« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

Wii『スカイ・クロラ』、プロモーション映像公開

 バンダイナムコゲームスは、先日発表した、Wii『スカイ・クロラ』のプロモーション映像を公開しました。

プロモーション映像(クリックでスタート)

 映画『スカイ・クロラ』の押井監督が実際にゲームをプレイしつつ語るところから始まり、簡単なプロモーションで締める内容となっています。

 右手でヌンチャク、左手にリモコンと従来とは逆にコントローラを持つ。飛行機の操縦はヌンチャクのスティックを使わず、ヌンチャクそのものを傾けて操縦桿のように使う。
 操縦桿は握ったことないけど、少なくとも指先のスティックより”それっぽさ”は出そうだ。押井監督も、そんな事を言っている。

 ちなみに、押井監督の発音って聞き取り辛いな・・・インタビュー全部に字幕がついてるのはそれが理由か?

スカイ・クロラ イノセン・テイセススカイ・クロラ イノセン・テイセス
メーカー:バンダイナムコゲームス
発売日:2008/10/16
機 種:Wii


■関連記事
 ・Wii『スカイ・クロラ』発表。公式サイトもプレオープン
■関連リンク
 ・Wii『スカイ・クロラ』公式サイト
 ・映画『スカイ・クロラ』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハドソン、Wiiウェアに本気? カラオケソフトも本格的に用意

 ハドソンは28日、今後配信していくWiiウェアソフトを大々的に、そして一斉に発表しました。

スターソルジャーR(配信中)
 シューティングゲームの超名作。高橋名人はコレで有名になった(と思う)。
Wi-Fi8人バトル ボンバーマン(6月配信予定)
 Wi-Fiによる8人同時対戦に対応。
テトリスWii(仮)(7月配信予定)
 
同じくWi-Fiによる世界対戦に対応。
エイリアンクラッシュ(仮)(8月配信予定)
 
ピンボールゲーム。バーチャルコンソールで旧作が既に配信中。
ブルーオアシス~魚の癒し空間~(2008年配信予定)
水槽を作り、魚を鑑賞したり面倒みたり。

カラオケJOYSOUND Wii(仮)(発売日未定)
 そして、去年発表されてから行方不明だった本作が登場。
 パッケージ版とWiiウェア版を用意し、パッケージ版にはマイクを同梱。マイク単体の発売も予定。気になる配信曲数はサービス開始時に20,000曲を用意し、以後一ヶ月で1,000曲程度追加していくとのこと。
 また、料金については期間課金を予定しているらしい。1日でいくらとか一週間でいくらとかいうことだろう。あと、曲のデータについては歌う毎にデータをDLする形式をとるので、莫大な容量を食うことはなさそう。

 他にも10タイトル以上を開発中ということで、かなり気合いが入っている。まさに本気モード。
 最後のカラオケソフトは、消滅したか配信しても実験程度だと思っていたが、かなり本格的にやるようだ。一曲のダウンロードにどれくらい時間がかかるか気になるが、音質は業務用に劣らないという。とはいえ、一曲歌うまで数分待つのでは少々厳しい。また、料金もカラオケBOXに比べてお得感を出さなければいけないだろう。

 家庭用のカラオケが大ヒットした過去は多分無いと思うけど、それは「高いから」だったのかな?本体だけで言えば絶対に劣らないだろうけど、ゲーム機によるカラオケだとどうしても安くささとか疑いがかかってしまう。そのへんをキチンと払拭するようなプロモーションをすれば・・・騒音問題もあるんだよね。う~ん・・・

■関連記事+情報元(いつもお世話になっております)
 ・ハドソン、Wiiウェアの新作タイトルを発表ホコタテブログさん)
■関連記事(当ブログ内)
 ・ハドソン、Wii『ボンバーマン』を発表
 ・ハドソン、Wiiウェアで『テトリス』を配信
 ・『スターソルジャーR』公式サイトオープン
■関連リンク
 ・ITmediaの記事
 ・ファミ通の記事
 ・ハドソンのWiiウェア公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

茨城の通り魔事件報道で思うこと

 やっぱり「ゲームの所為」的な報道をされていたのでちょっと語ってみた。

続きを読む "茨城の通り魔事件報道で思うこと"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

あらゆる意味で絶対撃つな(今週の一枚)

Dontutu_3

■前回の一枚
 ・『くりーんきーぱー』がロックされている
■撮影場所+関連リンク?
 ・六ヶ所原燃PRセンター
 ・青森県環境放射線モニタリングシステム
 ・N64『ゴールデンアイ 007』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/23~3/29を愚痴る

 いよいよWiiウェア始まった。やはり『FFCC』が一番人気のようだ。『ポケモン牧場』『Drマリオ』『もじぴったん』も人気。日本でもチラホラ新作発表の話が出てきて、なかなかのスタートとなった。
 追加コンテンツ等を有料で配信する赤いWi-Fiコネクションマークも新登場。大々的には発表せず、こっそりスタートした印象。利用者は全員ネットに接続できる環境であることを活かし、パッケージソフトでは難しい展開も可能になりそう。ただ、あまりにソフトが充実すると小売店が面白くないので考えもの。

 『マリオカートWii』のテレビCMが始まった。『Wii Fit』同様に初心者層の取り込みを狙うような内容となっている。
 初回出荷は約100万本らしい。最近では『スマブラX』の予約合戦があったが、最初だけで言えばスマブラより多く出荷される。余裕綽々とは言えないかもしれないが、スマブラほど混乱しないかも。ってか、もしかしたらスマブラを追い越す可能性もあるかも?

 ちなみに、グーグルで「マリオカートWii CM」で検索すると、公式サイトより上にオイラのサイトが来ていた・・・その所為か、そこそこアクセスを頂いた・・・
 あと、任天堂が同ワードで検索をかけてオイラの記事に行き着いていた。やっぱりネツト上を見回りとかしてるんだろうなぁ。あと「Wii 特許」でも検索をかけてオイラの「Wii、特許侵害で訴えられる」という記事に辿り着いていた。また何か訴えられたりしたんだろうか?なんて考えてみたり。(当ブログのアクセス解析による)
Ue_2
※08/03/29現在のところ

■今週の記事
Wii『テイルズ オブ シンフォニア ~ラタトスクの騎士~』発売日決定
 移植前提で開発中?どう思う?
『お掃除戦隊くりーんきーぱー』、サンプルボイス期間限定公開!
 期間限定!急げ!
『うしろに立つ少女』ついに配信決定!4月のVCタイトル公開
 配信が決定してなにより。是非!
Wii版『ギターヒーロー3』、日本でも発売決定
 でっかい専用ギターコントローラ同梱!
『逆転裁判』シリーズ4作、2100円で新登場
 『4』は発売から1年くらいしか経ってないのになぁ・・・
スクエニ、『シグマ ハーモニクス』発表
 オリジナルミステリーホラー、期待!
タイガースファンへ捧ぐDSソフト参上・・・
 タイガースファンは関連グッズを沢山買う傾向があるそうです。へぇ~
「板です」の次は「ハンドルです」。『マリオカートWii』テレビCM公開
 再び初心者層取り込みを狙う?
FF作曲の植松氏、結構深いインタビュー動画 +個人的な愚痴
 スクウェアを退職したのは会社が遠くなったから・・・
『HOD 2&3リターン』、2のラスボス攻略動画を公式公開・・・
 古いゲームとはいえ、いいのかな・・・
日本ゲーム大賞2008、概要発表
 相変わらず、突っ込みどころ満載の賞になりそう
Wii『スカイ・クロラ』発表。公式サイトもプレオープン
 とりあえず、映画もヒットすればいいね
『バンガイオー魂』、音によるステージ配信開始
 マイクの新しい使い方の提案

■どうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
 ・卒業式の季節ですね2
■今週の一枚
 ・『くりーんきーぱー』がロックされている
■その他
 ・メンテナンスで止まります(終了しました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

Wii『テイルズ オブ シンフォニア ~ラタトスクの騎士~』発売日決定

 Wii『テイルズ オブ シンフォニア~ラタトスクの騎士~』の発売日が6月26日に決定しました。価格は7,140円(税込)で、RPGとしては妥当なところでしょうか。

 「PS2版の発売はいつだろう?」なんて嫌味な話も飛び交っている本作。リモコンを使った仕掛けもあるようで、ベタ移植は無理にしても、他機種への移植も視野に入れて動いてると思うんですけどねぇ・・・。
 グラフィックをウリにした作品ではありませんから、PS3やX-BOX360にグラフィックそのままで移植しても、そのへんであまり文句を言われない気もするんですが、いかがでしょうか?

 いや、別に嫌いじゃないんですよ。前作は普通にハマりましたし。ただ、ねぇ・・・



■関連記事(いつもお世話になっております)
 ・「テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-」発売日が決定ゲームの玉手箱さん)
■関連記事(当ブログ内)
 ・Wii『テイルズ オブ シンフォニア~ラタトスクの騎士~』サイト更新
 ・対応機種未定の”滑り止め”付きでテイルズ新作発表
 ・テイルズシリーズの新作、Wiiで公式発表!
 ・『トラスティベル ショパンの夢』、PS3でも発売へ
■関連リンク
 ・『テイルズ オブ シンフォニア~ラタトスクの騎士~』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『お掃除戦隊くりーんきーぱー』、サンプルボイス期間限定公開!

 今週はとにかく仕事が忙しかった。そんなワケで、今日は早く寝ようと思っていた。
 が、実は声優が豪華(らしい)あのソフトの公式サイトでサンプルボイスが公開されたという大ニュースが飛び込んできた為、気合い入れて夜更かしするしかない・・・

 発売まで一ヶ月を切った、Wii『お掃除戦隊くりーんきーぱー』公式サイトが更新され、各ヒロインのサンプルボイスが3種類公開されました。残念なことにエロ系ボイスは無く、「私とコスッてキレイキレイしましょう」ってのが全員、そして残り二つがそれぞれ違う一言となっています。
 3月28~4月28日限定です!急げ!

お掃除戦隊くりーんきーぱーお掃除戦隊くりーんきーぱー(限定版)
 └・特典無しの通常版はこちら
メーカー:アイディアファクトリー
発売日:2008/04/24
機   種:Wii
備考:悪役のサンプルボイスが楽しみで仕方ありません
備考:声優ピックアップ記事とかやらないとダメですか?
備考:オイラは買いません

■関連記事
 ・『お掃除戦隊くりーんきーぱー』、悪役キャラ掲載。謎の新キャラ(?)も
 ・Wii『お掃除戦隊くりーんきーぱー』、イベントCG公開!
 ・『お掃除戦隊くりーんきーぱー』お色気シーン満載の新プロモーション公開!
 ・『お掃除戦隊くりーんきーぱー』、キャラクターの変身姿を公開
 ・Wii『お掃除戦隊くりーんきーぱー』の魅力がよくわかるプロモーションムービー公開
 ・【Wii終了のお知らせ】くりーんきーぱーはエロゲーだった
 ・Wii『お掃除戦隊くりーんきーぱー』予約特典+限定特典公開
 ・『お掃除戦隊くりーんきーぱー』公式サイトオープン。どの層を狙っているのかわからない
 ・いよいよWiiにギャルゲー登場か?
■関連リンク
 『お掃除戦隊くりーんきーぱー』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『うしろに立つ少女』ついに配信決定!4月のVCタイトル公開

 4月に配信されるバーチャルコンソールタイトルが公開されました。

●ファミコン 
 ・『激亀忍者伝』 KONAMI 600ポイント
 ・『スカイキッド』 バンダイナムコゲームス 500ポイント
 ・『VOLGUARDⅡ』 ネットファーム 500ポイント
 ・『ボコスカウォーズ』 エンターブレイン 500ポイント

●スーパーファミコン
 ・
『ファミコン探偵倶楽部 PARTⅡ うしろに立つ少女(SFC版)』 任天堂 800ポイント 
 ・『ヘラクレスの栄光Ⅳ』 パオン 800ポイント
●NINTENDO64
 ・『星のカービィ64』 任天堂 1,000ポイント
●マスターシステム
 ・『スーパーワンダーボーイ』 セガ 500ポイント
●メガドライブ
 ・『武者アレスタ 』 naxat soft 600ポイント
 ・『時の継承者 ファンタシースターⅢ』 セガ 700ポイント
 ・『フェリオス』 バンダイナムコゲームス 600ポイント

●PCエンジン
 ・『クレスト オブ ウルフ 』 ハドソン
 800ポイント
 ・『ワルキューレの伝説』 バンダイナムコゲームス 600ポイント
 ・『悪魔城ドラキュラX 血の輪廻』 KONAMI 800ポイント
 ・『デジタルチャンプ バトルボクシング
』 naxat soft 600ポイント
 ・『モンスターレアー』 ハドソン 800ポイント

●NEOGEO
 ・『メタルスラッグ』 D4エンタープライズ 900ポイント

 FC『スカイキッド』や、N64『星のカービィ64』にも目がいくけれど、今月の目玉はSFC『うしろに立つ少女』だと勝手に思っている。本作は、SFCソフト書き換えサービス《ニンテンドーパワー》用に製作されたアドベンチャーゲーム。
 同サービスの新作は概ね好評だったが、この話題では『ファイアーエムブレム トラキア776』と本作は必ずと言っていいほど引き合いに出される。

 ゲーム自体は非常にオーソドックスなミステリーアドベンチャー。
 が、その練りに練った演出と物語が秀逸。程よい怖さは”恐怖”ではなく、ちょっとしたギャグも散りばめられていて一息つけるけど、そのギャグにすら”仕掛け”があったり・・・。次々とちょっとした緊張感と山場を提供され、そして疲れただろう頃に一休み(事件の復習等)が入るテンポの良さ。とにかく、文句のつけ様がない。

 前作をプレイしていなくてもまったく問題ない(オイラも未プレイだった)。また、既に『同 ~消えた後継者(前後編)~』が配信中なので予習(体験)もできる。正直、バーチャルコンソールで一番待っていた作品。オイラ大プッシュ!絶対に800円の価値はある!是非!

■関連記事
 ・3月のバーチャルコンソールソフト公開
 ・ニンテンドーパワー、サービス終了へ
■関連リンク
 ・バーチャルコンソール公式紹介ページ
  └・今後配信予定のタイトル
 ・ニンテンドーパワー版『ファミコン探偵倶楽部 パート2 うしろに立つ少女』公式サイト
 ・バーチャルコンソール版『ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者(前後編)』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wii版『ギターヒーロー3』、日本でも発売決定

 アクティビジョンは、シリーズ累計1,550万本ほ超える人気シリーズ最新作『ギターヒーロー3』のWii版を5月22日、X-BOX360版を6月19日に専用ワイヤレスギターコントローラを同梱して発売すると発表しました。Wii版の定価が9,800円、X-BOX360版の定価は11,667円。
 ちなみに、PS3版及びPS2版は3月6日に発売済み。

 基本的に内容は同じだが(たぶん)、Wii版が2,000円弱安い。Wii版のギターはWiiリモコンをはめ込んで使う。これによって、電源の供給と電波を飛ばすのをリモコンが担えるので(たぶん)、ギターコントローラが安く済んでいる所為かもしれない。たぶん。

 暗い話で恐縮ですが、オイラ、バイト時代のケガで左手人差し指が少し不自由なので遊べなそう。コナミの『ギターフリークス』も思い通りにいきませんで。
 当然、ブラインドタッチも無理。だけど、ケガを理由にPCの授業で”カナ打ち”を”ローマ字打ち”に直されずに済んだ。どうせキーボード見ながら打つんだから、カナ打ちの方がよさげ。たぶん。


■情報元
 ・ゲームウォッチの記事
 ・ファミ通の記事
■関連リンク
 ・『ギターヒーロー3』公式サイト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

『逆転裁判』シリーズ4作、2100円で新登場

 カプコンは、GBAとDSで展開してきた人気シリーズ、『逆転裁判』シリーズ4作をDS用ソフトとして2,100円(税込)のお買い得価格で再発売すると発表しました。
 『1』と『2』が4月17日発売、その一週間後の4月24日に『3』と『4』が発売される。

 ここで注意したいのが、既に3,000円程度の「ベストプライス版」も発売中であること。今回は、これの更にお買い得版が出るという解釈でいいかも。
 在庫のある小売店涙目の話ですね・・・ついでに書いておくと、『4』の発売から約1年しか経っていない。『1』『2』『3』はともかく、『4』は少し早過ぎないかという気がしないでもない。

 シリーズを通して安定した人気を誇っている名作達がお買い得になり、より多くの人の手に渡る可能性が出るのは良い事だけど、特に『4』を1年前に定価近くで買った人は面白くない話題かも。



■関連リンク
 ・『逆転裁判』シリーズ公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スクエニ、『シグマ ハーモニクス』発表

 スクウェア・エニックスは、DSオリジナルRPG『シグマ ハーモニクス』を公式発表しました。
 プレサイトもオープンし、イメージイラスト?と主要スタッフが掲載されています。

 ストーリー概要が掲載されていて内容はミステリー、ジャンルも「ミステリーRPG」となっています。具体的なゲーム内容何も掲載されていませんが、タイトルロゴには時計が描かれていて、時間を越えた物語が展開しそうです。

 主要スタッフはFFシリーズの方のようで、実質スクウェアの作品ということでしょうね。
 FFシリーズのスタッフを前面に出しブランド力を使いたい意図が見えたりしますが、新規タイトルということで歓迎+期待です。

 相変わらず新規タイトルのヒットが難しい様ですが、DSのミステリー物は最近調子が良いですし、発売予定が夏というのもあって季節もピッタリ。せっかくなので、DSの特徴を活かした仕掛けにも期待したいところです。

シグマハーモニクスシグマハーモニクス
メーカー:スクウェアエニックス
発売日:2008/08/21
機種:ニンテンドーDS


■関連リンク
 ・『シグマ ハーモニクス』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業式の季節ですね2(投票結果)

机に何か書き残した:6票

本番は夜の飲み会:5票

明日が見えない・・・
:16票

 実質、高校卒業がお酒解禁みたいなノリあるよね?なんて書くと怒られるので書きませんが、絶対に高校卒業と同時に「さぁ、一緒に飲もう!」と言ってる親が沢山いると信じている。ちなみに、ジンロをコーヒー牛乳で割ったら信じられないくらいマズかったとは言えない。

 話変わるけど「俺(私)たち、ずっと友達だよな(ね)!」等と確認し合ってる連中に限って長持ちしないよね。
 ついでに書くと、チャットやオンラインゲームで「仲良くなろうねor友達になろうね」等という会話から始まった連中も同様ね。更に書くと、メル友などで「仲良くなろうね」「色々話そうね」等から始まった連中も同様。

 友情に確認など不要なのだよ、などと真面目に締めてみる。てへっ♪

■前回のどうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
 ・卒業式の季節ですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイガースファンへ捧ぐDSソフト参上・・・

 スパイクは、阪神タイガースファンソフト『阪神タイガースDS』を2008年夏に発売すると発表しました。
 クイズとデータベースが主な内容で、クイズはなんと2,500問を収録。起動と同時に流れる六甲おろしと名場面ムービーはファン涙もの(らしい)。「ホームラン競争」などのミニゲームも収録。

 野球全体ならまだしも、タイガースに絞るあたりが面白い・・・良くも悪くも。そう言えば、検定ブームの中に”タイガース検定”とかあったなぁ・・・
 これって、やっぱり関西方面に多く出荷されるのかなぁ・・・タイガース公式グッズの一つとして売られたりするのかなぁ・・・ 

 ちなみに、巨人ファンであっても、あのオーナーを好きな人って少ないらしいね。

阪神タイガースDS阪神タイガースDS
メーカー:スパイク
発売日:2008/08/28
機種:ニンテンドーDS


■情報元
 ・iNSIDEさんの記事
■関連リンク
 ・『阪神タイガースDS』公式サイト
 ・阪神タイガース公式サイト(グッズ販売もあり)
 ・タイガース検定

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

「板です」の次は「ハンドルです」。『マリオカートWii』テレビCM公開

 Wii.comにて、発売迫る『マリオカートWii』のテレビCMが公開されました。
 面白いのが、同梱される”Wiiハンドル”の紹介のみに徹していてゲーム画面は一切なし、マリオカートであることもわからない内容となっています。

 つまり、ハンドルで車を運転してるらしい内容です。バランスボードしか見せなかった『Wii Fit』のCMを髣髴させます。手法は基本的に一緒。そうきましたかと。
 レースゲームもどちらかと言えば一般層には人気が無い方だと思う。今回のCMは、初心者層を取り込むのが目的なのかも。いずれゲーム画面を使ったCMも出るだろうけど、あまりスピード感を出さず、淡々と内容を紹介するものになるかも?

 ちなみに、初回出荷は約100万本という情報が飛び交いだした。『スマブラX』より多いらしく、初週でミリオンも有り得るかも。今回のCM展開がどれほど効くかわからないけど、スマブラほど予約合戦にはならないかもしれないが、ハンドル単体の品薄が予想される。
 ハンドルと同時に予約する割合が結構高く、ハンドル単体の出荷があまり多くないらしいので、同時購入予定の方はソフトよりハンドルの方にピリピリすべきかもしれない。

マリオカートWiiマリオカートWii
メーカー:任天堂
発売日:2008/04/10
機   種:Wii

■関連記事
 ・『マリオカートWii』、公式サイトオープン
 ・『マリオカートWii』プロモーション動画と、廉価版ハンドル参上の話
 ・『マリオカートWii』、4月10日に発売決定らしい
■関連リンク
 ・『マリオカートWii』公式サイト
 ・WiiのCM集

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

FF作曲の植松氏、結構深いインタビュー動画 +個人的な愚痴

 ファイナルファンタジーの作曲家として有名で、最近では『スマブラX』のメインテーマ等も手がけた植松伸夫氏のインタビュー動画の紹介です。



6分目くらいから次のような話が始まります
・スクウェアを退職したのは、会社が引っ越して遠くなったから
・退職したもう一つの理由は、会議等が増えて作曲できなくなったから
・スクウェアが新宿に引っ越したのは、占い師に言われたから・・・その他色々

 「坂口さん(FFの生みの親。現在は独立して、X-BOX360『ブルードラゴン』等を製作)が退社したんだから、FFはもう作っちゃいけないと気がする」という話や、「坂口さんがいなくなってからスクウェア変わったよね」という話も。決して批判する趣旨のものではないようだけど。

 会社が遠くなったから退職というのも結構凄いけど(片道1時間位になったらしい。あと新宿が嫌いとか)、それより凄いのは会社の引越し場所の決め方。社長が候補地を占い師に見てもらったら新宿にしなさいと言われたとか・・・占いはあまり信じないけど、ムチャクチャ大事な事をこういうノリで決めちゃうのって大好きだね。

■個人的愚痴
 冬のオイラの通勤道路は酷くて、1時間強~最悪は2時間強かかると予想。予想というのは、1時間くらい経っても全然進まないときは戻って高速に乗るからです。
 仕事する前に間に合うかどうかハラハラして疲れちゃうのよ(しかもマニュアル車だし)。よって冬はもう高速道路通勤。半額になるって言うんで、ETC付けちゃいました(一番安いの・・・)。1時間30分早く起きればいいんだけど、下手すると今度はアホみたく早く着いて困るのよ。オイラ、無人の職場に入る権限無いから仕事も出来ないし・・・

■関連リンク
 ・ウィキペディア-植松伸夫
 ・ETC割引の話

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『HOD 2&3リターン』、2のラスボス攻略動画を公式公開・・・

 セガは3月19日に発売した、Wii『ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド2&3リターン』の『2』の最後のボスと最後一歩手前のボス攻略映像を公開しました。既に前半や中盤のボス映像も公式に公開されていました。

ラスボス一歩手前ボス攻略動画(一応、ネタバレ注意報)
ラスボス攻略動画(同じくネタバレ注意報)

 『2』自体は結構昔のゲームだし、ネタバレが致命的になる内容でないし、Wii版で何かアレンジがされてるワケではないけれど、いいのかね・・・

ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド2&3 ソフト単体ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド2&3 ソフト単体
 └・ザッパー同梱はコチラ
メーカー:セガ
発売日:2008/3/19
機種:Wii

■関連記事
 ・『ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド2&3リターン』ボス戦映像を公開
 ・『ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド2&3リターン』プロモーション映像が公開
 ・『ザ・ハウス・オブ・ザ・デット 2&3リターン』、Wiiで発売決定
■関連リンク
 ・電撃オンラインの記事
 ・『ザ・ハウス・オブ・ザ・デット 2&3リターン』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

メンテナンスで止まります

3月25日(火)15:00~3月26日(水)11:00の約21時間、当ブログのココログがメンテナンスに入るので、コメントとトラックバックが受け付けられない状態になります。
また、メンテナンス直前に打たれたスパムトラックバック等にも対処出来ない状態になります。
閲覧は通常通り可能です。
ご不便をおかけしますが、宜しくお願いします。


修了しました。
メンテ中、更新できなかった記事や、用意中のコラムのアップを急ぎます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

日本ゲーム大賞2008、概要発表

 CESA(社団法人コンピュータエンターテインメント協会)は、東京ゲームショウで発表される「日本ゲーム大賞2008」の概要を発表しました。2007年度に発売されたゲームを対象に、様々な賞が与えられる催しで、一般からの投票も行われる。
 去年は、『Wiiスポーツ』と、PSP『モンスターハンターポータブル2nd』がダブルで大賞に選ばれました。

 「各ハードに賞を割り振るのに苦労した」というワケのわからない発言もあれば、「みなさんの投票によって選ばれた作品」などと言いつつ一般投票の票数や割合がまったく発表されないとか、連続で大賞ダブル受賞とか、賞の名前がしょっちゅう変わるとか、突っ込みどころ満載の賞ですが、概要を見たところ今年も大きな変化はないようです。

 当協会は、1996年度より、家庭用ゲーム機、パソコン等プラットフォームの種類に制限を設けず、「公開」 「公平」「公正」 の精神に則り、優秀なコンピュータエンターテインメントソフトウェアを選定し、表彰してまいりました。
※日本ゲーム大賞、開催趣旨より抜粋

 開催趣旨まで突っ込みどころ満載なのでした。

■関連記事
 ・日本ゲーム大賞2007、『Wiiスポーツ』が受賞
 ・やはりゲーム大賞はマニア向け?
 ・「日本ゲーム大賞2007」の一般投票を開始
■関連リンク
 ・日本ゲーム大賞公式ページ
  └・開催趣旨

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wii『スカイ・クロラ』発表。公式サイトもプレオープン

 バンダイナムコゲームスは、8月2日公開予定の映画『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』を題材にしたWii用ソフト『スカイ・クロラ(課題)』を発表しました。公式サイトもプレオープンしています。
 映画『スカイ・クロラ』は、森博嗣氏の原作を題材にしたもので、映画『イノセンス』などで知られる押井 守氏が監督を担当するアニメーション映画。永遠の子供達《キルドレ》が織り成す物語。

 ゲーム『スカイ・クロラ(仮)』は、人気シリーズ『エースコンバット』のチームが開発を担当。映画の世界観はそのまま引き継ぐものの、オリジナルキャラクターによる新しい物語で展開する。ヌンチャクを操縦桿に見立てて、誰でも手軽に直感的に遊べるゲームを目指す。

 エースコンバット自体は任天堂ハードにあまり縁が無いけど、同チームはGC『スターフォックス・アサルト』を開発した過去がある。N64版が良すぎたのか、あのチーム開発するということで期待が大きくなりすぎたのか、概ね不評だった。アーケードとの連動という話もあったけど行方不明。個人的に、対戦は面白いと思うけど、本編が・・・。フルオーケストラによる音楽は○。

 シリーズを通してグラフィックは大きな目玉。最新作の『6』はX-BOX360で発売し、そのグラフィックは驚異的だった。本作も「エースコンバットチームが開発するんだからグラフィックに注目してね」みたいな意図を感じる。
 最近だと、「リッジレーサーが作ってるからグラフィックが凄いよ」みたいな発表をした、Wii『ファミリースキー』がある。

 映画は夏で、本作は秋発売を予定。重厚な世界観であるものの、手軽に楽しめると何回か言っているので、映画を見た幅広い層が楽しめる作品に仕上がることを期待します。

スカイ・クロラ イノセン・テイセススカイ・クロラ イノセン・テイセス
メーカー:バンダイナムコゲームス
発売日:2008/10/16
機 種:Wii


■関連記事(いつもお世話になっております)
 ・Wii「スカイ・クロラ」―「エースコンバット」開発陣が手掛けるフライトシューティングホコタテブログさん)
■関連記事(当ブログ内)
 ・Wii『スカイ・クロラ』、プロモーション映像公開
 ・『ファミリースキー』、プロモーションムービー公開
 ・バンナム『ファミリースキー』、バランスWiiボードに対応予定
 ・リッジレーサーチーム、Wii『ファミリースキー』を開発中
■関連リンク
 ・Wii『スカイ・クロラ』公式サイト
 ・映画『スカイ・クロラ』公式サイト
 ・ファミ通信の記事
 ・『ファミリースキー』公式サイト
 ・GC『スターフォックス・アサルト』公式サイト

| | コメント (3) | トラックバック (0)

『バンガイオー魂』、音によるステージ配信開始

 ゲーム史上初(多分)、音によるデータ配信に対応した、DS『バンガイオー魂(スピリッツ)』公式サイトにて、早速ステージデータとリプレイデータの配信が始まりました。
 DSのマイクに音を聞かせる事で受信する為、Wi-Fi接続が不要というメリットがあります。同様に、送信の際もWi-Fi接続不要。

はつばいまでのみちのり
(公開されたステージデータの一つ)

 さて、どんな音なのかと思いきや、ただの雑音みたいですね・・・もう少し音と音がハッキリ分かれているようなのを想像してたんですが。

 任天堂もこういう使い方をされるとは思ってなかったかもしれないですね。精度が気になるところですが、ある程度ズレたりしてもそれはそれで面白いのかもしれません。あまりピリピリしないで気軽に楽しむバカゲーですし(笑)
 ただ、見事なアイディアの一つ。最近マイクを使うゲームの話をあまり聞きませんから、マイクを使った仕掛けが再び登場していくきっかけになればいいですね。

バンガイオー魂バンガイオー魂
メーカー:ESP
発売日:2008/03/19
機   種:ニンテンドーDS
開   発:トレジャー

■情報元+関連記事(いつもお世話になっております)
 ・「バンガイオー魂」公式サイトにてステージ配信が開始ゲームの玉手箱さん)
■関連記事(当ブログ内)
 ・DS『バンガイオー』、ゲーム史上初?音でデータ交換
 ・『バンガイオー魂(スピリッツ)』トレーラー
■関連リンク
 ・『バンガイオー魂』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

『くりーんきーぱー』がロックされている(今週の一枚)

Photo_6
※2008/03/21 22:05現在

■保護の対象となる例
 ・放映が進む・設定が明確化される事等によって後々明らかになる物事・正式発表前の情報等未確定の部分に対して憶測・推測を交えて記述する
 ・作品中のキャラクタや設定に関する情報を発表中小出しに更新し続ける行為
 ・正規の発売日より1日以上早く売る不正行為、フライングゲットで購入した雑誌・書籍からの情報・試写会による内容の漏洩・・・等々

    .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::: ::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::: :: ::: :::::: ::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: :::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.:. ./彡ミ゛ヽ;)‐、. .: : : :::::: :::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l .  ./ :::/;;: ヽ ヽ::i:. :. .:: : :: :: ::::::::

Photo_5
↑他にも、こんなのが保護されてました。

■関連記事
 ・『お掃除戦隊くりーんきーぱー』、悪役キャラ掲載。謎の新キャラ(?)も
 ・Wii『お掃除戦隊くりーんきーぱー』、イベントCG公開!
 ・『お掃除戦隊くりーんきーぱー』お色気シーン満載の新プロモーション公開!
 ・『お掃除戦隊くりーんきーぱー』、キャラクターの変身姿を公開
 ・Wii『お掃除戦隊くりーんきーぱー』の魅力がよくわかるプロモーションムービー公開
 ・【Wii終了のお知らせ】くりーんきーぱーはエロゲーだった
 ・Wii『お掃除戦隊くりーんきーぱー』予約特典+限定特典公開
 ・『お掃除戦隊くりーんきーぱー』公式サイトオープン。どの層を狙っているのかわからない
 ・いよいよWiiにギャルゲー登場か?
■前回の一枚
 ・単一電池を買いに行った
■関連リンク
 『お掃除戦隊くりーんきーぱー』公式サイト
 ・ウィキペディア-『お掃除戦隊くりーんきーぱー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/16~3/22を愚痴る

 Wiiウェアの配信が迫る今日この頃。ショッピングチャンネルのアップデートもあり、まさに出陣間近といったところでしょうか。

 恐らく最高容量だろう『小さな王様と約束の国』に人気が集中するだろうけど、サーバーダウン等のトラブルは絶対にやってはいけない。ヘビーユーザーより、いわゆる一般層ほどそのへんには厳しい。「ダウンするほど大人気!」「Wiiウェア、オワタ\(^○^)/」と喜ぶ(?)のは極一部だけだ。もちろん、ソフトが入れ替わってましたなんてミスは論外である。
 日付変更と同時って可能性は低そうだけど、DL集中を少しでも散らす為にやるかもしれない。いや、そうしたら逆に集中するか・・・?

 『マリオカートWii』の公式サイトがオープンした。
 発売直前までサイトオープンをしない最近の動きから考えると、比較的早いオープンと言えるかも。最初から動画満載で気合いが入っている。『スマブラX』ほどではないみたいだけど、予約合戦は結構熾烈。買うつもりでいるなら、この週末にケリを付けるくらいの気持ちで動いた方がいいかもしれない。

 Wiiウェアご利用予定の皆様、Wii残容量とWiiポイントの確認と補充をお忘れなく!

■今週の記事
『マリオカートWii』、公式サイトオープン
 最初から動画満載で気合い十分
『お掃除戦隊くりーんきーぱー』、悪役キャラ掲載。謎の新キャラ(?)も
 練りに練ったシナリオにも期待・・・一応ね
DS『魔界戦記ディスガイア』、公式サイトオープン
 気になる追加要素公開は後日
海外版『オプーナ』、パッケージそのまま。やる気なし?
 演出か、手抜きか
Amazonの箱が間違っている
 なんとかしろ・・・
『小さな王様と約束の国』、クリエイターインタビュー掲載
 容量との戦いはSFC時代の経験が活きてるとか
Wii『オプーナ』、3月25日、米国にて再発進!
 日本では惨かった。せめて外国では・・・
『ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者-』発表
 DSとは意外でした
DS『サクラ大戦』発売。『3』をなんとなく語る
 『1』と『2』をキチンと遊んでいないのは秘密で
『ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド2&3リターン』ボス戦映像を公開
 これ見ると簡単そうだけど、実際は違うだろうね
㈱サクセスを装った架空請求メールが出回る
 ゲーム業界にまで浸透してきましたか・・・
Wii『お掃除戦隊くりーんきーぱー』、イベントCG公開!
 変身中に攻撃しちゃうなんて有り得ないらしいです

■プレビュー
プレビュー:Wiiソフトを美しく収納する棚、3段目(動画あり)
プレビュー:Wiiソフトを美しく収納する棚についてきた、Wiiリモコンジャケット編(動画あり)

■どうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
卒業式の季節ですね

■今週の一枚
単一電池を買いに行った

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

『マリオカートWii』、公式サイトオープン

 4月10日の発売日が迫ってきた『マリオカートWii』の公式サイトがオープンしました。
 一気に16コースの動画やオープニングムービーを掲載したりとボリュームあるオープンとなりました。また、操作も実際のハンドルの動きとゲーム画面を見せながら解説していてとてもわかりやすくなっています。

 注目すべきは、ミニターボの出し方が「一定時間ドリフトをして、煙の色が変わったらドリフト解除」に変更された点でしょうか。
 従来の「ドリフト中に数回ハンドルを切り返して解除」では出来ない人が多いでしょうし、またDS版の直線でミニターボを連続する「直ドリ」なるテクニックの所為でゲームバランスが崩れた反省からかもしれません。
 また、「何回も切り返す」では、ハンドルコントローラだと誤作動の恐れが強いのも大きな要因かも。リモコンをハンドルとして使うゲームでは、高速で動かすと大半は認識されず挙動不審になったりしますし、ハンドルコントローラに合った操作方法と言えるかもしれません。

 しかしまぁ、ハンドル同梱で定価5,800円とは、結構攻めの価格ですね。
 ちなみに、『マリオカート64』はコントローラ同梱で9,800円で「お得!」とか言ってたものです。予約開始時は申し込みが殺到してたので、もしかしたら『スマブラX』同様に、当日普通に買える状況ではないかもしれません。ご予約はお早めに。

マリオカートWiiマリオカートWii
メーカー:任天堂
発売日:2008/04/10
機   種:Wii

■関連記事
 ・『マリオカートWii』プロモーション動画と、廉価版ハンドル参上の話
 ・『マリオカートWii』、4月10日に発売決定らしい
■関連リンク
 ・『マリオカートWii』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『お掃除戦隊くりーんきーぱー』、悪役キャラ掲載。謎の新キャラ(?)も

 「細かい情報を一つ一つ記事にして意味があるのか?」と、疑問に感じてた日々もありましたが、発売が近づくにつれ関連記事へのアクセスが増えている気がするので、苦労は必ず報われるんだと自分に言い聞かせてテキトーに頑張ります。

 Wii『お掃除戦隊くりーんきーぱー』公式サイトが更新され、悪役キャラの紹介が掲載されました。プロモーションムービーにも何度か顔を出していた3人の他、なんと!ヒロインの一人「倉木ふみえ」と瓜二つな”幹部”が紹介されています。

 双子のライバルか!はたまた洗脳されたのか!エロだけでなく、大いなる謎も盛り込んで練りに練ったシナリオにも期待が高まります!

 ちなみに、辞書で”洗脳”って調べたら「第二次大戦後の一時期、共産主義者でない者に共産主義教育を施して思想改造をはかったこと。転じて、ある人の主義・主張また、考え方を根本的に変えさせること」って載ってました。へぇ~。

お掃除戦隊くりーんきーぱーお掃除戦隊くりーんきーぱー(限定版)
 └・特典無しの通常版はこちら
メーカー:アイディアファクトリー
発売日:2008/04/24
機   種:Wii
備考:関係ないけどタイヤ交換しようかな
備考:関係ないけど『もじぴったんWii』楽しみ
備考:オイラは買いません

■関連記事
 ・Wii『お掃除戦隊くりーんきーぱー』、イベントCG公開!
 ・『お掃除戦隊くりーんきーぱー』お色気シーン満載の新プロモーション公開!
 ・『お掃除戦隊くりーんきーぱー』、キャラクターの変身姿を公開
 ・Wii『お掃除戦隊くりーんきーぱー』の魅力がよくわかるプロモーションムービー公開
 ・【Wii終了のお知らせ】くりーんきーぱーはエロゲーだった
 ・Wii『お掃除戦隊くりーんきーぱー』予約特典+限定特典公開
 ・『お掃除戦隊くりーんきーぱー』公式サイトオープン。どの層を狙っているのかわからない
 ・いよいよWiiにギャルゲー登場か?
■関連リンク
 『お掃除戦隊くりーんきーぱー』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DS『魔界戦記ディスガイア』、公式サイトオープン

 日本一ソフトウェアの看板シリーズ最新作、DS『魔界戦記ディスガイア -魔界の王子と赤い月-』の公式サイトがオープンしました。既にプレオープンはしていましたが、正式オープンとなり、主要キャラやシステム概要等が掲載されています。

 タッチペンを使った操作や2画面を使ったマップ表示等、DSを活かした要素はありますが、基本的には、PSP『魔界戦記ディスガイア ポータブル 通信対戦はじめました』の移植っぽいです。

 オイラ、本作は結構遊んだ人でして、3Dマップの高低差でキャラ位置が把握し辛い部分がありました。これが本作では真上から見た図が表示されるらしいので、ありがたい話です。ただ、流石にそれだけでまた買うかと言われれば・・・みたい。
 ただ、サイトメニューに「追加要素」という項目があるので、結構期待しています。

 どんな追加要素があるかわかりませんが、未経験者には是非お勧めしたい作品です。キャッチフレーズ通り「やり込み要素」は鬼のようです。時間をかけるほど、それに答えてくれます。キャラクターやアイテムを育てたりするのが好きならば要チェックということで。

魔界戦記ディスガイア -魔界の王子と赤い月-魔界戦記ディスガイア -魔界の王子と赤い月-
メーカー:日本一ソフトウェア
発売日:2008/06/26
機   種:ニンテンドーDS


■関連記事
 ・DS『魔界戦記ディスガイア -魔界の王子と赤い月-』発表
■関連リンク
 ・『魔界戦記ディスガイア -魔界の王子と赤い月-』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

海外版『オプーナ』、パッケージそのまま。やる気なし?

 再出発などの際に、「装いも新たに」という表現をよく用いるものです。
 日本ではあらゆる意味で惨い仕打ちにあった、Wii『オプーナ』が3月25日に米国で発売されるということで、まさに「装いも新たに」と言いたかったのですが違うようです。

 海外のコーエーサイトを見てみると、日本のパッケージがそのままで発売されるようです。更に、海外のAmazonに掲載されているパッケージも同じですので、間違いないと思います。

↑これは日本版だけど、違うのは左下のマークだけ。

 世界で100万本を目指したいとコーエー会長さんも腕を振り上げておりましたが・・・
 ゲームに限らず、海外でわざと日本語のままにするとか、逆に日本で英語のままにする「演出」も確かに存在するけど、今回は”演出”なのか”手抜き”なのか・・・

 ちなみに、今回の件が関係あるか知らないけどアマゾンで安売りが始まったようだ・・・



オプーナオプーナ
メーカー:コーエー
発売日:2007/11/1
機   種:Wii


■情報提供(ありがとうございます+いつもお世話になっております)
 ・hatimaki73さん(|はちま起稿\(^o^)/管理人)
 ・斎太郎さん(ゲームの闇鍋管理人)

■関連記事
 ・Wii『オプーナ』、3月25日、米国にて再発進!
 ・単一電池を買いに行った(今週の一枚)
 ・ネット流行語大賞に何故か「オプーナ」がランクインしている
 ・Wii『オプーナ』、投げ売り確実か・・・?
 ・Wii『オプーナ』、発売日11月1日に延期
 ・Wii、『オプーナ』発売日決定!
 ・『オプーナ』新スクリーンショット公開
 ・Wii初の本格RPG、『オプーナ』発表!
■関連リンク
 ・海外のコーエーサイト
 ・米国版Amazonの『オプーナ』販売ページ
 日本の『オプーナ』公式サイト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Amazonの箱が間違っている

1_2

●最近ハマり出した某DVDビデオ
●Wiiポイントカード1,000を2枚
●『DS美文字トレーニング』

それぞれに上記の商品が入ってる。
手前に置いてるDSは、箱の大きさを伝える為に置いてみた。
さて、常識的に考えて、それぞれに何が入っているか考えてみてね。

続きを読む "Amazonの箱が間違っている"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

『小さな王様と約束の国』、クリエイターインタビュー掲載

 発売(配信)迫る、Wii『小さな王様と約束の国 -FFCC-』のクリエイターズボイスがWii.comに掲載されました。ゲームの基本的な内容説明から、容量制限の話、まだ公開していないらしい新しい試みのお話も。

 なんでもアニメーションやムービーで表現できる時代だけど、台詞やキャラクター性でプレイヤーに想像させたりするアイデアを積み上げたということで、容量との戦いだったSFC時代の経験が活きているお話も。

 SFC時代は4メガバイトで”大容量”だったんだよね。
 当時、そのへんは気にしないで(知らないで)遊んでたものです。それが「40メガバイトで何を見せてくれるか?」なんて言ってるんだから、時代の流れって凄いもんだね。

 プレイ時間に関するお話もあるので注意です。2週目以降が本番という話もあるので、あまり気にしなくていいと思うけど。

■関連記事+情報元(いつもお世話になっております)
 ・「小さな王様と約束の国」クリエイターズボイスゲームの闇鍋さん)
■関連記事(当ブログ内)
 ・Wiiウェア、3月25日開始!
 ・『Wiiウェア』公式サイトオープン
■関連リンク
 ・『小さな王様と約束の国 -ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクルズ-』クリエイターズボイス
 ・『小さな王様と約束の国 -ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクルズ-』サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wii『オプーナ』、3月25日、米国にて再発進!

 内容に対する特別な批判が飛び交ってるワケではないのに、大々的に発表されたのと実際の売上があまりにも違った為か、悪い意味で大きなネタにされてしまった、Wii『オプーナ』ですが、3月25日に北米で発売となります。

 Wiiに従来型のゲームが少ない(出てこない)、まして大作RPGなんて出るのか?なんて最中に大々的に発表されたオリジナル作品。しかも、ドラクエシリーズを手がけてきたアルテピアッツァが下請けでなく自ら製作(販売はコーエーに委託するにしても)するということで注目はされたけど・・・みたいな。『マリオギャラクシー』と重なったのも大きな原因の一つと言われている。

 数時間遊んだが(積みゲーになったんでなく、買ってきたばかりなだけ)、確かに荒い部分は少なくない。特に、カメラがちょっと・・・とは思うけど、絶対に気合いが入っている。戦闘は新しく楽しいし、音楽は十分に「お!」と思わせてくれる。

 海外の一部サイトでは絶賛されている追い風もある。本作は売れない以上の本当に惨い仕打ちにあった。せめて、外国だけでも成功して欲しい。

オプーナオプーナ
メーカー:コーエー
発売日:2007/11/1
機   種:Wii


■関連記事
 ・海外版『オプーナ』、パッケージそのまま。やる気なし?
 ・単一電池を買いに行った(今週の一枚)
 ・ネット流行語大賞に何故か「オプーナ」がランクインしている
 ・Wii『オプーナ』、投げ売り確実か・・・?
 ・Wii『オプーナ』、発売日11月1日に延期
 ・Wii、『オプーナ』発売日決定!
 ・『オプーナ』新スクリーンショット公開
 ・Wii初の本格RPG、『オプーナ』発表!
■情報元
 ・iNSIDEさんの記事
■関連リンク
 ・『オプーナ』公式サイト

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

『ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者-』発表

 スクウェア・エニックスは、同社の人気シリーズ最新作、DS『ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者』を公式発表しました。開発は、これまでのシリーズと同様にトライエースが担当する。価格・発売日共に未定。

 それなりに容量とスペックを要求される内容で展開してきたシリーズなので、DSとは少し意外でした。しかも、移植の類ではなく新作とは。
 容量を結構使う作品だったことや、任天堂ハードに縁が無かったシリーズなのもあってか「なんでDSなんだよ、PSPだろうよ」という意見も多く飛び交っているようだ。まぁ、そのへんに関してはシリーズを見ただけで遊んだ事が無いオイラはノーコメントで・・・

 どうにもタッチペンを使わないと「DSで出す意味があるのか?」「ある程度グラフィックを問われる作品を何故DSで?」という類の意見が飛び交いやすいし、オイラもそんな傾向の記事をたまに書くけど、”2画面”というのは凄いグラフィックの一つだとも思うんですけどね。

※本作がタッチペンを使う使わないという情報はまだ出ていないようなのであしからず。

ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者
メーカー:スクウェア・エニックス
発売日:2008/10/30
機種:ニンテンドーDS



■関連リンク
 ・電撃オンラインの記事
 ・『ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DS『サクラ大戦』発売。『3』をなんとなく語る

 DS『サクラ大戦 -君あるがため-』が明日19日に発売となります。


↑ドリームキャスト版(又はPS2版)のオープニングです。

 最初見たとき、ホントあらゆる意味で度肝抜かれたよ。
 「ネオCG」なる新技術を使い、2Dと3Dを違和感無く完璧に融合させたそのグラフィックに、各方面もビックリしたそうな。

 シリーズを遊んだ事が無かったオイラは、大変失礼ながら「ギャルゲーもドリキャスだとすげぇな・・・」程度に思ってたんですが、そのあまりの格好良さに心奪われていったのを覚えている。今見ても凄くカッコイイ。
 ギャルゲーを遊ぶのに気恥ずかしさがあったオイラも、こんなのを見せられては「遊んでみたい」という気持ちが出てきていました。

 で、たまたま遊べる環境ができたので、気恥ずかしさを感じつつも遊んでみたのでした。
 「選択肢を選んで女の子と仲良くなる+おまけ」という認識だったのですが、あぁ違うんだなとか思いつつ、気が付けば熱中していたものです。
 オープニングのようなムービーを添えながら展開する王道物語は普通に面白くカッコイイ。戦闘もおまけ程度じゃなく、とても楽しい。ゲームとして面白い。

 「やっぱりゲームは実際に遊んでみないとダメだ」と教えてくれた思い出の作品の一つです。
 未だに『1』と『2』をキチンと遊んでないと言うと、それで『3』を語るな!とファン怒られるので言いませんが。

ドラマチックダンジョン サクラ大戦 君あるがためドラマチックダンジョン サクラ大戦~君あるがため~(通常版)
メーカー:セガ
発売日:2008/3/19
機   種:ニンテンドーDS


■関連記事
 ・『サクラ大戦』の広井王子氏、フリー宣言
 ・DS『サクラ大戦』、発売前にエンディングテーマの話
■関連リンク
 ・『ドラマチックダンジョン サクラ大戦~君あるがため~』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業式の季節ですね(投票結果)

告って振られました:3票

ボタン外す練習したのに:3票

涙は欠伸のせいです
:6票

卒業証書は行方不明
:7票

 時期も時期なんで、天気が良い場合が多くて、その雰囲気に開放的になるもんです。開放的になるけれど、キチンと振るのも必要なのです・・・大半、振る方がしんどいもんだけどね。
 よく「当たって砕けろ!」って言うけど、あれって「間違いなくダメだと思うけど、言わないよりはいいと思うよ」みたいなニュアンスあるよね。

 好きな人なり憧れてた先輩から第二ボタンを貰うアレってなんなんだろうね?
 絶対に外す練習してる男は多数だよ。大半、練習してる奴には誰も来ないんだけどね。思うに、乱暴にブチッ!って取って渡すのがカッコイイと思うんだけどね。逆に、乱暴に取ろうとして何回も失敗するのはちょっと格好悪いよね。

■前回のどうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
 ・シャープと日立が共謀疑惑!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

『ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド2&3リターン』ボス戦映像を公開

 今週発売される、Wii『ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド2&3リターン』のボス戦映像が二つ公開されました。

ボス戦動画、その1
ボス戦動画、その2


 今回の動画は『2』のボス(多分)。
 さすがにグラフィックが少し寂しいでしょうか。当時、ドリームキャストの映像には度肝抜かれたものですが、時代の流れですね。『3』はX-BOXなので、ちょうどWiiくらいなんだと思います。

 念の為書いておくと、『2』と『3』がセットでお買い得なのに変わりはないが、X-BOXに発売した『3』にも『2』は収録されている。つまり、本作まさにX-BOXのソフトをWiiに移植した作品となる。ちょっとした追加要素はあるけど、あまり開発費はかかってないんだと思う。

 そりゃ開発費かければいいというものでもないし、Wiiにマッチしたゲームでもあるし、移植でより多くの人が触れる機会がつくられるのはいいことだけど(まして、名作と言われながら家庭用で大ヒットしたワケではないし)、こういう作品のオンパレードだけは勘弁してほしいもの。

 ま、興味はあったけど手を出せなかったオイラには良い機会となったワケで、オイラみたいな人が多ければいいなと思いつつ。
 『ゴースト・スカッド』同様、そこそこ売れるのではと思います。ゲーセンで遊んだり見た事がある人も多そうですから、ブランド力のある作品だと思いますし。

ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド2&3 ソフト単体ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド2&3 ソフト単体
 └・ザッパー同梱はコチラ
メーカー:セガ
発売日:2008/3/19
機種:Wii


■関連記事
 ・『ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド2&3リターン』プロモーション映像が公開
 ・『ザ・ハウス・オブ・ザ・デット 2&3リターン』、Wiiで発売決定
■関連リンク
 ・電撃オンラインの記事
 ・『ザ・ハウス・オブ・ザ・デット 2&3リターン』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

㈱サクセスを装った架空請求メールが出回る

 ㈱サクセスは、同社を装って架空請求が送られている事を確認し、公式サイトにて注意を促しています。

 注意を促すページには文書例が載っていて、払わないと延滞料が発生するとか、そっち系の会社に委託して自宅まで行っちゃうぞとか、まさに典型的なもの。
 同社では有料サイトの運営はしておらず、無視するか関係機関に相談・連絡するようにということです。

 引っかかる人がいるから無くならないと思いつつ・・・
 不安なら関係機関に相談すればいい。仮に、ちょっと人には言えないようなサイトの登録ボタンを押したとしても、正直に話せばスッキリする。恥ずかしがることはない、対応してくれる人はそんなの慣れっこだ。

 ただ、「アナタが運営しているブログは、大人の都合に引っかかる部分がある為、直ちに~~云々」とか来たら、ちょっとグラついてしまうかも(汗)

■関連リンク
 ・サクセス公式サイト
  └・架空請求に関するお知らせと注意
■相談機関など
 ・警視庁:利用した覚えのない「料金請求」に注意
 ・東京都消費生活総合センター:STOP!架空請求!
 ・国民生活センター:悪質な「利用した覚えのない請求」が横行しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

プレビュー:Wiiソフトを美しく収納する棚、3段目(動画あり)

Nec_0069_3
以前、無駄にプレビューさせて頂いた、Wiiソフトを美しく収納する棚の2段目が満席になったので、3段目を買ってみた。
自分でもバカなのはわかっている。しかし、ココまできたからにはやってやろうじゃないか!
今回は短めプレビューだけど、動画を用意してみた。

続きを読む "プレビュー:Wiiソフトを美しく収納する棚、3段目(動画あり)"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

プレビュー:Wiiソフトを美しく収納する棚についてきた、Wiiリモコンジャケット編(動画あり)

Nec_0078_2
Wiiソフトを美しく収納する棚3段目を買ったら、キャンペーン中とかでコレが付いてきた。
貰える物はありがたく貰うべし!そして、貰ったものは使ってみるべし!
というワケで、短めに、そして無駄にプレビューしてみる。短い動画も一つ添えて・・・

続きを読む "プレビュー:Wiiソフトを美しく収納する棚についてきた、Wiiリモコンジャケット編(動画あり)"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Wii『お掃除戦隊くりーんきーぱー』、イベントCG公開!

 せっかく予定の無い日曜日、『オプーナ』も買ってきたことだし、たまにはブログ更新を忘れてゲームして過ごそうと思ってたけど、新情報公開に気付いてしまったからにはやるしかない・・・

 『お掃除戦隊くりーんきーぱー』公式サイトが更新され、イベントCGが多数掲載されました。既に公開されていた物もありますが、新しく公開された物も多いです。

 新しく公開されたCGの大半は変身シーンみたいだなぁ・・・
 「こういうのってさ、なんで悪役は変身するのを待ってあげるんだろ。悪い奴なんだから、変身中に攻撃しちゃえばいいのに」なんて突っ込みをすれば、そっち方面が好きな人に怒られるらしいです。

 変身ものですか?仮面ノリダー大好きでした。

お掃除戦隊くりーんきーぱーお掃除戦隊くりーんきーぱー(限定版)
 └・特典無しの通常版はこちら
メーカー:アイディアファクトリー
発売日:2008/04/24
機   種:Wii
備考:売れなかったとして、DSに移植はないよね?
備考:売れたとしても、続編はないよね?
備考:オイラは買いません

■関連記事
 ・『お掃除戦隊くりーんきーぱー』お色気シーン満載の新プロモーション公開!
 ・『お掃除戦隊くりーんきーぱー』、キャラクターの変身姿を公開
 ・Wii『お掃除戦隊くりーんきーぱー』の魅力がよくわかるプロモーションムービー公開
 ・【Wii終了のお知らせ】くりーんきーぱーはエロゲーだった
 ・Wii『お掃除戦隊くりーんきーぱー』予約特典+限定特典公開
 ・『お掃除戦隊くりーんきーぱー』公式サイトオープン。どの層を狙っているのかわからない
 ・いよいよWiiにギャルゲー登場か?
■関連リンク
 『お掃除戦隊くりーんきーぱー』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

単一電池を買いに行った (今週の一枚)

Nageuri_2
↑仕方ないじゃないですか・・・買うしかないじゃないですか・・・(どっちも新品)


↑これも買うしかないと思うぜ・・・

■前回の一枚
 ・役立たず

■関連記事
 ・Wii『オプーナ』、投げ売り確実か・・・?
 ・DSに新色登場(外国の話) +無残なASH
■関連リンク
 ・『ASH アルカイックシールドヒート』公式サイト
 ・『オプーナ』公式サイト
 ・『レッドスティール』公式サイト

| | コメント (4) | トラックバック (0)

3/9~3/15を愚痴る

 Wiiウェアの開始日が25日と公式に発表された。同時配信は9タイトルと結構多いけど、間違いなく『小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』が目玉になるだろうなぁ。
 元FFの大ファン、そしてFF7の”変貌”についていけずN64に閉じこもった過去をもつオイラとしては、本シリーズでないにしても、いよいよWiiにFFが登場すると思うと感慨深いものがあります。

 Wii残容量はいかがですか?無料チャンネルも増えましたし、Wiiソフトのセーブデータもタイトル次第では凄い容量だったりするので注意です。そういうデータに限ってSDカードにコピー出来ないんだけどね・・・

 チャンネルが埋まっていくとなんとなく嬉しくなるもんで、いつかは全ページを埋めたいとか思ってましたが、無理・・・それこそ、全部ファミコンソフトとかにしないと厳しいかも。
 SDカードから直起動とか出来ないんですかねぇ。SDカードに一部データを保存するゲームも出てきましたし、その気になれば出来ると思うんですけどね。まぁ、こんな事言うヘビーユーザーは極一部だとは思うんですけどね。

■今週の記事
ハドソン、Wii『ボンバーマン』を発表
 原点回帰!
『マリオカートWii』プロモーション動画と、廉価版ハンドル参上の話
 ハンドル単体も結構予約入ってるのよ。友達多い人はいいなぁ・・・
『DS美文字トレーニング』を監修した原田先生ロングインタビュー掲載
 普通に勉強になります
ハドソン、Wiiウェアで『テトリス』を配信
 地味だけど、Wiiウェアには合ってるかも
∞プチプチ、Wiiウェアに参戦決定・・・
 下らないを極めて欲しい。突撃します
Wiiウェア、3月25日開始!
 オイラの給料日に開始。ポイント買っておこうね。
『サクラ大戦』の広井王子氏、フリー宣言
 『サクラ大戦』シリーズどうなるんだろね。

■今週の一枚 
役立たず

■その他
セグメントゲームズ』さんと相互リンクさせて頂きました。
現役ゲームクリエイターが語る鋭いご意見に注目!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

ハドソン、Wii『ボンバーマン』を発表

 ハドソンは、同社の看板タイトル『ボンバーマン』のWii版を公式発表しました。公式サイトもプレオープンし、数枚の画面写真が掲載されています。3月28日より本サイト公開の予告もあり。6月発売を予定。

 公開された画面写真からは正当進化であることが伺えますが、リモコンを振って何かするようです。飛ぶ(?)ような絵もあります。またMiiにも対応し、Miiとボンバーマンが一緒に表彰台に乗っている写真も。更には、Wi-Fiで8人対戦まで対応!

 しかし、Wiiでは既に『ボンバーマンランドWii』が発売されていて、しかもベスト版まで発売されている。ただ、これはマリオパーティのようなミニゲームをクリアしていくモードが主役っぽくて、従来のモードに全力を注いだ内容ではなかった(様々なステージやルールがあり、真面目に遊べるにしても)。
 お世辞にもヒットとは言えない売上だったようだし、ボンバーマン自体は最近どこかで行った「多人数で盛り上がれるゲームランキング」で上位に食い込んだにしても、目立った売上を出せていない。

 そんな中、あえて原点回帰を思わせる作品の発表となった。しかもWi-Fi対戦付き。
 「簡単操作+簡単ルール」を代表するような名作シリーズの”復活”を期待して止みません。

ボンバーマンボンバーマン
メーカー:ハドソン
発売日:2008/09/25
機   種:Wii


■関連記事
 ・ハドソン、Wiiウェアで『テトリス』を配信
 ・『スターソルジャーR』公式サイトオープン
■関連リンク
 ・Wii『ボンバーマン』公式サイト
 『ボンバーマンランドWii』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

『マリオカートWii』プロモーション動画と、廉価版ハンドル参上の話


 『スマブラX』のように、基本的に全てのコントローラ操作に対応するらしいですが、このプロモーションを見ているとハンドルがあった方が面白そうですね。コンマ数秒を争うタイムアタックには向かないと思いますが、あまりピリピリしないで雰囲気を楽しみたいものです。


↑対戦動画も一つ乗っけてみる

 で、ハンドルはソフトにも一個同梱されますし、ハンドル単体も定価1,300円で発売されるのですが、同日、プロアクションリプレイ(改造攻略ツール)で有名なデイテルジャパンから同じようなハンドルが発売されます。
 任天堂製より一回りお得なのはいいのですが、やはり安くささは否めないといったところでしょうか。ただ、機能的には同じようなので、対戦用のセカンドハンドルとしては悪くないかも。でも、やっぱり安くさいかなぁ・・・折りたたみとかできればいいのにね。


↑右二つが廉価版ハンドルね。

■関連記事
 ・『マリオカートWii』、4月10日に発売決定らしい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『DS美文字トレーニング』を監修した原田先生ロングインタビュー掲載

 幾度も発売延期(行方不明?)になりつつ、やっとで発売された『DS美文字トレーニング』を監修した原田幹久氏のロングインタビューがタッチDS内に掲載されました。
 タイトルこそインタビューとなっていますが、実際は漢字の語源や意味を次々と説明するものとなっています。

 仮に、内容を文字にしたとすると堅苦しい話が続くんですけど、非常にテンポよく聞きやすく、そして語源となった絵と美しい字を並べて解説されていて引き込まれてしまいます。

 事務職なのに殺人的に字が汚いので、失礼ながらワラをも掴む気持ちで購入しました・・・やり込むとかクリアするとかいう類のソフトではないので、近日中にプレビューを上げれたらと思っています。

 あ、「ビフォー・アフター!」的なプレビューは上げません。とてもじゃないが”ビフォー”の字はアップできないしな・・・

DS美文字トレーニングDS美文字トレーニング
メーカー:任天堂
発売日:2008/03/13
機   種:ニンテンドーDS


■関連記事
 ・『DS美文字トレーニング』の体験版がDSステーションに配信
 ・『DS美文字トレーニング』公式サイトオープン
■関連リンク
 ・『DS美文字トレーニング』公式サイト
 ・『DS美文字トレーニング』監修 原田幹久先生インタビュー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

ハドソン、Wiiウェアで『テトリス』を配信

 ハドソンは、パズルゲームの金字塔『テトリス』をWiiウェアにて今年夏に配信すると発表しました。
 振る、ポイントするなどのWiiリモコンの特徴を活かした操作方法を取り入れ、Wi-Fi通信による世界対戦(6人まで)にも対応。更に、追加コンテンツとして新しいルールや対戦を盛り上げるアイテム等の配信も予定。世界で100万ダウンロードを目指すとしています。

 100万DLを目指すと公言するあたりに男っ気を感じております。
 最近、ハドソンは目立ったヒットを出せてないと思うのですが、世界対戦やMiiにも対応するなど気合いを感じています。是非、成功して欲しいものです。

 最近だと、テトリスは06年4月に任天堂からDSで発売されて大ヒットしました。テリトスだけでなく、オリジナルゲームも多数収録され、しかも独自の演出には光るものがあったし、Wi-Fi対戦にも対応してお手頃価格。つまり、ほぼ完璧と言える内容でした。
 しかし、本作はWiiリモコンを活かすということなので、そのへんに期待したいです。

 余談ですが、N64には周辺機器によって心拍数が反映されるテトリスがあったんですぜ・・・

テトリスDSテトリスDS
発売日:2006/04/27
メーカー:任天堂
機種:ニンテンドーDS


■関連記事
 ・Wiiウェア、3月25日開始!
 ・『Wiiウェア』公式サイトオープン
 ・『スターソルジャーR』公式サイトオープン
■関連リンク
 ・ハドソンからのニュースリリース(PDF)
 ・『テトリスDS』公式サイト

| | コメント (3) | トラックバック (0)

∞プチプチ、Wiiウェアに参戦決定・・・

Puti
↑今回の記事とは関係ありません。たぶん

 Wiiウェアを3月25日から開始すると、先日公式発表がありましたが、それに合わせて各社から新作発表もいくつかありました。

 その中の一つ、バンダイが発売し大ヒットした「∞プチプチ」がWiiにも参上します。
 Wiiリモコンの振動と音、1ボタンと2ボタンの感触でいい塩梅にプチプチ感を出すとか。更に、玩具では出来なかった、絞って一気に潰す感覚も再現するとか。単に潰すだけでなく、2P対戦とかも完備。
 今年の春配信予定で、800Wiiポイントを予定。

 う~ん、下らないのが大好きなオイラには、ある意味超大作だな・・・超大作が800円で買えるなら、こんなお買い得な話はない・・・突撃予定です。


↑この記事書いた後だと、非常に高く感じるね。
 逆に、クソゲーだとしても800円ならまぁいいかとか思っちゃう。お金は大事にしようね。
 でも、ファミレスでマズイの注文しちゃっても同じくらいかかるじゃない?だったらゲームってずっと残るんだから格安なのさ、きっと・・・

■関連記事
 ・Wiiウェア、3月25日開始!
 ・『Wiiウェア』公式サイトオープン
 ・『みんなのポケモン牧場』公式サイトオープン
 ・『スターソルジャーR』公式サイトオープン
 ・任天堂カンファレンス情報色々(Wiiウェアの新情報や一部ソフトを公開)
■関連リンク
 ・ファミ通の記事
 ・『Wiiウェア』公式サイト

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

Wiiウェア、3月25日開始!

 任天堂は、Wii専用新作ソフトダウンロードサービス”Wiiウェア”を3月25日から開始すると公式発表しました。
 また、同時配信をする各ソフトの紹介ページも公開。一部ソフトは動画も掲載されています。サービス開始と同時に配信するのは下記の9タイトル。

『おきらくピンポンWii』 
 スポーツゲーム 500Wiiポイント
『ことばのパズル もじぴったんWii』 紹介ムービー 
 パズルゲーム 1,000ポイント
『サクサク アニマルパニック』
 アクションパズル 1,000ポイント
『Ster Soldier R』 紹介ムービー
 シューティング 800ポイント
『小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』 紹介ムービー
 国造りRPG 1,500ポイント
『天使のソリティア』
 テーブルゲーム 500ポイント
『Dr.Mario & 細菌撲滅』 紹介ムービー
 アクションパズル 1,000ポイント
『みんなのポケモン牧場』 紹介ムービー
 コミュニケーション 1,000ポイント
『LONPOS』
 パズル 1,000ポイント

 思ったより多数のタイトルが同時配信となる。価格も非常に手が出しやすい。
 やはり、目玉は『FFCC』でしょうね。あとは『もじぴったん』も人気が出そうです。紹介ムービーを見る限り、『スターソルジャーR』は800ポイントとは思えないほど気合いを感じています。

 また、テレビCMも公開された。
 Wiiウェアの利用方法をわかりやすく紹介する内容だが、最後にデカデカと「お店では売っていません」と出る。混乱防止には良いが、小売店は面白くないだろうなぁ・・・

 公開済みで同時配信されないソフトも多い。バーチャルコンソールほど毎月豊富に新作は出せないだろうけど、次々と配信されていくことを期待したい。

 他機種では既に同様のサービスは始まっており、かなり出遅れてのスタートとなる。また、HDDが無いので色々と不利な面があるが、逆にアイディア勝負になりやすいとか、小規模なチームが光る作品を出してくる可能性が高いとも言えそうだ。

 ただ、今回の9タイトルや発表された作品群を見ると、従来作の移植とかミニバージョンのようなものも多い。お手本を見せるべき任天堂がドクターマリオというのには、ちょっと疑問だったりもしてますが・・・
Wiiポイントカード 1000Wiiポイントカード 1000



Wiiポイントカード 3000Wiiポイントカード 3000



■関連記事(いつもお世話になっております)
 ・Wiiの新サービス「Wiiウェア」は3月25日からスタート無数の月さん)
 ・wiiウェアのスタート時期が3月25日に決定、ロンチは9本に。ゲーム&情報ブログ(SF & NF)さん)
 ・iNSIDEさんの記事
■関連記事(当ブログ内)
 ・『Wiiウェア』公式サイトオープン
 ・『みんなのポケモン牧場』公式サイトオープン
 ・『スターソルジャーR』公式サイトオープン
 ・任天堂カンファレンス情報色々(Wiiウェアの新情報や一部ソフトを公開)
■関連リンク
 ・『Wiiウェア』公式サイト
 ・『Wiiウェア』CM

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年3月10日 (月)

『サクラ大戦』の広井王子氏、フリー宣言

 『サクラ大戦』『魔神英雄伝ワタル』『天外魔境』等で有名なレッド・エンタテインメント(前:レッドカンパニー)会長の広井王子氏が、4月からフリーになると3月9日に行われたイベントで述べたそうです。

 最近の話じゃないけど、大物クリエイターの独立って増えましたね。任天堂関係で言うと、やっぱりカービィやスマブラの桜井氏でしょうか。広井王子氏と言えば、自身でラジオ番組を多数務めたりと、ゲームクリエイターがメディアに登場する流れを作った一人と言われている。

 あまり広井王子氏の作品には世話になっていないけど、更なる飛躍を期待します。
 ところで、大物クリエイターの独立ってよく聞くようになりましたが、独立後すぐに作品が出てきた方は、表現が悪いけど”ブランド力”が残ってるからいいと思うんですけど、何年も表に出ていないとちょっと辛くなると思うので、広井氏も早めに”復活”して欲しいものです。

 世界的ハリネズミの生みの親はどうしたんでしょ?
 GC『PSO』や『サンバ DE アミーゴ』等で本当に”世話になった”ので、待ってるんですがねぇ・・・

■関連記事
 ・DS『サクラ大戦』、発売前にエンディングテーマの話
■関連リンク
 ・電撃オンラインの記事
 ・レッド・エンタテインメント公式サイト
  └・役員・顧問紹介、広井王子氏
 ・株式会社プロペ公式サイト
  └・採用情報(中社長からのメッセージ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

役立たず (今週の一枚)

Photo_3
※東北A県A市、某ドン○ホーテのあるショッピングモールで撮影

 備えあっても憂いあり

■関連リンク
 ・AED(自動体外式除細動器)とは
 ・ALSOC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/2~3/8を愚痴る

 ファンも多い『ディスガイア』がDSで登場することになった。詳細発表は後日だが、キャラ一新とかではないようだ。例えば、「片方の画面で常にキャラステータスを確認しながらゲームが出来る!」とかはちょっと魅力が弱いな。ドハデなエフェクトもウリの一つなので、2画面を使った独自の演出なんてのを期待したい。まぁ、そもそもシステムが違うというオチもありそうだけど。

 『Wiiウェア』の公式サイトがオープンした。簡易的な紹介だけだが、もう近日配信の予告と見ていいだろう。ネット接続必須のサービスなだけに、NTTとの共同キャンペーンがそれなりに結果を出していることを願う。
 海外では結構次々と新作が発表されてるらしいが、どうも日本では動きが鈍い気がする。サービス開始と同時に、新たな情報がポンポンと出てくるようになればいいが。

 『みんなの常識力テレビ』が売れてないらしい。初日は消化率1割にも満たないなんて話も・・・思えば、『Wiiでやわらかあたま塾』もそんなスタートだった。まぁ、かなり初動型ではないので、そんなに悲観しなくてもよさそうだ。ただ、あたま塾は投売りをよく見かけるので、同じ道を辿らないか心配ではあるけど・・・


■今週の記事
DS『魔界戦記ディスガイア -魔界の王子と赤い月-』発表
 移植でなく、DSならではに期待したい
『お掃除戦隊くりーんきーぱー』お色気シーン満載の新プロモーション公開!
 小学生が間違って買わないか心配で夜も眠れません
『マリオ&ソニック AT 北京オリンピック』、500万本出荷達成
 ちなみに、肝心のオリンピックが不安
結構凄い?DSを星空にかざす『星空ナビ』開発中
 普通にステキ
任天堂ゲームセミナー受講生作品、配信決定
 お願いだからWiiでも配信して・・・
『テレビの友 Gガイド for Wii』のプレビューを上げようとしました
 いいんです、もう・・・
Wii『バイオハザード 0』は「復活」か「リサイクル」か
 久しぶりにコラムってみた
『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』100万本出荷を達成
 一応完全新作なのに、移植の『4』と大差無いのもまた・・・
『Wiiウェア』公式サイトオープン
 サービス開始間近の予感
社長が訊く、『メトロイドプライム3 コラプション』掲載
 自ら「本作が取り上げられると思ってなかったでしょう?」って・・・
三菱電機、携帯事業から撤退。ドコモ「Dシリーズ」終了のお知らせ
 トホホ
Wii『ファミリートレーナー』、5月29日発売へ
 ある意味、非常に敷居が高い作品

■どうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
 ・シャープと日立が共謀疑惑!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャープと日立が共謀疑惑! (投票結果)

岩田社長よ、怒れ:22票

DS値下げに期待:26票

アクオスが欲しい:13票

 
任天堂側から3ヶ月ごとに見積もりの出しなおし・・・まぁ、事実上値下げ要求がされていた為(実際に値下げしていたようだ)、任天堂が強気になり過ぎるからだ!殿様商売の再来か!という意見もあれば、企業として当然なんて意見も飛び交っていた。

 ま、難しいことはさておき、電気店のテレビ売り場は凄いね。ちょっとでも眺めていると店員が寄ってくるのでウザったい。オイラみたいな若造が50インチとか買うワケないじゃん。え?老けて見えるから仕方ない?あぁ、そうか・・・

 倍速表示とかフルスペックとかもう意味わかんないよ。あと、物が良ければ製造工場なんてどこでもいいよ。更に言うと、ポイント還元がどうとか現金還元でも対応とか、○○○の場合は○%値引きとか、△△△と同時契約で3ヶ月無料とか、携帯の料金コースじゃねぇんだぜと。料金内容理解に苦労するのはケータイだけで十分だよ、ホント。

■関連記事
 ・シャープと日立が共謀してDS液晶を高く売っていた疑惑発覚
■前回のどうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
 ・007 +懐かしの神ゲーCM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

DS『魔界戦記ディスガイア -魔界の王子と赤い月-』発表

 日本一ソフトウェアは、同社の人気シリーズ”魔界戦記ディスガイア”のシリーズ最新作、DS『魔界戦記ディスガイア -魔界の王子と赤い月-』を発表しました。プレサイトがオープンし、3月21日に公式サイトをオープンすると告知されています。
 同シリーズは、初代からキャッチコピーの通り「最凶(さいきょう)のやり込みシミュレーションゲーム」を謳い、PS2から展開されてきたシリーズで、最近PS3で3作目がリリースされた。


↑『魔界戦記ディスガイア2』のオープニング。あったので、参考までに

 本シリーズで言うやり込みは、いわゆる「レアアイテムを集める」というより、時間をかければかけるほど、キャラや武器を強くできるというもの。その気になれば「最初の武器なのにとてつもない攻撃力」「防御力の強い武器」というのも、時間さえかければ容易に作れてしまう。主要キャラ以外は自分で職業や名前を決めるスタイルで、絵にクセが無く非常に馴染みやすいのも手伝って、育てたキャラに愛着がでる。ある程度ゲームが進めば、敵の強さを自由に上げることもできるため、とにかく底が見えない。

 そんなシリーズがDSに発表された。詳細は公開されていないけれど、基本的にシステムが同じようなものであるなら、それなりにスペックと容量を要求されるため、シリーズを遊んできた人が見るとショボさが出る心配がある。
 携帯できる強みはあるが既にPSPに移植された作品だし、容量については『1』がCD-ROMだったが、容量不足から『2』ではDVD-ROMになった経緯もある。ちなみに、最新作『3』の売上不調を受けて、同社の株価が落ちた過去がある。

 となると、”2画面”と”タッチペン”ということになるけど、とにかく詳細待ちですね。
 『3』の発売からあまり時間が経っていないのが、吉と出るか凶と出るかは、内容とプロモーション次第でしょうか。

魔界戦記ディスガイア -魔界の王子と赤い月-魔界戦記ディスガイア -魔界の王子と赤い月-
メーカー:日本一ソフトウェア
発売日:2008/06/26
機   種:ニンテンドーDS


■関連リンク
 ・『魔界戦記ディスガイア -魔界の王子と赤い月-』公式サイト
 ・『魔界戦記ディスガイア』公式サイト
 ・『魔界戦記ディスガイア2』公式サイト
 ・『魔界戦記ディスガイア3』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

『お掃除戦隊くりーんきーぱー』お色気シーン満載の新プロモーション公開!

 次々とイヤ~ンな場面新情報が公開され、日々オイラだけ期待が高まっている、Wii『お掃除戦隊くりーんきーぱー』の公式サイトが更新され、新プロモーション映像が公開されました!


公式サイトでは、もっと高画質で観れます。

 どうです?もうカレンダーの4月24日に赤丸を付けて待つしかないですね!
 発売まで一ヶ月以上あるのに、プロモーション映像で惜しみ無くイヤ~ンなCG様々な場面をリズミカルに紹介し、期待が高まる一方です。

 さらに、CERO審査も終わり、ナント、C(15歳以上推奨)を獲得!15歳以上の方であれば問題なく楽しめる、非常に幅の広い作品なのです。(15歳未満には危険物と判定された)

 え?誰が好み?5人目の女の子が持ってる掃除機に萌えてます。

お掃除戦隊くりーんきーぱーお掃除戦隊くりーんきーぱー(限定版)
 └・特典無しの通常版はこちら
メーカー:アイディアファクトリー
発売日:2008/04/24
機   種:Wii
備考:小学生の女の子が買わないか心配で夜も眠れません
備考:8回位観ると欲しくなります(個人差あり)
備考:オイラは買いません

■関連記事(当ブログ内)
 ・『お掃除戦隊くりーんきーぱー』、キャラクターの変身姿を公開
 ・Wii『お掃除戦隊くりーんきーぱー』の魅力がよくわかるプロモーションムービー公開
 ・【Wii終了のお知らせ】くりーんきーぱーはエロゲーだった
 ・Wii『お掃除戦隊くりーんきーぱー』予約特典+限定特典公開
 ・『お掃除戦隊くりーんきーぱー』公式サイトオープン。どの層を狙っているのかわからない
 ・いよいよWiiにギャルゲー登場か?
■関連記事(いつもお世話になっております)
 ・「お掃除戦隊くりーんきーぱー」の新プロモーションムービーが公開!ゲームの玉手箱さん)
 ・wiiギャルゲー「お掃除戦隊はうすきーぱー」プロモ。ゲーム&情報ブログ(SF & NF)さん)
■関連リンク
 『お掃除戦隊くりーんきーぱー』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月 6日 (木)

『マリオ&ソニック AT 北京オリンピック』、500万本出荷達成

 「長年のライバルが夢の競演!」と、結構凄いソフトなのに最初はイマイチな売上だったけど、クリスマス商戦で見事に復活を果たした、Wii版『マリオ&ソニック AT 北京オリンピック』及び、2ヶ月ほど遅れて発売されたDS版を合わせた世界出荷変数が500万本を超えたと発表されました。
 8月に開催される北京オリンピックで、再び販売数が増えると予想しているコメントもあり。

 北京オリンピックに合わせ、再びテレビCMなり、再出荷を予定しているのかもしれない。
 そのへんの動向も注目だけど、肝心の北京オリンピックが審判の判定とかで揉めなければいいね。あとは食べ物関係ね、農薬ギョウザはそろそろ原因突き止めないと、ちょっと何かあっただけでネタにされそうだね。

 ちなみに、オリンピック前後に「大人気オリンピックゲームのコピーが大量に出回っている」ってニュースが流れない事も祈る。

マリオ&ソニック AT 北京オリンピックマリオ&ソニック AT 北京オリンピック
メーカー:任天堂
発売日:2007/11/22
機   種:Wii


DS版『マリオ&ソニック 北京 オリンピック』DS版『マリオ&ソニック 北京 オリンピック』
メーカー:任天堂
発売日:2008/1/17
機   種:ニンテンドーDS


■関連記事
 ・DS版『マリオ&ソニック AT 北京オリンピック』公式サイトオープン
 ・『マリオ&ソニック 北京オリンピック』テレビCM公開
 ・DS版『マリオ&ソニック 北京オリンピック』、1月17日発売へ
 ・『マリオ&ソニックAT北京オリンピック』公式サイトオープン
 ・『マリオ&ソニックin北京オリンピック』の新トレーラー公開
 ・マリオとソニック、いよいよ共演!
■関連リンク
 ・DS版『マリオ&ソニック AT 北京オリンピック』公式サイト
 ・Wii版『マリオ&ソニックAT北京オリンピック』公式サイト

| | コメント (3) | トラックバック (0)

結構凄い?DSを星空にかざす『星空ナビ』開発中

 ㈱アストロアーツは、DSを星空にかざすと、その方向にある天体の名前や解説を表示したり、見たい天体の方向を教えてくれる『星空ナビ(仮)』を開発中であると発表しました。販売はアスキーが担当する。価格は未定で、2008年夏発売予定。

 DSソフト内に6軸センサーが内蔵されていて、これによってDSが向いてる方向や傾きを検地する仕組み。天体の解説だけでなく、太陽と月の出入り時刻や月齢の表示、おすすめの天体を紹介する機能も備えている。

 高くなければ買ってしまうかもしれない。普通に素敵なソフトだと思った。
 ただ、上を見上げている人は、どうにも口を開けてしまう習性がある。数年前、流れ星の大群が来たとき、バイト先の駐車場で社員十数名が上を見上げて口を開けていた光景も、なかなか素敵だった。

■関連リンク
 ・ファミ通の記事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

任天堂ゲームセミナー受講生作品、配信決定

 任天堂が無償で学生に提供している、「任天堂ゲームセミナー」を受講した学生が開発した作品4作が、今年もDSステーションで期間限定で配信されることになりました。それぞれに期間が決められているでご注意下さい。

『なんでもももこやさん』:3月13日~3月26日
 様々な形に変身するおばけに色を塗り、街を賑やかにしていくアドベンチャー
『ワケアリ部屋のつづき』:3月27日~4月9日
 ワケアリ部屋に残された記憶と謎を追うホラー風のアドベンチャー
『ききマスター』:3月10日~4月23日
 街の人の会話にテンポよく返事をしたり突っ込んだりする会話アクション
『ワタシのオトちゃばこ』:4月24日~5月7日
 マイクにコトバを吹きかけると不思議な”モヤ球”が出現。ペンで触って様々な音変化を楽しむ

 個人的には、『ききマスター』が面白そう。雰囲気が非常に好み・・・。アイディア一発勝負が大半だった中、『ワケアリ部屋のつづき』のようなアドベンチャーも非常に興味深い。

 自分達の作った作品が全国に配信されるというのは、それはそれは嬉しいでしょうね。
 より多くの人に楽しんでもらう為、是非Wiiでも配信してもらいたいもの・・・近くにステーションが無い人もいれば、あったとしても、それこそワケアリで行けない人もいるのです・・・

 余談ですが、『ワタシのオトちゃばこ』の配信が始まる4月24日は、当ブログが全力応援中の、Wii『お掃除戦隊くりーんきーぱー』の発売日です。本作を受け取りにDSステーションにお立ち寄りの際は、是非とも購入をご検討下さい。オイラは買いませんが。

お掃除戦隊くりーんきーぱー(限定版)お掃除戦隊くりーんきーぱー(限定版)
 └・特典無しの通常版はこちら
メーカー:アイディアファクトリー
発売日:2008/04/24
機   種:Wii

■『お掃除戦隊くりーんきーぱー』関連記事
 ・『お掃除戦隊くりーんきーぱー』、キャラクターの変身姿を公開
 ・Wii『お掃除戦隊くりーんきーぱー』の魅力がよくわかるプロモーションムービー公開
 ・【Wii終了のお知らせ】くりーんきーぱーはエロゲーだった
 ・Wii『お掃除戦隊くりーんきーぱー』予約特典+限定特典公開
 ・『お掃除戦隊くりーんきーぱー』公式サイトオープン。どの層を狙っているのかわからない
 ・いよいよWiiにギャルゲー登場か?
■関連リンク
 ・各作品の公式紹介ページ
 ・任天堂ゲームセミナー2007
 ・『お掃除戦隊くりーんきーぱー』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

『テレビの友 Gガイド for Wii』のプレビューを上げようとしました

 以前、開発中であることが発表されていた、Wiiの新チャンネル『テレビの友 Gガイド for Wii』が3月4日に配信されサービスが始まった。

 各メディアでもテレビ番組表配信サービスは行われており、文字通り、そのWii版。
 単純にテレビ番組表を見るだけでなく、チャンネル利用者がどの番組に興味を持っているか見れたり、更に性別や年齢を指定して注目度の高さを見ることも可能。このへんはWiiっぽいサービスと言える。
 また、メールアドレスと観たい番組を登録すれば、その番組が始まる30分程度前にメールが送られてくる実用性も兼ね備えている。

■関連リンク
『テレビの友チャンネル Gガイド for Wii』公式サイト

 と、公式サイトに載ってる事を説明しても面白くないので、早速ダウンロードしてオイラ流にプレビューを上げようと思ってました。

Girigiri_2
さっそくダウンロードしました。
運命すら感じるギリギリセーフ!

続きを読む "『テレビの友 Gガイド for Wii』のプレビューを上げようとしました"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

Wii『バイオハザード 0』は「復活」か「リサイクル」か

 最近、『バイオハザード 0』のWii版が発表されましたが、『4』のようなWiiらしい変更点の発表が無いので、「リサイクル」等と不評意見が飛び交っている。しかし、同様に一部で叩かれながらも『4』は100万本出荷を達成した。世界で100万本なので大ヒットとも言えないが、恐らく少人数で作っただろうことを考えると十分な成果だったろう。

 リサイクルと叩かれようが、売上を出したからには「お客が求めている物を作った」ということに他ならない。それだけの価値がある作品であり、それだけ力を持ったシリーズなのだ。だけど、崩れる時は音も無く一気に崩れる。新作は出ているけど、気が付けば事実上消滅しているシリーズは結構ある。

 シリーズの累計は3,000万本を超え、ゲームに限らず映画界にまで進出したバイオハザード。これだけ力を持った巨木に育てたカプコンの力量と努力は並大抵ではない。だけど、どんなに育てた木も、実ばかり取っていれば必ず枯れる。実を取るのは一回だけにして、次の木を育てるなり、寝かせるのも手だと思う。1年や2年でファンに忘れられる弱い木でもないだろう。

 「リサイクル」と「復活」は違う。
 面白ければ必ず売れる市場でもない。プロの世界には10人に嫌われても100人に好かれれば良いという部分もあると思う。だけど、その10人は名作を見逃さず、面白さを語り継ぎ、多くの人に伝え、光の当たらなかった実を育てる力を持っており、実際に大きく育つ実もある。カプコンは、『ガチャフォース』という実を少数のプレイヤーに育ててもらい、美味しい思いをしたではないか。まだ続編やリメイク希望の声も生きている。「復活」とは、そういう実にこそ相応しい。

 「リサイクル」と叩かれるのは、語り継いで育てる実として値していなかったか、或いはまだ熟していないからではないだろうか。

※当コラムは、いつもお世話になっている「ゲームの闇鍋さん」が掲載した「バイオハザード0」にみるカプコン商法の是非に感化されて書いてみました。


■関連記事
 ・『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』100万本出荷を達成
 ・『バイオハザード 0』Wiiへ移植決定。公式サイトもオープン
 ・GC『バイオハザードシリーズ』再販へ
 ・『バイオハザード4 Wiiエディション』100万本出荷達成
 ・GC『ガチャフォース』、再販決定!!
■関連リンク
 ・バイオハザードシリーズ公式サイト
 ・『ガチャフォース』公式サイト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』100万本出荷を達成

 07年11月15日に国内で発売した、Wii『バイオハザード アンブレラクロニクルズ』が全世界で100万本出荷を達成したと発表されました。ちなみに、『バイオハザード4 Wiiエディション』も100万本出荷を達成し、同様に発表された経緯があります。

 景気のいい話だねぇと思ったけど、よくよく考えると、一応完全新作である『クロニクルズ』と、操作を変えただけの『4』に大した差が無いともとれる。

 最近、『バイオハザード 0』のWii版が発表されました。『4』と違い、Wiiならではの要素が発表されていない為、「リサイクルだ」という批判も飛び交っています。だけど、それなりの売上を出したとしたら、神ゲー扱いされている『1』も移植されるのが自然な流れかも。
 或いは、PSで登場した『バイオハザード ガンサバイバー』のリメイク発売なんて手もありますね・・・発売から時間経ってるし、殆ど新作扱いでいけそうですが、どうでしょ?もちろん、あまり関心しませんがね。

バイオハザード アンブレラクロニクルズバイオハザード アンブレラクロニクルズ
メーカー:カプコン
発売日:2007/11/15
機   種:Wii


■関連記事
 ・Wii『バイオハザード 0』は「復活」か「リサイクル」か
 ・『バイオハザード 0』Wiiへ移植決定。公式サイトもオープン
 ・GC『バイオハザードシリーズ』再販へ
 ・『バイオハザード4 Wiiエディション』100万本出荷達成
 ・『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』公式がサイトグランドオープン
■関連リンク
 ・『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』の公式サイト
 ・『バイオハザード ガンサバイバー』公式サイト
■情報元
 ・iNSIDEさんの記事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Wiiウェア』公式サイトオープン

 3月開始予定の新作ダウンロードサービス『Wiiウェア』の公式サイトがオープンしました。
 正式な開始日や詳細は記載されていませんが、これまでの発表どおり”3月開始予定”と記載されています。ここまでくれば、よほどの事が無い限り延期はないでしょう。

 今のところ、看板タイトルとなりそうなのは『小さな王様と約束の国 -FFCC-』でしょうね。同サービスには40MB制限があるらしいので、あのスクウェアからすると雀の涙みたいな容量。その中で何を魅せてくれるか楽しみです。

 他機種では新作配信サービスは既に始まっているけど、Wiiでどれほどの結果が出せるかは未知数。「外出不要」「品切れ無し」「いつでも購入可」という便利な反面、「ネット接続必須」「Wiiポイント購入必須」「保存領域確保」のパッケージ販売では基本的に要求されない条件をクリアしなければいけいない。
 ネット接続は家庭環境を要求されるし、Wiiポイントは低年齢層には親の理解なども要求される。「ボリュームの小さいお手軽版」ではなく、「アイディア一発勝負!」みたいな作品が沢山出てくる事を期待したいです。

■関連記事
 ・『みんなのポケモン牧場』公式サイトオープン
 ・『スターソルジャーR』公式サイトオープン
 ・任天堂カンファレンス情報色々(Wiiウェアの新情報や一部ソフトを公開)
■関連リンク
 ・『Wiiウェア』公式サイト
 ・『小さな王様と約束の国 -ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル-』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

社長が訊く、『メトロイドプライム3 コラプション』掲載

 Wii.comで時々更新されている、社長が訊くシリーズが更新され、発売迫る、Wii『メトロイドプライム3 コラプション編』が掲載されました。

 相変わらず裏話満載で楽しい対談となっていますが、レトロスタジオからはWiiのスペックが低すぎる、このままでは本気でマズイと何回も直訴された話も載っています。これはリモコンを見せる前の話で、リモコンやヌンチャクを見せたら意見が激変したという逸話も。
 また、当時のコントローラは従来型のにポインターを付けたような物だったが、メトロイドスタッフから「二つに分けた方が使いやすいんじゃないか?」と言われたのがヌンチャクの生まれるきっかけになったという凄い話も。

 あと、遊び心のある演出についても色々と語られているけど、社長の愚痴と宮本さんのメッセージ収録の話はなし。日本版でカットされてない事を祈る。新しい愚痴収録でも歓迎。

 「シャープさんと日立さんが裏でタッグを組んでたらしくて、どう対応するか凄く悩んでるんですよ」とか。

メトロイドプライム3 コラプションメトロイドプライム3 コラプション
発売日:2008/03/06
メーカー:任天堂
機   種:Wii


■関連記事
 ・シャープと日立が共謀してDS液晶を高く売っていた疑惑発覚
 ・『メトロイドプライム3』、テレビCM公開
 ・『メトロイド3 コラプション』公式サイトオープン
 ・『メトロイド3 コラプション』プロモーションムービー公開
 ・『メトロイドプライム3 コラプション』発売日決まる
 ・岩田社長、メトロイドで愚痴をこぼす
 ・米国任天堂、『メトロイドプライム3』のCMをYouTubeで公開
■関連リンク
 ・社長が訊く『メトロイドプライム3 コラプション』
 ・『メトロイドプライム3 コラプション』公式サイト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三菱電機、携帯事業から撤退。ドコモ「Dシリーズ」終了のお知らせ

 三菱電機は、現在販売している機種を最後に、携帯電話事業から撤退すると正式に発表しました。修理等のサポートは当分続けるとしていますが、新端末開発の予定は無いとのこと。
 要は、競争激化で景気が悪いという理由。他の事業に力注いだ方が良いだろうという判断で決定したもの。

 同社はドコモのみに端末を提供していました。つまり、auやらソフトバンクやらを使ってる方にはどうでもいいニュース。ドコモを使ってる人にとっては、現行機を最後に「Dシリーズ」が消滅することになる。選択肢が減るので、楽しみが減るか選ぶ苦しみが減るかはアナタ次第。

Owata_3
↑プレミアは・・・付かないよね。そうよね。

■似たような話
 ・360HD-DVDプレイヤー、アマゾンにも見捨てられる
 ・東芝、HD-DVD事業から撤退へ。青森県も涙目
 ・HD-DVD搭載360投売り開始。米国の話
 ・PS3、20GB及び60GBモデルの出荷を打ち切りへ
 ・セガダイレクト、08年3月で終了へ
 ・任天堂、多数の過去ハードサポートを終了へ
 ・ニンテンドーパワー、サービス終了へ
■関連リンク
 ・ケータイウォッチの記事
 ・三菱のニュースリリース
 ・『D905ⅰ』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月 2日 (日)

Wii『ファミリートレーナー』、5月29日発売へ

 以前バンダイナムコゲームスが発表した、Wii『ファミリートレーナー』の発売日が5月29日に決定した模様です。本作は、1986年にバンダイがファミコン用として発売したソフトのリメイクと言ってよい。当時と同様に専用マットを使って遊ぶもので、マットは同梱はされる。
 タイトル通り、家族で楽しめるのをモットーにしており、一人プレイだけでなく、二人で協力や対戦して遊ぶゲームも多く収録されている。

 マットだけでなく、マットとリモコン両方を使う操作もある。また、マットと言えばコナミの『ダンスダンスレボリューション』があるが、そのマットに比べて踏む箇所は多い。配慮はされているだろうが、下を見ながら遊ばなければいけないとかならなければいいが。

 あと、踏んで遊ぶのは『Wii Fit』と同じだけど、一番の違いはジャンプすることでしょう。集合住宅は勿論、一戸建てでも騒音問題が起こる。「スペース確保+騒音」をクリアしなければいけいないので、簡単+直感操作なのに非常に敷居が高いゲームとも言える。

 どれだけ売れるかわからないけど、こういうのを発売するんだから「ゲーセンの売上が落ちてるのは、Wiiに体験型ゲームが増えた所為です」とか言わないでもらいたい。

ファミリートレーナーファミリートレーナー
メーカー:バンダイナムコゲームス
発売日:2008/05/29
機   種:Wii

■関連記事
 ・バンナムがWiiの所為でストップ安になったとほざいている
 ・Wii『ファミリートレーナー』の専用マット公開
 ・『WiiFit』みたいのをバンダイナムコゲームスが発売
■関連リンク
 ・『ファミリートレーナー』公式サイト
 ・電撃オンラインの記事(実際のマット写真と画面写真あり)
 ・『ダンスダンスレボリューション ホッテストパーティ』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

2/24~3/1を愚痴る

 今週はネタ多かったなぁ。どうでもいいのも含めてね。

 3月開始予定のWiiウェアですが、対応ソフトサイトが頻繁に更新されたり、任天堂側もソフト紹介ページを開設したりと、内部では開始日が決まってる感じがする。3月のバーチャルコンソールタイトルが少ないのも偶然ではないかもしれない。Wiiの残容量はいかがですか?

 『マリオカートWii』の予約受付が始まった。春商戦の目玉となるだろう。
 そして、PS3のキラータイトル『メタルギア4』は6月12日全世界同時発売が決定。新規タイトルだった『ガンダム無双』や実質体験版だった『グランツーリスモ プロローグ』と違い、間違いなくPS3を引っ張る。どれだけ本体を引っ張れるかはPS3の将来に大きく影響すると思う。思ったより結果が出なければ「メタルギアでもダメなら・・・」ってなるし、いい結果が出れば「チャンスはある」となるだろうし。ある意味、ユーザーより同業者から大きな注目と責任を背負って出陣となる。今年の年末商戦全体を変えてしまうほど大きなタイトルかもしれない。

 シャープと日立の子会社が共謀してDS液晶の価格下落を抑えていた疑惑発覚。あくまで疑惑だけど、まず間違いなさそう。ただ、任天堂の再三にわたる値下げ要求が悪いとかSFC時代の殿様商売再来か?なんて話も出ている。任天堂は、何か動きを見せるだろうか?

 ってか、ゲームが好きで始めたブログだけど、そのブログに時間とられてゲームする時間無いなんて本末転倒よね。この週末は『ソーマブリンガー』一人旅といこう。大きなニュースが無ければいいなぁ。

■今週の記事
『バイオハザード 0』Wiiへ移植決定。公式サイトもオープン
 リサイクルと叩かれないようにキッチリとやってね
3月のバーチャルコンソールソフト公開
 数が少ないのは、Wiiウェア開始の予告?
『DS美文字トレーニング』の体験版がDSステーションに配信
 Wiiには配信されないの?
Wii『みんな常識力テレビ』はWi-Fiで問題追加もアリ
 全国ランキングにも対応。闘争心剥き出しでGO!
360HD-DVDプレイヤー、アマゾンにも見捨てられる
 数年後、プレミア価格になるのかな?
Wii用のNEOGEOコントローラ発売へ
 昇龍拳が出せないオイラには無関係・・・
PSP爆発の原因判明
 非公式だと爆発しても文句言えません、たぶん
シャープと日立が共謀してDS液晶を高く売っていた疑惑発覚
 任天堂が悪いという意見も多数・・・
Wii『リンクのボウガントレーニング』、日本でも発売決定
 ソフト単体欲しいんだよね・・・
『メトロイドプライム3』、テレビCM公開
 直感に始まり、直感を訴え、直感に終わる
『Wiiスポーツ』がアカデミー賞に乱入!
 結局、なんだったんでしょ
ゲームテック、任天堂と正式契約
 任天堂公式を取得へ
『風来のシレン3』、レベル継続と難易度選択を公式発表
 シレンジャーに不安の声
『みんなのポケモン牧場』公式サイトオープン
 しつこいけど、ダグトリオが大好きです
『DS美文字トレーニング』公式サイトオープン
 延びに延びて、やっとで参上
『みんなの常識力テレビ』テレビCM公開
 家族もみんなで楽しく勉強するソフトらしいです、常識的に考えて
任天堂、有料版Wi-Fiコネクションを公式発表
 オンラインゲームスタンバイのフラグだろうね
【Wii終了のお知らせ】くりーんきーぱーはエロゲーだった
Wii『お掃除戦隊くりーんきーぱー』の魅力がよくわかるプロモーションムービー公開
『お掃除戦隊くりーんきーぱー』、キャラクターの変身姿を公開
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::: :: ::: :::::: ::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: :::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.:. ./彡ミ゛ヽ;)‐、. .: : : :::::: :::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l .  ./ :::/;;: ヽ ヽ::i:. :. .:: : :: :: ::::::::

■どうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
好きな歴史上の人物
007 +懐かしの神ゲーCM

■その他
お詫び
 誠に申し訳ない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『バイオハザード 0』Wiiへ移植決定。公式サイトもオープン

 カプコンは、ゲームキューブで発売した『バイオハザード0』のWii版を開発中であることを発表しました。また、公式サイトもオープンし、発売は2008年夏予定としています。

 「バイオハザードシリーズは、ゲームキューブに独占供給します!」と言って、結局独占供給されたのは『バイオハザード1』と本作『バイオハザード0』だけ。基本的に、シリーズは『1』⇒『0』⇒『4(PS2マルチ化)』と登場していく。
 『0』は、『1』が神ゲー扱いされた後に登場した所為か評判は少し静かだった。『4』からはPS2でも発売したので、『0』は最も影に隠れてしまった作品と言える。

 本作は物語上シリーズの始まりであり、ある意味最も大事な作品とも言える。そんな本作に光を当てる運びとなった。単なる移植ではなく、追加要素があるという情報もある。
 『4』がWiiに移植された経緯はあるが、『4』はWiiリモコンにマッチしたゲームだったのもあって違和感が無かった。が、『0』はシステムがまったく異なる(正確には、『4』が別物なのだけど)。少なくとも、画面上の敵を直感的に撃てるとかいう類のアレンジは無理っぽい。

 GC版については【クオルティー】・【話題】・【売上】が全然比例してないと思っていたので、非常に良いチャンスかもしれない。ただ、リサイクルと叩かれないようにアレンジや追加要素はキッチリやってもらいたい。

バイオハザード0バイオハザード0
メーカー:カプコン
発売日:2008/07/10
機 種:Wii


■関連記事
 ・GC『バイオハザードシリーズ』再販へ
 ・『バイオハザード4 Wiiエディション』100万本出荷達成
■関連リンク
 ・Wii版『バイオハザード0』公式サイト
 ・『バイオハザード4 Wiiエディション』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月のバーチャルコンソールソフト公開

 3月に配信されるバーチャルコンソールタイトルが公開されました。

●ファミコン
 『メトロイド』 任天堂 500ポイント
 『スターラスター』 バンダイナムコゲームス 500ポイント
 『シティコネクション』 ジャレコ 500ポイント
 『ジョイメカファイト』 任天堂 500ポイント
 『熱血硬派くにおくん』 アークシステムワークス 500ポイント
●スーパーファミコン
 『すーぱーぐっすんおよよ』 バンプレスト 800ポイント

●NINTENDO64
 無し
●マスターシステム
 『ファンタジーゾーン』 セガ 500ポイント
●メガドライブ
 無し

●PCエンジン
 『サイコチェイサー』 naxat soft
 600ポイント
 『ボンバーマン ぱにっくボンバー 』 ハドソン 800ポイント
 『ミスターへリの大冒険』 アイレムソフト 600ポイント

●NEOGEO 
 無し

 多ければ良いというものではないけど、まぁ、寂しいですね。
 ただ、今月からWiiウェアが開始予定ですし、数が少ないのはWiiウェア開始予告と見ていいのかもしれない。

 FC『ジョイメカファイト』は名物!ファミコンでよくココまでやりましたねってほど完成されている格闘ゲーム。ダメージ計算まで出る本格トレーニングモードもある。しかも、各必殺技のコマンドと解説が出るモードまで用意されている。トレーニングモードは今では当たり前だけど、実装したのは本作が最初。キャラクターも28体+aとボリューム満点。とにかく凄い。

 ちなみに、スマブラの桜井氏が、スマブラコンサートで「主人公のスカポンが出なくてごめんなさい」という事を言っていた。ネタが古すぎたのか、静まり返ったのはナイショで。とにかく桜井トークは楽しかった。

 あと、MSXは「2008年5月」と記載された。延びに延びているが、ホント何があったのか・・・

■関連記事
 ・2月のバーチャルコンソールタイトル公開
■関連リンク
 ・バーチャルコンソール公式紹介ページ
  └・今後配信予定のタイトル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お詫び

 2月29日夜、2002年のニュースを最近のように上げてしまいました(30分程度掲載)。普通に寝ぼけておりました。ご指摘を頂き、誠にありがとうございました+誠に申し訳ございませんでした。記事は削除済みです。また、頂いたアクセス数は控除しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »