« DS『ソーマブリンガー』クリエイターインタビュー掲載 | トップページ | 『メトロイド3 コラプション』プロモーションムービー公開 »

2008年2月21日 (木)

DS『バンガイオー』、ゲーム史上初?音でデータ交換

 ESPから3月19日発売予定の、DS『バンガイオー魂』にはステージエディット機能があるのは発表済みでしたが、そのステージ等のデータ交換の方法が公開されました。ナント、データを音に変換して交換するということです。

 具体的には、データが独自の音に変換するもので、ケーブル等を通してパソコンにmp3等として取り込んで保管・交換したり、データを受け取るときにはDSのマイクに聴かせることで受け取る。更に、リプレイデータも変換できるので、様々な試みが可能になる。実際、この機能を活かしたコンテストも準備中ということ。
 実に面白い試み。精度が気になるけど、様々な可能性とヒントを示すシステムと言えるでしょう。


 ↑N64版のオープニングと、N64版しかいなかった「下描きのマサ」。ゲームの雰囲気が伝わるかと。

 初代はN64で発売され、後にドリームキャストにリメイク移植された作品。開発は固定ファンも非常に多い、職人軍団と呼ばれ続けるトレジャー。とりあえず、バーチャルコンソールで配信中の『罪と罰 地球(ほし)の継承者』は神ゲー。スマブラXには主人公のサキも出演中。

 公式サイトにキャラクターが載りましたが、なんか微妙だなぁ・・・上記動画のように、バカっぽさも大きな魅力と思うんだけど。まぁ、ハカセがバカっぽいかな?

バンガイオー魂バンガイオー魂
メーカー:ESP
発売日:200/03/19
機   種:ニンテンドーDS
開   発:トレジャー



■関連記事
 ・『バンガイオー魂(スピリッツ)』トレーラー
 ・本日配信、『罪と罰』を語る
■関連リンク
 ・『バンガイオー魂』公式サイト
 ・電撃オンラインの記事(音によるデータ交換について)

|

« DS『ソーマブリンガー』クリエイターインタビュー掲載 | トップページ | 『メトロイド3 コラプション』プロモーションムービー公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DS『バンガイオー』、ゲーム史上初?音でデータ交換:

« DS『ソーマブリンガー』クリエイターインタビュー掲載 | トップページ | 『メトロイド3 コラプション』プロモーションムービー公開 »