« 『ドラゴンクエストソード』、堀井雄二氏インタビュー | トップページ | 7/1~7/7を愚痴る »

2007年7月 7日 (土)

X-BOX360、一部不具合の保障期間を3年に延長

 X-BOX360の一部不具合に対する保障期間を3年に延長すると米国マイクロソフトが発表しました。
 今回対象とされるのは、ハードウェアの異常を知らせる前面のリングランプが赤く点灯した場合。運賃も含めて全て無料とし、同様の不具合で過去に運賃を負担したユーザーには遡って返金する措置も行う。
 日本側も同じ対応をとるということで、現在告知の準備中ということ。10億5,000万ドル~11億5,000万ドルの費用を見込んでおり、高確率でこの不具合が発生する(発生している)ことを裏付けていると言える。

 もともと故障率が高いという話は出ていた。が家の360(コアシステム+後付HDD)も購入してから半年程度だが、既にディスクスロットを突っつかないと出てこなくなってしまった。保証書がないと対応してくれないかしら・・・

 また、絨毯の上で縦置きプレイをしていると、よく読み込みに時間がかかる(読み込みがない場面で止まったりとか)。縦置きにした場合、底に吸気口がくる為、排熱の関係と思う。フローリングなど固い所であれば少し浮き上がる構造なのでいいんだろうけど、絨毯など柔らかい所であれば埋まってしまう。
 説明書に注意書きが書いてあったにしても、そんなことを客に押し付けるなんて論外と思うのよね。縦置きもできるんだから、平面ならどこに置いてもいいように作るべきだ。
 ちなみに、Wiiを縦置きにした場合も同様だが、付属のスタンドに立てることで吸気口が浮き上がる構造になっているので問題はない。

 それにしても、不具合を知らせる機能があったのに驚いた。
 これを「誰にでも故障がわかる親切設計」と見るか「壊れるのを前提に設計したの?」と見るかは、自由だ~~~~~!(最近テレビ見てねぇなぁ・・・)

■関連記事(いつもお世話になっております)
Xbox360、保証期間延長へゲームの闇鍋さん)

■関連記事(当サイト内)
X-BOX360 エリート、日本でも発売決定
各次世代機の消費電力について

■関連リンク
ゲームウォッチの記事

|

« 『ドラゴンクエストソード』、堀井雄二氏インタビュー | トップページ | 7/1~7/7を愚痴る »

コメント

久しぶりにパソコン見ながら笑ってしまいましたよw。犬井はエンタに出てないときのほうが輝いてると思うけど。

投稿: tapioka | 2007年7月 7日 (土) 18:10

>tapiokaさん
二つの考え方を書いて、なんとなく思いついたんです(笑)
漫才などはドラマと違って、前回を見て無くてもいいので気軽でいいですね。

投稿: ヨッシー | 2007年7月 8日 (日) 07:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/15679276

この記事へのトラックバック一覧です: X-BOX360、一部不具合の保障期間を3年に延長:

« 『ドラゴンクエストソード』、堀井雄二氏インタビュー | トップページ | 7/1~7/7を愚痴る »