« 我が家に欲しいものは?(投票結果) | トップページ | 『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』、壁紙とテレビCM公開 »

2007年11月14日 (水)

DS版『マリオ&ソニック 北京オリンピック』、1月17日発売へ

 Wii版とDS版の開発が発表され、先にWii版の詳細が発表された『マリオ&ソニック 北京オリンピック』ですが、DS版の内容も公開され、発売日が2008年1月17日と決定しました。価格は4,800円(税込)
 今回された種目は、ほぼWii版と同じ。当然タッチペンを使った操作に変更されているものもあるが、タッチペンをまったく使ってないものもある。また、Wii版との連動に関する事は書かれていない。

 いまのところ特別斬新な操作の種目はなく、Wii版を買った人なら、ちょっとどうだろ?という印象かも。連動があるかわからないけど、よほど魅力ある連動か、ダブってない競技が多数あるとかじゃないと両方買おうとはあまり思えないかもしれない。
 Wii版を移植してみました程度でなく、DSにしか出来ない面白さに期待したいもの。とりあえず、Wii版を見てから考えましょ。

 ちなみに、Wii『カドゥケウス ニューブラット』と同じ発売日。『スマブラX』はこの一週間後。

■関連記事
 ・『マリオ&ソニックAT北京オリンピック』公式サイトオープン
 ・『マリオ&ソニックin北京オリンピック』の新トレーラー公開
 ・マリオとソニック、いよいよ共演!
■関連リンク
 ファミ通の記事
 ・『マリオ&ソニックAT北京オリンピック』公式サイト(Wii版)
 ・『カドゥケウス ニューブラット』公式サイト
 ・『スマブラ拳』トップページ

|

« 我が家に欲しいものは?(投票結果) | トップページ | 『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』、壁紙とテレビCM公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DS版『マリオ&ソニック 北京オリンピック』、1月17日発売へ:

« 我が家に欲しいものは?(投票結果) | トップページ | 『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』、壁紙とテレビCM公開 »