« 『メトロイドプライム3 コラプション』発売日決まる | トップページ | ソニー、PS3へのPS2エミュレーター開発を開始 »

2008年1月17日 (木)

モノリスソフト開発、『ソーマブリンカー』公式サイトオープン

 任天堂は、DSのアクションRPG『ソーマブリンガー』の公式サイトをオープンしました。モノリスソフトが開発するソフトで、2月28日発売予定の4,800円(税込)
 任天堂傘下に入ってから基本的に動きのなかったモノリスソフトですが、いよいよ新作発表です。

 ワイヤレス通信で3人までの協力プレイができるのも注目ですが、音楽を光田康典氏が手がけているのも注目。代表作として、『クロノトリガー』『ゼノギアス』『ゼノサーガ』等があり、『スマブラX』作曲陣にも名を連ねています。

 更に、早期購入特典として、ゲーム中の一部の曲を収録したミニサウンドトラックCDを用意。任天堂がこのような特典を付けるのは非常に珍しいことです。

 ここ数年、作曲家さんが非常に注目を集めるようになってきました。言葉は悪いですが”ブランド化”してきた気がします。マリオの宮本氏やカービィーの桜井氏等のように、開発の中心人物以外の方にスポットが当たるのは良いことですね。
 ただ、開発者等が前面に出るのはマニアック感を与えてしまうので、いわゆる一般層にとってあまり良い事ではないかも。

ソーマブリンガーソーマブリンガー 特典付き
発売日:2008/02/28
メーカー:任天堂
機   種:ニンテンドーDS


■関連記事
 ・DS『ソーマブリンガー』プロモーション動画公開
 ・任天堂、モノリスソフトを買収へ
■関連リンク
 ・『ソーマブリンガー』公式サイト

|

« 『メトロイドプライム3 コラプション』発売日決まる | トップページ | ソニー、PS3へのPS2エミュレーター開発を開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モノリスソフト開発、『ソーマブリンカー』公式サイトオープン:

« 『メトロイドプライム3 コラプション』発売日決まる | トップページ | ソニー、PS3へのPS2エミュレーター開発を開始 »