« 『DS美文字トレーニング』を監修した原田先生ロングインタビュー掲載 | トップページ | ハドソン、Wii『ボンバーマン』を発表 »

2008年3月13日 (木)

『マリオカートWii』プロモーション動画と、廉価版ハンドル参上の話


 『スマブラX』のように、基本的に全てのコントローラ操作に対応するらしいですが、このプロモーションを見ているとハンドルがあった方が面白そうですね。コンマ数秒を争うタイムアタックには向かないと思いますが、あまりピリピリしないで雰囲気を楽しみたいものです。


↑対戦動画も一つ乗っけてみる

 で、ハンドルはソフトにも一個同梱されますし、ハンドル単体も定価1,300円で発売されるのですが、同日、プロアクションリプレイ(改造攻略ツール)で有名なデイテルジャパンから同じようなハンドルが発売されます。
 任天堂製より一回りお得なのはいいのですが、やはり安くささは否めないといったところでしょうか。ただ、機能的には同じようなので、対戦用のセカンドハンドルとしては悪くないかも。でも、やっぱり安くさいかなぁ・・・折りたたみとかできればいいのにね。


↑右二つが廉価版ハンドルね。

■関連記事
 ・『マリオカートWii』、4月10日に発売決定らしい

|

« 『DS美文字トレーニング』を監修した原田先生ロングインタビュー掲載 | トップページ | ハドソン、Wii『ボンバーマン』を発表 »

コメント

今までのWiiのレースゲーではハンドルを切り過ぎるとリモコンの性質上予想外の動きをしてたので、
これもそうなるんじゃないかと心配。

投稿: hatimaki73 | 2008年3月13日 (木) 23:03

>hatimaki73さん
確かにそうなんですよねぇ・・・あとは早く動かしすぎるとかですね。
そんな動きをしたら、何か警告が出るとかいいかもしれないですね。

投稿: ヨッシー | 2008年3月15日 (土) 01:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/40488429

この記事へのトラックバック一覧です: 『マリオカートWii』プロモーション動画と、廉価版ハンドル参上の話:

« 『DS美文字トレーニング』を監修した原田先生ロングインタビュー掲載 | トップページ | ハドソン、Wii『ボンバーマン』を発表 »