« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

今年最後の更新と挨拶

 今年も色々ありました。
 ブログを始めて1年少々。自分のページを作ってみたい、ゲームファンとして何かしたいとモヤモヤ過ごしていた日々から開放され、皆々様の暖かいご支援により、なんとか一年間やってこれました。
 多数の閲覧やコメント等を頂き、本当にありがとうございました!こんな調子ですが、来年もがんばっていきますので、どうか宜しくお願いします!

 正月は、数日お休みを頂きます。
 2007年を振り返る記事を用意しましたので、新年の暇つぶしにして頂けたら幸いに思います。
2007年を振り返る 勝手にベスト10!
2007年を振り返る ランキング外の出来事たち

 それではみなさん、良いお年を!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年を振り返る 勝手にベスト10!

 2007年の出来事を勝手にベスト10化にして掲載してみました。
 新年の暇つぶしに役立てて頂ければ幸いです・・・

続きを読む "2007年を振り返る 勝手にベスト10!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年を振り返る ランキング外の出来事たち

 2007年を振り返る、勝手にランキング外にした出来事集です。
 ランキング外ですが、一応下にいくほど大きな出来事っぽくしてみました。あくまでそれっぽくね。

続きを読む "2007年を振り返る ランキング外の出来事たち"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年、比較的アクセスが多かった記事集

 2007年、比較的アクセス数が多かった記事を10個ほどピックアップしてみました。
 正確な集計はとっていないのですが、いきなり数千ヒットして印象に残っているものや、安定したアクセスがある記事を選んでみました。

続きを読む "2007年、比較的アクセスが多かった記事集"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日)

2008年1月のバーチャルコンソールタイトル公開

 2008年1月に配信されるバーチャルコンソールのタイトルが公開されました。

ファミコン
 『イー・アル・カンフー』 KONAMI 500ポイント
 『高橋名人の冒険島』 ハドソン 500ポイント
 『デビルワールド』 任天堂 500ポイント
 『マッピー』 バンダイナムコゲームス 500ポイント


スーパーファミコン
 『SUPER R-TYPE』 アイレム・ソフト 800ポイント


NINTENDO64
 『テン・エイティ・スノーボーディング』 任天堂 1,000ポイント

メガドライブ
 『ファンタシースターⅡ 還らざる時の終わりに』 セガ
 700ポイント
 『モンスターワールドⅣ』 セガ 600ポイント


PCエンジン
 『源平討魔伝 巻ノ弐』 バンダイナムコゲームス
 600ポイント
 『CD電人 ~ロカビリー天国~』 ハドソン 800ポイント
 『ネオ・ネクタリス』 ハドソン 800ポイント


NEOGEO 
 無し

 いよいよ年明けですねぇ・・・記事に「2008年」と付けなきゃいけなくなってきたのが年末を感じる数少ない出来事だったりします・・・情け無い。

 個人的には、あまり目立ったラインナップじゃないかも。唯一目がいったのが、N64『テン・エイティ・スノーボーディング』。『ウェーブレース64』のチームが約1年で仕上げた作品。屋内スキー場で効果音を採取してきたって話がありました。
 ゲーム内容は本当にシンプル。一対一で先にゴールすれば勝ち。『ウェーブレース』のように走る場所を指定されるワケでもなく、特殊な仕掛けがあるワケでもなく、アイテムも無ければ何かをすればスピードが上がるというのも無い(うまく着地してスピードを落とさないようにとかはあるけど)
 N64のグラフィックを語るとしたら絶対に外せない作品。間違いなくN64トップクラス。特に満月の山を滑り降りるコース(5番目のコースだったかな?)の雰囲気は秀逸。今でも通じると思う。
Photo_3
 ↑その昔、某N64専門誌のタイムアタック結果発表。9位が昔のオイラ。わざわざ印を付けていたオチャメな昔のオイラ。テヘッ♪同タイムが4人もいたのよね。しかも県内に同タイム・同年齢いた。相手もそう思ってたのかねぇ・・・。あと、29歳で「くん」と付けられてる5位の方・・・

 とにかくシンプル故、合う人には本当に合う。もちろんレベル調整とかコース設計は秀逸。
 あまりタイムアタックをする人ではないけど、どこを通った方がいいとかあまり考えず、基本的に3Dスティック技術のみに集中すればよかった為か、当時のオイラは妙にタイムアタックに燃えた。アイテムの使いどころ云々という要素が入ると、使いどころを間違えて必至になっていたのを知った時のショックが嫌でして・・・

 ちなみに、MSXは「秋以降」のまま。任天堂は年末年始休暇中。修正は早くても年明けだろうね。

■関連記事(いつもお世話になっております)
 ・バーチャルコンソールタイトルラインナップが更新~2008年1月分が公開無数の月さん)
■関連記事(当ブログ内)
 ・バーチャルコンソール、新テレビCM公開
 ・12月のバーチャルコンソールタイトル公開
■関連リンク
 ・バーチャルコンソール公式ページ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

『世界樹の迷宮Ⅱ』、先着特典にオリジナルサントラCDを用意

 アトラスは、2月21日に発売する『世界樹の迷宮Ⅱ 諸王の聖杯』に先着特典としてオリジナルサントラCD『世界樹の迷宮Ⅱ ピアノスケッチver』を用意している事を発表しました。
 このCD、単にゲームに収録されている音楽を収録したものではなく、ゲーム収録されている音楽の内7曲をピアノ曲としてアレンジしたもの。CDには楽譜データも収録されており、楽器を弾ける人には2度美味しいCDとなっています。

 シリーズ物でないとヒットは難しかった(?)日本市場。しかもDSという激戦区で見事に成功して会社の業績まで引っ張った数少ないソフトの続編、今回も成功すればいいですね。
 Ⅱもヒットして、続編はWiiでってなりませんかね。結構いけると思うのだけど・・・

世界樹の迷宮Ⅱ 諸王の聖杯 特典CD付き(楽譜データも収録)世界樹の迷宮Ⅱ 諸王の聖杯 特典CD付き(楽譜データも収録)
メーカー:アトラス
発売日:2008/2/21
機   種:ニンテンドーDS


■関連記事
 ・カドゥケウス、米国では好調(日本で世界樹も好調)
■関連リンク
 ・『世界樹の迷宮Ⅱ 諸王の聖杯』公式サイト
 ・『世界樹の迷宮』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK製作「大曲の花火DVD」の効果音がショボすぎる

 ゲーム大好き、特に任天堂系が大好き、そして花火も大好きなヨッシーです。
 と言っても、2年前に日本一の花火として知られる「大曲の花火」を見て花火大好きになり、その圧倒的な迫力と美しさを見てしまった所為で地元の花火大会に行けなくなってしまいましたが・・・

↑業者(?)が撮影したらしい今年の大会提供花火(メイン花火)の動画。下の方が見えないし、花火音が小さいけど綺麗に映ってます。

 まだ2回しか行ってないので、過去のも見たいなぁとネットをウロウロしていたら、NHKが10年間撮影してきた「大曲の花火全集」的なDVDがあることを知り、迷いなく注文!東北ではNHKで放送されているし、それを観て「やっぱりテレビだと迫力が全然無い」と文句を言いつつも、10年分を総編集したものだし、花火音は一部を除き独自に製作したものを使用しているという注釈と、数日前に「NHKの効果音作りへのこだわり特集」的な番組を観たタイミングに多少の希望を感じて注文した。そして、今日届いた。

 ・・・・・・今年最後の感動になるに違いない。収録内容は約1時間。7.8分観たが、下手するともう観ないかもしれない。映像はまずまず綺麗だ。編集は非常に地味だが、そのへんがNHKっぽいし無難だろう。

 しかし、音が凄い!素晴らしい!これぞNHKクオルティ!日本一の花火の迫力を見事に殺す小さな小さな音、「群声(ぐんせい)」という音を出す花火の音をカットする芸術性、「・・・小太鼓?」と思わせる意外性、なにより実際に放送した音よりこっちの音の方が良いと判断した決断力には脱帽する。

 通販サイトに罪は無く、DVD代金を返せとは言わないから視聴料を返せ\(^○^)/
ストリート・オブ・ファイヤー
ストリート・オブ・ファイヤー
上記動画のバックで流れてる曲入ってます。即注文してしまった・・・

■関連記事
 ・日本一の花火、「大曲の花火」レポート!(別動画あり)
 ・更新間に合いません(汗)
 ・大曲全国花火競技大会に居ます
 ・大曲の花火大会に行ってきます
■関連リンク
 ・大曲の花火オフィシャルサイト

続きを読む "NHK製作「大曲の花火DVD」の効果音がショボすぎる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/23~12/29を愚痴る

 毎年恒例だが、任天堂はとにかく年末商戦は強い。ゲームキューブ時代においても、今ほどじゃないけど年末商戦だけは強かった。今年も例外ではなく任天堂フィーバー。

 とにかく予想を裏切った勢いで伸び続ける『マリオパーティDS』が100万本突破。ここまで伸びるとは思わなかった。低年齢層が主なお客だろう。やはり、歳とると子供の視点に立てなくなってダメだなぁ・・・Wiiの特性を活かしたソフトが少ないとか、従来型のゲームも出ないとダメだとかネット上では飛び交っているしオイラもそう思っているけど、低年齢層や一般層からWiiはどう見られているのか、もう一度冷静に考えなきゃなぁとか思ったもの。

 クリスマス効果はあるにしてもWii本体は最盛期並みの勢いを取り戻している。特に夏あたりに失速が目立ち危険論が飛び交ったが、とりあえずは大丈夫らしい。この勢いを維持するのは流石に無理だろうけど、セールス的には決して良い時期と言えない『スマブラX』がどれだけ本体を引っ張れるか期待がかかる。

■今週の記事
DS版『マリオ&ソニック AT 北京オリンピック』公式サイトオープン
 Wii版はクリスマスで勢い復活。DS版は最初から勢いが出るか?
『Wiiソフト3本セット福袋』が届いたので開けてみた
 やはり地雷・・・が、リモコンは使ってないが『数独』自体は面白い
Wiiスタンドも青く光る! イルミネーションスタンド!
 任天堂公式商品!一味違うWiiにパワーアップ(の気持ちになれる)
「ソニー」や「トヨタ自動車」という会社も二つあるらしい
 2007/12/30 11:50現在、まだ修正されていない
バーチャルコンソール、新テレビCM公開
 大人世代ゲームへカムバック!なCM
FFⅣの続編が携帯電話で配信決定
 DSでまとめたのを発売とかに期待。携帯電話でゲームはちょっと・・・
対応機種未定の”滑り止め”付きでテイルズ新作発表
 乱発+滑り止め。いい加減にしろ・・・
X-BOX360に隠し玉あり?
 360は嫌いじゃない。イタイニュースは勘弁してね

■今週の一枚
任天堂という会社は二つあるらしい

■どうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
クリスマスムードですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DS版『マリオ&ソニック AT 北京オリンピック』公式サイトオープン

 Wii版発売前に発売日が発表されていた、DS版『マリオ&ソニック AT 北京オリンピック』の公式サイトがオープンしました。
 1月17日発売、希望小売価格は4,800円。

 Wii版は、お世辞にもロケットスタートとは言えず、その後も特に盛り上がる動きも見えず「歴史的ソフトなのに、クリスマス後にワゴン行きか・・・」と思っていたら、クリスマス商戦で復活した。大ヒットと言える勢いではないが、十分に復活を謳える勢いだ。やはり、低年齢層にマリオ&ソニックというタッグは効いていたらしい。

 さて、DS版ではどうだろう?最初は売れなかったのに、クリスマス商戦で見事に息を吹き返した事と、『マリオパーティDS』が一気に勢いを取り戻し売上ランキング1位に返り咲いて100万本を突破してネット上でダークホース扱いされたりしている。もしかしたら、Wii版よりいけるかも。パッケージが基本的に同じなのも戦略なんだろうね。

DS版『マリオ&ソニック 北京 オリンピック』DS版『マリオ&ソニック 北京 オリンピック』
メーカー:任天堂
発売日:2008/1/17
機   種:ニンテンドーDS


■関連記事
 ・『マリオ&ソニック 北京オリンピック』テレビCM公開
 ・DS版『マリオ&ソニック 北京オリンピック』、1月17日発売へ
 ・『マリオ&ソニックAT北京オリンピック』公式サイトオープン
 ・『マリオ&ソニックin北京オリンピック』の新トレーラー公開
 ・マリオとソニック、いよいよ共演!
■関連リンク
 ・DS版『マリオ&ソニック AT 北京オリンピック』公式サイト
 ・『マリオ&ソニックAT北京オリンピック』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスムードですね(投票結果)

Photo

 今回は画像をそのまま付けてみました。この顔文字達、どっかの顔文字を閲覧できるサイトから即席で持ってきたものなんだけど、そのサイトがどれだったか忘れたし、携帯の顔文字一覧にも無かったし、手動打ちするほど器用じゃないから手抜き。

 一番下のが一番多かったですか。どんな意味でココをクリックしたのだろう?泣くのもなんか悔しいから、意味不明なのに投票したのかしらね?

 幸せらしき人が8人いますね。いいわねぇ。なんか貰ったの?俺にも何かくれ。
 上司が人から貰った純金1gを使ったカード型カレンダーを要らないってんでオイラにくれたよ!「ありがとうございます!なくさないように家でとっておきます」って言って帰宅しました。プレゼントだというのに、入れ物には「全国相場で買取致します」って書いてるのよね。
 いくらで売れるかしら?(・∀・) 
 
■前回のどうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
無くなって欲しい事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月27日 (木)

『Wiiソフト3本セット福袋』が届いたので開けてみた

Nec_0037_3

Nec_0043_2

 ↑そりゃそうですよねぇ~、誰が買うかわからないもんねぇ!

「続きを読む」で答えが見えちゃうというウワサです!

続きを読む "『Wiiソフト3本セット福袋』が届いたので開けてみた"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月26日 (水)

Wiiスタンドも青く光る! イルミネーションスタンド!

 ディスクスロットが青く光るのがステキなWiiですが、そのWiiを支えているスタンドも青く光るとしたらもっとステキじゃないですか?ステキじゃない?趣味悪い?電気の無駄?オイラは嫌いじゃないけど・・・
 様々な周辺機器等を販売しているHORIから、Wii本体を支えているスタンドにイルミネーションライトをプラスした『Wii USB イルミネーションスタンド』が発売されました。

 なんとコレ、このテの商品としては珍しい任天堂公式ライセンス取得!Wii本体後ろのUSBから電源を取るので外部電源不用!しかも、光るだけでなくスタンド前面にUSB端子があるので、多少の実用性もあったりします。しかもフタ付き。
 外国製ので透明でスタンドそのものが光るクール(?)なのがありましたが、こっちは日本製の公式商品ですし安心して買えますね。価格も約2,100円と手が出しやすいです。

 前々から本体のカラーバリエーション追加希望がチラホラ聞こえるWiiです。ブラックバージョンもあるので、そっちを買えばツートンカラー気分に浸れるかも。あくまで気分。
 何事もセンスと好き嫌いの問題です。そのあまりのセンスの無さに、とにかく図工が大嫌いだったヨッシーです。今でも覚えています、毎週金曜日の3時間目と4時間目が図工でございました。図工終わった後の給食の美味しさといったら・・・どうでもいい?はい、すいません。
Wii USB イルミネーションスタンド ホワイト
Wii USB イルミネーションスタンド ホワイト
Wii USB イルミネーションスタンド ブラック
Wii USB イルミネーションスタンド ブラック
HORI:2007/11

■関連記事
 ・液晶フィルターのニセモノが出回っております
■関連リンク
 ・『Wii USB イルミネーションスタンド』公式サイト

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

「ソニー」や「トヨタ自動車」という会社も二つあるらしい

Photo_8
                                                       
 「任天堂という会社は二つあるらしい」という記事アップ後、再び同ページを訪れてみた。
 オイラは世間知らずだったようだ。ソニーという会社が二つあるのも知らなかったし、トヨタ自動車という会社が二つあるのも知らなかった。日本電信電話㈱という会社にいたっては三つもあるらしいじゃないか・・・

 株を始めるなら今!

Photo_10
※カット編集前の原本画像はこちら

■関連記事
 ・任天堂という会社は二つあるらしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

任天堂という会社は二つあるらしい (今週の一枚)

Photo_5
※仕事昼休み中、偶然発見                       

バグですか?仕様ですか?同名会社登場ですか?
ちなみに、他サイトのランキングでは一つしかなかったぜ。
ついでに言うと、みずほフィナンシャルグループという会社も二つあるようだ。

Photo_11
※カット前の画像原本がコレ

■関連記事
 ・任天堂の時価総額、ついに国内2位・・・
 ・任天堂時価総額、国内ベスト5入り!!
 ・任天堂時価総額、ソニーグループを抜く!
 ・任天堂、2007年3月期決算発表。凄すぎ・・・
■前回の一枚
 ・祝!Wii一周年!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

ぼやき

 仕事は多いし、上司は機嫌悪いし、帰り道は混んでたし、愛車のビンボーランプは点灯するし、仕事で寄った郵便局は機械がトラブって待たされるし、友達はラブラブでメールに♪なんか付けてやがるし、部屋のストーブも灯油切れたし、年末出費でクレジットカードで9万円の請求来たし、『Wii Fit』じゃ体重が増えてて言い訳させられるし、今日は晩飯食いすぎて明日もウィーボーに怒られるし、冷凍庫の奥に隠しておいたプチアイスは見つかって全滅させられてたし、唯一の楽しみだった貰い物のケーキはバ様が落として破壊するし、もう寝るわ・・・

 一人の幸せの裏に10人の不幸あり。メリークリスマス!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

バーチャルコンソール、新テレビCM公開

 バーチャルコンソールを宣伝する新テレビCMが3種類公開されました。
 一般の人への街頭インタビューのような展開で、昔遊んだゲームの思い出を語ってもらうCMとなっています。最後には、先日発表されたNTTフレッツとのキャンペーンも紹介。

 やはり有名人を起用しないで一般の人に語ってもらってるあたりが良いかなぁと。子供だけでなく、大人の人にもガンガンアピールしていきたいのだろう。昔ゲームをしていた人カムバック!といったところかな。

 それにしても、『マリオカート64』を語っている女性はヨッシーが好きで、その理由が名前がヨシカワだからという話は最高だ。ちなみに、オイラはヨシカワじゃないです。でっていう。

■関連記事
 ・コンテストチャンネルCM公開。フレッツ光とのキャンペーンも一緒に
 ・ネット流行語大賞に何故か「オプーナ」がランクインしている(「でっていう」もランクイン)
 ・12月のバーチャルコンソールタイトル公開
 ・Wiiポイント、ケータイからも購入可能に
 ・任天堂とNTT、「Wii×フレッツ光」で協業
 ・ファミコン復活! DSLiteでファミコンが遊べる機器発売
■関連リンク
 ・WiiのCM集
 ・バーチャルコンソール公式ページ(ソフト検索機能強化!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FFⅣの続編が携帯電話で配信決定

 DSでリメイク版が発売された『ファイナルファンタジー4』ですが、そのアフターストーリーとなる『ファイナルファンタジーIV ジ・アフター 月の帰還』が携帯電話で配信される事が発表されました。
 主人公セシルとローザの息子セオドアを主人公に展開。Ⅳで活躍したキャラクターにもスポットを当て、リディア編・ヤン編といった形式で毎月配信されていくことになります。最初の章は無料配信となる。

 最近、携帯電話でゲーム配信って増えましたが、リメイクではなく新作が配信というのも珍しいものです。しかも大物シリーズですし。グラフィックは原作を踏襲していて、すんなり入っていけそうです。毎月配信というあたりが携帯電話とマッチしていますね。
 価格は未定としていますが、月々500円程度でしょうか?500円でゲームって安い気もしますが、携帯電話の500円ってとても高い印象がありますね。120円のジュース買うのは躊躇しないのに、こういうのでは無意識に×12ヶ月をしてしまうのが原因らしいです。心理学とかの本で読んだ記憶あり。

 どうせならWiiウェアでも配信してもらいたいです。携帯電話で出来るなら、DSのダウンロードプレイとかでも出来そうですが、どうなんでしょ?個人的にとても思い入れが強い作品ですので、その後の物語なんて気になって仕方ないです。

 全章配信した後、「自分の携帯電話ではプレイ出来ないという意見が非常に多かった為」とか言ってDSでまとめたのを発売とかは勘弁してね?

ファイナルファンタジーⅣファイナルファンタジーⅣ
メーカー:スクウェアエニックス
発売日:2007/12/20
機   種:ニンテンドーDS


■関連記事+情報元(いつもお世話になっております)
 ・「ファイナルファンタジーIV ジ・アフター -月の帰還-」携帯電話で配信ホコタテブログさん)
■関連リンク
 ・ファミ通の記事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

対応機種未定の”滑り止め”付きでテイルズ新作発表

 幕張メッセで行われている「ジャンプフェスタ」にて、テイルズシリーズの新作『テイルズ オブ ヴェスペリア』が発表されました。グラフィックからして、PS3かX-BOX360のようですが、対応機種は未定とされています。
 イベントで映像出展され、2008年発売予定でキャラクターデザインを藤島康介氏という以外は特に詳細情報は無かったようです。

 またテイルズシリーズですか。先日も「12周年記念」と中途半端な年数で大々的に数作を発表したばかり。今回は新作だからまだいいとしても、こうも乱発されてはシリーズの価値が下がってしまうと思うのはオイラだけだろうか?
 N64時代、「困ったときのポケモン頼みにも限界がある」と誰かが言っていた。昔の栄光の力にも限界があるという意味だろうし、たまぁに使うから強力なんだと思う。シリーズの売り上げは下降気味であり、テイルズブランドにも「疲れ」が見えている。全ての新作が素晴らしい出来で再び元気を取り戻す自信があるなら何も言わないが・・・

 それにしても、「対応機種未定」というのは実にいやらしい。市場の様子を見てから決める気なんだろう。だったらそれくらい決めてから発表しろと言いたくなる。ユーザーが困るだけなのよね。最近テイルズシリーズを全然発表していないワケでもあるまいし・・・まぁ後からマルチ展開とか機種変更よりはずっとマシだろうが・・・

■関連記事+情報元(いつもお世話になっております)
 ・『テイルズ』の新作が出るとか出ないとかという噂無数の月さん)
■関連記事(当ブログ内)
 ・『スマブラX』が遊べる!ジャンプフェスタ開催! ちなみにメイドカフェは日本の文化か?
 ・テイルズシリーズの新作、Wiiで公式発表!
 ・スクエニ、FF乱れ撃ち+α
■関連リンク
 ・ファミ通の記事

| | コメント (3) | トラックバック (1)

X-BOX360に隠し玉あり?

 外国では売れてるのに、日本では話にならない状況が続いているX-BOX360ですが、MSゲーム事業マーケティング部門の責任者ジェフ・ベル氏のインタビューの話。

 「近く発売される人気作家のゲーム投入により日本での販売台数を押し上げる自信がある」
 さて誰でしょう?よっぽどの人でないと今の状況を打破するのは無理だと思う。FFを作ってきた最強コンビを前面に出した『ブルードラゴン』は一定の成果を出したものの、やはり一時的な加速をもたらしただけで逆転ムードなどまったく出せなかった。最近の『ロストオデッセイ』も同じで、既に大幅値引きすら見かける。『トラスティベル』も実に日本向けだったが、やはり劇的な力は出せずPS3に行ってしまった・・・

 氏はこれまでは自動車メーカーのクライスラーのマーケティングをしていた人物。「100市場で20車種、いくつものバリエーションを扱ってきたわたしの過去の視点からすると、(ゲーム機の)3種類が途方もなく複雑だとは思わない」とも語っている。
 確かに数だけで言えば単純な市場だろうけど、車市場のようにシェア20%とかで大手とかって市場でもないのよね。

 ところで、そもそも有名作家を前面に出す時点でどうだろと思う。一般層に「○○○が作ったゲーム!」というのはあまり効かない。キャラクターデザインは結構効くだろうが、『ブルードラゴン』はドラクエシリーズを手がけてきた鳥山明氏によるものだし、それ以上の結果を出せそうな作家って誰でしょ?まぁ、ゲーマー層を取り込む自信があるぜ!というなら正解だろうけど、そもそも作家ってゲームクリエイターの事なんだろうか?はたまた、有名小説家がシナリオを書いたとかいう事だろうか?
 赤川次郎氏のアドベンチャーとかなら、ちょっとグラついてしまうヨッシーでした。
トラスティベル ショパンの夢
トラスティベル ショパンの夢
中古だと1600円位で売ってる様子

■関連記事
 ・『トラスティベル ショパンの夢』、PS3でも発売へ
■関連リンク
 ・ヤフーの記事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/16~12/22を愚痴る

 年末商戦真っ只中。みなさん、お金は足りてますか?
 これからクリスマス商戦となります。これからというか、もう始まってますな。日本全国のサンタの皆さん、お金足りてますか?Wiiの希望小売価格は25,000円ですよ?ネット販売の際はご注意下さい。ゲーム機も時価がある時代ですので・・・

 DS『マリオパーティDS』が絶好調、100万突破は間違いない。『Wii Fit』の勢いはほぼ変わらず50万を突破し順調。『マリオギャラクシー』も週7万本を売り累計55万を突破、100万突破は少し厳しいかもしれないが、クリスマス需要が十分あったようで嬉しい。
 Wiiサードパーティ最有力の一つだった『ナイツ 星降る夜の物語』は3万にも届かず大苦戦。ダメですか、そうですか・・・チョコボの不思議なダンジョンは初週4万少々とボチボチ?

 やはり任天堂が強すぎる。1年前に発売された『はじめてのWii』と『Wiiスポーツ』は週5万台まで回復し、サードパーティ期待の新作を超えてしまっている。これは良いことなんだろうか?いわゆるゲーマー層の獲得はWiiの最重要課題一つ。この年末商戦である程度成果を出さないと後々響いてきそうだが・・・

 開発の遅れで年末商戦から後退した『スマブラX』の発売まで約一ヶ月となった。一時期「これはヤバイのでは?」と思ったけど、どうやら大丈夫のようだ。1月下旬というのはゲームを売る時期としては決して良くない。そんな逆風を撥ね退け、ゲーマー層にも十分アピール力を持つスマブラが結果を出せるか注目される・・・この年末商戦でこうもゲーマー層向けが売れないのなら、本当の勝負は来年以降に持ち越されるのかもしれない。PS2層の大半は動いていないのだから・・・

『スマブラX』が遊べる!ジャンプフェスタ開催! ちなみにメイドカフェは日本の文化か?
 行きたかったわぁ・・・
セガダイレクト、08年3月で終了へ
 また老舗が撤退。寂しいわ
『カドゥケウス ニューブラット』新動画公開
 個人的超期待作。是非!
DSが世界で6,000万台、国内は2,000万台を突破した模様
 どこまで行くのだろう・・・
ネット流行語大賞に何故か「オプーナ」がランクインしている
 ほぼ間違いなく、悪い意味でのランクイン・・・
ロックマン20周年記念サイトオープン!プレゼントもあるよ
 もう20年ですって。歳とるわねぇ・・・
Wiiはゴキブリを呼び集めるらしい
 またこういう話ですか・・・

■どうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
無くなって欲しい事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木)

『スマブラX』が遊べる!ジャンプフェスタ開催! ちなみにメイドカフェは日本の文化か?

 年末商戦後の大本命(?)、Wii最大の期待作『大乱闘 スマッシュブラザーズX』がいよいよ一般庶民も遊べるときがきました!12月22日(土)~23日(日)に幕張メッセで開催されるジャンプフェスタに出展される事が公式発表されました。映像出展ではありません、実際に遊べます!

 ゲームキューブ+スマブラDXが始めて遊べたイベントが懐かしいなぁ・・・入場した人の8割~9割がスマブラ方向に走っていくんですよ。「スマブラの方はコチラ、その他の方はアチラで~す!」って誘導した姉ちゃんが言ってたよ。凄い人なんだろうなぁ・・・さて、多種多様な出展やイベントが催されている会場を事実上独占してしまえるのかな?それはそれで困るけど・・・
 ところで、全コントローラに対応してる本作だけど、イベントではどのコントローラで遊ばせるんだろ?客の要望によってその都度コントローラを変えるなら大変そうだし、アピールの仕方を間違えれば混乱に繋がりかねないので注意してほしい。それくらい考えてるだろうけど。やはり桜井さん推奨のGCコントローラで遊ばせて、「製品ではどのコントローラでも遊べますからね!」と付き添いの人に言わせるのもアリかも。

 公式サイトには、なにげにパッケージも公開されてたりする。少し前に海外サイトに掲載されていたパッケージだ。正直、微妙・・・ちょっと安くさいというか海外っぽいというかキャゲーっぽいというか・・・臨時で海外パッケージを掲載したんだろうか?

 少年ジャンプの集英社が主催する当イベント。心は少年でも体が大人のオイラは行きません・・・東京在住なら行ったかもしれないけど、『スマブラX』を数分遊ぶ為に数万円をかけるほどオイラは裕福じゃないので・・・
 メイド喫茶が一時的に来る来ないで県が反発してるって新聞に載るとか、この記事のせいで極々々一部で「メード」か?「メイド」か?とか論議が起こるようなご時世だけど、我が東北A県でもイベントやりませんか?やらないですか?そうですか・・・
Photo_3
 ジャンプフェスタが来てスマブラも来るなら行くけど、メイドさんが来ても行く気無しのヨッシーでした。

大乱闘スマッシュブラザーズX大乱闘スマッシュブラザーズX
メーカー:任天堂
発売日:2008/1/31
機   種:Wii

■関連記事
 ・『スマブラX』に備えよ? 新GCコントローラ登場
 ・『スマブラX』、ステージエディット搭載。Wi-Fiで共有も可
 ・『スマブラX』、全コントローラに対応!推奨はGCコントローラ!
 ・『スマブラⅩ』ロングプレイ動画+4人対戦動画
 ・『スマブラⅩ』、シャドーモセス島の通信がおもしろい
 ・『スマブラⅩ』Wi-Fi対戦対応を公式発表
 ・スマブラ拳オープンを桜井さんがラジオで語る!
■関連リンク
 ・任天堂、ジャンプフェスタ出展内容紹介ページ
 ・『スマブラ拳』トップページ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

セガダイレクト、08年3月で終了へ

 セガが直々に運営していた通信販売サイト「セガダイレクト」が08年3月末日をもって終了することが発表されました。「ドリームキャストダイレクト」として始まり、インターネットを標準装備していたドリームキャストとマッチしたサービスでした。
 単なる通販だけでなく、ユーザーサービス向上の意味もあり、なにより「ゲームを通販で買う」の先駆けとなったサービス。

 まぁ、ボンボン利益が出ているサービスを終了するワケもなく、赤字続きなり赤字確実の情勢だから締めるといったところでしょう。各特典の充実はメーカー直販売の最大のメリットでした。が、他にも似たようなサービスを始めるメーカーが増えて競争が激化したことと、なによりAmazonの存在は大きそうです。

 ユーザーサービスの向上を目的としているのはクラブニンテンドーと基本的に同じですね。良くも悪くも、ドリームキャストって本当に時代の先を読んでいたハードだったと思います。また一つ、セガの一部が消えていくということで寂しい限りです。オイラも何かで1回か2回世話になった記憶があります。

 特典等が付くタイトルの場合、小売店では対応してくれなかったり店員がわからなくてトラブルになったり等がありますが、このへんは通販が有利です。小売店に足を運ぶことなく確実に注文できますし、価格も安い場合が多いです。ここ数年で「ゲームを通販で買う」というのは結構定着してきて、小売店もそれなりに影響が受けていると思います。そんな時代の変化を促したとも言える”老舗”が撤退というのは、やはり寂しいもんです。

■関連リンク
 ・セガダイレクト
  └・セガ公式ECショップ『セガダイレクト』のサービス終了について
 ・クラブニンテンドー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

『カドゥケウス ニューブラット』新動画公開

 とにかく勝手に大プッシュさせてもらっている、Wii『カドゥケウス ニューブラット』の新動画が公開されました。今回公開されたのは、患者3人を連続で手術するステージのようです。前回の動画同様、公式にダウンロードできる仕様ですので、DLしてゆっくり鑑賞可能です。

その動画をDLする

 ゲームの雰囲気を感じてもらえたらと思う。Wii発売前、マイブラザーが画面写真だけを見て「ただの作業ゲーム」と誤解していた。アクションゲームなんです。ハイスコアを競うのも熱いんです。今回はWi-Fiでランキングにも対応してるんです。
 発売は『スマブラX』の一週間前。非常に忙しい日々になりそう・・・オイラ的期待度は互角だったりする。とにかくツボにハマったのだ。

 ところで、前作はCERO「B:12歳以上対象」だった。Amazonのパッケージには前作同様Bとマークされているが、公式サイトに掲載されているパッケージには「A:全年齢対象」とマークされている。
Photo_2
左:Amazon   右:公式サイト

 多分「B:12歳以上対象」だと思うんですけどね。動画を見る限り、前作より表現を抑えているらしき場面は見当たらないし。CEROの審査過程はわからないけど、Aを取得していた時期でもあったんだろうか?
 公式サイトが間違えているのはちょっとどうなのよ?と思うけど、そんなオチャメな一面も持っているカドゥケウスをよろしく!

カドゥケウス ニューブラッドカドゥケウス ニューブラッド
メーカー:アトラス
発売日:2008/1/17
機   種:Wii


■関連記事
 ・『カドゥケウス ニューブラット』が問題にならないか不安・・・
 ・『カドゥケウス ニューブラッド』、1月17日発売決定!
 ・アトラスがWii『カドゥケウス』の続編を公式発表!
 ・カドゥケウス、米国では好調
 ・カドゥケウスのススメ!(プレビューです)
 ・カドゥケウスでリモコン反応を見る
■関連リンク
 『カドゥケウス NEW BLOOD』公式サイト
  ├・上記のパッケージ画像があるページ
  └・『カドゥケウスZ 二つの超執刀』公式サイト
 ・CERO(コンピュータエンタテインメントレーティング機構)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

DSが世界で6,000万台、国内は2,000万台を突破した模様

6000
VG CHARTZより引用

 ついに6,000万台を突破したようだ。言うまでも無く、ゲーム史上最速の記録。発売日、大ゴケも心配されたし、実際に最初は大人気とは言えなかった。普通に買えた。思えば今のように「普通に買える事」が叩かれる風潮も無かった気がする。

 しかし、どうにもハードの売り上げに関しては「○○○最速!」とか「最速で○○○を達成!」って言うけど、○○○の部分が全然統一されていないから、全て胡散臭く聞こえてしまうのはオイラだけだろうか?

 6,000万台と言えば、過去PS2が約3年6ヶ月で生産出荷6,000万台を達成と発表していた。確かに凄い数値だが、どうにも6,000万って中途半端だよね。もちろん、お約束の生産出荷。これも当時は叩かれる事は殆どなかった。時代も変わったものだ。

 さて、任天堂は6,000万台突破を公式に発表するだろうか?

■関連記事
 ・任天堂の時価総額、ついに国内2位・・・
 ・Wii、1,000万台突破! ついにX-BOX360を越す!(8月の話)
 ・国内販売、Wiiは300万台・PS3は100万台(7月の話)
 ・Wii、国内販売200万台突破!(4月の話)
■関連リンク
 ・PS2生産出荷6,000万台突破の記事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無くなって欲しい事(投票結果)

年賀状の習慣:26票

紅白歌合戦:11票

クリスマス:3票

 オイラですか?オイラは年賀状だね。面倒な事この上ない。この結果を見る限り、同じ意見の人が多そうで嬉しいわ。友達とかはメール程度はするけど問答無用で省略です。年賀状を出すのは職場関係の人です。仕方なくね。一応手書きです。仕方なくね。

 買ってくるのが面倒とか、誰に出す出さないの駆け引きとか、そもそも今年の干支は何だったか知らないとか調べるの面倒とか、住所を訊くのもアレだなぁとか、だからって去年の年賀状探すのも面倒とか、手書きかパソコンかとか、面倒だからテキトーに書こうとしても書き出すと妙にこだわってしまうとか、書いたはいいけどポストに行くの面倒とか、クラス全員に出す奴って必ずいるよねとか、こっちは出さないで向こうから来た時に始業式で顔が会わせ辛いとか、仕方なく後出しするにもハガキが無いとか、もうキリがない。

 いつの頃からか、紅白の視聴率が叩かれるようになったね。50%とか40%とかいってれば十分凄いと思うけど、90%とかが当たり前だったから叩かれて仕方ないのかな。出る人も数日スケジュールが埋まってしまうのにギャラが安いとか、数秒の出演の為に朝から待機してるって話もあったね。そもそも歌がメインなのか歌がオマケなのか疑問ッスよね。
 叩かれて叩かれて仕方ないので、紅白やめて他の番組やるなんて言ったらまた大批判が起こるんだろうから大変だよね。演歌系だけにしてご年配にターゲットを絞った方がいいと思うんだけどね。

 クリスマスですか?道行く人がみんな幸せそうに見えるとか、いつもと変わらず仕事したり特別な行動をとらない自分が気にならなくなりました。オイラも大人になったもんです。こういうので大人になったと言ってる時点で気にしてる証拠だと思うけどね。メリークルシミマス。

■前回の投票結果と、どうでもいい愚痴
3億円当たったらの話

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月)

ネット流行語大賞に何故か「オプーナ」がランクインしている

 2ちゃんねるの管理人等で知られる西村博之氏が取締役を務める未来検索ブラジルがユーザー投票で決める「ネット流行語大賞」を発表しました。投票総数は3,723票。
 気になった語をピックアップしてみる。

●1位:アサヒる  捏造する。でっちあげる。
 朝日新聞が「アベする」という言葉を「若者の間で流行っている言葉」とウソを書いてまで安倍元首相を執拗に攻撃したことが語源らしい。う~ん、聞いた事ないや。流行語大賞に輝いた言葉を聞いたことすらないのだからオイラも世間知らずなのね?そうなのね?次の選挙は民主党に投票する予定のヨッシーです。

●7位:自宅警備員  引きこもり・ニート等
 24時間体制で自宅の警備をし、時折自宅とコンビニの間をパトロール、ネットの検閲なども行う様。要は語源はイヤミらしいね。コレ見て今日の昼休みに吹くの我慢するの大変だったけど・・・

●15位:でっていう  ヨッシーの俗称
 
ニコニコ動画でヨッシー関係の動画には必ずコメントで出ていた。解説されるまで意味がわからなかったが、ヨッシーの泣き声がそう聞こえるのが語源。それこそ「?」って言う話だ。オヤジギャグ。テヘッ♪

●23位:オプーナ  Wiiで発売されたRPG
 
そしてコレだ。語源の解説はなし。
 色々考えてみたけど、語源はわからん。そりゃ「まず50万本が目標。最終的には100万本いきたい!」と豪語しておいて初日2,500本とケタが二つ違うじゃん!っていう話題の提供はあったけど、他にも似たようなソフトはあったし、失礼ながらそんな大きく期待されていた作品でもなかったし・・・某Wiiソフト3本セット福袋の中身がオプーナ3本ではないかって一部で盛り上がってるのを見た程度で・・・とりあえず、悪い意味でのランクインと思われる。購入者の感想は決して悪くないんだけどね。そもそも、ランキングの大半がロクな言葉でないのだけど。

 ま、このテの投票は受付をしたサイト等でまったく結果が変わってくるものだし重く受け止める必要などあるまい。流行語大賞が発表されて盛り上がってる最中にこういう結果を発表すればまたネット上で話題になるし、それを狙ってる感じもするけど。どう考えても2ちゃんねるとかニコニコ動画方向に結果が偏ってるし。

 そう言えば、先日の流行語大賞も似たような方法で決まってるらしい。そう考えると、あれも価値あるものなのか疑問だね。ゲーム情報サイトで「テレビゲームに興味がありますか?」⇒「多くの人がゲームに興味を持っている」って発表するみたいなもんだ。趣旨が違いますか?そうですか。

オプーナオプーナ
メーカー:コーエー
発売日:2007/11/1
機   種:Wii


■関連記事
 ・Wii『オプーナ』、投げ売り確実か・・・?
 ・Wiiソフト3本セット福袋、予約受付中・・・
■関連リンク
 ・ネット流行語大賞を伝える記事
 ・一般的な(?)流行語大賞公式ページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロックマン20周年記念サイトオープン!プレゼントもあるよ

 ファミコンから始まり、現在も最新作が出続けているカプコンを代表するアクションゲーム『ロックマン』が20周年を迎えました!初代は1987年の12月にファミコンで発売された。

 プレイヤーからボスのイラストとかを募集する試みもされていた。ステージの順番を自由に選べるスタイルは新鮮なもので、各ボスを倒すと特殊ショットが手に入る。各ボスには弱点となる特殊ショットがあったので、プレイヤーごとにクリアする順番を練りこんでいったものです。
 『ロックマンXシリーズ』になるまでロックマンは可愛い男の子的なキャラだったけど、難易度は結構シビアだった。穴に落ちて即死は基本にしても、このジャンプのタイミングが結構ギリギリの場面が多かったりね。むしろ、「X」でシリアスになったら難易度が落ちた気がしないでもない。

 そんなロックマンシリーズは、バーチャルコンソールではまったく配信されていない。カプコンの有名タイトルが結構配信されている中、ロックマンの配信が無いのは不思議で仕方ないのだが・・・それにしても、オイラが夢中でロックマンを遊んでたあの頃から20年も経ったんですか。年とるわけだよね・・・

 同サイトではプレゼントキャンペーンも開催中です。簡単なアンケートに答える程度で誰でも応募できるので、とりあえず応募しておくのもアリかと。さて、ご意見欄にバーチャルコンソールで配信しなさいとか書くとするか。

■関連リンク
 ・ロックマンシリーズ公式サイト
  └・プレゼントキャンペーン
 ・Wiiバーチャルコンール公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

Wiiはゴキブリを呼び集めるらしい

 ゴキブリを見た事がないヨッシーです。
 とあるサイトで、Wiiは電源を入れるとゴキブリが好む周波数帯の音を発する為、Wiiはゴキブリを引き寄せる力があると報じられています。実際に実験もされ、ある程度結果が出たという話。

 言われてみれば、○○○の嫌いな音を出して追い払う類の商品は結構ある。蚊とか。ならば逆に誘き寄せる音もあるハズ。ここでいう「電源」とは、ネット常時接続で待機中も含まれるのだろうか?含まれるとして、実際に引き寄せるというのなら大変だ。落ち着いてゲームなんか遊べやしない!
 
 だが、これを利用しない手はない。ゴキブリホイホイはWiiの隣に設置で決まりだ!

 セットでどうぞ。オイラは買わないけどね。こんなリンク張るだけ時間の無駄だね。
 それにしても、Wiiを遊んで筋肉痛になるのを「急性Wii炎」と専門家(?)が言ったり、中国で類似品が出たり、今回の件といい色んな話題が飛び交って楽しいわ。

Photo_2
※いつぞやの『みんなの投票チャンネル』結果画面より。参考までに

■関連記事
 ・滅ぶべき生物は?(投票結果)
 ・「急性Wii炎」発生! 感染元はWii!
■関連リンク
 ・ヤフーの記事(リンク切れの可能性あり)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

12/9~12/15を愚痴る

 コレといって大きな出来事はなかったけど、いよいよ本格的に年末商戦に突入した感がある。新作ソフトのラッシュだし、売上は全体的に元気がある。大ゴケも心配された『Wii Fit』はまずまず順調で40万本を突破。初動型でない事を考えると十分な数値だし、第二の『Wiiスポーツ』になりえる十分な滑り出しと言えるのではないか。Wii本体も最盛期並に回復していて、まだまだ『Wiiスポーツ』も売れている。最終的に300万本いくんではないか?
 また、DS『マリオパーティDS』も65万突破と元気一杯。『マリオギャラクシー』は元気一杯とは言えないけれど息を吹き返した。ただ、クリスマス商戦を見てからじゃないとなんとも言えないけど、国内100万突破は少し厳しいかもしれない・・・

 そしてPS陣営。いよいよ最強の切り札の一つ『グランツーリスモ5 プロローグ』の登場。切り札と言っても、切り札の体験版的ソフトであり、ちょっと高いとか「有料体験版」という批判も見かけるが、その驚異的なグラフィックは一見の価値ありだし、PS2では処理できなかったらしい挙動等のこだわりにも注目したい。車一台のデータ作るのに半年かかるとか言ってました。凄いね・・・
 オイラも2は結構プレイした。確かにあらゆる面がリアルだ。ドライビングシミュレーションってなジャンル通りだと思う。個人的には、挙動等が現実的でなくてもゲームとして面白い方が好きなんだけどね(首都高バトルとか)。
 あと、軽自動車が殆ど無いとかね・・・3はやってないからわかんないけど。ただ、オイラの前の愛車は登場してたから我慢してやった。フルチューンしても、国産280馬力組とタメはるのがやっとでしたね。ゲームなんだし、軽自動車も愛を注げば500馬力とかになっちゃうとかがオイラは好き。

 さてさて、各ハードの運命が殆ど決まってしまいそうな年末商戦。諸外国ではWiiの品不足が深刻らしい。今のところ、日本はそれほどでもないけど「誰でも何処でも何時でも」ってほどではなく、クリスマス商戦では品薄必至。サンタさんは、今のうちに確保してしまった方がいい。

 ちなみに、Wiiは国内400万台を突破したらしい。GCの数年に、一年少々で追いついてしまうのですね・・・
各ハード世界売上表

Amazonの箱が無駄な件
 まさに無駄。効率化はわかるが、どうにかしろ・・・
いよいよWiiにギャルゲー登場か?
 Wiiはギャルゲーを変えれるか!ま、開発者次第よね
Wii『シレン3』、予約特典はコッパスタンド
 最近、特典付きソフト多いよね
コンテストチャンネルCM公開。フレッツ光とのキャンペーンも一緒に
 来年の今頃、Wiiネット接続率50%オーバー位に出来るかな?
『ザ・ハウス・オブ・ザ・デット 2&3リターン』、Wiiで発売決定
 1は出ないですか?そうですか・・・
「コナン役」と「コナンの親」が離婚・・・
 そう言えば、漫画家と声優でこういう報道されるって実は凄いかも

■どうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
3億円当たったらの話

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DS『ドラクエ4』、100万本出荷達成

 ドラクエをDSでもう一回出しちゃいますシリーズ第一弾(?)『ドラゴンクエスト4 導かれし者たち』が100万本出荷を達成したと発表されました。

 ところで、Wiiの『ドラゴンクエストソード』って何本くらい売れたんだったかなぁ?100万はいってないと思ったけど、Wiiサードパーティソフトの中では確か一位だったハズだが・・・ただ、アッチコッチで投売りされてるし、こっちは出荷ミス?

 ハードの普及台数が全然違うとしても、本シリーズではないにしても、完全新作より再リメイク作が売れてるってのは気分複雑ね・・・さて、人生の大選択で有名でシナリオはシリーズ中最高と言う人も多い『ドラクエ5 天空の花嫁』も100万本いけるかなぁ?2008年春、発売予定。

ドラゴンクエストⅣ 導かれし者たちドラゴンクエストⅣ 導かれし者たち
メーカー:スクウェアエニックス
発売日:2007/11/22
機   種:ニンテンドーDS

■関連記事
 ・DS『ドラクエ5』が来春に決定。時代が一周したのか?
 ・『みんなのニンテンドーチャンネル』更新。年末商戦仕様に(堀井氏インタビュー話あり)
 ・『ドラゴンクエストソード』、堀井雄二氏インタビュー
 ・『Wii Fit』と『ドラクエⅣ』が転売状態の件
■関連リンク
 ・DS版・ドラゴンクエストシリーズ公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月14日 (金)

Amazonの箱が無駄な件

 最近、Amazonで買い物する事が増えました。ガソリン高いので無駄に車を使うまいとか思いながら。今日も、注文していたとある物が届いた。

Nec_0017_2
 ↑届いた箱をバランスボードに乗せてみた。大きさわかる?

Nec_0018
 ↑横からの図

Nec_0019
 ↑そして開封

Nec_0020_2
↑しかも、バラバラに注文した物がたまたま同じ日に配達された図(マジ)

 環境問題が叫ばれている昨今。なんとかなりませんか?ゴミ出すの大変なんです。
 あ、このうちの一つは13日に発売した『NIGHTS ~星降る夜の物語~』です。ずっと前に注文してたのにやはり発売日には届かなかった。やっぱ、確実に発売日に欲しいなら小売店で予約だね。じゃ、さっそくプレイするとするか。

 ちなみに、もう一つの買い物については後日無駄に紹介予定。新しいお風呂タイムを提案する一品・・・

■関連記事
 ・Wii、『ナイツ』の携帯電話用壁紙公開
 ・『NIGHTS 星降る夜の物語』、12月13日発売へ
 ・東京ゲームショウ、『NIGHTS 星降る夜の物語』プレイ動画
 ・『NIGHT~星降る夜の物語~』公式サイトオープン
 ・NiGHTS(ナイツ)、Wiiに発売決定!?
■関連リンク
 ・『NIGHTS~星降る夜の物語~』公式サイト

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

いよいよWiiにギャルゲー登場か?

 アイディアファクトリーは、2008年3月27日発売予定の、Wii『お掃除戦隊くりーんきーぱー』の画面写真を公開しました。Wiiリモコンを使ったゲーム内容の詳細は公開されていませんが、女の子とのコミニケーション画面が多数公開され、ゲームの雰囲気を味わうことができます。

 まぁ、いわゆるギャルゲーの定義も難しいけど・・・最近は色々あるし。画面に大きく女の子がいて、画面下に会話とか選択肢が出てきてというのは王道。今回公開された写真郡は、まさに王道を思わせる。ゲーム詳細がわからないのでなんとも言えないけど・・・
 過去には『ネギま』がWiiに登場したけど、あれはギャルゲーというよりキャラゲー?このへんの定義も難しいね。定義しなくてもいいんだろうけど。

 「ギャルゲーの充実=当該ハードの末期」という方程式に不安。いや、まだ充実とは言えないけれど・・・それに、Wiiリモコンはギャルゲーすら変えるというのなら見てみたい。さて、Wiiリモコンに萌えられる日は来るのでしょうか?来なくていいけど。

お掃除戦隊クリーンキーパー 特典付きお掃除戦隊クリーンキーパー 特典付き
 └・特典無しの通常版はこちら
メーカー:アイディアファクトリー
発売日:2008/4/24
機   種:Wii

■関連記事
 ・Wii『お掃除戦隊くりーんきーぱー』の魅力がよくわかるプロモーションムービー公開
 ・【Wii終了のお知らせ】くりーんきーぱーはエロゲーだった
 ・「ネギま!?」がWiiにやってくる!
 ・ギャルゲー(ゲーマー用語解説)
■関連リンク
 ファミ通の記事(画面写真多数)
 ・『お掃除戦隊くりーんきーぱー』公式サイト(12/12現在、プレオープン状態)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

Wii『シレン3』、予約特典はコッパスタンド

 久しぶりのナンバリングタイトルが登場ということで期待がかかる、Wii『風来のシレン3 からくり屋敷の眠り姫』ですが、予約特典が発表されました。
 特典は、シレンの相棒であるイタチの「コッパ型リモコンスタンド」。数量限定だからお早めにだそうで。

 「初回特典」「初回限定」「予約特典」「数量限定」、色々あるもんだ・・・近所の店でちゃんと予約したのに、予約特典が付かなかったとか、店員に聞いても「よくわからない」みたいな所って多いですよね。店員が勉強不足とかは思いませんね。こうもソフトやら特典が多ければ・・・間違いない通販に客が流れるのもわかる気がする・・・

 ところで、この件を紹介する電撃オンラインの記事に気になる一言が。
 「~略~、リモコンの形状によっては使用できない場合もあるとのことだ。」
 
んあ?どういうこっちゃ?Wiiリモコンってバリエーションあったか?ジャケットカバー付けてる場合とそうでない場合ってこと?ハッキリしてくれよ、やだなぁ。

 追記:Wiiリモコンだけじゃなく、他のリモコンも入れるって意味ね?はい、すいません。

風来のシレン3 からくり屋敷の眠り姫 特典付き風来のシレン3 からくり屋敷の眠り姫 特典付き
メーカー:セガ
発売日:2008/06/05
機   種:Wii



■関連記事
 ・Wii『風来のシレン3』、オンライン要素を公開
 ・『風来のシレン3』発売日決定
 ・Wii『風来のシレン3』にはダウンロードコンテンツを用意
 ・風来のシレン最新作、Wiiに発売決定!
■関連リンク
 ・『風来のシレン3 からくり屋敷の眠り姫』公式サイト
 ・電撃オンラインの記事

| | コメント (3) | トラックバック (0)

3億円当たったらの話(投票結果)

話すだけ無駄:14票

30分はいける:11票

そもそも買う金がない
:4票

 そりゃ買ってない人にとっては無駄だね。買わなきゃ当たらない。買っても当たらないから困りもの。ちなみに、オイラは買ったこと無いのだ。エッヘン!自慢することじゃない?ま、そうだね。「珍しいというか、真面目というか、つまらないというか」と仕事で言われたから自慢して自分を慰めてるのさ。
 あ、去年、身内に頼まれて買いに行ったときは売り切れだった。ハズレたらオイラのせいにされるから丁度よかったよ。もしこれで当たったらオイラが買ったからじゃないか!みたく喧嘩になる可能性があるから、やっぱりお金絡みは慎重にいくべきだね。ホント。

 いや~、でも当たったらどうするかって考えちゃうわ。猛烈に暇なときとかね。とりあえず仕事辞めるとかは考えないようにしなさいとは言うね。何歳まで生きるとして、だから一ヶ月いくらで~~とか完全に計画的に生きていける自信があるならまだしも、まず無理だべ。なにより、それじゃ面白くないじゃないか。

 例えば、20歳くらいで3億円手に入れたとしよう。で、90歳まで生きるとします。
 300,000,000円÷(残70年×12月)=約350,000。つまり、一ヶ月の生活費を35万円に抑えれるなら、一生働かないで生きていける。
 う~ん、なんとかなりそうだ。それどころか、結構リッチな生活も出来そうじゃない?とりあえず、ゲームソフト程度なら苦労しなくて済みそうだね。車だって普通に買えるよ。一般的な家ならローンを組まなくても建てられそうだ。あ、一つだけ防音の部屋とか欲しいね。近所とか気にしないで大音量で好きな音楽かけたりゲームしたり映画観たり。これはやってみたいわ。あぁ、でもお金に余裕があると、積みゲーが大量に出現しそうだ。う~ん、でも時間があるんだから大丈夫かな?
 仕事をしないか。そうだなぁ、ドライブ好きだから時間や方角を一切気にしないで自由気ままに旅に出たいな。ダーツの旅のノリで。キャンピングカーとかで行くのもいいし、泊まり歩きながらもいいね。夕暮れ「はぁ、そろそろ一日が終わる」なんて気にしないで旅できるなんて最高だ。
 やれやれ、このままいけば30分というか30行はいけるな。

■前回のどうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
 ・飯野賢治氏、復活の噂

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

コンテストチャンネルCM公開。フレッツ光とのキャンペーンも一緒に

 『Miiコンテストチャンネル』のテレビCMが公開されました。
 現在募集されている「サンタクロース」を例に紹介され、Miiを作って応募して審査を待ちましょうという内容だ。締め切りは12月16日とアナウンスもされる。「やらなくては!」という良い焦りを出したいのかも。
 後半には、Wiiをインターネットに接続すると様々なチャンネルが利用できる紹介し、これまでのチャンネルがズラ~と流れる。とても充実している雰囲気を醸し出しているし、更には「DSの体験版も配信」と美味しいフレーズも入る。

Photo
 そして最後に一瞬、先日発表された「フレッツ光×Wii」の共同キャンペーンのお知らせも表示される。先日は新聞広告も大きく出したようで、気合が入っているようだ。
 ところで、こういうのって、こんな一瞬だけ電話番号とかアドレス表示されたって覚えられるワケないよね・・・その点、CM最後に「○○○で検索!」って出すのはグットアイディアだと思ったもの。ラジオとかでも「アドレスは、ダフリューダブリューダブリュードット~~」とか言われてもなぁ・・・

 今のWiiを買ってないからわからないけど、せめて年末に出荷されるWiiには、この共同キャンペーンのチラシを入れてもいいんじゃないかと思う。

■関連記事
 ・任天堂とNTT、「Wii×フレッツ光」で協業
 ・『Miiコンテストチャンネル』配信開始
■関連リンク
 ・WiiのCM集
  └・『Miiコンテストチャンネル』のCM
 ・各チャンネル紹介ページ(任天堂公式)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ザ・ハウス・オブ・ザ・デット 2&3リターン』、Wiiで発売決定

 セガの有名ホラーガンシューティング『ザ・ハウス・オブ・ザ・デット』の2と3をセットにした『ザ・ハウス・オブ・ザ・デット 2&3リターン』がWiiに登場決定です。2008年3月13日発売予定。
 Wiiザッパーに対応し、ソフトのみは5,040円、ザッパー同梱版は6,279円。

 X-box(初代)でも同じのが出ていた。基本的に移植なのだろう。やはりX-boxとWiiって同じくらいのスペックなのかも。
 操作が気になる。X-box版もアーケード版も知らないのでよくわからないけど、『バイオハザード アンブレラクロニクルズ』のように、ザッパー片手持ちは勘弁してほしい。あれ、普通にやりにくい・・・片手で持つから安定感がないし、安定感がないから疲れる。特にバイオは繊細な操作を要求される場面が多いので(ゾンビの額を撃つとクリティカル扱い。判定は結構厳しい)、オイラはザッパーを持ってるけどリモコンだけで遊んでます。

 ところで、2と3がセットでボリュームがありそうなのは嬉しいんですが、オイラ1をやってないんですけど・・・物語重視の作品ではないにしても、なんとかなりませんか?
 さらに言うと、ゲームセンターとかにある、これのタイピング版遊んでみたいわ。カナ打ちのオイラは無理ですか・・・もっと言うと、これのルパンⅢバージョンみたいのを見かけたけど、これもカナ打ちのオイラには無理ですか・・・
ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド2&3リターン ザッパー同梱ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド2&3リターン ザッパー同梱
メーカー:セガ
発売日:2008/3/19
機種:Wii


ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド2&3 ソフト単体ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド2&3 ソフト単体
メーカー:セガ
発売日:2008/3/19
機種:Wii


■情報元+関連記事(いつもお世話になっております)
 ・Wii「ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド 2&3 リターン」2008年3月13日発売ホコタテブログさん)
■関連記事(当サイト内)
 ・『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』公式がサイトグランドオープン
 ・『Wiiザッパー』にゼルダを同梱。米国の話
■関連リンク
 ・『ザ・ハウス・オブ・ザ・デット 2&3リターン』公式サイト
 ・ファミ通信の記事
 ・『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』公式サイト
 ・『ゴースト・スカッド』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「コナン役」と「コナンの親」が離婚・・・

 人気アニメ「名探偵コナン」の原作者・青山剛昌氏と、声優・高山みなみさんが離婚していたらしい。10年ほど前の同氏原作のアニメ「YAIBA」の収録で知り合い、確か二人ともジャイアンツファンだったのもあって仲よくなったとか読んだ気がしたけど・・・高山さんからのアタックだったとは結構有名な話。

 う~ん・・・オイラ「YAIBA」大好きだったのよ。マジで。本当に大好きだった。今でも拾い読みしてたりするんだけど。妙にツボにハマッてね。ゲームなんて二つも買ったし。二つともアレだったけど・・・
 声優事情は全然詳しくないし、最近はコナンも観てもないし読んでもいないけど、結構ショックな話題だったので、つい書いてしまった。

 当時はコナンが結んだ縁とかって言われたみたいだけど、互いに多忙を極めているので離婚はすれ違いによるものだと報じられているが、このテの報道はいい加減だからなぁ・・・これによって声優が変わるなんてないだろうけど、久しぶりにアニメor原作を観て(読んで)みようかな。

■関連リンク
 スポニチの記事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

『みんなのニンテンドーチャンネル』更新。年末商戦仕様に

 任天堂ハードの様々なプロモーション映像や情報を配信する『みんなのニンテンドーチャンネル』が12月6日に更新され、配信内容が大幅に追加されました。その一部を抜粋。

 と、その前に、
Photo_2
 12月6日、午後11時前後のひとコマ。
 アクセスが集中しているのか非常に重い。動画再生まで時間はかかるし、途中でブツブツ切れてしまう。挙句の果てにはこうなって再起動する。

●『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』プロモーション映像
 公式サイトに掲載したプロモと基本的に同じもの。発売から1年が経ち、ロングヒットしているワケではないけど、再び掲載するにはピッタリだ。年末で再びWiiが売れていくなか、もう一度光を当てて欲しいと思っていた。投売りしている店も多いし、いわゆるゲーマー層に少しでも訴えられるものになってくれればいいが・・・

●バーチャルコンソールで配信される、N64『ポケモンスナップ』プロモーション映像
 どうやら、バーチャルコンソールの為に新しくプロモを作ったらしい。いくら旧作で安く売るとはいっても、再び売るのだし当時を知らない子供が主な客になる(?)と思うので正解な内容。少しでもWiiのソフトを充実している思わせる為にはこれくらいの工夫はしてもいいのかも。

●DS『高速カードバトル カードヒーロー』プロモ映像、開発者インタビュー、体験版配信
 なお、この体験版を遊ぶとパスワードが手に入り、製品版でレアカードがもらえるオマケが付いている。このパスワードは、体験版をダウンロードしたDS本体のみで有効とのこと。これについては別に記事を上げてますんでよろしく。

●『NIGHTS 星降る夜の物語』プロモ映像
 公式サイトのプロモーション映像と基本的に変わりないもの。

●DS『ドラクエ4』堀井雄二氏インタビュー
 巨匠登場。恐れいりやす。
 「4が出た当時、3のようにキャラが自由に選べないのが結構不評だったけど、今の時代にはこういうキャラゲーは合っている」という話。
 う~ん・・・『マザー3』発売に際して糸井重里×伊集院光の対談でもこれに似た話があった。伊集院さんは「最近のRPGは主人公の名前すら決められない。ボクは自分が冒険したってのが残れば残るほど好き。だからマザーで得意技の名前を自分で決めれるのは衝撃だった」みたいな話があったっけ。自分で色々決めるというのは、楽しみではなく苦痛とか面倒になってきたっていうことなのかな?
 「PSと殆ど一緒じゃないかという批判があった。だから『ドラクエ5』ではちょっとアイディアがある。それは秘密」
 自ら認めちゃいましたか。いや、どっちも遊んでいないのでオイラは何も言えないのですが・・・いったいどんなアイディアがあるのか。噂では、某有名イベントがパワーアップするとかどうとか。
 「『ドラクエ9』は一生懸命やってますが、面白いのを作ろうとするとなかなかどうして。もうちょっと待ってね!」
 はーい。来年末と予想。

■関連記事
 ・『みんなのニンテンドーチャンネル』配信開始。本領発揮は12月下旬から?
 ・『ドラゴンクエストソード』、堀井雄二氏インタビュー
■関連リンク
 ・『みんなのニンテンドーチャンネル』公式紹介ページ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

DS『高速カードバトル カードヒーロー』特典付きの体験版配信開始

 12月20日に発売される、DS『高速カードバトル カードヒーロー』の体験版の配信が、DSステーションとWii「みんなのニンテンドーチャンネル」で始まりました。

 本作は、ゲームボーイカラーで発売され静かな話題を呼んだ『カードヒーロー』の続編にあたります。特にファミ通が大プッシュしていた作品。「ファミ通が大プッシュ」というフレーズは、もはやマイナス要素になっちゃったりしてますが・・・だけど、本当に良かったんです。
 いわゆるランダム要素は殆ど無く、制限時間やアクション要素も基本的に無く、「こうすればこうなるから・・・」と常に結果を考えながら戦うガチンコ頭脳戦でした。

 体験版ではゲームの序盤がプレイできますが、更に体験版を遊ぶとパスワードがもらえ、製品版でパスワードを入力するとレアカードが手に入るオマケ付きです。但し、そのパスワードを使えるのは体験版をダウンロードしたDS本体のみ。ネットでパスワードをばら撒いても意味無しということだ。

 DSステーションとニンテンドーチャンネルとの同時配信は当然かもしれないけど、正直、何日かはDSステーションが先行するのかなぁとも思っていた。そんなことしたら早く欲しい人はDSステーションに行かなくてはいけないとか、ニンテンドーチャンネルで配信を予告しなければ配信されるの?なんて不安も出てきてしまう。だけど、DSステーションを設置している店の立場からすると面白くない。
 それにしても、こういう特典を受け取れる人とそうでない人との差は昔から考え物だ。都会でしか催されないイベント等の限定データやアイテムの話を聞く度にそう思ったもの。近くにDSステーションがある人に加え、Wiiをネット接続している人も救うことにはなったが、まだまだカバーできていない層は多い。かといって、全然役に立たない物では優越感も感じられない。この度合いは難しい。

 ちなみに、この体験版だけではなく、ニンテンドーチャンネルの配信内容が多数追加されたが、眠いから明日まとめるとしよう・・・
高速カードバトル カードヒーロー高速カードバトル カードヒーロー
メーカー:任天堂
発売日:2007/12/20
機  種:ニンテンドーDS

■関連記事
 ・『みんなのニンテンドーチャンネル』配信開始。本領発揮は12月下旬から?
■関連リンク
 ・『高速カードバトル カードヒーロー』公式サイト
 ・電撃オンラインの記事

| | コメント (2) | トラックバック (0)

DS『ドラクエ5』が来春に決定。時代が一周したのか?

 スクウェア・エニックスは、DS『ドラゴンクエスト5 天空の花嫁』を来春に発売すると発表しました。近日中にティザーサイトもオープンということです。本作は2004年にPS2でリメイクもされた作品です。

 ところで、売上好調のDS『ドラクエ4』ですが、「PSでリメイクしたのと大して変わらないのにこんなに売れるならいい商売だ」という意見をたまに見かける。オイラはPS版もDS版もプレイしていないので何ともいえないけど、確かに最近リメイク版の発売は多い。テイルズシリーズなど、いったい何回同じようなのを出す気ですか?というのもある。その殆どが任天堂ハードに出ていないので、Wiiがもっと普及すれば、きっと再リメイクや移植をしてくるに違いないと思っているオイラ。
 任天堂も例外ではなく、マリオブラザーズはファミコンから始まりGBAでも出たしWiiでも配信した。全て買ってるオイラもオイラだ・・・

 原作(?)を遊んでいない人や、初めてその作品を見る人にとっては新作でしかないし、ゲームをしていた人や引退した人が戻ってきているところに「あぁ、懐かしいな」という作品を出すのは確かにいい。なにより、売れているのは「必要とされている」って事だけど、こういう「歴史は繰り返す」に疑問を感じているのはオイラだけだろうか・・・
 
 思えば、Wiiの基本理念は「原点回帰」。DS同様「誰もが同じスタートラインに立つ」というのもコンセプト。そんなWiiやDSは大ヒットしている(Wiiは様々な不安を抱えつつも)。
 そろそろ、時代が一周したのかなぁとか思ったり・・・こんなこと考えてるんだから歳だね(汗)

ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁
メーカー:スクウェアエニックス
発売日:2008/07/17
機種:ニンテンドーDS


■関連記事
 ・『ドラクエ、4・5・6』DSでリメイク発売決定!
■関連リンク
 ・DS版・ドラゴンクエストシリーズ公式サイト

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月 6日 (木)

時速112kmのトイレ動画

 おそらく、世界最速と思われるトイレ。最高時速112kmだとか。
 その挑戦にカンパイ・・・

0705082turbotoiletswns_468x245_2

070418kurt_vonnegut



 なぜこんなのを掲載したか?無駄に凄いのって大好きなんです。それだけです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

文化庁メディア芸術祭で『Wiiスポーツ』が大賞受賞

 優れた表現活動等を表彰する文化庁メディア芸術祭・エンターテインメント部門において、Wiiと同時に発売された『Wiiスポーツ』が大賞を受賞しました。
 同部門について解説した水口哲也氏(代表作:『Rez』『ルミナス』等)は、「Wiiそのものが革新的なのでは?という意見もあったが、『Wiiスポーツ』はそのおもしろさをもっとも体現した作品として満場一致で大賞に決定しました」と説明しました。

 基本的に審査方法がサッパリ不明な「日本ゲーム大賞」と違い、一応は国が認めた作品ということなので、こっちの方が価値あるものと考えます。本などのように、ゲームもこのような賞を受賞したことによって再び注目されるようになればいいなぁと思いますが、なかなか難しいでしょうね。
 さて、来年度は『Wii Fit』が受賞できるのかな?

 ところで、ファミ通の記事に「2年連続でゲームが大賞を受賞したのは快挙」というのがある。この賞は、ゲームだけを対象にしたものではないからだ。
 これでゲームの地位が少しでも向上してくれれば嬉しいのだけど、多分マイナーな賞だし、「ゲームが2年連続で受賞する程度なら大した賞じゃない」なんて言われたくないけど、どうだろ・・・?

Wii SportsWii Sports
メーカー:任天堂
発売日:2006/12/2
機   種:Wii


■関連記事
 ・やはりゲーム大賞はマニア向け?
 ・日本ゲーム大賞2007、『Wiiスポーツ』が受賞
 ・「日本ゲーム大賞2007」の一般投票を開始
 ・GDCにて、ゼルダはベスト脚本を受賞!
■関連リンク
 ・19年度文化庁メディア芸術祭 受賞作
 ・ファミ通の記事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

『カドゥケウス ニューブラット』が問題にならないか不安・・・

 日本でのセールスは振るわなかったものの、購入者から絶賛の声が相次いだWii『カドゥケウス 二つの超執刀』の続編で、1月17日に発売される『カドゥケウス ニューブラット』の公式サイトが更新され、あるエピソードの動画が掲載されました。

 どうやら、基本的にフルボイスのようです。主役の声渋すぎ・・・ポッ♪
 公開された動画は3種類で、エピソード1と2(物語パート)、そして一つの手術を最初から最後まで見せています。しかも、公式にダウンロードできる仕様なのでゆっくり見れます。

 で、公開されたエピソードの内容は、「手術を生中継する人気番組が、主人公達の属する機関(カドゥケウス)をバカにしたので、番組に出演して技術を見せ付けてくる」というもの。

動画その1(エピソード前半。テレビ番組にバカにされちゃう)
動画その2(エピソード後半。その番組に出演、見てろよ~!な展開)
動画その3(実況されながら手術。どんなゲームかを見るのにも最高。これだけでも見て欲しい

 エピソードの中で「なんて下品な番組なんだ!」という会話があるが、まさにそう思う。もちろんゲーム内のテレビ番組に文句など言うつもりはないが、これが現実に行われている手術を模したゲームなら話は別かなぁと。まして、手術中に司会者が笑顔で「おー!トラブルかぁ!」とか「どうしたカドゥケウス!」とか言ったりする。「いよいよ始まった命を救うミラクルアクション」「いかに我々を(手術で)魅了してくれるのか!」というセリフもあるし、「同じ症状の患者を2名並べて同時にオペを開始すれば、テクニックの差は歴然だ」「それは名案だ!」なんて会話もある。
 開発者のブログには、海外でも発売するタイトルなので、人種差別を思わせる表現・内容・設定が無いように徹底的に配慮した旨が書かれている。「人の命を弄んでいると思える演出」「医療を侮辱している」とか言われないか不安になったり。これが徹底的に配慮したと言えるのかなぁと思ったりした。考えすぎなんだろうけど。

 ちなみに、そのテレビ番組専属の(?)の医師が「ボクなら、執刀時間は彼ら(主人公達)の4分の3」と挑発する場面がある。腕にそれなりの自信があるオイラも挑発したい気分になってみたり。とにかくハマッた作品なのだ。文句みたいな事を書いたけど、楽しみで仕方ない。今度は、日本でも売れて欲しいなぁ。

カドゥケウスZ 二つの超執刀カドゥケウスZ 二つの超執刀
メーカー:アトラス
発売日:2006/12/2
機   種:Wii


カドゥケウス ニューブラッドカドゥケウス ニューブラッド
メーカー:アトラス
発売日:2008/1/17
機   種:Wii



■関連記事
 ・『カドゥケウス ニューブラッド』、1月17日発売決定!
 ・アトラスがWii『カドゥケウス』の続編を公式発表!
 ・カドゥケウス、米国では好調
 ・カドゥケウスのススメ!(プレビューです)
 ・カドゥケウスでリモコン反応を見る
■関連リンク
 『カドゥケウス NEW BLOOD』公式サイト
  └・『カドゥケウスZ 二つの超執刀』公式サイト
 開発者によるブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

ゲームキューブにハムを入れた動画・・・


※食べ物は大切に。ゲームキューブにはディスクを。お歳暮にはハムを。

次はWiiにハムを入れる動画に期待します。入らないと思うし、どうでもいいけど。

■関連リンク
日本ハム株式会社
ハム太郎とっとこむ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

飯野賢治氏、復活の噂(投票結果)

Wiiで何か出して~:9票

何か爆弾発言を:9票

その髪型スキです!
:4票



 最も有名だと思うのは、PS関係の発表会で、プロモーション映像のPSマークがグニャっと潰れてSS(セガサターン)マークになり、当時のセガのお偉いさんの挨拶が始まるっていうやつじゃないかな。ソフトの出荷本数をソニーが決める形式への抗議だったんだって。
 抗議したい事もわかるけど、とんでもないパフォーマンスだよね。上記CMで「このソフトは事件になる」とか言ってるけど、「このソフトは事件でした」ってなもんだ。

 芸能界でも政界でもそうだと思うけど、正直な話、何かトラブルがあったりとか問題発言とかする人がいた方が面白いよね。その点、最近は退屈かもね。あ、これが問題発言かもね。恐れ入りやす。

 どうなのかねぇ、ゲーム界に復帰するのかねぇ?Wiiで何か作ってるって噂は強いんだ。何かのインタビューで、それを伺わせたらしいよ。
 ニンテンドーワールドとかで突然PS3のゲーム発表されても困るんだけどね。振り回してるWiiリモコンがグニャっとPS3コントローラになるとか、DSだろって映像流しておいて実はPSPですとか。そりゃとんでもない問題行動だ。けど、ブログやってる身としてはネタが増えて助かるなんて口が裂けても言えないね。あ、避けそうになったら言うね。痛いのヤだし。

■前回のどうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
クッパの声は和田アキ子(証拠映像と投票結果)+何か

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

外国版『ノーモア★ヒーローズ』が過激な件

 12月6日に発売される、Wii『ノーモア★ヒーローズ』ですが、日本ではCEROでD指定(17歳以上対象)と、任天堂ハードではなかなかお目にかかれない残虐表現のあるゲームです。開発はGCとPS2のマルチ展開になった『キラー7』や、PS2『花と太陽と雨と』等を手掛けてきたグラスホッパー。
 ジャパニメーションをこよなく愛するしがない殺し屋が、いきなり殺し屋協会の11位として登録されてしまい、そのトップとなるため色々と頑張るゲームです(ゴミ拾いもするらしい・・・)

 そんな本作の日本版プロモーション動画がこちら↓
 とまぁ、人を斬る場面が多々あるワケですが、血が飛び散るとか体の一部が飛ぶとかそういう表現はないようです。(血が飛び散ってることを思わせる表現はあれど)
 
 一方、こちらは外国版プロモーション映像です。
http://www.gametrailers.com/player/28496.html
http://www.gametrailers.com/player/28497.html

 血が飛び散り、首が無くなり、人が真っ二つ、etc・・・もう容赦がない(汗)
 とにかくクールな演出とグラフィックにほどよくギャグが織り交ぜられ、個人的にはとても気になっているタイトルなんですが、とにかく外国版は凄い・・・

 お国柄の違いでしょうが、やっぱり凄いもんです。
 Wiiと言えば万人向けとか爽やかとかいうイメージがあるんですけど、外国ではこういうゲームも多々出ていて、特に珍しいものではないようです。なにより日本で開発されたゲームがこうも国によって違うのですから、特に強いギャップを感じてしまいました。

 思えば、N64『パーフェクトダーク』の日本版は一部の武器や血が飛び散る表現が削除されていましたし、N64『スマブラ』の外国版は日本版に比べて殴った時の効果音が大きいと聞いたことがあります。何するにも、国境を越えるって大変ね・・・

ノーモア★ヒーローズ 特典付きノーモア★ヒーローズ 特典付き
メーカー:マーベラスエンターテイメント
発売日:2007/12/6
機   種:Wii



■関連リンク
 ・『ノーモア★ヒーローズ』公式サイト
 ・CERO(コンピュータエンターテインメントレーティング機構)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

祝!Wii一周年! (今週の一枚)

Photo_3
※12月2日誕生日。合成は手抜きの極み・・・

■前回の一枚
発売したけど覚えてます?
■関連リンク
Wii公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/25~12/1を愚痴る

 ネタの多い一週間だった。
 いよいよ『Wii Fit』発売!Wii2回目の年末商戦を担うだろうタイトルだ。効果音やアイコンが『Wiiスポーツ』と同じのが多々あり、Wii発売日のワクワクを思い出してしまった。Wiiスポーツと同時購入した層なり、Wiiスポーツしか遊んでいない人への配慮という意味もあるのだろう。
 一時間半ほど遊んでみたが、バランスボードの感度は実にいい。全て納得がいく動きをしてくれる。それにしても、見た目よりヨガって汗かくのね・・・

 『みんなのニンテンドーチャンネル』も始まった。
 基本的にはプロモーション映像やテレビCMの閲覧・ソフト検索・DS体験版配布などの販売促進が主な機能になっているが、ソフトの累計プレイ時間や評価の公開は12月下旬になる。本領発揮はそれからだ。サードパーティソフトの累計時間も公開するのかわからないけど、良くも悪くもネタにされるソフトが出てきそうだ・・・

 思えばWiiも一周年を迎えた。
 一年前 「今までに無いゲームのスタイルを」「誰もが同じスタートラインに立つこと」などを謳ったWiiと同時に発売した『Wiiスポーツ』は、Wiiのコンセプトそのものと言ってよい内容で大ヒットした。発売前は、「Wii先行は最初だけで、間もなくPS3に追い越される」「大ヒットか大ゴケか?」「一時的なブームで終わるのでは?」「3社のシェアは基本的に変わらない」など様々な予想が飛び交った。
 一年経った今、同じコンセプトを背負っているだろう『Wii Fit』が投入された。Wii発売前同様、どうなるかは本当にわからない。Wiiスポーツと同様にロングヒットするかもしれないし、それこそ一時的なブームで終わってしまうかもしれない。

 値下げという最後の切り札を使ってきたPS3は、11月の売り上げではついにWiiを超えた。大差という差ではないが、僅差というワケでもない。この切り札より強力な力を『Wii Fit』が発揮できるか注目していきたい。

 個人的には、『Wii Fit』の売り上げも気になるけど、『マリオギャラクシー』が再加速してくれるか非常に心配。外国ではとにかく絶好調なのに対し、ちょっと日本では元気がない。
 いわゆる従来型のゲームも外国は充実しているようで売り上げも上々らしい。『マリオギャラクシー』が再加速しなくて、『Wii Fit』がバカ売れってことになれば、日本でいわゆるゲーマー層向けのゲームがますます出なくなるんじゃないかと心配になる。

 とにもかくにも、いよいよ年末商戦が本格的に始まったって感じがする。さてさて、どうなるのか。

■今週の記事
『Wii Fit』転売発動+怪しい在庫あり+新CMと動画公開
 原価は8,800円だからね?忘れないでね?
12月のバーチャルコンソールタイトル公開
 『マリオブラザーズ3』『くにお君、大運動会』『トレジャーハンターG』登場!
Wiiポイント、ケータイからも購入可能に
 ソフトバンクは将来対応するのかな?
任天堂とNTT、「Wii×フレッツ光」で協業
 劇的とまでいかなくても、ある程度は結果に出てくれればいいが
レイトン教授シリーズから微妙なお願いが出てます
 攻略サイト自粛願。攻略本はいいの?
『みんなのニンテンドーチャンネル』配信開始。本領発揮は12月下旬から?
 DSステーションの価値ガタ落ち?
Wiiソフト3本セット福袋、予約受付中・・・
 地雷必至!勇気と金のある者は挑め!
ファミコン復活! DSLiteでファミコンが遊べる機器発売
 初期型DSには非対応!(涙)
『Wii Fit』新CM公開。具体的内容をアピール
 部屋を片付けてスタンバイしましょう・・・(汗)
WiiオリジナルRPG、『フラジール』公式サイトオープン
 ヒロインの服が大胆・・・
Wii、『ナイツ』の携帯電話用壁紙公開
 何かの登録不用で、もちろん無料ですのでお気軽に。

■どうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
クッパの声は和田アキ子(証拠映像と投票結果)+何か

■今週の一枚
発売したけど覚えてます?

■その他の記事
自殺した山形県の女子生徒が通っていた高校のホームページがふざけている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

『Wii Fit』転売発動+怪しい在庫あり+新CMと動画公開

Photo_2
※某有名オークションより

 というワケで、さほど高い基準ではないが転売発動。Wii本体とセットの転売も多い。
 Wiiと同様「フタを開けてみないとわからない」「大ヒットか大ゴケか・・・」というソフトなので、店によって入荷状況が大幅に違うようだ。また、輸送料が高いことと、大きくて在庫を抱えると大変な事も慎重になる要因だろう。あと、日本先行発売なのも多少の影響はありそう。外国の方々が動くワケで。 
 任天堂も再出荷の体制を整えているか急いでいるハズだ。どこで買うにしても、売り切れだったら、その場でサッサと予約してしまった方がいいかもしれない。
 
Photo_7
(c)Amazon 1点在庫あり。
 本当に1点のみの在庫なのか非常に怪しい。沢山の人が買える1点のみの在庫という不思議な話を時折耳にするが・・・↓


2_4
※数分後の同じページ 2点在庫あり。
 さすがAmazon! お客様の為に数分単位で入荷している!これぞお客様の信頼と期待に応える大手メーカーの証!

3_2
※さらにその数分後。流れの速さにオイラはついていけません・・・
(これ、マジで数分以内の出来事なんです。本当です・・・本当に驚きました。詐欺ってレベルじゃねぇぞ?

 また、新CMと公式サイトでは新動画も掲載された。
 テレビCMは、トレーニングよりバランスゲームをアピールする内容で、健康というより体を使った楽しいゲームという印象を受ける内容だ。子供が遊んでいるパターンもあるが、大人が遊んでいるパターンの方が多い。ホント、幅広い層の取り込みを狙っているようだ。

 第2の脳トレとなれるか、年末商戦を成功に導いてくれるか、世間のゲームへの印象を少しでも変えてくれるか、見守っていきたい。

Wii FitWii Fit
メーカー:任天堂
発売日:2007/12/1
機   種:Wii
定   価:8,800円(転売モドキ注意)
■関連記事
 ・『Wii Fit』新CM公開。具体的内容をアピール
 ・『Wii Fit』と『ドラクエⅣ』が転売状態の件
 ・社長が訊く『Wii Fit編』更新。バランスボード開発裏話公開
 ・『Wii Fit』新CM公開。一般の体重計との差別化を強調
 ・『Wii Fit』CMスタート。宮本氏インタビューも掲載
 ・『Wii Fit』、Amazonで値上げして再開
 ・『WiiFit』プロモーションムービー公開
 ・『WiiFit』Amazonランキングでとりあえず1位
■関連リンク
 WiiのCM集
 『Wii Fit』公式サイト

| | コメント (3) | トラックバック (1)

12月のバーチャルコンソールタイトル公開

 12月に配信されるバーチャルコンソールのタイトルが公開されました。

ファミコン 
 『ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会』 アークシステムワークス 500ポイント
 『スーパーマリオブラザーズ3』 任天堂 500ポイント
 『魔界村』 カプコン 500ポイント
 『メタルスレイダーグローリー』 ハル研究所 600ポイント
 『LunarBall』 ポニーキャニオン 500ポイント


スーパーファミコン
 『スーパーストリートファイターⅡ』 カプコン 800ポイント
 『トレジャーハンターG』 スクウェア・エニックス 800ポイント


NINTENDO64
 『ポケモンスナップ』 任天堂 1,000ポイント

メガドライブ
 『ローリングサンダー2.』 バンダイナムコゲームス
 600ポイント
 『コラムスⅢ 対決!コラムスワールド』 セガ 600ポイント
 『パーティクイズ MEGA Q』 セガ 600ポイント

 『ラングリッサーⅡ』 日本コンピュータシステム 700ポイント

PCエンジン
 『ゲート・オブ・サンダー』 ハドソン
 800ポイント
 『愛・超兄貴』 ハドソン 800ポイント
 『イメージファイトⅡ』 アイレムソフト 800ポイント
 『ドラゴンスレイヤー 英雄伝説』 日本ファルコム 800ポイント

NEOGEO
 無し

 真っ先に目がいったのがSFCの『トレジャーハンターG』。開発は『約束の地 リヴィエラ』『ユグドラ・ユニオン』や『神機世界 エヴォルシア』のスティングで、当時のスクウェアから発売された。独特の戦闘システムとグラフィック、可愛いキャラクターで注目されたスクウェア最後のSFCソフトである。
 任天堂と冷戦が勃発した後に発売された数少ないソフトの一つであり、「今後、任天堂ハードにソフトを発売する予定はない」という発言が何かのインタビューで掲載されていた。
 とてもハマッた作品だったし、まさか配信されるとは思っていなかったので、今回の中では個人的に一番嬉しいタイトル。

 ダウンタウン大運動会も非常に嬉しい。このシリーズは固定ファンが多く、10月に配信された『ダウンタウン熱血物語』は現在もショッピングチャンネルで上位に食い込んでおり、今作も上位に食い込むのは間違いないかと。とにかくこのシリーズは面白い。オイラも大好きだ。

 N64からは『ポケモンスナップ』が配信。もはや伝説のハードになってしまった64DDで発売される予定だったが、技術力の向上云々とかで通常のカードリッジで発売された作品。本当は度重なる64DDの延期とセールス的に云々だと思うけど・・・
 ポケモンの写真を上手に撮っていくという少し子供向けな印象を受ける内容だが、決してそんなことはなく、絶賛する購入者は多かった。また、当時はローソンにソフトを持っていくと撮った写真をプリントしてくれるサービスも提供されていた。
 その代わりというワケじゃないと思うが、バーチャルコンソール版ではお気に入りの写真をWii伝言板に張れる機能が追加され、Wiiフレンドに送信することもできる。これはよい。せっかくWiiで配信するのだから、こういう事はジャンジャンやってもらいたい。

 いよいよ12月突入。今年も一ヶ月を切りまして、雪が降った地域も多数ございましょう。しかし、秋予定と記載されているMSXがまだ配信されませんので、まだ秋なのです!・・・と、書きたいところだけど、先月から「秋以降」という記載になりましたので、突っ込めません・・・日本語とは便利なものです。

■関連記事
 ・Wiiポイント、ケータイからも購入可能に
 ・11月のバーチャルコンソールタイトル公開
■関連リンク
 ・バーチャルコンソール、タイトルラインナップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wiiポイント、ケータイからも購入可能に

 バーチャルコンソールソフト購入の際などに使うWiiポイントが、携帯電話からも購入できるようになります。ドコモとauの携帯電話が対応します。詳細は後日掲載予定とのこと。

 これまでは、
●店頭でプリペイドカードを買う
●コンビニで買う
●クレジットカードを使う
 この3種類でしたが、自宅に居ながら購入する方法が一つ増えることになり、更に便利になります。クレジットカードを持つには年齢制限がありますから、特に高校生とかには便利なサービスになりそうです。

 こういう細かいサービスの提供は、Wiiが普及するほど効いてくるものです。来年3月からはWii用ソフトを配信する「Wiiウェア」も始まる予定なので、その環境整備の意味合いもあるのでしょう。
 ただ、携帯電話料金を親が負担している家庭も多く、例えば一ヶ月で買えるポイント上限を設けるなどの配慮は必要になってくるのかもしれません。家族の誰からも敵視されないゲーム機というコンセプトもお忘れなくってことで。

 ちなみに、今のところWiiポイントは買えませんが、ソフトバンクのホワイトプランは好評受付中です・・・

■関連記事
 ・任天堂とNTT、「Wii×フレッツ光」で協業
 ・Wiiポイント、8月からコンビニでも購入可能に!
 ・任天堂カンファレンス情報色々
 ・Wii、新作DLサービス「WiiWare」発表
■関連リンク
 ・Wiiポイント購入方法(任天堂公式サイト)
 ・NTTドコモ公式サイト
 ・au公式サイト
 ・ソフトバンク公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

任天堂とNTT、「Wii×フレッツ光」で協業

 任天堂とNTT東日本と西日本は、「Wii×フレッツ接続サポート」を開設するほか、「簡単!便利!Wii接続おまかせパック」の提供を開始すると発表しました。既に提供が開始されている。

 詳細は下記リンク先で確認をお願いしたいが、要は、
●Wiiのネットへの接続方法等のサポートをNTTも受け付けるよ
●光回線を開設するとき、Wiiの接続も一緒にしてあげるサービスを始めるよ
●パック提供で、できるだけ安く提供するよ
 ということだ。

 記者発表で任天堂は、「バーチャルコンソールはWiiの大きな魅力であり、来年は『スマブラX』『マリオカートWii(仮)』もある。Wiiのネット接続率は約40%に留まっていて、接続率の向上は大きな課題だが、フレッツの利用促進をしたいNTTと一致した為」などと語りました。

 NTTが本サービスの広報をどこまで力を入れるかわからないが、これは任天堂側もテレビCM等でアピールして欲しい。フレッツ光の加入者増加は結構勢いがあるようなので、これにWiiがある程度でも乗れるのなら魅力ある話だろう。
 バーチャルコンソールも充実してきたし、各チャンネルもかなり充実してきた。来年3月からは「Wiiウェア」も始まる。Wiiはネットに接続して本領発揮と言っても過言ではない状態になりつつあり、ネット接続率の向上は急務と言える。

 ちょっと動きが遅くないかい?という気はするけど、プロモーション次第では結構大きな成果が出るかもしれない。
 E3等の場で「Wiiのインターネット接続率は○○%になりました」と堂々と言えるような結果が出てくれればいいが。

■関連記事
 ・任天堂カンファレンス情報色々
■関連リンク
 ・任天堂のニュースリリース
 ・Wii紹介ページ
  ├「Wii×フレッツ光」東日本版
  └「Wii×フレッツ光」西日本版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »