« 『牧場物語』最新作のキャラが微妙 | トップページ | Wii『アークライズファンタジア』公式サイトオープン »

2008年9月27日 (土)

GC版、初代『バイオハザード』がWiiに移植。公式サイトもオープン

 カプコンは、GC版・初代『バイオハザード』をWiiに移植する事を発表し、公式サイトをオープンしました。
 PSで発売された初代をGCで新作並にリメイクした作品で、非常に完成度が高く大絶賛された。また、「今後、バイオハザードシリーズはゲームキューブに独占供給する」と宣言した始まりでもあった。この宣言は数作で破滅したが。
 12月25日発売予定、価格は4,190円(税込)

 というワケで、GCから『4』『0』に続き『1』もWiiに移植となる(『4』は操作をWii用にチューニング)。
 ちなみに、『4』はベストプライス版が再発売され、Wiiオリジナルの『アンブレラ・クロニクルズ』もベストプライス版が発売されている。他のシリーズはWii発売後にGC版が安価で再出荷されたので移植の可能性は低そう。低いけど有り得なくもないか。

 トップページにも【忠実再現】と書かれており、当然GCコンに対応、クラコンやリモコン+ヌンチャク操作も搭載。
 【忠実再現】と書くと響きがいいが、要はベタ移植ってことだ。ただ、とにかく神ゲーと賞賛され続けた作品だけど「GCなんて持ってるわけねぇ!」とも言われていたので、良い機会になってくれればいいが。
 多少気になるとすれば、GCは2枚組みだったけどどうなるの?とか、読み込みは遅くならない?とかだけど、どちらも大した問題ではないだろう。

■関連記事
 ・『バイオハザードWiiエディション』、ベストプライス版発売へ
 ・Wii『バイオハザード 0』は「復活」か「リサイクル」か
 ・Wii『バイオハザード0』、7月10日発売へ
 ・GC『バイオハザードシリーズ』再販へ
 ・『バイオハザード4 Wiiエディション』100万本出荷達成
■関連リンク
 ・Wii『バイオハザード』公式サイト

|

« 『牧場物語』最新作のキャラが微妙 | トップページ | Wii『アークライズファンタジア』公式サイトオープン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/42613339

この記事へのトラックバック一覧です: GC版、初代『バイオハザード』がWiiに移植。公式サイトもオープン:

« 『牧場物語』最新作のキャラが微妙 | トップページ | Wii『アークライズファンタジア』公式サイトオープン »