« Wii『フラジール ~さよなら月の廃墟~』メルマガ配信開始 | トップページ | 1/20~1/26を愚痴る »

2008年1月26日 (土)

2月のバーチャルコンソールタイトル公開

 2月に配信されるバーチャルコンソールタイトルが公開されました。

●ファミコン
 『スーパー魂斗羅』 KONAMI 500ポイント
 『探偵神宮寺三郎新宿中央公園殺人事件』 アークシステムワークス 500ポイント
 『レッキングクルー』 任天堂 500ポイント
●スーパーファミコン
 『コズモギャング ザ パズル』 バンダイナムコゲームス 800ポイント

 『ドレミファンタジー~ミロンのドキドキ大冒険~』 ハドソン 800ポイント
●NINTENDO64
 『カスタムロボ V2』 任天堂 1,000ポイント
●マスターシステム
 『北斗の拳』 セガ 600ポイント
●メガドライブ
 『グレイランサー』 日本コンピュータシステム
 600ポイント
 『レッスルボール』 バンダイナムコゲームス 600ポイント

●PCエンジン
 『アトラス』 アートディング
 800ポイント
 『ダンジョンエクスプローラーⅡ 』 ハドソン 800ポイント
 『パワーイレブン』 ハドソン 600ポイント

 『ネオ・ネクタリス』 ハドソン 800ポイント(※)
 ※1月予定を2月以降に延期したもの
●NEOGEO 
 無し

 セガからマスターシステムの供給が始まることになり、早速ラインナップに加わりました。セガから公式情報も出ていましたし、バーチャルコンソール対応ハード一覧にも追加されています。
 先月に続き少し寂しいラインナップかも。まぁ年末商戦後だし、『スマブラX』もあるワケで、ドカンと出されたらそれはそれで困る時期かもしれないけど。

 N64からは『カスタムロボ V2』が配信決定。初代ではなくV2からですか。
 見た目は可愛いけれど中身は本格的。多数の武器やパーツを自分なりに組み合わせて戦う対戦型アクション。見た目に反して(?)、実はシナリオが結構本格的だったりする。シナリオで何回も負けるとハンデを付けて再チャレンジできるようになるのが印象的だった。

 V2では2対2対戦に対応。と言っても基本は1対1で、途中プレイヤーをチェンジしながら戦う擬似的な4人対戦だった。プロレスのようなチームワークはあったけど(笑)
 GC版からはホントに4体のロボが入り混じる4人対戦に対応したが、どうにもワケがわからなくなるのであまりオススメできないかも。ワイワイやるならいいのだけど、せっかくのバランスが勿体無いというか・・・やはり1対1の真剣勝負が似合うタイトルだと思う。

 ちなみに、GC版では本格的なオープニングムービーとavexとのタイアップによる挿入歌が入った。ロボも一気にシリアス化し、それに合わせる様にシリアス系な曲。オープニングは挿入歌バージョンと戦闘バージョンの2種類があったりと結構凝っていた。挿入歌に関しては、開発元は任天堂ではありませんが、良い意味で任天堂らしからぬものでした。

■関連記事(いつもお世話になっております)
 ・バーチャルコンソールタイトルラインナップが更新~1月分が公開+a無数の月さん)
■関連記事(当ブログ内)
 ・セガ、マスターシステムをバーチャルコンソールで配信決定
 ・2008年1月のバーチャルコンソールタイトル公開
■関連リンク
 ・バーチャルコンソール公式紹介ページ
  └・今後配信予定のタイトル
 ・『カスタムロボ バトルレボリューション』公式サイト
  ├・avexとのタイアップを伝えるファミ通の記事
  └・戦闘版オープニングムービーとプロモーション映像
 ・N64『カスタムロボ V2』公式サイト

|

« Wii『フラジール ~さよなら月の廃墟~』メルマガ配信開始 | トップページ | 1/20~1/26を愚痴る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/17838965

この記事へのトラックバック一覧です: 2月のバーチャルコンソールタイトル公開:

« Wii『フラジール ~さよなら月の廃墟~』メルマガ配信開始 | トップページ | 1/20~1/26を愚痴る »