« Wii、特許侵害で訴えられる | トップページ | 『たるジェットレース』、操作動画とCM公開 »

2007年6月19日 (火)

液晶フィルターのニセモノが出回っております

 ゲーム機の周辺機器等を販売しているホリの「DSLite用液晶フィルター」と「PSP用液晶フィルター」の模造品が出回っているということで、同社はホームページで実際に模造品の画像を掲載して正規品との見分け方を説明して注意を呼びかけています。

 相違点は多数あり、一つ一つ丁寧に解説されている。
 行間が狭かったり文字間が広かったりと殆どわからない箇所もあるが、書体や漢字が違う点や「”ペン”と”ペソ”」「”さらに”と”きらに”」等の見分けやすい相違点も多い。内容物も違う。

 たまに有名ブランドバックのニセモノが出回ってるとか密輸業者が逮捕されたとかいうニュースを読むけど、ゲーム業界も例外でなくなってきたということだろか?非ライセンス商品は沢山あるが、今回はソックリで、しかも「HORI」とロゴを付けて出回っているから性質が悪い。
 大手店ではまず無いと思うけど、小さなお店や通販で購入の際は気をつけた方がいいかもしれない。

 ちなみに、このフィルターは任天堂正規ライセンス商品。このライセンスロゴが微妙に違うのも相違点だ。小さな扱いでもいいので、任天堂側からも何か告知を出すべきでないかなぁと思う。

■関連記事(いつもお世話になっております)
 ・ホリ製「液晶フィルター」の偽物が出回るホコタテブログさん)
■関連記事?(当サイト内)
 ・DSソフトをセイバーに収納!
 ・Wiiソフトを美しく収納する棚、レポート!
■関連リンク
 ・弊社「液晶フィルター」模倣品に関するご注意(詳細画像あり)

|

« Wii、特許侵害で訴えられる | トップページ | 『たるジェットレース』、操作動画とCM公開 »

コメント

今日DSLite用の液晶フィルタ(モリガング製)を貼ったのですが、
どうにもイマイチだったので評判のいいHORI製に買い換えようかと
思っていたので、事前にチェック出来たのは運が良かったかなと思います。

それにしても、ゲーム機用のアクセサリー類にまでニセモノが出てくる時代になったんですね。
しかもライセンスマークまで真似してしまうとは、なんというか。
漢字のミスなどをみると、やはり日本人が作ったんじゃないでしょうね。
どこから来たのかはなんとなくは予想がつきますけど…。

これからはパッケージの細かい部分にも気を配らなくてはならないかも。

投稿: victor | 2007年6月19日 (火) 22:27

>victorさん
これが結構儲かる商品らしいんですよ。それでも、あんな凝って出すからには、売れると判断したからなんでしょうね。
そちらのブログでやられている「ワンクリックアンケート」でも貼っている人が多かったですしね。私も貼ってますが、古くなってきたので新しいのを買おうかなと思ってるときに飛び込んできたニュースなので、私も運が良かったです。
お互い、気を付けて買いましょうね。

投稿: ヨッシー | 2007年6月20日 (水) 22:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/15492277

この記事へのトラックバック一覧です: 液晶フィルターのニセモノが出回っております:

« Wii、特許侵害で訴えられる | トップページ | 『たるジェットレース』、操作動画とCM公開 »