« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

DSワンセグチューナー、年内発売へ

 DSでワンセグ放送を視聴できるようになる、「DSワンセグチューナー」を覚えていますでしょうか?今年の春に発売予定でしたが、気が付けば世間から消えてしまっていた品物でございます。各地域での受信チェックに時間がかかったのが延期の理由だそうです。
 確かに徹底してチェックしなければいけないのはわかりますね。元々、不具合確認や強度実験を徹底している会社とはいえ、ワンセグが受信できないワンセグ視聴機など話になりませんし(笑)

 ワンセグと言えばケータイ電話を思い浮かべる方が多いと思います。登場当初は話題になりましたし、現在も対応機種は増える傾向です。ただ、多く利用されているかと言えば微妙なところ。言うまでも無く、出先でもテレビが見れるというのが最大のメリットですが、朝や昼はあまり楽しい番組はやっていませんし、夜のゴールデンタイムは自宅のテレビで観れるワケで。

 では、DSならではのメリットというと、あまり思い浮かばないですね。価格は1万円を切る程度と言われていて対応ケータイを買うよりは安いでしょうが、そのお金を使ってワンセグケータイを買った方がずっとお得な気がします(汗) ケータイを持っていないだろう低年齢層がDSでテレビ観たいとも思わないでしょうし・・・

 ちょっと遅かったのでは?という感が否めない。しかも発売はあくまで「年内」であり、今すぐ発売するのでもないし。恐らく、オンライン専売になるのではないかと。それなりのヒットを狙うなら、DSならではのプラスαがないと辛いだろう。
 とりあえず、「下画面に番組一覧が表示され、タッチするだけの簡単操作!」では弱すぎる。
 
■関連記事(いつもお世話になっております)
「DS用ワンセグチューナー」の続報がやっと無数の月さん)

■関連リンク
ワンセグとは

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年6月29日 (金)

7月のバーチャルコンソールタイトル公開!

 7月に配信されるバーチャルコンソールタイトルが公開されました!

ファミコン
・『スターソルジャー』 ハドソン 500ポイント
・『フラッピー』 ネットファーム 500ポイント
・『悪魔城ドラキュラ』 KONAMI 500ポイント
・『マリオオープンゴルフ』 任天堂 500ポイント
スーパーファミコン
・『ミリティア』 バンダイナムコゲームス 800ポイント
・『はじまりの森』 任天堂 800ポイント
・『不思議のダンジョン2 風来のシレン』 チュンソフト 900ポイント
NINTENDO64
・『ウエーブレース64』 任天堂 1,000ポイント
・『マリオストーリー』 任天堂 1,000ポイント  ※6月予定が7月に延期
メガドライブ
・『ザ・スーパー忍Ⅱ』 セガ 600ポイント
・『シャイニング・フォース 神々の遺産』 セガ 700ポイント
・『イチダントアール』 セガ 600ポイント
・『ダイナマイトヘッディー』 セガ 600ポイント
PCエンジン
・『スプラッターハウス』 バンダイナムコゲームス 600ポイント
・『魔界八犬伝SHADA』 Gモード 600ポイント
・『パワースポーツ』 ハドソン 600ポイント
・『デッドムーン』 ナツメ 600ポイント
・『あっぱれゲートボール』 ハドソン 600ポイント
・『パワーリーグ4』 ハドソン 600ポイント
MSX ※夏配信予定に変更
・『EGGY』 D4エンタープライズ 700ポイント
・『ALESTE』 D4エンタープライズ 800ポイント

 今月はタイトル公開が遅かったので心配していたけど、全ハード配信されるようでよかった。
 『不思議のダンジョン2』は中毒者続出の作品だった。先月の『ブレスオブファイア2』同様、また2からの配信ですか?と言いたい気持ちもあるけど(笑)未経験者なので、買ってしまおうかと思ったり!
 N64は『ウェーブレース64』が登場。その波のリアルさと爽やかさには圧倒されものだ。もちろん、レースゲームとしても秀逸のデキなので、未経験者は是非お試しを!

 それにしても、やっとでMSXを夏予定としましたね(汗) 『EGGY』が100ポイント安くなったのは謝罪というワケではないでしょうが(笑)

■関連記事(いつもお世話になっております)
バーチャルコンソールタイトルラインナップが更新、7月分が追加無数の月さん)

■関連記事(当サイト内)
Wii、新作DLサービス「WiiWare」発表
6月のバーチャルコンソールタイトル公開!
VC、全ソフトの動画を掲載!
5月のバーチャルコンソールタイトル公開!

■関連リンク
バーチャルコンソール、タイトルラインナップ

| | コメント (3) | トラックバック (1)

Wii、『オプーナ』発売日決定!

 Wii初の本格RPGとして発表された『オプーナ』の発売日が9月27日に決定しました!公式サイトでは各画面写真の他に、ムービーも公開されています。

 正直なところ、これまでの画面写真を見る限りでは「ちょっと安くさいな・・・」という印象だったんですが、動画を見たら印象がガラッと変わりました。動画には戦闘シーンもありますが、敵がとても活き活きと動いていて、背景も凄くキレイに描き込まれています。安くさく感じていたのは、シンプルな登場人物ばかりに目がいってた所為でしょうか?

 期待度グーンとアップです!「ヌンチャクのみの操作」に注目していましたが、一本のRPGとして楽しみになりました。
 ただ、ドラクエソードがあるので、「Wii」初のRPG」と言えるかは微妙ですけどね(汗)

■関連記事
『オプーナ』新スクリーンショット公開
Wii初の本格RPG、『オプーナ』発表!

■関連リンク
『オプーナ』公式サイト
 └・プロモーションムービー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月28日 (木)

Wii、新作DLサービス「WiiWare」発表

 米国任天堂は、バーチャルコンソールのような旧作の配信ではなく、Wii用の新作を配信する「WiiWare」というサービスを発表しました。具体的には、Wii用に作られた新作をバーチャルコンソールのようにWiiポイントを使って購入するサービスで、2008年開始予定。
 小規模なチームでも開発が可能であり、価格設定も自由で任天堂側はバグや互換性確認のみを行い幅広く開放する方針らしい。

 サービスの詳細はわからないが、バーチャルコンソール同様にインターネット接続が必須になるだろう。Wii自体の勢いはあるものの、現在のインターネット接続率40%では狭い市場になってしまうかもしれないので、接続率アップへの努力を続けなければいけない。
 近く日本でも発表があるだろうけど、もう少し馴染みやすい名前は変えてくるのではないだろうか?そもそも、バーチャルコンソールと分ける必要があるか?とも思うのだけど。
 
 Wiiは512Mのフラッシュメモリしかないので容量制限は結構キツイと思われるが、裏を返せばWiiの特徴を活かしたアイディア勝負になり、良作が登場しやすい市場になるかもしれない。同様のサービスは既に他機種で始まっており、WiiでやるからにはWiiの特徴を活かしてくると思うので期待がかかる。

 ただ、ちょっと動きが遅いような気がしないでもない。今発表しただけであって既に動いていたのだとしても、来年からではちょっとどうだろ?前述通り、既に他機種では始まっており一定の成果を上げている。
 まぁ、発売当時からやるとは言っていたし、「勝っているハード」のみ有効の「後出しジャンケン」とも言えるだろうか。とにかく、楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月27日 (水)

スクリーンが2枚で楽しさ3倍!ゲーム&ウォッチのCM

 知っている人は知っている『ゲーム&ウォッチ』のCMを発見しました。

 
 ずっと前、DSで遊んでいると身内の人に「うわぁ、何十年前のゲームで遊んでいるんだ(という意味の津軽弁)」と言われたことがある。DSが公開されたとき「なんと!2画面か!?」と思ったが、よくよく考えれば既にあったものだ。歴史は繰り返すとはこのことか。
 ドンキーコングは持っていたんだけど、数回の引越しがあり、果たしてどこにいったか・・・捨ててはいないハズだけど(汗)
 
 クラブニンテンドーのプレゼントで、『ゲーム&ウォッチコレクション』はまだ交換受付中なので、興味がある方はどうぞ!(交換開始当初は在庫切れになって、交換できないで終わらないかと焦ったもんだ)

■関連リンク
クラブニンテンドー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

任天堂時価総額、ソニーグループを抜く!

 6月25日午前終了時点の任天堂時価総額は6兆5380億円となり、ソニーの6兆5012億円を超えてしまいました!任天堂は既に松下電器産業の6兆468億円を超えており、全日本企業のトップ10入りを果たしました!
 
 一時的なものだと思うけど、任天堂というゲーム会社が世界的家電メーカーを超えてしまったことになる。Wiiの好調と、相変わらずのDS爆進が主な要因。円安も味方についている。
 また、各ゲームソフトメーカーのソニー離れが進んでいるという報道もされ、ソニー側より任天堂側へのソフト供給が上回るとか、ソニーオンリーだったメーカーのマルチ化が進んでいるという報道もされている。PS3のテコ入れとして対応ソフトを大幅に増やすと発表した直後だけに、非常に厳しい報道となっている。

 一時的なものとは思うが、トップ10入りしたというのはインパクトが大きい。このインパクトでもう少し伸びたりするんだろうか?PS3に勝って欲しいとは思ってるが、別にソニー全部にまで勝たなくても・・・と思ったり(汗)

 「倒産するのでは?」「買収されるのでは?」「諦めてソフトメーカーになった方が・・・」なんて言われていた時代からのファンとしては、涙ちょちょ切れる想いでございます。借金してでも株買っとけばよかった(笑)

■関連記事
任天堂、2007年3月期決算発表。凄すぎ・・・
任天堂、4つカンマなるか!
任天堂、景気がいいようです。

■情報元
ブルーバーグの記事

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

『スマブラX』、ゼルダ参戦決定!

 予告どおり順調に更新中のスマブラ拳!!ですが、本日の更新でキャラクターのゼルダが公開されました!
 前作に引き続き、スマブラXでも参戦決定です!前作同様にシークに変身するかは不明です。

 「前作のキャラは全員出ない」という話があり、「誰が削られるか?」も結構注目されていたりする。単純に考えれば、優先的に削られるのは派生キャラ(ドクターとかガノンドロフとか)だと思うんだが・・・。とりあえず、ゼルダは削られなかったね。
 前作ではクセのあるキャラだった。シークでダメージを与えてゼルダでトドメみたいな感じだったが、今回はどうだろうか?今回はトワイライトプリンセスが軸になると思うので、色々想像するのも楽しいけど、ネタバレになるので自粛だね。そもそも、当てる自信ないし・・・

■関連記事
『スマブラX』、全コントローラに対応!推奨はGCコントローラ!
『スマブラX』、とりあえず十字ボタンはメインで使わないらしい
『スマブラX』、切りふだ要素を公開!
スマブラ拳オープンを桜井さんがラジオで語る!
『スマブラX』公式サイトオープン! 作曲家オールスターか?

■関連リンク
スマブラ拳!! ゼルダ
スマブラ拳!!トップページ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『咲かせて!ちびロボ!』CM公開

 『咲かせて!ちびロボ!』のTV-CMが公開されました。
 ゲーム画面を一切見せず、ちびロボの簡単な紹介と、花を咲かせるのが目的なのをサラッと紹介する内容になっています。最後にはDSLiteの新色登場もアピールされています。

 ゲームがゲームだけに、あまりインパクトが強いのもどうかとは思いますが、ちょっと印象に残りません。「花を咲かせる」ということで女性へのアピールを考慮したのかも。前作は女性からの支持も多く、それを意識したのかもしれません。

 思えば「咲かせて!」と付けるだけで内容がある程度把握できますね。タイトルって大事なんだなぁと思います。前作は売上が奮わなかったので、今回で挽回して欲しいと思います。

■関連記事(いつもお世話になっております)
DS「咲かせて!ちびロボ!」TVCM公開ホコタテブログさん)

■関連記事(当サイト内)
『咲かせて ちびロボ』公式サイトオープン
ニンテンドーDSLiteに新色登場!

■関連リンク
『咲かせて!ちびロボ!』公式サイト
『ちびロボ!』公式サイト
『咲かせて!ちびロボ!』CM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

『Good vs. Wiivil』 (今週は動画)

今週は動画にしてみました。
米国任天堂が募集していたショートカットムービーで最優秀作品を獲得した『Good vs. Wiivil』の動画です。
黒いリモコンが悪役として登場していますが、今後カラーを増やすことになったときに大丈夫なんでしょうか(笑)
凄い映像はないけど、演出やカメラワークの上手さは、なかなか出来るものではありませんね。

■先週の一枚
任天堂×マイクロソフト、仲良しだった時代

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

6/17~6/23を愚痴る

 DS用・PSP用の液晶フィルターの模造品が出回っているという話が印象的でした。「偽ブランド品」がゲーム業界にも進出してきたんだなぁと(今回が初めてというワケではないだろうけど)。大手店では多分大丈夫だろうけど、親や子供が買う際はまず気が付くまい(知らないでしょうし)

 6月末で『インターネットチャンネル』の無料ダウンロード期間が終わり、7月からは500Wiiポイントが必要になる。現在は無料だから落としている人も多く、7月以降のWii購入者が500円を払ってまで購入するかは微妙なところ。普段パソコンに触れない子供や奥様方にはそれなりに便利だと思うので、無料期間延長は無理にしても、ターゲットを絞った宣伝等でこれからも普及に努めてほしいかも。

 ソニー側の話だけど、「PS3+みんなのゴルフ5セット」を発売することになった。別々に買うより数千円お安くなっている。ただ、20GB版でも5万円オーバーであり、あまりお買い得感を感じられないのと、既にソフト単体で30万本の受注が出ているという話もあり、どれほど本体を引っ張れるかはわからない。ただ、数量限定とか期間限定ではないようなので、ジワジワと効いてきそう。
 あと、パッケージも注目。従来の本体のみのパッケージは、なんというか「初心者お断り」というか「ゲームっぽくない(単なるゲーム機ではないと言ってるけど)」という雰囲気があったのに対し、今回のセットは爽やかでとっつきやすい感じがする。第一印象の重要性を感じた。
 どれほど効果があるかわからないけど「仕掛けてきたな!」と思った。その点、X-BOX360は頻繁に仕掛けてきているのだけど、なかなかどうしてな状況ですね。結構いいソフトあるんですけどねぇ・・・

 ところで、バーチャルコンソール7月配信タイトルの発表がまだなのが気になる。いつもであれば、既に発表されているのだが・・・
 花見の時期も随分前に終わり暑い日々が続いておりますが、春予定のMSXはまだかしら?

■今週の記事
『エリービートエージェント(海外版、闘え応援団)』が日本上陸!
 早くWiiをDSステーション代わりにして下さい・・・
『マリオパーティ8』発売延期(英国の話)
 年末時期だったら死活問題よね
『咲かせて ちびロボ』公式サイトオープン
 内容が伝わりやすくなった印象。前作を超えられるか!
『たるジェットレース』、操作動画とCM公開
 ゲームキューブ最後のソフトWiiリモコンを生かしたレースゲーム登場!
液晶フィルターのニセモノが出回っております
 おお怖い。外国人は商売上手ね!
Wii、特許侵害で訴えられる
 多分、知らない間に解決するでしょう
『インターネット接続』篇、CM公開!
 簡単に接続できますよ~というのも流すべきだと思う

■今週の一枚
任天堂×マイクロソフト、仲良しだった時代

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

『エリービートエージェント(海外版、闘え応援団)』が日本上陸!

 と言っても、新たにゲームが発売されるのではなく、キャラクターが配信されるという話。
 6月28日(木)~7月11日(水)の期間限定海外版『Elite Beat Agents』のエージェントと、度々登場しているネコが配信されることになりました!ダウンロードすれば、難易度選択時の右側にボタンが増え、エージェントでプレイすることができます!

 あまりの完成度の高さと楽しさに、海外版にまで手を出している人は多く、各サイトでもプレビューが掲載されている程。それを知ってか知らずか、こんな仕掛けを組み込んでいたようだ(知っててだろうけど)。なかなかイキな事をしてくれるじゃないか!

 DSステーションでの体験版配布時は、発売が間近だった事と、どうせ買うんだからと行かなかった。面倒だったのもあるが、なによりお子様軍団に突っ込む勇気がなかった(スマブラDX大会に出ようと出掛けたら、小さな子供しかいなかったのでトボトボ帰ったのがトラウマになっているとは、あまり言えない・・・)
 だが、今回は絶対に行かなくてはいけない!願わくば、願わくば無人状態のときに!!

 東北A県A市某トイザ○スのDSステーション前に約190cmの人がいたら、是非励ましの一言を・・・(もしくは、ほっといて下さい)

■関連記事
DSステーション、体験版が100タイトル突破!
『応援団2』公式サイト、気合いを入れて壁紙配信!
『応援団2』にバグ?
『応援団2』公式サイト更新+買いました!
『闘え!応援団2』、公式サイトオープン!
『応援団2』の公式サイトはまだか?
『闘え応援団2』、5月10日から体験版配布!
『闘え応援団2』、5月17日に決定!
『闘え応援団2』画面写真と新キャラ公開!
あいつらが帰ってくる! 『闘え応援団』続編発表!

■関連リンク
・DSステーションにて、追加キャラクター配信のお知らせ(詳しくはこちらへ)
『燃えろ!熱血リズム魂!押忍!闘え!応援団2』公式サイト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

『マリオパーティ8』発売延期(英国の話)

 英国任天堂は今週に発売予定だったWii『マリオパーティ8』を延期すると発表しました。理由としては、「製造上の問題からだそうです。
 英国任天堂は、ユーザーや関係各位に多大な迷惑をお掛けして申し訳ないと謝罪しましたが、原因の詳細については公表していないそうです。

 単純に工場でのトラブルだろうか?英国のことなので、関係ないと言えば関係ないのだけど・・・
 ところで、任天堂は「製造上の問題」を理由にすることが多い。本当にそうなんだと思うけど。今の時期だからまだいいかもしれないが、これが年末商戦だったら死活問題だ。製造の遅れで傾いた会社(※)もあるので、気合いを入れてほしいものです。
※現在は大手ソフトメーカーとして活躍中でございます。わかる人にはわかるワケで。
  ただ、製造の遅れだけが原因かというと微妙なところ。

 そうそう、英国ってイギリスのことですよ。念のため。

■関連記事
ニンテンドーパワー、サービス終了へ(地震の影響で延期)
Wiiリモコンストラップ、公式に交換開始(生産工程の一部不具合が原因で発火の恐れ)
Wii、D端子ケーブルを土壇場で延期(製造工程の一部で予期せぬ支障が生じた為、延期)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

『咲かせて ちびロボ』公式サイトオープン

 DS『咲かせて ちびロボ』の公式サイトがオープンしました!
 枯れてしまった花を咲かせる為、広い公園を駆け回ります。基本システムは前作を踏襲しているようで、花を咲かせたり人の願いをかなえたりするとハッピーがもらえます。

 登場キャラクターにとっつきの悪さを感じるのはオイラだけだろうか?(前作にもいたキャラがいらっしゃるが)。ま、なにはともあれ、長い間姿を消していたので心配していたが、無事に発売されることになってよかった。詳細は書かれていないが、タッチスクリーンを使った仕掛けも多数あるようだし。

 前作は女性にも支持されたし、今回は「花を咲かす」のが主な目的のようなので、女性へのアピールを強くすればいいかも。
 ちなみに、前作の公式ページの派生サイト(?)「ベログ」は現在も更新中!

■関連記事
7月発売ソフトにアレコレ

■関連リンク
『咲かせて ちびロボ』公式サイト
  └・ベログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『たるジェットレース』、操作動画とCM公開

 ゲームキューブソフトWiiソフト『ドンキーコング たるジェットレース』の公式サイトがオープンし、実際のプレイ中の動画により操作解説と、CMが公開されました。
 CMはゲーム画面を延々と流すオーソドックスなもの。最後に少しだけ、Wiiリモコンを使って操作している様が映し出されている。

 ・・・あまり楽しそうに見えないなぁ。ゲーム画面を見ても、特に驚くような場面も無いし、「ココが魅力なんです!」というのがまるで伝わってこない・・・「Wiiリモコンによる楽しい操作!」とかを前面に押し出せば結構印象が違うと思うだけど。
 その点、体験映像の実際に操作しているのを見た方が楽しそうに見える。

だけど、たるコントローラWiiリモコンの特徴を活かしたレースゲームの登場にオイラはワクワクです!
ゲームキューブ用ソフトWii用ソフト『ドンキーコング たるジェットレース』は6月28日発売です!

■関連記事(いつもお世話になっております)
Wii「ドンキーコング たるジェットレース」TVCM公開ホコタテブログさん)

■関連記事(当サイト内)
たるに非対応のたるレース
ペーパーマリオ公式サイトオープン!

■関連リンク
『ドンキーコング たるジェットレース』公式サイト
『ドンキーコング たるジェットレース』CMその1  CMその2
体験映像1  体験映像2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

液晶フィルターのニセモノが出回っております

 ゲーム機の周辺機器等を販売しているホリの「DSLite用液晶フィルター」と「PSP用液晶フィルター」の模造品が出回っているということで、同社はホームページで実際に模造品の画像を掲載して正規品との見分け方を説明して注意を呼びかけています。

 相違点は多数あり、一つ一つ丁寧に解説されている。
 行間が狭かったり文字間が広かったりと殆どわからない箇所もあるが、書体や漢字が違う点や「”ペン”と”ペソ”」「”さらに”と”きらに”」等の見分けやすい相違点も多い。内容物も違う。

 たまに有名ブランドバックのニセモノが出回ってるとか密輸業者が逮捕されたとかいうニュースを読むけど、ゲーム業界も例外でなくなってきたということだろか?非ライセンス商品は沢山あるが、今回はソックリで、しかも「HORI」とロゴを付けて出回っているから性質が悪い。
 大手店ではまず無いと思うけど、小さなお店や通販で購入の際は気をつけた方がいいかもしれない。

 ちなみに、このフィルターは任天堂正規ライセンス商品。このライセンスロゴが微妙に違うのも相違点だ。小さな扱いでもいいので、任天堂側からも何か告知を出すべきでないかなぁと思う。

■関連記事(いつもお世話になっております)
 ・ホリ製「液晶フィルター」の偽物が出回るホコタテブログさん)
■関連記事?(当サイト内)
 ・DSソフトをセイバーに収納!
 ・Wiiソフトを美しく収納する棚、レポート!
■関連リンク
 ・弊社「液晶フィルター」模倣品に関するご注意(詳細画像あり)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Wii、特許侵害で訴えられる

 テキサス州に本社を置くLonestar Inventionsは、Wiiが同社の持つ「半導体素子における高キャパシタンス構造」の特許を侵害しているとして訴えを起こしました。内容として、導体片を層にすることによって平行板コンデンサーの効果を3倍にする、小型化の手法について扱ったものということ。

 サッパリわからん(汗) とにかく、こういう理由で訴えられたんだそうだ。特許というものは細かいものなんだろう・・・
 Wiiは少し前に、モーションセンサー付きコントローラーのトリガーで訴訟を起こされたが、原告側が取り下げている。勝てないと悟ったのか、大人の駆け引きがあったのかは知らないけれど・・・。

 内容はサッパリわからないけど、とりあえず分解しないとわからない事だと思うので、チェックの為に購入して分解したってこと?はたまた、自社商品の参考の為に分解したらたまたま見つけたみたいな?
 PS3もいくつか訴えられているが、ある程度時間が経ってから訴えを起こしているあたりに邪悪なものを感じるのはオイラだけだろうか?どちらにせよ、特許侵害だとか著作権云々という話は、新しいハード発売に伴う恒例行事みたいなものなので、そんなに騒ぐことでもないだろう。内容がとても難しいので、話題としても扱い辛いだろうし・・・

■関連リンク
CNETの記事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

『インターネット接続』篇、CM公開!

 Wii.comにて、『インターネット接続』篇CMが公開されました。
 CMは「Wiiが突然青く光ったことがありますか?Wiiをインターネットに繋げると、色々と楽しいですよ?」というのを静かにお知らせするもの。コレといった演出もなく、地味と言えば地味。

 Wiiのネットへの接続率は約40%で、今後も接続率を上げていく努力をすると言っていたので、その一環だろう。ゲームを遊ばない層にはネットへの接続がとても重要になる。やはり、Wiiは常時接続して本領発揮と思うワケです。
 「詳しい接続方法はWii.comで!」と締めているが、こういうのって面倒な印象を与えるんだよなぁ・・・「こんな風に簡単に接続できます!」という解説CMを流すのも必要ではないかね。
 
■関連記事
『インターネットチャンネル』CM公開!
『インターネットチャンネル正式版』レポート!
みんなで投票チャンネル、レポート!
ニュースチャンネル、レポート!

■関連リンク
『インターネット接続』篇、CM

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

任天堂×マイクロソフト、仲良しだった時代 (今週の一枚)

D1000461
※某任天堂専門誌の一部。この数年後、買収発動・・・

■先週の一枚
ビクビクしながら繋いでた日々

| | コメント (3) | トラックバック (0)

6/10~6/16を愚痴る

 色々と忙しくて、今週は全体的に更新が遅くて申し訳ない・・・

 任天堂サイドに大きな動きは無かったけど、ソニーサイドが騒がしい一週間だった。まず、イギリス国教会等からPS3のゲームに大して苦情がいった件。「よくも我々にとって神聖な場所を殺し合いの舞台にしてくれたな!しかも無許可で!販売を中止しないと訴えちゃうぜ?」というものだ。
 ソニーは「すいません。次はちゃんと許可とりますから」と謝罪をしたらしい。だけど、販売中止等への言及はしていない。ほとぼりが冷めるのを待つ気か?
 我々で言うところ、皇居を舞台に殺し合いをするとか、実在する墓地で撃ち合いをするとかそういう事だろう。そりゃ苦情の一つくらい出るわな。遺族にとって侮辱以外の何者でもない。配慮不足を通り越して一般常識レベルでないかと。大事になって、またゲームによる教育への悪影響云々の話にならなければいいが・・・
■関連記事(いつもお世話になっております)
PS3「レジスタンス」、イギリス国教会から販売中止を要求されるゲームの闇鍋さん)

 そして、PS3値下げの示唆だ。年末をメドに値下げ検討している旨の発言だったが、まだ6月だというのに年末の値下げを示唆するのはそれまでの販売に響くのではないか?まして、今PS3を買っているのはこのような情報をきちんとキャッチしている方々だろうし・・・
 「年末に値下げして売れるようにするんで、ソフトメーカーの皆様、ソフト作って下さい」という意味かな?値下げの要望は強く、値下げ幅によってはそれなりに大きく動くのではないかなぁ?と予想していたり。実行すれば事実上2回目の値下げ。しかも発売して1年程度しか経っていない。どれだけ下げてくるかわからないけど、初期に買った人の批判は免れまい。オークションで十数万だった画像がネタにされたりするんだろうなぁ・・・

 N64時代もGC時代も年末商戦だけは任天堂は強かった。昨年はDSだけで独占状態だったし、まして今はWiiも調子がいいので、例年以上に任天堂が力を見せそうだ。しかしソニーだってプロ。サプライズの一つくらい用意してくると思う。年末商戦が楽しみになってきた。

■今週の記事
PS3、年末に値下げを示唆
 負けてる時の値下げ成功例はない。さて・・・
「ポケモン151匹描けますか?」な動画
 言えないし書けません。ついでに小学生に勝てません
Wi-Fi経由のポケモン交換数が1000万匹を突破!
 ちなみに、ダクトリオラブ!
「急性Wii炎」発生! 感染元はWii!
 日本人は運動不足ということで
宮本さんはコスプレイヤーに理解なし?な動画
 人様に迷惑をかけなきゃいいのです。多分

■今週の一枚
ビクビクしながら繋いでた日々

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

PS3、年末に値下げを示唆

 ソニーのハワード・ストリンガー会長兼最高経営責任者は、英紙フィナンシャル・タイムズとのインタビューで、PS3の値下げを検討していることを明らかにしたそうです。クリスマスまでに結論を出したいとのこと。
 もし実行した場合、値下げは事実上2回目になる。

 「良いものは高くても売れる」とは組長前任天堂社長様のお言葉。
 PS2とGCを比べたとき、任天堂側はこの言葉を逆手に取られて随分とイヤミを言われてきたもの・・・PS2も約4万円と高かったけど、価格以上の魅力を感じさせたのだから安かったのだ。
 「魅力<価格」を「魅力>価格」にすればいいワケだが、いくら安くても必要がない物にお金をかける人などいない。かといって、ゲーム機の最も重要な魅力であるソフトを急に揃えれるワケもなく、やはり価格を下げることによって「魅力>価格」を達成するしかない。とは言え、ゲーム業界でこの戦略がうまくいった例をオイラは知らない。負けているときの値下げはブランドイメージを傷つけるし、値下げが成功した例は「勝っていたPS1の値下げした時」だけだ。負けているときの値下げによるイメージダウンは、任天堂がよく知っている。
 ただ、PS3の売上不振に対して「安くなれば・・・」「高いからだ!」という声がとても多いのも事実。発売前から「製造コストが下がれば値下げする」という発言が飛び交っていたので値下げは予想できたが、今回の発言は「製造コストが下がりましたので」ではなく「売れないので」だ。

 N64やGCが値下げしたときの任天堂のコメントがそれはそれは苦しいもので見ていられなかった。結局、大した効果も得られなかったし。やはり、価格を下げるより魅力を上げるしかないのだ。
 ただ、これまで値下げが成功した例はないが、PS3は大作ソフトや有名ソフトが多数控えており、一定の魅力アップは約束されているのでこれまでの例が当てはまるとも言えない。値下げを示唆する発言は買い控えを誘発するものの、ソフトメーカーへのアピールにもなる。
 こんな公に、しかもクリスマスまでにって具体的な時期も喋ってしまったからには、逆に値下げしないと叩かれそう。

 年末は「値下げ+メタルギア4」VS「スマブラX+DS人気」になるのかしら?

■関連リンク
MSNの記事

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

「ポケモン151匹描けますか?」な動画

 Wi-Fiのポケモン交換数が1000万匹になったということで、関連した(?)動画を載せてみました。


 歌詞を完璧に覚えた様子で歌いながら通学する小学生に拍手すら送りたい気持ちになったものです。
 オイラですか?無理です。覚えようとした事はないし、覚える気もないし、そもそも覚えられません。

 どうでもいいですが、音楽のテストで校歌の歌詞を全部書けば10点だったのを覚えています。

■関連記事
Wi-Fi経由のポケモン交換数が1000万匹を突破!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

Wi-Fi経由のポケモン交換数が1000万匹を突破!

 DS『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』で、Wi-Fiコネクションを経由したポケモンの交換総数が日米通算で1,000万匹を突破したと、公式発表がありました。あくまで日米だけの数値であり、これに7月末発売予定の欧州版が加わっていくことになります。

 相当やりこんではいるんだけど、周りに交換や対戦する相手がいない”大きなお友達”にとって、Wi-Fi対応というのは革命的な出来事であった。どんなにやり込んだ人でも、相手をしてくれるライバルがオンラインゲームでは存在する。ポケモンクラスの人気ゲームなら尚更だ。友達100人なんて楽勝なのだ!(笑)
 一つ注文させてもらえば、「カイゾウ」や「イホウ」を弾くようにしてもらいたいだけかな・・・

 思えば初代ポケモンの登場から10年以上経っている。今の子供は初代を知らないから、やはり「人気作の続編」だけでなく、子供心を掴む魅力があるんでしょうなぁ。

■関連記事
カンスト (ゲーマー用語解説)

■関連リンク
ファミ通信の記事
『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

「急性Wii炎」発生! 感染元はWii!

 スペインの医者が、肩にスポーツをした後の筋肉痛のような痛みを感じ、原因を色々と考えた結果、自分がWiiを遊びすぎた為と断定し、これを「急性Wii炎」と命名した。医学雑誌に投稿までしたというのだから、これは凄い暇人話である。

 最初に読んだときは「人気のWiiに関した面白い事を言って知名度を上げたいのね?」と思った。まぁ「Wiiを長時間遊ぶと危険だぞ!」というWii叩きではなく、単なる笑い話なのだが。
 昔、似たようなものとして「スペースインベーダー腱鞘炎」があったという話も。

 だいたい、「某ドラムゲームプレイ後」「某太鼓ゲームプレイ後」「今は消滅した、某マラカスゲームプレイ後」「パンチングマシンプレイ後」等でも同じような症状が起こる。運動不足の人ほど陥りやすいという噂だ。逆に言えば、それだけ運動になっているのだろう。多分。
 そう言えば、その昔、下半身のみに痛みがはしる「ダンレボ症候群」に悩まされたものだ。勝手に命名。

 真面目に読めば「Wiiを遊ぶと痛い想いをするよ!」という事だけど、Wiiにとってマイナスにはなるまい。むしろ、Wiiが話題に上がってプラスに働いている気がする。そもそも、こんな記事がヤフーのトップに出るのだから、Wiiはマスコミを味方にしているのだなぁと思った(面白く大袈裟に書くのがマスコミの仕事だとしても・・・)。
 ちなみに、10日にハイパーホッケー(正式名知らない・・・某テレビ番組の最後にやってるアレ)を遊んで右腕が「急性Wii炎」と酷似した症状に陥っているオイラである。(書類を書きづらい・・・)

■関連記事
Wiiスポーツでダイエットは可能?

■関連リンク
ITmediaの記事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

宮本さんはコスプレイヤーに理解なし?な動画

 いつぞやのGDCで流された動画でしょうか?ネタは古いものとは思いますが、私は初めて見たので吹いてしまいました(笑)
 宮本さん自身が出演するギャグ(?)動画も貴重です。



 見方次第では、任天堂ファンへのブラックジョーク(笑)。人様に迷惑をかけない範囲で楽しめばよろしいのでしょう。何事も。

■関連記事
Wiiコントローラのプロトタイプを公開!宮本茂氏基調講演にて
GDCにて、ゼルダはベスト脚本を受賞!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

ビクビクしながら繋いでた日々 (今週の一枚)

D1000459_1

■先週の一枚
任天堂の求人票!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

6/3~6/9を愚痴る

 今週は、やはりニンテンドーインサイドさんが法人化したのが大きな出来事かな。スタッフインタビューや独占壁紙を入手したりと、一部で法人化が噂されてはいたけど、まさか本当になってしまうとは。
 法人化によるメリットとデメリットで雰囲気が変わってしまうのではという不安や、事前告知が無かった事に憤りを感じているユーザーも多いが、任天堂情報を同規模で伝えるサイトは他に無く、大幅にアクセス数が減るという事はないだろうけど・・・(任天堂情報のみが表示されるページを用意し、従来の雰囲気を望む人への配慮はされているワケで)
 
 記事にはしなかったが、Wiiに「『インターネットチャンネル』の無料ダウンロード期間は6月末までなのでお早めに!」というメールが届いた。「半年もあるのだから、品薄の所為で無料期間中にダウンロードできなかった・・・」という事はないだろw という冗談交じりの話があったけど、それなりにそうなってしまった(汗)
 
「我が家では使わないから容量の無駄」と、落としてない人もいるかもしれないが、とりあえず落としておいた方がいいと思う。本体から消してしまっても、バーチャルコンソール同様に無料で再ダウンロードできると思うので。今後もアップデートしていく可能性があるので、今は必要なくても、とりあえず落としておいてもいいだろう。
■関連記事:『インターネットチャンネル正式版』レポート!

 ところで、新型PSPの噂が濃くなってきた。E3が近い為だろうか?E3前には色々と噂が立つものだが、噂の内容が統一されてきた感があり、信憑性が上がってきてる様に思う。スペックアップした新型ではなく、小型化とか駆動時間アップとか、そういう派生タイプの噂である。DSで言うDSLiteですね。
 「PSPを諦めない」とはソニーのお偉いさんの話で、ソニー叩きが続いてるこの空気をなんとか変えたいというのは間違いないだろう。勘違いされがちだが、DSが凄すぎて影に隠れているだけで、PSPは結構売れている。まだ生きている勢いを加速させ、それによりソニーへの印象を変え、PS3に繋げたいのではないだろうか?
Wii人気はDSの影響をそれなりに受けており、同じくPSPの人気をPS3に繋げる事も出来るハズだ。
ま、新型PSPが本当かどうかもわからないですけどね。

■今週の記事
『スマブラX』、全コントローラに対応!推奨はGCコントローラ!
 ゲームキューブ復活だー!
『応援団2』公式サイト、気合いを入れて壁紙配信!
 チアリーダーのプロフィールも追加ですよ~!
『ネギま!!』公式サイト、気合を入れて壁紙配信中!
 サイト重すぎ・・・
5月のWii本体の売上はPS3の5倍
 PS3値下げの噂が濃くなってきた。ソニーとてプロ、黙ってはいまい
『メテオス』、次はドコモのケータイで・・・
 あれは携帯で遊ぶものかなぁ?
「世界に影響力のある100人」に宮本茂氏が選ばれたのを称えるニュース映像
 動画消された?他にないかなぁ・・・(後日、文章を起こします)
7月発売ソフトにアレコレ
 こんな調子が続いてくれたら、安心して見ていられるんだけど
新ゲーム情報サイト『iNSIDE』スタート!
 メジャーデビューである。頑張ってね~
Wii『ネギま!!』公式サイト大幅更新!

■今週の一枚
任天堂の求人票!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『スマブラX』、全コントローラに対応!推奨はGCコントローラ!

 スマブラ拳が更新され、対応するコントローラが公開されました。
 ズバリ、「リモコンのみ(横持ち)」「リモコン+ヌンチャク」「クラシックコントローラ」「ゲームキューブコントローラ」全てに対応!振動の強さがイイ感じということで、桜井さん推奨は「ゲームキューブコントローラ」。

 リモコン横持ちに対応というのがやはり気になる。「スマッシュはどうするの?」とか「シールドはAとかB?ちょっとやり辛くない?」とか「モーションセンサーで補う気?」とか色々と疑問が生じる。機会があったら説明するとしていますが、記事がカテゴリーがゲームモードに属している事から、スマブラDXであった「1ボタン対戦」ならリモコンのみでも遊べると予想する!
 そうなると、普通対戦を多人数で遊ぶとき「追加のヌンチャクは買ってません」とか「クラコンは持ってません」とか「ゲームキューブなんて誰が持ってるの?」(汗)とかいう場合に困るっすよね。うまく持ち寄れればいいのだけど・・・
 
それに、ヌンチャクがあっても遊び辛そうなのは否めない。やはり、クラコンかGCコントローラで遊ぶのを前提にした方がいいのかな?

 それにしてもGCコントローラ推奨か。ゲームキューブが復活するみたいで嬉しかったり!思えばクラシックコントローラには振動機能がないもんね。

■関連記事(いつもお世話になっております)
『スマブラ拳!!』が更新~対応コントローラについて無数の月さん)

■関連記事(当サイト内)
『スマブラX』、とりあえず十字ボタンはメインで使わないらしい
『スマブラX』、切りふだ要素を公開!
スマブラ拳オープンを桜井さんがラジオで語る!
『スマブラX』公式サイトオープン! 作曲家オールスターか?

■関連リンク
スマブラ拳!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月 8日 (金)

『応援団2』公式サイト、気合いを入れて壁紙配信!

 『応援団2』公式サイトが更新され、団員紹介にチアリーダーが追加され、壁紙も追加されました。壁紙については、これまでは説明書に載っていた人物絵を大きくして背景を変えたものが殆どでしたが、朝日町と夕日町の各団員のシルエットが描かれている壁紙にピッタリなものが追加されました。
 左側に人物がいる壁紙だと、アイコンで潰されてしまうののよね・・・鬼龍院さまをアイコンで潰すなんてなんて無礼千万!

 ところで、前回は全体の簡単な紹介で終わってしまったチアリーダーが結構細かく紹介されている。
 雨宮さんはヨガやってたのかぁ、神田さんは博士号を持ってたのかぁ、アンナさんは勉強嫌いだったのかぁ。へぇ~。

■関連記事
『応援団2』にバグ?
『応援団2』公式サイト更新+買いました!
『闘え!応援団2』、公式サイトオープン!
『応援団2』の公式サイトはまだか?
『闘え応援団2』、5月10日から体験版配布!
『闘え応援団2』、5月17日に決定!
『闘え応援団2』画面写真と新キャラ公開!
あいつらが帰ってくる! 『闘え応援団』続編発表!

■関連リンク
『燃えろ!熱血リズム魂!押忍!闘え!応援団2』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ネギま!!』公式サイト、気合を入れて壁紙配信中!

 Wii『ネギま!!ネオ・パクティオーファイト』サイトにて、日替わりの壁紙をプレゼント中です!6/7~7/6日まで毎日更新!取り損ねたら二度と出ないというから大変だ!

 う~ん、気合が入っている。ちなみにキャラクター紹介も追加されたが、紹介とは名ばかりで、やはり原作ファンオンリーな雰囲気である。アニメを題材にしてる時点で万人向けにしろって言う方が間違ってるのかもしれないけど・・・
 コンプリートする為には、毎日サイトを訪れなければいけないことになる。ファンの皆様、ガンバレ!

 ところで、サイト全体が非常に重い状態のようだ(8日、午後10時現在)。スクリーンショットの読み込みが終わらないで見れてないのよね・・・ちなみに、日替わり壁紙はパズルを解くともらえるのだが、パズルが解けないで見れていないとは、恥ずかしくて言えない。(このパズル苦手・・・)

■関連記事
Wii『ネギま!!』公式サイト大幅更新!
「ネギま!?」がWiiにやってくる!
ギャルゲー (ゲーマー用語解説)

■関連リンク
『ねぎま!?ネオ・パクティオーファイト』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月のWii本体の売上はPS3の5倍

 日本では5月にPS3の5倍に相当する25万1794台のWiiが販売された。さらに大きな遅れをとる「Xbox 360」は、5月に1万1082台売れたとされる。PS3の正確な販売数は明かされていないが、おそらく5万台前後だと思われる。
■情報元(一部抜粋)
CNETの記事

 記事としては「大人気のWii」というより「不人気のPS3」というニュアンスが強い。最近はこういう「ヨイショする報道」より「叩く報道」が多い。
 ニュースと言えば、ジャンルを問わず「悪いニュースほど視聴率がとれる」というのが基本。
 「電撃結婚!」「熱愛発覚!」より「電撃離婚!」「破局間近!」という方が聞いてて面白いのも事実(笑)。その点、「這い上がってきた任天堂」より「地に落ちた天下のソニー」の方が面白いんだろうなぁ・・・

 ところで、サードパーティがどっちを主力にするかで混乱するは死活問題だ。「本体が売れないPS3」と「任天堂ソフトしか売れないWii」ってワケだ。
 常に強い者の味方であるアナリストが言ってる事を急に変えるのはどうでもいいが、どこかで読んだ「こんなときは、経験豊富な老舗のセガが業界を引っ張ってくれるのではないか?」という考えには賛同かな。
(X-BOX360の専門誌だったかな)

■関連記事
任天堂、4つカンマなるか!
Wii、国内販売200万台突破!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

『メテオス』、次はドコモのケータイで・・・

 カービィやスマブラの生みの親である桜井氏が手がけ、セールスではイマイチだったけど、とにかく各方面で大好評だったDS『メテオス』がドコモの携帯電話で登場です。NTTドコモの「903i」以上か「703i」以上の機種に対応する。既にauやソフトバンク向けには始まっていました。
 毎月更新されていくスタートリップモードや、ネットワークを活かしたランキングやコミニティ等、携帯電話ならではのサービスを提供していくということ。

 オリジナルのDS版発売後、パソコンでオンラインゲームとして登場したり(最中、新惑星の配信等が行われている)、ディズニーキャラクターでアレンジしたバージョンが発売されたりと息の長い作品である。ただ、新しい展開をしていくチャレンジはいいんだけど、ドンドン汚れていく感じがするのはオイラだけか?
 PCのオンライン版・ディズニー版は共に不評である。操作性の悪さとシステム変更が大きな要因だろうが、あのゲームを携帯でか?オリジナル版はタッチペン操作に難易度を合わせているものの、従来の操作でも遊べた作品なので無理ではないだろうけど、タッチペン操作に慣れた人が携帯でプレイすればストレスにしかならないのではないか?それに、新規客開拓が出来るとは思えないなぁ・・・
 下手にアレンジせず、Wi-Fi対戦対応+バグ修正で再発売した方が喜ばれると思うが・・・

■関連記事
『Wi-Fi対応 アソビ大全』公式サイトオープン!

■関連リンク
ニュースリリース
ゲーム情報サイトegの記事

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

「世界に影響力のある100人」に宮本茂氏が選ばれたのを称えるニュース映像

 YouTubeにて、「世界に最も影響力のある100人」にマリオの生みの親である宮本茂氏が選ばれたのを称える特集映像を見つけました。この話題は結構前のものですが・・・

 動画のリンクが切れてた。また見かけたら掲載するかも。
 ニュースでは、アメリカ・タイム誌が発表した「世界で最も影響力のある100人」の中には世界で名だたる著名人や政治家が選ばれている中で二人の日本人が選ばれ、一人はトヨタ自動車社長、そしてもう一人がスーパーマリオの生みの親であり、現在大人気のWiiの開発も手がけた人物として宮本茂氏を紹介。
 実際の本人出演は無かったものの電話取材には応じてくれ、宮本氏の映像を交えながら「触った人を笑顔にしたいという想いで作った」というインタビューが紹介されていました。

 そもそも、ゲームクリエイターが選ばれただけで凄いことなんだろう。昔、ゲームクリエイターというのは世間には認められていなくて、粛々と生活していたという話もあったようで、世の中変わったもんです。『メタルギアシリーズ』で有名な小島監督がラジオで「昔はコンパとかで、ゲームクリエイターやってますと言えばドン引きされたもの」という話をしていました。リアルな話だ・・・
 それにしても、まったく引退を考えていないようで安心。

 しかし、ニンテンドーニュースか?という記事が増えてきた。いい加減カテゴリーをリニューアルしなきゃ・・

■関連記事
朝日新聞「ひと」に宮本茂氏が掲載
GDCにて、ゼルダはベスト脚本を受賞!
Wiiコントローラのプロトタイプを公開!宮本茂氏基調講演にて

スマブラ拳オープンを桜井さんがラジオで語る!
 └HIDECHAN!ラジオ 第142回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

7月発売ソフトにアレコレ

 今更ですが、任天堂サイト内の発売カレンダーが更新され、7月分が掲載されました。その中から気になるタイトルをチョイスして語らせてください。

・咲かせて!ちびロボ!(7月5日発売)
 当初『ちびロボDS』といういかにも仮称っぽい名前で発表され、その後姿を消しておりましたが、いきなり正式タイトルと発売日決定で再登場した。多分、そのまま消滅するだろうと思っていた
 ゲーム内容の詳細はまだ出ていないが、GC版のマップを変えてDS機能をちょっと使ってみました程度では魅力に欠ける。まぁ、GC版もヒットしたワケではないので、仕切りなおしという意味ではいいかもしれないけど・・・
 ただ、GC版はとても楽しい!とにかく仕掛けと発想が楽しい!ごく普通の家でも、ちょっと視線を変えるだけでこんなに面白くなるものかと思ったもの。というワケで、結構期待している。

ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔(7月12日発売)
 既に発売日は発表されていたし、予約も始まっているキラータイトルと言えるタイトル。本シリーズではないけど、やはり『ドラクエ』だけに、任天堂側でもCMを流したり特別扱いするかも。

実況パワフルプロ野球Wii(7月19日発売)
 
野球ゲームの定番、Wiiに登場!
 PS3版が中止だの延期だのという騒動の後に急遽発表されたのを見て「本当はWiiに出すつもりはなかったけど、思ったより人気が出たので急いで作った説」は根強い・・・
 『Wiiスポーツ』後、特に目だったスポーツゲームは出ていないし『Wiiスポーツ』人気も衰えていなので、リモコン操作を前面に押し出せば結構イイ線いくのではないだろうか?
 また、サードパーティには開放されていないと言われていたMiiを使えたり、オンラインにも対応しているという話。

桃太郎電鉄16 北海道大移動の巻!(7月19日発売)
 スゴロクゲームの定番もWiiにやってくる!
 昔、友達の兄が『ダービースタリオン98』を見て「おお!このゲームは98作も出てるの!」と真面目顔で言っていたが、本作はもう16作目だって。へぇ~。長いことプレイしていないので、最近のボンビー事情はよく知らない・・・
 既にPS2で同タイトルが出ているのだが、Wii版オリジナル要素の公式公開はまだない(オリジナル要素があるとは発表されている)。こちらも、Wii人気に押されて急遽作った説がある・・・
 ちなみに、桃鉄と言えば冬のイメージがあり、本作はストーリーもそんなノリ。夏休みということで友達が集まってプレイする事も多かろうが、喧嘩になる事もよくあるので、仲良くプレイしてほしいもの・・・

・マリオパーティ8(7月26日発売)
 冬をテーマしたゲームではないし、別に公言していたワケではないけど、年末の定番ソフトが夏に登場ですか。そうですか。
 毎回、何十種類ものミニゲームが登場し、さすがに似たようなゲームもチラホラだったが、Wiiリモコンによってフルモデルチェンジといくだろうか?体験会等ではリモコンを激しく振り回したりするゲームもあったが、またCMでしつこく注意喚起したりするのかなぁ・・・
 でも、4人対戦ができるゲームが増えてきたのはとてもいい事だ。この4人対戦文化はN64から始まったようなもの。思えば、初代マリオパーティもN64だった。知る人ぞ知る、マリパダコ(『マリオパーティ1』限定)が懐かしい・・・

・Dewy's Adventure~水精デューイの大冒険!!~(7月26日発売)
 コナミの通販で既に予約済み!特典人形が楽しみだったり!ご存知の通り『エレビッツ』チームの新作。
 前作は目立ったヒットとはいかなかったが、内容は各方面で認められおり、スタッフインタビューが各サイトで行われたり、よく特集が組まれている。Wiiと同時に出たソフトなのにWiiリモコンをフルに使い「様子見」的な内容でなく、シッカリと丁寧に造りこまれていた。本作に期待するファンは多い!

 かれこれ7月に発売されるWiiソフトは10本。
 ドラクエ・ぷよぷよ・桃鉄・マリパ・デューイと、幅広い層とニーズをカバーしている作品群と言える。こんな調子が続けば、安心していられるんだけどね。

■関連記事
『ドラゴンクエストソード』7月12日に決定!
『水精デューイの大冒険!!』公式サイト、新動画掲載
『水精デューイの大冒険!!』やっぱり人形特典アリ!
エレビッツ、ロングプレビュー!

■関連リンク
7月の発売カレンダー
『ちびロボ!』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

新ゲーム情報サイト『iNSIDE』スタート!

 任天堂ファンサイト最王手「Nintendo iNSIDE」さんが、オンラインゲーム情報を扱うSlash Gamesと統合し、新たに総合ゲームサイト「iNSIDE」として再スタートしました。これまでの個人サイトではなく、企業ベースになります。

 個人サイトとは思えぬ迅速で膨大な情報量と各コンテンツの充実で一気にトップサイトに登りつめ、各個人サイトの任天堂情報はNintendo iNSIDEさんを軸に展開していた場合が多く、その影響力は絶大なものでした。また、電撃オンラインがエイプリルフールネタに振り回されたのは有名な話。当サイトでも、何回か情報を使わせて頂きました。

 事前告知が無かった事に関しては批判の声が多いようですが、あくまで個人サイトですので何も言えないですね。ただ、個人情報の件があるので、告知が無かった事についてはちょっとどうかなとは思いました。登録しているアドレス宛に「個人情報移管に同意できない場合は手続きをして下さい」というメールが届いているので、希望しない場合は手続きをしておきましょう。

 私は経験がありませんが「友達感覚でいたインディーズバンドがメジャーデビューしていった」ような気持ちです。私は管理人さんとは直接お会いしたことがありませんが、間接的にお話は聞いておりました。
 企業ベースとなったことで各メーカーから公式な情報を提供してもらえる反面、個人サイトならではの噂話や海外の公式情報等は扱いにくくなるのではないでしょうか。まだ始まったばかりなので何とも言えませんが、少し不安です。ただ、個人サイトの方向転換に賛否両論が巻き起こっているのですから、凄まじいサイトだったと改めて感じます!
 
 なにはともあれ、任天堂ファンサイトが企業ベースになったというのは大きなニュースであり、凄い事です。十分「伝説」に値する快挙ではないでしょうか?
 企業ベースということで、これから個人サイトならではの温かみが無くなっていかないかと心配なのが本音ですが、今後も一人のファンとして期待しています!


■関連記事(いつもお世話になっております)
新ゲームサイト「iNSIDE」始動ホコタテブログさん)
「Nintendo INSIDE」突然のリニューアル(消滅?)ゲームの闇鍋さん)

■関連リンク
ニュースリリース
『iNSIDE』トップページ
『iNSIDE』任天堂関連のみのトップページ(今までのようなページはコチラ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wii『ネギま!!』公式サイト大幅更新!

 Wii『ネギま!!ネオ・パクティオーファイト』公式サイトが更新され、ゲームモードの解説や操作方法を沢山の動画で紹介されています。
 基本は4人で殴りあったりするゲームのようですが、操作はWiiリモコンをうまく使って原作の雰囲気を味わえるようで、そのへんは非常に好感を持ちました。

 ただ、キャラの動きとかが微妙かも・・・ハチャメチャなノリは好きなんですけど、「水着写真館」とか「クイズ」があったり、原作を知らないオイラは「アンタは客じゃないよ」という空気を感じております。もともと、買おうとしていたワケではないので、気にしてませんけど。

 ところで、一部店舗で予約特典を実施しており、各店舗で絵柄の違うテレホンカードや図書カードが貰えるそうです(ちゃんと紹介ページがあります)。また、恒例の予約特典CDも付くそうで、アニメと同じ声優陣で鋭意製作中だそうな。
 Wiiで「このテ」のソフトは初めてですね、確か。予約特典、しかも各店舗で内容が違うなんて、ファンの心をくすぐるんだろうなぁ・・・複数の店舗で買って、ソフトだけ売る人もいるんだろうなぁ・・・頑張ってください!決して蔑んでいるワケではありません。左利きのリンクを求めてGC版のゼルダに手を出そうか未だに悩んでいるオイラですから(汗)
 
 そういえば、N64の『エヴァンゲリオン』にも何かカードが付いてたなぁ(買ってないですよ?ちなみに買った奴から借りたら、凄まじいクオルティでした・・・・・・ファミ通で7点付けた人の人格を疑ったものです)

ねぎま!?ネオ・パクティオーファイトねぎま!?ネオ・パクティオーファイト
メーカー:マーベラスエンターテインメント
機   種:Wii




■関連記事
「ネギま!?」がWiiにやってくる!
ギャルゲー (ゲーマー用語解説)

■関連リンク
『ねぎま!?ネオ・パクティオーファイト』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

任天堂の求人票!! (今週の一枚)

D1000450_5
※東北A県某大学に出された求人票のコピー。モザイク部分はその大学の印。
  裏ルート等で入手したものではなく、正規の手続きで入手してもらったものです(オイラはその大学の学生ではないので、通ってる奴に頼みました)
 
画像が大きいので、途中で切れてしまう方はコチラでご覧下さい。

■先週の一枚
ハズレ

■関連記事?
任天堂、2007年3月期決算発表。凄すぎ・・・
任天堂、4つカンマなるか!
任天堂、景気がいいようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社長が訊くパート2、任天堂で働くということ

 Wii発売前にカウントダウンの意味合いもあって連載されただろう「社長が訊くシリーズ」第二弾(?)がスタートしました!
 ズバリ、『任天堂で働くということ』。任天堂内の仕事を各部門ごとにインタビュー形式で紹介していくようです。第一回目は『nintendogs』のアートワークデザインを担当された方へのインタビューです。実質『nintendogs』のパッケージを決めるまでの制作秘話となっています。
 様々な部分で特に女性を意識したということで、パッケージがCGの犬ではダメだと実写を使うことにしたそうです。また、初めてゲームを遊ぶ人にとっつきにくさを感じさせてはいけないとパッケージ裏の文章はもちろん、説明書の色使いや紙質にまで徹底的にこだわったというお話が掲載されています。
 
 言われてみれば、ゲームパッケージに実写を使うというのは珍しいですね。犬の撮影って大変だったんだろうなぁ。やはり第一印象はとても大事だと感じます。ゲームも人も・・・

 前回の社長が訊く1(?)といい今回といい、コアファンにオープンになってきた印象です。ゲーム雑誌においても、開発者インタビューというのはコア層しか読むものではなく(雑誌を買ってる時点でコアという説もあるけど・・・)、このような事を公式サイトで社長自らが行うとは。もちろん、内容に何かを狙ってる印象はなく、普通に勉強になると思います。

■関連記事
任天堂の求人票!!(今週の一枚)
任天堂サイト内、Mii多数! 就活の参考にも!

■関連リンク
任天堂で働くということ
社長が訊く Wiiプロジェクト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

5/27~6/2を愚痴る

 DSLiteの新色が発表されたのが主なニュースだろうか。噂はありましたけどね。
 言うまでもなく「販売に陰りが出てきたのでテコ入れに」というワケではないだろうけど・・・とは言え、Wii人気はDS人気の影響をそれなりに受けているので、まだDSの失速は許されないと思う。そういう意味では、テコ入れと言っていいかも。

 それより少し心配なのがバーチャルコンソールのラインナップでしょうか。一番充実しそうなSFCに失速を感じる・・・あとMSXの「春予定」はもはや無理っしょ(汗)全体で見ると新タイトルが目に見えて減ってきたワケではないので、深刻な話ではないけど。

 告知どおり、スマブラ拳の更新は順調だ。まだ発売は先だろうし、簡単なコラムっぽいのが主になるだろうと思ったら、毎回キチンと内容を紹介するものになっているのでビックリ。やはり桜井さんは凄い。
 それにしてもコントローラはどうなるのか。まぁ、様々なスタイルに対応すると混乱が起こりそうだけど、スマブラは逆に「まったくのゲーム初心者」はあまりプレイしないだろうから問題ないかも。小さな子供も、ゲームのことになると結構知識が深いもの。

 だけど、一番の心配は、『応援団2』のバグ(?)かな。「難しい」ではなく「遊び辛い」なので、原因を知りたい・・・

■今週の記事
『応援団2』にバグ?
 バグか?それとも、オイラのだけこうなのか?(汗)
『スマブラX』、とりあえず十字ボタンはメインで使わないらしい
 結局、コントローラはどうなるんでしょ?
『水精デューイの大冒険!!』公式サイト、新動画掲載
 今回はリモコンだけのようです。
ニンテンドーDSLiteに新色登場!
 まだ生産が追いついていないので、またCM自粛にならないか?
『スマブラX』、切りふだ要素を公開!
 DXで噂になっていた「超必殺」のようなものが登場!
『インターネットチャンネル』CM公開!
 「無料期間終了迫る!」
6月のバーチャルコンソールタイトル公開!
 今後のSFCが少し不安です・・・

■今週の一枚
ハズレ

■リンクにGAME BOYの日常さんを追加しました。
  ゲームの事、日常の事、漫画の事などを気ままに書いているブログです。
■リンクからNintendo iNSIDEさんを削除(新リンクを張る予定)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『応援団2』にバグ?

 口コミ人気もあって、前作の数倍のスピードで売れて絶好調の『闘え!応援団2』。「う~ん前作が良すぎたのかな・・・」という声も聞こえず、期待通り面白いッス!

 で、オイラもハマりにハマッてプレイ中であり、いよいよ「華麗に応援」に入りました。華麗に応援と言えば、激烈に応援の譜面が「上下左右反対?」「タイマーサークルのスピードアップ」「直後の譜面しか見えない」が加わり一気に難易度が高くなるものだった。今回は更に「マーカーが小さくなってよりピンポイントでタッチしなければいけいない+次のマーカー見つけ辛い」が加わった。タイトルバーの一言で「華麗に応援中。今回の難易度アップ方法は、う~ん・・・」と書いたのはその為だ。難しくするのとプレイし辛くするのは違うっしょ・・・と、凄い不満が出てしまっていたのだ。

 ところが、さっきプレイしたら、それまでの難易度と同様の大きさになったのだ。そして、また電源を切ってプレイすると、また小さなマーカーに・・・たまに、大きなマーカーになる。
 バグか?それとも何か条件があるのか?

※「華麗に応援」に入ったばかりなので、記事に間違いがあったらすいません・・・

■関連記事
『応援団2』公式サイト更新+買いました!
『闘え!応援団2』、公式サイトオープン!
『応援団2』の公式サイトはまだか?
『闘え応援団2』、5月10日から体験版配布!
『闘え応援団2』、5月17日に決定!
『闘え応援団2』画面写真と新キャラ公開!
あいつらが帰ってくる! 『闘え応援団』続編発表!

■関連リンク
『燃えろ!熱血リズム魂!押忍!闘え!応援団2』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

『スマブラX』、とりあえず十字ボタンはメインで使わないらしい

 スマブラ拳が更新され、新アイテム「クラッカーランチャー」が公開された。バズーカーのような形状で、両手で抱え込み、持ったときから連続で花火が発射され、相手を攻撃するもの。持っているときも、歩いたりジャンプは可能。

 とまぁ、相変わらず新要素やらゲーム紹介やらが順調に続いていますが、オイラが注目したのは”その上、スティックの上下で射出角度を変えられるのでした”という紹介文。やはり、移動等は従来どおりスティックを使うようだ。

 これで、「スマブラ拳にリモコンを横にした画像があったので、リモコンを横持ちで操作する?」説は否定されたとみていいだろう。だけど基本システムが変わらないのであれば、ヌンチャク+リモコンではちょっと操作し辛そう(無理ではないだろうが)
 仮に「クラシックコントローラ or GCコントローラ専用」だとして、例えばクラコンを同梱すると「クラコン or GCコントローラ持ってるのに・・・」という話が出そうだし、クラコン同梱版とソフトのみ版を出すと混乱しそうだ(店も入荷比率に困りそう)。ヌンチャク+リモコン操作も可能だが、「クラシックコントローラ or GCコントローラ推奨」になると予想!(それはそれで混乱しそうだが・・・)
 だけど、桜井さんならきっと何か対策をしてくれそう。そもそも、我々素人が心配している事など、プロはとっくの昔に考えてるハズだ。

■関連記事
『スマブラX』、切りふだ要素を公開!
スマブラ拳オープンを桜井さんがラジオで語る!
『スマブラX』公式サイトオープン! 作曲家オールスターか?

■関連リンク
スマブラ拳!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »