« 『クイズマジックアカデミーDS』公式サイトオープン。9月12日発売へ | トップページ | WiiオリジナルRPG『アークライズファンタジア』公式サイトオープン »

2008年6月28日 (土)

『トラキア776』配信決定!7月バーチャルコンソール配信タイトル公開

 7月に配信されるバーチャルコンソールタイトルが公開されました。

●ファミコン 
 ・『ディグダグ』 バンダイナムコゲームス 500ポイント
 ・『Chack'n Pop』 タイトー 500ポイント
 ・『ドンキーコング3』 任天堂 500ポイント

●スーパーファミコン
 ・『ファイアーエムブレム トラキア776』 任天堂 900ポイント
●NINTENDO64
  なし
●マスターシステム
 ・『スペースハリアー』 セガ 500ポイント
●メガドライブ
 ・『スプラッターハウスPART2』 バンダイナムコゲームス 600ポイント
 ・『シャイニング・フォースⅡ 古えの封印』 セガ 700ポイント

●PCエンジン
 ・『精霊戦士スプリガン』 naxat soft
 800ポイント
 ・『奇々怪界』 タイトー 600ポイント
 ・『ダライアスプラス』 タイトー 600ポイント
 ・『ブラッドギア
』 ハドソン 800ポイント
●NEOGEO
 ・『真サムライスピリッツ』 D4エンタープライズ 900ポイント
 ・『ビッグトーナメントゴルフ』 D4エンタープライズ 900ポイント
●MSX
 ・『RELICS』 D4エンタープライズ 800ポイント
 ・『EGGY』 D4エンタープライズ 700ポイント



 ↑やっぱり7月の目玉はコイツかなぁ。
 シリーズで最も簡単だと言われた『聖戦の系譜』の前半と後半の間を描いた作品。その続編が、間違いなくシリーズ中の最高難易度で登場した。とは言え、販売方法からしてマニアックだったし、まさに圧倒的不利な戦況を切り抜けていく物語とそれに見合う緊張感を常に強要されるマニアック難易度にしたのは正解だったのかも。実際、飛び交ってる評判はかなり良い。もちろん、ただ難しいのではなく、計算し尽くされた難易度故なんだろう。

 ニンテンドーパワー用の新作は全体的に好評だったが、突出して本作と『うしろに立つ少女』は話題になってきた。無事に配信されて本当に良かった。

■関連記事
 ・『マリオRPG』ついに配信決定!6月のバーチャルコンソールタイトル公開
 ・『うしろに立つ少女』ついに配信決定!4月のVCタイトル公開
 ・ニンテンドーパワー、サービス終了へ
■関連リンク
  ・バーチャルコンソール公式紹介ページ
   └・今後配信予定のタイトル

|

« 『クイズマジックアカデミーDS』公式サイトオープン。9月12日発売へ | トップページ | WiiオリジナルRPG『アークライズファンタジア』公式サイトオープン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/41667873

この記事へのトラックバック一覧です: 『トラキア776』配信決定!7月バーチャルコンソール配信タイトル公開:

« 『クイズマジックアカデミーDS』公式サイトオープン。9月12日発売へ | トップページ | WiiオリジナルRPG『アークライズファンタジア』公式サイトオープン »