてた。だけど今は違うねぇ」という話もされています(笑)他の回もとても楽しいので、是非聴いてみて下さい。 

 というか、相変わらず桜井さん声が渋すぎ・・・ステキ♪

■関連記事
『スマブラX』公式サイトオープン! 作曲家オールスターか?
『スマブラX』公式サイト、カウントダウン開始!

■関連リンク
HIDECHAN!ラジオ 第142回
スマブラ拳!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

『スマブラX』公式サイトオープン! 作曲家オールスターか?

 本日、カウントダウン通り『スマブラX』の公式サイトがオープンしました!時代の流れなのか、今回はブログ形式となり、RSSの配信も行われています。
 初日の今日はスマブラの基本ルールと、新情報としてはステージに時間経過の概念があり、基本的なステージとなる「戦場」で、朝→夕方→夜→また朝となっていく様が簡単に紹介されています。

 そしてサプライズとしては、作曲陣が凄い!凄すぎる!ありえない!間違いなくゲーム音楽業界の歴史に残る!(そんな事が書いてます・・・)
 FFシリーズの植松氏がメインテーマを作曲したということがあり、ゲスト作曲者が数名程度と思っていたら、幅広く活動されている岩垂徳行氏、主にFEシリーズを手がけ現在はフリーの辻横由佳氏、ロマンシングサガやカルドセプトサーガの伊藤賢治氏、クロノトリガーやゼノサーガを手がけファンも多い光田康典氏、バテンカイトスやトラスティベルの桜庭統氏・・・等々、任天堂やハル研等の身内を含めると30人オーバー!知名度と人数が破壊的だ。間違いなく、歴史に残る!
 ニンテンドーオールスター+サッキョクカオールスターである!

 ゲーム内容に関する新情報こそないが、月曜~金曜毎日更新と気合が入っている!細かいことでも毎日新情報や内容公開はさすがに無理だと思うが・・・やっちゃうのかなぁ?ひそレポのように、製作日記とかコラムが主になると思うんだが。それでも、桜井さんの話は面白いので十分なんだけど。
 サイトでは、前作『スマブラDX』のメニュー画面の音楽を桜庭統氏がアレンジした曲が視聴でき、先ほどの「戦場」で流れる曲だそうです。前作で最も多く聴いていた曲でもあり、スマブラが帰ってきた!という気持ちが沸き立ちます!

 ところで、ブログで言うカテゴリーに当たると思う「あそびかた」のアイコンがWiiリモコンを横にしたものになっており、横持ちが基本スタイルになるのか?と深読みしたくなる。モーションセンサー等を使わないのであれば、流石にボタンが足りないと思うけど・・・

 発売はまだまだ先だろうけど、毎日何かしら動きがあるのであれば、とても身近に思えてくるではないか。明日はどんな更新があるか、とても楽しみだ。ちなみに、RSSの登録完了!

■関連記事(いつもお世話になっております)
ちょっと・・・スマブラどうなってんの!ヤカンテキザツキ。さん)
『大乱闘スマッシュブラザーズX』公式サイト「スマブラ拳!!」オープン無数の月さん)

■関連記事(当サイト内)
『スマブラX』公式サイト、カウントダウン開始!

■関連リンク
スマブラ拳!!

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年5月21日 (月)

『水精デューイの大冒険!!』やっぱり人形特典アリ!

 『Dewy's Adventure~水精デューイの大冒険!!』の発売日が7月26日に決定しました!また、コナミスタイルで購入した場合、特典としてデューイのぬいぐるみ(約20センチ)が用意されていることも発表されました!『エレビッツ』を購入した場合も、同様の特典がありました。
 また、『エレビッツ』同様にエディットモードを搭載し、WiiConnect24でフレンドとデータ交換ができることも何気に掲載されています。 

 公式サイトオープンからすぐに発売日発表となった。もう夏と決まっていたのだろう。『エレビッツ』の特典人形は2体だったが今回は1体のみ。だからって気にしない!人形が付いてくるだけでオイラは幸せいっぱいだ(笑)前回のエレビッツ特典付は完売したようなので、購入予定の方はお早めに!

 余談だが、希望小売価格6,090円のソフトをメーカーが5,481円で売るってのも変かも?それに、特典付きを店頭で売るのが大変だから通販にするのは妥当だけど、メーカーが直で通販で売るのが増えてきたのは、小売店にとっては面白くない話だろうなぁ・・・
 
 予約ですか?はい、さっき完了しました(笑)

■関連記事
『Dewy's Adventure~水精デューイの大冒険!!』公式サイトオープン!(特典人形画像あり)
エレビッツ、ロングプレビュー!
電気の次は水滴! 『エレビッツ』チーム新作発表!
Wii体験会二日目・ちょっと一息

■関連リンク
『Dewy's Adventure~水精デューイの大冒険!!』をコナミスタイルで購入!(数量限定!)
『Dewy's Adventure~水精デューイの大冒険!!』公式サイト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

ワットを稼げるか! (今週の一枚)

Photo_76
結論:危険・重い・効率悪い

■関連リンク
ポケットピカチュウ

■先週の一枚
宣伝車

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

5/13~5/19を愚痴る

 最近は細かいのを含めてWiiへの新作発表が多い。完全新作から他機種専用(?)だったのがマルチ展開でWiiも含まれたりと。「緊急で」という印象のものもあるけど、Wiiソフトが増えてきているのはいいことだ。思えば、据え置き機はN64時代から、つまりは10年近く「ソフト不足」に悩まされてきたもんだが、いよいよ長年のお悩みも解決するだろうか。1年後くらいには、Wii販売スペースもグッと大きくなってればいいね。
 DSで「サクラ大戦」が公式に発表されたり、あまり任天堂とは縁がなかったメーカーからも新作が発表されたり、業界メインが任天堂側に戻ってきているのを日に日に感じる。「王者任天堂」崩壊と同時にファンになったオイラは、ちょっと戸惑っていたりもします。

 それはそうと、『応援団2』が楽しすぎる!その楽しさとテンポの良さに、またしても寝る時間を削って遊んでいる。「前作が良すぎた・・・」なんて事は一切なく、「前作は良すぎた。今回も良すぎる!」であり、間違いなく期待に応えてくれている。物語・演出は相変わらず笑えるし、曲にノれた時の一体感は最高だ!
 操作は前作と同じだが、曲が始まる直前までスキップ出来たり、終了後の演出もスキップできるとか、また失敗した箇所を復習できたりと、システムにも磨きがかかっている。DSを持っている人は買いですぜ!これからDS買う人は、是非一緒にお買い求めを!

 
 それはそうと、ネット回線トラブルには参った・・・オイラのように趣味でネットしてる人はまだしも、商売が絡んでる人には死活問題じゃないか。オマケに、時間帯がネットのピーク時じゃないか!
 今回が初めてでもあるまいし。電話停止に至っては人の命も絡むだろうから、もっとシッカリしてくれ。

 さて、来週は『スマブラX』の公式サイトオープンだ。どんな情報が公開されるか!

■今週の記事
『応援団2』公式サイト更新+買いました!
 期待通り!海外版も買っちゃおうかな!
『スマブラX』公式サイト、カウントダウン開始!
 もったいぶるの好きねぇ♪
『Dewy's Adventure~水精デューイの大冒険!!』公式サイトオープン!
 待ってました!絶対に買います!
素敵な回線トラブル中(でした)
 だから金返せって・・・
朝日新聞「ひと」に宮本茂氏が掲載
 会社社長ではなく、ゲームクリエイターが載るとは嬉しいです
VC、全ソフトの動画を掲載!
 「売る気」が見えてきました!

■今週の一枚
宣伝車

■その他
・トップページ左下に、携帯電話ページのQRコードを掲載しました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

『応援団2』公式サイト更新+買いました!

 いよいよ発売された『闘え!応援団2』ですが、発売に合わせて公式サイトが更新され、エピソード数種類と「対戦・協力」の概要が掲載されました。
 今回は2対2で対戦したり、リプレイデータを保存して、自分と対戦することも出来ます。
 
 とりあえず「気軽に応援」をクリア。今のところの感想は「前半は気軽だったが、後半は決して気軽ではなかった」といったところか。相変わらずアホな演出で笑わせて頂いた。
 滅多に邦楽を聴かないオイラ。お恥ずかしい話、前作同様にCMか何かでサビの部分を聴いた事があるくらいで、知ってる曲が無かった。それでもまったく問題なく楽しめる!オイラの場合、「知らない曲を聴けた」と「違う人が歌ってるが、元を知らないので関係ない」となり、前向きに考えれば余計に楽しんでいるのかも(笑)
 よく、「前作が良すぎた・・・」という事がありますが、その心配は無用です!安心して買って下さい!

 ちなみに、某ヤ○ダ電気で買いましたが、オイラの他に二人が買ってるのを見ました。残り4~5個くらいでしたから、倉庫に無いとすれば週末には売り切れるかもしれません。余談ですが、Wiiは売り切れでした。
D1000435_2
↑特に意味はない写真

■関連記事
『闘え!応援団2』、公式サイトオープン!
『応援団2』の公式サイトはまだか?
『闘え応援団2』、5月10日から体験版配布!
『闘え応援団2』、5月17日に決定!
『闘え応援団2』画面写真と新キャラ公開!
あいつらが帰ってくる! 『闘え応援団』続編発表!

■関連リンク
『燃えろ!熱血リズム魂!押忍!闘え!応援団2』公式サイト

| | コメント (3) | トラックバック (3)

2007年5月17日 (木)

『スマブラX』公式サイト、カウントダウン開始!

 まだまだ発売は先でしょうけど、期待が高まる『スマブラX』の公式サイトでカウントダウンが始まっています!これまでは、簡単なキャラクター紹介とプロモーション映像が公開されていました。わざわざカウントダウンをして公式サイトを開くのですから、何かしら新情報が公開されそうです。
 カウントダウンによれば、5月22日(火)にオープンする計算です。
 
 さてさて、何が公開されるか?プロモーション映像を見る限り、大幅なシステム変更はないと思うので、前作同様にキャラクター紹介から始まるのでしょうか?
 大きな謎である、「コントローラをどうするのか」と「Wi-Fi対戦はどうなるのか」が明かされるでしょうか?Wi-Fi対戦については、単純な通信対戦にはしたくないという発言もあったが・・・
 個人的には、製作日記の連載だけでも十分楽しいんですけどね。

■情報元(いつもお世話になっております)
「スマブラX」公式サイトでカウントダウン開始ホコタテブログさん)

■関連リンク
スマブラ拳!
メテオス、ひそかにレポート(製作日記みたいな)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

『Dewy's Adventure~水精デューイの大冒険!!』公式サイトオープン!

 Wiiと同時に発売され、その可愛らしいキャラクターと暖かい絵柄、Wiiリモコンの特徴を見事に活かした操作性と、幅広い年齢層にバッチリ対応した難易度で好評だった『エレビッツ』製作チームの新作『Dewy's Adventure~水精デューイの大冒険!!』の公式サイトがオープンしました!
 発売日価格共に未定ながらも、プロモーション映像や、操作の詳細が掲載されています。映像は全部で4つ掲載される予定のようで、今後増えていく予定。

 今回はヌンチャクを使わないようで、リモコンを横に持ち、リモコンを傾けると地面も傾き主人公のデューイが滑って移動します。また、横に振ると地震が、縦に振ると風が起こるということ。他、気温を変化させ、デューイが雲になったり氷になったり。

 順調に出来ている印象です。発売日未定となっていますが、結構発売日は近そうです。
 アクションと思考のバランスがとれてそう。またしてもキャラが可愛いし・・・今回もコナミから買えば、人形が付いたりするのかねぇ?
D1000434
↑ついてきたお人形さん
 
 あ、絶対に買いますよ。『エレビッツ』最高だし!

■関連記事
エレビッツ、ロングプレビュー!
電気の次は水滴! 『エレビッツ』チーム新作発表!
Wii体験会二日目・ちょっと一息

■関連リンク
『Dewy's Adventure~水精デューイの大冒険!!』公式サイト
『Elebits』公式サイト
日本ゲーム大賞2006、『Elebits』受賞理由等

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

素敵な回線トラブル中(でした)

東日本全般の回線トラブルにより、ブログ更新が出来ません…
ちなみに、光電話では救急車も呼べない壮大なオマケ付きです。
確認して繋がらない場合は、携帯電話を使うようにしませう!
………金返せ

※この記事は携帯電話からアップしました。

| | コメント (4)

朝日新聞「ひと」に宮本茂氏が掲載

 5月14日付の朝日新聞の「ひと」に宮本茂氏が掲載されました。
”米紙の「世界に影響を与える100人」に選ばれた任天堂専務”として紹介され、この中で、03年頃から送り出したゲームが売れなくなってきて「コントローラもゲームも複雑になりすぎた。5歳から95歳まで誰でも楽しめるゲーム機とソフトを作らなければ」と思ったなどと書かれています。また、ゲームの枠を超えて時雨殿をプロデュースした事も書かれ「そこに行けば世界中のみんなが必ず幸せになれる『街』を、次はつくりたい」と語っています。

 さすがに新聞記事(ましてや全国紙)の転載はマズイと、写真は載せなかった(汗)。記事はそんなに大きくありませんが、宮本さんがマリオの人形を持っているカラー写真があり、とても目立っています。時雨殿の新しい遊びの構想があるようなので期待がかかりますね。行けないけど。

 こうやって、映画監督のようにゲームクリエイターも世の中に認知されていけばいいっすね。

■関連記事
GDCにて、ゼルダはベスト脚本を受賞!

■関連リンク
朝日新聞「ひと」(会員登録すれば読めるらしいです)
時雨殿、公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

VC、全ソフトの動画を掲載!

 バーチャルコンソール紹介ページに、配信されているゲーム全ての動画が掲載されています。動画と言っても、30秒程度の簡単なものですが、ゲームの雰囲気を感じるには十分です。これまで、ショッピングチャンネルの「くわしく」だけではゲームの雰囲気は殆どわからなかったので、知らないゲームを購入する際にはとても役立ちそうです。

 ゲームによっては「そんな下手なプレイ見せると逆効果では?」「タイトル画面だけで殆ど」というのもあり、「動画を載せればいいというもんじゃないっすよ?」と突っ込みたいのもあるけど、今までに比べたらずっと良くなった。ショッピングチャンネルでも動画を見れるようになればもっと良くなると思うので、アップデートか何かで対応してくれないかな(インターネットチャンネルでの閲覧には対応)

 こうして見ると、ラインナップも結構充実してきたものだ。ただ、更にラインナップが充実してきたとき、今のショッピングチャンネルでは特定のゲームを探すのが大変になると思うので、アップデート等でインターフェースが変更されるのではないかと予想。
 まぁ、ダラダラと見ていきながら選んでいくのが楽しい部分もあるのだけど。

■関連記事(いつもお世話になっております)
Wii.comで「バーチャルコンソールラインナップ映像」が公開中無数の月さん)

■関連記事(当サイト内)
5月のバーチャルコンソールタイトル公開!
4月のバーチャルコンソールタイトル公開!
任天堂、結構凄いミスでない?
VCメガドライブ公式サイトオープン!

■関連リンク
バーチャルコンソール、ラインナップ映像

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年5月13日 (日)

宣伝車 (今週の一枚)

D1000313_1
※自宅前で撮影。撮影後、洗車。

■先週の一枚
皮肉と抗議

■関連リンク
「SWIFT」スペシャルサイトスズキ株式会社

| | コメント (2) | トラックバック (0)

5/6~5/12を愚痴る

 DSライトが1,000万台を突破した。ライトだけでですよ?初期型を合わせれば1,600万台。結構前に初期型は追い抜かれていた。初期型保持者としては気分複雑・・・軽いとかライト調整は我慢するにしても、ボタンの押し具合は絶対にライトの方がいいですね。マリオカートなんか長時間やってると非常に疲れるワケで。ただ、600万台も売れていたら、プレミア付いたりはしないだろうなぁ・・・

 リズム天国がアーケードに進出するのにビックリ!セガが開発を担当する。音ゲーと言えばビートマニアシリーズで火がついたが、現在は初心者お断り状態であり、リズム天国はグットチョイスだと思う。
 恐らく、アーケードで認知度を更に上げ、その勢いでWii版を発表とかになりそう。メイドインワリオやペーパーマリオを開発したインテリジェントシステムが、今はWii版のリズム天国に集中しているんだろうとは希望的推察かな。
 ちなみに、使用する基盤はNAOMI(基本的にドリームキャスト)だそうです。とにかく作り易いと評判の基盤で、まったくハイスペックを必要としないだろうから作り易いのが一番だろう。

 『闘え!応援団2』の公式サイトオープンが「遅れた」のは何故?タイアップする曲の発表はなく、「遅らせる」理由が思い当たらない。早過ぎてもダメだろうけど、発売一週間前は遅すぎるでしょうよ。
 CMはライト層を重視した内容。前作の口コミがどこまで広がっているかにもよるたろうが、気持ちとしては50万本くらいはいってほしいなぁ・・・

■今週の記事
『闘え!応援団2』、公式サイトオープン!
 CMにガッカリ。だけどゲームは楽しみで仕方ない!
『リズム天国』、ゲームセンターに復活!
 素晴らしい!
スクエニ、FF乱れ撃ち+α
 プレミア感なし!どれがどれだかわかんなくなります
背筋が凍った投票チャンネル・・・
 考えすぎなんだろうけど・・・
『応援団2』の公式サイトはまだか?
 タイアップの関係と思っていたら、違うみたい
DVD1枚を4秒で転送!
 4秒でコピーとかなら欲しいけど・・・(死)
DSライト、1000万台突破! PS2の倍以上のペース
 ゲーム紹介ページで初期型画像は見なくなりましたね(涙)
N.O.M5月号は『あたま塾』特集!
 現在、オイラは6段でやんす
 
■今週の一枚
皮肉と抗議

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

『闘え!応援団2』、公式サイトオープン!

 とにかく各方面で期待が高まりながらも「公式サイトはまだか?」との声が上がっていた『闘え!応援団2』の公式サイトがやっとでオープンしました。
 サイトでは、応援団キャラクター全員(?)のプロフィールや基本システム紹介と収録曲の一部が紹介されています。また、振動カードリッジ対応であることも掲載されました!

 今回もまた登場キャラクターが濃い。とても濃い。素晴らしく濃い。
 前作の応援団のライバルとして登場する朝日町応援団の団長「鬼龍院薫(きりゅういん・かおる)」が北○の拳の誰かに似ていると思うのはオイラだけだろうか・・・

 未発売の曲とのタイアップの関係で公式サイトオープンを遅れさせているという説が濃厚だったが、そのような情報は掲載されていない。少し残念だが、団員紹介が面白いので、まぁいいかなと。
 ところが、とにかく期待ハズレなのがCM。まったくインパクトがない普通のCMになってしまった。前作を知っている人は発売する事だけがわかれば買うだろうという自信から、「有名曲多数!」で一般向けに広めようとしてるのだろうか?まぁ、前作の楽しさを知っている人は黙ってても買うくらいに楽しかったけど(笑)

 体験映像は5種類が掲載されていますが、曲が始まった際の演出等のネタバレを含みます。発売日が近いので、我慢するのもいいと思います。

■関連記事
『応援団2』の公式サイトはまだか?
『闘え応援団2』、5月10日から体験版配布!
『闘え応援団2』、5月17日に決定!
『闘え応援団2』画面写真と新キャラ公開!
あいつらが帰ってくる! 『闘え応援団』続編発表!

■関連リンク
『燃えろ!熱血リズム魂!押忍!闘え!応援団2』公式サイト
Touch-DS、体験映像集(ネタバレ警告!)
  └テレビCM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

『リズム天国』、ゲームセンターに復活!

 GBAで発売され、その手軽さとテンポの良さと可愛いキャラクターで大好評だった『リズム天国』がアーケードで登場する事になりました!本作は、つんく♂がプロデュースし、『メイド イン ワリオ』のチームが製作を担当したゲームです。
 アーケード版はセガとの共同開発で、今年秋に稼動予定。GBAの世界観とキャラクターを引き継ぎ、GBAにあったゲームも二人で一緒に遊べて相性診断なんかもあるようです。

 GBA末期に発売されたのもあり、メガヒットとはいかなかったが、その手軽さと、思わず笑ってしまう演出とアイディア、誰でも楽しめるシンプルな操作性と可愛いキャラクターでとにかく大好評だった。DSで続編もありそうだなぁと思っていたら、そうきたか!

 恐らく、GBA版を軸にセガがゲームセンター用に開発するんだろうけど、バランスとかが崩れなければいいが・・・。
 その手軽さと可愛さから、カップルに人気が出そう。ただ、ゲームでは二つのボタンしか使わないんだろうけど、上下左右のボタンもあり、ちょっと複雑そうに見えるので心配かも。
リズム天国
リズム天国
任天堂:2006/6/8

■関連記事(いつもお世話になっております)
 ・「リズム天国」アーケードに登場ゲームの闇鍋さん)
■関連リンク
 ・『リズム天国』アーケード版、公式サイト
 ・『リズム天国』GBA版、公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スクエニ、FF乱れ撃ち+α

 スクウェア・エニックスがプレカンファレンスミーティングで新作を多数発表しました!
任天堂ハードをピックアップすると、
●Wii『チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮』
 おお!約10年前にPSで発売されたソフトの続編らしいですぜ?しかもWii独占(?)ときたもんだ!10年前と言えば、任天堂とスクウェアの冷戦最盛期!その頃の続編ソフトが任天堂ハード独占(?)とは、時代も変わったもんだ。
 早くゲーム画面を見てみたい!さて、リモコンを使った仕掛けはあるのかな?
●DS『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト』
 DSのクリスタルクロニクルで8月23日発売予定。既に情報は出ていましたけどね。
 さてさて、Wii版と何か連動するの?連動すれば画面3つの超大作だ!(?)
 ・公式サイトはコチラ
●Wii『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタル・ベアラー』
 結構前からチラッとだけイメージ映像が出ていました。サードパーティには開放されていない噂が漂うWiiのWi-Fi通信で全国の友達と一緒に冒険したいねぇ。
●FF4、DSでリメイク
 FF3に続いて、4までリメイクしちゃうですって!ただ3Dにしただけでなく、新しいエピソードが加わるとか。FF3をリメイクしたスタッフが中心になって開発したとか。
 ・スキャン画像はコチラ

 他ハードでも多数発表された様子でやんす。いくらFF20周年だからって、こうも連発されると「FFの新作!いよいよ発表!」なんてインパクトがまるでありませんなぁ・・・これらは、今週末に開催されるスクウェアエニックスパーティ2007で紹介されるということでやんす。
 こうも大量に出されると、何がなんだかわかりません・・・プレミア感が無いというかね。

 ところで、期待されていたスターオーシャン4は、対応ハード未定ときました。「1のリメイク」と「2のリメイク」と一緒に発表され、こちらも乱れ撃ちな感じ・・・
 「当然、前人気NO.1のPS3で作ってたけど、何故か売り上げが芳しくないので困っちゃいました。本作の醍醐味である壮大さを表現するにはPS3はピッタリでしたから。だから、360ならまだしも、スペックが全然違うWii用に直すのは大変なんですよねぇ・・・」って感じたが。それとも、DQ9同様にDSになっちゃう?

情報元の記事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

背筋が凍った投票チャンネル・・・

 本日は『みんなで投票チャンネル』の新問題配信日!配信日に即投票しているワケではないけど、今日もWiiを立ち上げて新しい設問をチェック!流れてきたのは、「お父さんと年が30歳以上離れてますか?」だった。

 ・・・・・・背筋が凍るような想いをしたのはオイラだけか?ゾッとした。数秒間、真面目に固まってしまった。
 父親がいない子供がやったらどう思うよ?
 成人してる人ならまだしも、何か事情があって父親がいない小学生とかがやったらどう思うだろうか?その場で泣いてしまうかもしれない。

 考えすぎ?はい、そう思います。
 そんなのに突っ込んでたら問題なんか出せないぜ?っていう話なんだろうけど、知り合いに父親がいない小学生の子がいる。Wiiを持っていって一緒に遊んだ事もある。設問を見て、真っ先にその子の顔が浮かんだ。その子の存在がなければ、なんでもない設問だったんだろうが・・・

■関連記事
『みんなで投票チャンネル』CM公開!
『みんなで投票チャンネル』開発裏話公開!
みんなで投票チャンネル、レポート
 └みんなで投票チャンネル、追加レポート!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

『応援団2』の公式サイトはまだか?

 発売日が刻一刻と迫り、通販でも予約が始まり、店頭でも予約が始まって、カウントダウンを設置するサイトまで登場し、期待が高まる『闘え!応援団2』なのに、肝心の公式サイトがオープンしません(5/8、23:10現在)。
 前作同様、未発売の歌とのタイアップの関係だというなら何も言わないが、発売日まで10日を切っているソフトの公式サイトがオープンしないなんて・・・

 公式サイトはともかく、CMも公開されていないのはセールス的に大きい。勿論、悪い意味で。
 とにかく前作が好評で、口コミで広がった為か中古価格がもちなおし、店頭で購入するのも困難になった(DSソフトが次々と沢山発売されているのもあるだろうが)。各個人サイトでも絶賛の声が相次ぎ、とにかくプッシュされている。
 少なからず口コミで面白さを知っている人が多いのに、発売されたのを知らなければ無意味!公式サイトとCMが無いのだから、5月17日に発売されるのを知っている人は、実は極一部だ。任天堂が公式に発表しているのは発売カレンダーぐらいだろう。あとは店頭のポスターとか?(オイラは見た事ないが)

 当然、期待がかかっているのは「前作が面白かったから」であり、本作も面白い保障はどこにもない。だけど、面白いハズ!頼むから「売る気」を見せてくれ!
 それとも、10日の体験版配布に合わせて何かアクションを起こす気なのだろうか?

■関連記事
『闘え応援団2』、5月10日から体験版配布!
『闘え応援団2』、5月17日に決定!
『闘え応援団2』画面写真と新キャラ公開!
あいつらが帰ってくる! 『闘え応援団』続編発表!

■関連リンク
『押忍!闘え!応援団!』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

DVD1枚を4秒で転送!

 たまにはゲームと関係ない話でも。
 東大の情報理工学系研究科の平木敬教授らを中心とした国際共同研究チームが、これまでの記録では容量4.7ギガバイトのDVD1枚を転送するのに約5秒かかっていたのを、約4秒で転送し新記録となった。東京から米国シアトルやシカゴを経由して東京に戻ってくる経路で計測した結果。記録に使ったマシンはインテルのデュアルコアXeonを使った50万円程度のもので、「特殊なマシンを使わなくてもこの速度を使える時代がきている」と述べた。
 用途として、スーパーコンピュータをネットワークを介して使用して様々な研究に役立てるとか。

 凄いねぇ~、素晴らしいねぇ~、感動だねぇ~!インターネットスピードもコンマ1秒を争う時代になるのかしら?ま、こんなスピードを家庭用に持ってきても使い道ありません。多分。
 とりあえず、家庭用はスピードを早くするより、料金を下げてくれ・・・

■関連リンク
情報元の記事
@ニフティ、光ファイバーのご案内

■関連記事
ネット速度、東は速く、西は遅く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DSライト、1000万台突破! PS2の倍以上のペース

 DSライトの累計販売台数が1000万台を突破したことが、エンターブレインが発表しているソフト・ハード売り上げランキングでわかりました。発売から61週で達成し、PS2の131週の2倍以上のスピードで売れたことになります。
 ちなみに、初期型のDSと合わせると1600万台となるとのこと。

 まさにバケモノ。いい加減落ち着きませんか?とまで言いたくなってくる。
 そう言えば、2007年3月期決算発表の質疑応答で「ハードの寿命についてどう考えてるよ?」という質問に対し「ソフトや取り組み次第。次に何やるかは常に研究してます」なんていうのがあった。「DSの次」の話題を引っ張り出したかったニュアンスを感じたが・・・
 時期的にも、「DSの次」がそれなりにカタチになってきてるのではないだろうか?PSP2や、X-BOX360と互換する携帯機の噂がチラついている中、いつ「DSの次」をチラつかせてくるだろうか?こうも長い間勢いが続くハードも異例であり、「次」を発表することはDSの勢いを殺す事になるだろうから、発表のタイミングはかなり重要だ。

 どんなに異質なハードでDSとまったく互換が無いものであっても、携帯型ゲーム機である以上「DSの次」と報道されるだろう。どんなハードになるかわからないけど、DSソフトも遊べるハードになるのだろうか?
 
■関連記事
任天堂、2007年3月期決算発表。凄すぎ・・・
Wii、国内販売200万台突破!

■関連リンク
まんたんウェブの記事
2007年3月期、質疑応答

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

N.O.M5月号は『あたま塾』特集!

 N.O.M(ニンテンドー・エンライン・マガジン)の5月号が掲載され、今回は『Wiiでやわらかあたま塾』の特集が組まれています。特集と言っても、殆どが開発者同士の対談で、これまでWii.comで公開されてきた各チャンネルの対談のようです。各スタッフもMiiで掲載されてるし。
 この中では、外国版での変更点やハカリ先生の誕生秘話などが語られています。また、「たいせんレース」と「きょうりょくサバイバル」モードで問題レベルを「おまかせ」にすれば、各プレイヤーデータにより難易度が調整され、拮抗した戦いになるということも語られています。

 語られているように、「おまかせ」レベルにすると、大半の対戦が接戦になります。非常に楽しいです。「きょうりょくサバイバル」でも、丁度自分に合った難易度で問題が出る為、全員が丁度いい緊張感を味わえます。マジで。

 ところで、発売当初(まだそんな経ってないけど)、売上が芳しくないという情報があった。購入するだろう層を考えると初動命!ではないだろうけど、「人気作品の続編」である以上、初動でそれなりにドカンと来て欲しかったが・・・GWに買いに行けばいいやって感じだろうか?
 まぁ、その後も勢いは続いており、前作同様にタッチジェネレーション的な(?)ロングヒットとなるだろうか?現在は6万~7万位という情報もある。個人的には、教育系ソフトがWiiで成功するかを示す重要な役目を担ってるような気がしてるんだけど・・・

■関連記事
『Wiiでやわらかあたま塾』もんだい内容全て公開!
『Wiiでやわらかあたま塾』公式サイトオープン!
『ショッピングチャンネル』開発裏話公開!

■関連リンク
N.O.M(Nintendo Online Magazine)5月号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

皮肉と抗議 (今週の一枚)

Photo_3
※クラブニンテンドーに『スーパーペーパーマリオ』を登録する際のアンケートを撮影
 (撮影後、文章を穏やかに修正して送信)

■関連記事
ペーパーマリオ発売!新CM・体験映像とプロデューサーから一言掲載!
『スーパーペーパーマリオ』、CMと紹介動画掲載!
ペーパーマリオ公式サイトオープン
あたま塾・ペーパーマリオは4月発売!
ペーパーマリオ、米国では4月9日発売!

■先週の一枚
音速マシンの前を走るバス

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

4/29~5/5を愚痴る

 5月のバーチャルコンソールタイトル一覧が出たが、SFCが無くてビックリ。ネタ切れではないだろうから、たまたま出せるソフトが無かったのか?いくらSFCでも、全メーカーが参入しているワケではないから、片っ端から出せばいいというものでもないだろうが。

 応援団の体験版配布が10日から始まるのはいいけど、そろそろWiiをDSステーション代わりにしてくれないだろうか。色々大変なのはわかるが、近所にステーションが無くて泣いている人は多数だ。無線LAN環境でなく、Wiiを有線接続で繋いでいる人もそれなりにいるだろう。そんな人には体験版配布だけでなく、DSのWi-Fi対戦を楽しんでもらえる。

 『どきどき魔女神判』がamazonランキング1位だったのは少し前からの話だったようだ。DSでも「このテ」のゲームもキチンと売れるんだというのを証明をしてくれた(?)価値あるタイトルだ!買わないけど。

 ゴールデンウィークも残り僅かになりました。みなさん、いかがお過ごしですか?何気に目標を掲げていたのですが、一つも達成できずに終わりそうです。
・『PSU』でメインキャラレベルを50にする。
 46から48には上げたが、頑張っても49で終わりそう。
・PC『ひぐらしのなく頃に』の第8話を読み終える。
 まったく手付かず・・・ちなみに、7話を読み終えたのは数ヶ月前。
・PCの中身を整理整頓する
 「後片付けフォルダ」に詰め込んだ。あとでやる・・・
・部屋の掃除
 日曜日にやります。多分
『スーパーペーパーマリオ』を沢山プレイする。
 3-4まではクリアした。イトコが貸せというのでクリアしなきゃ・・・早解き嫌いなのに
・カテゴリのリニューアル、ゲーマー用語解説書き上げ、携帯アドレスのQRコード掲載・・・等など
 では、よい週末を!

■今週の記事
『どきどき魔女神判』、かなり売れちゃう?
 続編作るなら是非Wiiで!! 買わないけど
『闘え応援団2』、5月10日から体験版配布!
 特に、応援団を遊んだ事がない方は是非!
たるに非対応のたるレース
 Wiiリモコンならではの直感操作ゲーム登場(^○^)/
@ニフティ「@search」のWii対応版を開始
 Wiiに対応
5月のバーチャルコンソールタイトル公開!
 今月はSFCがございません・・・MSXもまだ?

■今週の一枚
音速マシンの前を走るバス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

『どきどき魔女神判』、かなり売れちゃう?

 何かと話題のDS『どきどき魔女神判』がamazonのゲームランキングで1位となっている(或いはいました)。
 店頭で買うのに恥ずかしさを感じる人がそれなりにいるだろうソフトなので、通販に売上が流れやすいとは思うが、ランキングにはFFだったりDSL各色、最近好調が続くアトラスの新作が連なっており、それらの有名ソフトを抑えてのランクインで、かなりの予約が集まっていると思われる。

 DSのソフト売上は任天堂製のソフトや教育系のソフトに偏っており、そういう意味では非常に価値があると言える。キャラに触ったりなんなりと、タッチスクリーンを活かしたソフトであるのも認める。異常なまでのメガヒットもあり、任天堂ハードが子供向けというイメージが崩れつつあるのもわかる。しかし・・・・・・

 仮に、結構なヒットをしたとしよう。ならば続編希望が出るのは普通のこと。「次はもっと触ってる感覚を出したい!」なんてことになったらどのハードに出すことになる?おお!ピッタリのゲーム機があるじゃないか!
 リモコンでポイントし、ヌンチャクを振ってサワサワ
。或いはAボタンで場所を決め、リモコンを振ってサワサワ。更には、リモコンを画面に近づけてサワサワしたり、振動でサワサワ感を出すなどDSでは無理だった仕掛けも可能だ!リモコンからフニョフニョと音なんかさせた日にはもう鼻血ものだ!

 DSの特徴を活かした画期的なソフトの誕生にオイラは期待が高まる一方です!買いませんけど。
 Wiiで続編なんてことになり、より多くの方々がWiiを買うことになったらオイラは嬉しい限りです!買わないけど。

■関連記事?
ギャルゲー(ゲーマー用語解説)

■関連リンク
『どきどき魔女神判』公式サイト(悪いにんげんでないと入れません)
amazomゲームランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

『闘え応援団2』、5月10日から体験版配布!

 5月17日発売の『押忍!闘え応援団2』の体験版が5月10日からDSステーションで配布されます。体験版では、「ジュリアに傷心」のステージが体験できます。
 少しでも早く遊びたい方で近所にステーションがある方は是非! 応援団を遊んだ事が無い方も是非!

 体験版配布はいいんだけど、近所でDSステーションがあるのはトイザらス。特にDSコーナーは少年少女の集い中。あの中に突っ込むのって結構勇気いるんだよねぇ・・・オイラ大きいから目立つし。いつぞや、体験版ダウンロードしに行って、少年達の後ろでDLしてたら、コッチ見てビクッ!としてた少年が・・・そんなに見ないで下さい、ボク照れちゃうから。
 早いとこWiiをDSステーション代わりにしてもらえないだろうか?単純に、行くの面倒だし・・・『ポケモン ダイヤモンド・パール』の不具合なんて、近くにDSステーション無い人はわざわざ郵送ですぜ?
 あと、公式サイトのオープンはまだか?

■関連記事
『闘え応援団2』、5月17日に決定!
『闘え応援団2』画面写真と新キャラ公開!
あいつらが帰ってくる! 『闘え応援団』続編発表!

■関連リンク
DSダウンロードサービス
『押忍!闘え!応援団!』公式サイト
『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』、壁から出れなくなる件について

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

たるに非対応のたるレース

 ゲームキューブからの移籍最終作(?)、Wii『ドンキーコング たるジェットレース』ですが、タルコントローラには非対応になったようです。
 一応説明しておくと、GC用の周辺機器で、たる型のコントローラ。左右のたるを叩くだけでなく、手拍子にも反応するユニークな物だった。対応ソフト、GC『ドンキーコング ジャングルビート』をGC最高傑作と称える人も少なくない。

 本作はそんなタルコンを使ったレースゲームで、GCで発売予定だった。GCはもう末期で出したって売れるワケないからWiiに「避難」となったんだろうが、総合的に判断し、Wiiソフトとして発売するのが適当と判断して、Wii用として作り直される事となった。
 WiiリモコンでもGCコンでも操作できるゲームがいくつかある中、わざわざ非対応としたのは、無用な混乱を避ける為だろうか?仮に大ヒットしたとして、中途半端な数のたるコン再生産依頼があればビジネス的にも迷惑だろうし・・・
 売上好調の『スーパーペーパーマリオ』もGCからの移籍組だけど、本作はたるコンに特化したソフトであり、ペーパーマリオより強引さを感じてしまう。まぁ、発売中止よりはいいんだろうけど・・・
ちなみに、6月28日発売予定。

 各方面で批判や失望の声が上がっているが、あえて非対応としたのは、「たるコン対応と表記して混乱させたくない」という任天堂の配慮だと受け止めようじゃないか!任天堂ファンは心が広いのだ! 
 
しかし、「Wiiリモコンの特性を活かした操作性!」「Wiiリモコンならではの直感操作!カンタン操作!」などと謳った場合、ブチ切れるファンが少なからずいるのを忘れてはいけない・・・
 
オイラはたるコンを持っていないので、まぁ関係ないかなと思ってるとは言えない

■情報元兼関連記事(いつもお世話になっております)
『ドンキーコング たるジェットレース』はタルコンガ非対応無数の月さん)
タルコンを切り捨てたメリットなし・・・Wii「ドンキーコング タルジェットレース」忍之閻魔帳さん)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年5月 1日 (火)

@ニフティ「@search」のWii対応版を開始

 インターネットプロバイダ大手の@ニフティは、同社が行っているサービス「@search」をWiiにも対応させました。具体的には、Wiiからアクセスした場合、独自のレイアウトが適応されるもの。
 このサービスは、現在どんなキーワードが最も検索されているかを表示するサービスで、いま旬の話題を知ったり調べるのに最適です。

07043019521rx3
たまたまスーパーペーパーマリオが大きく扱われている時にニュースに気付いたのに運命を感じる・・・
手動で検索ワードを打ち込んで検索も可能。

07043020001rx3
「Google」や「goo」の検索エンジンを使っているとのことで、検索結果は実に快適。

07043020001rx31
ウィキペディアを開いてみた。
右側に先ほどの検索結果が待機していて、ボタン一つで呼び出すことができる。

 クリックするだけ+正式版になって起動時間大幅短縮により、今の話題をサクッと知りたいというには最高のサービスではないでしょうか?Wiiなら寝ながらできるし(笑)
 既存のサービスをWii用に合わせて提供みたいのが増えてきましたね。今後も色々と増えていくと思います。それだけ、各方面でWiiが認められてきたということではないでしょうか?
 「Wiiの方はコチラ」なんて表記が増えてくれば嬉しいっす。

■関連記事
『インターネットチャンネル正式版』レポート!
 └・『インターネットチャンネル』レポート
『インターネットチャンネル』正式版詳細公開!
インターネットチャンネルにご意見!

■関連リンク
@search
開発スタッフが語る『インターネットチャンネル』の話。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »