« 12/16~12/22を愚痴る | トップページ | 対応機種未定の”滑り止め”付きでテイルズ新作発表 »

2007年12月23日 (日)

X-BOX360に隠し玉あり?

 外国では売れてるのに、日本では話にならない状況が続いているX-BOX360ですが、MSゲーム事業マーケティング部門の責任者ジェフ・ベル氏のインタビューの話。

 「近く発売される人気作家のゲーム投入により日本での販売台数を押し上げる自信がある」
 さて誰でしょう?よっぽどの人でないと今の状況を打破するのは無理だと思う。FFを作ってきた最強コンビを前面に出した『ブルードラゴン』は一定の成果を出したものの、やはり一時的な加速をもたらしただけで逆転ムードなどまったく出せなかった。最近の『ロストオデッセイ』も同じで、既に大幅値引きすら見かける。『トラスティベル』も実に日本向けだったが、やはり劇的な力は出せずPS3に行ってしまった・・・

 氏はこれまでは自動車メーカーのクライスラーのマーケティングをしていた人物。「100市場で20車種、いくつものバリエーションを扱ってきたわたしの過去の視点からすると、(ゲーム機の)3種類が途方もなく複雑だとは思わない」とも語っている。
 確かに数だけで言えば単純な市場だろうけど、車市場のようにシェア20%とかで大手とかって市場でもないのよね。

 ところで、そもそも有名作家を前面に出す時点でどうだろと思う。一般層に「○○○が作ったゲーム!」というのはあまり効かない。キャラクターデザインは結構効くだろうが、『ブルードラゴン』はドラクエシリーズを手がけてきた鳥山明氏によるものだし、それ以上の結果を出せそうな作家って誰でしょ?まぁ、ゲーマー層を取り込む自信があるぜ!というなら正解だろうけど、そもそも作家ってゲームクリエイターの事なんだろうか?はたまた、有名小説家がシナリオを書いたとかいう事だろうか?
 赤川次郎氏のアドベンチャーとかなら、ちょっとグラついてしまうヨッシーでした。
トラスティベル ショパンの夢
トラスティベル ショパンの夢
中古だと1600円位で売ってる様子

■関連記事
 ・『トラスティベル ショパンの夢』、PS3でも発売へ
■関連リンク
 ・ヤフーの記事

|

« 12/16~12/22を愚痴る | トップページ | 対応機種未定の”滑り止め”付きでテイルズ新作発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/17453201

この記事へのトラックバック一覧です: X-BOX360に隠し玉あり?:

« 12/16~12/22を愚痴る | トップページ | 対応機種未定の”滑り止め”付きでテイルズ新作発表 »