« Wii『ディザスター』公式サイトオープン | トップページ | 『ファンタシースターZERO』、発売日決定 »

2008年9月16日 (火)

『428 ~封鎖された渋谷で~』、12月4日発売へ

 セガは、Wii『428 ~封鎖された渋谷で~』を12月4日に発売すると発表し、各方面とのタイアップについても発表しました。

 固定ファンが多く、続編希望が絶えなかった『街』の続編的な扱いになっている本作。
 まず、本編シナリオを担当するのは『忌火起草』の北島行徳氏。音楽は『ALWAYS 三丁目の夕日』『海猿』『ローレライ』『隠し砦の三悪人』等の大ヒット映画を手掛けた佐藤直紀氏が担当。更に、クリア後のボーナスシナリオは『かまいたちの夜』で有名な我孫子武丸氏を起用。
 極めつけ。もう一つのボーナスシナリオに、『月姫』『Fate /stay night』『MELTY BLOOD』等で絶大な人気を誇るTYPE-MOONを起用。

 ボーナス2は実写でなくファンにはお馴染みのあのアニメ絵になる。このボーナスシナリオ2だけで売上が数万本伸びるに違いない。ある意味、「ピンクのしおり」より破壊力を発揮するだろう。
 多少方向は違えど、同じゲームを作るメーカー同士が協力するのは美しい事だ。買うかはわからないけど、普通に期待してるし売れて欲しいと思ってます。まぁ、「至れり尽くせり」と見るか「迷走」と見るかはご自由に。



■関連記事(いつもお世話になっております)
 ・【セガ】Wiiのサウンドノベル「428」にてTYPE-MOONによるボーナスシナリオが収録!はちま起稿さん)
■関連記事
 ・Wii『428(仮)』プロモーションムービー公開!
 ・実質『街』の続編宣言。Wii『428(仮)』公式サイトオープン
 ・チュンソフト、Wiiにオリジナルサウンドノベル『428(仮)』発表
■関連リンク
 ・『428(仮)』公式サイト
 ・セガ公式発表文
 ・TYPE-MOONオフィシャルサイト

|

« Wii『ディザスター』公式サイトオープン | トップページ | 『ファンタシースターZERO』、発売日決定 »

コメント

これ、買うつもりでいます。
期待と不安が半々って感じですね。

同時期に「どうぶつの森」も来そうだし、
他のハードでも注目作が出るだろうし、
年末はホントに経済的・時間的にツライですねw

投稿: 斎太郎 | 2008年9月16日 (火) 21:41

>斎太郎さん
あらゆる意味で年末が大変なのはお約束ですから、今年も色々と苦労しそうですね。ゲームショウを観てからの貯金では絶対に足りない(笑)
『どうぶつの森』という大本命があるので、任天堂が隠し球を出してくる可能性が低い?のが唯一の救い?

投稿: ヨッシー | 2008年9月16日 (火) 21:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/42496716

この記事へのトラックバック一覧です: 『428 ~封鎖された渋谷で~』、12月4日発売へ:

« Wii『ディザスター』公式サイトオープン | トップページ | 『ファンタシースターZERO』、発売日決定 »