« 「つながって、ひろがって、世界へ。」の、ハズだった・・・ (今週の一枚) | トップページ | 10/10の任天堂戦略発表でありそうな事 »

2007年10月 9日 (火)

PS3、いよいよ値下げへ。任天堂はどう対抗するか?

 ソニーは、ついにPS3の値下げを発表しました。値下げだけでなく、新モデルの追加やキャンペーンも同時に発表されました。概要は次の通り。

・60GBモデルをオープンプライスから54,980円に事実上の値下げ
・20GBモデルを49,980円から44,980円に値下げ
・デュアルショック3を11月11日に5,500円で発売。黒と白を用意
40GBモデルを11月11日に新発売。色は現行と同じ黒と、新しく白を用意。USB端子を4個から2個に減らしメモリーカードスロットなし。PS2との互換無し。SACD(スーパーオーディオCD)にも非対応。無線LANには対応。
・10月17日以降に現行機種購入、又は40GBモデル購入者先着20万人にブルーレイ版「スパイダーマン3」をプレゼント

 ついに仕掛けてきたかという印象。今回の件では、5,000円の値下げはちょっとインパクトに欠けるけど、40GBモデルの39,980円は説得力があるかなと。USB端子が減ったとかメモリーカードスロットが無い等は一般にはあまり関係ないだろうが、PS2の互換を切り捨てたのがどうとられるか。PS2が不調で買い換えてる人も多く、PS3に買い換えようという人も多いだろうから、そこで混乱を起こさないようにしなければいけないが・・・
 現在、お世辞にもPS3ソフトが充実しているとは言えず、年末で充実するとも言いがたい。そんな中、PS2互換を切り捨てた39,980円は、世間からどう見られるだろう?
 また、10月17日以降に現行機種、又は40GBモデル購入者に20万枚限定でブルーレイ版「スパイターマン3」をプレゼントするキャンペーンも行う。ブルーレイの凄さをアピールする大体な戦略で、これは結構効きそうだ。「PS2+マトリクス」がDVDを普及させたように、「PS3+スパイダーマン3」はブルーレイの普及に貢献するだろうか?
 
 ここで気になるのが明日の任天堂の戦略発表。このタイミングでの値下げ発表は、間違いなく牽制の意味があるだろう。「PS3の値下げが発表されたが?」という質問が出るのは間違いない。
 ソニーからの牽制を任天堂がまったく想定していないワケもないが、失速気味とはいえ、Wiiはまだ勢いがあるので値下げはないだろう。『マリオ』『スマブラ』『マリオ&ソニック』は十分に25,000円のWiiを引っ張る力を持っている。それとも、値下げ+各ソフトでトドメをさしにくるだろうか?
 PS3の割高感もあり、Wiiがもっと安ければという話はあまり聞かない。値下げより、簡単なものでもWii版の『どうぶつの森』や『WiiFit』の公開の方が喜ばれそうだ。特に『WiiFit』は一般にはあまり知れ渡っていないし。

 思うに、ついにソニーサイドは最後の切り札を使ってきた。今年の年末商戦の完敗は、PS3の完敗と同意義になるのはほぼ間違いない。もう必死だ。
 明日の任天堂の戦略発表は、この切り札を潰すほどのインパクトがあるかどうか。これは非常に重要だ。失速気味である以上、もう一度Wiiに注目をさせる必要がある。思うに、『WiiFit』がその鍵を握っていると思う。

■関連記事(いつもお世話になっております)
PS3、国内でも新型発表。既存モデルは値下げへゲームの闇鍋さん)
プレイステーション3に40GBモデルが登場&現行モデルが値下げに無数の月さん)

■関連記事(当ブログ内)
任天堂カンファレンス情報(そして発表された数々のソフトとサービス)
PS3、値下げを公式発表! 米国で
PS3、年末に値下げを示唆

■関連記事
ソニーコンピュータエンタテインメントの告知ページ
ファミ通信の記事
電撃オンラインの記事
ゲームウォッチの記事

|

« 「つながって、ひろがって、世界へ。」の、ハズだった・・・ (今週の一枚) | トップページ | 10/10の任天堂戦略発表でありそうな事 »

コメント

ついに値下げ! ではありますが、5,000円ばかりでは若干不満が残りますね。
せめて1万円くらい下がっていれば……と、それは難しいんだと思いますけど。
機能を省いて安くするというのもあんまり嬉しくなかったり。
それより現行機の値下げをがんばって欲しいと思っちゃいますね。

今回の値下げで大きく状況が変化するコトは正直ないと思いますが、
とりあえず良い方向へ向かうための準備は整ってきたかなとは思います。

投稿: victor | 2007年10月 9日 (火) 22:24

@niftyトップページ「旬の話題ブログ」コーナーにて、
10/10に本ページの記事を紹介させて頂きました。
紹介記事については、「旬の話題ブログ」バックナンバーで
半年間、ご覧いただけます。
皆が気になっている、PS3情報をありがとうございます。
今後も旬な話題の記事を楽しみにしておりますので、
引き続き@niftyをご愛顧の程、よろしくお願い致します。
ありがとうございました。

        @nifty「旬の話題ブログ」スタッフ

投稿: 「旬の話題ブログ」スタッフ | 2007年10月11日 (木) 13:50

やっと値下げか!と思いきやPS2非互換とは何を考えているんだSONY…
下位互換性あってこそなのに、よりにもよって切り捨てるとは考えられないな。
最近のSONYのやることはちょっと理解しがたいかも。

投稿: forschen | 2007年10月14日 (日) 16:04

>victorさん
今回のメインは、現行機の5,000円値下げよりも40GBモデルの39,980円だと思います。PS2互換は無いけどこのお値段。
スパイターマンをプレゼントするキャンペーンは、ブルーレイプレイヤーとしても売っていく意気込みの現れでしょうか?
現在のシェアはどうかわかりませんが、まだHD-DVDとの競合が報道され続けているので、一般層はまだまだ買い控えがあると思います。
Wiiも失速気味ですから、任天堂も死ぬ物狂いで戦わなければいけない年末商戦となるでしょうね。

>forschenさん
PS2ユーザーがWiiや360に流れているので、PS2を切り捨てPS3のみに絞るのは一定の効果があると思います。消費電力も大幅に下げてるらしいですし。
あとは、PS2互換以外にも色々とカットされてる機能があるので、そこで混乱を起こさないようにすることですね。

>旬のブログに掲載
嬉しゅうございます。今後もココログ発展の為(?)に尽力していく所存です(笑)

投稿: ヨッシー(追記) | 2007年10月14日 (日) 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/16713005

この記事へのトラックバック一覧です: PS3、いよいよ値下げへ。任天堂はどう対抗するか?:

« 「つながって、ひろがって、世界へ。」の、ハズだった・・・ (今週の一枚) | トップページ | 10/10の任天堂戦略発表でありそうな事 »