« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月29日 (木)

レイトン教授シリーズから微妙なお願いが出てます

 DSで11月29日に発売された『レイトン教授と悪魔の箱』ですが、その公式サイトにお願いが掲載中です。要は、
 「レイトン教授の楽しさは頑張って謎を解くことです。だから、攻略サイトを開設して答えを載せるとかはやめてくれ~」というもの。

 謎で悩むのが楽しいんだ、それをクリアしたときの嬉しさが良いというのは、まったくその通り。
 ただ、だからといって答えを掲載するのはやめてくれというのもどうかなと。攻略サイトは山ほどある。例えばRPGの敵の弱点を掲載するとか、アクションゲームのコツを掲載するのと何が違うの?という話。まぁ、推理小説の犯人やトリックを掲載するみたいなものなので、言ってる事もわかるんだけど、この線引きを考えだすとなかなか難しい・・・すると、お金を払う攻略本はいいの?みたいな突っ込みもしたくなってきたり。

 問題があるとすれば、答えを見ようとする側じゃないかなと思うのよね。謎解きを楽しむ為に買ったのに答えを見ちゃうのは勿体ないとは思うけど、どうしてもわからなくて調べることだってある。友達に答えを聞くことだってあるだろう。この「友達に訊く」のと同じ感覚で「ネットに訊く」みたいな。
 
 このお願いに関しては、ちょっと悩んでしまった。まだ悩んでいるんだけど・・・
 今のところ、オイラの考えは「攻略サイトを作るのであれば、謎解きを詳細に分け、その部分だけピンポイントで表示するように配慮する」とかがいいのかなと思う。

レイトン教授と悪魔の箱 特典付きレイトン教授と悪魔の箱 特典付き>
メーカー:レベルファイブ
発売日:2007/11/29
機   種:ニンテンドーDS


■情報元(いつもお世話になっております)
 ・レイトン教授からのお願い。ゲーム&情報ブログ(SF & NF)さん)
■関連記事(当ブログ内)
 ・DS『レイトン教授と悪魔の箱』に『レイトン教授とロンドンの休日』と『イナズマイレブン・体験版』を収録
■関連リンク
 ・『レイトン教授シリーズ』公式サイト

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月28日 (水)

クッパの声は和田アキ子(証拠映像と投票結果)+何か

話だけは知っている:11票

実際に観た(聞いた):8票

は?
:21票

 証拠動画だ。とりあえず観ろ!

 真ん中あたりの「小さくてカワイイもの?」っていうセリフが特に和田様って感じするよね?しない?しないですか?しなくても声は和田様だよ。
 これは自慢だが、このアニメ実際に持ってるのよ。それも任天堂ファンになってから苦労して手に入れたとかじゃなくて、ホント昔から。昔のなんだけど、普通に面白いんだよ。特にルイージがいい味出してるんだなぁ。


 というワケで、ルイージ様が多めに出てる動画も載せてみる。もっと出てる動画もあるかもしれないけど、自分で探すなりこれで我慢してくれ。オイラもブログだけやってるんじゃないんだし色々忙しいんだ。
 もう投票結果なんだか、ただの動画紹介なんだがわかんなくなってきたよ・・・ちなみに、ルイージは最初から最後までこんなノリよ。あ、これらの映像をアップしたのはオイラじゃないからね。

 あ、ピーチ姫の声は山瀬まみさんね。結構凄いキャスティングだよね。
 これで「ピーチ姫の声は山瀬まみ」というネタは使えなくなったな・・・

■前回の投票結果
 ・PCの中身を見せて下さい
■関連リンク
 ・和田アキ子様、公式サイト

| | コメント (3) | トラックバック (0)

『みんなのニンテンドーチャンネル』配信開始。本領発揮は12月下旬から?

 新たなWii新チャンネル『みんなのニンテンドーチャンネル』の配信が11月27日から始まりました。

●新作ソフトのプロモーション映像の配信
●DSソフトの体験版等の配布
●ハードやメーカー、ジャンルを指定してゲームソフト検索可能。各公式サイトへのリンクも張られており、そのままインターネットチヤンネルを起動することもできる。
●遊んだソフトの感想を投票可能。12月下旬より結果を公開。

 画面はシンプルでわかりやすく、配信されている動画の画質は結構いいしフルスクリーンにすることもできる。トップメニューの右上に常にダイジェスト映像が流れるあたりが、いかにも小売店で流れているデモのようで良い。

 DSソフトの体験版のラインナップは少ししかないが、配布終了の日を一覧に表示するのはわかりやすくてよい。これから充実していくことを期待する。これで近所にDSステーションが無い人や、なかなか行けない人が結構救われるハズだ。

 肝心のレビュー機能は12月下旬からの予定。ソフトの感想を投票するには、そのゲームを1時間以上プレイする必要がある。感想は点数ではなく、オススメの度合いをツマミで投票するのがわかりやすくてよい。また、「気楽に遊ぶといい」「じっくり遊ぶといい」等、簡単な選択肢で投票する仕組みになっている。
 投票結果は円グラフで公開され、年齢や性別ごとに分けて見ることができる。例えば、このソフトは低年齢には人気がないが、高年齢には人気があるようだ・・・というのが見れるようになる。また、Wiiに蓄積させているソフトのプレイ時間も送信され、そのソフトの累計プレイ時間や何回遊ばれているか等のデータも公開する予定。チャンネルの機能に制限がかかってしまうが、このデータ送信を拒否することもできる。

 プレイ時間累計の公開は結構大胆な事だ。
 ある程度ゲーム情報に詳しい人の中では「ゲームはヒットしたが、放置している人が多いようだ」なんてことも起こるし、逆に「あまり売れなかったがプレイ時間が凄い。隠れた名作なんだ」なんて事も起こる。
ただ、あくまでWiiをネットに繋いでいる人の中だけのデータだし、どのように公開されるかもわからないが・・・

 本領発揮は投票結果の閲覧に対応してからになるだろう。期待したい。

■関連記事(いつもお世話になっております)
 ・ゲーム感想日記 0004 「みんなのニンテンドーチャンネル」編無数の月さん)
 ・「みんなのニンテンドーチャンネル」始まるゲームの闇鍋さん)
■関連記事(当ブログ内)
 ・任天堂カンファレンス情報色々
■関連リンク
 ・『みんなのニンテンドーチャンネル』公式紹介ページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月27日 (火)

Wiiソフト3本セット福袋、予約受付中・・・

 楽天市場にて、Wiiソフトのお楽しみ福袋の予約受付中です。
 12月27日頃発売予定で、Wiiソフト3本セットで3,680円+送料となっています。

 送料別なので、1本1,300円~1,400円といったところか・・・
 いわゆる地雷だったとしても、所持しているソフトとダブらなければクラブニンテンドーのポイントだけ頂いて売ってしまえば我慢できるかもしれないが、さてさて・・・

 大手百貨店の福袋商戦はよくテレビで特集されている。本当に凄い力の入れようで、利益なんて殆ど無いだろうなぁと。今回のWii福袋も利益など殆どあるまい。よって、何かの間違いで『マリオギャラクシー』が入っているとか期待してはいけない。キチンと利益あるように作っているなら、更に地雷率が上がるとか威力が高いものなのだろう・・・
 
 自ら地雷を踏みに行く勇気ある者をオイラは応援します。
Photo_3
 どうですか?一緒に地雷を踏みに行きませんか?
 もちろん、完全自己責任ツアーです。


中身が届いたので開けてみた記事はコチラ!

■関連リンク
 ・地雷ツアー参加申し込み(楽天市場の予約ページ)
■ヨッシー式地雷探知機反応
 ・任天堂サイト内、Wiiソフト紹介ページ
  ├・SIMPLE Wiiシリーズ
  ├・『縁日の達人』公式サイト
  ├・『名探偵コナン 追憶の幻想』公式サイト
  ├・『ジグソーパズル きょうのわんこ』公式サイト
  └・『目指せ!!釣りマスター』公式サイト   他多数反応あり・・・
※ヨッシーが実際に投売りしていたのを見た等の理由で選出。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ファミコン復活! DSLiteでファミコンが遊べる機器発売

 様々な周辺機器を販売しているサイバーガジェットから、DSLiteでファミコンがプレイできる『CYBER・ファミレータLite』が12月上旬に発売されます。オープン価格ですが、Amazonでは4,800円ほどです。

 DSLiteにこの機器を付け、その機器にファミコンソフトを挿してプレイします。
 乾電池で駆動し、付属のケーブルを使えばテレビ画面でもプレイ可能!スピーカー内臓でイヤホン端子も付いていてボリューム調整も可能。また、連射機能や画質調整機能も付いている凝った一品となっています。

 価格も十分に手が出せる額だし、テレビ出力対応でケーブル付属というのが実にステキだ。
 が、ファミコンはとにかくデリケート。クシャミ一つでフリーズはまったく珍しくないし、接触は即死に値する(汗)そのへんは心配だが、ファミコンの修理受付が終了してしまった為、ソフトは持っているがファミコンが動かないとか、バーチャルコンソールで配信されるかどうかわからないという場合は多そうなので十分に価値ある一品ではないかと思う。
 
 注意すべきは、DSLite専用だということだ。
 初代DS所持者(オイラ含む)オワタ\(^○^)/ or ファミコンの為にDSLiteを買おう!

CYBER・ファミレータLiteCYBER・ファミレータLite
メーカー:サイバーガジェット
発売日:発売中
機   種:DSLite専用周辺機器


■関連記事
 ・『スマブラX』に備えよ? 新GCコントローラ登場
 ・任天堂、多数の過去ハードサポートを終了へ
■関連リンク
 ・サイバーガジェット
  └・『CYBER・ファミレータLite』紹介ページ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『Wii Fit』新CM公開。具体的内容をアピール

 12月1日に発売される年末商戦の目玉、『Wii Fit』の新CMが公開されました。これまでのCMと違い、具体的にどのように遊ぶか紹介する内容になっています。
 男性が筋トレを、女性がヨガを、家族が揃ってグラフの変化を見て楽しんでいる様の3つが公開されています。

 男性には逞しさを、女性には美しさを、そして家族全員で楽しめることをアピールする内容に思えた。非常にうまい構成だと思う。
 ところで、「別売のWiiが無いと遊べません」という注釈に「そんな事をわざわざ・・・」と思っていたけど、こういうCMを見ていると、例えばタイトルにWiiがついていなかったらWiiが無くても単独で遊べるものという誤解が出ていたかもしれない。

 CMはこれが最後なのだろうか?「家族で健康」をテーマに、これまでゲームをまったく遊んでこなかった層も含め幅広い人にアピールしたいのはわかるけど、フラフープやスケボーなどを楽しく遊んでいるCMも流してもらいたい。そうすれば、もっと多くの人達にアピールできそう。

 ちなみに、男性が腕立てをする様がキツく見えないか少し心配だが、それはオイラが見たからだろうか・・・あ、少しくらいできますよ。ついでに言うと、小学校のとき鉄棒の後ろ回りができなくて残されましたが、結局最後まで出来ませんでした・・・が、跳び箱はかなりの段を飛べました。どうでもいい?はい、すいません。

Wii FitWii Fit
メーカー:任天堂
発売日:2007/12/1
機   種:Wii
定   価:8,800円(転売モドキ注意)

■関連記事
 ・『Wii Fit』と『ドラクエⅣ』が転売状態の件
 ・社長が訊く『Wii Fit編』更新。バランスボード開発裏話公開
 ・『Wii Fit』新CM公開。一般の体重計との差別化を強調
 ・『Wii Fit』CMスタート。宮本氏インタビューも掲載
 ・『Wii Fit』、Amazonで値上げして再開
 ・『WiiFit』プロモーションムービー公開
 ・『WiiFit』Amazonランキングでとりあえず1位
■関連リンク
 WiiのCM集
 『Wii Fit』公式サイト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

WiiオリジナルRPG、『フラジール』公式サイトオープン

 バンダイナムコゲームスのWiiオリジナルRPG、『FRAGILE ~さよなら月の廃墟~』の公式サイトがスタートしました。これまではプレオープンで、特に情報が掲載されていませんでした。
 ゲーム内容は基本的に紹介されていませんが、主人公とヒロイン(?)の紹介、物語、テレビCMっぽい簡単なデモ映像も公開されています。サイトで流れる音楽も幻想的でよさげです。

 また、ゲーム中に登場するラクガキやショートストーリーを、ゲーム情報誌の電撃3誌を通して募集するコラボレーション企画も掲載。更に、近日メールマガジンの配信も予定しているようで、気合いを入れて製作している様子。

 開発はナムコと『バテンカイトス』や『トラスティベル』等を開発したトライクレッシェンドが共同で行っているということで、この時点で期待してしまう。公開された映像では幽霊のような手が出てくるがホラーものではなく、いわゆる泣けるヒューマンドラマっぽい作品ということです。とにかく期待です。
 ちなみに、フラジールっていうのは「壊れやすい」「もろい」っていう意味。

 ってか、ヒロイン(?)の服装がすごい大胆よね・・・

フラジール ~さよなら月の廃墟~フラジール ~さよなら月の廃墟~
メーカー:バンダイナムコゲームス
発売日:2009/01/22
機 種:Wii


■関連記事(いつもお世話になっております)
 ・ナムコwii期待作「フラジール」ファーストプロモ。ゲーム&情報ブログ(SF & NF)さん)
■関連記事(当ブログ内)
 ・バンナム、WiiオリジナルRPG『フラジール』プレサイトオープン
■関連リンク
 ・『フラジール ~さよなら月の廃墟~』サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wii、『ナイツ』の携帯電話用壁紙公開

 12月13日に発売されるWiiの期待作、『NIGHTS ~星降る夜の物語~』のモバイルサイトにて、専用の壁紙が公開中です。
Qrcode_2
※クリックで大きいの出ます。
URL:http://segajp.segamobile.jp/Nights/nights_top.jsp

 モバイルサイトでないと見れない情報等は無いし、オリジナルの絵ということでもないのですが、やはりケータイの壁紙にするとまたいいもんですので、ぜひどうぞ。

 ケータイと言えば、今日からドコモで「機種を買うときは高いけど、毎月安くするよ」っていう料金コースが始まったってテレビでやっておりました。またプランとかコースが増えて、どっちがお得とかどうとか説明されたり悩んだりしなきゃいけんのねと思うとお疲れです。愚痴でした。

ナイツ~星降る夜の物語~ 特典人形付きナイツ~星降る夜の物語~
メーカー:セガ
発売日:2007/12/13
機   種:Wii



■関連記事
 ・『NIGHTS 星降る夜の物語』、12月13日発売へ
 ・東京ゲームショウ、『NIGHTS 星降る夜の物語』プレイ動画
 ・『NIGHT~星降る夜の物語~』公式サイトオープン
 ・NiGHTS(ナイツ)、Wiiに発売決定!?
■関連リンク
 ・『NIGHTS~星降る夜の物語~』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

発売したけど覚えてます?(今週の一枚)

Photo
※某専門誌のゲームキューブ特集より

■前回の一枚
 ・Wii×ソニー、夢のコラボ
■関連リンク
 ・ゲームキューブ・SDカードアダプタ販売ページ(まだ売ってます!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土)

自殺した山形県の女子生徒が通っていた高校のホームページがふざけている

 あまりにふざけていたので愚痴ってしまった。

続きを読む "自殺した山形県の女子生徒が通っていた高校のホームページがふざけている"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

11/18~11/24を愚痴る

 大きなニュースは無かったが、『ナイツ』がWii独占でないのはちょっと残念。Wiiを踏み台にして云々の話ではないし、あくまでリメイクってことだけど、なんかねぇ。

 水中での操作がイマイチという批判はあれど、『マリオギャラクシー』の評判はとてもいい様子。だが、セールスとしてはちょっと弱い。年末の再加速はほぼ間違いないだろうが、現在40万本前後という数値は、マリオの完全新作としてはやはり弱い。
 こういう表現は不適切かもしれないが、今後もゲームっぽいゲームはWiiでは売れないのではないか?という不安すら出てくる。『トワイライトプリンセス』のセールスを見てもそうだった。
 逆に、米国では一週間で75万本突破と絶好調。マリオがアメリカに行ってしまうようで寂しさを感じたり・・・ま、米国と日本ではセールスピークが少し違うので、日本での”逆転”なんてのも期待したいね。

 悪い話題続きで恐縮だが、『マリオ&ソニック』も初日2万本にも達せず苦戦ぎみ。こちらも年末再加速はあるだろうけど、ヒットと言える数値に持っていけるか微妙な情勢。

 まさか、まさか『スマブラX』が苦戦するなんてことはないですよね?ね?
 アシストフィギュアとはいえ、信者も多い『罪と罰』のサキが出演するのですから大丈夫ですよね?サキ出演万歳!

■今週の記事
任天堂・アメリカオフィスの動画
 誰が作ったのだ?
『Wii Fit』と『ドラクエⅣ』が転売状態の件
 フィットネスってレベルじゃねぇぞ!
ちょっと残念。『ナイツ』はWii独占ではなかった
 残念無念。Wiiでも出ないかねぇ・・・
『スマブラX』に備えよ? 新GCコントローラ登場
 GCは死んでいない! かもしれない
バンナム『ファミリースキー』、バランスWiiボードに対応予定
 素晴らしい!『Wii Fit』との相乗効果がある?
バンナム、WiiオリジナルRPG『フラジール』プレサイトオープン
 オリジナルタイトルが増えてきた。売れてくれればよいが

■どうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
PCの中身を見せて下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

任天堂・アメリカオフィスの動画

 ネタを探してウロウロしていると、任天堂アメリカオフィスを再現した(?)動画を見つけたので、なんとなく掲載。

 後半に出てくるネコ目リンクの声はまるで合ってない。
 ホント、なんとなく掲載。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木)

『Wii Fit』と『ドラクエⅣ』が転売状態の件

Photo
※2007/11/22 22:43現在。           (C)Amazon

 Amazonさんのランキングから一枚。高ぇなオイ。
 『Wii Fit』:希望小売価格+4,000円
 『ドラクエⅣ』:希望小売価格+約1,500円

 
『Wii Fit』に限って言えば最初は少し安かった。それが次の予約受付から希望小売価格ジャストになった。この程度ならよくある話だけど、ちょっとコレはどうなんでしょ・・・。
 Amazonや他の通販もあまり利用しないので、このへんの事情は詳しくないのだけど、こんなものなんスか?

 『ドラクエⅣ』に関しては、「メーカーから出荷規制がかけられているので早めに予約して下さい」というお知らせを出した店があったらしいけど、今年は特に「在庫あり=不人気」の定義が強くなってしまった印象がある。本来、普通に店で変えない状況こそ批判されるべきだと思うけど、日本人の特性なのかしらね。

 
今年の流行語大賞候補に「転売」を入れて欲しかったなぁ。ついでに言うと、「○○○ってレベルじゃねぇぞ!」も候補に入ってもよかったんじゃないかと・・・
 今年のノミネートを見ると、「転売」と「レベルじゃねぇぞ」の方が多く使われただろ?ってのが多いけど、それこそ関係ねぇか・・・

■関連記事
 ・『WiiFit』Amazonランキングでとりあえず1位
 ・『Wii Fit』、Amazonで値上げして再開
■関連リンク
 ・『Wii Fit』公式サイト
 ・DS版『ドラゴンクエストシリーズ』公式サイト
 ・流行語大賞公式サイト

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年11月21日 (水)

ちょっと残念。『ナイツ』はWii独占ではなかった

 96年にセガサターンで登場し話題を呼んだ『ナイツ』の続編が11年の時を経て、いよいよWiiに発表され発売日も迫っているのですが、ここにきてPS2版が発表されました。
■情報元
 ・ナイツPS2版登場!など今週の情報。ゲーム&情報ブログ(SF & NF)さん)
 情報元の画像

 と言っても、Wiiで発表されている作品がPS2にも出るというのではなく、セガサターン版のリメイクです。グラフィックの大幅強化やオマケモード追加、16対9画面比率への対応もされていますが、価格が3,990円と「もはや新作!」というほど気合いが入ったものでもないようです。

 内容はどうあれ、少し残念。逆に言えば「Wiiではリメイクは遊べません」ということで。
 Wiiにも出してくれませんかねぇ・・・オイラ前作遊んだことないし。Wii版が大好評で、Wiiでの発売要望が強くなることを密かに期待しよう。

ナイツ~星降る夜の物語~ 特典人形付きナイツ~星降る夜の物語~
メーカー:セガ
発売日:2007/12/13
機   種:Wii



■関連記事
 ・『NIGHTS 星降る夜の物語』、12月13日発売へ
 ・東京ゲームショウ、『NIGHTS 星降る夜の物語』プレイ動画
 ・『NIGHT~星降る夜の物語~』公式サイトオープン
 ・NiGHTS(ナイツ)、Wiiに発売決定!?
■関連リンク
 ・『NIGHTS~星降る夜の物語~』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PCの中身を見せて下さい(投票結果)

どうぞご自由に!:8表

ネット履歴は見ないで:3票

メール内容はちょっと
:1票

見られたら人生終了:12票

 オイラですか?もうプライベート満載だね。あんなのやこんなの。パソコンに興味が無い夫婦の子でよかった。
 最近はね、胸ポケットに入っちゃうくらい小さいハードディスクもあるのよ。120GBで1万円ちょっとくらいじゃない?結構いいんだアレが。面倒な設定不要、コンセントに挿す必要もなくてUSBに挿すだけで動いちゃう。コッソリ買ってきて、コッソリとイヤ~ンな物を移してしまうのもアリ。

 ネット履歴ですか?単純に削除しただけではダメなんですか?家の履歴は見られてもあまり問題ないんだけど、職場のパソコンの履歴見られると色々とマズイな。あれって時間もわかるじゃん?労働時間に仕事とは関係ない履歴があったりするとマズイよね?マズイっすよね?
 オイラの席、ちょうどアッチコッチから画面が見える席なんですよ。不公平じゃね?隣の人はしょっちゅう天気予報とか料理関係見てるし、おっかない上司は仕事中にヤフーのオークション見たりしてるし、唯一の部下は音楽関係の履歴多数ですわ。あ、仕事でその人達のパソコン使うことあって、たまたま見えちゃったの。ホントたまたま。うまくサボるのも仕事のコツです。ホント。

 まぁ、なんだかんだ言っても、最も恐れているのは職場にブログ運営がバレることだね。時間節約で休み時間に記事下書きしたりもしてるし。ゲーマーなのがバレるし、上司は任天堂系嫌いだし(マジ)、なにより職場の愚痴も書いてるし、まさに人生終了だ。

■関連記事
 ・イヤ~ンな所に人が来ても安心なアイテム登場!
■前回の投票結果
 ・我が家に欲しいものは?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

『スマブラX』に備えよ? 新GCコントローラ登場

 様々な周辺機器を販売しているサイバーガジェットより、GC用新コントローラ『CYBER・振動連射コントローラ』が近日発売されます。
 純正コントローラより少し安いのに全ボタンに連射機能を搭載し、振動機能も健在。アナログスティックの感度を3段階に変えれるオマケ機能付き。

 あくまでGC用なので、ワイヤレスとかではない。当然、Wiiでも普通に使える。
 GCソフトの極一部が再販されたり、バーチャルコンソールでも使えたり、Wii専用ソフトでもGCコントローラ対応ソフトはあれど、今更GCコントローラを新開発する理由は一つしかないでしょう。

 『スマブラX』は様々な操作スタイルに対応しているけど、推奨はGCコントローラ。「スマブラ拳」でもGCコントローラで操作している事を思わせる写真が多いし。なにより、前作とほぼ操作が同じなのだから、あの頃に戻れるじゃないか。

 そう言えば、Amazonでいよいよ『スマブラX』の予約が始まった。パッケージもまだなのに、いきなり上位に食い込んでいる。どんなパッケージになるかも楽しみだ。

CYBER・振動連射コントローラ(GC用)CYBER・振動連射コントローラ(GC用)
メーカー:サイバーガジェット
発売日:発売中



ゲームキューブコントローラ シルバーゲームキューブコントローラ シルバー
メーカー:任天堂
発売日:発売中


大乱闘 スマッシュブラザーズX大乱闘 スマッシュブラザーズX
メーカー:任天堂
発売日:2008/1/31
機   種:Wii


■関連記事
 任天堂製新色GCコントローラ発売へ
■関連リンク
 ・サイバーガジェットHP
  └・CYBER・振動連射コントローラ(GC用)
 ・スマブラ拳!!
  └・コントローラは4種対応

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

バンナム『ファミリースキー』、バランスWiiボードに対応予定

 リッジレーサーチーム開発と大々的に発表された、バンダイナムコゲームスのWii『ファミリースキー』ですが、どうやら『Wii Fit』に同梱されるバランスWiiボードに対応するようです。
■情報元(いつもお世話になっております)
 ・ファミリースキー「wiifitに正式対応決定」ショット。ゲーム&情報ブログ(SF & NF)さん)

 あくまで対応予定となっているが、『Wii Fit』の社長が訊くの中で、「Wiiウェアで対応ゲームを配信してみたい」「サードパーティが対応ゲームを作ってくれたら嬉しい」という会話があったが、いきなり実現しそうだ。
 対応であっても、あくまでコントローラ操作に重点を置くだろうが、自宅で足操作によりスノーボードゲームが出来るというのは革命的な事だ。

 ノーマークだったけど、一気に期待が高まってしまった。しかも4人対戦に対応するようではないか。バランスボードを4つ揃えることは流石にないだろうけど、この調子で対応ソフトが増えていけばバランスボード単体販売の日も近いかもしれない。

ファミリースキーファミリースキー
メーカー:バンダイナムコゲームス
発売日:2008/1/31
機   種:Wii



■関連記事
 ・リッジレーサーチーム、Wii『ファミリースキー』を開発中
■関連リンク
 ・ゲームウォッチの記事(画面写真多数)
 ・
社長が訊く『Wii Fit』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンナム、WiiオリジナルRPG『フラジール』プレサイトオープン

 バンダイナムコゲームスは、WiiオリジナルRPG『フラジール ~さよなら月の廃墟~』のプレサイトをオープンしました。
 11月22日の週間ファミ通で情報を公開、11月24日幕張メッセで行われる電撃マ王×テイルズ オブ スペシャルステージで映像公開、11月26日に正式サイトオープンと告知されています。

 ジャンルは「廃墟探索RPG」としています。意味ありげなしジャンル名ですね。
 何年か前からのことで話がズレますが、「ドラマチックRPG」とか「ファンタジックRPG」とか、意味があるのか?っていうジャンル名をたまに見かけます。どうでもいいのですけど。

 どのような作品かわかりませんが、段々とWiiオリジナルソフトが充実してきたようで嬉しい限りです。とりあえず、22日のファミ通待ちですね。

 プレサイトには内容に関する情報は掲載されておらず、廃墟の駅(?)の写真だけが載っています。写真の雰囲気が、知る人ぞ知る新海誠氏のアニメに見えたのはオイラだけでしょうか。わかる人だけわかって下さい・・・あ、氏のアニメの舞台が我が東北A県で、映画館で駅前の場面になったら「うわぁ~」って声があがったんですよ。どうでもいい?はい、すいません。

フラジール ~さよなら月の廃墟~フラジール ~さよなら月の廃墟~
メーカー:バンダイナムコゲームス
発売日:2009/01/22
機 種:Wii


■関連リンク
『フラジール ~さよなら月の廃墟~』サイト
『雲の向こう、約束の場所』公式サイト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月17日 (土)

11/11~11/17を愚痴る

 プラチナ会員の特典が発表された。サービス精神旺盛なのか、鬼なのか困る内容だ・・・消去法でいけば、とりあえずカレンダーは優先的に消去されてしまいそうだが・・・
 マリギャラサントラのオーケストラ版が通常交換できるのは救いだ。これが通常交換できなかったら、どちらかをオークションで買うか動画共有サイトにアップされるのを本気で待たなければいけなかった・・・
 去年も選択式だったが、Wiiを持ってる人とそうでない人で選ぶことができる意味合いがあったと言われればある程度納得できる選択だったが、今回はWiiを持って無い人にとってはあまり魅力がない選択だ。まぁ、Wiiを持ってないでプラチナ会員に到達している人はそんなに多くはなさそうだけど・・・

 11月も後半。我がA県では雪も降りました。いよいよ冬でございます。年末でございます。
 PS3は値下げが効いているようで、直近の集計期間ではWiiの販売台数を抜いたそうです。やはり高価格は大きなネットだったようだが、圧倒的な差で逆転されているワケでもなく、年末年始は発売時同様にWiiフィーバーが起こるだろう。問題なのは、フィーバーの勢いと長さなワケで・・・また、WiiとPS3の販売数報道で盛り上がりそうですわ。

 ブログの話。
 カテゴリーを増やし、「ニンテンドーニュース」を分類する予定です。「ニンテンドーニュース」を閲覧している方が結構いらっしゃる中、任天堂ニュースの扱いでは妥当でない記事が多く、迷惑をおかけしているなぁと感じていました。しばらくゴタゴタするかもしれませんが、どうか宜しくお願いします。

■今週の記事
2007年度プラチナ会員特典発表。無情の3択・・・
 なぜ『マリオギャラクシー』のサントラを普通に売らない・・・
『マリオ&ソニック 北京オリンピック』テレビCM公開
 マリオパーティと同じ扱いかな?
社長が訊く『Wii Fit編』更新。バランスボード開発裏話公開
 とにかく大変だったようです
『Wii Fit』新CM公開。一般の体重計との差別化を強調
 大ゴケしない為にも差別化が大事かも
『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』、壁紙とテレビCM公開
 どんな評判が飛び交うか楽しみです
DS版『マリオ&ソニック 北京オリンピック』、1月17日発売へ
 スマブラの少し前に発売ですか
『Miiコンテストチャンネル』配信開始
 センスと情熱の勝負・・・

■その他の記事
メンテナンスで止まります
事故った

■どうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
我が家に欲しいものは?

■今週の一枚
Wii×ソニー、夢のコラボ

■リンクに「iNSIDE(任天堂情報ページ)」を追加
■アクセスカウンターを仮設置

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年度プラチナ会員特典発表。無情の3択・・・

 クラブニンテンドー2007年度プラチナ会員特典が公開されました。昨年は2択でしたが、今年は3択です。さぁ、選べ!

スーパーファミコンコントローラ型、Wiiクラシックコントローラ
 文字通りSFCコントローラを忠実に再現したクラコン。普通のクラコン同様にリモコンに接続して使う。2008年4月下旬お届け予定。

●『スーパーマリオギャラクシー』サウンドトラック プラチナバージョン
 フルオーケストラで壮大な銀河を表現した1枚目(28曲)と、豊かな音で個性的なギャラクシーを表現した2枚目(53曲)のセット。2008年1月下旬お届け予定。
 但し、1枚目については11月20日より通常のポイントでの交換にも対応する。また『マリオギャラクシー』をポイント登録していれば、通常400ポイント必要なのを250ポイントに優遇する。優遇期間は2008年1月15日まで。

クラブニンテンドーカレンダー2008 2冊セット
 188×105mmの卓上カレンダー2冊セット。表は任天堂キャラクターデザインで、裏はシンプルなカレンダーで使い分けが可能。2007年末お届け予定。
※12月2日までに申し込みが必要!

 卓上カレンダーは人気がなさそうだけど、全てオークションに出回りそうですね。SFC型クラコンは特に高値で出回りそう。
 SFC型クラコンは通常販売の要望が出そうだし、若しくはN64型を望む声も上がりそうですが、SFC型を通常販売すれば混乱が起こるでしょうし、N64型は普通のクラコンとのボタン割り当ての関係で色々大変そうだから無理?それにN64ソフト少ないし・・・
 普通のクラコンはSFCとほぼ同じ形状なので、このプレゼントについては実用性よりプレミア感を見出せるかで決めるべきかな?

 サウンドトラックは某動画共有サイトにアップされるのは間違いないかと・・・その気になれば多少音質が落ちても自作可?しかし邪道ってもんです。だけど転売もどきにお金払うのは不満ですしなぁ・・・
 『マリオ64』のサントラは通常販売されたし、マリオシリーズ初のフルオーケストラだし、なにより評判が良いのですから、むしろ通常販売にしなかった事が不満です。問答無用で買うつもりでいましたし。
 余談ですが、マリオ64のサントラがAmazonで高値で取引中。プレミア付いてたのね・・・
 さらに余談ですが、某動画共有サイトの動画をダウンロードできるお勧めツールはコチラ

 さて困った。前回は「その気になればオークションで手に入れるソフト」と「自分専用のオリジナルカバー」だったので、どうせなら後で手に入らない方と吹っ切ったもの。だけど今回はどれもその気になれば手に入れられるし、CDにいたっては中途半端に通常入手可能+通常販売するものとばかり思ってた不満。複数作る予算があったら、来年は豪華な一品に絞って欲しいなぁなんて。

■関連記事(いつもお世話になっております)
 ・クラブニンテンドー、2007年度のプラチナ会員特典が発表~なんと3択無数の月さん)
■去年の特典関連記事
 ・Mii刻印プレゼント、手続き方法公開
 ・限定チンクルか、限定オリジナル蓋か
 ・カレンダーが届かない・・・
■関連リンク
 クラブニンテンドー
  └2007年度プラチナ会員特典のお知らせ

| | コメント (3) | トラックバック (1)

『マリオ&ソニック 北京オリンピック』テレビCM公開

 Wii『マリオ&ソニック AT 北京オリンピック』のテレビCMが公開されました。
 公開されたCMは3種類。家族や友人4人で遊んでいる様が中心で、マリオパーティのノリです。ナレーターも同じ方だし。

 夏に発売したWii『マリオパーティ8』のユーザーをもってきたいのかね?かなりヒットしたし。
 マリオパーティは年末の定番。今年はDS版がその役目を担うワケなんだけど、これだとDS版マリオパーティを殺すことになりそうで心配だったり。どれだけ影響があるかわからないけど、今年の年末商戦はWiiに重点を置くって考え方もできるかな?

 難しい話はさておき、長年敵同士だったマリオとソニックが共演する歴史的ソフトなのよね。改めて考えると、本当に凄いこと。それだけでも歴史に残るソフトだろうから、キャラゲーだったなんて叩かれない面白さを期待したい。

 マリオパーティシリーズではないが、将来、マリオパーティシリーズのどれよりも面白かったと語られていたら、それはそれでいいのかもしれない。

マリオ&ソニック AT 北京オリンピックマリオ&ソニック AT 北京オリンピック
メーカー:任天堂
発売日:2007/11/22
機   種:Wii


■関連記事
 ・DS版『マリオ&ソニック 北京オリンピック』、1月17日発売へ
 ・『マリオ&ソニックAT北京オリンピック』公式サイトオープン
 ・『マリオ&ソニックin北京オリンピック』の新トレーラー公開
 ・マリオとソニック、いよいよ共演!
■関連リンク
 WiiのCM集
 ・『マリオ&ソニックAT北京オリンピック』公式サイト
 ・『マリオパーティDS』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社長が訊く『Wii Fit編』更新。バランスボード開発裏話公開

 社長が開発者と対談する「社長が訊くシリーズ」の『Wii Fit編』が更新され、バランスWiiボードの開発者との対談が掲載されました。

 対談では、
●センサーにはN64の3Dスティックのセンサーを応用したりもした
●試作品ではナベのフタを使って実験したりもした(笑)
●修理の事も考え、構造をシンプルにする必要がある事を頭において設計
●しばらくはWiiリモコンをはめ込み、リモコンから電源供給・無線操作という仕様だった
●ジュースを飲んで200グラム重くなったら、その違いがわかる精度を要求された
●一般の体重計は毎秒4~5回計測しているようだが、毎秒60回の計測を要求された
●意図的に端っこに乗ってもひっくり返らないよう設計
●落としたときの衝撃緩和のため、4各にゴム素材を付けた
●フローリング上での使用を想定し、滑り止めには痕が残らないで床暖房にも解けない素材を使用
 などが語られています。

 今回は岩田社長からのちゃぶ台返しもあり、本当に大変だったようです。新たに無線装置を付け加えることにより、公的機関から許可もとらなければいけない話はまさに大人の都合。この対談に出てくる苦労話もほんの一部なのでしょう。

 対談の最後は、前回の対談の最後に出たようにWiiウェアで対応ソフトが配信されたり、サードパーティから対応ソフトが出たりして、足を使った新しいコントローラとして育っていって欲しいという事が語られました。
 本作が大ヒットし、他の対応ソフトの発売やWiiウェアでの配信には本当に期待したいものです。

Wii FitWii Fit
メーカー:任天堂
発売日:2007/12/1
機   種:Wii
定   価:8,800円(転売モドキ注意)

■関連記事
 ・『Wii Fit』新CM公開。一般の体重計との差別化を強調
 ・『Wii Fit』CMスタート。宮本氏インタビューも掲載
 ・『Wii Fit』、Amazonで値上げして再開
 ・『WiiFit』プロモーションムービー公開
 ・『WiiFit』Amazonランキングでとりあえず1位
 ・任天堂カンファレンス情報色々
■関連リンク
 『Wii Fit』公式サイト
  └社長が訊く『Wii Fit』編。岩田社長×バランスWiiボード開発者

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Wii Fit』新CM公開。一般の体重計との差別化を強調

 年末商戦の看板タイトル、『Wii Fit』の発売まで半月を切りました。
 意味ありげに「板です。上に乗ります」とだけ流されたCMから始まり、上に乗って重心の傾きを測れること、太り気味かどうかを計測できること、家族の健康をテーマにしたゲームであること伝わるCMが公開されました。

 太り気味かどうかをBMIで表現しているのだけど、CMでは「身長を入力し、乗ると太り気味などがわかる」ということだけを伝えていて、難しい印象を与えていません。これは大事。
 身長を入力して乗るだけで同様の事ができる体重計は沢山あり、それとの差別化が大事。重心の傾き云々と謳っている体重計はあまり無く、また自分が標準なのか太り気味なのかがわかればいい。そのへんをよくわかってるCM展開かなぁと。
Wii Fit
Wii Fit
任天堂:2007/12/1

■関連記事
 ・『Wii Fit』CMスタート。宮本氏インタビューも掲載
 ・『Wii Fit』、Amazonで値上げして再開
 ・『WiiFit』プロモーションムービー公開
 ・『WiiFit』Amazonランキングでとりあえず1位
 ・任天堂カンファレンス情報色々
■関連リンク
 ・『Wii Fit』公式サイト
  └WiiのCM集

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』、壁紙とテレビCM公開

 いよいよ発売された、Wii『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』。
 発売に合わせ、公式サイトが更新され、テレビCMが視聴できるようになった他、オリジナル壁紙がもらえるミニゲームもスタートしました。

 ミニゲームといっても、ゲームシステム紹介の為に、ゲームを模した説明フラッシュのノルマをクリアすればもらえる。非常に簡単なのですが期間限定なのでお早めに。

 シリーズを殆ど遊んでいないのでスルーの方向だったんですが、『ゴースト・スカッド』に見事にハマッてしまったせいで、今までとは違って見えてきている・・・さてどうしたものか。いくらアクション重視になったからって、シリーズ集大成的な一品でしょうから、やっぱりシリーズを遊んでた方が数倍よさそうだけど、どうでしょう?

 CMはナレーターで物語を、映像はアクションを前面に出している内容。プレイヤーが実際にザッパーやリモコンで画面に向かって撃っているシーンも多く、シリーズファンだけでなく新規客の取り込みも狙ってる感じがする。
 Wiiの課題の一つ「中高年向けソフトの充実」に強烈な一発となってほしいが、さてさて。
バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ
バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ
2007/11/15

■関連記事
 ・GC『バイオハザードシリーズ』再販へ
 ・『バイオハザード4 Wiiエディション』100万本出荷達成
 ・『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』公式がサイトグランドオープン
 ・『バイオハザード、アンブレラ・クロニクルズ』11月15日発売へ
 ・『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』プレイ動画!(公式サイトで新動画公開中ですけど・・・)
■関連リンク
 『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』公式サイト
 ・『ゴースト・スカッド』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

DS版『マリオ&ソニック 北京オリンピック』、1月17日発売へ

 Wii版とDS版の開発が発表され、先にWii版の詳細が発表された『マリオ&ソニック 北京オリンピック』ですが、DS版の内容も公開され、発売日が2008年1月17日と決定しました。価格は4,800円(税込)
 今回された種目は、ほぼWii版と同じ。当然タッチペンを使った操作に変更されているものもあるが、タッチペンをまったく使ってないものもある。また、Wii版との連動に関する事は書かれていない。

 いまのところ特別斬新な操作の種目はなく、Wii版を買った人なら、ちょっとどうだろ?という印象かも。連動があるかわからないけど、よほど魅力ある連動か、ダブってない競技が多数あるとかじゃないと両方買おうとはあまり思えないかもしれない。
 Wii版を移植してみました程度でなく、DSにしか出来ない面白さに期待したいもの。とりあえず、Wii版を見てから考えましょ。

 ちなみに、Wii『カドゥケウス ニューブラット』と同じ発売日。『スマブラX』はこの一週間後。

■関連記事
 ・『マリオ&ソニックAT北京オリンピック』公式サイトオープン
 ・『マリオ&ソニックin北京オリンピック』の新トレーラー公開
 ・マリオとソニック、いよいよ共演!
■関連リンク
 ファミ通の記事
 ・『マリオ&ソニックAT北京オリンピック』公式サイト(Wii版)
 ・『カドゥケウス ニューブラット』公式サイト
 ・『スマブラ拳』トップページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家に欲しいものは?(投票結果)

無駄に凄いフロ:20票

無駄に凄いトイレ:8票

無駄に凄いベット
:2票

 無駄に凄いフロってどんなだろう?
 フロの残り湯をポンプで吸い込んで使える洗濯機ってあるよね?いっそのこと、浴槽が洗濯機にもなるってのはどうかな?大容量+最強節水。よくない?ちょっとどうよ?特許申請しようかな?東京特許許可局って早口で言える?オイラは無理。
イナックスのおフロ
TOTOのおフロ
花王のお風呂ゼミナール

 無駄に凄いトイレってどんなだろう?
 流れる水が温水ってのはどう?汚れ落ちやすそうじゃない?温水にする電気代よりオイラはブルー○ット置いた方がいいと思うけどね。
 あ、トイレのW.Cってウォータークローゼットの略だよ。第一次世界大戦のとき、イギリスが開発した兵器(現在の戦車)のコードネームがウォーターキャリーで略称がWCだったらしいけど、トイレと紛らわしいからボツになったって話があるみたいよ。
TOTOのトイレ
イナックスのトイレ

 無駄に凄いベットってどんなだろう?
 あ、長い記事は嫌われるし、マリギャラで忙しいから書かないわ。それじゃ!
フランスベット

■前回の投票結果
滅ぶべき生物は?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月13日 (火)

メンテナンスで止まります

11月13日(火)20:00~11月14日(水)10:00の約14時間、当ブログのココログがメンテナンスに入るので、コメントとトラックバックが受け付けられない状態になります。また、メンテナンス直前に打たれたスパムトラックバック等にも対処出来ない状態になります。
PCからの閲覧は問題ありませんが、携帯電話からの閲覧は不可能になります。
ご不便をおかけしますが、宜しくお願いします。


終了しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

『Miiコンテストチャンネル』配信開始

 お題に合わせてMiiを作成して評価しあったり、作成したMiiを投稿して世界中の人に見てもらうチャンネル『Miiコンテストチャンネル』の配信が始まりました。
 Wiiに任天堂から配信開始のお知らせメールが送られており、Wiiショッピングチャンネルから無料でダウンロードできる。Wiiのバージョンによってはバージョンアップの必要がある。

 まずは、お題と関係なしに投稿されてきたMiiを見る「投稿広場」を見てみる。
 一目で誰かとわかるMiiが沢山いる。マンガのキャラクター、タレント、お笑い芸人など様々。大人の都合上か、Miiの名前はイニシャルのみとなっている。気に入ったMiiは自分のWiiに持っていけるし、ネットのブックマークのようにお気に入りリストに加えることもできるし、似たようなMiiを瞬時に集める事もできる。また、「性別」やリストから選ぶ「特技」の条件を指定して検索もできる。さらに、最初は日本のMiiだけの設定になっているが世界中のMiiを表示する事もできる。

 そして、様々なお題に合わせてMiiを作成する「コンテスト」。
 始まったばかりなので評価などの流れがハッキリしないのだが、とりあえず最初のお題は「帽子をとったマリオ」となっている。このお題にはマリオギャラクシーのマリオの絵が出ていて、今後もこういう流れになるのかもしれないし、例えば「恐い先生のMii」みたいなお題も出てくるのかもしれない。

 まだ始まったばかりで流れを掴みきれていないのだけど、とにかく「投稿広場」を見て上手な人っているんだなぁと思った。Wii発売当初、もう少しパーツが欲しいという意見があったが、もう一目で誰かとわかる人が多い。これならば、有名職人目指して頑張る人も沢山でてきそうだ。

 そして、少し不安に思ったのは「お題」のバリエーション。最初は「帽子をとったマリオ」と、いきなり作れる人を限定してしまうかのようなお題だ。「投稿広場」を見ると、芸能人やアニメキャラも多数いたが、これらをお題にするには大人の都合がでてくる。前述した「恐い先生を思わせるMii」などのように抽象的なお題が主になるのだろうか?

 いよいよ始まった新チャンネル。様々な人との交流や競争要素もある一番ゲームっぽい無料チャンネルではないだろうか?今後、どのような展開でどのような空気が提供されるか見守りたい。

 ちなみに、オイラが作った岩田社長Miiを投稿してみたが、同じ事を考えている人は世界中にいたようだ。気分複雑・・・

■関連記事
 ・Mii作成をプロが教える!(プロが教えるMii作り)
 ・明石屋さんと松岡さんMiiがやってきた!
 ・任天堂サイト内、Mii多数! 就活の参考にも!(任天堂社員Mii多数)
 ・社長を作ってみた今週の一枚より)
■関連リンク
『Miiコンテストチャンネル』公式サイト

| | コメント (4) | トラックバック (0)

事故った

しかも会社の車でね。孤独に事故。
我が東北A県、本日は記録的豪雨。道路が川になってて縁石が見えなかったんだと言い訳してみる。タイヤ一本さようなら。被害者がいないのが救いだったわ。社長が出張で疲れて帰ってきたところに頭下げなきゃいけないのがステキなタイミングですわ。

今月の給与or次の賞与オワタ\(^○^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

Wii×ソニー、夢のコラボ(今週の一枚)

D1000562
※だからなんだという話・・・

■前回の一枚
引退するもの、継ぐもの
■関連リンク
ソニーの電池いろいろ
パナソニックの電池いろいろ(オキシライドは強烈)
三洋電機、エネループ(オススメ!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

11/4~11/10愚痴る

 いよいよ『Wii Fit』のテレビCMが始まった。現在もAmazonランキングで上位に食い込んでいるが、大事なのは一般層。さて、テレビCMで動くだろうか?任天堂も年末商戦の目玉として扱ってるようだし、Wiiが発売された1年前のようにフィーバーなるか?
 とにかく今年の年末商戦は大事だ。不手際や混乱、トラブルは絶対に許されない。その点、DVD再生機能付Wiiの延期は大正解かなと。

 それにしても、『DSテレビ』がこんなに注目されているとは思わなかった。どれだけ注文がきているんだろう・・・オイラですか?オイラはスルーでやんす。オイラの生活パターンでは『DSテレビ』の出番は無いので・・・

 予想はしてたけど『オプーナ』の惨敗は残念かな。値崩れは間違いなさそう。「う~ん・・・」と悩んでる人は、少し待つのが吉と思われ。

 ところで『マリオギャラクシー』が良い。本当に良い!マジで良い!!
 気分は10年前の『マリオ64』を遊んでた頃。毎日寝る時間を削ってプレイしている。ブログを書く時間までもどかしい(笑)ギャラクシーに飛ぶ時、次はどんなステージか?どんな仕掛けが待っているかワクワクが止まらない。やはりマリオはこうでなくちゃ!

■今週の記事
『Wii Fit』CMスタート。宮本氏インタビューも掲載
 年末商戦を担う作品。一般層に受け入れられるか?
DVD再生機能付き新型Wiiは2008年以降に延期
 需要あるのかしら・・・
『風来のシレン3』発売日決定
 来年のラインナップも揃ってきました
『DSテレビ』の予約が絶好調らしい
 え?ヒットしちゃうんですか?
新型PS3のCMが不安
 内容は大好きだけど、誠実さが無いねぇ。
『マリオ&ソニックAT北京オリンピック』公式サイトオープン
 オリンピックの名に恥じない内容を期待
Wii『オプーナ』、投げ売り確実か・・・?
 予想されてはいたけど、残念無念。
『カドゥケウス ニューブラッド』、1月17日発売決定!
 日本でも発売してくれてよかった。ホント
GC『バイオハザードシリーズ』再販へ
 どうせなら『バイオ1』も再販して欲しかった。喜ばれると思う

■どうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
 ・滅ぶべき生物は?
■今週の一枚
 ・引退するもの、継ぐもの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

『Wii Fit』CMスタート。宮本氏インタビューも掲載

 年末商戦の行方を担うだろう、Wii『Wii Fit』のテレビCMと体験映像が公開されました。
 また、社長が訊くシリーズ「Wii Fit編」も始まり、いきなり岩田社長×宮本茂氏の対談も掲載されています。

 CMはソフトの紹介は一切せず、バランスボードのみの紹介に徹していて、乗って使うという以外は何も説明がされないもので、発売前のWiiのCMを思い出させる内容です。Wiiリモコンのように、徐々に内容を公開していくのでしょう。WiiのCM同様かなり興味をひく内容となっていて、年末商戦を託すような意気込みを感じたり。

 対談では、宮本氏の健康への趣味が高じて本作の原型が出来たとか、ボードは自社開発である事、最初はリモコンへの有線接続だったが岩田社長にちゃぶ台返しをくらった逸話も(見た目・接続が面倒・リモコンを誤って踏む危険性などの理由)。また、バランスボードを使ったソフトをWiiウェアで提供したいような話も。実現率高そう。

 余談だが、今度は足タレントさんですね。美しい足っていいわね。やはり、ビリーさんはCMに出ないですか。そうですか。恐ろしくキツイ印象を持たれても困るしね・・・
Wii Fit
Wii Fit
任天堂:2007/12/1 

■関連記事
 『Wii Fit』と『ドラクエⅣ』が転売状態の件
 ・『Wii Fit』、Amazonで値上げして再開
 ・『WiiFit』プロモーションムービー公開
 ・『WiiFit』Amazonランキングでとりあえず1位
 ・任天堂カンファレンス情報色々
■関連リンク
 『Wii Fit』公式サイト
  └『Wii Fit』テレビCM
  └社長が訊く『Wii Fit』編。岩田社長×宮本茂氏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVD再生機能付き新型Wiiは2008年以降に延期

 2007年内に発売予定としていた、DVD再生機能付のWiiは2008年以降に延期すると発表されました。製造する機種を一機種に絞り、年末商戦の需要に応えたい為という理由も挙げられています。

 前々から消費者の混乱、製造する割合の調整、そもそも需要があるのか?という問題から不要ではないかという意見があったが、とりあえず延期というカタチになった。2008年以降と具体的な時期も出さなかった。年内と発表してしまったからには、なにかしらの発表をしなければという事だったのだろうか。

 当初は別売のアタッチメント装着というカタチでDVD再生機能が提供予定だった。もし可能であるなら「DVD再生チャンネル」みたいのを有料販売するとか、DVD再生機能を付加するアップデートディスクの販売とかが理想的かもしれないけど、無理なんだろうなぁ・・・

 どれだけ価格が上がるかわからないが、そもそも需要があるのかって疑問は強い。時間が経つ程需要が無くなりそうだけど・・・
 ただ、「今さら需要があるのか?」って言われていた『DSテレビ』の注文が殺到しているので、「絶対に売れない!」とかは言わないでおこう・・・

■関連記事(いつもお世話になっております)
 ・DVD再生機能付きWiiの発売は2008年以降ホコタテブログさん)
 ・DVD再生機能付きWiiの発売が延期に無数の月さん)
■関連リンク
 Wii公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『風来のシレン3』発売日決定

 2008年発売予定としていた、Wii『風来のシレン3 からくり屋敷の眠り姫』の発売日が2008年2月28日に決定したようです。(後日、発売日延期を発表)

 年末商戦が落ちついてから発売となる。来年始めのラインナップも見え初めていて、今年も2ヶ月切ってるんだよなぁとしみじみ感じてみたり。また、年末商戦後の息切れも徐々に心配が薄まってきた。この頃には『マリオカートWii』の詳細情報も出ていそうだ。

風来のシレン3 からくり屋敷の眠り姫 特典付き風来のシレン3 からくり屋敷の眠り姫 特典付き
メーカー:セガ
発売日:2008/06/05
機   種:Wii




■関連記事
 ・『風来のシレン3』発売延期へ
 ・
Wii『風来のシレン3』にはダウンロードコンテンツを用意
 ・風来のシレン最新作、Wiiに発売決定!
 ・7月のバーチャルコンソールタイトル公開!(『シレン2』がSFCに配信)
■関連リンク
 ・『風来のシレン3 からくり屋敷の眠り姫』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

『DSテレビ』の予約が絶好調らしい

 本日8日から予約が始まった、DSでワンセグ放送を観る為の周辺機器『DSテレビ』の予約受付が絶好調のようです。午後1時からの受付開始と同時に受付ページは混雑し繋がりにくかったとか。
Photo_2
※この記事を書いてる11/8・午後8時頃の一コマ。まだ混んでますか、そうですか。

 平日の昼過ぎから混みましたってか?本気でヒットしてしまう気か?好評だからって店頭でも売るとか言い出す気か?
 個人的にとても意外だった。どれだけの負荷に耐えられるサーバーか知らないけど、サーバーがダウンするほど殺到するとは・・・任天堂のDSページで紹介されてはいるが、テレビCMは無く(無いですよね?)、さほど一般層は動かないと思ってたんだけど・・・コア層が一斉に動いているのか?それとも、本気で需要が多いのか?

 確かに安いとは思うが、「いまさら・・・」という意見は少なくなく、あまり売れないだろうからオンライン専売にしたとばかり思っていたんだけど・・・任天堂もどれだけ注文が来てるかわからないとしており、実際にどれだけ売れているのかわからないが、オイラの予想が外れるっぽい。大ヒットは嬉しいが、しょんぼり・・・

■関連記事
 ・『DSテレビ』、11月20日発売決定
■関連リンク
 ・『DSテレビ』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

新型PS3のCMが不安

 各モデル値下げ+新モデル追加+色も追加+早く買えばブルーレイ版スパイダーマン3付で結構人気が出ているPS3ですが、新CMがスタートしました。

 ※新CMの一つをチョイス

 個人的にはとても好きなCM。その気持ちわかりますわぁ。PSのCMって昔からセンスいいの多いですよね。

 しかし、4万円を切った新価格ばかりでPS2プレイ不可の注釈無し!「こんな小さく、しかもあんな一瞬だけで注意喚起したつもりか?」ってのも無い。本当にまったく無い。
 テレビCMが主な情報源だろう一般層が購入したとき混乱が起こらないか不安。まぁ、PS2の普及台数を考えると、PS2を持ってない人が買う事は少ないかもしれないが、苦情が出たり多少の混乱が起こる理由としては十分だし、なにより誠実さが無い。

「7だけはプレイ出来ませんでした」
7しかプレイ出来ないから気をつけてね。

※PS1はOKだったかしら?

■関連記事
 ・PS3、いよいよ値下げへ。任天堂はどう対抗するか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

『マリオ&ソニックAT北京オリンピック』公式サイトオープン

 11月22日に発売される、Wii『マリオ&ソニックAT北京オリンピック』の公式サイトがオープンしました。発売が近いのもあるせいか、ゲームモードの詳細や各競技の動画が掲載されていたりと充実した内容となっています。Wi-Fiにも対応し、世界中の記録と競うこともできます。

 各競技の動画を見た印象は「ちょっと深いミニゲームの集まりか?」というところ。これは良くも悪くもだ。パーティープレイにはもってこいだろうが、一人で記録との闘いをするには少々不安が残るというか。まだ公開されていない競技も多いのでわからないが。また、リモコンやヌンチャクを振り回すゲームもあり、こちらも少々心配だ。より激しく振り回した方が記録が出るなんて事はしないと思うが、より良い記録を出そうとするお子様は実にパワフルなので・・・
 
 ゲーム内にはオリンピックレコードやワールドレコード・各国の国旗も入っており、まさに公式ゲームソフトって感じ。「データは○○時点のものです」って注釈がより雰囲気を醸し出している。
 単に北京オリンピックの名前をセールスに使うだけでなく、公式データを入れるからには、その記録が大きな目標となるような絶妙なゲームバランスを期待したい。
マリオ&ソニック AT 北京オリンピック
マリオ&ソニック AT 北京オリンピック
任天堂:2007/11/22

■関連記事
 ・『マリオ&ソニックin北京オリンピック』の新トレーラー公開
 ・マリオとソニック、いよいよ共演!
■関連リンク
 『マリオ&ソニックAT北京オリンピック』公式サイト

| | コメント (1) | トラックバック (0)

滅ぶべき生物は?(投票結果)

ゴキブリ:19票

:10票

転売屋:12票

 ゴキゴキさんが一番の嫌われ者になりましたか、そうですか。これは自慢だが、オイラ、ゴキゴキさんと出会った事がございません。
 ゴキゴキさんと出会ったことがあればゴキゴキに投票したかもしれないが、オイラは蚊に投票した。オイラは昔から蚊に愛されていた。人間社会より蚊社会に貢献してきた。団体で寝るとき、蚊取り線香を置くよりオイラを置いた方が効果的だった。未だに原因は不明。汗っかきが刺されやすいって話があるけど、他にもいたんだけどねぇ・・・
Photo
※「みんなで投票チャンネル」より。参考までに。

 あ、血を吸うといわれる妊娠したメスの蚊はオスの羽音を嫌う習性があるんだって。だから、どこぞの国ではケータイやラジオでその音を流すサービスとかやってるらしいよ。日本でもやってないかしら?ま、当分は蚊の季節じゃないし、来夏にこの話題を覚えてたら探してみゆ。
 とりあえず、血を吸いすぎてノロノロ飛んでる蚊は血液盗難罪で死刑ね。血を吸ってなくても人間様の家侵入罪で死刑ね。何もしてなくても存在してる時点で死刑ね。
Photo_2
マイコミジャーナルの記事より (C)SK Telecom
 左の男性イイわぁ・・・

 転売屋ですか?県内にWiiを3万5千円で売ってる店があるよ。PS3も強気価格で売ってたわ。DSも強気価格だったわ。最近は行ってないからわかんないけど。
 Wiiの25,000円って希望小売価格だからねぇ。その点、転売の定義も難しいねぇ。とりあえず、ゲーム関連に並んでる中国人は転売屋と思っていいかもね。差別?PS3の発売日の報道で「中国人など、海外からの客も多く見られました」って言ってたの覚えてるよ。遠まわしに言わなきゃいけないテレビ局さん乙。
※中国人の知り合いいます。とても暖かいイイ人です。

■前回の投票結果
 ・新しいゲームを買ってきた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

Wii『オプーナ』、投げ売り確実か・・・?

 Wii初の本格RPGとして、開発はドラゴンクエストシリーズを製作してきたアルテピアッツァ、堀井雄二氏推薦、販売目標は50万本(将来的には世界展開も視野に入れて100万本)として大々的に発表された『オプーナ』ですが、初日の販売本数は約2,500本と惨敗だそうです。消化率はわずか1割程度とか。

 Wiiは本格RPGのようなコア向けゲームの充実が大きな課題の一つ。その点、本作はWiiに最も求められている作品の一つのハズだった。
 が、まだWiiにはコアユーザーが少ないのもあるだろうし、コアユーザーにWiiを買わせるには画面が安くさかったのかもしれない。また、既にWiiを持っている人にとってはそれなりに魅力があったのかもしれないが、同時発売の『スーパーマリオギャラクシー』が強かったのかもしれない。
16764_n20070314_10_opoona_04_2
 コーエーの会長さんも気合い入ってたんだけど・・・

 望みがあるとすれば、買った人が大絶賛してネット上で話題になるくらいだろうか・・・『応援団』『ガチャフォース』等、似たような経緯をたどったソフトは多い。ただ、それであれば大半の人が絶賛しなければいけない。賛否両論が飛び交っていては、なかなか難しい。
 オイラは買うつもりでいる。ヌンチャクのみという操作は非常に興味がある。発売日に手を出さなかったのは、単純に時間が無いからだ(金も無い・・・)
オプーナ
オプーナ
コーエー:2007/11/1

■関連記事
 ・Wii『オプーナ』、発売日11月1日に延期
 ・Wii、『オプーナ』発売日決定!
 ・『オプーナ』新スクリーンショット公開
 ・Wii初の本格RPG、『オプーナ』発表!
■関連リンク
 ・『オプーナ』公式サイト
  └・プロモーションムービー
■情報元
 ・Wii「スーパーマリオギャラクシー」初日で13万本の好スタート、他忍之閻魔帳さん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『カドゥケウス ニューブラッド』、1月17日発売決定!

 アトラスは、Wiiと同時に発売された『カドゥケウスZ 二つの超執刀』の続編、『カドゥケウス NEW BLOOD』を日本で1月17日に発売すると発表しました。今年のE3で、海外での発売が発表されていたが、日本での発売は未定とされていた。

 まだ公式サイトの情報は少ないが、手術中がフルボイスになること(ムービーを観るとイベントシーンもフルボイスかも)、開発スタッフが前作とほぼ同じであること、発表済みの通り二人同時プレイに対応すること等が書かれています。
 また、開発者によるブログも始まり、続編製作の経緯や、本作についての意気込み等が綴られています。

ご存知のように、カドゥケウスZの日本での販売本数は厳しい数字でした。
 ご存知だろうゲーム事情に詳しい人向けのブログなんだろうか(笑)まぁ、開発者のブログなんぞ一般層は読まないでしょうけどね・・・
 これは本当に悲しかった。こんなに面白いのにと・・・大プッシュしている人は多く、これと言った不満の声もあまり見かけない。その点、海外で会社の業績を引っ張るほど売れているというニュースには本当に救われたものだった。

難易度にしても、操作性にしても、テンポにしても、ゲーマーである自分達が気持ちいいと感じる所がスタート地点です。(開発者にはゲーマーが多いと書かれている)
 これは非常に納得がいく。本当にテンポが心地よい。丁度集中力が切れそうなところで手術は終わる。ハイスコアを出すため何回も同じ手術に挑むとき、高速で飛ばせる説明画面は集中力の回復には丁度いい。
 操作性もそうだ、手術器具は左手に馴染み、ポインターは一切のタイムラグなしに、本当に自分の手に合わせて動いてくれる。

 発売はスマブラXの一週間前。競合するタイトルでは無いだろうけど、今後こそ売れて欲しい。大ヒットは厳しいと思う。だけど、前作の数倍程度はいって欲しい。
 大絶賛している人は多い。年末商戦後であることやスマブラXで経済的に厳しいとは思う。だけど、前作を遊んだ人の大半が買う(又は買う予定)ことを信じたい。
カドゥケウスZ 二つの超執刀
カドゥケウスZ 二つの超執刀
アトラス:2006/12/2

Amazonで『カドゥケウス NEW BLOOD』を予約する

■関連記事(いつもお世話になっております)
 ・Wii「カドゥケウスNEW BLOOD」1月17日発売決定、公式サイトオープンホコタテブログさん)
■関連記事(当ブログ内)
 ・アトラスがWii『カドゥケウス』の続編を公式発表!
 ・カドゥケウス、米国では好調
 ・カドゥケウスのススメ!(プレビューです)
 ・カドゥケウスでリモコン反応を見る
■関連リンク
 『カドゥケウス NEW BLOOD』公式サイト
  └・『カドゥケウスZ 二つの超執刀』公式サイト
 開発者によるブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GC『バイオハザードシリーズ』再販へ

 カプコンは、GCで発売した『バイオハザード2』『バイオハザード3』『バイオハザード コード:ベロニカ』を再販するそうです。各サイトでも予約が始まっていて、価格は2,520円とお手頃価格となっています。

 Wii『アンブレラ・クロニクルズ』の発売が迫っており、復習しておきたい人にはもってこいの再販。「Wiiのヒット+GCとの互換」に商機を見出したのだろうか。『ガチャフォース』の再販と違い、求める声が多かったワケでもないが嬉しいニュースだ。
 この際なので、神ゲー扱いされているGC『バイオハザード1』も再販して欲しいのだけど・・・

 ところで、『バイオ2』はN64にも移植されたのよね。シリーズでも特に2は評判がよかったようで。ただ、N64の3Dスティックによる操作は不評だったようですが・・・グラフィックはそのまま、イベントを減らす等も無く、何よりムービーも削らずにカードリッジに入れてしまったカプコンの圧縮技術云々と話題になったものです。

■関連記事
 ・『バイオハザード4 Wiiエディション』100万本出荷達成
 ・『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』公式がサイトグランドオープン
 ・『バイオハザード、アンブレラ・クロニクルズ』11月15日発売へ
 ・『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』プレイ動画!(公式サイトで新動画公開中ですけど・・・)
 ・GC『ガチャフォース』、再販決定!!
■関連リンク
 ・『バイオハザード』シリーズ公式サイト
  └『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

引退するもの、継ぐもの(今週の一枚)

Photo

■関連記事
 任天堂、多数の過去ハードサポートを終了へ
■関連リンク
 ・NINTENDO64公式サイト
 ・スーパーファミコン公式サイト
■先週の一枚
 ・修理するならお早めに

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10/28~11/3を愚痴る

 FC・SFC・N64の修理サポートが終了した。新聞にも小さく「ファミコン引退」と出ていた。トホホだ。ショボ~ンだ・・・
 新聞にまで「今後はWiiで遊んでね」なんて書いているのだから微妙だ。「長い間、本当にありがとうございました」なんて一言だったら、多少はサッパリしたような気がしないでもないけど(汗)
 
 PS3の目玉ソフト『メタルギア4』が年末商戦から撤退した。予想はされていたが、新聞にも出たりと注目と期待が高かった事を伺わせる。スマブラの一歩後退もそれなりに影響があるだろうけど、代わりに『Wii Fit』がフィーバーを巻き起こすのではないかと思えてくる。まだ一般層には知れ渡っていない中での通販ランキングトップは一般層の動きと比例するとも言えないけど、CM開始でどうなるかとても楽しみだ。

 いよいよ神ゲーの中の神ゲー『スーパーマリオ64』の正当進化版を謳った『スーパーマリオギャラクシー』が発売された。任天堂の年末商戦第一撃とも言える本作。クリスマス商戦にもう一度ラッシュが来るかが注目される。
 というか、売れ行きがどうとか言う前に、オイラにとって非常に思い入れが強い作品なので、あまりそういう事は考えずに楽しみたい。数時間遊んでみたが、キている。

 余談だが、「イヤ~ンな所に人が来ても・・・」の記事が好評だ。この記事に直接飛んできている人が沢山いる。こういうのが求められている社会なのだろうか?コレを使っても正常に動かなかったらどうしようとか不安だと思うんだけどさ(笑)

■今週の記事
マリオギャラクシー発売に際して。もう一度夢を下さい
 『スーパーマリオ64』の再来なるか!
『Wii Fit』、Amazonで値上げして再開
 最初に予約すれば良かった・・・品薄確実の大人気?
イヤ~ンな所に人が来ても安心なアイテム登場!
 実は好評な記事。現代人はこういうのを求めているのか・・・
『メタルギアソリッド4』、年末商戦から撤退へ
 延期祭り!こんな大物が年末商戦を避けるなんて・・・(真意は不明)
『バイオハザード4 Wiiエディション』100万本出荷達成
 もしかして、Wiiサードソフトで初なのかな?
『スマブラX』、ステージエディット搭載。Wi-Fiで共有も可
 ステージ職人とか出てきそうね

■今週の一枚
修理するならお早めに

■どうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
新しいゲームを買ってきた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

マリオギャラクシー発売に際して。もう一度夢を下さい

 1996年4月に発売予定だったそのゲーム機は、「発売日の販売台数確保」と「同時発売するソフトを更に作り込む為」という理由で同年6月23日に延期された。
 同時期に発売するゲーム機は無く、大幅な延期でもなかったが、春商戦からの後退は多少の悪影響はあったかもしれない。だけど、延期発表の前から失敗するだろうという空気が漂っていた。事実、発売日は売り切れも結構あったが、どこに行っても売ってない状況でも無かったし、品不足はすぐに解決した。延期をしないで4月に発売していたら発売日の出荷台数が少なくなっただろうから、もしかしたら何処に行っても売っていない状況で「大人気!」を演出できたかもしれない。だけど、その後の小売店やユーザーをバカにしてるほどのソフト不足により、最終的な結果は変わらなかったろう。
 つまり、この延期はNINTENDO64の歴史にはあまり影響が無かった事なんだと思う。

 だが、もう一つの理由。「同時発売する『スーパーマリオ64』のチームから発売延期の強い要請があった為」には非常に大きな価値がある。価値があると信じている。また、本当にそういう強い要請があったんだと信じている。

 同様の家庭用ゲーム機は多数あったが、事実上任天堂が独占していたゲーム市場は、ソニーのプレイステーションとセガのセガサターンに奪還されてきていたし、なによりスクウェア(現:スクウェアエニックス)のプレイステーション参入がトドメになった。第一次(?)次世代ゲーム機戦争は、3社が揃う前に終戦ムードだった。
 任天堂はハードメーカーだが、ソフトメーカーとしても強大だ。それはFC時代からの事だし、N64時代もそうであったし、今もそうだ。だが、そんな強大なメーカーも、事実上数百社のサードパーティを敵に回したのでは分が悪すぎた。

 「大容量」「安い」「製造が早い」と、任天堂が推奨してきたROMカードリッジの弱点を全てクリアしたCD-ROMメディアは、確かにソフトメーカーには魅力的だったろう。ROMカードリッジでも、N64はSFCの数倍の容量が使えた。が、CD-ROMではその百倍は使える。比較的安価で数枚組にも出来る。体験版という新しい宣伝も出来る。
 事実上プリライトムービーが使えないN64はスペックでは上なのに、一般層にはPSの方が美しいグラフィックのゲームが沢山あるという印象があったのも事実。今も言われているが、一般層にスペックなど関係ない。
 ムービーだけではない。3Dだけでは荒が目立つのだが、大容量を活かして2Dの一枚絵は使い放題。その上では荒のある3Dキャラも溶け込んでしまう。FFやバイオハザードが有名どころかな。

 ROMカードリッジのメリットは、「読み込みが無い」と「拡張性」だけだった。一般層には「読み込みが無い」というのはとてもわかりやすいメリット。読み込みがあったり、長い方が良いワケなどない。また、スポーツゲームなどの実況では圧倒的にカードリッジの方が有利な部分があったが、PS側の技術力の向上+大容量の組み合わせは、一般層にとってのN64のメリットを殺すには十分だったのかもしれない。
 また、子供にも扱いやすいというメリットも非常に良いと思うが、セールスポイントにはならなかったようだ。

 そして、そんな数百メガバイトのメディアが主流になりつつある中、『マリオ64』はたった8メガバイトのカードリッジに詰め込まれた。ムービーは使えない、フルボイスの音声が入るワケでもない、ムービー再生に使ったりしたらたった数秒の容量なんだろう。そんな小さな小さな入れ物の中を練り込む為、更に2ヶ月が用意された。

 周りのゲーム話はPSの話題になっていき、カッコイイやらクールやら大迫力やらという話題が飛び交うようになった。オイラはスクウェアの大ファンだった。ファンジックな世界観の中を、個性あふれる誰でも馴染めそうなキャラクター達が行き交う作品群に惚れ込んでいた。キャラクターがどんなにカッコイイ魔法や技を繰り出しても愛くるしさを感じさせてくれたし、愛くるしさを感じさせるのにかっこよかった。
 そんなスクウェアのPS参入。そこまでは良かった。公開された画面写真郡に、オイラが馴染んできた、大好きだったキャラクターはいなかった。美しいグラフィックとムービー、誰でも馴染めそうだったキャラクターは6頭身(?)になり、顔もリアルでクールな「大人」になった。そんな大人になったキャラクターのバックに聳え立つ重厚な世界観に、オイラは夢を感じる事が出来なかった。

 しかし周囲は違った。重厚な世界観とクールなキャラクターに熱狂していた。観たこともない美しい画面に酔いしれていた。オイラなりに努力はしたつもりだ。だが、どうしても、どうしても馴染めず、好きになる事ができない。
 「お前は客じゃない」「魅力を感じないお前がおかしい」「つまらなそう?みんなはそんな事言わないよ?」と語りかけてくるコッソリ買ってきたPS専門誌。元々流行を追う性格ではなかったが、この頃から、良くも悪くも「オレは他とは何か違う。だから我が道を行こう」なんて考えがこびりついたように思う。
 当時は、まさに周囲と同じ音楽を聴き、同じテレビ番組の話題で会話が弾み、同じような格好をしだす年頃。つまりは思春期真っ只中。そんな中、少なくとも自分の周りでは「ダサイ・ガキくさい」というイメージが定着しつつあったN64は最悪だった。
 他に堂々と言える趣味もなく、周囲との大きな接点を失うのはわかっていた。それでも、楽しくなさそうなゲームより、楽しそうなゲームを買いたかった。周囲と会話が弾む事で楽しさを見出せたかもしれないが、それ以上の楽しさを『マリオ64』から感じ取ったのだから仕方ない。夜眠れないほど悩んでもダメだった。何十回PS雑誌を読み直してもダメだった。読みすぎで破けたりしてたのは今でも覚えている。こんなに苦しい想いをしてもダメなのかと苦しんだ。悩んだ末、ゲームで苦しい想いをしてる時点で違うんじゃないか?という答えにやっとで辿り着いた。
 結局、浮く存在になる事、周囲との大きな接点を失う事を覚悟し、オイラはSFCの次をN64にすると決めた。
 
 N64ソフトの値段は高い。PSでは5,800円や6,800円が一般的なのに『マリオ64』は9,800円だった。当時は税別表示なので、税込みでは1万円オーバー。PSゲームなら二つは買えたかもしれない。
 それでも小遣いを貯めて、欲しい物を我慢して買ってきた『マリオ64』。SFCパッケージの2倍はあろうかという大きな箱から出てきたSFCより一回り小さなカードリッジは、その時点で宝物だった。

 そのカードリッジを、それまで数百時間遊んできただろうSFCと同じようにN64に挿す。初めて触るゲーム機なのに、もう何回も遊んできたような錯覚すら感じた。
 初めて握るその奇抜な形のコントローラもスッと手に馴染んだ。コントローラの一番の目玉「3Dスティック」に戸惑いながらも立体となった箱庭世界をマリオと共に自由自在に走り回る。それだけでも楽しい。スティックが馴染んでくると、本当に思った通りにマリオが動いてくれる。「歩く」と「走る」だけじゃない、進む方向は上下左右の4方向ではなく360度。行き止まりですら”行き止まりを見つけた”という快感にまでなる。
 3Dというリアルを手に入れた従来の敵キャラ達。オイラにとってそれらは、FFのような”変貌”ではなく”ただの進化”であり、根本的に何も変わっていない。新しいものを理解する努力なんかしなくても、ス~と入ってきてくれた。自分を曲げて合わせる苦痛なんてない、最初からオイラに合っていた。

 遊べば遊ぶほど、正しい選択をしたんだと確信していた。確かに周囲からの疎外感は悲しい。だけど、遊んでるときは楽しい、嫌な事を忘れられる、没頭できる、夢の中にいられる・・・何事も自分に合っている物を選ぶのは当然。こんなに楽しいと思ってるんだから、合っていたんだ。
 そもそもゲームは楽しいものなんだ。趣味とは自分の好きな事・楽しい事なんだ。楽しいと思えているんだから、正しかったんだ。誰にも迷惑をかけているんじゃないだ、周りが何と言おうがいいじゃないか、自己満足でいいんだ、なんて。

 『スーパーマリオギャラクシー』の操作は、『マリオ64』とほぼ同じ。走りながらしゃがんですぐにジャンプする「走り幅跳び」は最も複雑な操作の一つ。10年以上という年月すら、この操作をオイラの手から忘れさせてはいなかった。一発で出来た。何回も連続で出来た。
 変なところだけど、走り幅跳びが出来たとき、ブワッときてしまった。10年前、周囲にバカにされながら無我夢中で没頭していたマリオがそこにいた。格段にキレイになっているだけで、ステージが球状になっただけで、それは紛れなくオイラを没頭させた夢に満ち溢れたマリオの世界。

 まだプレイしたばかり。『マリオ64』ほど面白いかはわからない。また、10年前よりオイラは大人になった。嫌な事・悲しい事・ストレスになる事はグッと増えた。現実しかない大人の世界に浸り、ある意味、随分冷めたものだ。
 だけど、そんなオイラにも、マリオは10年前と同じ夢の世界を提供してくれるだろうか?明日の事など忘れ、寝る時間を惜しみ、嫌な事も忘れ、食事の時間すらもどかしかったあの頃のトキメキを感じさせてくれるだろうか?

■関連記事
 ・社長が訊く『スーパーマリオギャラクシー』最終回、岩田社長×宮本氏が掲載+新CM公開
 ・社長が訊く『スーパーマリオギャラクシー』、Vol2掲載
 ・社長が訊く、『スーパーマリオギャラクシー』編スタート
 ・『スーパーマリオギャラクシー』公式サイトオープン
 ・『スーパーマリオギャラクシー』発売日決定!
 ・Wii体験会レポート7・マリオギャラクシー
■関連リンク
 『スーパーマリオギャラクシー』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

『Wii Fit』、Amazonで値上げして再開

 Amazonで『Wii Fit』の予約受付が再開されました。予約開始と同時にランキング1位に上り詰め、小出しにするつもりなのか本当に売り切れたのかわからないが、一回打ち切られていたのが再開されたカタチだ。ちなみに、再登場で再び1位となっている。

 で、最初は7,920円だったのだが、再開された現在は8,800円と原価のままになってしまった。思ったより受付不調なソフトを値上げするワケもなく、それなりに好調なのだろう(もしかしたら絶好調なのかもしれない)。

 買うかどうかまだ迷っているオイラは、もう少し考えてみようと暢気に構えていたのだが、焦った方がいいのだろうか?小売店では運送コスト云々の関係で入荷数を非常に悩んでいるという話が飛び交っている。単純に、あんな巨大な商品の在庫だけは抱えたくないだろうし。

 一般層にどれだけ受け入れられるかは未知数だが、間もなくCMが始まるだろう。一般層はテレビCMと同時に一斉に動き出すと言っても過言ではない。小売店でも何処でも、再入荷に時間がかかりそうな一品だ。前向きに考えているのなら、サッサと買ってしまった方がいいかもしれない。最悪、ちょっとした転売が発動しないとも限らない。

 オイラが躊躇しているのは値段ではなく遊ぶ場所だ。ゲームの中には精密な測定をしてそうなものがある。それを畳の上に絨毯というオイラの部屋で正しく検地してくれるだろうかと。公式サイトには「対象、136キロ以下」という事しか書いていない。大半、このテの商品は、
「※絨毯や畳の上など柔らかい床の上では正しく測定できない場合があります」
という注釈が小さく書いていたりするのだけど・・・

 それにしても、まさか値上げしてくるとは思わなかった。逆に言えば踏ん切りがつくのだけど、小売店では多少の値引きがあると思うし、やはり当日朝一番に小売店にダッシュか・・・(結局、踏ん切りついてないね)
Wii Fit
Wii Fit
任天堂:2007/12/1

■関連記事
 ・『Wii Fit』と『ドラクエⅣ』が転売状態の件
 ・『WiiFit』プロモーションムービー公開
 ・『WiiFit』Amazonランキングでとりあえず1位
 ・任天堂カンファレンス情報色々
■関連リンク
 『Wii Fit』公式サイト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イヤ~ンな所に人が来ても安心なアイテム登場!

 瞬時にPCの画面を設定した画面に切り替えるコンセント風スイッチの登場!
 コンセント風だから、足元に置いても不自然じゃない一品!

Photo

 USB端子に接続して使う。スイッチを押した瞬間に設定しておいた画面に切り替わるという物。画面だけでなく、タスクバーの起動中アイコンも消える為、ちょっと見ただけではわからない。
 事務系のお仕事の方・アレなサイトやDVDをPCで観てる方等の必須アイテム!

 使い方はアナタ次第!買うかどうかもアナタ次第!下らないと思うのもアナタ次第!
 こんな記事を上げてる暇があったら、似たようなフリーソフトを探して紹介しろなんて言ってはいけない。

■関連リンク
紹介ページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »