« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

レア社開発、DS『あつまれ!ピニャータ』発売決定

 かつて任天堂のセカンドパーティとしてSFC『スーパードンキーコング』や、N64『007 ゴールデンアイ』等を開発したイギリスのレア社が手がけたX-BOX360『あつまれ!ピニャータ』がDSにリメイクされて発売されることになりました。自分の庭を作りながらピニャータ達を育てていく育成ゲームです。
 本作は、最近パーティゲームとして続編が発売されましたが、DS版は初代の育成ゲームをリメイクしたものになるそうです。

 実質、レア社は任天堂側が切り捨てたかたちでしたし、現在はマイクロソフトが親になってますから他の会社が発売元となるでしょう。マイクロソフト側になってから特に大ヒットもなく、看板クリエイターのスタンパー兄弟が退社するなど、あまりいい話のないレア社です。今回のように、間接的でもいいので任天堂ハードに復帰してくれないかなぁと思うけど、親が任天堂と闘っているマイクロソフトだけに、今回が例外的なものなんでしょうかね。
 せめて、何かのかたちでスタンパー兄弟が復帰してくれないかなと思うのだけど。

■関連記事
レア社の看板クリエイター退社

■関連リンク
『あつまれ!ピニャータ』公式サイト

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

水補給 (今週の一枚)

Photo_2
※マリオ:ビックバンドライブ会場で購入。デューイ:コナミ通販の特典

■関連記事
『水精デューイの大冒険!!』やっぱり人形特典アリ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7/22~7/28を愚痴る

 任天堂がまたしても決算を上方修正してきた。DS・Wii共に失速の気配はなく、もう一回位上方修正の余地がありそう。夏商戦で『マリオパーティ8』がどれだけ力を見せるかと、無名タイトルだったけど妙に注目されている『フォーエバーブルー』がどこまで頑張れるか注目!
 『マリオパーティ8』と『みんなのゴルフ5』はほぼ互角のスタート。ゴルフは長くプロモーションをかけるようなのでロングヒットが予想される。ただ、本体をどれだけ引っ張れるかは未知数。マリパの影響でリモコンがよく売れているという情報がある。多人数で本領発揮となるゲームなので、品切れだけは避けたいもの。

 『エレビッツ』チームの新作『デューイの大冒険』が発売!見た目とは裏腹に、結構難しい。フィールドから落ちてしまう事が多い・・・(即死ではなく、ダメージ後に元の場所に復帰)
 不覚にも、2番目のボスで負けてしまった。すると、Wiiメニューに写真付きメールで倒し方のヒントや注意点が送られてきていた。とても好感がもてた。リモコンだけでなく、Wiiも使っているなぁと。
 もう少しやり込んでから、色々書きたい。

 『ガチャフォース』も無事に到着。恐らく、オイラが最後に買ったゲームキューブソフトになるだろう。
 少しだけプレイしてみた。うん、テンポがよく気持ちがいい!操作もシンプル。また少ししか遊んでいないので、とりあえずはこれだけで終わっておく。
 横で見ていた弟が、システムや敵の動き・カメラワーク等を見て「あぁ、ガンダムと同じなのか」と言った。彼の言うガンダムとは、ゲームキューブでいうところ『機動戦士ガンダム ガンダムvs.Zガンダム』(発売はバンダイだが、開発はカプコン)のことだ。オイラは横で見ていただけでキチンと遊んだことがないが、言われてみればソックリだ。やり込んでないからなんとも言えないけど、同じエンジンを使っているのではないかって話。両方をやり込む時間は無いので、弟がガチャフォースをやり込んでくれたら、まったく同じか聞いてみよう。

 それにしても、人形が増えてきたなぁ・・・マリオ関係が3、エレビッツが2、どうぶつの森が1、デューイが1。

■今週の記事
8月のバーチャルコンソールタイトル公開!
 またN64がございません・・・
任天堂時価総額、国内ベスト5入り!!
 復活してくれると信じていましたが、落ち着いてください・・・(笑)
GC『ガチャフォース』、無事発送・・・
 あぁ怖かった。オークションにだけは手を出したくないので
また投票を作ってみた。
 続けようかなぁ・・・どうしようかなぁ
Wiiソフトを美しく収納する棚、究極合体!
 

■その他
メンテナンスのお知らせ(終了しました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

8月のバーチャルコンソールタイトル公開!

 8月に配信されるバーチャルコンソールタイトルが発表されました。

ファミコン
 『けっきょく南極大冒険』 KONAMI 500ポイント
 『スーパーマリオUSA』 任天堂 500ポイント
 『バレーボール』 任天堂 500ポイント
 『スペランカー』 アイレムソフト 500ポイント
スーパーファミコン
 『ストリートファイターⅡ ターボ』 カプコン 800ポイント
 『弟切草』 チュンソフト 800ポイント
メガドライブ
 『クラックダウン』 セガ 600ポイント
 『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』 セガ 600ポイント
 『ESWAT:サイバーポリス イースワット』 セガ 600ポイント
PCエンジン
 『グラディウス』 KONAMI 600ポイント
 『イメージファイト』 アイレムソフト 600ポイント
 『アドベンチャーアイランド』 ハドソン 600ポイント
 『オーダイン』 バンダイナムコゲームス 600ポイント
 『ドロップロックほらホラ』 Gモード 600ポイント

 再びN64がない。さみしゅ~ん・・・サードパーティソフトが登場する話も聞こえてきませんで、当分は任天堂ソフトだけなのかも。となると、一ヶ月に1本ペースだと厳しいね。サードパーティソフトにも名作が多かったので、是非配信してもらいたい。

 『けっきょく南極大冒険』はよく覚えている。オイラ的、今回の一等賞かも。とにかく難しくても懸命に遊んでいた記憶がある。今プレイすれば、簡単にクリアできたりするのか楽しみだ。

 『弟切草』は、話題になっているのをいい事に買ってみたら怖くて怖くて一回放置した思い出あり・・・思えば、初の積みゲーだったかも。数年後、無事にクリア。後に発売された『かまいたちの夜』が目立ちすぎて影に隠れている感があるけど、普通に名作だと思う。ちなみに『かまいたちの夜』は既に配信中。

 我がA県も30度を越す日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしですか?
 たとえ天気予報のお姉さんが「連日の真夏日ですね」と連呼しようとも、夏予定のMSXがまだ配信されていないのだから、今は春なのだ。今年は実に暑い春だ。

■関連記事(いつもお世話になっております)
バーチャルコンソールタイトルラインナップが更新~7月分の残りと8月分がちょっと早めに無数の月さん)
バーチャルコンソール2007年8月の配信タイトルホコタテブログさん)

■関連記事(当サイト内)
7月のバーチャルコンソールタイトル公開!
Wiiポイント、8月からコンビニでも購入可能に!

■関連リンク
バーチャルコンソール、タイトルラインナップ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

任天堂時価総額、国内ベスト5入り!!

 任天堂の時価総額が、ナント日本企業ベスト5に入ってしまいました!!

5_2
 というワケで、ベスト5入りでございます!ベスト10入り(兼、ソニー超え)で騒いだと思ったら、今度はベスト5入りですって!ドコモとか三井住友も超えちゃったわ!N64時代から「這い上がってくれ・・・」と願ってきたオイラですが、「落ち着いてください・・・」とまで言いたくなってくる。

 先日の2008年3月期第1四半期(5~6月)の決算発表でまたしても上方修正をかけていたし、最も重要(と、オイラは思ってる)なWii販売台数も、通期で販売予想を1400万台から1650万台に、Wiiソフトを5500万本から7200万本に引き上げるなど、まさに絶好調!

 それにしても、相変わらずトヨタ様って凄いね。御社様のおかげで、随分と友達が名古屋に行ってしまったものです。トヨタ様関連会社で働けば、地元A県の給料でなんて働けなくなるそうです。シクシク・・・
 スズキの車を買って名古屋行った数人から叱られたヨッシーでした。 

■関連記事
任天堂時価総額、ソニーグループを抜く!
任天堂、2007年3月期決算発表。凄すぎ・・・
任天堂、4つカンマなるか!
任天堂、景気がいいようです。
任天堂の求人票!! (今週の一枚。関連記事かは微妙・・・)

■関連記事
株主・投資家向け情報:資料集 - 決算短信等(任天堂公式ページ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GC『ガチャフォース』、無事発送・・・

 去る7月19日、Amazonからメールが届いていた。

 お待たせしており誠に申し訳ございませんが、継続して商品の調達を行いますので、
今しばらく時間の猶予をいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。これに伴
い現時点において目処となる発送予定日に変更させていただいております。
なお、この先どうしても調達ができないと判明するまで、商品の調達ができるよう尽
力いたしますが、
調達不能な場合についてはその時点で誠に残念ですがキャンセルを
させたいただくこともございます。
~~~以下省略~~~~


 これは、注文していたGC『ガチャフォース』のお話。注文を受け付けておいて調達できないなんて、立派な詐欺ではないかと思ったもの。他のサイトでも注文を受け付けていたのだから、営業妨害でないか!な~んて。
 そう言えば、パソコンだったかの特売品のケタが一つ少ないのをキャンセルしようとしたら苦情が殺到してそのまま売ったなんて話もありましたなぁ。

 結局、今日になって無事に発送しましたというメールが届いた。なんと人騒がせな。
 しかし、どれだけの数が出荷されているのかわからないが、ソフト売上ランキングに顔を出しちゃっりするのだろうか?通販専売みたいな状況ですし、さすがにちょっと厳しいかな。

 そうそう、Amazonアソシエイトの審査が通ったので早速貼ってみようかなと思ったら、思ったより難しいので苦戦中。画像だけでもと思ったら、ガチャフォースの画像がないらしい。けど、他のサイトでは普通に画像があるので、どうやってるのかねぇ・・・週末に練習しようっと。

■関連記事
GC『ガチャフォース』、再販決定!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

また投票を作ってみた。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月24日 (火)

メンテナンスのお知らせ

終了しました。

続きを読む "メンテナンスのお知らせ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

Wiiソフトを美しく収納する棚、究極合体!

D1000406_1
※左側:新しく買い増した分。右側:既に買っていた分

いつぞやレポートをした『Wiiソフトを美しく収納する棚』が満タンになった為、重ねて使えるということで、二つ目を買ってみました。
その壮大ぶりをレポートします!

■関連記事
Wiiソフトを美しい収納する棚、レポート!(前回のレポート)
Wiiソフトを美しく収納する棚!

続きを読むでどうぞ!

続きを読む "Wiiソフトを美しく収納する棚、究極合体!"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

7/15~7/21を愚痴る

 妙に『フォーエバーブルー』が注目されてる今日この頃。この夏一番の注目作でしょうね。パッケージが素晴らしく、CMもよくできていると思うので、もしかしたら本体を引っ張ってくれるかもしれない。『Wiiスポーツ』以来、久しぶりに非ゲーマー層も魅力を感じられるソフトなのではないでしょうか?

 Wii本体が国内販売300万台を突破した。このペースでいけば、年末商戦前にゲームキューブの約400万台を突破するだろう。つまり、400万台普及したところに『スーパーマリオギャラクシー』と『スマブラX』が投入されることになる。
 年末商戦はとにかく強い任天堂だけど、この年末商戦がWiiの将来を決めることになるのは心得ているハズ。GC『スマブラDX』のように「切り札」ではなく「トドメ」として二つのビックタイトルを年末に持ってきたんじゃないかなぁと。
 ソニー側も、2度も年末商戦を落とすのは致命的になるのはわかっている。恐らく、”仕掛けてくる”。ある程度の品薄はパフォーマンスになるだろうが、DSのように目に余る品切れは許されない。「買うか買わないか」ではなく「どっちを買おうか」と悩んでる人が一番多いだろうから。

 ところで、最近アフィリエイトの手続きをしようか考え中。小遣い稼ぎをしようというのではなく、文字だけでどうも寂しいので、記事にパッケージ画像が一枚あるだけで違うかなぁと。アフィリの画像なら、転用にはならないだろし・・・真面目にお悩み中だ。

■今週の記事
『フォーエバーブルー』CM公開!
 シンプルだけど、魅力を感じられるCMだと思います。
テイルズシリーズの新作、Wiiで公式発表!
 新作は大歓迎!連発と踏み台はお断り!
『フォーエバーブルー』公式サイトオープン!
 内容を動画を交えてシンプルに紹介。
国内販売、Wiiは300万台・PS3は100万台
 ソニーサイドにとってはなんとタイミングの悪い・・・
『デューイの大冒険』公式サイト大幅リニューアル!(してました)
 とにかく楽しみだオ!
投票を作ってみました
 今後も続けるかは微妙なところ・・・
オイラ的、子育てを考える
 たまには真面目な記事でも。
『フォーエバーブルー』の動画がいい感じ!
 癒しの提供でございます。お疲れですから。

■何日か前に30,000ヒットを突破しました!皆様のおかげでございます!ありがとうございます!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

『フォーエバーブルー』CM公開!

 Wii.comにて、Wii『フォーエバーブルー』のCMが公開されました!
 30秒バージョンが二つと、一分バージョンも一つある。更に紹介動画も公開された。
Wii.com、CMページ
『フォーエバーブルー』紹介動画

 ゲーム画面のみのシンプルなもので、ナレーター等は一切入らない。テレビで60秒バージョンも流すつもりなんだろうか。ほぼ無名タイトルだけど、夏商戦を闘える一本になりそうだし、本気でそのつもりらしい。
 雰囲気勝負といったところは、このゲームには正解でしょうね。とにかくシンプルなんだけど、あの「シュ~、シュゴ~」という呼吸音を入れるタイミングはうまく計算している感じがします。

 目新しい演出はないけど、注目されるには十分なCMだと思います。パッケージの秀逸さもあって、非ゲーマー層にも手にとってもらえそうです。季節ものなのでロングヒットは難しいかもしれませんが、結構いい数値を叩き出すのではないでしょうか。

 『フォーエバーブルー』は8月2日発売、5,800円(税込)です。

■関連記事
『フォーエバーブルー』公式サイトオープン!
『フォーエバーブルー』の動画がいい感じ!
『フォーエバーブルー』、8月2日発売決定!

■関連リンク
『フォーエバーブルー』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

テイルズシリーズの新作、Wiiで公式発表!

 バンダイナムコゲームスは12周年を迎えた看板シリーズ『テイルズ オブ』シリーズの新ラインナップを公開し、任天堂ハードでは、DS『テイルズ オブ イノセンス』とWii『テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-(仮称)』が発表されました。
 タイトル通り、Wii版はGC『テイルズ オブ シンフォニア』の続編で、シンフォニアの2年後が舞台となります。なお、同作は後にPS2に新要素を追加して移植されました。

 オイラがテイルズシリーズで唯一プレイしたのがGC『テイルズ オブ シンフォニア』ですので、その続編ということで「あぁ、オイラは客だな」と嬉しい限りなのですが、FFといいテイルズといい連発しすぎですね。本作が好評だった場合、シリーズの殆どが任天堂ハードで出ていないのをいいことに各作品のリメイクや移植をWiiに連発してくると予想します。(リモコンを使ったミニゲーム追加とかね)

 この目に余る連発ぶりに「株式会社テイルズ」とか「ファイナルファンジー株式会社」でも作れば?と言いたくなってくるのですが、Wiiにリメイクではない新作を作ってくれるということなので、とりあえずありがたい話です。『シンフォニア』のようにWiiを踏み台にするのなら勘弁ですけど(色々と荒れたものです)。

 皮肉ってる記事ですが、Wiiに新作が出るというのは喜んでいるんですよ?

テイルズ オブ シンフォニア~ラタトスクの騎士~テイルズ オブ シンフォニア~ラタトスクの騎士~
メーカー:バンダイナムコゲームス
発売日:2008/06/26
機 種:Wii


■関連記事(いつもお世話になっております)
 ・『テイルズ オブ』シリーズの新作が複数発表、Wiiでは『シンフォニア』の続編が無数の月さん)
■関連記事(当サイト内)
 ・スクエニ、FF乱れ撃ち+α
■関連リンク
 ・ファミ通の記事(画像あり)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

『フォーエバーブルー』公式サイトオープン!

 8月2日発売、Wii『フォーエバーブルー』の公式サイトがオープンしました!
 サイトでは実際のゲーム動画で内容を紹介しています。また、Wi-Fiを介して二人で楽しむ場合の、選択肢による簡易チャットの様子も見ることができます。

 生き物と交流したり図鑑を完成させる等の目的はあるにしても、何も考えずにのほほんといきたいもんです。そんな印象を受ける動画紹介です。場所によって、サンゴ礁等を拡大して眺めたりできるようです。
 
 Wi-Fiを介した二人でのプレイは、図鑑完成を目指したりするとき「あの魚はこっちだよ~」みたいな遊び方ができそうです。書かれていませんが、おそらく互いの番号登録が必要なんでないかと。共同でイルカに芸を教えたりできるのでしょうか。

 CMがまだ公開されていませんが、癒しを前面に出してくると思います。癒されたいです。
 ある程度図鑑が埋まってから水族館に行くとおもしろいかも?そう言えば、近くに水族館があるのよね。動画も掲載されていますぜ?参考までに。

■関連記事(いつもお世話になっております)
FOREVER BLUE公式サイトオープン。ヤカンテキザツキ。さん)

■関連記事(当サイト内)
『フォーエバーブルー』の動画がいい感じ!
『フォーエバーブルー』、8月2日発売決定!

■関連リンク
『フォーエバーブルー』公式サイト

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

国内販売、Wiiは300万台・PS3は100万台

 エンターブレインは7月15日時点のプレイステーション3の国内累計販売台数が101万492台を記録したと発表しました。
 同じく7月15日時点でWiiは国内累計販売台数が300万台を突破したとも報じています。

 今回はあくまでエンターブレイン(要はファミ通)の発表であり、ソニー側から発表したものではないようです。ソニーは1月16日に生産出荷100万台と報道していたので、今度は販売が100万台です~!なんて発表はできまい・・・
 ソニーとしてはなんとタイミングの悪い・・・毎月叩かれてきたのが大きいだろうが、「100万台だ~!」と言ったら、丁度ライバルが300万台ときたもんだ。当然、「100万台スゲー!」より「やっとで100万かい?」「Wiiと3倍差」というニュアンスの報道が殆ど。丁度比べやすい差がついてるときに区切りを迎えたことに哀れみすら感じる。

 とは言え、先日のイベントで大量にソフトを公開し、本格的に反撃を始めるような印象を受けた。中にはPS3用だと聞いて「んあ?」と思ったのもあったけど、東京ゲームショウが近いのもあり、注目させておきたい狙いもあると思われる。また、2年連続で年末商戦を逃すのは流石にマズイと思ってるだろうし。
 ゲームショウには基本的に任天堂は不参加であり、サードパーティのDSソフトも多いとはいえ、なんかソニーよりのイベントの気がするのはオイラだけかね?
そのイベント、内容を主に伝える記事
そのイベント、ゲーム画面を主に伝える記事

 とにかく今年が勝負なんだ。任天堂側は「スマブラX」と「マリオギャラクシー」で年末を闘うに違いない。DSの勢いは年末も生きているだろうが、CM等はDSを犠牲にしてでもWiiを延ばすようにした方がいいと思うのだけど。
 ちなみに、DSは初期型を含め1,800万台を突破。今年中に、国内2000万台いっちゃうのかねぇ。

■関連記事
6月の販売台数、Wiiは27万台・PS3は4万台
5月のWii本体の売上はPS3の5倍
Wii、国内販売200万台突破!

■関連リンク
Wiiが国内販売300万台を超えましたのファミ通記事
PS3が国内販売100万台を超えましたのファミ通記事
日経ネットの記事
読売オンラインの記事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

『デューイの大冒険』公式サイト大幅リニューアル!(してました)

 7月2日にリニューアルしていたそうだオ(汗)
 Wii『Dewy's Adventure~水精デューイの大冒険!!』の公式サイトが大幅にリニューアルし、ゲーム詳細が動画を交えて丁寧に紹介されていますオ。かなり凝った作りになっていますオ!

 トップページでは捕まえられた仲間を助け出す(クリックする)ミニゲームを用意。かくれんぼのノリです。全員助ければ、ちょっと嬉しいプレゼントが貰えますオ!

↑コチラはゲームをクリアしなくても貰えます。かわいいオ!

 各紹介に動画があるので観ていたのですが、世界を傾けてデューイを動かすのが基本なので、人によっては3D酔いしそうです(汗)結構、真面目に心配ですオ・・・

 絵を描いている方も『エレビッツ』と同じ方のようですオ。あの絵はとても好きになれたので嬉しゅうございますオ。
 CMは完全に子供向けオ。そもそも見た目からして子供向けですが、『エレビッツ』同様にどの年代の方が遊んでも問題ない内容のハズだオ!

 数量限定特典『デューイぬいぐるみ』がまだ残っていたのを複雑な気持ちで見ているオイラでしたオ。

■関連記事
『水精デューイの大冒険!!』公式サイト、新動画掲載
『水精デューイの大冒険!!』やっぱり人形特典アリ!
『Dewy's Adventure~水精デューイの大冒険!!』公式サイトオープン!
エレビッツ、ロングプレビュー!
電気の次は水滴! 『エレビッツ』チーム新作発表!
Wii体験会二日目・ちょっと一息

■関連リンク
『Dewy's Adventure~水精デューイの大冒険!!』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

投票を作ってみました

 ニフティで投票ツールが公開されたので使ってみることにしました。
 説明を読んでみると、大きさは変えられないそうで非常に使いづらいです(汗)

 それなりに投票があれば、今後も真面目なテーマ(?)で続けていくかも。(小さく出来ればサイドに貼りたい・・・)
 クリックするだけなんで、どうぞお気楽に!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

オイラ的、子育てを考える

いきなりなんやねん!って話ですが(汗)
まぁ、たまには真面目に語りたいときもあるって事で。

続きを読む "オイラ的、子育てを考える"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

『フォーエバーブルー』の動画がいい感じ!

 8月2日に発売される『フォーエバーブルー』の動画を見つけたのでご紹介です。

 
 光の照り返しがとてもキレイです。
 スペックはPS3とか360と比べると低いんでしょうけど、これだけできるなら十分なのかもしれません。なんか、センスを感じます。まぁ、スペック云々とか難しいことを考えず、癒されたいものです。

 動画では魚にエサを与えている場面(?)が確認できます。図鑑を集める目的があるので、単なる癒しではなくゲーム性もキチンとしてそうです。ポイントも確認できるので、リモコンで指し示した方に進むのだと思います。

 Wii体験会では体験できず、紹介映像もほんの一瞬だったのであまり注目されてきませんでしたが、画面写真が公開されたら、なんか急に注目されるようになったタイトルです(当ブログのアクセス解析でもクッキリと出たので驚きました)
 どんなCMでどんな層に呼びかけてくるのか今から楽しみです。ちなみに購入予定です。

■関連記事
『フォーエバーブルー』、8月2日発売決定!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

7/8~7/14を愚痴る(E3まとめ)

 やはり今週はE3が開催されたに尽きる。今年は初めて生放送で観てしまった。
 毎年大量のサプライズが発表されるが、今年は3社共大人しい印象だ。E3が大幅に規模縮小されたのもあるのかね。

 マイクロソフトは360が出てから時間が経っている為か、周辺機器とかサービスでなく純粋にソフト郡で勝負といった印象。やはり『ヘイロー3』を大プッシュですね。360本体にE3の動画を配信しているあたりは親切さを感じた(チラッとしか観なかったけど)

 対してソニーは新型のPSPが目玉。前々から噂は出ていた。少し小型化したのと、読み込み時間の短縮とテレビに映せるようになったのが目玉機能。DSの爆進に隠れているだけでPSPは十分売れているので、コッチもボチボチ売れそう。ただ、旧型と新型で読み込み時間が違うというのは旧型ユーザーは面白くないだろうなぁ・・・また、テレビに映して遊ぶ携帯ゲームって(汗)
 PS3関連では既に発表されていた米国での値下げ程度で、コレといった発表はなかった。ちょっとマズイんではないかと・・・

 任天堂は、ヘルスパックと呼ばれていた『Wii Fit』と周辺機器『Wiiバランスボード』がサプライズ。
 健康をテーマにしたソフトである事は発表済みで、リモコンを使って擬似的に運動をさせると思っていたら、本格的なのを出してきやがった印象(笑)発表会でのトラブルが観てて苦しかった・・・一番重要なところじゃないか(汗)
 他、『マリオカートWii』の公式発表、ガンタイプのアタッチメントの発表、『マリオギャラクシー』と『スマブラX』の米国の発売日の発表等が主な発表。『マリオカート』は前々からほぼ間違い噂が流れていたし(そもそも出さないワケがない)、あまり新ソフトの発表はなかった。
『Wii Fit』に関するファミ通の記事
宮本さんインタビュー(主にマリオギャラクシーを語る)
E3で岩田社長が語ったこと 

 カンファレンスで、「これまでの男女比が覆されつつある」「ゲーム人口が増えた」「年齢層が広くなった」「ゲームの新しい可能性をまだまた模索していく」みたいな話に結構時間を割いていた。ビジネスチャンスがあるんだよという意味だったろうが、来年もこんな話をしてほしい。
 来年の今頃、今より更にゲームに対する世間の目が柔らかくなってればいいな。

■今週の記事
『マリオパーティ8』公式サイトとCMスタート
 年末の定番が夏に登場。
『WiiFit』と、新周辺機器『Wiiバランスボード』
 本年のサプライズはこちら!
E3、任天堂カンファレンスを文字で生中継してみる!
 意味があるかないかわかんない生中継・・・
E3任天堂カンファレンス、間もなくスタート!
 今年は初めて生放送を観る! 明日は眠いぞ~
Wiiポイント、8月からコンビニでも購入可能に!
 2,000ポイントで買えますよ~!
アトラスがWii『カドゥケウス』の続編を公式発表!
 素晴らしい!日本で出なかったら輸入だ・・・
PS3、値下げを公式発表! 米国で
 日本では未定。だけど年末に下げると予想
Wii&DS体験イベントをパナソニックセンター東京で開催
 Wii体験会ミニといったところか。デッカイテレビ欲しいなぁ

■今週の一枚
無かったよ・・・

■タイトルバーの一言をクリックすると、これまでの履歴ページにジャンプするようにしました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

『マリオパーティ8』公式サイトとCMスタート

 7月26日に発売される、Wii『マリオパーティ8』の公式サイトがオープンし、CMも掲載されました。
 本作はMiiにも対応し、Miiとマリオファミリーとの共演が実現する。

 サイトでは、いくつかのミニゲームの操作を動画付きで紹介している。『おどるメイドインワリオ』のように、極端に持ち方を変える事は少ないようだ。殆どが「しょうめん」「たきのぼり」らしい(笑)
 
 本シリーズは年末の定番だったが、『マリオギャラクシー』と『スマブラX』が年末に(ほぼ間違いなく)発売される為、夏商戦に持ってきたんだろう。
 『闘え応援団2』の公式サイトあたりから話題になったが、全体的に公式サイトのオープンが遅くなりましたね。「ユーザーが情報収集に割く時間は有限」という話があったので、それに配慮してということだろう。

 4人対戦でこそ本領発揮となるシリーズだけど、まだまだWiiも普及段階であり4人対戦の環境が揃う家庭は少ないだろう。かといってWi-Fi対戦で盛り上がるかというと疑問なのでしょうがないかな。やはり、目の前の人間と会話しながら遊ぶのがいいと思うゲームだし。
 恐らく、年末にもう一回売れるタイトルと思う。ある程度の再出荷があるかもしれない。

 CMだが、家族4人が楽しそうに遊ぶ様を流すオーソドックスなもの。いくつかのゲームを例にリモコンをどのように動かすかも流され、誰でも簡単に遊べる印象を受ける。ただ、楽しそうな家族とは逆に、ナレーターが暗い感じがする(汗)
 まだまだ厳しいと思うが、CMみたく家族が揃ってゲームで遊べるようになればいいなぁ・・・

■関連記事(いつもお世話になっております)
Wii「マリオパーティ8」公式サイトオープンホコタテブログさん)

■関連リンク
『マリオパーティ8』公式サイト
Wii.com、CMページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

『WiiFit』と、新周辺機器『Wiiバランスボード』

というワケで、「無事に終了した」とは言えなかったE3でしょうか(汗)
 他にも色々とありましたが、やはり今回の目玉は『Wii Fit』と『Wiiバランスボード』でしょうね。
 健康をテーマしたソフトを開発中で、特に何も発表されていたワケではないのにWiiの目玉になるだろうと言われていた『ヘルスパック(仮)』が姿を現したってことで。

不安な事とか疑問点を考える。
・体重制限は?
 無い事はないと思うけど・・・まさか80キロとかはないっすよね?オイラの理想体重は約80キロ。『Wii Fit』を遊ぶ為にダイエットしなければいけないなんてシャレにならん(汗)やっぱり、100キロ位まで大丈夫ですよね!! 100キロでも知り合いが2名引っかかりますが・・・
・やっぱり、フローリングとか、固い床でないとダメ?
 我が家のWiiは絨毯の部屋にいらっしゃる(畳の上に絨毯)。傾きを検知するだけに、本体が傾く状況ではやはりダメだろうか・・・。
・片足で動く場面があるけど
 転んでケガしましたとかいう話が出なきゃいいなぁ。表面は滑り止めくらいはしてるだろうけど。
・やっぱり電池式?
 ワイヤレスということですが、やっぱり電池式でしょうか?デモではWiiリモコンを繋いではいないので。電池の寿命とかがまた話題になりそうですね。充電式では無いと思いますが・・・

 とにもかくにもワクワクする話じゃないですか!普通に楽しそうです!ダイエットというより、健康促進という印象ですね。頭脳のDS、運動のWiiという印象がますます強くなるかもしれません。
 
 どうでもいい話だが、『Wii Fit』の「Fit」の部分を見て、某小型車を思い浮かべたのがオイラだけではないと信じている(別に好きな車ではないけど)
 眠くないか?眠いですよ!仕事の外回り中に仮眠とってやろうかと思いましたよ・・・今日は早く寝ますね。

■関連リンク
『Wii Fit』公式プレスリリース

| | コメント (4) | トラックバック (0)

E3、任天堂カンファレンスを文字で生中継してみる!

意味があるかわかんない生中継!
英語力がない為、間違いも多々あると思いますが、やってみます。


●1:05、遅れないでスタート!レジー社長が語っていますよ!
●1:10、様々なグラフが出てます。任天堂は売れてるんだぞという話と思われる(汗)
●1:19、『バイオハザード アンブレラクロニクルズ』を例に、Wiiリモコンのガンタイプのアタッチメントの紹介を始めましたよ!
●1:21、EAが開発中?のFPSの紹介もされました。
●1:24、『マリオ&ソニック北京オリンピック』、『スマブラX』の動画がちょっとだけ出ましたよ。
●1:25、開発スタッフ(?)へのインタビュー映像が始まりました。
●1:27、二人のスタッフ(?)が登場し、DS版ゼルダの紹介を始めました。
●1:30、一人が帰り、一人の女性が登場。Wii『メトロイド3』の紹介を始めました。実際に操作しているようです。
●1:33、ビデオ上映。新作ソフトの紹介ではなく、WiiとDSのプロモーションのような映像です。
●1:35、バーチャルコンソールソフトのDL数が、560万に達した(?)という話。
●1:36、Miiを使った新しいチャンネルを作ってますの話?
●1:37、Wi-Fiを使った様々なゲームの紹介。
●1:39、Wii版マリオカートの紹介。オンライン対戦に対応らしい。
●1:40、Wiiリモコンのハンドル型のアタッチメント紹介。マリオカートに同梱?対応?
●1:43、岩田社長登場!(相変わらず日本人にもわかりやすい英語である)
●1:49、先ほどのガンタイプのアタッチメントをもう一回紹介。
●1:50、岩田社長がお帰り。
●1:51、『マリオギャラクシー』のビデオ上映。家族が楽しそうに遊んでいる映像です。
●1:54、レジー社長が『マリオギャラクシー』の映像を見せながら語っています。短いながらも新場面多数!
●1:56、『レイマン2』が出ますよという話。
●2:00、「Wiiバランスボード」という新周辺機器紹介!体重計のような物で、体重移動などで体全体の動きを検知するもののようです。ダンスを踊ったり、体全体を使って遊べるようになるもののようです。
●2:03、宮本さん登場!日本語で助かる!!
●2:05、「WiiFit(元:ヘルスパック(仮)」のパフォーマンス中。トラブル!セッティングがおかしいようで、正常に動いていない・・・
●2:06、再び「WiiFit」のパフォーマンス。まだトラブルが解決していないようで、うまくいってません。さっきまではちゃんと動いていたそうです。
●2:08、「Wiiバランスボード」の紹介。まず乗ると体重が量れ、体の傾きを検知できます。ワイヤレスなのでどこに置いてもオーケー。
2:09、レジー社長が乗ってみました。ちょっと右に傾いているようで。なんかスゲー!
●2:13、体重ではなくBMIで表示される(オプションで変更可?)。レジー社長は理想数値を大幅にオーバーしてるらしい。
●2:14、飛んでくるサッカーボールを頭で打ち返すゲームのデモ。体を傾けることで、Miiも傾いて飛んでくるボールに頭を当てるゲーム。たまに靴などが飛んでくるので、それは避けれなければいけないようで。
●2:17、おしまいらしい。
●2:18、アメリカ版、N64『スマブラ』のCMで流れていた歌が流れる中、みなさんお帰りです。

 というワケで、トラブルが起こってしまいましたが終了しました。
 やはり、サプライズは「Wiiバランスボード(仮)」でしょうね。同梱するにはかなり巨大だと思いましたが、本格的に体全体の動きを検知できるようで、様々な可能性を感じさせてくれました!
 コナミがWii版『ダンスダンスレボリューション』を開発中で、公式サイトでは何やらサプライズを予感させていますが、この機器に対応しているのかもしれません。(画面写真が発表された。違うっぽい)

 『マリオギャラクシー』が米国では11月12日、『スマブラX』が12月3日に発売決定です!最近は米国の方が発売が早い場合が多いので、日本ではクリスマス商戦かもしれません。ビックタイトルを年末に二つ持ってくるとは・・・食い合わないか心配ですが、これで年末商戦は安心できそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

E3任天堂カンファレンス、間もなくスタート!

 いよいよ開幕したE3。
 そして、任天堂カンファレンスは日本時間の12日午前1時からの予定です!

 毎年、ビックな情報が大量に飛び交うE3です。大幅に規模縮小したとはいえ、飛び出す情報量は同じハズ!今年はどんなサプライズが飛び出すでしょうか!
 頑張って生中継を見る方もいらっしゃると思いますが、任天堂公式サイトから生中例が放送されるページへのリンクが張られました。「自信があるから是非見れ!」という意味でしょうか!
 ただ、数時間後には録画ビデオも配信されるそうなので、そちらを観ても問題はないでしょう(何かトラブルがない限り、編集はされないと思いますが)。

 悩んだのですが、仮眠して観ることにします。生中継を観るのは初めてなのでワクワクしています!
 回線が混んで観れなかったりしないか心配です。

■関連リンク
E3、任天堂カンファレンス生中継動画(任天堂公式ページからのリンクが貼られたもの)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wiiポイント、8月からコンビニでも購入可能に!

 任天堂はバーチャルコンソールソフトの購入等に必要な「Wiiポイント」を8月6日から大手コンビニエンスストアからも購入できるようにすると発表しました。
 8月6日から「サークルK」「サンクス」「デイリーヤマザキ」「ファミリーマート」「ミニストップ」で開始し、少し遅れて8月下旬から「ローソン」でも開始する。

 これまでは小売店で『Wiiポイントプリペイドカード』を購入するか、「ショッピングチャンネル」内でクレジットカードを使用して購入するかの二通りだけでしたが、これで購入できる場所が大幅に増えることになり、クレジットカードを持っていない(使いたくない)という方や、近所に小売店が無いという方の不便をある程度緩和できるのではないかと思います。
 また『Wiiポイントプリペイドカード』には無い、2,000ポイントの購入が可能です。

 もう少し早くてもよかったのではと思いますが、利用者の利便性を高めるサービスはどんどん展開するべきですね。コンビニで販売されるのは1,000ポイント・2,000ポイント・3,000ポイントの3種類で5,000ポイントが無いのですが、まぁ問題はないでしょう。

 余談だが、東北A県(最北端側)は数年前はサークルK天国だった。そこへローソンがやってきて、ローソン天国になった。現在はファミリーマートもやってきて勢力を拡大中。サークルKはほぼ全滅するのではと思っているオイラである。
 え?セブンイレブン?ありませんよ? ですので、東北A県の人はセブンイレブンを見ると都会にやって来たという気分になるんです(個人差あり)

■関連記事
本日配信『スターソルジャー』の高橋名人による攻略動画+オマケ
7月のバーチャルコンソールタイトル公開!
Wii、新作DLサービス「WiiWare」発表
いらっしゃいませ!(今週の一枚・番外編)

■関連リンク
Wiiポイント、コンビニ販売について(任天堂公式)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

アトラスがWii『カドゥケウス』の続編を公式発表!

 アトラスUSAが、Wii『カドゥケウス』の続編『Trauma Center:New Blood(トラウマセンター ニューブラッド)』を発表しました!発売日・価格共に未定ですが、画面写真も数枚公開され、かなり出来上がっている印象です。
 今回は舞台を米国に移してキャラクターも一新し、二人同時プレイやオンラインでのスコアランキングも予定されているとのこと。

 日本では最初にDSソフトとして発売され、売上は芳しくなかったものの、米国では再出荷が行われるほどヒットし、Wii発売に合わせてDS版を大幅にパワーアップし、更にWiiリモコンによる操作にリニューアルして発売されたソフトです。
 Wii版も日本では芳しくなかったですが、Wii版も米国では大ヒットを記録し、アトラスの業績を引っ張るほどとなりました。ちなみに、ユーザー評価は日本でも非常に高く、DS版は再発売されました。

 業績を引っ張るほど売れたのだし、ユーザーからの評価も非常に高かったので続編発表は自然の流れですね。そして、米国を舞台にするのも自然の流れか(涙) ちなみに、”日本での発売は未定”となっている。

 日本で出さなければ、海外版に手を出す覚悟のオイラである。

■関連記事
カドゥケウス、米国では好調
カドゥケウスのススメ!(プレビューです)
カドゥケウスでリモコン反応を見る

■関連リンク
ファミ通の記事(画面写真あり)
『カドゥケウスZ 二つの超執刀』公式サイト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

PS3、値下げを公式発表! 米国で

 値下げ説が飛び交っていたPS3ですが、いよいよ公式に値下げ発表となりました!米国で。
 100ドルの値下げを行い、更に80GBモデルを追加販売!このモデルには、『モーターストーム』が同梱され、従来の60GBモデルと同じ599ドルで販売されます!米国で。

 ただ米国のPS3は日本より高く、レート誤差を考慮しても、今回の値下げで日本とほぼ同額となりました。無論、Wiiの価格には遠く及ばないですが、「X-BOX360 エリート」の約480ドルと同価格帯となった。
 同じ価格帯なのにエリートは豪華セットなので、逆にエリートの良さをより際立たせる事にならなければいいが・・・ブルーレイプレイヤーの付加価値がでれほどの力を発揮するかも重要かな。360はビックタイトル『ヘイロー3』が9月に投入されるのと、既に米国で人気のFPSが充実しているので値下げだけではなかなか厳しいのではないかと思う。

 ちなみに、日本での値下げ予定は今のところないそうで。当面は『PS3+みんなのゴルフ5パック』で値下げ気分を味わうしかなさそうです(実際、数千円お得ですが)
 今の状況では、恐らく日本でも年末に「仕掛けてくる」と思うんですけど。逆に言えば、今回の米国での値下げ額により、日本で大幅な値下げはやりにくくなったのではないかと・・・

■関連記事
6月の販売台数、Wiiは27万台・PS3は4万台
5月のWii本体の売上はPS3の5倍

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

Wii&DS体験イベントをパナソニックセンター東京で開催

 7月14日(土)~7月16日(祝)まで、パナソニックセンター東京にて、Wii&DSの体験イベントが開催されます。目玉となるのは103型大型プラズマテレビでの『Wiiスポーツ』体験でしょうか。
 多数のソフトは出展されず、Wiiソフト3本、DSソフト4本のみのようです。また、DS『おいでよ どうぶつの森』のレアアイテム「ブルーファルコン」と「ピクミン」の配信も行われます。

 Wii発売前に行われた「Nintendo World2006 Wii体験会」の規模縮小版といったところだろう。規模が小さい為か、ホームページ上でも隅でヒッソリ告知されている。
 この時期にこのイベントを行うということは、前回のような大規模なイベントは行わないと見てよさそう。少し残念。あくまでファミリー向けのイベントだろうから、何かの電撃発表等もないでしょう。あるとすれば、今月11日~13日のE3でしょう。

 ところで103型のプラズマテレビですか。欲しいねぇ。置く所ないけど・・・

■関連記事(いつもお世話になっております)
パナソニックセンター東京でWii&DS体験イベント開催ホコタテブログさん)

■関連記事(当サイト内)
体験会記事、ほぼ完了(Wii体験会・各レポートへのリンク)

■関連リンク
Wii&DS体験イベントinパソニックセンター東京(任天堂公式ページ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

無かったよ・・・ (今週の一枚)

Nkat_1
※某N64雑誌から撮影

■関連リンク
『マリオカート64』公式サイト(Wii、バーチャルコンソール版)
『マリオカート64』公式サイト(N64版)
※紹介ページは違うけど、当然ゲーム内容は同じ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

7/1~7/7を愚痴る

 とにかく『ガチャフォース』の再販が素晴らしい出来事です!
 あまりにも中古競争が激しいのとWii人気に背中を押されたカタチなんだろうなぁ。amazonランキングでも上位に入っており、もう成功したと言える再販だろう。さて、続編発表の意味が込められているのかどうか・・・
 
 6月のゲーム機販売台数が発表され、各ハードともまったく変化は無いと言っていい状況。強いて言えば、360が一時的に加速したが、勢力図にはまったく影響が出ていない。
 7月8月はソニー側は『みんなのゴルフ5』、任天堂側は『ドラゴンクエストソード』『マリオパーティ8』がメインといったところか。マリオパーティは年末の定番だったが、初めて夏に登場する。やはり、年末のメインは『スマブラX』なんだろう。

 ところで、X-BOX360の上位機種『X-BOX360 エリート』が日本でも10月11日に発売されることになった。外国では「PS3より安いのに豪華セット」というイメージで売上好調ですが、日本では厳しいでしょうなぁ・・・一部コアゲーマーの要望に応えるより、まず知名度を上げるのが先決だろうと思うのはオイラだけでしょうか?
 一部不具合保障期間延長も発表された。高確率で不具合が起こる裏返しともいえるが、とりあえず日本ではマスコミが大きく扱わない限り、ゲーマー層の話題になる程度で一般層には影響あるまい。

■今週の記事
X-BOX360、一部不具合の保障期間を3年に延長
 不具合お知らせ機能があった方が驚きだ!
『ドラゴンクエストソード』、堀井雄二氏インタビュー
 手抜き感一切ナシ!そのビックタイトルに期待したい!
『フォーエバーブルー』、8月2日発売決定!
 癒し系ゲームの感じ。扇風機orエアコンの下で海もいい(笑)
クラブニンテンドー景品に新作ソフト登場!
 ポイント使ってしまった後よ?
6月の販売台数、Wiiは27万台・PS3は4万台
 夏商戦でPS3がどこまで踏ん張るか注目かも。
本日配信『スターソルジャー』の高橋名人による攻略動画+オマケ
 16連射もさすが名人! そのタイミングの良さも、さすが名人!
GC『ガチャフォース』、再販決定!!
 ビバッ!カプコンの粋な計らいに拍手! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

X-BOX360、一部不具合の保障期間を3年に延長

 X-BOX360の一部不具合に対する保障期間を3年に延長すると米国マイクロソフトが発表しました。
 今回対象とされるのは、ハードウェアの異常を知らせる前面のリングランプが赤く点灯した場合。運賃も含めて全て無料とし、同様の不具合で過去に運賃を負担したユーザーには遡って返金する措置も行う。
 日本側も同じ対応をとるということで、現在告知の準備中ということ。10億5,000万ドル~11億5,000万ドルの費用を見込んでおり、高確率でこの不具合が発生する(発生している)ことを裏付けていると言える。

 もともと故障率が高いという話は出ていた。が家の360(コアシステム+後付HDD)も購入してから半年程度だが、既にディスクスロットを突っつかないと出てこなくなってしまった。保証書がないと対応してくれないかしら・・・

 また、絨毯の上で縦置きプレイをしていると、よく読み込みに時間がかかる(読み込みがない場面で止まったりとか)。縦置きにした場合、底に吸気口がくる為、排熱の関係と思う。フローリングなど固い所であれば少し浮き上がる構造なのでいいんだろうけど、絨毯など柔らかい所であれば埋まってしまう。
 説明書に注意書きが書いてあったにしても、そんなことを客に押し付けるなんて論外と思うのよね。縦置きもできるんだから、平面ならどこに置いてもいいように作るべきだ。
 ちなみに、Wiiを縦置きにした場合も同様だが、付属のスタンドに立てることで吸気口が浮き上がる構造になっているので問題はない。

 それにしても、不具合を知らせる機能があったのに驚いた。
 これを「誰にでも故障がわかる親切設計」と見るか「壊れるのを前提に設計したの?」と見るかは、自由だ~~~~~!(最近テレビ見てねぇなぁ・・・)

■関連記事(いつもお世話になっております)
Xbox360、保証期間延長へゲームの闇鍋さん)

■関連記事(当サイト内)
X-BOX360 エリート、日本でも発売決定
各次世代機の消費電力について

■関連リンク
ゲームウォッチの記事

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

『ドラゴンクエストソード』、堀井雄二氏インタビュー

 いよいよ今月12日に発売される、Wii『ドラゴンクエストソード』。本作のシナリオとゲームデザイン・ゼネラルディレクターを務め、ドラクエシリーズの生みの親である堀井雄二氏のインタビューがWii.comに掲載されました。
 インタビューの中で氏は「最初リモコンを触ったときは辛いかもと思ったが、『Wiiスポーツ』や『ゼルダ』を遊んで、やっぱり楽しいなぁと思った」とも語っています。『Wiiスポーツ』のボーリングでは、寝ながらパーフェクトを出したという話も!

 本作は基本的にアクションということで、難易度調整にはとにかく苦労したそうです。RPGでもあるので、レベルを上げればどうにかなるんだけど、どこまでプレイヤーにアクションスキルを要求するかのバランスに気をつけたそうです。
 また、ステージが終わるとスコアが出るので、やり込み型の人は高スコアを目指したプレイや弱いままでのクリア、又は仲間を連れて行かないソロプレイにも気を使って作ったとか!
 難しいステージもあり、辛いと思ったらレベル上げをして再チャレンジして欲しいというメッセージも。プレイした人全員がエンディングまで行けるように難易度調整を心がけたそうです。

 考えてみればサードパーティソフトの一つでしかないのだけど、やはりドラクエだけに特別扱いなんだろうなぁ。ナンバリングタイトルではないし王道RPGではないけど注目度は非常に高く、amazonランキングでも上位に食い込んでいる。とりあえず、サードパーティソフトトップの売上は間違いないだろう。

 とにかく、バランス調整を徹底した感がヒシヒシと伝わってきました。手抜き感を一切感じなくて良かったです。やり込み系ソフトが無いと嘆かれているWiiですが、やり込み系の人も十分満足させられる三品だろうと思います!
 ただ、『エレビッツ』とか『スイングゴルフパンヤ』とか、やり込み要素のあるソフトは結構あるんですけどね・・・

■関連記事(当サイト内部)
『ドラゴンクエストソード』7月12日に決定!
エレビッツ、ロングプレビュー!

■関連記事(いつもお世話になっております)
Wii「ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔」堀井雄二氏インタビュー公開ホコタテブログさん)

■関連リンク
『ドラゴンクエストソード』、堀井雄二氏インタビュー
『ドラゴンクエストソード』公式サイト

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

X-BOX360 エリート、日本でも発売決定

 X-BOX360の上位機種『X-BOX360 エリート』が日本でも発売されることになりました。
 10月11日発売、47,800円(税込)ナリ!

 北米では4月に発売されて好調であり、一部ユーザーから日本での発売が望まれていた。ハードディスク容量6倍・HDMI端子搭載など、まさにヘビーユーザー仕様の一品。黒いボディーは、確かにクールでよろしいかも。
 個人的には、知ってる人は知っている、あのドライブの爆音がどうなってるかが一番気になる・・・

 より多くの人に売りたいのであれば、上位機種ではなく現行機種値下げの方がまだよかったのではと思うのだが・・・ハードディスク非搭載のコアシステムがあるが、セーブ等の為に結局は周辺機器を買い足さなければいけないワケで。
 年末は高確率でPS3の値下げがあると思われる。一番売れてないで一番高いイメージがあったら目も当てられない。まして、知らない人が多いというのは話にならなくないか?
 好きなソフトもあるので、もうちょっと売る気を出して欲しいとは思っているものの・・・

 ちなみに、ファミ通の記事は次のように締めている。
 ”今年の年末商戦、Xbox 360のさらなる普及が期待できそうだ。”

■関連記事(当サイト内)
6月の販売台数、Wiiは27万台・PS3は4万台(360は約1.8万台)

■関連記事(いつもお世話になっております)
「Xbox360エリート」が日本でも発売決定無数の月さん)

■関連リンク
ファミ通の記事
x-box.com

| | コメント (2) | トラックバック (1)

『フォーエバーブルー』、8月2日発売決定!

 Wii『フォーエバーブルー』の発売日が8月2日に決定しました。価格は5,800円(税込)

 Wiiのプロモーション映像で一瞬だけ紹介されていたのを観て「美しい海中を何も考えずに泳ぎ回って安らぐゲーム」と思っていた。そして「グラフィック能力が他機種に比べてケタ違いに低いWiiで、グラフィックで勝負ですか!」と、勝手に男っ気を感じていた。
 X-BOX360で熱帯魚を飼育するゲームがあり、そのグラフィックが凄くて驚いたけど、本作は「魅せる!」というより「のんびりと癒される」みたいな印象を受ける。
 Wi-Fiコネクションにも対応し、友達と一緒にダイビングも可能。魚図鑑を作る目的もあるので、「この魚はこっちにいるよ~」というプレイが出来たら楽しそうだし、まさにスキューバーダイビングを楽しめそうだ。

 癒されたいわぁ~!お疲れですから。
 もしかしたら、タッチジェネレーション扱いかもしれないですね。Wiiリモコンを活かしたゲームではなさそうだけど、リモコンとヌンチャクを泳ぐように動かして進むという操作は勘弁かも(笑)

 ちなみに、海やプールに泳ぎに行くというのは小学校のプール教室以降まったく行っておりません。
 ですので、「泳げますか?」という質問には「わかりません」と答えている。そもそも、「泳げる」の定義はなんですか?

■関連記事(いつもお世話になっております)
夏の楽しみ来たよ!ヤカンテキザツキ。さん)
Wii「フォーエバーブルー」8月2日発売ゲームの闇鍋さん)

■関連リンク
ファミ通の記事(画面写真多数)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

クラブニンテンドー景品に新作ソフト登場!

 クラブニンテンドーの新景品として、オリジナルゲームが登場!
 その名も『絶叫戦士 サケブレイン』
 DS用のソフトであり、主にマイク使う意欲作!マイクに向かって必殺技を叫んだり、変身の掛け声を叫んだりと、とにかく叫ぶ!更に、2人~3人用であり、一人では不可!タイミングを合わせて叫んだりと、チームワークを問われる一品です!500ポイントで交換できる。
 既に受付は始まっており、8月5日までの先行受付に申し込めば9月初旬に届けられる。 

 なんの予告も噂もなく、突然の登場!
 最近は新プレゼントの追加は無く、ポイントが余ってしまっているという声が多く、なんか存在感が薄くなってしまっていたサービスだったが、こんな隠し玉を準備していたとは!この記事を書いている現在、紹介ページは非常に重い。

 オイラは「今後、新プレゼントの追加はあるのか?もう待ってられん!」と、幾つか交換してしまい、ポイントが240ポイントしか残っていない。260ポイントを溜めるのって、大変っすよね・・・
 ところで、発売日から日数が経たないうちに登録すると早期ボーナスが付くが、登録の際に感想や意見を書く事になるので、それなりに遊んでから登録するようにしてるんだけど、すると早期ボーナスが付かないでションボリしたりしている。後で別に感想等を送ったりできるようにして欲しいんだけどなぁ・・・

 やはり、オークションで出回るんだろうなぁ・・・期間限定ではないと思うが、場合によっては手を出すかもしれん(汗)

■関連記事(いつもお世話になっております)
クラブニンテンドーの景品に新作ソフトゲームの闇鍋さん)
クラブニンテンドー ポイント交換特典にDS用ソフト「絶叫戦士サケブレイン」追加ホコタテブログさん)

■関連記事(当サイト内)
オリジナル電池カバーをプレビュー
Mii刻印プレゼント、手続き方法公開
限定チンクルか、限定オリジナル蓋か
サポートって大事です
カレンダーが届かない・・・

■関連リンク
『絶叫戦士 サケブレイン』紹介ページ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

6月の販売台数、Wiiは27万台・PS3は4万台

 6月の各ゲーム機の販売台数が判明しました。
 Wiiが約27万台PS3が約4万台X-BOX360が約1.8万台です。
 累計では、Wiiが約270万台PS3が約97万台X-BOX360が約41万台となりました。

 X-BOX360はトラスティベルで若干動いたが、一時的な逆転も叶わなかった。日本人が好むRPG(しかも有名メーカー+大作)と言えど、やはり単発ではダメか。次はエースコンバット6が控えているが、米国等ではともかく、日本で本体を引っ張る力があるかというと微妙なところ。PS3とのマルチソフトが増えてきており、明るいニュースは増えてきているものの、日本では本体の売上にはなかなか結びつかない。タイミングを見計らい、もう一度大規模な広告展開などをすれば、まだ勝機はあると思うのだが。

 Wiiは相変わらず好調!目立った失速はないものの、逆に新ソフトに目立ったヒットがない懸念があるが、7月の『マリオパーティ8』『ドラゴンクエストソード』で一度加速しそうだ。他にも『ぷよぷよ』や『パワプロ』『デューイ』等があり、大量とは言えないけど、幅広いラインナップが出揃う。
 特に『ドラクエ』は重要と思う。「任天堂ハードは任天堂ソフトしか売れない」というのが長く続いているので、このイメージを少しでも払拭できればと思うのだが・・・

 PS3は発売日をピークにどんどん失速している。『ガンダム無双』で一度巻き返したがすぐに失速してしまった。次は『みんなのゴルフ5』が目玉になるだろう。
 毎月のように販売台数報道で叩かれており、世間にも良くないイメージが定着しつつあるので「○月の販売台数、ソニー勝利!」ってな報道を一回くらいされないと実に厳しい。大幅にソフトを増やす計画を発表したが、やはり計画ではなく実際にソフト郡を見せなければ一般層は見向きもしない。
 
 ただ、Wiiも「リモコンを活かしたソフトが少ない」との批判が出てきており、どのハードも問題を抱えていると言える。とにかく今年が勝負だ!と言ってきたけど、思えば今年も半分が終了。
 年末年始で「逆転傾向」が出るか「終戦ムード」が漂うか・・・

■関連記事兼情報元(いつもお世話になっております)
6月の国内ゲーム機販売データゲームの闇鍋さん)

■関連記事(当サイト内)
5月のWii本体の売上はPS3の5倍
Wii、国内販売200万台突破!

■関連リンク
ロイターの記事
・各ハード世界販売台数データ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

本日配信『スターソルジャー』の高橋名人による攻略動画+オマケ

 本日バーチャルコンソールにて、『スターソルジャー』が配信ということで、高橋名人の攻略動画を掲載してみました。
 
 解説しながらゲームやるって結構難しいですけど、さすが名人!
 ゲーム画面だけに目がいきがちですが、手元の連射の早さにも注目!16連射で一世を風靡した物です。しかも一瞬ではなくほぼ休み無しで早さを維持。さすが名人!


 
 こっちはオマケ。
 紀子様ご出産の街頭インタビューで登場する名人。そのタイミングの良さも、さすが名人!(笑)
 ※半分を少し過ぎたところで登場。

■関連記事
7月のバーチャルコンソールタイトル公開!

■関連リンク
バーチャルコンソール、『スターソルジャー』紹介ページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

GC『ガチャフォース』、再販決定!!

 カプコンからゲームキューブで発売された、3D対戦アクション『ガチャフォース』が再販されることになったようです!一部通販で予約が始まっているので間違いないと思います。

 ゲームは2003年11月に発売されました。もう3年以上前のゲームというワケです。
 お世辞にもヒットとは言えない売上でしたが、購入者は大絶賛、各個人サイトでも大プッシュ!噂が噂を呼び、どこの店に行っても売っていないのは勿論、インターネット店やオークションでは非常に高値で取引されているプレミア中のプレミアソフトです。定価は6,800円ですが、中古で1万円オーバーなんて普通です。

 出荷が少なかったのがプレミア価格に拍車をかける事になりました。『ビューティフルジョー』は最初から品切れが続出して謝罪広告を出しましたが、本作はまるで注目されていないかったのと時間が経ってから火がついた為、再出荷がありませんでした。
 ゲームキューブでここまで”昇格”したソフトはありません。ゲームキューブに限らず、こんな時間が経ってから再販されるゲームは非常に稀です(他に無い?)
 オイラも、噂を聞きつけて動き出したときには手遅れでした・・・

 再販を希望する声が根強かったのは事実。とにかく中古ソフトの扱いが尋常でないのだ。普通であれば再販するには遅すぎるものの、Wii人気に勝機を見い出したのかもしれない。とにかく、ファンの希望に答えてくれたカプコンに拍手!
 『バイオハザード』『ビューティフルジョー』『ガチャフォース』、思えば本当にカプコンはゲームキューブに名作を残してくれた。Wiiでも期待したいですし、これが続編予告の意味合いがあるならもっとステキです!

 再販とは言え、「ゲームキューブ最後のソフト」と言えるのではないでしょうか?最後のソフトが間違いなく名作だというのは素晴らしいじゃないですか!


■関連リンク
『ガチャフォース』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6/24~6/30を愚痴る

 まず、任天堂が日本企業時価総額ランキングベスト10入りを果たした。一時的なものだと思うが、ホントの一瞬ではなく、結構長持ちしている。あくまで時価総額なのでベスト10を維持する必要もないだろうけど、やはりインパクトがある。衰退しつつあったゲーム業界をほぼ単独で復活させた功績といったところか。ストップ安になって各紙を賑わせた時代もあったんですよ・・・
 ただ、Wiiの勢いはあるけど、『Wiiスポーツ』『はじめてのWii』以外に目立ったヒット作がないので結構心配している。ソフトメーカーも据え置きではWiiを主力にしようという流れが出てきたので、来年くらいからは安定してソフトが供給されるようになるのだろうか?もしそうなれば、任天堂据え置き機にソフトが安定供給されるようになるのは十数年ぶりのこと・・・(決まった基準はないけどね)

 多分忘れられていたDSワンセグチューナーが再び姿を現した。思ったより各地の受信確認に時間がかかってしまったようだ。ただ、ワンセグが視聴できる携帯端末というのは携帯電話を中心に普及してきており、需要があるかは微妙。もっと早ければ、物珍しさで結構イケたと思うのだけど。「数万円もしない」という発言があり、格安をウリにするのは難しいと思われる(1万円を切る程度ではないかと)。
 もともと、普及しているケータイ電話であっても頻繁には使われていないようなので、これがDSになるとどうかなぁと。NTTドコモが年末発売を予定しているシリーズは全機種がワンセグ対応になるという話もあり、ワンセグ激戦時期に出そうなのが吉と出るか凶と出るか・・・

 ビリーさんのキャンプに入隊するのが流行っている今日この頃。品切れ続出だそうで。「飲むだけ」とか「機械を付けているだけ」という類ではないので、ダイエット効果は高そうですね。
 この夏に『ヘルスパック』を出せば、この人気に乗れるのではないかちょっとイヤらしい事を考えているオイラです。最近順調に体重が伸びているので、勢いで買ってしまう前に早く出してくれというのが本音ですが(笑)

■今週の記事
DSワンセグチューナー、年内発売へ
 忘れていた・・・今更感を払拭するサプライズ機能はあるか?
7月のバーチャルコンソールタイトル公開!
 MSX、やっとで夏に延期(汗)
Wii、『オプーナ』発売日決定!
 動画を観たら期待度急上昇!
Wii、新作DLサービス「WiiWare」発表
 インディーズ風なゲームが増えるのも楽しそうね
スクリーンが2枚で楽しさ3倍!ゲーム&ウォッチのCM
 DSの兄貴分のCMですよ!
任天堂時価総額、ソニーグループを抜く!
 そこまでいかなくてもいいのに(笑)
『スマブラX』、ゼルダ参戦決定!
 やはりガノンドロフさんはリストラ候補?
『咲かせて!ちびロボ!』CM公開
 ちょっとインパクトに残らないかも

■今週の一枚(今週は動画)
『Good vs. Wiivil』

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »