« 9/16~9/21を愚痴る | トップページ | やはりゲーム大賞はマニア向け? »

2007年9月22日 (土)

日本ゲーム大賞2007、『Wiiスポーツ』が受賞

 開催中の東京ゲームショウ会場にて、日本ゲーム大賞2007の発表が行われ、Wiiと同時発売で、現在も売れ続けている『WiiSports』が大賞を受賞しました!また、PSPで大ヒットした『モンスターハンターポータブル2nd』も受賞となりました。

Photo_4
 まさに取って付けた画像(汗)

 個人的には、日本で売り上げが振るわなかった『トワイライトプリンセス』が賞を取れて良かった。気になったのが、同作はあくまでWiiとGCで発売された作品。ファミ通の記事では両機種が記載されていたが、ゲーム大賞のページではWiiのみだった。操作性も審査に重要な要素だと思うが、基本的に同じ作品扱いだったのかね?
 『Wiiスポーツ』は特に不満が出ているわけでもないし、売り上げや話題性からしても有力だった。Wiiを最もよく表現していると言えるソフトの受賞は、Wiiが認められたという証と理解していいのではないだろうか?

 やはり、海外関係は360が強い。『ギアーズオブウォー』の受賞はオイラは当然と思う。突っ込みどころないもん・・・「360を所持・残虐なの大丈夫・FPSは嫌いじゃない」というなら是非!ただ、オンライン対戦は初心者~中級者お断り状態になっているのはご注意あれ。

 様々な派生商品・コンテンツを提供し続ける『アイドルマスター』が特別賞。ゲームではアイテムダウンロードランキング世界第3位という顔も持っている。日本3位じゃなくて世界3位です。それほどまでに購入者を熱中させる魅力を持っているタイトルの受賞は納得である(山ほど突っ込みもあろうが、どうか遠慮・・・)

 ただ、「○○賞を取った事を機会に再び売れた」というソフトは聞いたことがない。こんな事は書きたくないが、賞に価値を見出せるのはゲーマー層とクリエイターだけと言っていいかもしれない・・・極一部を除き、受賞したときには売れていないので、受賞を売り上げに繋げるのは極めて困難だ。廉価版等の再発売でパッケージに掲載する程度だろう。
 今までゲームを遊んでこなかった人がゲームに入ってきた今こそ、この賞を一般層にアピールしてゲーム大賞の価値そのものを押し上げるチャンスではないかと考えるが、なかなか難しいだろうなぁ。

■関連記事
「日本ゲーム大賞2007」の一般投票を開始
GDCにて、ゼルダはベスト脚本を受賞!

■関連リンク
日本ゲーム大賞公式ページ

|

« 9/16~9/21を愚痴る | トップページ | やはりゲーム大賞はマニア向け? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/16527656

この記事へのトラックバック一覧です: 日本ゲーム大賞2007、『Wiiスポーツ』が受賞:

« 9/16~9/21を愚痴る | トップページ | やはりゲーム大賞はマニア向け? »