« Wiiポイント、ケータイからも購入可能に | トップページ | 『Wii Fit』転売発動+怪しい在庫あり+新CMと動画公開 »

2007年12月 1日 (土)

12月のバーチャルコンソールタイトル公開

 12月に配信されるバーチャルコンソールのタイトルが公開されました。

ファミコン 
 『ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会』 アークシステムワークス 500ポイント
 『スーパーマリオブラザーズ3』 任天堂 500ポイント
 『魔界村』 カプコン 500ポイント
 『メタルスレイダーグローリー』 ハル研究所 600ポイント
 『LunarBall』 ポニーキャニオン 500ポイント


スーパーファミコン
 『スーパーストリートファイターⅡ』 カプコン 800ポイント
 『トレジャーハンターG』 スクウェア・エニックス 800ポイント


NINTENDO64
 『ポケモンスナップ』 任天堂 1,000ポイント

メガドライブ
 『ローリングサンダー2.』 バンダイナムコゲームス
 600ポイント
 『コラムスⅢ 対決!コラムスワールド』 セガ 600ポイント
 『パーティクイズ MEGA Q』 セガ 600ポイント

 『ラングリッサーⅡ』 日本コンピュータシステム 700ポイント

PCエンジン
 『ゲート・オブ・サンダー』 ハドソン
 800ポイント
 『愛・超兄貴』 ハドソン 800ポイント
 『イメージファイトⅡ』 アイレムソフト 800ポイント
 『ドラゴンスレイヤー 英雄伝説』 日本ファルコム 800ポイント

NEOGEO
 無し

 真っ先に目がいったのがSFCの『トレジャーハンターG』。開発は『約束の地 リヴィエラ』『ユグドラ・ユニオン』や『神機世界 エヴォルシア』のスティングで、当時のスクウェアから発売された。独特の戦闘システムとグラフィック、可愛いキャラクターで注目されたスクウェア最後のSFCソフトである。
 任天堂と冷戦が勃発した後に発売された数少ないソフトの一つであり、「今後、任天堂ハードにソフトを発売する予定はない」という発言が何かのインタビューで掲載されていた。
 とてもハマッた作品だったし、まさか配信されるとは思っていなかったので、今回の中では個人的に一番嬉しいタイトル。

 ダウンタウン大運動会も非常に嬉しい。このシリーズは固定ファンが多く、10月に配信された『ダウンタウン熱血物語』は現在もショッピングチャンネルで上位に食い込んでおり、今作も上位に食い込むのは間違いないかと。とにかくこのシリーズは面白い。オイラも大好きだ。

 N64からは『ポケモンスナップ』が配信。もはや伝説のハードになってしまった64DDで発売される予定だったが、技術力の向上云々とかで通常のカードリッジで発売された作品。本当は度重なる64DDの延期とセールス的に云々だと思うけど・・・
 ポケモンの写真を上手に撮っていくという少し子供向けな印象を受ける内容だが、決してそんなことはなく、絶賛する購入者は多かった。また、当時はローソンにソフトを持っていくと撮った写真をプリントしてくれるサービスも提供されていた。
 その代わりというワケじゃないと思うが、バーチャルコンソール版ではお気に入りの写真をWii伝言板に張れる機能が追加され、Wiiフレンドに送信することもできる。これはよい。せっかくWiiで配信するのだから、こういう事はジャンジャンやってもらいたい。

 いよいよ12月突入。今年も一ヶ月を切りまして、雪が降った地域も多数ございましょう。しかし、秋予定と記載されているMSXがまだ配信されませんので、まだ秋なのです!・・・と、書きたいところだけど、先月から「秋以降」という記載になりましたので、突っ込めません・・・日本語とは便利なものです。

■関連記事
 ・Wiiポイント、ケータイからも購入可能に
 ・11月のバーチャルコンソールタイトル公開
■関連リンク
 ・バーチャルコンソール、タイトルラインナップ

|

« Wiiポイント、ケータイからも購入可能に | トップページ | 『Wii Fit』転売発動+怪しい在庫あり+新CMと動画公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/17239204

この記事へのトラックバック一覧です: 12月のバーチャルコンソールタイトル公開:

« Wiiポイント、ケータイからも購入可能に | トップページ | 『Wii Fit』転売発動+怪しい在庫あり+新CMと動画公開 »