« 今度はPS3が製造停止要求を食らう | トップページ | 配信開始!『グラディウス リバース』公式サイト »

2008年9月 1日 (月)

国内X-box360、一斉値下げへ

大量の360の画像

 マイクロソフトは、日本で展開中のX-box360の各ラインナップを9月11日より一斉に値下げし、新たに60GBモデルを投入すると発表しました。更に、『エースコンバット6』や『ロストオデッセイ』を含む6タイトルのプラチナコレクション(廉価版)も発表。具体的な価格変更等は下記の通り。

●新モデル:60GBモデル(HDMI端子搭載)
 
29,800円
●360エリート
 47,800円→39,800円
●20GBモデル(在庫のみで販売終了)
 34,800円→オープン
●360アーケード
 27800円→19,800円
●120GBハードディスク
 18900円→15,750円
●20GBハードディスク(在庫のみで販売終了)
 9,975円→オープン
●512Mメモリーユニット
 5,775円→5,250円
●64Mメモリーユニット(在庫のみで販売終了)
 3,360円→オープン価格
※各ソフトや詳細については、下記リンク先をご覧下さい。

 オープン価格に改定するものは販売は在庫のみになる。切り捨てるということだろう。
 新発売する60GBモデルが標準の位置づけになるようだ。価格だけ見れば、十分にWiiの25,000円に対して説得力のあるものだ。120GBハードディスク値下げは所有しているユーザーへの救済措置といったところか。エリートの39,800円はPS3を意識したものか?

 テイルズ効果で異例の品切れが続く360。国内での逆転は流石に厳しいにしても、ある程度伸びる最後のチャンスと言っていいかも。まぁ、テイルズと一緒に360を買った人には気の毒なニュースかもしれないが…

 国内では100万台にすら達していない360だが、コア層に絶大な支持を受けているのは事実。海外では元気いっぱいだし、それに引っ張られるように国内メーカーからも360ソフトが増えています。これを機会に、360に目を向けてみても幅が広がって楽しいかも。見るだけタダだし。



■関連記事
 ・何種類出す気だ?「X-BOX360 アーケード」発表
 ・X-BOX360、一部不具合の保障期間を3年に延長
 ・PS3に続いて、Ⅹ-BOX360も値下げへ
 ・X-BOX360、一部不具合の保障期間を3年に延長
 ・X-BOX360 エリート、日本でも発売決定
■関連リンク
 ファミ通の記事
 電撃オンラインの記事
 ・日本のX-box360公式サイト

|

« 今度はPS3が製造停止要求を食らう | トップページ | 配信開始!『グラディウス リバース』公式サイト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/42350943

この記事へのトラックバック一覧です: 国内X-box360、一斉値下げへ:

« 今度はPS3が製造停止要求を食らう | トップページ | 配信開始!『グラディウス リバース』公式サイト »