« 『Wiiザッパー』にゼルダを同梱。米国の話 | トップページ | DS『ドラクエ4』の発売日と価格が決定 »

2007年9月12日 (水)

式神の城Ⅲ、WiiとX-BOX360に移植へ

 個性あふれるシューティングゲームっぽくないキャラクター(?)と、そのリスクとリターンのシステムがシューターの心を掴んだ名作『式神の城』シリーズの『式神の城Ⅲ』がWiiとX-BOX360に移植されることが発表されました。
 2006年にアーケードに登場した作品で、10人の霊能力者から一人を選んで全5ステージに挑みます。360版はスコアランキングにも対応する。

 個人的注目点は二つ。「PS2がないこと」「Wiiと360の組み合わせの登場」
 「PS2がない」については、もちろん内容や開発環境によるだろうが、PS2は移植が結構大変だと聞いたことがある。オイラの記憶にあるのは、ドリームキャストソフト(元々はNAOMI基盤)であった『斑鳩』がPS2ではなくGCに移植された件。今思えば、セールス的にもどっちが良かったのかわからないけど、PS2に移植するのは大変だからGCになったという話があったような・・・(元々、少人数で開発された作品であるのも響いていそう)
 X-BOX360への移植は素直に納得がいく。客層がマッチしてるし、移植も容易と聞く。360だからといってハイデフ化される事も無いが、それに対して批判は起こらないだろう。

 Wiiへの移植についてもGCで同シリーズが発売されていますし、WiiはGCをベースに作られているので移植も比較的容易なのが予想できます。今回のように、あまりグラフィックが求められていないゲームでは「Wii」と「360orPS3」の組み合わせも珍しくなくなるかもしれません。

 移植が簡単だからといって、ついでにWiiに出されていくのも微妙ですが、Wiiに絶対足りないコア向けやシリーズ物が出るのは良いことだと思います。

 そう言えば、長いこと「ゲーマー用語解説」を更新してないな・・・やらなきゃね

■関連記事
ボム(ゲーマー用語解説)

■関連リンク
ファミ通の記事

|

« 『Wiiザッパー』にゼルダを同梱。米国の話 | トップページ | DS『ドラクエ4』の発売日と価格が決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/16430025

この記事へのトラックバック一覧です: 式神の城Ⅲ、WiiとX-BOX360に移植へ:

« 『Wiiザッパー』にゼルダを同梱。米国の話 | トップページ | DS『ドラクエ4』の発売日と価格が決定 »