« 水補給 (今週の一枚) | トップページ | 『ドラクエ、4・5・6』DSでリメイク発売決定! »

2007年7月31日 (火)

レア社開発、DS『あつまれ!ピニャータ』発売決定

 かつて任天堂のセカンドパーティとしてSFC『スーパードンキーコング』や、N64『007 ゴールデンアイ』等を開発したイギリスのレア社が手がけたX-BOX360『あつまれ!ピニャータ』がDSにリメイクされて発売されることになりました。自分の庭を作りながらピニャータ達を育てていく育成ゲームです。
 本作は、最近パーティゲームとして続編が発売されましたが、DS版は初代の育成ゲームをリメイクしたものになるそうです。

 実質、レア社は任天堂側が切り捨てたかたちでしたし、現在はマイクロソフトが親になってますから他の会社が発売元となるでしょう。マイクロソフト側になってから特に大ヒットもなく、看板クリエイターのスタンパー兄弟が退社するなど、あまりいい話のないレア社です。今回のように、間接的でもいいので任天堂ハードに復帰してくれないかなぁと思うけど、親が任天堂と闘っているマイクロソフトだけに、今回が例外的なものなんでしょうかね。
 せめて、何かのかたちでスタンパー兄弟が復帰してくれないかなと思うのだけど。

■関連記事
レア社の看板クリエイター退社

■関連リンク
『あつまれ!ピニャータ』公式サイト

|

« 水補給 (今週の一枚) | トップページ | 『ドラクエ、4・5・6』DSでリメイク発売決定! »

コメント

結局発売されたのでしょうか。。
検索してもDSソフトは見つからないです。。

投稿: 通りすがり | 2010年3月13日 (土) 17:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レア社開発、DS『あつまれ!ピニャータ』発売決定:

« 水補給 (今週の一枚) | トップページ | 『ドラクエ、4・5・6』DSでリメイク発売決定! »