« Wii版『ギターヒーロー3』、日本でも発売決定 | トップページ | 『お掃除戦隊くりーんきーぱー』、サンプルボイス期間限定公開! »

2008年3月29日 (土)

『うしろに立つ少女』ついに配信決定!4月のVCタイトル公開

 4月に配信されるバーチャルコンソールタイトルが公開されました。

●ファミコン 
 ・『激亀忍者伝』 KONAMI 600ポイント
 ・『スカイキッド』 バンダイナムコゲームス 500ポイント
 ・『VOLGUARDⅡ』 ネットファーム 500ポイント
 ・『ボコスカウォーズ』 エンターブレイン 500ポイント

●スーパーファミコン
 ・
『ファミコン探偵倶楽部 PARTⅡ うしろに立つ少女(SFC版)』 任天堂 800ポイント 
 ・『ヘラクレスの栄光Ⅳ』 パオン 800ポイント
●NINTENDO64
 ・『星のカービィ64』 任天堂 1,000ポイント
●マスターシステム
 ・『スーパーワンダーボーイ』 セガ 500ポイント
●メガドライブ
 ・『武者アレスタ 』 naxat soft 600ポイント
 ・『時の継承者 ファンタシースターⅢ』 セガ 700ポイント
 ・『フェリオス』 バンダイナムコゲームス 600ポイント

●PCエンジン
 ・『クレスト オブ ウルフ 』 ハドソン
 800ポイント
 ・『ワルキューレの伝説』 バンダイナムコゲームス 600ポイント
 ・『悪魔城ドラキュラX 血の輪廻』 KONAMI 800ポイント
 ・『デジタルチャンプ バトルボクシング
』 naxat soft 600ポイント
 ・『モンスターレアー』 ハドソン 800ポイント

●NEOGEO
 ・『メタルスラッグ』 D4エンタープライズ 900ポイント

 FC『スカイキッド』や、N64『星のカービィ64』にも目がいくけれど、今月の目玉はSFC『うしろに立つ少女』だと勝手に思っている。本作は、SFCソフト書き換えサービス《ニンテンドーパワー》用に製作されたアドベンチャーゲーム。
 同サービスの新作は概ね好評だったが、この話題では『ファイアーエムブレム トラキア776』と本作は必ずと言っていいほど引き合いに出される。

 ゲーム自体は非常にオーソドックスなミステリーアドベンチャー。
 が、その練りに練った演出と物語が秀逸。程よい怖さは”恐怖”ではなく、ちょっとしたギャグも散りばめられていて一息つけるけど、そのギャグにすら”仕掛け”があったり・・・。次々とちょっとした緊張感と山場を提供され、そして疲れただろう頃に一休み(事件の復習等)が入るテンポの良さ。とにかく、文句のつけ様がない。

 前作をプレイしていなくてもまったく問題ない(オイラも未プレイだった)。また、既に『同 ~消えた後継者(前後編)~』が配信中なので予習(体験)もできる。正直、バーチャルコンソールで一番待っていた作品。オイラ大プッシュ!絶対に800円の価値はある!是非!

■関連記事
 ・3月のバーチャルコンソールソフト公開
 ・ニンテンドーパワー、サービス終了へ
■関連リンク
 ・バーチャルコンソール公式紹介ページ
  └・今後配信予定のタイトル
 ・ニンテンドーパワー版『ファミコン探偵倶楽部 パート2 うしろに立つ少女』公式サイト
 ・バーチャルコンソール版『ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者(前後編)』公式サイト

|

« Wii版『ギターヒーロー3』、日本でも発売決定 | トップページ | 『お掃除戦隊くりーんきーぱー』、サンプルボイス期間限定公開! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/40667944

この記事へのトラックバック一覧です: 『うしろに立つ少女』ついに配信決定!4月のVCタイトル公開:

« Wii版『ギターヒーロー3』、日本でも発売決定 | トップページ | 『お掃除戦隊くりーんきーぱー』、サンプルボイス期間限定公開! »