« 10/7~10/13を愚痴る | トップページ | 任天堂、多数の過去ハードサポートを終了へ »

2007年10月14日 (日)

社長が訊く『スーパーマリオギャラクシー』、Vol2掲載

 岩田社長が『スーパーマリオギャラクシー』開発スタッフにインタビューする、社長が訊くシリーズが更新され、東京の若手スタッフとの対談が掲載されました。

対談では、
●マリオらしさとは何か?というのをよく考えながら作った
●失敗しても「自分が悪い」と思うともう一回チャレンジしたくなるので、それは大切に作った
●デザインは機能的でないといけないと宮本さんに指摘され(踏んだらいけない敵にはトゲがある等)、まず機能から敵もデザインした
●シリーズ最多の変身数。ハチオバケバネレインボー(無敵)・ファイアマリオ・アイスマリオ
●短い高難易度のEXステージあり。クリアしなくても先には進める
●ゲームは60フレーム
ミニゲームのようなステージ多数
擬似2Dのようなステージもある
●とにかく、凄いボリューム
などなどが語られています。

 とにかく凄いボリュームになりそうだ。上級者向けと位置づけるステージがあったり、ミニゲームステージも拘って作ってるようで、ますます期待が高まる。11月1日と、年末商戦より少し早く発売するので、内容がとても良ければ口コミで年末商戦に再ラッシュになるかもしれない。『マリオ64』がとにかく神であり、『マリオサンシャイン』が概ね不評だったので、名誉挽回となるだろうか?
 とにかく難しかったサンシャイン。難しいステージをEXステージとして切り離していたり、ほどよい難易度と何回も話しているのは「サンシャインの難易度を反省してます」という風に聞いているオイラである。
 ”任天堂看板ソフト”としての別格さのようなものを見せて欲しいと期待している。
スーパーマリオギャラクシー
スーパーマリオギャラクシー
発売日:2007/11/1

■関連記事
 ・社長が訊く、『スーパーマリオギャラクシー』編スタート
 ・『スーパーマリオギャラクシー』公式サイトオープン
 ・任天堂がWiiリモコンジャケットを開発。無償提供を決定
 ・『スーパーマリオギャラクシー』発売日決定!
 ・Wii体験会レポート7・マリオギャラクシー
■関連リンク
 ・社長が訊く、『スーパーマリオギャラクシー』Vol.2
 ・『スーパーマリオギャラクシー』公式サイト

|

« 10/7~10/13を愚痴る | トップページ | 任天堂、多数の過去ハードサポートを終了へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/16760181

この記事へのトラックバック一覧です: 社長が訊く『スーパーマリオギャラクシー』、Vol2掲載:

« 10/7~10/13を愚痴る | トップページ | 任天堂、多数の過去ハードサポートを終了へ »