« ツンデレも搭載、Wiiウェア『∞プチプチ』6月24日配信へ | トップページ | 『バイオハザードWiiエディション』、ベストプライス版発売へ »

2008年4月24日 (木)

『忌火起草』がWiiに移植決定

 07年10月にPS3で発売されたチュンソフト開発のサウンドノベル『忌火起草』がWiiに移植されることがわかりました。Wiiでのタイトルは『忌火起草 解明編』とし、08年夏発売予定、6,090円(税込)。
 タイトル通り、PS3版に新シナリオを追加し、更にダウンロードコンテンツだった”ピンクのしおり”を最初から収録して発売される。ちなみに、同社のサウンドノベルと言えば『かまいたちの夜』があまりにも有名。バーチャルコンソールでも配信されている。

 さて、PS3→Wiiとなると、あらゆる面で制約を受けるハズだが、そのへんは気になる。
 まず、PS3は5.1chだったが、Wiiは5.1chは使えない(擬似的には可能)。まぁ、5.1chで遊べる人も限られてると思うけど・・・

 次に容量とグラフィックの問題。
 PS3では実写とCGの融合による驚異的なグラフィックがウリの一つだっだ。Wiiとてハイデフは無理でも、静止画やムービーではそれなりの力を持っている。まして、Wiiのフルパワーを使ったゲームなど数えるほどしか出てないだろうし。グラフィックはどうにかなるとしても、容量の問題は絶対についてくるハズ。追加シナリオがあるなら尚更だろう。数枚組みは考え辛いが、2層ディスクは絶対に使ってくると思われる。そうなると、2層ディスク読み取り問題が出てくる。かといって、Wiiに合わせてグラフィックや演出を大幅に変えてくるとも思えないし・・・

 まずは画面写真やWii版の公式サイト等を待ちたいですね。
 ちなみに、夏にはテクモから『-零- 月蝕の仮面』の発売が予想される(販売は任天堂が担当)。これは面白い対決かも。

■関連記事
 ・Wii『忌火起草 解明編』公式サイトオープン
 ・今度はWiiの不具合でスマブラXに新不具合発生
 ・テクモ、Wii『-零- 月蝕の仮面』発表
■関連リンク
 ・『忌火起草』公式サイト
 ・スマブラX、ディスクが読み取れない症状についてのお知らせ(2層ディスク読み取りの不具合について)
■情報元(いつもお世話になっております)
 ・N-Wii.netさんの記事

|

« ツンデレも搭載、Wiiウェア『∞プチプチ』6月24日配信へ | トップページ | 『バイオハザードWiiエディション』、ベストプライス版発売へ »

コメント

>>PS3は5.1chだったが、Wiiは5.1chは使えない
WiiでもドルビープロロジックIIを利用すれば
一応5.1chサラウンドを楽しむコトは出来ますけど、
PS3やXbox360のようなドルビーデジタルよりは
劣ると思うので、それをユーザーが許容出来るのか
どうか。
グラフィックもそうですが、シナリオさえよければ
多少劣化していてもいいというユーザーばかりではない
でしょうし。
容量はグラフィックと音の容量を削るコトが
出来る分余裕が出てくるのではと思ったり。

(本体の売上的な意味では)分からなくはない
けど、やっぱり分からないなあという感じですね。
Wiiで発売しても、PS3版と同じかそれ以下しか売れない気が……。

投稿: victor | 2008年4月24日 (木) 21:21

>victorさん
5.1chのご指摘ありがとうございます。
まぁ、我々素人が心配してることを、プロが考えないで開発するワケもなく・・・といったところですが。
しかし、発売済のPS3タイトルがWiiに来るというのは、売上云々より他の意味で影響が大きそうです。PS3ユーザーにはたまったもんではないでしょうね。
グラフィックを見比べて叩くネタが横行しそうですね。

投稿: ヨッシー | 2008年4月24日 (木) 23:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/40974436

この記事へのトラックバック一覧です: 『忌火起草』がWiiに移植決定:

« ツンデレも搭載、Wiiウェア『∞プチプチ』6月24日配信へ | トップページ | 『バイオハザードWiiエディション』、ベストプライス版発売へ »