« DS『ドラクエⅤ 天空の花嫁』プロモーション公開 | トップページ | 大画面Wii+DSデータ配信、パナソニックセンターで今年も開催 »

2008年7月 2日 (水)

名作『クロノ・トリガー』DSで復活へ

 SFCの大作RPG『クロノ・トリガー』がDSでも発売されるようです。2008年冬、発売予定とか。
 公式にはスクウェア・エニックスのページで、2008年7月7日に向けて謎のカウントダウンが出現したという話。ところが既に情報が出回っいる。そうでなくても、当ページを本作を知っている人が見れば予想がつく。

 スタッフにFFの坂口博信氏とドラクエの堀井雄二氏、キャラクターデザインに鳥山明氏を起用したことから、FFとDQで派閥が出来ていた当時(現在でも続いているが)、それはそれは衝撃的な一作でした。ちなみに、作曲家の光田康典氏のデビュー作として扱いされている作品でもある(それ以前に効果音等は色々していた)
 こんな細かい話を知らなくても、FFのスクウェアから鳥山明キャラのゲームが発表されただけで衝撃だった。まさに夢のコラボ。

 本作はSFCで発売後、任天堂とスクウェアの冷戦期にPSでも発売されている(移植+α)。DS版の詳細は不明だが、移植+α程度ならノーサンキューで。

クロノ・トリガークロノ・トリガー
メーカー:スクウェアエニックス
発売日:2008/11/20
機 種:ニンテンドーDS



■関連リンク
 ・スクエニ、謎のカウントダウンページ(本作の公式サイトへ変わりました)

|

« DS『ドラクエⅤ 天空の花嫁』プロモーション公開 | トップページ | 大画面Wii+DSデータ配信、パナソニックセンターで今年も開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名作『クロノ・トリガー』DSで復活へ:

« DS『ドラクエⅤ 天空の花嫁』プロモーション公開 | トップページ | 大画面Wii+DSデータ配信、パナソニックセンターで今年も開催 »