« Wii『オプーナ』、3月25日、米国にて再発進! | トップページ | Amazonの箱が間違っている »

2008年3月19日 (水)

『小さな王様と約束の国』、クリエイターインタビュー掲載

 発売(配信)迫る、Wii『小さな王様と約束の国 -FFCC-』のクリエイターズボイスがWii.comに掲載されました。ゲームの基本的な内容説明から、容量制限の話、まだ公開していないらしい新しい試みのお話も。

 なんでもアニメーションやムービーで表現できる時代だけど、台詞やキャラクター性でプレイヤーに想像させたりするアイデアを積み上げたということで、容量との戦いだったSFC時代の経験が活きているお話も。

 SFC時代は4メガバイトで”大容量”だったんだよね。
 当時、そのへんは気にしないで(知らないで)遊んでたものです。それが「40メガバイトで何を見せてくれるか?」なんて言ってるんだから、時代の流れって凄いもんだね。

 プレイ時間に関するお話もあるので注意です。2週目以降が本番という話もあるので、あまり気にしなくていいと思うけど。

■関連記事+情報元(いつもお世話になっております)
 ・「小さな王様と約束の国」クリエイターズボイスゲームの闇鍋さん)
■関連記事(当ブログ内)
 ・Wiiウェア、3月25日開始!
 ・『Wiiウェア』公式サイトオープン
■関連リンク
 ・『小さな王様と約束の国 -ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクルズ-』クリエイターズボイス
 ・『小さな王様と約束の国 -ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクルズ-』サイト

|

« Wii『オプーナ』、3月25日、米国にて再発進! | トップページ | Amazonの箱が間違っている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/40560237

この記事へのトラックバック一覧です: 『小さな王様と約束の国』、クリエイターインタビュー掲載:

« Wii『オプーナ』、3月25日、米国にて再発進! | トップページ | Amazonの箱が間違っている »