« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月31日 (木)

『スマブラX』初期不良を公式発表

 いよいよ発売日を迎えた『大乱闘スマッシュブラザーズX』です。
 数年ぶりのニンテンドーオールスター再集結。ついでに著名作曲家も集結。更には会社の枠を超えた豪華ゲストも集結。最初で最後になるかもしれない”お祭り”スタートです!

 そんなスマブラですが、発売直前に発売を延期し、更にその直前に初期不良の話が出て混乱が広がりました。結局、特に特殊な手順を踏まなくても解決するものでしたが、起動時に不具合があるなら、他にも不具合があるのではないかと不安が広がっていました。

 前々からわかっていたハズなので、もっと早く公式発表するべきだったと思いますね。非常に注目されてきたタイトルですし、一週間の発売延期は一般情報サイトでも扱われていましたから、今回の初期不良も扱われる可能性は十分にあり、混乱が広がらないことを祈るばかりです。
 繰り返しますが、この初期不良は手順どおり再起動すれば解決するものです。

 ちなみにこの記事、職場から昼休みに上げています。早く帰りたいなぁ・・・朝食に中国産のギョウザを食べたとか言って帰りたいね。いやはや。

大乱闘スマッシュブラザーズX大乱闘スマッシュブラザーズX
メーカー:任天堂
発売日:2008/1/31
機   種:Wii



■関連リンク
 ・『スマブラ拳』トップページ
 ・スマブラ、不具合に関するお知らせと対処方法
■関連記事
 ・『スマブラX』新CM、「亜空の使者編」「Wi-Fi編」公開
 ・『スマブラX』は初期不良ありらしい
 ・Wii試遊台「Wiiステーション」設置へ(スマブラの試遊からスタート)
 ・『スマブラX』、Wi-Fi対戦の公式動画を公開
 ・社長が訊くシリーズ、桜井氏×岩田社長スタート
 ・『スマブラX』土壇場で発売延期発表!
 ・「Wii×フレッツ」のCMは『スマブラX』とコラボ!
 ・『スマブラX』に備えよ? 新GCコントローラ登場
 ・『スマブラⅩ』ロングプレイ動画+4人対戦動画
 ・『スマブラX』公式サイトオープン! 作曲家オールスターか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月30日 (水)

当ブログの『スマブラX』隠しキャラの扱いについて

 いよいよ、いよいよスマブラXの発売です!ニンテンドーオールスター再集結です!
 スマブラ関係記事へのアクセスが増えていて、ここ数日はブログ全体で普段の2倍から3倍程度のアクセスを頂いております。
Photo_2
※当ブログのアクセス解析「どんなキーワードで当ブログに辿りついているか」の一部

 ↑ここ数日、こんな状況が続いています。
 オイラも発売日に購入予定でバリバリ遊びます。ですが、上記のように当ブログに到着された方には大変申し訳ないのですが、いわゆる隠しキャラについては原則掲載しないことにします。けど、いつまでも書かないワケにもいかないので、公式サイトのスマブラ拳で公表された(されている)キャラのみ扱います

 隠しキャラを早く知りたい方の気持ちはよくわかります。まったく否定する気はありません。オイラも気になって気になって仕方ないです。
 ただ、買ってからのお楽しみ、出てきた時の感動を味わいたいという方が多いのも事実。オイラもその一人で、隠しキャラ関係の記事には近寄らないようにしています。繰り返しますが、早く知りたい方を否定する気持ちはまったくありません。

 というワケで、隠しキャラ以外については通常通り記事を上げていきます。
 激しい予約合戦もあり転売モドキも見かけますが、どうか一人でも多くの「スマブラを遊びたい人」に渡る事を切に願い、『大乱闘スマッシュブラザーズX』発売前最後の更新とします。

大乱闘スマッシュブラザーズX大乱闘スマッシュブラザーズX
メーカー:任天堂
発売日:2008/1/31
機   種:Wii


■関連リンク
 『スマブラ拳』トップページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマブラフィーバーでお忘れ? もう一つ注目作が出ますよ!

 発売を明日に控え、ネット上はスマブラフィーバーなので、当ブログではあえて、不運にも(?)スマブラと同時発売する『ファミリースキー』にスポットを当ててみることにしました。
 そこそこ話題にはなったのに、やっぱりスマブラに隠れてしまった本作。スマブラが土壇場で延期し、発売日が重なったのもあってますます影に隠れてしまっている不運な作品でございます。

 まず注目すべきはリッジレーサーチームが開発したこと。
 この事は本作発表と同時に前面に出されまして、「リッジチームが作ってますからグラフィックが凄いです!」とアピールされた。プロモーション映像や、コースの動画が公式サイトに掲載されていますが、確かに凄いのです。コミカルなキャラに隠れ気味ですが、間違いなくWiiトップクラスです。雪の質感、本物のゲレンデを思わせる設計と雰囲気だけではとっつきにくさもあるでしょうが、コミカルなキャラクターがこれを見事に中和している感があります。ナイターも幻想的というより明るい方向のものが多く、とっつきにくさを感じさせません。
 コミカルだけど本格的、本格的だけどコミカルの絶妙なバランスを達成している印象です。

 次に、「サードパーティ、バランスWiiボード対応第一弾」という肩書きも背負っていること。
 大ヒット中の『Wii Fit』。同梱されたバランスボードを『Wii Fit』だけに使うのは勿体ないという話は各方面から出ていて、同ゲーム内でも「こういう使い方はいかが?」みたいな部分が沢山ある。社長が訊くシリーズの中でも「是非、他にも対応ゲームが出て欲しい(出したい)」って話が何回か出ている。
 これに早速対応したのが本作だ。発売のタイミングもよかったし、内容もバンスボードを使うにはまさにピッタリ。Wiiリモコン+ヌンチャク+バランスボードのコラボレーションは、今までに無いゲレンデとの一体感を与えてくれるハズと思うとワクワクする。
 タイトルは誰でも遊べそうな印象を与えますし、スキーですから誰にでも内容も伝わり、しかもスポーツの一種なので体を動かして遊ぶイメージが定着しているWiiにもピッタリです。前述の通り、コミカルキャラのおかげでとっつきやすいですし、『Wii Fit』との相乗効果も十分に考えられるのではないでしょうか?しかもMii対応。

 発売もしてないで見た印象だけで語ってしまいましたが、大いに期待しています。発売がスマブラと重なったので消えてしまわないか不安ですが、Amazonで結構上位にランクしていたので、それなりにはヒットしてくれることを願っています。また、期待した通りの出来であることを信じています。

ファミリースキーファミリースキー
メーカー:バンダイナムコゲームス
発売日:2008/1/31
機   種:Wii

■関連記事
 ・『ファミリースキー』、プロモーションムービー公開
 ・バンナム『ファミリースキー』、バランスWiiボードに対応予定
 ・リッジレーサーチーム、Wii『ファミリースキー』を開発中
 ・社長が訊く『Wii Fit編』更新。バランスボード開発裏話公開
■関連リンク
 『ファミリースキー』公式サイト
  ├・プロモーションムービー
  └・コースの動画
 ゲームウォッチの記事(画面写真多数)
 ・『Wii Fit』公式サイト

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年1月29日 (火)

『スマブラX』新CM、「亜空の使者編」「Wi-Fi編」公開

 もはや発売日まで1日を切ろうとしている『スマブラX』ですが、新CM「亜空の使者編」「Wi-Fi編」が公開されました。

 亜空の使者編では、同モードのゲーム画面でニンテンドーオールスターによるストーリーモードがあることをアピールする内容で、「一人でも大乱闘スマッシュブラザーズX」と締めています。
 Wi-Fi編では、離れた友達と対戦が出来ること、写真の共有、自作ステージの交換が出来ることを静かに紹介。また、最後には「Wii×フレッツ光」キャンペーンのアピールをもう一度。

 また、スマブラ拳にて最初から選べるステージ曲(オレ曲)一覧も掲載。凄まじい数です。しかもあくまで”最初から選べる一覧”であって、これに徐々に加わっていくのですから、果てしない数になります。
 更に「社長が訊く」の中で、契約とか知財管理をしている部署から普通のソフトの30本分と言われているとか、選曲の為に各方面から寄せられたプレビューやアンケート約4万通全てに目を通したという話も・・・

 ちなみに、フライングゲットで30日には一部でプレビュー等も上がるんでしょうね・・・数日前から「隠しキャラ云々」とか「ネタバレ注意」等の記事が見かけるので、スマブラ関係の記事には近寄らないようにしているオイラでした。

大乱闘スマッシュブラザーズX大乱闘スマッシュブラザーズX
メーカー:任天堂
発売日:2008/1/31
機   種:Wii


■関連記事
 ・『スマブラX』は初期不良ありらしい
 ・Wii試遊台「Wiiステーション」設置へ(スマブラの試遊からスタート)
 ・『スマブラX』、Wi-Fi対戦の公式動画を公開
 ・社長が訊くシリーズ、桜井氏×岩田社長スタート
 ・『スマブラX』新テレビCM公開
 ・『スマブラX』土壇場で発売延期発表!
 ・「Wii×フレッツ」のCMは『スマブラX』とコラボ!
 ・『スマッシュブラザーズX』テレビCM開始!
 ・『スマブラX』に備えよ? 新GCコントローラ登場
 ・『スマブラⅩ』ロングプレイ動画+4人対戦動画
■関連リンク
 ・WiiのCM集
 ・社長が訊く『大乱闘スマッシュブラザーズX』
 ・『スマブラ拳』トップページ
  └・最初から楽しめるオレ曲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

auの新機種をファミ通が紹介している件

 auは、2月上旬から順次発売予定の春モデルを発表しました。
 今回、発表されたラインアップの特徴として、Bluetooth機能を使った音楽の新しい視聴スタイルを”ワイヤレスミュージック”と位置づけ、高音質化技術”net K2”などを搭載して、”音楽と言えばau”というイメージ戦略をさらに強化することが明らかになった。

 という話をファミ通が紹介しています。
 最近のケータイは色んなゲームも出来るし、それどころかケータイならではのゲームも沢山ある!とか言っても、基本的にゲームについて触れられてはいませんで、本当に新機種や新機能に関する紹介で、まさに携帯電話の記事になっています。

 ファミ通を読み出して日が浅いので、何か経緯があってやってるなら恐縮だけど、あくまでゲーム情報を伝えるメディアじゃないのかなぁ・・・発売と同時に配信されるゲームの紹介やプリインストールされているゲームを一緒に伝えるならわかるんだけど、ちょっと疑問に思ったり。

 ちなみに、昔に比べていくら性能が進化しようが、やはり機種ごとにボタンが違う携帯電話では、少なくともアクションゲームはやる気しないなぁ。機種ごとに動きまで違ったりするし。

■関連リンク
そのファミ通の記事
au公式サイト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

DS『くにおくん ドッジボール部』が延期

 アークシステムワークスは2月21日発売予定だった、DS『超熱血高校くにおくん ドッジボール部』の発売日を、3月19日に延期すると発表しました。
 延期理由は、いわゆる「更なるクオルティアップの為」としています。

 知ってる人は知っている「くにおくんシリーズ」。ファミコン時代にハマってた人も多いハズ。オイラも大いにハマっていました。バーチャルコンソールでもシリーズが幾つか配信されましたが、人気ランキング上位に食い込んでいたのが印象的でした。

 DSの機能を活かし、ナント8人同時対戦に対応!定価も3,990円(税込)とお手頃です。
 単なる移植ではなく様々な追加要素があり、最も大きな変更点は相手コートに侵入して直接殴る蹴るで攻撃できる「暴力行為の解禁」でしょうか。公式サイトにも「暴力行為の解禁!」と書いています。表現がちょっと問題アリの気もしますが・・・
 ただでさえハチャメチャなドッジボールでしたが、ますますハチャメチャになりそうで楽しみです。新モード「放課後クラブ活動」ではコートも無くまさに大乱闘。ちょっとしたスマブラ気分が味わえるかも・・・

 それにしても発売延期が続きますねぇ・・・ちなみに、2/21⇒3/19の延期はDS『サクラ大戦』とまったく同じ。関係ないだろうけど。

超熱血高校くにおくん ドッジボール部超熱血高校くにおくん ドッジボール部
メーカー:アークシステムワークス
発売日:2008/3/19
機   種:ニンテンドーDS


■関連記事
 ・『風来のシレン3』発売延期へ(サクラ大戦も延期)
■関連リンク
 ・CNETの記事
 『超熱血高校くにおくん ドッジボール部』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月28日 (月)

『スマブラX』は初期不良ありらしい

 発売が迫り、出荷数が少ないらしく予約合戦も激しい『スマブラX』ですが、どうやら初期不良があるようです。しかも、任天堂もこれに対処する方法を記載した用紙を配る準備をしているという情報も出ています。

 症状は、最初のディスク読み込み時にエラー画面が出て止まってしまうというもの。
 ただ、全員に起こるワケではないようで「07年の前半位までに購入したWii」+「本体更新をしていない」で起こるらしく、しかもディスクを取り出し再起動すれば通常通り起動するそうです。

 配布予定の用紙の画像も出回っており、どうやら本当のようです。土壇場で発売延期があったのに初期不良、しかも起動時のエラーとはちょっとお粗末な話ですね。出荷数が少ないとは言え、ネット上の熾烈な予約合戦、しかも一般層にも絶大な人気があって一般層はあまり通販を使わないだろうことから大ヒットは間違いなく、修正不可能なバグがあれば、まさに致命的です・・・発売前から不吉な話が出たものです。

大乱闘スマッシュブラザーズX大乱闘スマッシュブラザーズX
メーカー:任天堂
発売日:2008/1/31
機   種:Wii


■関連記事(スマブラの話)
 ・Wii試遊台「Wiiステーション」設置へ(スマブラの試遊からスタート)
 ・『スマブラX』、Wi-Fi対戦の公式動画を公開
 ・社長が訊くシリーズ、桜井氏×岩田社長スタート
 ・『スマブラX』新テレビCM公開
 ・『スマブラX』土壇場で発売延期発表!
 ・「Wii×フレッツ」のCMは『スマブラX』とコラボ!
 ・『スマッシュブラザーズX』テレビCM開始!
 ・『スマブラX』に備えよ? 新GCコントローラ登場
 ・『スマブラⅩ』ロングプレイ動画+4人対戦動画
■関連記事(不具合などの話)
 ・Wii本体更新で、不具合も追加!
 ・またWii本体に不具合発生。フリーズの次は不安定・・・
  └・Wii不具合解消。ゲームはリセットできます!
 ・『フォーエバーブルー』に不具合!
  └・『フォーエバーブルー』無償交換へ
 ・『がんばる私の家計ダイアリー』に不具合発覚!
 ・任天堂、結構凄いミスでない?(VCソフト配信ミス)
■関連リンク
 ・『スマブラ拳』トップページ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『ナイツ』と『カードヒーロー』、安売り開始…

 個人的に、年末商戦サードパーティソフト最有力+Wiiを引っ張ってくれるだろうと思っていた、Wii『ナイツ~星降る夜の物語~』がAmazonで安売り開始です・・・しかも特典付きでです。

 発売は去年ですが、売り上げ不振を知ったのは今年に入ってからなので、今年最初のショックな出来事でした。発売日に購入しましたし(届いたのは翌日だったけど)、前作は遊んだ事が無かったけど「セガサターン最高傑作」「基本的に一作しか出てないけど、セガの看板キャラ」等々の絶賛の声が飛び交っていましたから大いに期待していました。当然、こんなに話題になっているんだからヒットするハズだと思っていたのですが、Amazonが仕入れをミスしたとかでなく、本当に売れなかったようです。期待された外国でも惨敗気味らしいし。
 本作については、もう少しやり込んでからプレビューを上げたいと思います。とても好きになっている作品ですし、これは一度クリアしただけでプレビューを上げるのはよくないと思っていますので。

 また、GBCで静かなブームを呼んだ『カードヒーロー』の続編、DS『高速カードバトル カードヒーロー』も安売り開始。決して大ヒットしたワケではありませんでしたがファンも多く、一目ではゲーム内容がわかり辛い部分はあれど、発売前にWiiでも体験版が配布されたのもあり結構な注目を浴びていたようですが、セールスには結びつかなかったようです。ただ、購入者からは絶賛の声がチラホラ飛び交っています。

 これは、当ブログでお世話になっているゲームの玉手箱さんの意見と同じなのですけど、どちらも名作であったのは事実ですが賞味期限切れだったのかもしれません。ナイツはDCで、カードヒーローはGBAで一度続編が出ていれば繋げたのかもしれません。
 ただ、『ナイツ』は開発者から続編を作りたい・続編を作るならWiiでという旨の発言が出ているようなので、期待したいです。最初から売れなかった以上、ゲームがつまらないから売れなかったのではないでしょうし、購入者から特別批判が出ているワケでもないですから、プロモーションと発売時期を練りこめばチャンスはあるハズです。個人的に、テレビCMがイマイチだったと思うので・・・

■関連記事
 ・Wii、『ナイツ』の携帯電話用壁紙公開
 ・『NIGHTS 星降る夜の物語』、12月13日発売へ
 ・東京ゲームショウ、『NIGHTS 星降る夜の物語』プレイ動画
 ・『NIGHT~星降る夜の物語~』公式サイトオープン
 ・NiGHTS(ナイツ)、Wiiに発売決定!?
 ・DS『高速カードバトル カードヒーロー』特典付きの体験版配信開始
■関連リンク
 ・『NIGHTS~星降る夜の物語~』公式サイト(テレビCMあります)
 『高速カードバトル カードヒーロー』公式サイト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

DSに新色登場(外国の話) +無残なASH

 DSLiteに新色が登場します!外国で。
 ズバリ、コバルトブルーブラック!のコラボレーションです!

 日本では直近だとクリムゾンブラックが登場しましたけど、これも海外で先に発売して日本で発売されたものでしたし、今回の色も日本で出る可能性は高そうです。青というのは珍しい色ではないですし。

 それにしても、日本で発売するとなれば今回が9色目です。店は選ぶ楽しさを提供しなければいけいないから売れない物を置くのも必要・・・とか言うけど、店にとっては面白くないかもしれないですね。仕入れの割合には困りますし、ハードだけ売っても小売店は殆ど儲けは無いと聞きますし。
 普通、ハードと同時にソフトが売れて、そのソフトで店は儲けると言われてますけど、DSだと「一人一台」みたいな状況なので、自分用のDSだけ買って、家族からソフトを借りるというのもありそうですし・・・?

 ところで、DSクリムゾンブラックと同時に発売された『アルカイックシールドヒート』ですが、もはや投売り状態でして・・・同じく坂口氏が手がけたX-BOX360の超大作『ロストオデッセイ』も特典付きで3割引と”気配”が漂っています・・・これでは、DS『ブルードラゴンプラス』も厳しい結果が予想されますが、どうでしょうか・・・?

■情報元+関連記事(いつもお世話になっております)
 ・DSLiteに新色登場、今度は「コバルトブルー/ブラック」(海外)無数の月さん)
■関連記事(当ブログ内)
 ・ニンテンドーDS Liteに再び新色登場!
 ・ニンテンドーDSLiteに新色登場!
■関連リンク
 ・今回発表された新色DSの写真
 『ニンテンドーDS Lite』カラーバリエーション
 『ASH アルカイックシールドヒート』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月26日 (土)

1/20~1/26を愚痴る

 作り込むためという理由で『シレン3』が発売延期になった。久しぶりのナンバリングタイトルですから、万全を期して登場して欲しいと思っているので気長に待ちたいと思います。
 同時にDS『サクラ大戦』も延期。発売前からエンディングテーマのCD化の話が出たけど、商品サイクルみたいのが年々早くなってる気がします。そう言えば、いつぞやから映画もDVD化するのが早くなりましたね。あまり早いと「すぐにDVDが出るから」で劇場客が減りそうだけど、案外そうでもないようで。早く出した方が相乗効果があるらしいって話をどこかで聞きました。発売前から”次”が見えてないといけない時代なのかなぁなんて思ったり。

 ついにWiiの国内販売数が500万台を突破!世界では2,000万台を突破。世界累計はまだだけど、国内はゲームキューブを抜いた。N64同様、苦しい中をずっと応援してきた身としては気分複雑・・・年末商戦後も勢いは続いてるし、『スマブラX』が繋いでくれるでしょう。
 それにしても、スマブラは出荷数が少ないらしいという話が飛び交っていますね。言われてみれば予約を打ち切ってる店が多いし、「スマブラ・予約・受付中」等のキーワードで当ブログに辿りついている方も多く、難民が結構いるんだなぁと思ってます。ここ数日「スマブラ予約受付再開!」という即席記事も沢山見かけましたし、色々と必死なんだなぁと・・・発売日後の再出荷をキチンとしてくれればいいですね。

 ところで、『スマブラX』が終わって桜井氏はどうするんでしょ?各方面から依頼は来てそうだけど、願わくば任天堂ハードでお願いしたいな。

 ブログの話。
 またまたニフティの「旬の話題」に当ブログが掲載されました。かれこれ4.5回目。実はそんなに凄い事でないのではないかと不安になってきました(汗)
 あと、これまでも他機種(PS3・X-BOX360等)の話は少し扱ってきましたが、今後はもう少し他機種の話も扱っていこうと思っています。任天堂主体なのは変わりませんが、他機種側にも面白い話やゲームは沢山ありますし、ゲーム好きを謳ってるからには任天堂オンリーではいけないと前々から思っていました。また、あまりにも他機種事情を知らなければ今後困るだろうと思うので。とか言いつつ、大して変わらない気もするのだけど・・・

■今週の記事
2月のバーチャルコンソールタイトル公開
 マスターシステムが加わったけど、全体的に寂しい・・・
Wii『フラジール ~さよなら月の廃墟~』メルマガ配信開始
 まずは壁紙プレゼントからスタート
セガ、マスターシステムをバーチャルコンソールで配信決定
 MSXを抜いてお先に配信決定!
Wii『テイルズ オブ シンフォニア~ラタトスクの騎士~』サイト更新
 結局、多機種に移植されると思うんだけど・・・
『ファミリースキー』、プロモーションムービー公開
 期待度グーンッとアップ!
Wii試遊台「Wiiステーション」設置へ
 どうせ我が東北A県は無関係・・・
DS『サクラ大戦』、発売前にエンディングテーマの話
 発売前から終わりの話ですか、そうですか
『スマブラX』、Wi-Fi対戦の公式動画を公開
 タイムラグについてはよくわからんけど・・・
社長が訊くシリーズ、桜井氏×岩田社長スタート
 桜井氏、次はどうするんだろ・・・?
『スマブラX』新テレビCM公開
 迫り来る発売日!アッチコッチで予約合戦中
Wii、国内販売数500万台を突破
 あっ!と言う間にゲームキューブは越された・・・
『風来のシレン3』発売延期へ
 残念無念。でも待ちます
某ボーカロイド3人が星のカービィを歌う動画
 歌詞があまり聞き取れないけど

■今週の一枚
昔のザッパー? 現代のザッパー
■どうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
今週誕生日なんです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2月のバーチャルコンソールタイトル公開

 2月に配信されるバーチャルコンソールタイトルが公開されました。

●ファミコン
 『スーパー魂斗羅』 KONAMI 500ポイント
 『探偵神宮寺三郎新宿中央公園殺人事件』 アークシステムワークス 500ポイント
 『レッキングクルー』 任天堂 500ポイント
●スーパーファミコン
 『コズモギャング ザ パズル』 バンダイナムコゲームス 800ポイント

 『ドレミファンタジー~ミロンのドキドキ大冒険~』 ハドソン 800ポイント
●NINTENDO64
 『カスタムロボ V2』 任天堂 1,000ポイント
●マスターシステム
 『北斗の拳』 セガ 600ポイント
●メガドライブ
 『グレイランサー』 日本コンピュータシステム
 600ポイント
 『レッスルボール』 バンダイナムコゲームス 600ポイント

●PCエンジン
 『アトラス』 アートディング
 800ポイント
 『ダンジョンエクスプローラーⅡ 』 ハドソン 800ポイント
 『パワーイレブン』 ハドソン 600ポイント

 『ネオ・ネクタリス』 ハドソン 800ポイント(※)
 ※1月予定を2月以降に延期したもの
●NEOGEO 
 無し

 セガからマスターシステムの供給が始まることになり、早速ラインナップに加わりました。セガから公式情報も出ていましたし、バーチャルコンソール対応ハード一覧にも追加されています。
 先月に続き少し寂しいラインナップかも。まぁ年末商戦後だし、『スマブラX』もあるワケで、ドカンと出されたらそれはそれで困る時期かもしれないけど。

 N64からは『カスタムロボ V2』が配信決定。初代ではなくV2からですか。
 見た目は可愛いけれど中身は本格的。多数の武器やパーツを自分なりに組み合わせて戦う対戦型アクション。見た目に反して(?)、実はシナリオが結構本格的だったりする。シナリオで何回も負けるとハンデを付けて再チャレンジできるようになるのが印象的だった。

 V2では2対2対戦に対応。と言っても基本は1対1で、途中プレイヤーをチェンジしながら戦う擬似的な4人対戦だった。プロレスのようなチームワークはあったけど(笑)
 GC版からはホントに4体のロボが入り混じる4人対戦に対応したが、どうにもワケがわからなくなるのであまりオススメできないかも。ワイワイやるならいいのだけど、せっかくのバランスが勿体無いというか・・・やはり1対1の真剣勝負が似合うタイトルだと思う。

 ちなみに、GC版では本格的なオープニングムービーとavexとのタイアップによる挿入歌が入った。ロボも一気にシリアス化し、それに合わせる様にシリアス系な曲。オープニングは挿入歌バージョンと戦闘バージョンの2種類があったりと結構凝っていた。挿入歌に関しては、開発元は任天堂ではありませんが、良い意味で任天堂らしからぬものでした。

■関連記事(いつもお世話になっております)
 ・バーチャルコンソールタイトルラインナップが更新~1月分が公開+a無数の月さん)
■関連記事(当ブログ内)
 ・セガ、マスターシステムをバーチャルコンソールで配信決定
 ・2008年1月のバーチャルコンソールタイトル公開
■関連リンク
 ・バーチャルコンソール公式紹介ページ
  └・今後配信予定のタイトル
 ・『カスタムロボ バトルレボリューション』公式サイト
  ├・avexとのタイアップを伝えるファミ通の記事
  └・戦闘版オープニングムービーとプロモーション映像
 ・N64『カスタムロボ V2』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wii『フラジール ~さよなら月の廃墟~』メルマガ配信開始

 WiiオリジナルRPGとして大々的に発表された『フラジール~さよなら月の廃墟~』ですが、メールマガジン近日配信予定と書いていたものの、長い間更新がなかったのですが、やっとで公式サイトが更新され、メールマガジン配信受付と画面写真が数枚掲載されました。

 画面写真は既に出ていたものが殆どですが、ゲームの雰囲気を垣間見ることができます。
 また、メールマガジンといっても今回は実質登録だけで中身は無いのですが、登録するとプレゼントとしてオリジナル壁紙3枚がもらえます。内2枚は公式サイトに出ているものですが、一枚はヒロイン(?)の壁紙で多分初出のものです、多分。やっぱり大胆な服装は変わっていなかった・・・

 まだまだ発売は先の印象ですが、それなりに情報が出せるメドがついたからメルマガ受付を始めたんだと思いたいです。期待しています。

フラジール ~さよなら月の廃墟~フラジール ~さよなら月の廃墟~
メーカー:バンダイナムコゲームス
発売日:2009/01/22
機 種:Wii


■関連記事
 ・WiiオリジナルRPG、『フラジール』公式サイトオープン
 ・バンナム、WiiオリジナルRPG『フラジール』プレサイトオープン
■関連リンク
 ・『フラジール ~さよなら月の廃墟~』サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セガ、マスターシステムをバーチャルコンソールで配信決定

 セガは、今年2月からWiiバーチャルコンソールに同社のマスターシステムの提供を開始すると公式発表しました。
 まず、アクションゲーム『北斗の拳』を600ポイントで配信し、以後『ファンタジーゾーン』を500ポイントで配信予定とのこと。

 マスターシステムとは、80年代中盤から90年代前半にかけて主に欧州で人気を集めた家庭用ゲーム機で、「セガ・マークⅢ」とも互換もあり、更に携帯ゲーム機「ゲームギア」を含め、バーチャルコンソールではそれらの総称として「マスターシステム」と呼ばれるそうです。
 このへんの事情に詳しくないのでコメントは控えめに・・・詳しくないってか殆どわからないので、あのゲームの配信を期待するとか書けないのが歯がゆいですが、まだハードが追加になるとは思っていませんでした。

 ところで、「2007年秋以降配信予定」となっているMSXはまだですか?

■関連記事(いつもお世話になっております)
 ・バーチャルコンソールでセガ・マスターシステム用ソフトが配信開始ホコタテブログさん)
■関連リンク
 ・セガ、マスターシステム提供開始のお知らせ
 ・バーチャルコンソール公式紹介ページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

Wii『テイルズ オブ シンフォニア~ラタトスクの騎士~』サイト更新

 今年春に発売予定のWii『テイルズ オブ シンフォニア~ラタトスクの騎士~』のサイトが更新され、スクリーンショットやアニメーションの一部、キャラクターが数人追加されました。

 既にわかっていた事だけど、前作よりポリゴンキャラクターがグッと大人っぽくなりました。前作と同じ気持ちで見ると違和感あるかも・・・システムも詳細が掲載されましたし、近々正式な発売日も発表されるのではないでしょうか。

 前作はゲームキューブ用として登場し、その後PS2に移植された経緯があるけど、僻みとか嫌味とかじゃなくて真面目にPS3なりに移植されると思ってるオイラ(別にゲームキューブ独占と謳った作品でないけれど)。
 Wii事態は売れてるけどPS2組の殆どはWiiに来てないようだし、本作購入層には任天堂嫌いな人も結構いるでしょうし移植要望も出るでしょう。それとも、PS2で遊んだ人が、あの続編がWiiで出るなら・・・と動くきっかけになるだろうか?

 ところで、「響き合う心を信じるRPG」ってジャンル名ですか?

テイルズ オブ シンフォニア~ラタトスクの騎士~テイルズ オブ シンフォニア~ラタトスクの騎士~
メーカー:バンダイナムコゲームス
発売日:2008/06/26
機 種:Wii


■関連記事
 ・対応機種未定の”滑り止め”付きでテイルズ新作発表
 ・テイルズシリーズの新作、Wiiで公式発表!
 ・『トラスティベル ショパンの夢』、PS3でも発売へ
■関連リンク
 ・『テイルズ オブ シンフォニア~ラタトスクの騎士~』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

『ファミリースキー』、プロモーションムービー公開

 サードパーティバランスWiiボード対応第一弾として結構注目されてる『ファミリースキー』ですが、プロモーションムービーが公式サイトに掲載されました。

 リッジレーサーチームが開発してるんでグラフィックが凄いよ!と発表された本作ですが、確かに凄い・・・グラフィックがリアルだととっつきにくい印象を与えがちだけど、デフォルメキャラとのバランスが絶妙だと思うし、ゲレンデの雰囲気を見事に再現していると思う。ってか、普通に楽しそう!気合い入れて作ったのが伝わってくるし、期待度グーンッとアップです。

 ところで、バランスWiiボードに対応しているのを紹介するところで、「安全にプレイする為に、靴下は履かず、素足での使用をお願いします」と注釈が出てる場面で靴下を履いてプレイしているのを理解できないのはオイラだけですか?

ファミリースキーファミリースキー
メーカー:バンダイナムコゲームス
発売日:2008/1/31
機   種:Wii




■関連記事
 ・バンナム『ファミリースキー』、バランスWiiボードに対応予定
 ・リッジレーサーチーム、Wii『ファミリースキー』を開発中
■関連リンク
 ・『ファミリースキー』公式サイト
  └プロモーションムービー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wii試遊台「Wiiステーション」設置へ

 任天堂は、Wiiを店頭で実際に遊べる試遊台「Wiiステーション」の設置を順次開始すると発表したようです。まずは主要都市の大型店舗30店から設置する予定とのこと。

 Wiiの特性上、コントローラ盗難の危険性が高いこと、広いスペースが必要なこと、ケガの恐れがあるとの観点から自粛されてきましたが、小売店からの強い要望もあり実現することになったようです。自粛といっても、岩田社長の発言からもやりたいとは思っていたようなので、背中を押されて動いたといったところでしょうか。
 まずは発売迫る『スマブラX』の試遊から始まるようです。注目作であること+発売が迫っていること、そしてコントローラを振り回す必要がないということでピッタリだったようで。

 ところで、コントローラを従来通りの持ち方でプレイする様を見た客はどう思うだろ?『スマブラX』の販売促進という意味では良いだろうけど、Wii全体としては逆効果にならないか少し心配になったりもする。Wiiが絶好調とはいえ、「一時的なブームで終わってしまう危険性は残っている、油断しちゃイカン」と常に思っているもので、どうにもマイナス思考気味になってイカンですな。オイラが危機感を持ったところで、何も変わりはしないんだろうが(汗)

 やはり、体を動かして遊んでる様を見るのが一番楽しそうでわかりやすく、なにより最もWiiらしい。『スマブラX』の試遊がいつまで続くかわからないけど、あえて『Wiiスポーツ』の試遊をさせるのは有効かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週誕生日なんです (投票結果)

何もあげないよ:12票

歳とってカワイソス:11票

たまに歳を忘れる:14票

 拮抗しましたね。そうですか。
 二十歳超えたくらいから、歳はとりたくないものになってくるのよね。二十歳になったときは大して何とも思わなかったけど、21歳って結構”クル”んだよね・・・個人差ありそうだけど。あぁ、オイラ21歳じゃないよ。21歳に戻りたいな。いや、21歳でも既に手遅れだからもっと前に戻りたい・・・

 昔、成人式と言えば、テレビで今日は芸能人の○○○が成人式に出席しました!とかやって「大人の仲間入りしました!今日からお酒が飲めます!もうドキドキしますぅ♪」とか言うのが通例だったけど、絶対にウソだよね?とか思いながら。
 或いは「今日から堂々とお酒が飲めますぅ♪」とかってコメントに墓穴掘ったね?とか思いながら。日本語って難しいね。解釈の違いってやつ。政治家風に言うと見解の違いってやつ。見苦しいから大人しく不正なりサボリを認めて謝れとか思うけどね。子供だって「怒らないから正直に言いなさい」とか言われても怒られるんだし、大人なんだから黙って辞職でもすればいいのにね。

 そう言えば、二十歳前にタバコ吸ったりお酒飲んだりすると刑罰ってあるんだっけ?高校生とかだと停学とか退学とかあるけど、刑法上の処罰の話。見つかった見つからないは置いといて、これを真面目にやったら、学校の先生も大半は前科アリっぽいよね。

■前回のどうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
正月どうでした?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DS『サクラ大戦』、発売前にエンディングテーマの話

 3月19日に発売が延期された、DS『ドラマチックダンジョン サクラ大戦~君あるがため~』ですが、そのエンディングテーマ「わらってわらって」のCDが3月26日に発売されるそうです。

 異例ってワケじゃないけど、発売前からエンディングテーマっていうのもなぁ・・・言われてみれば、ゲーム発売前後に収録曲のCD化ってよく聞くようになったけど、実際売れてるのかな?

 ところで、本作はいつぞやのイベント会場で発表されたと思ったけど、「次のサクラ大戦はDSです。ちゃんと音声もあります」と言ったとき、会場から「えーーーっ!」って声が上がったらしいが、これは「DSなのに音声アリとは凄い!」「いよいよ続編発表だー!」「なんでDSなんだよ・・・」のどれにあたるんだろう?どれも当てはまってない可能性もあるけど、個人的には最後の不満説かなぁと。いわゆる単純なギャルゲーではないけど、このテのゲームはまだまだ任天堂ハードとイメージが合ってない感じがする。

ドラマチックダンジョン サクラ大戦 君あるがためドラマチックダンジョン サクラ大戦~君あるがため~
メーカー:セガ
発売日:2008/3/19
機   種:ニンテンドーDS


「さくら大戦 君あるがため」エンディングテーマ、『わらってわらって』「さくら大戦 君あるがため」エンディングテーマ、『わらってわらって』





■関連記事
 ・『風来のシレン3』発売延期へ(サクラ大戦も延期へ)
■関連リンク
 ・『ドラマチックダンジョン サクラ大戦~君あるがため~』公式サイト
 ・ITmediaの記事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『スマブラX』、Wi-Fi対戦の公式動画を公開

 思えば、発売延期が無ければ今日が『スマブラX』の発売日でした。
 そんな今日、いつものようにスマブラ拳が更新され、Wi-Fi対戦の動画が掲載されました。東京と京都を結んだ対戦で、前作の「ミュートシティー」のようにステージが目まぐるしく動くドルビックタウンを舞台に1分間の対戦風景が掲載されています。

 思えば、公式な対戦動画って珍しいかも。
 「いわゆる通信ラグが心配でしょ?実際の動画を見てみてね」というワケで配信されていますが、この動画を見るだけではちょっとわからないですね。東京と京都の画面を同時に見比べるような動画だとわかりやすかったと思いますけど、通信ラグでよくあるキャラの場所が急に変わるとかいうのは見受けられないので大丈夫だと思います。

 あと、社長が訊く『スマブラ編』も3回目が掲載され、主に共有についてのアイディアや考え方、そしてそれらに関する数々の仕様書を見ることができます。ホントわかりやすい仕様書なんですけど「社内の仕様書なんだから真面目に作れ!」とかいうのにならないのかなぁ・・・。
 思えば、桜井氏が手がけたムシキングの携帯機も、企画書が一目瞭然でわかりやすかったのが気に入られて採用されたって話があったっけ。

大乱闘スマッシュブラザーズX大乱闘スマッシュブラザーズX
メーカー:任天堂
発売日:2008/1/31
機   種:Wii


■関連記事
 ・社長が訊くシリーズ、桜井氏×岩田社長スタート
 ・『スマブラX』新テレビCM公開
 ・『スマブラX』土壇場で発売延期発表!
 ・「Wii×フレッツ」のCMは『スマブラX』とコラボ!
 ・『スマッシュブラザーズX』テレビCM開始!
 ・『スマブラX』に備えよ? 新GCコントローラ登場
 ・『スマブラⅩ』ロングプレイ動画+4人対戦動画
■関連リンク
 ・社長が訊く『大乱闘スマッシュブラザーズX』
 ・『スマブラ拳』トップページ
  └・テスト対戦東京VS京都(対戦動画はコチラ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

社長が訊くシリーズ、桜井氏×岩田社長スタート

 社長が訊くシリーズ『大乱闘スマッシュブラザーズ編』がスタートしました。
 いよいよ、桜井氏×岩田社長の対談が実現です。思えば、この二人の対談って非常に珍しいかも。ピックアップしてお伝え。

社長が訊くというより、元社長が訊くですね
 桜井氏は任天堂に在籍したことはなく、氏が在籍していたHAL研究所の元社長として対談がスタート。岩田社長が、「桜井くん・・・あえて桜井くんと言いますが」という一言には色々と感じました。
●始まりはE3。続編開発中と誤解されたのを謝罪
 E3にて、岩田社長が「WiiでWi-Fiに対応したスマブラを作っている」と発言し、それを聞いた桜井氏が「もし続編を作るなら断りを入れると約束したのに・・・」と裏切られたと思った、という話がまかり通っているけど、実際は違うという話が載っています。
 製作を桜井氏に頼んだ際、「断られたら、スマブラDXをベースに出来るだけバランスを変えないでWi-Fiに対応させた物を作るつもりだった」という話もしていて、もう立派な脅しだった(笑)という話があります。
●初期の開発はゲームアーツの『グランディア3』を開発したチーム
 ・宮本さんに紹介された開発チーム
 ・某大作の開発を終えたばかりの50人位のチーム
 ・スマブラをとにかくやり込んでいて、スマブラのなんたるかをよく理解していたチーム
 という話は出ていたけど、一体どこの会社なんだろうと発表当時は色々ウワサが飛び交いました。個人的にはブラウニーブラウンだろうか?と思っていたが。
 正直、この記事のタイトルを「スマブラ オワタ\(^○^)/」にしようと思ったほど衝撃を受けた。この話を聞いた弟も同意見。『グランディア3』、もう”クソゲー”以外に当てはまる表現があるだろうかというほどヒドイものでした。書き始めると止まらないから書かないけど、もうホント・・・弟は我慢して我慢してなんとかクリアして売った。オイラは途中で我慢できずにやめた。本当に、あの超名作『グランディア』や『グランディアⅡ』を作った会社かよと・・・
※もちろん個人的意見。気分を害されたなら申し訳ない。
●スタッフはフルタイムで携わったのは100人くらい、監修や外注を含めると700人くらい
 前述のチームに、『スマブラX』を作るためだけに人材募集をして集まった人が合流。登場するキャクターがハンパじゃないだけに、監修等も含めスタッフロールに出るのは700人程度と一大スペクタクル。果たして、今回はどんなスタッフロールになるのでしょうか?
 前作のように撃つなら、それだけで一本のシューティングゲームになってしまいそうだし、『メテオス』のように700人のサインが流れるなら大変だ・・・
●桜井氏は、初期から頭の中で作品が完成している人
 岩田社長が、桜井氏の凄いところは「開発初期からゲームが頭の中で最も良い表現等で既に完成していること」と語っています。ゲームとは実際に動かしてみて試行錯誤を重ねながら作っていくものだけど、桜井氏は最初から細かく具体的な指示を出してきて、結局はそれが一番良い状態であるのが凄いという話。

 既に第2回目の掲載もされています。ココで書くと長々してしまいますので、是非ご自身で読んでみて下さい。桜井氏の一貫した考えと、二人のゲームへの価値観や将来像をヒシヒシと感じる素晴らしい対談となっています。

大乱闘スマッシュブラザーズX大乱闘スマッシュブラザーズX
メーカー:任天堂
発売日:2008/1/31
機   種:Wii


■関連記事
 ・『スマブラX』新テレビCM公開
 ・『スマブラX』土壇場で発売延期発表!
 ・「Wii×フレッツ」のCMは『スマブラX』とコラボ!
 ・『スマッシュブラザーズX』テレビCM開始!
 ・『スマブラX』に備えよ? 新GCコントローラ登場
 ・『スマブラⅩ』ロングプレイ動画+4人対戦動画
■関連リンク
 ・社長が訊く『大乱闘スマッシュブラザーズX』
 ・『スマブラ拳』トップページ
 ・ブラウニーブラウン公式サイト
 ・ゲームアーツ公式サイト
  └・『グランディアⅢ』公式サイト(発売元の関係で、スクウェア・エニックスサイト内)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

『スマブラX』新テレビCM公開

 発売迫る『スマブラX』の新テレビCMが公開され、いよいよスネークやソニックを紹介するCMも追加となりました。

 いわゆる一般層ですと、ソニックやスネークが出るのを始めて知る人も結構いそうです。まぁ、一般層にとっては会社の枠を超えて云々という話はあまり興味がないかもしれませんが・・・
 また、プロモーション映像も公開されています。スマブラの基本を解説する内容ですが、ちょっと中身をピックアップ。

●「選べるファイターは25種類以上!」
 ”種類”って言い方が酷い・・・そりゃ”25人”という表現には疑問が残るキャラもいますが・・・
 ”以上”という表現ですが、果たして発表されていない発売後のお楽しみキャラクターはいるのでしょうかね?あ、もうお腹一杯ですけどね。
●「コナミからスネーク、セガからソニックがゲスト参戦」
 逆に、他のゲストはいませんという解釈でいいだろうか?あ、もっと欲しいという意味じゃなくてね。もう腹一杯です。
●フィギュア紹介の場面
 あぁ応援団がいた・・・

 ちなみに、「1月31日発売予定」と出ています。「予定」にすら疑惑をかけてしまうのですけど、今度は大丈夫でしょう(笑)

大乱闘スマッシュブラザーズX大乱闘スマッシュブラザーズX
メーカー:任天堂
発売日:2008/1/31
機   種:Wii


■関連記事
 ・『スマブラX』土壇場で発売延期発表!
 ・「Wii×フレッツ」のCMは『スマブラX』とコラボ!
 ・『スマッシュブラザーズX』テレビCM開始!
 ・『スマブラX』に備えよ? 新GCコントローラ登場
 ・『スマブラⅩ』ロングプレイ動画+4人対戦動画
■関連リンク
 WiiのCM集
  └・プロモーション映像
 ・『スマブラ拳』トップページ
 ・『燃えろ!熱血リズム魂!押忍!闘え!応援団2』公式サイト
 ・・『押忍!闘え!応援団!』公式サイト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Wii、国内販売数500万台を突破

 Wiiの国内販売数が、500万台を突破しました。ちなみに、世界では2,000万台を突破した模様です。06年12月2日の発売から1年少々で500万台の大台を突破したことになります。

 キリのいい大台を突破したワケだけど、テレビCMか何かでアピールしたりするのだろうか?
 過去にはWii『アイシールド21 フィールド最強の戦士たち』のCMで150万台突破をチラッとアピールしていた。100万台ではなく、150万台をアピールしたあたりに”上手さ”を感じたものです。

 ファミ通の記事にも「約1年で500万台!」なんて書いてるけど、1年でゲームキューブは越されましたか・・・気分複雑。

■関連記事
 ・Wii、1,000万台突破! ついにX-BOX360を越す!
 ・国内販売、Wiiは300万台・PS3は100万台
 ・Wii、国内販売200万台突破!
 ・『アイシールド21 最強の戦士たち』CM公開!(150万台突破もアピール)
■関連リンク
 ・ファミ通の記事
 ・各次世代機の売上表
 ・『アイシールド21 フィールド最強の戦士たち』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『風来のシレン3』発売延期へ

 セガは2月28日に発売予定だった、Wii『風来のシレン3 からくり屋敷の眠り姫』の発売日を今年6月予定に延期すると発表しました。延期理由は「内容の一層の充実を目指すため、現在のスケジュールでは困難と判断した」としています。

 いわゆる「更なるクオルティーアップの為」ですね。延期期間も長いですから、たぶん本当かなと。スマブラX延期騒動直後ですから色々勘ぐりたくもなるんですけど、素直に素晴らしい作品になることを期待して待ちたいと思います。

 ちなみに、DS『サクラ大戦 君あるがため』も2月21日から3月19日に延期となりました。
 実は『サクラ大戦1』を一回クリア後、何故か2を飛ばして『サクラ大戦3』を一回クリアしたのはナイショで。

風来のシレン3 からくり屋敷の眠り姫 特典付き風来のシレン3 からくり屋敷の眠り姫 特典付き
メーカー:セガ
発売日:2008/06/05
機   種:Wii



■関連記事
 ・Wii『風来のシレン3』、オンライン要素を公開
 ・『スマブラX』土壇場で発売延期発表!
 ・Wii『シレン3』、予約特典はコッパスタンド
 ・『風来のシレン3』発売日決定
 ・Wii『風来のシレン3』にはダウンロードコンテンツを用意
 ・風来のシレン最新作、Wiiに発売決定!
■関連リンク
 ・『風来のシレン3 からくり屋敷の眠り姫』公式サイト
 ・『サクラ大戦 君あるがため』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

某ボーカロイド3人が星のカービィを歌う動画

 ウロウロしてたら見つけた動画を紹介。

 あの曲、歌詞があったのか・・・この動画作った人のオリジナル?任天堂公式歌詞?あまり聞き取れないのでわからん・・・
 オイラ、ボーカロイド事情はよくわからんのでコメントは控えめに。なんでネギなのか真面目に知りませんで。面白そうだから調べようかと思ったけど、カドゥケウスで忙しいから、それじゃ!

■関連リンク
 ・ボーカロイド公式ページ(多分・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

昔のザッパー? 現代のザッパー (今週の一枚)

Photo_5
※友人K宅にあったのを勝手に撮影

Photo_3 
※前からも一枚

 電池を6本使うハイパワーな一品でした。

■前回の一枚
 ・クラニンアンケートに困る
■関連記事
 ・『ザ・ハウス・オブ・ザ・デット 2&3リターン』、Wiiで発売決定
 ・『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』公式がサイトグランドオープン
 ・『Wiiザッパー』にゼルダを同梱。米国の話
■関連リンク
 ・『Wiiザッパー 単体』オンライン販売ページ
 ・『スーパースコープ専用スペースバズーカ』公式サイト
 ・『スーパースコープ専用スーパースコープ6』公式サイト
 ・『ザ・ハウス・オブ・ザ・デット 2&3リターン』公式
 ・『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』公式サイト
 ・『ゴースト・スカッド』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

1/13~1/19を愚痴る

 やはり『スマブラX』の発売延期が大きなニュースでした。
 一週間だけの延期ですが、発売直前の延期だったのでそれなりに混乱は広まっているようです。予約した店舗からも連絡がきました。CMの「もうすぐ発売」のフレーズから延期の噂はありましたが、CMを見て予約をしに行った客もいるでしょうし、少し反省すべき出来事と言えるでしょうね。完成が遅れた為の延期ということですが、出荷数を増やす為の延期ではないかという話も飛び交っています。

 日産自動車がオリジナルWiiソフトを用意したり、レベルファイブが運動施設の命名権を獲得したりと面白いニュースもありました。スポーツとゲームは相反するイメージがあると思うので、少しでも”壁”を取り除いてくれる事を期待します。

 数時間ですが『カドゥケウス ニューブラッド』を遊んだので少しだけプレビューを。
 今のところ「前作を遊んだ人を対象に作ったね?」という印象を受けてます。物語云々ではなく、難易度の話。極端にではないけど、前作よりは難しくなっている。また、器具こそ増えていませんが手順パターンが増えて忙しくなり、前作よりグッと”手術っぽく”なっています。もちろん、いつでも難易度を変えられてイージーではサクサクいけますし、イージーでも物語等に一切制限がかからない初心者歓迎は前作同様です。是非!
 あ、ストーリーも手術中も完全フルボイスです。前作同様、高速スキップにも対応。主人公の声渋すぎ・・・ステキ。ある程度やりこんでからプレビューを上げますね。
 
■今週の記事
ソニー、PS3へのPS2エミュレーター開発を開始
 また混乱させる気ですか。そうですか
モノリスソフト開発、『ソーマブリンカー』公式サイトオープン
 Wiiの新作もよろしくね
『メトロイドプライム3 コラプション』発売日決まる
 外国ではプチヒット。日本ではどうか
日産自動車がオリジナルWiiソフトを用意
 異例なコラボレーション
『Wii Fit』にもっとフィット?『Wii Fit Mat』登場
 色んな周辺機器(?)出るねぇ。公式ライセンス取得。
『スターソルジャーR』公式サイトオープン
 N64版は闇に葬り去られるのか・・・
レベルファイブがアビスパ福岡ホームスタジアムの命名権を獲得
 ゲームへの印象が少しでも変わればいいなぁ
『スマブラX』土壇場で発売延期発表!
 「もうすぐ発売」は戦略ではなく混乱だったようだ・・・
『カドュケウス ニューブラッド』体験版ブログパーツ公開(管理人オススメ作品!)
 珍しい体験版パーツ。とにかくオススメ!
Wii『ファミリートレーナー』の専用マット公開
 DDRマットを思い出す。Wiiでも発売中ですよ
「トヨタ自動車」という会社は三つあるらしい。ヤフーやる気なし?
 いい加減修正しろよ・・・
DS『ファイナルファンタジーⅣ』に二つの不具合!
 やっちまいましたね。

■どうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
正月どうでした?
■今週の一枚
クラニンアンケートに困る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

ソニー、PS3へのPS2エミュレーター開発を開始

 PS2互換のある旧型PS3(20GBモデル・60GBモデル)の出荷打ち切りで混乱が起こったのが数日前。まだその混乱が収まりきってない中、更に混乱が起こるような情報が出た。
 ソニーは、PS3互換機能開発エンジニアの募集を公式に開始しました。具体的には、PS/PS2/PS3/PSPを対象としたエミュレーター等の開発者募集。

 PS2互換モデル出荷打ち切りのニュースが飛び交うと同時に「PS2互換付き新型が絶対出る」「在庫処分の作戦」等の話が飛び交って混乱してる中、なんで余計に混乱するような事をするでしょうか。人員募集はいいけど、時期と方法を考えなさいと。

 詳細は書いてないが、「PS3にPS2等のエミュレーターを実装する為の人員募集」という解釈でいいだろうか?
 「結局、PS2互換付きの新型の開発開始」という情報が飛び交うのは目に見えている。もちろん、前述の解釈でいいのかも謎。

 旧型PS3は、PS2の心臓部をそのまま積む事でPS2ソフトを動かしている。これはPS3が高額になる要因の一つだったワケで、新型はこれを切り捨てる事で安さを実現したと言ってよい。海外ではPS2の心臓部を積まずにソフトエミュレーションによる互換バージョンも発売したが、その互換率は低く、ソフトエミュレーションの限界が指摘されていた。そんな中、もう一度ソフトエミュレーションに挑戦するという事なんだろうか?

 仮にエミュレーターが完成し、40GBモデルでPS2が遊べるようになるとしても、「あの出荷打ち切りのとき、わざわざ高い方を買ったんだぞ!」という話が出るのも必至。だからって有償提供もそれはそれで問題。やはり、一連の件は「話題提供」ではなく「混乱提供」で終わりそうだ。



■関連記事
 ・新型PS3、10月30日発売。40GB購入者涙目?(エミュ無し新型公式発表)
 ・新型PS3、8月発売?(08年8月発売の噂)
 ・PS3、20GB及び60GBモデルの出荷を打ち切りへ
  └・PS3で再び混乱。やはり、不安を抱えてゲーム機を買う年になるのか?
 ・新型PS3のCMが不安
 ・PS3、いよいよ値下げへ。任天堂はどう対抗するか?(40GBモデルも新発表)
■関連リンク
 ・その募集要項説明ページ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

モノリスソフト開発、『ソーマブリンカー』公式サイトオープン

 任天堂は、DSのアクションRPG『ソーマブリンガー』の公式サイトをオープンしました。モノリスソフトが開発するソフトで、2月28日発売予定の4,800円(税込)
 任天堂傘下に入ってから基本的に動きのなかったモノリスソフトですが、いよいよ新作発表です。

 ワイヤレス通信で3人までの協力プレイができるのも注目ですが、音楽を光田康典氏が手がけているのも注目。代表作として、『クロノトリガー』『ゼノギアス』『ゼノサーガ』等があり、『スマブラX』作曲陣にも名を連ねています。

 更に、早期購入特典として、ゲーム中の一部の曲を収録したミニサウンドトラックCDを用意。任天堂がこのような特典を付けるのは非常に珍しいことです。

 ここ数年、作曲家さんが非常に注目を集めるようになってきました。言葉は悪いですが”ブランド化”してきた気がします。マリオの宮本氏やカービィーの桜井氏等のように、開発の中心人物以外の方にスポットが当たるのは良いことですね。
 ただ、開発者等が前面に出るのはマニアック感を与えてしまうので、いわゆる一般層にとってあまり良い事ではないかも。

ソーマブリンガーソーマブリンガー 特典付き
発売日:2008/02/28
メーカー:任天堂
機   種:ニンテンドーDS


■関連記事
 ・DS『ソーマブリンガー』プロモーション動画公開
 ・任天堂、モノリスソフトを買収へ
■関連リンク
 ・『ソーマブリンガー』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『メトロイドプライム3 コラプション』発売日決まる

 任天堂サイト内の発売予定表が更新され、3月発売分が掲載されました。

 中でも注目は、Wii『メトロイドプライム3 コラプション』でしょうか。3月6日発売予定。
 基本的に海外が開発+海外での強い人気もあり、海外先行で発売されたが、X-BOX360のキラータイトル『ヘイロー3』と時期が重なったのもあり、ちょっとしたヒット程度で終わった。推計で70万本程度という情報もある。ジャンルが基本的に同じなのも響いた模様。

 海外先行発売は珍しく無いものの、数ヶ月も間があくのは珍しく、日本でのアナウンスが一向に無いまま『スマブラX』に話題がいってしまった感があるが、いよいよ国内発売日が決まった。ちょうど『スマブラX』が落ち着く頃に投入されると考えていいだろうか?

 ちなみに、少なくとも海外版では隠しコマンドを入れると岩田社長のボヤキや宮本氏のメッセージが流れる事がわかっている。日本版でわざわざカットはしないと思うし、下手すりゃ追加や新しいものになっている可能性だってある。これを知ってるなら、購入早々試す人は多いだろうなぁ。

メトロイドプライム3 コラプションメトロイドプライム3 コラプション
発売日:2008/03/06
メーカー:任天堂
機   種:Wii



■関連記事
 ・岩田社長、メトロイドで愚痴をこぼす
 ・米国任天堂、『メトロイドプライム3』のCMをYouTubeで公開
■関連リンク
 ・任天堂サイト内、発売予定表

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日産自動車がオリジナルWiiソフトを用意

 スカイライン・マーチ・Xトレイル等で有名な日産自動車は、NOTE(ノート)の試乗キャンペーンにて、Wiiオリジナルソフト『ザ・ワールド・オブ・ゴールデンエッグス ノリノリリズム系 NISSAN NOTE オリジナルバージョン』を用意していることを明らかにしました。キャンペーンは1月16日~2月26日までとなっています。
 具体的には、同車に試乗するともらえるDVDに入っている応募用紙で応募すると、抽選で3,000名に前述のソフトが当たるというもの。同ソフトの開発はAQインタラクティブが担当している。

 実に異例なコラボレーション。ソフトがどれだけ本格的に作られているかは謎ですけど。試乗さえすればDVDはもらえるようなので、免許を持っている方、若しくは家族が近々車を買う予定であれば頼むのもいいかもしれません。

 関係ないけど、同社には「フーガ」という高級車がある。600万円前後する。弟が通う大学には、そのフーガに初心者マークを貼って通学している学生がいる。もちろん、20歳そこそこ。不景気+就職難に喘ぐ我が東北A県ですが、いる所にはいるものです。

■関連リンク
日産自動車ホームページ
 ├・「NOTE」キャンペーンサイト
 └・「フーガ」紹介ページ
AQインタラクティブ公式サイト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

『Wii Fit』にもっとフィット?『Wii Fit Mat』登場

 様々な周辺機器を開発・販売しているホリから、『Wii Fit』をより快適に遊べるようにサポートする、『Wii Fit Mat』が2月下旬に発売されます。価格は税込みで3,444円。

 これ、全長183cmのマットで、バランスボードの下に敷いて使います。腕立て伏せやランジ等のとき、足が滑るのを防止して、より快適にトレーニングができるというもの。WiiFitのイメージカラーと同色で、WiiFitと刻印もされている。

 要はヨガマットの一種なんでしょうけど、”Wii Fit用”と謳うことで相乗効果を狙うということでしょう。また、トレーニングにはバランスボードを使わないものもあり、「ヨガマット等の上で行いましょう」という指示もある。ちなみに、任天堂公式ライセンス取得。

 確かに滑り止めがあったらいいなと思うときは多々ある。公式ライセンス商品だし、紹介ページを見てもそれなりに本格的で実用性がある物だと思える。ただ、実用性と一体感は認めるけど、同様のヨガマットに比べると少し高い。「一体感」と「公式ライセンス」に価値を感じるなら、それなりに”アリ”な商品だと思うが・・・?
 ただ、いくらロングヒットが予想されるとしても、マット自体が大きいので一般小売店が仕入れるかは疑問。代わりになりそうな商品も多々あり、セールス的には厳しいのではないだろうか?

Wii FitWii Fit
メーカー:任天堂
発売日:2007/12/1
機   種:Wii
定   価:8,800円(転売モドキ注意)

WiiフィットマットWiiフィットマット
メーカー:HORI
希望価格:3,444円(税込)
■関連記事
 ・『Wii Fit』一ヶ月で100万本を突破!
 ・『Wii Fit』転売発動+怪しい在庫あり+新CMと動画公開
 ・『Wii Fit』新CM公開。具体的内容をアピール
 ・社長が訊く『Wii Fit編』更新。バランスボード開発裏話公開
 ・『Wii Fit』新CM公開。一般の体重計との差別化を強調
 ・『Wii Fit』CMスタート。宮本氏インタビューも掲載
 ・『Wii Fit』、Amazonで値上げして再開
 ・『WiiFit』プロモーションムービー公開
 ・『WiiFit』Amazonランキングでとりあえず1位
■関連リンク
 『Wii Fit Mat』紹介ページ
 ・『Wii Fit』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『スターソルジャーR』公式サイトオープン

 ハドソンは、3月開始予定のWii新作ソフトダウンロードサービス「Wiiウェア」向けソフト『スターソルジャーR』の公式サイトをオープンしました。現在は数枚の画面写真と概要程度ですが、今後充実していくものと思われます。

 スコアアタックが何よりの醍醐味な本作。Wi-Fiコネクションによるランキングにも対応。大迫力のグラフィック等がウリのゲームではありませんし、コア層に人気がある作品ですから、Wiiウェアによる提供は正解かもしれません。

 同じくWiiウェアの『FFCC 小さな王様と約束の国』もサイトが充実してきましたし、サービス開始のメドは殆どついているのかもしれません。当然、利用する人はWiiをネットに接続している環境ですから、それを前提にゲームを作れるのはなかなか大きい事なのかもしれません。

 ところで、公式サイト内にシリーズ年表があるんですけど、N64『スターソルジャー バニシングアース』が無いのは仕様ですか?

■関連記事
 ・Wiiポイント、ケータイからも購入可能に
 ・任天堂カンファレンス情報色々(Wiiウェアの新情報や一部ソフトを公開)
 ・本日配信『スターソルジャー』の高橋名人による攻略動画+オマケ
■関連リンク
 ・『スターソルジャーR』公式サイト
  └・シリーズ年表
 ・『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル 小さな王様と約束の国』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レベルファイブがアビスパ福岡ホームスタジアムの命名権を獲得

 JリーグのJ2に所属するプロサッカークラブ”アビスパ福岡”のホームスタジアムで、福岡県福岡市が所有する博多の森球技場の命名権を『レイトン教授』等の開発で知られるレベルファイブが獲得したことがわかりました。

 というワケで、付けられた新名称は”レベルファイブスタジアム”
 直球ですね。下手にひねった名前よりいいと思うけど。契約期間は08年3月1日~11年2月28日までの3年間で、命名権料は年額3150万円。
 命名権獲得の理由としては、地元への貢献と、DS『イナズマイレブン』の発売もあり、サッカーをする子供が増えてほしいという願いを込めてということだそうで。

 こいつは素晴らしい話だ。ゲーム業界全体にとってもプラスになりそうな話。スポーツとゲームって相対するイメージがありますから、そのイメージを少しでも払拭してくれる事を期待します。

 今回の件に対し、福岡市長は、「レベルファイブの決断はとてもうれしく思う。ゲーム産業の地位は福岡の中でも年々高まっていて、若者が携わることが増えています。そういう意味でも今回のネーミングライツは、福岡市がゲーム産業に力を入れているという方向性をある意味象徴したものだと思います」とコメントしている。
 う~ん、ホントかい?(汗) 

 そう言えば、任天堂って京都サンガのスポンサーでもあるんだけど・・・

■関連記事
 ・レイトン教授シリーズから微妙なお願いが出てます
 ・DS『レイトン教授と悪魔の箱』に『レイトン教授とロンドンの休日』と『イナズマイレブン・体験版』を収録
■関連リンク
 ・ファミ通の記事
 ・レベルファイブ公式サイト
 ・アビスパ福岡公式サイト
 ・京都サンガF.C公式サイト
  └・スポンサーの一覧

| | コメント (1) | トラックバック (0)

正月どうでした? (投票結果)

:6票

:14票

:13票

お年玉がさぁ:13票

 「も~い~くつ寝~る~と~、お~と~し~だ~ま♪」って替え歌を歌ってなかった?あるよね?一回位あるでしょ?ない?どうでもいいけど。

 歳もあってか誰もくれなくなりました。それどころか「お年玉くれ!」なんて奴が増えだした。歳を感じる出来事の一つです。あげるワケないじゃん。ってかあげれない。正月前後でサイフは一気に痩せ細るのに、オイラ自身は食べすぎ飲みすぎで肥える一方。またウィーボーに怒られるし、踏んだり蹴ったりね。

 思うに、「多忙組」と「暇組」とに分かれると思うのよ。で、多忙だと「あぁ、自分も大人になったもんだ」なんて思ったりね。でも、多忙の理由がレベル上げとか積みゲー消化だったら例外だと思うけどね。

■前回のどうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
年賀状とは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

『スマブラX』土壇場で発売延期発表!

 任天堂は、1月24日に発売を予定していた、Wii『大乱闘 スマッシュブラザーズX』の発売日を一週間延期して1月31日とすることを公式発表しました。延期の理由は「完成が遅れたため」としています。

 各方面で、テレビCMの「もうすぐ発売」という表現に疑惑がかかっていました。一種の戦略説も有力でしたが、どうやら間に合わなかった時の滑り止めだったようです。発売日が怪しいのにテレビCMを流すのは結構勇気がいるかも?

 それにしても、理由が「完成が遅れたため」というのは潔い。
 発売延期の定番は「更なるクオルティアップのため」ですが、これが数ヶ月延期ならまだしも、1.2週間程度の延期でも「更なるクオルティアップのため」というのがありますし、ウソ言っちゃいけませんよと。まぁ、バグ取りもクオルティアップと言えばクオルティアップですが・・・

Photo_4 
↑予定は未定であって決定ではない(上司の口癖)

大乱闘スマッシュブラザーズX大乱闘スマッシュブラザーズX
メーカー:任天堂
発売日:2008/1/31
機   種:Wii


■関連記事
 ・『スマブラX』にオリマー&ピクミン参戦!あの歌も一緒に!
 ・「Wii×フレッツ」のCMは『スマブラX』とコラボ!
 ・『スマッシュブラザーズX』テレビCM開始!
 ・コンテストチャンネルCM公開。フレッツ光とのキャンペーンも一緒に
 ・任天堂とNTT、「Wii×フレッツ光」で協業
 ・『スマブラX』に備えよ? 新GCコントローラ登場
 ・『スマブラX』、ステージエディット搭載。Wi-Fiで共有も可
 ・『スマブラX』、全コントローラに対応!推奨はGCコントローラ!
 ・『スマブラⅩ』ロングプレイ動画+4人対戦動画
 ・『スマブラⅩ』Wi-Fi対戦対応を公式発表
 ・スマブラ拳オープンを桜井さんがラジオで語る!
■関連リンク
 ・『大乱闘スマッシュブラザーズX』発売日延期のお知らせ(任天堂公式)
 ・『スマブラ拳』トップページ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

『カドュケウス ニューブラッド』体験版ブログパーツ公開

 オイラ激オススメで、いよいよ今週発売されるWii『カドゥケウス ニューブラット』ですが、その体験版的なブログパーツが公開されました。 
 キチンとキャラ音声も付いてる気合いの入った体験版です。公式サイトで擬似体験できるのは多いですけど、ブログパーツとして配信するのは結構珍しいかも。宣伝上手ですなぁ。触ってナンボのゲームですし。

(オイラの診断結果URL)
http://www.new-blood.jp/result/c552b6678bcfa65ba17b04522828b8e4852324e2
世間の血液型占いなどには、O型はおおらかだの大雑把だの書かれていますが・・・~略~
 生まれた時点で決まってる、しかも4種類しかない血液型なんぞで性格決めないで下されよ。やだなぁ。確かにオイラは大雑把だけどね。やだなぁ。

 「私って、ホントB型だねって言われるじゃないですかぁ!」
  ↑会ったばかりで知らねぇよそんなもん(実話)

カドゥケウス ニューブラッドカドゥケウス ニューブラッド
メーカー:アトラス
発売日:2008/1/17
機   種:Wii


■関連記事
 ・『カドゥケウス ニューブラット』新動画公開
 ・『カドゥケウス ニューブラット』が問題にならないか不安・・・
 ・『カドゥケウス ニューブラッド』、1月17日発売決定!
 ・アトラスがWii『カドゥケウス』の続編を公式発表!
 ・カドゥケウス、米国では好調
 ・カドゥケウスのススメ!(プレビューです)
 ・カドゥケウスでリモコン反応を見る
■関連リンク
 『カドゥケウス NEW BLOOD』公式サイト
  └・『カドゥケウスZ 二つの超執刀』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wii『ファミリートレーナー』の専用マット公開

 バンダイナムコゲームスが春に発売予定の、Wii『ファミリートレーナー』の新情報と専用マットを公開しました。専用マットはソフトに同梱予定。

 体を動かして遊ぶのはWiiのイメージにピッタリだし、踏むという動作では同じ『Wii Fit』がヒットを続ける中での発売は多少でも相乗効果があるだろうか?『Wii Fit』はあくまで健康に重点が置かれており、いわゆるゲームっぽい遊びは少ない。子供にとっては、こういうゲームっぽいのがよさそうだけど、果たしてどれだけ結果が出せるだろうか?

 バランスボードのようにアナログな動きは検地できず、踏んでるか否かしか認識できないので云々・・・という難しい事は一般層はあまり考えないだろうし、面白そうなら問題ないだろうけど、『Wii Fit』と大きく違うのはジャンプしたりすること。これ、集合住宅だと辛いんだよなぁ。一戸建てでも、特に2階でやれば家族には結構迷惑な話。

 このマットを見て思い出すのがコナミのDDR。
 Wiiでも発売しているのですが、殆ど話題にもなっておらず、売上は惨敗だった様子。公式サイトもクールというよりWii層(?)を狙ったような明るいデザインですが、Wiiだからといって体を動かすゲームが売れるワケでもないんだよね。

■関連記事
 ・バンナム『ファミリースキー』、バランスWiiボードに対応予定
 ・リッジレーサーチーム、Wii『ファミリースキー』を開発中
 ・『WiiFit』みたいのをバンダイナムコゲームスが発売
■関連リンク
 ・電撃オンラインの記事(実際のマット写真と画面写真あり)
 ・『ダンスダンスレボリューション ホッテストパーティ』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「トヨタ自動車」という会社は三つあるらしい。ヤフーやる気なし?

Photo_4
 ※ヤフーの時価総額ランキングより(1/13 14:50頃)

 いい加減修正しろよ・・・ネタ使いまわしご容赦!
 だけど、まだ修正されてないとは思わなかった。もしかして、気付いてないのか?

Photo_7
↑編集前の画像原本はコチラ

■関連記事
 ・「ソニー」や「トヨタ自動車」という会社も二つあるらしい
 ・任天堂という会社は二つあるらしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

DS『ファイナルファンタジーⅣ』に二つの不具合!

 DSでリメイクされて発売され、Ⅲ同様にヒットした『ファイナルファンタジーⅣ』ですが、不具合が二つ確認され、公式に対処方法と謝罪文が掲載されました。

1.でぶチョコボに話しかけると見れる「未来へのプロローグ」を閲覧した状態でエンディングを迎えると、本来キャラクター操作ができないシーンにおいて、キャラクター操作が可能となり、画面停止する。(クリア後のオマケ要素の一つらしい)

2.一定の条件を満たすと、飛空挺が使えなくなる。(下記リンク先参照)


 やっちまいましたね?という感じです。
 どちらも極めて稀なケースではなく、誰にでも十分起こりえるものです。どちらも事象発生後にセーブしてしまった場合はインフォメーションに連絡して下さいと注釈が付いています。さすがに全品交換まではしないと思いますが。
 こういうときカードリッジは弱いなぁ。セーブデータは引き継げないし、なにより費用がディスクと比べ物にならないくらい高くつくでしょう。まぁ、”こういうとき”はあってはならないし、滅多にないのですが、ついにスクエニもやってしまったか。しかも、よりによって看板タイトルでとは。

 ところで、2番の不具合説明で「以降、飛空艇に乗ることができなくなり、ストーリー進行が困難な状態となります。」というのがある。鮮明に覚えているワケじゃないけど、困難ってか無理じゃないか?

ファイナルファンタジーⅣファイナルファンタジーⅣ
メーカー:スクウェアエニックス
発売日:2007/12/20
機   種:ニンテンドーDS

■関連記事
 ・FFⅣの続編が携帯電話で配信決定
 ・『ファイナルファンタジーⅣ』公式サイトオープン
■関連リンク
 ・DS『ファイナルファンタジーⅣ』公式サイト
  └・不具合の対処方法と謝罪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラニンアンケートに困る (今週の一枚)

■関連記事
『Wiiソフト3本セット福袋』が届いたので開けてみた
 └・Wiiソフト3本セット福袋、予約受付中・・・

Photo
※クラブニンテンドー、ポイント登録時のアンケート(一部抜粋)

■関連リンク
 ・クラブニンテンドー
 ・『ジグソーパズル きょうのわんこ』公式サイト
■前回の一枚
 ・GBC=N64<SFC

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1/6~1/12を愚痴る

 今週はなんといってもPS3の20GBモデルと60GBモデルの出荷打ち切りが大きなニュースでした。40GBモデルに売り上げが集中しているとは知らなかったので本当に驚いた。
 なんで混乱が起こるって、やはりPS2互換を切り捨てるという事でしょう。ハードディスクの容量やUSB端子の数が云々は関係ないでしょうね。それだけならまだしも、PS2互換の新型が後々出るだろうという疑惑が飛び交っているから余計動き辛い。ソニー側も「要望が強ければ発売する可能性はある」と発言している。勿論、「絶対に出さない!」とは言えないでしょうが・・・

 もはやPS2は国民機の地位を確立しており、PS2互換の無いPS3を買っても、PS2が遊べない人はあまりいないだろうが色々と面倒だし、不調気味の方もいるでしょう。まして、PS2は未だに新作ソフトが絶えない。PS3一台を置いておけば、PS1・PS2・PS3のソフト全てを遊べるのはやはり魅力だ(しかも、画像をキレイにして出力できましたよね?)。

 すぐに転売屋が動いたらしく、通販では価格の高騰が目立つ。60GBバイトより20GBの方が高い意味不明な現象も見かけた。まさに混乱中。もし駆け込み需要で突入するなら、一般小売店の方が安全そうだ。この混乱は一時期的なものなのか、PS3の売り上げにどのような影響が出るのか、注目していきたい。

 任天堂サイドの話を少し。
 「Wii × フレッツ光」のCMが話題を呼んだ。東西で違うっていうのもなかなか面白い。やはり『スマブラX』は重要で積極的にプッシュするつもりらしい。1月下旬や2月はとにかく物が売れない。そんな時期に投入されるワケだが、果たして結果を出せるかな?

 ブログの話。
 ニフティの「旬の話題 ブログ」に今週は2回も掲載されてしまった。ありがたく嬉しい話です。もっと頑張ろうと思います。
 面白そうだったので、アクセス解説ツール「なかのひと」を導入したんですが、12日の夕方に任天堂からアクセスがあった・・・導入したばかりでわからないんですけど、色んな意味でビビッてます・・・ちなみに、富士重工業からもアクセスが。ごめんなさい、三菱派です。
Photo

■今週の記事
PS3で再び混乱。やはり、不安を抱えてゲーム機を買う年になるのか?
 ちなみに、DVD再生機能付きのWiiも今年登場予定。
『Wii Fit』一ヶ月で100万本を突破!
 『Wiiスポーツ』を超えられるか!
PS3、20GB及び60GBモデルの出荷を打ち切りへ
 再び混乱+転売騒動。平和はいつ来るのだろう?
東京ゲームショウ2008 日程決まる
 入場料等の詳細は後日。
『スマブラX』にオリマー&ピクミン参戦!あの歌も一緒に!
 トリッキーなキャラとして登場!オリコン2位だったあの歌も参戦!
「Wii×フレッツ」のCMは『スマブラX』とコラボ!
 話題が「カズユキさん」に行きがちな気がしないでもないけど・・・
DS販売数、PS2を抜きゲーム史上最高を更新!
 世界1億台突破なるか!
おしりかじり虫、トートバック付きでDSに襲来・・・
 河合楽器製作所80年の歴史をアイツが背負って登場・・・
DS殺しな機器が結構売れてるらしい
 日本の任天堂は動くか?
『ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド2&3リターン』プロモーション映像が公開
 『ゴーストスカッド』と同じ気持ちでは買わない方がいいかも?
『お掃除戦隊くりーんきーぱー』公式サイトオープン。どの層を狙っているのかわからない
 この際だ、徹底的に追跡してみようかな・・・
『スマッシュブラザーズX』テレビCM開始!
 発売迫るものを感じる!もう2週間ない!

■今年を愚痴ってみた
 ・2008年、不安を抱えながらゲームを買う年になるか?
■どうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
 ・年賀状とは?
■今週の一枚
 ・GBC=N64<SFC
■リンクに「ゲームの玉手箱」さんを追加しました。全ハードの最新情報はもちろん、売り上げに関する予想やコラム、業界全体の見通し等の解説はピカイチです!
■タイトル画像に『スマブラX』発売日までのカウントダウンを設置。
■サイドバーの各項目の順番・配置を変更。
■アクセス解析ツール「なかのひと」を設置。どんな会社や学校等からアクセスがあったかを解析するツールです。個人名や住所・電話番号等の個人を特定する情報は取得できません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

PS3で再び混乱。やはり、不安を抱えてゲーム機を買う年になるのか?

 当ブログでもお伝えしましたが、PS3の20GBモデルと60GBモデルの出荷が1月で終了と公式発表された。これを受けて、各ホームページやブログでは様々な”文句”や”疑惑”が飛び交っている。
 なにより目がいくのは、「在庫が切れた頃にPS2互換機が出るだろう」「80GBモデルが出るのではないか?」「絶対に上位機種が出る。急いで買う必要はない」等々の疑惑が飛び交っていること。まさしく、ユーザーには混乱や不安が広がっている。

 家電製品など、機能追加や性能アップした商品が次々と出るのは普通のことで、「待てば新しいのが出る。待ってより良い物を買おう」というのは普通のこと。だが今回は違う。出るかどうかもわからないのを待つわけにもいかないし、なにより「急いで買わなければ一部の機能が使えない」という”脅し”がある。

 とりあえず、お馴染みのヤフオクやAmazon等で再び転売発動。発売時ほど高価ではないけど、起こってる事は基本的に同じ。転売屋の仕事の速さにはホント関心する。まだまだ在庫はあるにしても、転売屋の所為で手に入れられなかった人がいると思うと本当に憤りを感じる。
 もはや「転売は大人気の裏返し」「転売が起こらなければ人気がない」なんて考えが浸透しつつあるけど、今回の転売は大人気ではなくただの混乱。まぁ、品薄=混乱という考えもあるのですが・・・
 この混乱を知りつつ駆け込みで20GBモデルや60GBモデルを購入する人は、「PS2対応の新モデルが出るかもしれないけど・・・」という不安を抱えて買うしかない。
 このニュースがいわゆる一般層にどれだけ浸透しているかはわからないけど、一般層に広がるのは混乱か駆け込み需要か、はたまた買い控えか・・・しばらくPS3の売り上げがどう動くか注目したい。ただ、こんな状況では販売数にすら疑惑がかかる。

 その点、DVDを見れるWiiが「公式に待機中」ですが、殆ど話題になってないとか買い控えの話があまり無いのは、寂しいことなのか混乱が無くてよい事なのかわからないですね。仮に、「ブルーレイが観れるWiiが出る」という事であれば買い控えが起こりそうですが・・・まぁ、それだけDVDが身近というか高価な物でなくなったってことでしょうね。

■関連記事
 ・PS3、20GB及び60GBモデルの出荷を打ち切りへ
 ・2008年、不安を抱えながらゲームを買う年になるか?
 ・新型PS3のCMが不安
 ・PS3、いよいよ値下げへ。任天堂はどう対抗するか?(40GBモデルも新発表)
 ・DVD再生機能付き新型Wiiは2008年以降に延期

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

『Wii Fit』一ヶ月で100万本を突破!

 十分なヒットでしたが、”強烈なロケットスタート!”とはいかず、不安説も飛び交った『Wii Fit』でしたが、一ヶ月で販売数が100万本を突破したそうです。

 「第2のWiiスポーツ、又は第2の脳トレになれるか!」等の話が飛び交い、大きな期待というより数百万本売れなければいけない”重圧”を背負っていたとも思えます。が、どうやら重圧を跳ね返せそうです。元々じわ売れが予想されましたし、まさしくじわ売れ模様です。ダブルミリオン突破はほぼ間違いなさそうですし、Wiiスポーツを超える可能性すらあります。

 凄いのは売り上げだけではなく、Wiiスポーツに比べて定価が非常に高いという”ハンデ”を背負ってこの結果を出している点です。もちろん、Wiiが普及している状態で発売された”良いハンデ”もありますが。

 今後期待したいのは、バランスボードに対応したゲームが発売される事ですが、別売の周辺機器必須のゲームがヒットした例はあまりありませんし、バランスボード同梱版とソフト単体版を発売する手もありますがなかなか難しいでしょうね。ただ、『ファミリースキー』のようにオマケ程度(?)で対応してくるソフトはチラホラ出てくるのではないでしょうか?

Wii FitWii Fit
メーカー:任天堂
発売日:2007/12/1
機   種:Wii
定   価:8,800円(転売モドキ注意)

ファミリースキーファミリースキー
メーカー:バンダイナムコゲームス
発売日:2008/1/31
機   種:Wii
一   言:バランスボード対応

■関連記事
 ・『Wii Fit』転売発動+怪しい在庫あり+新CMと動画公開
 ・『Wii Fit』新CM公開。具体的内容をアピール
 ・『Wii Fit』と『ドラクエⅣ』が転売状態の件
 ・社長が訊く『Wii Fit編』更新。バランスボード開発裏話公開
 ・『Wii Fit』新CM公開。一般の体重計との差別化を強調
 ・『Wii Fit』CMスタート。宮本氏インタビューも掲載
 ・『Wii Fit』、Amazonで値上げして再開
 ・『WiiFit』プロモーションムービー公開
 ・『WiiFit』Amazonランキングでとりあえず1位
 ・バンナム『ファミリースキー』、バランスWiiボードに対応予定(公式に対応発表)
  └・リッジレーサーチーム、Wii『ファミリースキー』を開発中
■関連リンク
 ・『Wii Fit』公式サイト
 ・『ファミリースキー』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PS3、20GB及び60GBモデルの出荷を打ち切りへ

 SCEは、PS3の20GBモデルと60GBモデルの国内出荷を1月をもって終了すると公式発表しました。今後は40GBモデルに絞って販売していくとのこと。

 駆け込み需要で在庫をさばく気?とか疑ってしまうのですが、40GBモデルに売り上げが集中しているらしく、理由としてはアリかなぁと。また、各モデルはハードディスクの容量だけでなく機能にも差があり、少なからず購入者の混乱を招いているのも事実で、早い段階で一機種に絞るのは妥当かもしれません。

 ただ、一番のネックは40GBモデルはPS2ソフトが遊べない点でしょうね。これに「PS2対応40GBモデル」なんか出したら叩かれたりするのは必至でしょうし、そういう要望が少なからず出るのも必至ですから、結構勇気のいる決断だと思います。ちなみにSACDにも非対応。

 このまま静かに去るつもりなのか、「PS2対応モデルは出荷を打ち切ります。お早めに!」的なCMを流すつもりなのか・・・それはそれでネタにされそうですが、これは真面目に効きそう・・・どうなるんでしょ?

■関連記事
 ・PS3で再び混乱。やはり、不安を抱えてゲーム機を買う年になるのか?
 ・新型PS3のCMが不安
 ・PS3、いよいよ値下げへ。任天堂はどう対抗するか?(40GBモデルも新発表)
■関連リンク
 ・ファミ通の記事
 ・SACDとは(スーパーオーディオCD)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

東京ゲームショウ2008 日程決まる

 ゲームの祭典「東京ゲームショウ2008」の開催日程が発表されました。
 会場は幕張メッセ、期間は10月9日~12日で、9日と10日はビジネスデイ。一般客は11日(土)と12日(日)となる。

 詳細は2月15日に発表予定。詳細といっても、我々にとっては、あとは入場料くらいでしょうね。出展タイトルはまだまだわからないでしょうし。あ、ゲーム大賞の概要は別の話かな?相変わらず、よくわからない審査方法なんだろうなぁ。しかも、各賞を各ハードに振り分けるのに苦労したってどういうことよって。

 様々なトラブル・待ち時間の長さ・微妙な入場者最高・目玉の少なさ・一部コンパニオンさんの露出度の高さ等、色々と批判もあった前回。今回は色々と改善されていればいいのだが・・・「ゲームのショウ」なんだからねと。

■関連記事
 ・東京ゲームショウ2007に愚痴
 ・東京ゲームショウに宮本茂氏サプライズ登場!
  └・宮本さん、「ポッキーの日」を間違えてます・・・
 ・東京ゲームショウ、Wiiリモコンの内部処理を実際に見れるコーナーあり
 ・DS『レイトン教授と悪魔の箱』に『レイトン教授とロンドンの休日』と『イナズマイレブン・体験版』を収録(ゲームショウでのトラブルへの謝罪として)
 ・日本ゲーム大賞2007、『Wiiスポーツ』が受賞
  └・「日本ゲーム大賞2007」の一般投票を開始
■関連リンク
 ・電撃オンラインの記事

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『スマブラX』にオリマー&ピクミン参戦!あの歌も一緒に!

 スマブラ拳が更新され、新キャラクター「オリマー&ピクミン」が公開されました。アシストフィギュアではなく、一人のキャラクターとして参戦します。
 地面からピクミンを引き抜いて戦い、ピクミンがいなければスマッシュもできないということで、アイスクライマーよりトリッキーなキャラクターになりそうです。

 『ピクミン』と言えば、その切ないCMソングが話題になってオリコンチャート2位という快挙を達成したことも記憶に新しい。テレビでも、歌っているストロベリーフラワーの特集が組まれたりもしてました。新聞でも「スーパーマリオを作ったチームによる~~」とかいう記事もありました。ゲームよりCMソングの方が話題になったと一部で叩かれたりもしましたが・・・
 で、その『愛のうた』と『種のうた』も歌つきで収録!代わりの人ではなくストロベリーフラワーが歌っているものを収録とのこと。

 発表されているキャラもかなりの数になりました。今回、隠しキャラクターにはあまりこだわらないということですが、やはり一人くらい買った後のお楽しみはいるんじゃないかと思います。

大乱闘スマッシュブラザーズX大乱闘スマッシュブラザーズX
メーカー:任天堂
発売日:2008/1/31
機   種:Wii


■関連記事
 ・「Wii×フレッツ」のCMは『スマブラX』とコラボ!
 ・『スマッシュブラザーズX』テレビCM開始!
 ・『スマブラX』に備えよ? 新GCコントローラ登場
 ・『スマブラⅩ』ロングプレイ動画+4人対戦動画
 ・『スマブラX』にデデデ大王が参戦。既に23人ですぜ?
 ・『スマブラⅩ』に、MOTHER3のリュカ参戦決定
 ・『スマブラⅩ』にFFのクラウド等が参戦な動画
 ・『スマブラⅩ』ロングプレイ動画+4人対戦動画
 ・『スマブラⅩ』に、MOTHER3のリュカ参戦決定
 ・『スマブラX』、ゼルダ参戦決定!
■関連リンク
 ・『スマブラ拳』トップページ
  └・ピクミン&オリマー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Wii×フレッツ」のCMは『スマブラX』とコラボ!

 任天堂とNTTが共同で行う「Wii×フレッツ キャンペーン」のテレビCMが始まりました。東と西で違うCM展開となっています。東日本は楽しめに、西日本は真面目にといったところでしょうか。

■情報元+関連記事(いつもお世話になっております)
Wiiとフレッツ光のコラボCMが開始ゲームの玉手箱さん)

 ↑東日本バージョン(オイラ所属)
 実に楽しそう。そうですか、IKKOさんの本名は一幸さんですか・・・本名出すのを嫌がる人いるけど大丈夫だったんだろうか。Wiiやフレッツよりも、IKKOさんのアピールになっているかもしれない(笑)

 ↑西日本バージョン
 
一方、こちらはちょっと真面目な感じでアピール。家族で楽しそうに遊んでるあたりは、オンラインゲームが明るいものだと思わせてくれるようで非常に好感が持てる。

 共同キャンペーンが発表されたとき、どこまで本気でアピールするのかなぁとか疑っていたけど、コレは効きそうだ。光の凄さやスマブラの楽しさがよく伝わる。家族で楽しんでいる様もWiiにピッタリ。まさに理想のコラボと言える内容ではないかな?

 ただ、NTT側のCMとはいえ、「ネットワーク対戦が楽しめる」と謳ったのはなかなか意味がデカイ。ニンテンドーWi-Fiコネクション発表のときも、任天堂は「オンライン」や「ネットワーク」等の言葉には特に注意してきている。Wiiはオンラインゲームが充実しているとはお世辞にも言えず、すさがにスマブラだけでは限界がある。ネットワーク対戦と大々的に発表したからには、”次”が急務だ。スマブラが落ち着く頃に『Wiiウェア』や『マリオカートWii(仮)』の詳細発表といきそう。特にWiiウェアは3月予定だったので、予定通りいけば繋ぎとしては理想かも。

大乱闘スマッシュブラザーズX大乱闘スマッシュブラザーズX
メーカー:任天堂
発売日:2008/1/31
機   種:Wii

■関連記事
 ・『スマッシュブラザーズX』テレビCM開始!
 ・コンテストチャンネルCM公開。フレッツ光とのキャンペーンも一緒に
 ・任天堂とNTT、「Wii×フレッツ光」で協業
 ・『スマブラX』に備えよ? 新GCコントローラ登場
 ・『スマブラX』、ステージエディット搭載。Wi-Fiで共有も可
 ・『スマブラX』、全コントローラに対応!推奨はGCコントローラ!
 ・『スマブラⅩ』ロングプレイ動画+4人対戦動画
 ・『スマブラⅩ』Wi-Fi対戦対応を公式発表
 ・スマブラ拳オープンを桜井さんがラジオで語る!
■関連リンク
 ・WiiのCM集
 ・『スマブラ拳』トップページ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

DS販売数、PS2を抜きゲーム史上最高を更新!

 エンターブレイン(要はファミ通)の発表によると、DSとDSLiteの累計台数がPS2の2,106万台を上回る2,110万台に達し、集計を開始した96年以降最も売れたゲーム機となったことがわかりました。
 ちなみに、Wii『マリオパーティ8』の累計販売数が100万本を突破し、Wiiで3本目のミリオンを達成。『Wii Fit』も81万本を売り上げており、まだまだ勢いがあるのでミリオン達成は時間の問題と思われます。

 しかも、DSの勢いはまだ生きているので、更に記録を伸ばすものと思われます。
 最終的に3,000万台とかいくんではないか?とか考えちゃいますねぇ・・・流石にそれはないかな?念の為付け加えると、これは国内だけの話で、世界では6,500万台を突破。

 ちなみに、ゲームボーイが世界で1億台突破って話がありましたが、あれはゲームボーイシリーズ全部の累計だった。だとしたら、次を「DS2」とか「DSアドバンス」とかいう名前で出せば色んな記録が作れますね。ただ、DSはゲームボーイという名前が付いていないだけで、アドバンスのゲームは遊べる。こう考えると、様々な「史上最高!」には突っ込み所満載なのかも。

 前述の通り、世界では6,500万台突破。次の名前を『DS2』とか『DSアドバンス』とかにすれば、世界販売2億台も可能かも・・・あまり意味の無い記録かもしれないけど。

■関連記事
 ・DS殺しな機器が結構売れてるらしい
 ・DSが世界で6,000万台、国内は2,000万台を突破した模様
 ・ファミコン復活! DSLiteでファミコンが遊べる機器発売
 ・ニンテンドーDS Liteに再び新色登場!
 ・ニンテンドーDSLiteに新色登場!
■関連リンク
 ・ヤフーの記事
 ・世界の主要ゲーム機売り上げ状況
 ・「ニンテンドーオンラインマガジン」ゲームボーイ特集

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おしりかじり虫、トートバック付きでDSに襲来・・・

 セガは4月10日に発売を予定している、DS『おしりかじり虫のリズムレッスンDS カワイ音楽教室監修』の予約キャンペーンを実施します。全国の対象店で同ソフトを予約購入された人に、「おしりかじり虫のおでかけトートバッグ」をプレゼントする。特典はなくなり次第終了となる。
 このソフト、河合楽器製作所が創業80年の歴史で培った音楽教育のノウハウをリズムレッスンを通して体験していくソフト。

 ↑80年の歴史をコイツが背負って登場ですか、そうですか・・・発売までは結構時間がある。それまで人気が続いているかは知り由も無く。
 それにしても、都会のオシリが苦いなら田舎のオシリは甘いのかしら?と気になる今日この頃。誰かのオシリ齧ってみようかね?そんなことしたら何罪に問われるかとか、どのように報道されるかの方が気になるけど。

おしりかじり虫のリズムレッスンDS カワイ音楽教室監修 特典付きおしりかじり虫のリズムレッスンDS カワイ音楽教室監修 特典付き
メーカー:セガ
発売日:2008/4/10
機   種:ニンテンドーDS


■関連リンク
 ・ファミ通の記事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

DS殺しな機器が結構売れてるらしい

 某国は海賊版天国とか言われております。ゲームのエミュレーターも非常に豊富らしいです。だけど、タッチパネルを使えないPCにDSソフトをダウンロードしたってロクに遊べないじゃないか・・・というワケじゃないんだなこれが。

 『R4』というDS用の周辺機器があります。コレ、パソコン等からDLしてきたDSソフトを入れるソフトみたいなもので、これを使えばダウンロードしてきたソフトもDSで普通に遊べちゃいます。任天堂涙目な一品なのです。
 そんな怪しい、しかも裏ルートを調べて入手するなんて危険な事はしたくないよ・・・とか思うでしょ?

Photo_3
 ご安心。日本でも普通に買えます。通販大手が普通に売っていて解説書付き、挙句の果てには『デビル メイ クライ4』より売れてるんだから怪しくなんかないのです!安心してお買い求め下さい!
 韓国じゃ、本体が80万台売れてソフトが50万本して売れてないという不思議な状況に任天堂が裁判起こしたらしいけど、あくまで韓国の話ですから!しかも、コピーソフトにウイルスが忍び込んでいてDS本体がダメになったという話もありますが、これも韓国の話ですから安心して買えます!

【新型シェル】R4 英語版解説書付き
↑一応、リンク貼っておくね。オイラは買わないけどね。

 ちなみに、歌とか映画とか画像とかをアップロードするだけでなく、ダウンロードするのも違法にしちゃおうとかいう話が盛り上がっておりますが、コレを真面目に取り締まったら動画共有サイトはほぼ全滅だね。いやはや。

【新型シェル】R4 英語版解説書付き
■関連記事
 ・マジコン販売業者に対し、ついに任天堂+54社が一斉提訴
■関連リンク
 ・そんな韓国事情を報じている記事
 ・ダウンロード違法化を止めようという記事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

『ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド2&3リターン』プロモーション映像が公開

 3月19日発売予定の、Wii『ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド2&3リターン』のプロモーション映像が公開されました。
 公式サイトに掲載されているのですが、ご親切に「PCの方」「Wiiの方」と選ぶ場面がある。これにはやる気を感じたし、非常に好感が持てた。

■情報元+関連記事(いつもお世話になっております)
wiiハウスオブザデッド2・3リターン、ファーストゲームプロモ。ゲーム&情報ブログ(SF & NF)さん)


 オイラ、実際のゲーム画面を見るのはこれが最初なんです。ダメージ受けたときのエフェクトがちょっと安くさいかも?
 う~ん・・・確かにCEROでD(17歳以上対象)なのわかるわ。「ガンシューティング×Wii シリーズ第2弾!」と謳ってるけど、ゴーストスカッドが楽しかったからって同じ気持ちで手を出すのは少々考えものかもしれない。ちなみに、第3弾もあるのかね?

 そりゃそうと、ゾンビに「ジョニー」とか「マックス」とか普通の名前が付いてるとは知らなかったよ・・・

ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド2&3 ソフト単体ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド2&3 ソフト単体
メーカー:セガ
発売日:2008/3/19
機種:Wii


■関連記事
 ・『ザ・ハウス・オブ・ザ・デット 2&3リターン』、Wiiで発売決定
■関連リンク
 ・『ザ・ハウス・オブ・ザ・デット 2&3リターン』公式サイト
 ・『ゴースト・スカッド』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『お掃除戦隊くりーんきーぱー』公式サイトオープン。どの層を狙っているのかわからない

 3月27日発売予定、Wii『お掃除戦隊くりーんきーぱー』の公式サイトがオープンしました。これまではプレオープン状態で、特に情報が掲載されていませんでした。

 物語:クラス委員を決める日に欠席してしまった主人公は、美化委員長にされてしまいました。主人公が掃除をしていると、お掃除を司る精霊まりーに出会い「誰かが汚れ魔王の力で学校を汚そうとしている」と助けを求められる。対抗する為、校内に封じ込められたお掃除精霊を助け出し、パートナーとなる女の子を捜し始める。さて、汚れ魔王の陰謀を食い止めることはできるでしょうか?(概要)

 う~ん・・・これで小学生向けとかならわかるけど、パートナーとなる女の子が17歳とか16歳設定だったりするし。絶対に年下役だと思ったキャラが18歳の先輩とか。絵も、いかにも小学生向けの少女マンガチックだと思ったら声優陣が結構豪華らしいし(オイラは声優事情に詳しくないのでわかる奴に訊いてみた)。公式サイトのキャラ紹介に載ってるので、興味があるならどうぞ。

 リモコンを使ったバトルパートでは「はたき」や「ブラシ」という普通の物から、「ハリセン」や「ムチ」なんかも使うようだし・・・ムチですよムチ、もうドキドキだね。一体、どの層を狙っているのかなぁ?イベントCGや動画が近日公開らしいので、色んな意味で期待して待とうと思います。
 また、CEROレーティングでBになるかCになるかも注目。Bだと思うけど。ちなみに、『ねぎま!?ネオ・パクティオーファイト』はB(12歳以上対象)でした。
 
 プレオープンで思い出したけど、WiiオリジナルRPGとして発表された『フラジール -さよなら月の廃墟-』。去年11月終わり頃に公式サイトがオープンし、「メールマガジン 近日配信予定」って出てますが、近日ってまだなんすかね?

お掃除戦隊クリーンキーパー 特典付きお掃除戦隊クリーンキーパー 特典付き
 └・特典無しの通常版はこちら
メーカー:アイディアファクトリー
発売日:2008/4/24
機   種:Wii

■関連記事
 ・発売直前!Wii『お掃除戦隊くりーんきーぱー』、これまでの歴史探訪(本作総まとめ記事)
 ・Wii『お掃除戦隊くりーんきーぱー』の魅力がよくわかるプロモーションムービー公開
 ・【Wii終了のお知らせ】くりーんきーぱーはエロゲーだった
 ・「ネギま!?」がWiiにやってくる!
  └・Wii『ネギま!!』公式サイト大幅更新!
 ・ギャルゲー(ゲーマー用語解説)
 ・WiiオリジナルRPG、『フラジール』公式サイトオープン
  └・バンナム、WiiオリジナルRPG『フラジール』プレサイトオープン
■関連リンク
 『お掃除戦隊くりーんきーぱー』公式サイト
 ・『フラジール ~さよなら月の廃墟~』サイト
 ・『ねぎま!?ネオ・パクティオーファイト』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

『スマッシュブラザーズX』テレビCM開始!

 Wii『大乱闘スマッシュブラザーズX』のテレビCMがWii.comで公開されました。公開されたのは3種類ですが、今後も増えていくと思われます。公開されたCMは、どれもキャラクター紹介を軸にゲーム画面を流すオーソドックスなもの。キャラクターが次々と出てくるワケですが、その繋ぎ方というか演出がとても桜井さん風です。

 気になったのは「もうすぐ発売」という小さなテロップ。つまり発売日が出ないのです。公式な発売日は発表済みですから、少々延期される噂に発展しそうですね・・・恐らく戦略なんでしょうけど、なかなか異例な戦略ですね。一般層には細かい情報より曖昧な感じがいいのかも?

 あと、最後にお馴染みの「まわりに人がいないか物がないか確認~~~」のマークが出る。
 基本的にリモコンを振り回すゲームではないけど、小さな子供は興奮して振り回したりするかもしれないですね。リモコンは振り回すものだと思ってるでしょうし・・・

 振動機能や桜井さん推奨もあり、オイラはGCコントローラでプレイ予定です。スティックの調子が悪いので、修理に出すつもりです。オイラ、任天堂に修理依頼するのは始めて。とにかく対応が良いと評判なサポート体制に少々ワクワクです。
 スマブラ需要を見込んでか新GCコントローラが発売されたり、テレビCM開始やAmazonで品切れ続きと動きも活発になってきました。テレビCMが始まったワケですから、一般層が一気に動き出す可能性があるので、店頭予約するなら早めの方がよさそうです。

大乱闘スマッシュブラザーズX大乱闘スマッシュブラザーズX
メーカー:任天堂
発売日:2008/1/31
機   種:Wii



■関連記事(当ブログ内)
 ・「Wii×フレッツ」のCMは『スマブラX』とコラボ!(実際のCMはこちら!)
 ・『スマブラX』が遊べる!ジャンプフェスタ開催! ちなみにメイドカフェは日本の文化か?
 ・『スマブラX』に備えよ? 新GCコントローラ登場
 ・『スマブラX』、ステージエディット搭載。Wi-Fiで共有も可
 ・『スマブラX』、全コントローラに対応!推奨はGCコントローラ!
 ・『スマブラⅩ』ロングプレイ動画+4人対戦動画
 ・『スマブラⅩ』、シャドーモセス島の通信がおもしろい
 ・『スマブラⅩ』Wi-Fi対戦対応を公式発表
 ・スマブラ拳オープンを桜井さんがラジオで語る!
■関連記事(いつもお世話になっております)
 ・『スマブラX』とWii×フレッツのCMが放映中無数の月さん)
■関連リンク
 ・WiiのCM集
 ・『スマブラ拳』トップページ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

年賀状とは? (投票結果)

贈り物だと思う:12票

クジの一つだと思う:3票

義理チョコの親戚:13票

 オイラがキチンと正月前に出した年賀状は6枚。全て会社関係。そしてオールプリント印刷。手抜き全開!出さないよりマシって考えもありますが、これでは出さない方がマシだったかも・・・まぁいいや、出さないよりマシだろう。
 後出しが4枚。会社関係1枚・世話になった人1枚・友達関係2枚。他の友達からも数枚来たけど、チラホラ会うから省略。滅多に会えない友達優先で。どっちも主婦。旦那に浮気相手だと思われたらどうしよう。テヘッ♪

 贈り物と義理チョコが互角ですか。ただ、年賀状って妙に嬉しいものなのよね。ってか、年賀状に限らず、滅多に来ないから手紙って染みるのよねぇ・・・
 最近はケータイでメールじゃないですか。全てのケータイメールに心がこもってないとは言わないけどね。オイラですか?最高記録は一日300通オーバー。相手もヒマだね、ホント。あ、ドコモ同士だと設定次第じゃ一日200通までしかできないのよね。その300通メールした日、途中でドコモの友達にメールしたら宛先不明みたくなってね、「あぁ、メルアド変えてオイラに教えてくれなかったのか・・・」ってショック受けたもの。メルアド変えるときって誰まで教えるかって凄く悩むらしいね。オイラ変えたことないからわかんないけどね。

 あ、”ゲーム脳”ってあったじゃん?頭が悪くなるとかどうとかってやつ。面倒だから詳細は省くね。あれね、ゲームやってるのが10悪いとすると、ケータイでメールしてる時は100悪いってデータもあるんだよ。知ってた?
 前、「女子高生の6割だったか7割は、一日に2時間以上ケータイをチャカチャカしている」って調査結果が新聞に出てたよ。ってことは、その女子高生達は一日20時間以上ゲームをやってるのと同じってことよ。凄いね。
 オイラも20時間ぶっ通しでゲームしてみたいね。「24時間ゲーム、ゲームは脳を破壊するか?」とか。脳は破壊しまいが、視力が落ちそうだ。

■前回の投票結果
クリスマスムードですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GBC=N64<SFC (今週の一枚)

Sfc
※某大手レンタル店の初売りチラシより

 いいんです、もう・・・

■前回の一枚
 ・新春初(投)売り!
■関連記事
 ・価格設定に疑問・・・
 ・時代の流れっすよねぇ・・・その2
 ・時代の流れっすよねぇ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

2008年、不安を抱えながらゲームを買う年になるか?

 始まりました2008年!別名、平成20年。もう20年ですって。歳とるワケです。

 2007年、3大機種が揃った初めての一年間でした。大方の予想が外れ、Wiiが大ヒット、PS3が苦戦、X-BOX360は日本では相変わらず・・・そんな一年でした。とはいえ、この三つ巴戦は結構複雑。従来型のゲームが売れないWii、外国じゃ十分売れている360、強力な切り札を残しているPS3。
 ソフトはあまり元気がないのに本体が好調なPSPは何を示しているのだろう?思うに、PS2からPS3に行きたいんだけど、価格の高さやPS3不調で思い切れない人がとりあえず買っているのかなぁとか思っている。或いはWiiに魅力は感じないが、PS2もソフトが無くなってきた人とか。PS3との連動もあり「PS3待機組」と考えていいのかも。そして強力な切り札となりえる「グランツーリスモ(本編)」「メタルギア4」「FF」をまだ使っていない事を考えると、今年最も化ける可能性が高いとも言える。逆に言えば、これらが失敗すればサードパーティが一気に離れトドメになる危険性もある。PS3の『モンスターハンター3』がWiiに”避難”するなど、既にサード離れが見え始めている。どうしてもリモコンを使いたかったからとは思えないし。
 360は日本に限って言えば、もはや絶望的。日本製の大作RPGも本体を殆ど引っ張れずに終わった。隠しだまを伺わせたが、今の状況を引っくり返すには、それこそ「FF」「ドラクエ」「ポケモン」クラスの衝撃が必要だ。ただコア層には評判が良く”独立”している感がある。今後も守りに徹するのもアリだが、PS3・360マルチソフトの売上を見ると徐々に切り崩されている感もある。その点、ダウンロードコンテンツで大もうけしている某アイドルソフトは伝説かも・・・

 Wiiの問題は、とにかくサードソフトや従来型ソフトが売れない事につきる。個人的には『ナイツ』の”不発”がとても印象的。ネット上で大きな話題になったし、パッケージも内容も十分に万人向け。それなのにイマイチ結果が出なかった。まぁ、個人的にCMのナレーションに夢を感じる事は出来なかったが・・・(公式サイトにCMあります)
 逆に言えば、ソニーサイドから見るとWiiは隙だらけかも。隙だらけだが、その隙を突くソフトが無いみたいな。

 「PS2 VS GC」の時は殆ど勝負が見えていたから良かったかもしれない。「PS VS N64」の流れが続いていたから混乱も無かったんだろう。が、今は流れが変わってしまった。しかも除々にではなく、ホントに突然・・・。
 思えば、SFCまで続いてきた任天堂王国の流れは、スクウェアのPS参入と同時に一気に変わった。一気に流れが変わったことについては今と変わらないが、事実上N64発売前に決着をつけてしまったタイミングがよかった。サードパーティも決着が付いていたのだから、さほど混乱しなくて済んだのかもしれない。

 が、今回は違う。ほぼ同時に発売された2機種、予想はまったく逆の方向に外れ、海外と国内で売れている機種も違い、最も数が多いPS2組の大半が動いていないし、ハードのスペックはまるで違うし、低スペックのWiiに合わせてもコントローラ(操作)を合わせるのも大変でマルチ展開が非常にしにくく、なにより1年程度しか経ってないのだから決着と言うには早く、任天堂が新規客を多く獲得している事もあり、競合せずに互いに”独立”する可能性だってある。
 両ハードのキラーソフトと呼ばれてきたWii『マリオギャラクシー』や、PS3『グランツーリスモ』の売り上げもキラーと呼べるほど凄いものではなく、実際に売れているのは『Wiiスポーツ』や『Wii Fit』といった「大ゴケの可能性がある(あった)」誰も予想できないソフト達。本当に先が見えない。ゲーム情報など見ない一般層をターゲットにしたソフト達が売れていくのもわかる気がする。PS2の新作がまだまだ出ていたり、PS2とのマルチ展開が多いのも必然的だ。

 この状況をどうやって打破するのだろう?PS3が市場を独占するだろうという予想が見事に外れてサードパーティが混乱してるのはわかるけど、最も混乱してるのはユーザーだ。
 ○○○が出るからPS3を買ったけど突然マルチ展開になってみたり、マルチ展開が一つに絞られたり、対応ハード未定だったり、マルチ展開や機種変更を匂わせたり・・・特に対応機種変更やマルチ展開中止は詐欺クラスの話。だったら落ち着くまで待てばいいのだけど、中途半端にシリーズの新作が出てきたから困りものだし、メーカーも出さないワケにはいかない。
 ソフトだけではない。新モデルが出る出ないの混乱もある。この型では動くゲームと動かないゲームがあるとか、更には初期不良が恐いから最初は買わない方が良いなんて話が飛び交う時点で異常だ。

 不安を抱えながらゲーム機を買わなければいけない年になるのでしょうか?
 任天堂が守りを固めるのが先か、その前にPS3が攻めきれるか、それともDSとPSPのように市場が”独立”するのか?業界が混乱してる中、セガやスクエニ等の老舗が見本を見せる事ができるか、それとも中堅や若い会社が先陣を切り飛躍するのか・・・そんな一年になる気がします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

07年を愚痴りつつ、08年の抱負とか 個人的な話

●ゲーム関係の話
 去年発売されたソフトで、最も大きかったのは『スーパーマリオギャラクシー』です。
 任天堂ファンになったきっかけでもあった『スーパーマリオ64』の正当進化。気分はもうN64発売日そのもの。全てを忘れ、箱庭世界をマリオと夢中で走り回っていたあの頃。10年以上の時が過ぎ、オイラも変わった。マリオ64と同クオルティの物がきたとしても、自分がそれを楽しめる状態だろうか?そもそも、それにすら気付くことができるだろうか?という不安の中で立ち上げたマリオギャラクシー。
 基本操作と球状ステージに慣れさせる為だろう、ウサギを追いかけて捕まえるイベントがある。マリオ64でも逃げ回るウサギを捕まえるイベントがあった。最も複雑な操作の一つである「走り幅跳び」は、最も早く移動できる手段の一つ。マリオ64でも走り幅跳びを多用して移動したり何かを追いかけた。
 マリオ64と基本操作が同じなのは予習済。逃げ回るウサギに向かい、何も考えることなく走り幅跳。10年以上のブランク、そしてコントローラの違いはなんの障壁にもならなかった。自分の思ったように飛び回るマリオ。絵が綺麗になっただけで、ステージが球状になっただけで、コントローラが違うだけで、そこにいたのはあの頃のマリオ。最初のウサギを走り幅跳びで捕まえたとき、ブワッと涙腺にきてしまいました。ただ面白かっただけでなく、特別な思い入れがあるもので・・・
マリオギャラクシー発売に際して。もう一度夢を下さい(一部加筆・修正)
 いよいよゲーム引退かなぁ・・・と本気で悩んだオイラを引き止めてくれた2006年の『MOTHER3』。ほらね?まだまだ楽しいゲームが出るから安心しなよと言ってくれた2007年の『スーパーマリオギャラクシー』。
 やっぱり、オイラゲーム大好きだわ!今年はどんなゲームに出会えるか、どんな夢を魅せてくれるか、ワクワクが止まりません。

●私生活の話

続きを読む "07年を愚痴りつつ、08年の抱負とか 個人的な話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

新春初(投)売り! (今週の一枚)

Photo_3
※某大手レンタル店のチラシより

 中古とはいえ・・・よほど状態が悪い中古なんだとか思っておこう・・・

■前回の一枚
 ・任天堂という会社は二つあるらしい
  └・「ソニー」や「トヨタ自動車」という会社も二つあるらしい
■関連記事
 ・価格設定に疑問・・・
 ・時代の流れっすよねぇ・・・その2
 ・時代の流れっすよねぇ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »