« 『チョコボの不思議のダンジョン』12月13日発売へ | トップページ | ATIはやっぱり地雷だった? »

2007年9月17日 (月)

バーチャルコンソールにPCエンジンCD-ROM2

 ハドソンは、Wiiのバーチャルコンソールに「PCエンジンCD-ROM2」と、「PCエンジンスーパーCD-ROM2」のゲームソフトを10月から配信すると発表しました。
 配信タイトルとしては、何かと有名な『超兄貴』や『イース』等が明らかになっています。1タイトル800ポイントを予定。

 PCエンジン同様、このへんのハード事情はよく知らないのであまり記事が書けん(汗)
 とりあえず疑問に浮かぶのが「CD-ROMの容量がWiiに入るのか?」というところ。当時に比べれば圧縮技術が格段に進化していることと、大容量というよりCD-DAに割いていた部分も多いということで数十メガ程度でいけるのでは?という話も出ています。

 どれくらい容量を食うかわかりませんし、今後どれだけタイトルが充実してくるかわかりませんが、発売前から言われてきた「内蔵容量が不足では?」という話題が再びチラついてきた。SDカードに移せばいいのだが「そんな面倒で複雑な印象を受けることを一般ユーザーがするのか?」という疑問も出てくる。
 とはいえ、いわゆる一般ユーザーが本体容量を使い切るほど買うだろうか?という疑問も出てくるが(笑)まぁ、数十メガも食うのであれば十分にありえることだけど・・・

■関連記事
9月のバーチャルコンソールタイトル公開
Wii本体更新!各チャンネル機能強化!
Wiiポイント、8月からコンビニでも購入可能に!
Wii、新作DLサービス「WiiWare」発表
MSXは春から、更にNEOGEOも追加決定!

■関連リンク
ハドソンからの公式発表

|

« 『チョコボの不思議のダンジョン』12月13日発売へ | トップページ | ATIはやっぱり地雷だった? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/16480212

この記事へのトラックバック一覧です: バーチャルコンソールにPCエンジンCD-ROM2:

« 『チョコボの不思議のダンジョン』12月13日発売へ | トップページ | ATIはやっぱり地雷だった? »