« 2、3日、サボります | トップページ | 組長健在!日本一の富豪へ! »

2008年5月 6日 (火)

プレビュー:マリオカートWii

『マリオカートWii』とWiiハンドルの画像

 久しぶりにまともにプレビューを書いてみました。
 未購入の方の参考等になればと思います(ダラダラ長いけどな)

●Wi-Fi対戦どうですか?
 信じられないほど快適。DS版のWi-Fiを遊んだ事のある方なら尚更そう思うだろう。
 人がいればすぐにチームが編成されるし、12人で遊んでもラグがまったくない。家庭環境にもよるだろうけど、少なくとも『スマブラX』や『マリオカートDS』に比べてると雲泥の差。

●新しいマリオカートと言えるか?
 答えはNO。
 コースが変わった・アイテムが増えた・Wi-Fi対応(しかも快適)・4人対戦でもCPUと一緒に走れる・・・どれも誰もが予想できたことであって「おお!」という感動は無い。Wi-Fiの快適さに感動することはあっても、レース自体は従来と変わってなく、新鮮さは薄い。
 リモコンをハンドルのようにして遊ぶのが初めてだったらそれなりの感動はあったかもしれない。だけど、これは『エキサイトトラック』で経験済み。
 ただ、『エキサイトトラック』は大ヒットした作品ではないので、今回初めてハンドルのようにして運転した人が多かったと思う。そんな方々にとっては、それはそれは新鮮だったに違いない。

●少し変わったインターフェース。二人プレイ時に混乱あり?
 最初、友達やきょうだいと二人で遊ぼうとした人も多かったと思うが、「アレ?二人でグランプリ出来なくなった?」と思った方も多かったハズ。
マリオカートWiiの説明書の画像1
↑説明書のゲームモードを解説するページ。

 これまでだと、「グランプリ→二人で遊ぶ→二人+CPU6人でグランプリ」で、「VS」とはCPU無しの対戦を意味していた。
 同じ感覚で本作を遊びだすと「シングルプレイ→・・・あれ?一人しか選べないぞ」となる。上記の説明ページを見ると、ますます「二人でグランプリが出来なくなったのか・・・」と思ってしまう。

マリオカートWiiの説明書の画像2
※上記のページとは別のページ

 結局は、「VSモード」を遊ぶとCPUも一緒に走ることになり、レースの度にポイントもグランプリのように加算されていく。そして、ポイントを4コース終了時点で締めるシステムになっているので”擬似グランプリ”では遊べる。コース数を変える事もできる。
 結果的に、より自由度の高いグランプリで遊べるようになったのだが、上のページに従来のプレイヤーに対する配慮は欲しかった。
 まぁ、下の画像のページがあるので、キチンと説明書を読むと問題ないのだろうけど・・・


●使えるコントローラの周知徹底はされていたか?
 これもNOと言えないだろうか?テレビCMが十数種類もあるのに、「ハンドルじゃなくても遊べます」という注意喚起が一切出ていないのには「おいおい・・・」と思った。
 出荷数が少ないのもあって、ハンドル単体の奪い合いが起こっていたが、その中には”多人数プレイもどうせならハンドルで”という人だけでなく”複数で遊ぶにはハンドルが必要だから”という人がいなかったか不安ですらあった。
パッケージ横の画像
 パッケージの注意喚起の部分。裏にも、各コントローラに対応しているマークはある。
 ただ、これだけではちょっとどうよ?と。パッケージも大きいことだし、各コントローラを握っている写真を載せてもよかったのではないか、なんて思っている。
 思いのほか子供もゲーム事情に詳しいもので、間違って買った人はいないか少ないだろうけど、『Wii Fit』に「Wii本体が無いと遊べません」とまで書いたのに比べてると、ちょっと説明不足じゃない?とか思った。


●読み込みはどうですか?
 GCよりワンショック遅いかな?って程度。十分速い。特に何かすると遅いとかもない。


●カートが12台に増えてハチャメチャ楽しい
 これまでは8台で走っていたが、今作は12台が同時に走るようになった。これによって濃いレースというか、ライバルに囲まれながらの展開になりやすくなった。しかも、一対一の展開にはなりにくく、良い意味で常に忙しい。よほどの独走体制でない限り、常に適度な緊張感と駆け引きが続く。
 また、上記のように4人対戦時にもCPUと走る事ができるようになった。よって、4人で遊んでも「4位=ビリ」ではなくなった。しかも、CPUの強さ等もある程度詳細に設定可能。初心者とも一緒に遊ぶ場合、50ccにするとかCPUを弱く設定すれば、初心者にもデッドヒートの雰囲気を提供できる。


●カートが12台に増えて追い討ち確率が数倍に
 走るカートが多い、これ即ち攻撃密度も濃くなること。
 1位だったけど攻撃を食らって3位4位になりました、では再スタートだ!の瞬間に次の攻撃を食らう確率が数倍に跳ね上がった。気が付けば10位というのもそんなに珍しくないし、3連発を食らうのもそんなに珍しくない。攻撃でなくても、体当たりでコースから落とされるとかもよくある(従来より吹っ飛ぶ勢いが増したような気がする)。まして、GC版と比べると全体攻撃が数種類増えたので、よりその確率が高くなっている。
 攻撃を食らって落ちた→コース真ん中に復帰した→コース真ん中を通るキラーにぶつけられる→最悪、再び落ちる。これはDSでも起こったが、人数が増えた事で確率が高くなっているし、キラーでなくても全体攻撃で追い討ちを食らうことは多い。一人プレイのとき、ゴール手前でコレをやられたらたまったもんじゃない・・・

●しかし、結構追いつける。
 上記の理由から、一気に順位が落ちる事が非常に多くなった。
 CPUの攻撃はやはり機械的な部分はあるので、一人+CPU11人ならば避けようもあるが、多人数+CPUで遊んでいると、プレイヤーからの攻撃を発火点にコンボが発生しやすい。ファイナルラップでやられると「10位になってしまった。あと一週で追いつけるものか!」と、従来のシリーズ感覚で遊んでると非常にストレスになる。
 ただ、全体攻撃が数種類増えたのもあり、結構追いつける。特に、キラーは非常に重宝して、ビリから一気に上位に食い込めたりする。
 ”常に緊張感!”という意味では、新しいマリオカートと言える。


●同じコースを3週走るとは限らない
 本作の大きな特徴として、動くギミックが大幅に増えた事が挙げられる。アイテムがベルトコンベアに乗っていたり、ダッシュ板が二つあればタイミングによって左側が隠れたり右側が隠れてたりといった具合。走りを臨機応変に変える必要がでてくる。
 周ごとにコースそのものが変わっていく仕掛けもある。ベルコンベアの動きが逆になったり、走れる部分が崩れたり砂で埋まっていくコースもある。また、従来のシリーズに比べて分岐が増えたのも大きな特徴。或いは、コースは一本道だけど直進するも良し、左右のパフォーマンスエリアに寄り道するのも良しといった具合。12台が同時に走る+すぐに合流するので孤立感も出にくい。
 これらによって激変するとまでは言わないが、「3回同じ走りを繰り返す作業的な部分」を多少は殺してくれる。

 ちなみに、旧作コースも多数登場するが、ベタ移植ではなくアイテムの配置が少し変わっていたり、コースもパフォーマンスエリアが追加されていたりもする。


●リモコンからの警告音が楽しい
 危険(コウラ等)が迫るとリモコンから「ビービービーッ!」っと警告音が鳴る。画面にもマークが出るのだけど、これがちょっと嬉しい。気分が盛り上がる。
 4人対戦時などは、”自分に危機が迫っている”実感が沸くし、同時に攻撃した人も”相手を攻撃した”実感が沸く。ベターかもしれないけど、秀逸な演出だと思う。


●まとめ
 対戦はシリーズ最高と言える。人が集まったときには最高の力を発揮するだろう。また、Wi-Fi環境の快適さは、より上を目指すハイエンドプレイヤーにも応えてくれる。更に、二人同時にWi-Fiに参加できる仕様は、オンライン対戦の緊張感や敷居の高さを見事に殺してくれる。

 ただ、お世辞にも若いシリーズではなく、常にヒットしてきた作品ということは長年遊んできたプレイヤーも多いワケで、そろそろ大幅リニューアルが欲しかったのも正直なところ。、安定した楽しさは必要だろうが、新しい刺激を提供するのも必要。Wiiハンドルによる操作は、これがWii初期の作品なら絶大だったかもしれないが、今となっては新鮮味に欠けてしまう。例えば、DS版やGC版をしばらく遊んでから本作を遊ぶと、ハンドルを使って操作が全然違うのに”違うゲーム”に感じないというか。
 
 結局、「Wi-Fi対戦」「ハンドル操作」「接待用」としてどれだけ価値を見出せるか?と言えそう。良くも悪くも”無難に良く出来ているマリオカート”と言ったところかな。

マリオカートWiiマリオカートWii
メーカー:任天堂
発売日:2008/04/10
機   種:Wii



■関連記事
 ・『マリオカートWii』まずは60万本。が、本体は引っ張れず
 ・
社長が訊く『マリオカートWii』スタート。新CMも公開
 ・「板です」の次は「ハンドルです」。『マリオカートWii』テレビCM公開
 ・『マリオカートWii』、公式サイトオープン
 ・『マリオカートWii』プロモーション動画と、廉価版ハンドル参上の話
 ・『マリオカートWii』、4月10日に発売決定らしい
■関連リンク
 
『マリオカートWii』公式サイト
 ・社長が訊く『マリオカートWii』

|

« 2、3日、サボります | トップページ | 組長健在!日本一の富豪へ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/41031931

この記事へのトラックバック一覧です: プレビュー:マリオカートWii:

« 2、3日、サボります | トップページ | 組長健在!日本一の富豪へ! »