« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月31日 (金)

Wii『サンバ DE アミーゴ』公式サイトオープン+プロモ映像

 海外では既に発売済みの、Wii『サンバ DE アミーゴ』の公式サイトが正式にオープンし、プロモーションムービーや収録曲等の詳細情報が掲載されました。12月11日発売予定で、5,040円(税込)


↑公式共有だとホント助かります…

 その恥ずかしさと筐体の巨大さ故か大ヒットなりロングヒットとはいかなかった作品です。勿論、パフォーマンスプレイが続出した作品でもありました。オイラが遊びだすと、何故か友達が放れて他人みたくしてたよ

 パッケージソフトでは珍しい(むしろ初?)、有料Wi-Fi対応でして曲の追加ができるそうです。サイトにも、あの赤Wi-Fiマークが付いています。ちなみに、『スペースチャンネル5』の”うらら”がゲスト出演する。

 個人的に、音ゲー最高傑作だと思っております故(最高にバカになれる)、Wiiでの発売は非常に嬉しいのですが、認識に非常に難アリという情報が海外から伝わってきておりまして……理屈はわかる。リモコンは高さを検知出来ないし、傾き等で擬似的にやってるんだろう。動きも激しいし、当然ムリは出るわね。ある意味、リモコンが苦手な部分のオンパレードだもん。
 それこそ《Wiiモーションプラス》対応なり専用コントローラでやって欲しかったけど、一般に言わせると「Wiiリモコンの意味ねぇよ!」って話になっちゃうのか…それ以前に、高くなっちゃうもんね。

サンバ DE アミーゴサンバ DE アミーゴ
メーカー:セガ
発売日:2008/12/11
機 種:Wii
備 考:Wiiリモコン二つorヌンチャクでプレイ。専用コントローラは無い


■関連リンク
 ・Wii『サンバ DE アミーゴ』公式サイト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

オバマ候補『Wiiリモコンを置いて歴史を変えよう』ビデオ

 不景気不景気で、自分が投票するわけでもないアメリカの大統領選挙なんぞ知るか!という状況かは個人差があるでしょうが、何かと話題のオバマ候補が、要は『選挙に行こう』みたいなCMを公開しました。



 いくつかのフレーズが登場しますが、注目すべきは「Wiiリモコンを置いて選挙に行きましょう」というフレーズも含まれていること。ご覧の通り、フレーズだけでなく、Wiiリモコンも登場する。
 「ソファに座っていては歴史は変えられない、Wiiリモコンでは歴史は変えられない、オフィスにいても歴史は変えられない。選挙に行こう」、そんな感じ。

 実に面白い。当然、Wiiが国民的な遊びとして定着していると判断されたからこそでしょうから名誉なことなんでしょう。そもそも、どういう形であれ大統領選挙にゲーム機が登場したことこそ歴史的と言えるかもしれません。

 そう言えば、今の総理もマンガが好きとか言ったもんで秋葉原では大人気だそうじゃないか。
 「マンガやゲームで日本は変えられない、日本を変えるのは自民党だ。選挙に行こう」とかやらないかなぁ。ただ、投票率が上がると民主党が有利になる傾向があるんだよね。

■情報元
 ・オバマ候補「Wiiリモコンを置いて、歴史を変えよう」呼びかけるiNSIDEさん )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

『Wii インターネットにつなぐと、できること』テレビCM公開

 Wii.comにて、『Wii インターネットにつなぐと、できること』なるテレビCMが2種類公開されました。
 両方とも《インターネットチャンネル》の紹介と先日発表された専用アダプタの紹介、そしてWii×フレッツ接続サービスセンターの紹介などで、基本的に内容は変わらない。

 今後《お天気チャンネル》や《ニュースチャンネル》等を紹介するバージョンも追加されていくと思われる。まだ《インターネットチャンネル》が無料だった去年も同チャンネルを紹介するCMが流されていた。先日のカンファレンスでも言っていたが、まだまだ接続率向上へは意欲的のようだし、今の接続率では満足出来ないんだろう。

 一瞬だけ小さく「有料:500Wiiポイント」と出ているんだけど、どうにかならないかと思う。DSⅰ発売とと同時配信するDSⅰブラウザは無料だし。まぁ、どうあっても本家のPCには適わない部分はあるので、むしろ《お天気》や《ニュース》をプッシュして欲しい気はするんだけどね。
 とにかく、もう一度プッシュすべきコンテンツ達だと思うので、どんどんやってもらいたい。間もなく始まるだろう『街へいこうよ どうぶつの森』のCMでもネット接続を促してもらいたいもの。

 ちなみに、カンファレンスで発表されていた「接続できる人が出来ない人を繋いでくれたら互いに500ポイントをあげちゃうキャンペーン(正式名称忘れた)」はまだかい?そこそこ効果がありそうだけど。

■関連記事
 ・【任天堂カンファレンス2008・秋】まとめ
 ・任天堂、WiiとDS用無線アダプタ販売へ
 ・任天堂とNTT、「Wii×フレッツ光」で協業
 ・『インターネットチャンネル』CM公開!
■関連リンク
 ・WiiのCM集

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

『太鼓の達人 Wii』公式サイトオープン+プロモ映像

 バンダイナムコゲームスは、12月11日に発売する『太鼓の達人 Wii』の公式サイトをオープンしました。
 専用太鼓コントローラ(当然、バチ付き)同梱で7,980円(税込)。太鼓とバチ単体セットは3,990円(税込)

 さすがに『Wii Music』のように叩いたフリでは無理があったみたい。まぁ、仮に完全に検知できたとしても叩いた気になれないので同梱したかもしれないが。Wiiリモコンの拡張コネクタに挿して遊ぶので、電池は不要と思われる。



 あぁ楽しそう。友達沢山いるっていいね。
 ちなみに、一人で『Wii Music』やってると、最初はいいんだけど時間に比例して”飽きてくる”じゃなくて”寂しくなってくる”んだよね…

太鼓の達人 Wii太鼓の達人 Wii
メーカー:バンダイナムコゲームス
発売日:2008/12/11
機 種:Wii



■関連記事
 ・【TGS2008】、Wii『太鼓の達人』プレイ動画(マリオの曲)
■関連リンク
 ・太鼓の達人公式サイト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Wii『フラジール ~さよなら月の廃墟~』発売日決定

フラジール発売日決定メルマガの画像

 どうも。(当ブログ)製作のヨッシーです。
 というわけで、Wii『フラジール ~さよなら月の廃墟~』の発売日が2009年1月22日に決定しました。
 本作はナムコと、最近では『トラスティベル ~ショパンの夢~』等で知られるトライクレッシェンドが共同で開発している作品。また、メディアワークスの電撃雑誌シリーズの一部でゲーム中に登場する落書きの募集も行われた。あ、価格は7,140円(税込)ね。

 公式サイトではオープニングムービーの一部が写真で公開されたりと、完成間近の様子。
 しつこいけど、オープニングでも相変わらずヒロインさんの服装は大胆…。服装だけでなく、ポーズやら視点も大胆……ヒロインの際どい視点とかに挑戦するヤツ出てくるんじゃないかなぁ?なお、CEROはA(全年齢対象)。

フラジール ~さよなら月の廃墟~フラジール ~さよなら月の廃墟~
メーカー:バンダイナムコゲームス
発売日:2009/01/22
機 種:Wii



■関連記事
 ・Wii『フラジール』、新プロモーション公開
 ・Wii『フラジール』公式サイトにて画面写真大量掲載
 ・Wii『フラジール』公式サイトリニューアル
 ・『フラジール さよなら月の廃墟』、ゲームより先にコミック開始
 ・Wii『フラジール』と、日本の不景気をテキトーに愚痴る
 ・Wii『フラジール ~さよなら月の廃墟~』メルマガ配信開始
 ・WiiオリジナルRPG、『フラジール』公式サイトオープン
 ・バンナム、WiiオリジナルRPG『フラジール』プレサイトオープン
■関連リンク
 ・『フラジール ~さよなら月の廃墟~』サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

オール3点の迷作・Wii『プロゴルファー猿』、アンケート実施中

はぁ?!

 ファミ通のプレビューにおいて逆新記録を達成した迷作、Wii『プロゴルファー猿』の公式サイでは本作購入者を対象としたアンケートを実施中です!
 アンケートに答えてくれた方の中から抽選で、バンダイナムコゲームスオリジナルグッズがプレゼントされちゃうビック企画。応募は当然無料!ドシドシ応募してネ!

 う~ん…あ、本作の為に用意されたアンケートではなくて、別の作品でも同じテンプレートでアンケートは行っています。間違ってもアンケートだけは気合いが入っているとか言わないで下さいね。

 プレイ動画見たけど本当に酷かった。ボールの飛びとか落ちる場所とか演算してない雰囲気だよ?ボールの落ちる場所同じだよ?転がらないし。ファミコンのゴルフの方が高度なブログラム組んでそうだもん。

 ちなみに、本作を持って無くても応募できちゃうのは秘密で。あと、抽選で○○名様って書いてないけどまぁいいか。オリジナルグッズって何よ?

プロゴルファー猿プロゴルファー猿
メーカー:バンダイナムコゲームス
発売日:2008/10/23
機   種:Wii


■関連記事
 ・Wii『プロゴルファー猿』、ファミ通最低記録樹立
■関連リンク
 ・Wii『プロゴルファー猿』公式サイト
  └・そのアンケート(12月28日まで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

プレビュー:スカイ・クロラ イノセンテイセス(長文)

スカイクロラの戦績記録の画像

「やはりWiiに本気を出す気は無いらしい。エースコンバット(以下、AC)の流用だらけだ。技を使った時だけレシプロっぽくて、他は完全にACの流用。これは金かかってないわ。ただ、新しいシステムとそれに伴う快感にも挑戦している。音楽も文句なし。AC未経験ならWiiオリジナル操作は楽しいし、普通にオススメしたいシューティング。ただ、ACを知らないで遊んだ原作ファンは怒るかも」


 オイラの感想を一言にまとめるとこんな感じ。(一言じゃないけど)

細かいプレビューは「続きを読む」からどうぞ(ネタバレ無し)

続きを読む "プレビュー:スカイ・クロラ イノセンテイセス(長文)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

10/19~10/25を愚痴る

 ゲームショウが終わった直後の所為か大きなネタ等は無く、最近は静かなもの。当然、DSⅰの予約合戦兼転売合戦スタートを除けばの話。まぁ、これは誰もが予想していたことだから、ある意味ネタではないか。

 概ね不評だった最初の発表。以後、特に大きな+要素も無く発売日を向かえそうだ。新ハードだけに、尋常でない予約合戦は当然にしても、いつまで続くか。当然、こんな状態が長く続いては迷惑なだけだが、すぐにいつでも買える状態になるのもあまり好ましくない。もちろん、DSⅰ独自のソフトやサービスが見えてこないのもよろしくない。

 とりあえず、一般層には画面が大きくなったのは強烈な魅力だと思うんだけど、店頭でデモ機等が並べばまた印象が違ってくるかもしれない。あと、携帯電話を持ってない子供にとってはカメラも大きな魅力のハズだ。

■今週の記事
社長が訊く「ニンテンドーDSⅰ」が公開
 発表時の不評を跳ね飛ばせるか?
『ファミリースキー ワールドスキー&スノーボード』プロモ映像
 そう言えば、1080はどうなったんだ?
NHK連続テレビ小説に組長みたいな人が登場した件
 あからさまに設定が同じなのもどうかと…
DSⅰテレビCMスタート。任天堂らしからぬ場面も
 ちょっといただけない…
再び『モンスターハンター3』プレイのチャンス
 どうせオイラは行けません
『ドラゴンクエストⅨ 星空の守り人』、TGSトレーラーを公開
 結局、発売が延びると思ってるオイラ

■どうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
【DSⅰ】結局どうする?
■日記
花火鑑賞士試験日の花火動画

■発売間近の主なゲーム達

| | コメント (2) | トラックバック (0)

社長が訊く「ニンテンドーDSⅰ」が公開

 発売が迫り、予約合戦兼転売合戦も始まったDSⅰですが、やはり社長が訊くシリーズでも取り上げられました。
 やはり既存のDSとの差別化や、携帯電話等と比べられるだろう事などなどが語られています。

 苦労話等だけでなく、あまり公表されていない細かい仕様等も語られている。
 ピクトチャットがカラー対応し、旧型機にもカラーで表示される事や、電源を入れたままソフトの抜き差しが出来る事(対応ソフトであれば、ゲームを立ち上げた後でも可能らしい)、電源ボタンがリセットの役目も果たす事…などなど。ビックリしたのは、当初はDSソフトを二つ挿せる仕様だったそうな。

 液晶の大型化は、スペックで言えば僅か0.25インチだが実際に見ると随分違う話も。面積が1割強も広がるんだから当然ですね。あと、スピーカーの音質向上と音量アップは絶対に大きいだろう。スピーカーについては「初代からLiteになったとき、唯一音量は犠牲にしましたから~~」という初代所有者(オイラ含む)がニヤリとする話も(ただの僻みに聞こえるね。ごめんね)

■関連リンク
 ・社長が訊く「ニンテンドーDSⅰ編」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ファミリースキー ワールドスキー&スノーボード』プロモ映像

 リッジレーサーチームが開発し「グラフィックに注目してね」という発表があって、サードパーティ初のバランスWiiボード対応ソフトとしても注目され、ぼちぼちのヒットとなったWii『ファミリースキー』の続編、『同 ワールドスキー&スノーボード』のプロモーション映像の紹介です。



 グラフィックや雰囲気はそのままに、普通ではちょっと有り得ないコースやシチュエーションを用意した様子。当然、スノーボードもバランスWiiボードに対応。

 ハーフパイプでトリック決めたりパイプの上をバランスよく滑ったりと、1080を彷彿させる。そう言えば、E3で続編らしきデモがあったが、どうなったんだ?隠し玉扱い?来年発売?即席のデモ?

ファミリースキー ワールドスキー&スノーボードファミリースキー ワールドスキー&スノーボード
メーカー:バンダイナムコゲームス
発売日:2008/11/13
機 種:Wii



■関連記事
 ・Wii『ファミリースキー』と『同 ワールドスキー&スノーボード』の公式サイトが好きな方に入れない
 ・E3、任天堂メディアブリーフィング、生中継始まる!
■関連リンク
 ・『ファミリースキー』公式サイト
 ・『ファミリースキー ワールドスキー&スノーボード』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【DSⅰ】結局どうする?(投票結果)

結局は欲しい:26

結局は要らない:13票

結局は売れそう:16票

初代命!:11票

 いくら不評だったからって、やっぱり凄まじい予約合戦は始まった。同時に、凄まじい転売合戦もスタート。100%割増上等!な状態。どうせ、発売日には各ブログで転売特集をやるんだろう。オイラもやるかもしれないけど。

 どうやらブラックの方が人気みたい。どうしても発売日に欲しいならホワイトを狙うといいかも。
 あ、オイラは青派ね。わかる?わからないだろうなぁ。信号のアレをみんな青って言ってるけど、どう見ても緑じゃんってくらいわからない。アレを青って言い出したのダレ?免許の教本にも青って書いてるし。

 思うに、特に任天堂タイトルはDSⅰで遊ぶとこんな事も出来るみたいなソフトが増えてくと思うね。「DS Liteの方が快適に遊べます」なんて表記があるゲームもあるし、ますます初代がションボリだよ。

■前回のどうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
 ・ゲームショウ、結局どう思った?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

NHK連続テレビ小説に組長みたいな人が登場した件

 本日のお昼休み、職場のテレビはNHK。朝の連続テレビ小説『だんだん』の再放送中でございます。特別見入る事もなく、メシを食いつつパソコンでちゃっかりネタ探し。

 テレビは京都の舞妓さんの場面でございます。何やらお得意様をもてなす場面。そこで衝撃が走る。
 「今日はお得意様の○○さんをもてなします。地元の大手テレビゲーム会社の社長です。元は玩具屋」みたいな台詞。

 え?

 ねぇねぇ、京都の大手テレビゲーム会社で元は玩具屋ってあそこですよね?
 ネタ探しなんぞキッパリやめ、全精神力をテレビに向けます。まさか、まさか某組長がゲスト出演なんぞしないよね………?

 見事に期待を裏切り、出てきたのは全然違う人。残念。
 残念だけど、絶対に某組長をモデルにしてますよね?公式サイトの登場人物紹介に掲載されるのが待ち遠しいね。

■関連リンク
 ・連続テレビ小説「だんだん」公式サイト
  └・登場人物
 ・ウィキペディアによる某組長解説

| | コメント (2) | トラックバック (0)

DSⅰテレビCMスタート。任天堂らしからぬ場面も

 本日から予約受付も始まって、速攻で締め切ったDSⅰのテレビCMが公開されました。
 毎度お馴染みの効果音からスタートし、毎度お馴染みのナレーターでの紹介。画面が少し大きくなりました、カメラで楽しい写真が撮れます、音楽で遊べます、インターネットも気楽に出来ます…等など。
 DSLiteが売れすぎてCMを自粛したこともあったが、大した初回出荷も無いらしいのにCM流して大丈夫なのかなぁといらぬ心配をしてみたり。

 後半には、「もちろん、ゲームはこれまで通りに」という場面も。だがしかし!GBAは遊べませんぜと。信じられないことに、小さな警告文も何も無い、一瞬も無い。

 これは任天堂らしからぬ”ミス”じゃないかと。そりゃ、GBAとして使っている人が少ないのは認めるが、ちょっと誠実ではない。振動カードリッジもあるし、GBAソフトとの連動タイトルも少なからず存在する。インターネット云々の場面では無線LANが必要な旨が出ているが(あんな小さいの見てる人がいるかは別として)、本当にまったく出ていないし、《ゲームは》これまで通りにというのは嘘にならないかと。《DSのゲーム》は今まで通りだけど、《ゲームは》これまで通り出来ないじゃないかと。

 結局、問題にはならないと思うけど、ちょっといただけないなぁ。だけど、いざCMを見ると欲しくなってきちゃった…だがしかし!オイラは元祖命。

■関連記事
 ・【速報】新型DS、『DSⅰ』詳細発表!
 ・【速報】新型DS、年内に発売へ
 ・任天堂、10月2日に「任天堂カンファレンス」を開催らしい
 ・「新型DSなんて言ってません!」、浜村が反撃
 浜村の新型DS発言に対し、任天堂が怒っている
 ・新型DS、7月に発表・・・か?
 ・新型PS3のCMが不安
■関連リンク
 ・DSⅰ、テレビCM
 ・『DSⅰ』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

再び『モンスターハンター3』プレイのチャンス

 数分遊ぶために数時間並んだとか、並ぼうと思ったら既に受付が終わってましたとか、挙句の果てにはその場に辿り着く事すら出来なかった人もいるらしいゲームショウの『モンスターハンター3』ですが、再びプレイできるチャンス到来です。

 カプコンは12月20日・21日に幕張メッセで開催予定のジャンプフェスタ2009に参加し、『モンスターハンター3』もプレイアブル展示することを発表しました。完全無料で自由入場です。

 ゲームショウに比べれば年齢層も下がるイベントで、概ね高年齢層に人気な本作ですからそれなりに空いている…かも。少なくとも、ゲームショウよりは空いているでしょう。空いていても試遊台が少なければ意味ねぇじゃんとオイラに言われても困るけどね。

■関連記事
 ・【TGS2008】 Wii『モンスターハンター3』プレイ動画
 ・『モンスターハンター3』、プレサイトオープン
■関連リンク
 ・ジャンプフェスタ2009 公式サイト
 ・カプコン内・ジャンプフェスタ2009 特設サイト
 ・『モンスターハンター3(トライ)』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日記:花火鑑賞士試験日の花火動画

続きを読む "日記:花火鑑賞士試験日の花火動画"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

『ドラゴンクエストⅨ 星空の守り人』、TGSトレーラーを公開

 スクウェアエニックスは、東京ゲームショウで流していた『ドラゴンクエスト9 星空の守り人』のトレーラーをティザーサイトで公開しました。 



 お馴染みの音楽、そしてお馴染みの効果音。どんな音でも出せるご時世ですが、こればっかりは飽きるとかいう話ではないですね。アニメーションが多く登場しますが、オープニングの一部とかなんでしょうか?

 最初の、キチンと役割分担?をして敵に向かっていく様がオンラインゲームっぽくて好きです。コマンド方式に変更されたとはいえ、敵を囲んで攻撃している様を見ると何かありそうでワクワクします。お馴染みの酒場で仲間を集って冒険に行くスタイルっぽいですね。

ドラゴンクエスト9 星空の守り人ドラゴンクエスト9 星空の守り人
メーカー:スクウェアエニックス
発売日:2009/07/11
機種:ニンテンドーDS


■関連記事
 ・『ドラクエ9』は09年3月発売予定へ
 ・『ドラゴンクエスト9 星空の守り人』は年明けを予定
■関連リンク
 ・「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」ティザーサイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

10/12~10/18を愚痴る

 ゲームショウも終わって、各情報も落ち着いてきた印象です。ブロガーの皆さん、各サイトの情報を見まくってた皆さん、実際に行かれた方、その他の関係者の皆様、大変お疲れ様でした。

 Wiiはと言えば、いよいよ『Wii Music』が発売されました。とりあえず、『Wii Fit』のように大きな話題にはなっていませんね。ジワジワ伸びてくれるのかは微妙なところ。100万本手前くらいはいってほしいものですが。

 そして、いよいよ『街へいこうよ どうぶつの森』の予約がスタート。DSで500万オーバーの怪物に育ちましたし、連動もあるということでもう一度DS版が売れる気配もします。ただ、据え置き機ではメガヒットと呼べる数値は出せていません。WiiはN64やGCより遥かに普及していて知名度が高くなったのが売上にどれほど影響するか。
 さすがに500万本は無理だと思いますが、Wiiのインターネット接続率の向上にも寄与してくれればと思います。社長の言うように、Wiiはインターネットに繋いで本領を発揮すると思うので。

 あと、ファミ通レビューでWiiソフトが逆新記録を樹立した。これ未満はよっっっっぽどの事がないと無理でしょうから、長年語り継がれていくんだろうねぇ。

■今週の記事
Wii『プロゴルファー猿』、ファミ通最低記録樹立
 これはヒドイwwwってレベルじゃないらしい
Wii『レッツ タップ』発売日決定+プロモ公開
 世界初の操作方法!
『428 ~封鎖された渋谷で~』予約特典+アニメ化
 ボーナスシナリオだけが一人立ちしてゆく
『星のカービィ ウルトラスーパーデラックス』公式サイトオープン
 サイトに入った瞬間に泣ける
社長が訊く、「Wi-Fiネットワークアダプタ編」
 もえ少し早く+もう少し安ければ…
Wii『フラジール』、新プロモーション公開
 相変わらずヒロインの格好は大胆・・・
Wii『街へいこうよ どうぶつの森』予約受付開始
 さすがにDS並は無理でも、とりあえず年内100万は・・・う~ん
Wii公式レンズクリーナー、紹介ページオープン
 これももう少し早く出して欲しかったな

■どうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
ゲームショウ、結局どう思った?

■発売間近の主なゲーム達

天誅4(なんか画像がうまく出なくてな)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Wii『プロゴルファー猿』、ファミ通最低記録樹立

 何かと信用できないとか、実質買収されてる話題が絶えないファミ通のクロスレビューです。
 最高記録のオール10を最初に叩き出したのはN64『ゼルダの伝説 時のオカリナ』だったのを記憶されてる方も多いと思います。(確かにオール10に値する作品だったと思います。ただ、今となってはその価値も微妙な気も…)

 で、先日、史上初・逆新記録オール3の快挙をWiiソフトが達成してしまいました。
 ズバリ、バンダイナムコゲームスより発売される、Wii『プロゴルファー猿』でございます。実質、開発は元バンダイの様子。

 「ゴルフとして成立していない」「圧倒的に要素が少なく度肝を抜かれた」「現代でこういうゲームはある意味貴重」…その他、レビューの中身は本当にヒドイもんで、3点も付けたくなかったのでは?

 プロモーションがそこそこ面白そうに見えるのにもある意味職人を感じます。遊んでないゲームをとやかく言うとか、オイラもファミ通レビューは信用してませんが、そこまで言うなら……なんでしょうね。どっちにしても、最高と最低を任天堂ハードが達成したのもある意味貴重です。知らずに買った人が「Wiiだとゴルフってつまらなくなる」とか思わないのを願うばかり。

プロゴルファー猿プロゴルファー猿
メーカー:バンダイナムコゲームス
発売日:2008/10/23
機 種:Wii



■関連記事(いつもお世話になっております+全文読めます)
 ・Wii「プロゴルファー猿」、ファミ通クロスレビュー最低点の12点を記録!はちま起稿さん)
■関連リンク
 ・Wii『プロゴルファー猿』公式サイト(プロモーションあります)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

Wii『レッツ タップ』発売日決定+プロモ公開

 ソニック・PSO・ナイツ等の生みの親として有名な中氏が独立して立ち上げた㈱プロペのデビュー作、Wii『レッツタップ』の発売日が12月18日に決定しました。また、Wiiウェア『レッツ キャッチ』は12月16日に1,000Wiiポイントで配信決定。

 
 ゲームショウのステージでは、そのやかましい環境から反応がうまくいかなくて中氏が困ってしまったオチャメな場面もありましたが、楽しそうなのに変わりなくと。ソフトには専用ボックスが二つ同梱される。友達いないor一人暮らしでも二つ付く。素晴らしい。

 オイラとしては、そのコンセプトと操作だけでも買い。中氏の新作も待ってました。オイラの大好物・花火もあるっていうんだからヨダレもの。

レッツタップレッツタップ
メーカー:セガ
発売日:2008/12/18
機 種:Wii
開 発:プロペ
備 考:専用ボックス二つ同梱

■関連記事
 ・中氏のプロペ、いよいよ始動
■関連リンク
 ・Wii『レッツ タップ』公式サイト
 ・株式会社プロペ公式サイト
 └・採用情報(中社長からのメッセージ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『428 ~封鎖された渋谷で~』予約特典+アニメ化

 12月4日の発売が決まった、Wii『428 ~封鎖された渋谷で~』の予約特典が発表されました。
 予約特典は《428 ~封鎖された渋谷で~ スペシャルDVD SHIBUYA 60DAYS ~Making of 428~》で、名前の通り、60日にも及んだ渋谷ロケ(40時間にも及んだ撮影映像)をゲーム未収録のスペシャル映像とメイキング映像に主要キャストのインタビューを交えたDVD。裏表紙はボーナスシナリオを担当したTYPE-MOON描き下ろしのイラスト。しかも、そのボーナスシナリオのアニメ化が決定。

 どうにもボーナスシナリオが目立っている…これ目当てに買う人も多そう。それはそれで別にいいんだろうけど。
 それにしても、DVDビデオとなると専用プレイヤーで再生しなきゃいけないわけで、Wiiに再生機能が付いてないのが結構不便に感じてしまいますね。結局、DVD付きの新型Wiiは出るのでしょうか?価格とかタイミングを間違えると、DSⅰ以上に叩かれそうだ。別にお蔵入りにしても文句出ないと思うのだけど。



■関連記事
 ・Wii『428 ~封鎖された渋谷で~』新プロモーション公開 +間違いあり
 ・『428 ~封鎖された渋谷で~』、12月4日発売へ
 ・Wii『428(仮)』プロモーションムービー公開!
 ・実質『街』の続編宣言。Wii『428(仮)』公式サイトオープン
 ・チュンソフト、Wiiにオリジナルサウンドノベル『428(仮)』発表
 ・DVD再生機能付き新型Wiiは2008年以降に延期
■関連リンク
 ・『428 ~封鎖された渋谷で~』公式サイト
 ・予約特典等に関してのお知らせ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲームショウ、結局どう思った?(投票結果)

行列の長さ勝負:4

隠し撮り勝負:5票

コスプレ勝負:5票

行く金でソフト買え:17票

 何年か前、馴染みの車修理工場の社長との会話(抜粋+実話+全て津軽弁)
 ・社長「今、東京モーターショウやってるだろ?行きたかった」
 ・オイラ「車屋やってると、最新情報とか仕入れないとマズイもんなんだね」
 ・社長「車なんてどうでもいい。コンパニオンの姉ちゃんを生で見たいだけだ」 ※社長は独身

 さて、今回のゲームショウはどうでしたか?
 東京近郊から行く人はまだしも、それなりに遠くから行くならもう大変。何人の福沢諭吉とお別れしましたか?ってなもんで。近くのホテルではゲームショウ特別プランも見かけたけど、一般で利用したリッチマンもいたのかな?

 仮に3万円かかったとしよう。新作5.6本は買えるよ?そして実際に遊べたのは何本だい?買うか買わないか吟味するのに数万円かけて行ったなら大損だね。だがしかし、コンパニオンの姉ちゃんとかコスプレイヤーを生で見れるのは行った人の特権。そう考えると、ゲームショウのメインイベントって…

■前回のどうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
【DSⅰ】へ一言

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

『星のカービィ ウルトラスーパーデラックス』公式サイトオープン

 カービィシリーズ最高傑作と言ってもいいでしょうスーパーデラックスのリメイク作、DS『星カービィ ウルトラスーパーデラックス』の公式サイトがオープンしました。11月6日発売、4,800円(税込)

 まず、サイトに入った瞬間に流れる音楽で泣けます。次に、各説明画面の音楽で泣けます。そして、各動画の音楽で泣けます。本当に音楽が良かった。

 カービィも敵も動きが細かくなっているようです。正当進化って感じです。あと、敵が空気砲一発では倒せなくなったみたい。これって結構大きな変更だと思う。桜井さんが言っていた「初心者は空気砲と吐き出しだけでOK、上級者には色々なコピー能力を駆使して進む楽しさを」に反することにならないかとか思ったり。とまぁ、桜井さんが関わってないからって粗探しするのもよくないね。

 各サイトの反応やアマゾンの順位を見る限り、今回も大ヒット確実な予感。当ブログの関連記事へのアクセスも妙に多いんだよなぁ。

星のカービィ ウルトラスーパーデラックス星のカービィ ウルトラスーパーデラックス
メーカー:任天堂
発売日:2008/11/06
機種:ニンテンドーDS


■関連記事
 ・『星のカービィ ウルトラスーパーデラックス』発売日決定
■関連リンク
 ・『星のカービィ ウルトラスーパーデラックス』公式サイト
 ・『星のカービィ 参上!ドロッチェ団』公式サイト

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

社長が訊く、「Wi-Fiネットワークアダプタ編」

 不定期連載中の《社長が訊く》にて、「Wi-Fiネットワークアダプタ編」が掲載されました。
 一応説明しておくと、既に市場には「Wii・DS・PSP・PS3一発接続!」等と謳った無線LAN等の機器が販売されていますが、本機は任天堂が開発したアダプタで、多機能ではなく、とにかくDSやWiiの接続に特化させたシンプルなもの。開発自体はバッファローが協力している。

 あれもこれも出来る等ではなく、とにかく「簡単にWiiやDSが無線接続できるよ」というコンセプトで開発。差込口も必要最低限、機能はセキュリティを頑丈にするのと各家庭のネットワーク状況の判別機能を重点に、わかりやすいようにLEDランプを色分けするなど任天堂らしい一品となっています。

 ただ、多少の知識がある人にとっては他社製の方が色々有利なのは否めませんね。対談中でもそんな話が出ています。もう少し早く出すなり安ければそれなりに良い品に見えたのかもしれないです。

 とは言え、現在繋いでない人に言わせればどうでしょうか。オイラもルーターの設定等には本当に苦労しましたし、今でもなんかトラブルあると説明書と睨めっこです。何事においてもですが、どうにもライト層の視点に立てなくなってダメですね。

■関連記事
 ・任天堂、WiiとDS用無線アダプタ販売へ
■関連リンク
 ・社長が訊く、Wi-Fiネットワークアダプタ編
 ・『ニンテンドー Wi-Fiネットワークアダプタ』紹介ページ(販売もココから)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Wii『フラジール』、新プロモーション公開

 相変わらずメールマガジンは頑張っているけど、ゲームショウでも発売日等には触れられなかった、Wii『フラジール ~さよなら月の廃墟~』の新プロモーションが公開されました。


■動画引用+関連記事(いつもお世話になっております)
 ・Wii「FRAGILE ~さよなら月の廃墟~」最新PVを紹介ゲームの玉手箱さん)

 プロモでは具体的なシステムは見えませんが、相変わらずいい雰囲気を醸し出してますね。東京タワー?のエレベーターで合っていた手が離れる様が印象的です。ただ、途中のムービーシーン?らしき場面のキャラの動き等が妙に安くさく見えるのはオイラだけでしょうか…?

 公式サイトの更新も順調で、段々とシステムも見えてきましたし、基本操作は公開済みです。懐中電灯で照らしたりWiiリモコンで音を聞いたりと斬新なものではありませんが、これを普通のコントローラでやるのとは大違い。ある意味、世間がWiiに慣れてきたと言えるのかもしれません。

フラジール ~さよなら月の廃墟~フラジール ~さよなら月の廃墟~
メーカー:バンダイナムコゲームス
発売日:2009/01/22
機 種:Wii



■関連記事
 ・Wii『フラジール』公式サイトにて画面写真大量掲載
 ・Wii『フラジール』公式サイトリニューアル
 ・『フラジール さよなら月の廃墟』、ゲームより先にコミック開始
 ・Wii『フラジール』と、日本の不景気をテキトーに愚痴る
 ・Wii『フラジール ~さよなら月の廃墟~』メルマガ配信開始
 ・WiiオリジナルRPG、『フラジール』公式サイトオープン
 ・バンナム、WiiオリジナルRPG『フラジール』プレサイトオープン
■関連リンク
 ・『フラジール ~さよなら月の廃墟~』サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wii『街へいこうよ どうぶつの森』予約受付開始

 11月20日にいよいよ発売する、Wii『街へいこうよ どうぶつの森』の予約受付が始まりました!
 ほぼ大ヒット確定のビックタイトルですが、少々お安く受付中です。『Wii Fit』は受付開始時は少し安かったですが、数日後に原価に値上げした過去もありましたので、購入予定の方はお早めに!



■関連記事
 ・『街へいこうよ どうぶつの森』は11月20日発売
 ・『どうぶ○の森』のパクリ? 『とんがりボウシと魔法の365にち』
 ・「どうぶつの森」最新作、正式名称は『街へいこうよ どうぶつの森』
 ・『どうぶつの森Wii』はDS版のデータを引き継げる
■関連リンク
 ・Wii『街へいこうよ どうぶつの森』公式サイト
 ・DS『おいでよ どうぶつの森』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

Wii公式レンズクリーナー、紹介ページオープン

 任天堂は、Wii内部レンズの汚れを家庭で取り除くことができるレンズクリーナーセットの紹介ページをオープンしました。9月上旬に告知はされていましたが、公式な紹介ページはありませんでした。800円(税込)

 10月中旬発売としていますが、既に店頭で見かけた情報もでていますし、Amazonでは10月19日発売予定としています。
 『スマブラX』で発覚した2層ディスク読み取り問題。その後は特に問題になったタイトルは無いようですが、あんな話を聞いた後では「言われてみれば遅くなった気もする…」と思ったりしちゃうもの。サポートセンターに送るのも色々と面倒ですし、自宅で出来るなら試してみる価値もありかと。

Wii専用レンズクリーナーセット(Amazon.jp)

■関連記事
 ・任天堂公式《Wii レンズクリーナー》発売へ
 ・今度はWiiの不具合でスマブラXに新不具合発生
■関連リンク
 ・Wii専用レンズクリーナーセット紹介ページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【TGS2008】『ファンタシースターZERO』、フレンドコード交換の原則突破ならず

 東京ゲームショウのセガブースにて、DS『ファンタシースターZERO』のステージが行われました。実際にゲームをプレイしながらのプレゼンでしたが、その中で「フレンドコード交換をしていない人とは、ビジュアルチャットではなく定型文によるチャット」という話があった。残念無念。

 ゲームキューブでPSOが出るとき、そもそもオンラインに対応するか否かで随分と苦労した話があった。開発を指揮していた中氏が「ファンタシースターオフラインにならないよう頑張っている」みたいな発言をしていた。任天堂の許可が下りないとか、ブロードバンドアダプタが出るとか出ないとか。
 セガからの強い要望と、ファンからの後押し(苦情?)で対応+発売にこぎつけたらしい話があったものだが、本作では叶わなかった。

 当時、任天堂は今よりオンラインに消極的で、それでも許可が下りたなら現在は……と考えたいけど、そうも単純にはいかないか。どれほど売れるかわからないが、ファンサイト等でフレンドコード交換板とか出来るんだろうなぁ。

 その発表会動画は続きを読むでどうぞ

ファンタシースターZEROファンタシースターZERO
メーカー:セガ
発売日:2008/12/25
機 種:ニンテンドーDS



■関連記事
 ・『ファンタシースターZERO』、発売日決定
 ・DSにあのオンラインRPG『ファンタシースター』登場!
■関連リンク
 ・『ファンタシースターZERO』公式サイト
 ・『ファンタシースターユニバース』公式サイト
 ・『ファンタシースターポータブル』公式サイト

続きを読む "【TGS2008】『ファンタシースターZERO』、フレンドコード交換の原則突破ならず"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

【TGS2008】またダブル受賞。日本ゲーム大賞2008

 東京ゲームショウ内で行われる日本ゲーム大賞。今年も行われました。結果は下の通り。

日本ゲーム大賞2008結果発表の画像

 任天堂プラットフォームが多いのはファンとしては嬉しいが、またまたまた大賞はダブル受賞。
 確かに、どちらも大賞に値する作品でしょう。ただ、この腑に落ちないモヤモヤはなんだろう……

 一般投票はタイトルを抽出にしか使われず、実際に賞を決めるのは審査員。いっそ、対象期間の売上上位を数百タイトルを抽出して、一般投票で決めたらどうだい?それはそれで問題ありだろうが、審査方法がわからないよりサッパリしてていいよ。

 ちなみに、今年から創設された《経済産業大臣賞》は宮本茂氏が受賞。ゲーム産業の発展に寄与した人に贈る賞ですので、別にN堂ファンとか抜いても納得。ただ、将来、某雑誌のヒゲが受賞した暁には各方面が荒れるだろう事を予言しておく。

■関連記事
 ・日本ゲーム大賞2008、一般投票はじまる
 ・日本ゲーム大賞2008、概要発表
 ・日本ゲーム大賞2007、『Wiiスポーツ』が受賞
 ・やはりゲーム大賞はマニア向け?
 ・「日本ゲーム大賞2007」の一般投票を開始
■関連リンク
 ・日本ゲーム大賞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

【TGS2008】、Wii『ルーンファクトリーフロンティア』プレイ動画

 ルーンファクトリーシリーズ最新作、Wii『ルーンファクトリー フロンティア』の東京ゲームショウのプレイ動画の紹介です。ふロモーション映像もあったんですが、公式サイトでも掲載中ですので、ココではプレイ動画だけ載せます。
 ちょっと読み込みが気になりますが全体的にキレイですね。やり込み系でもありましたので、今度はテレビ前でじっくり遊ぶのも楽しそうです。

 動画は続きを読むでどうぞ

ルーンファクトリー フロンティアルーンファクトリー フロンティア
メーカー:マーベラスエンターテイメント
発売日:2008/11/27
機種:Wii


■関連記事
 ・Wii『ルーンファクトリー フロンティア』特典と発売日決定
■関連リンク
 ・『ルーンファクトリー フロンティア』公式サイト
  ├・プロモーション映像
  └・開発者ブログ『カブログ』

続きを読む "【TGS2008】、Wii『ルーンファクトリーフロンティア』プレイ動画"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【TGS2008】、Wii『太鼓の達人』プレイ動画(マリオの曲)

 流石にリモコンを振り回すだけでは限界があったようで、専用コントローラも発表されたWii版の『太鼓の達人』ですが、東京ゲームショウでのプレイ動画紹介です。しかも、FCのスーパーマリオの曲に合わせての演奏です。下の人は撮影に必死でプレイ不可?

 動画は続きを読むからでどうぞ

■関連リンク
 ・太鼓の達人公式サイト

続きを読む "【TGS2008】、Wii『太鼓の達人』プレイ動画(マリオの曲)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【TGS2008】、『二ノ国』トレーラー

 アニメーションをあのスタジオジブリが担当するということで話題になった、『二ノ国』の東京ゲームショウでのトレーラーの紹介です。ゲーム画面は殆どありませんが、アニメーションはまさにスタジオジブリ。色んな意味でオソロシス。

 動画は続きを読むからでどうぞ

■関連リンク
レベルファイブ公式サイト
 └・『二ノ国』公式サイト
スタジオジブリ公式サイト

続きを読む "【TGS2008】、『二ノ国』トレーラー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイマス、エッチじゃない18禁デビュー

アイマスVISAカードの画像
クレジットカードはアイマスでも18禁

 必死すぎだろ。どこに向かいてぇんだよ。こんなの店員に出せるかよ。テレホンカードとはワケが違うぞ。通販専用か?しかも真面目に「TARO KOKUSAI」なんて名前打ってんじゃねぇよ。双子好きは名前が重なってるとかって喜ぶつもりか?

■情報元+画像引用+関連記事(いつもお世話になっております)
 ・ついに、アイドルマスターのVISAカードが今冬登場!はちま起稿さん)
■関連リンク
 ・アイドルマスター公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wii.com、《宮本氏・幼稚園へ行く》公開

 発売迫る『Wii Music』ですが、Wii.comにて、宮本茂氏が幼稚園へ行き、子供達に『Wii Music』を遊んでもらう様を撮影した動画が掲載されました。少し前、氏が幼稚園に行った噂が流れてましたが本当だったようですね。

 要はプロモーション映像の一環として撮影されたもので、先日の任天堂カンファレンスでもこの一部が流されていました。中には飽きたりしてしまう子もいるのを覚悟していたようですが、そんな事は無くて最後まで楽しく遊んでくれたようです。中で解説してるように、園児が懸命にメロディーラインを探して演奏しようとしてる様も見て取れます。

 後半からは、宮本氏が子供達と関西弁で話しながら合奏する様もあります。氏がこうも関西弁を出してる様も珍しいと思います(笑)自分をオッチャンと呼んだり。
 細かい話だけど、「他にもプログラムとかしてる人もいるんですが…」とか言ってたけど、園児にそれは通じないんじゃないかなぁなんて思ったり。

Wii MusicWii Music
メーカー:任天堂
発売日:2008/10/16
機 種:Wii



■関連記事
 ・『Wii Music』公式サイトオープン+テレビCMスタート
 ・『Wii Music』パッケージ決定+Wi-Fi対応
 ・『Wii Music』によると、イヌは楽器らしい
 ・『Wii Music』へカウントダウン 楽器紹介ページスタート
 ・『Wii Music』発売日決定+予約受付開始
 ・『Wiiミュージック』が示すのは【限界】か【新たな可能性】か
■関連リンク
 ・『Wii Music』公式サイト
 ・Wii.com『Wii Music』特集ページ
 ・宮本茂が(幼稚園に)行く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【TGS2008】、DS『アヴァロンコード』トレーラー

 11月1日の発売も迫る、DS『アヴァロンコード』の東京ゲームショウでのトレーラーの紹介です。
 世界を書き換えて戦っていく斬新なストーリーで展開する本作。コンボによって敵を宇宙まで飛ばせる笑える演出も。女の子にプレゼントして恋愛もできるあたりに牧場物語のメーカーだって感じたり。

 動画は続きを読むからどうぞ

アヴァロンコードアヴァロンコード
メーカー:マーベラスエンターテイメント
発売日:2008/11/01
機 種:ニンテンドーDS


■関連リンク
 ・DS『アヴァロンコード』公式サイト

続きを読む "【TGS2008】、DS『アヴァロンコード』トレーラー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【TGS2008】、Wii『朧村正』トレーラーとプレイ動画

 マーベラスエンターテイメントが放つ、最近では結構希少になった2Dアクション(3Dを2D的にしたのは多いけど、本当に2D)、Wii『朧村正(おぼろむらまさ)』の東京ゲームショウでのトレーラーとプレイ動画を二つ紹介です。

 まさに《和》ですね。動きも非常に細かくてキレイで、演出も非常にスタイリッシュでカッコイイですね。これは猛烈に気合いが入ってる雰囲気で期待大ですよ!開発はヴァニラウェアで2009年発売予定。一人用です。

 動画は続きを読むからどうぞ

■関連リンク
 ・Wii『朧村正』公式サイト

続きを読む "【TGS2008】、Wii『朧村正』トレーラーとプレイ動画"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DS『エレビッツ』、トレーラー

 Wiiでも続編開発中が報じられた『エレビッツ』ですが、それより前に発表されたDS版の続編のトレーラー動画を見つけました。

 相変わらずほんわかした雰囲気のオープニングムービーですね。個人的に、この絵柄大好きです。
 ゲーム場面も多く収録されていて、タッチペンで一斉にエレビッツを捕まえている様が見て取れます。オープニングですが、2DとはいえDSでこのクオルティって結構凄いと思ったり。

 動画は続きを読むからどうぞ

■関連記事
 ・『エレビッツ』、Wiiでも続編開発中
 ・『エレビッツ』今度はDSで登場らしい
 ・エレビッツ、ロングプレビュー!
■関連リンク
 ・Wii『エレビッツ』公式サイト

続きを読む "DS『エレビッツ』、トレーラー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【TGS2008】、Wii『アークライズファンタジア』トレーラー

 Wii期待のオリジナルRPG『アークライズファンタジア』のトレーラー動画でございます。

 続きを読むからどうぞ。

■関連記事
 ・Wii『アークライズファンタジア』公式サイトオープン
 ・WiiオリジナルRPG『アークライズファンタジア』公式サイトオープン(プレオープンの話)
■関連リンク
 ・『アークライズファンタジア』公式サイト

続きを読む "【TGS2008】、Wii『アークライズファンタジア』トレーラー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ゲームショウ2008関係記事まとめ

■東京ゲームショウ2008 関係まとめ
【TGS2008】『ファンタシースターZERO』、フレンドコード交換の原則突破ならず動画あり
【TGS2008】またダブル受賞。日本ゲーム大賞2008
【TGS2008】、Wii『ルーンファクトリー フロンティア』プレイ動画動画あり
【TGS2008】、Wii『太鼓の達人』プレイ動画(マリオの曲)動画あり
【TGS2008】、『二ノ国』トレーラー動画あり
【TGS2008】、DS『アヴァロンコード』トレーラー動画あり
【TGS2008】、Wii『朧村正』トレーラーとプレイ動画動画あり
【TGS2008】、Wii『アークライズファンタジア』トレーラー動画あり
【TGS2008】どこでもWi-Fi通信を可能にする機器発表
【TGS2008】ドシンの飯田氏、Wiiウェアの新作発表『ディシプリン 調律帝国の誕生』発表動画あり
【TGS2008】、『ノーモア★ヒーローズ』続編発表
【TGS2008】、Wii『ソニック&ザ・ブラックナイト』トレーラー動画あり
【TGS2008】、『ポストペット DS(仮)』発表動画あり
【TGS2008】、DS『とんがりボウシと魔法の365にち』動画動画あり

■今週の記事
アイマス、エッチじゃない18禁デビュー
 世も末
Wii.com、《宮本氏・幼稚園へ行く》公開
 幼稚園児にも守秘義務?
DS『エレビッツ』、トレーラー
 あの絵柄大好き。DSでは売れて欲しい…
Wii『クロノア』公式サイトオープン +余談
 自然消滅するタイトルって、あるよね
新型PS3、10月30日発売。40GB購入者涙目?
 事実上の値下げ?新型? う~ん…
Wii『ファミリースキー』と『同 ワールドスキー&スノーボード』の公式サイトが好きな方に入れない
 面白いけど不便
Wii『428 ~封鎖された渋谷で~』新プロモーション公開 +間違いあり
 日本語って難しい
ゲームショウにWiiのフラダンスが出展されるのだが
 公式サイトの女性はステキだが、人前で踊る勇気はない
『FFCC エコーズ オブ タイム』公式サイト本オープン+新プロモ公開
 友達いなくてもみんなで冒険できるってステキね。たぶん
Wii『罪と罰2(仮称)』の動画 +どうでもいい感想
 動画を観ても神ゲーの空気プンプン!

■日記
お知らせ
ゲームショウと花火鑑賞士試験が重なる件
我が県最王手だったらしいGS、逝く

■どうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
【DSⅰ】へ一言

■発売直前の主なゲーム達

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【TGS2008】どこでもWi-Fi通信を可能にする機器発表

 ゲームショウのモリゲームズ(様々な周辺機器を開発・販売)ブースにて、外出先でもWi-Fi通信を可能にする機器《どこでもWi-Fi》が発表されました。

 ウィルコムの電波を使用し、その圏内であればDSやPSPをネットワークに接続できるというもの。AOSS対応の為、ノートPC等でも使用できる。外出先でもオンラインゲームやインターネットが出来るようになるわけだが、通信速度が64kbpsであるため、ゲームはともかくPCでの利用には苦しいだろう。

 見た目はエネループ充電器そっくりで、実際にエネループ4本が付属し充電器の役割も果たす。駆動時間・約2時間を短いと思うかは微妙なところ。
 販売はウィルコムが行うが、価格は未定で利用料も未定。本体購入だけで使えるなら人によっては絶大な実用性を発揮するだろうが、なかなかそうはいかないみたい。毎月格安で使用できるなら考えてもいいだろうが…とりあえず、料金等の発表を待ちたい。

■関連リンク
 ・IT mediaの記事
 ・モリゲームズ公式サイト
 ・ウィルコム公式サイト
 ・エネループ公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【TGS2008】ドシンの飯田氏、Wiiウェアの新作発表『ディシプリン 調律帝国の誕生』発表

 東京ゲームショウのマーベラスエンターテイメントブースにて、64DDで話題になった『巨人のドシン』等(後にGCでリメイク)で有名な飯田和敏氏の新作、Wiiウェア『ディシプリン 調律帝国の誕生』が発表されました。

 暖めていたアイディアだったそうだが、今回は名前だけ覚えてもらえればいいと内容に関する発表は基本的になし。ただ、イビツなコントローラらしき棒?を持って登場し、「このコントローラをコントロールするのはYOUですか?」と意味深な
写真も。 

 そのコントローラ?は、ちょっと不気味と言えば不気味でカメにも見える。Wiiウェアだから同梱ではないだろうけど、詳細が発表できないところを見るとアッと言わせてくれるようなアイディアがあるのだと思いたい。ドシンは大好きだったので、氏の新作がWiiで遊べるというのは嬉しい。続報を待ちたい。

動画は続きを読むで

巨人のドシン巨人のドシン
メーカー:任天堂
発売日:2002/03/14
機種:ゲームキューブ
開発:パーラム


■関連リンク
 ・IT mediaの記事
 ・GC『巨人のドシン』公式サイト

続きを読む "【TGS2008】ドシンの飯田氏、Wiiウェアの新作発表『ディシプリン 調律帝国の誕生』発表"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【TGS2008】、『ノーモア★ヒーローズ』続編発表

 東京ゲームショウのマーベラスエンターテイメントの海外向けの発表会にて、須田氏プロデュースで話題になった『ノーモア★ヒーローズ』の続編が発表されました。発売日や価格はもちろん、対応ハードも未定。

 タイトルは『NO MORE HEROES DESPERATE STRUGGLE』
 須田氏は、本作は3部作構想がある旨の発言もしていました。日本では奮いませんでしたが、海外では結構好評だった為か続編製作となったようです。当初はXbox360用として考えていたようですが、色々あってWiiになった話もあったけど、今回の発表でも「Wiiのコントロールは魅了があるし、Wiiでもグラフィック向上の余地がある」としていますので、Wii用として発売されることを願いたいです。

 ちなみに、元カプコンの三上氏と再びタッグを組んで新作を作る話もありましたが、本作はそれとは別件でしょう。

ノーモア★ヒーローズノーモア★ヒーローズ
メーカー:マーベラスエンターテイメント
発売日:2007/12/6
機   種:Wii
開   発:グラスホッパー


■関連記事
 ・「元カプコン三上氏 × グラスホッパー須田氏」のホラーゲーム開発へ
 ・『ノーモア★ヒーローズ』、世界で40万本突破
 ・外国版『ノーモア★ヒーローズ』が過激な件
■関連リンク
 『ノーモア★ヒーローズ』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【DSⅰ】へ一言(投票結果)

実質値上げだろ:26

駆動時間短いよ:16票

GBAスロット返せ:24票

転売騒動に期待:13票


 情報が漏れてサプライズが大幅に薄らいでしまった所為か、そもそもサプライズと言える機能追加が無かった所為か、価格を変えずに強化したPSPの発売が近い所為か、携帯ゲームの大切なスペックである駆動時間短縮の所為か、GBAスロット廃止の所為か、とにかく不評が圧倒的に多く、株主からも不評だったのがクッキリ株価に出てしまったDSⅰでございます。

 真面目に言わせてもらえば、DSⅰならではのコンテンツ発表が乏しすぎたのが要因だと思うわけよ。また教授かよ!昔の《困ったときのポケモン頼み》みたいな。DSⅰオリジナルコンテンツが、同時に行われた新作発表並にバババーン!と出てたら全然印象が違ってたと思うのよね。

 ネットの噂では、初回出荷は30万台程度らしいよ。品切れor品薄を起こさなければならない特異な性質を持ってるのがゲーム機ってもんです。「不人気?転売が起こらないDSⅰ」なんて特集が流れ出したら、それはそれでアホってもんだ。

■前回のどうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
 ・東京ゲームショウに期待すること

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【TGS2008】、Wii『ソニック&ザ・ブラックナイト』トレーラー

 ソニックシリーズ最新作、Wii『ソニック&ザ・ブラックナイト』のトレーラーです。実際のゲーム画面は少ないですが、相変わらずスピーディーっぽいです。あと、ソニックが剣で戦うのって初?

 続きを読むで動画です。

続きを読む "【TGS2008】、Wii『ソニック&ザ・ブラックナイト』トレーラー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【TGS2008】、『ポストペット DS(仮)』発表

 電子メールに可愛さと遊び心を入れてブームを巻き起こしたポストペットがDSに登場です。
 いつもお世話になっていめゲームの玉手箱さんも書いていますが、ポストペットはソニーの子会社が展開したコンテンツです。それがPSPではなくDSに登場というのは面白いところです。

 雰囲気からしてもPSPには合わなかった部分も大きそうです。タッチペンも大きな意味を持ってくるでしょうし。
 ゲーム内容としてはほんわか育成ゲーム。ペット達の世話をしつつ生活し、一人前のポストペットに育てていくというもの。本家のように実際のメールのやり取りとかは無さそう。

 動画は続きを読むからどうぞ

■関連記事(いつもお世話になっております)
 ・「ポストペット」がDSに?『PostPet DS(仮)』ゲームの玉手箱さん)
■関連リンク
 ・『PostPet DS(仮)』公式サイト

続きを読む "【TGS2008】、『ポストペット DS(仮)』発表"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【TGS2008】、DS『とんがりボウシと魔法の365にち』動画

 某N社の大ヒットシリーズで最新作の発売も迫っている某作にソックリだと話題になった『とんがりボウシと魔法の365にち』の東京ゲームショウの隠し撮り動画がありました。



 コナミみたいな大手じゃなかったら、前述の某N社が動いていたかもって感想は動画見ても大して変わらない。某N社の法律担当って怖いとか強いとかで有名なのに。

とんがりボウシと魔法の365にちとんがりボウシと魔法の365にち
メーカー:コナミ
発売日:2008/11/13
機 種:ニンテンドーDS


■関連記事
 ・『街へいこうよ どうぶつの森』は11月20日発売
 ・『どうぶ○の森』のパクリ? 『とんがりボウシと魔法の365にち』
■関連リンク
 ・『とんがりボウシと魔法の365にち』公式サイト
 ・DS『おいでよ どうぶつの森』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wii『クロノア』公式サイトオープン +余談

 Wii『風のクロノア  ドア トゥー ファントマイル』の公式サイトが本オープンしました。これまではプレオープンで、Wiiで新作が出る事だけが掲載されていました。

 本オープンしたといっても、ストーリーと主要キャラクター紹介しかないんですけどね。あと、テレビCMが始まったお知らせとか。少なくとも、サイトの中にテレビCMは掲載されていない。
 ちなみに、他のページにテレビCMがないかウロウロしていたら、Wii『ソード オブ レジェンディア』がWiiソフト一覧にまだ載っているんですね。
ソードオブレジェンディアを忘れてませんか?の画像

 ↑Wii発売前の開発者へのインタビュームービーのひとコマ。今回のゲームショウで何か発表が無いかなぁと密かに思ってたんだけど、無かった様子。

風のクロノア door to phantomile 風のクロノア door to phantomile
メーカー:バンダイナムコゲームス
発売日:2008/12/04
機 種:Wii


■関連記事
 ・Wii『風のクロノア』、公式サイトプレオープン
 ・Wii『風のクロノア ドア トゥー ファントマイル』発表
■関連リンク
 ・『風のクロノア ドア トゥ ファントマイル』公式サイト
 ・ナムコチャンネル内、Wiiソフト一覧

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

お知らせ

お知らせ
そっち方面の人々は東京ゲームショウで何かと忙しく、例年ではオイラも忙しいんですが、私用(画像)にて更新は明日以降になりやす。

じゃ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

【TGS2008】 Wii『モンスターハンター3』プレイ動画

 いよいよ開幕した東京ゲームショウ2008。Wiiで展示されるソフトの目玉と言える『モンスターハンター3』の隠し撮りプレイ動画が公開されました。



 シリーズ遊んだこと無いけど楽しそうだねぇ。
 あ、試験勉強で忙しいから動画だけ載せて終わるわ。じゃpaper

■関連記事
 ・『モンスターハンター3』、プレサイトオープン
■関連リンク
 ・『モンスターハンター3(トライ)』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

日記:ゲームショウと花火鑑賞士試験が重なる件

続きを読む "日記:ゲームショウと花火鑑賞士試験が重なる件"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

新型PS3、10月30日発売。40GB購入者涙目?

 ソニーコンピュータエンタテイメントは、10月30日に新型PS3【80GBモデル】を発売すると公式発表しました。
 概要は次の通り。

●HDDの容量が80GBに拡大。
●価格は現在の40GBモデルと同様に39,980円(税込)
●振動機能搭載のデュアルショック3を一個同梱
●カラーはクリアブラック、セラミックホワイト、サテンシルバーの3色を用意
●『GT5 プロローグ スペックⅢ』を期間限定で同梱
  └・『GT5 プロローグ』をオンラインでアップデート可能
     └・単体版も発売される。ブルーレイ版とダウンロード版を用意。
●本体と『リトルビックプラネット』とデュアルショック3を2個同梱した【ドリームボックス】も44,980円で発売

 つまり、40GBモデルと比べて劣る点が基本的に無い。40GBモデルを買う理由が無くなってしまうことになる?
 3代目PSPもパワーアップして同価格ですから2代目PSPの出番が無くなってしまって、各方面で2代目PSP在庫の強烈な値下げが続いている。これと同じような事が起こるかもしれない。ある意味、40GBモデルを買うならチャンス到来?

 PS2との互換性を搭載した新型とかアップデートで対応するとか色々噂が飛び交ったが、ちょっと微妙なパワーアップとなった。小売店はともかく、40GBモデルユーザーへの配慮を何かして欲しかった。
 HDDが不足している話もあまり聞かないので、任天堂ユーザーに例えるなら【内蔵メモリを増やして同価格の新型Wii】よりはショックは小さいかもしけないけど面白くはない。DSⅰのように《GBAが遊べない》《高い》等の弱点があれば気持ちも救われるけど、ちょっとこれは・・・

 ここまでしたからには、もしPS2との互換が復活するのであれば新型ではなくアップデート等で対応してもらいたい。

■関連記事
 ・新型DS、『DSⅰ』詳細発表!
 ・新型PSP、公式発表
 ・新型PS3、8月発売?
 ・ソニー、PS3へのPS2エミュレーター開発を開始
 ・PS3、20GB及び60GBモデルの出荷を打ち切りへ
  └・PS3で再び混乱。やはり、不安を抱えてゲーム機を買う年になるのか?
■関連リンク
 ・ソニーコンピュータエンタテイメント

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

Wii『ファミリースキー』と『同 ワールドスキー&スノーボード』の公式サイトが好きな方に入れない

涙目な質問の画像

 バンダイナムコゲームスは、Wii『ファミリースキー ワールドスキー&スノーボード』(以下、ワールドスキー)の公式サイトオープンしました。
 11月13日発売予定で5,500円(税込)。前作同様、バランスWiiボードに対応。

 で、サイトに入る前に画像のような選択肢が幾つか出現する。その結果によって『ワールドスキー』か前作『ファミリースキー』のサイトに繋がる仕組みになった。右上のSKIPを押すと『ワールドスキー』側に繋がる。今のところ、両サイトにもう一方へのリンクは無く、自由な行き来が出来ない状態になった。

 面白いと言えば面白いけど不便と言えば不便だし、新作情報が見たくて訪れたオイラが連続で前作ページに飛ばされた時は……だった。ちなみに、結構珍しい価格設定だね。




■関連記事
 ・『ファミリースキー』、プロモーションムービー公開
 ・バンナム『ファミリースキー』、バランスWiiボードに対応予定
 ・リッジレーサーチーム、Wii『ファミリースキー』を開発中
■関連リンク
 ・その選択肢のページ(折角だから、下のリンクから直飛びしないで遊んでみれ)
  ├・『ファミリースキー』公式サイト
  └・『ファミリースキー ワールドスキー&スノーボード』公式サイト

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Wii『428 ~封鎖された渋谷で~』新プロモーション公開 +間違いあり

 セガは、12月4日に発売するサウンドノベルシリーズ最新作、Wii『428 封鎖された渋谷で』の新プロモーション動画を公開しました。今回はゲーム映像だけでなく、俳優さんなどへのインタビューも少し入っています。撮影した写真の累計が12万枚という壮大な話も。


■動画引用+関連記事(いつもお世話になっております)
 ・サウンドノベル最新作wii「428」ゲームプロモ。ゲーム&情報ブログ(SF & NF)さん)

 実在する街が舞台だけに、撮影も大変だったんじゃないかなぁと思われ。
 物語は1時間ずつ5人の視点で展開するらしく考える方も大変だと思われ。なにやら整理整頓みたいな画面もある。推理好きにもたまらない作品になっているかも。

428のプロモの日本語が間違っている画像

 ↑発売前に少し推理してみましょう。何か怪しい部分はないか?



■関連記事(当ブログ内)
 ・『428 ~封鎖された渋谷で~』、12月4日発売へ
 ・Wii『428(仮)』プロモーションムービー公開!
 ・実質『街』の続編宣言。Wii『428(仮)』公式サイトオープン
 ・チュンソフト、Wiiにオリジナルサウンドノベル『428(仮)』発表
■関連リンク
 ・『428 ~封鎖された渋谷で~』公式サイト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゲームショウにWiiのフラダンスが出展されるのだが

 マイルストーンは、今年秋に発売予定のWii『Hula Wii フラで始める 美と健康!』を東京ゲームショウのセガブース内(4-S3)で出展することを発表しました。

 そりゃ映像を見せるだけじゃなくて実際に体験できるだろうけど、あの人込みの中でフラダンスを踊る勇気はあるかい?オイラは無い。あと、もう10月だというのに秋発売予定って…だけどトップページの女性がステキだから許す。

 ちなみに、『Wii Music』やら『ファミリースキー』やら本作やらバランスWiiボード対応ソフトが増えてきたけど、単体発売の予定は無いのかね?

■関連記事
 ・ヨガの次はフラダンス・・・『Hula Wii みんなでフラをおどろう!!』発表
■関連リンク
 ・『Hula Wii みんなでフラをおどろう!!』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

日記:我が県最王手だったらしいGS、逝く

続きを読む "日記:我が県最王手だったらしいGS、逝く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『FFCC エコーズ オブ タイム』公式サイト本オープン+新プロモ公開

 スクウェアエニックスは、WiiとDSで同時発売する『FFCC エコーズ オブ タイム』の公式サイトを本オープンしゲーム詳細や新プロモーションを公開しました。


 ↑公式に共有可能となっている動画です。他社もこうしてくれればいいのに…

 サイトにも書いてますが、基本的に同じ内容のゲームが二つのハードで同価格で同時発売するというのは業界初だと思います。
 変な混乱を招かないか?って気もするのですが、多人数プレイが出来る可能性が高まるという意味では非常に活気的な仕掛けと言えるでしょう。また、当然Wii版の方がキレイということも無く、スタイルだけで決めればよいと。

 ちなみに、サイトで「WiiとDSのクロスプラットフォームを実現。【ポラックスエンジン】ロゴ」なんて出てるんだけど、そんなのアピールされてもなぁと。



■関連記事
 ・Wi-Fi対応、WiiとDS『FFCC エコーズ・オブ・タイム』発表。プロモも公開
■関連リンク
 ・『ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム』公式サイト
  └・FFCCニュースブログ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Wii『罪と罰2(仮称)』の動画 +どうでもいい感想

 任天堂カンファレンス2008秋で電撃発表された、Wii『罪と罰2(仮称)』のムービーがありました。



 カンファレンスで見れたやつよりも大きくて長くてキレイです。ファンは必見!
 あぁ、動きとかミサイルとか罪と罰だわ……で、今度の主人公は飛べるのかい?まぁ、前作は飛んでたってレベルじゃなかったけどよ…

■動画引用+関連記事(いつもお世話になっております)
 ・根強い人気の続編「罪と罰2」ファーストムービー。ゲーム&情報ブログ(SF & NF)さん)
■関連記事(当ブログ内)
 ・Wii『罪と罰2(仮称)』公式発表!
 ・職人軍団トレジャー、Wiiソフトを開発中か
 ・本日配信、『罪と罰』を語る
■関連リンク
 ・任天堂カンファレンス2008・秋、映像ページ(罪と罰2は終盤に数秒だけ)
 ・トレジャー公式サイト

続きを読む "Wii『罪と罰2(仮称)』の動画 +どうでもいい感想"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

【任天堂カンファレンス2008・秋】まとめ

 実質、任天堂カンファレンス情報のまとめみたいな週になった。
 DSⅰが目玉だったハズだが、先に情報が漏れてしまったのと概ね不評だったせいか、新作ソフト郡の方が喜ばれているような感じになりました。ちなみに、株主にも不評だったようで株価は暴落。

 『どうぶつの森』の発売時期と発表は予想通りだったので大きな話題にこそなっていないが大きな発表だ。
 そして怒涛のソフトラインナップ発表は凄かった。E3の発表内容が乏しいという批判に社長が謝罪する場面もあったようだが、E3より衝撃が大きかったのは間違いない。『罪と罰2(仮称)』『アナザーコード』等の続編と新規タイトルの数々、そしてWiiメモリ不足問題への公式発表。

 課題というか問題と言えばやはりDSⅰへの批判と不評だ。ただ、やはり運命を握るのはいわゆるライトユーザー層だし、中長期的に考えると何ともいえない。結局のところ、今後の展開次第ということなんだろう。

■今週の記事
Wii『風のクロノア』、公式サイトプレオープン
 ナイツのように国内・国外共に惨敗にならない事を普通に祈る
Wi-Fi対応、WiiとDS『FFCC エコーズ・オブ・タイム』発表。プロモも公開
 WiiでDS画質ってのも良くも悪くもか
中氏のプロペ、いよいよ始動
 待ってました!
DS『クロノ・トリガー』、発売日を前倒し
 結構異例ですね。ちなみに、特典付きはプレミア価格状態
DSⅰで任天堂株価が暴落している件 +おまけ
 株主にも不評だったみたい
GC名作郡、Wiiで復活へ
 気分複雑。『ピクミン3』に期待
Wiiメモリ不足問題に対応策発表。SDカードに直DLへ
 09年春予定。しばらくは不便な日々が続く
『街へいこうよ どうぶつの森』は11月20日発売
 予想通りの発売日。初週100万とかなるか!
Wii『罪と罰2(仮称)』公式発表!
 ありがとう”ありがとう!ありがとう!
【速報】新型DS、『DSⅰ』詳細発表!
 概ね不評。中長期戦でいくか?
『ドラクエ9』は09年3月発売予定へ
 発売時期の発表ってのもなぁ
Wii『風のクロノア ドア トゥー ファントマイル』発表
 なんか、結構な反響みたいだね
Wiiでアニメや映画を楽しむ【みんなのシアターWii】発表
 厳しいと思う…
【速報】新型DS、年内に発売へ
 いよいよ3代目登場か。管理人は初代命(予定)

■どうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
 ・東京ゲームショウに期待すること
■その他
 ・戯言:場合によってはブログを移行する

■発売直前の主なゲーム達

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Wii『風のクロノア』、公式サイトプレオープン

 バンダイナムコゲームスは、Wii『風のクロノア ドア トゥ ファントマイル』公式サイトをプレオープンしました。10月10日に正式オープンという情報も。現在はトップページのみ。

 オイラはプレイした事はないが、名作中の名作という話は知っている。Wiiでクロノアが出ますよ記事を上げたところ、(当ブログ基準では)大量にアクセスが来たので驚いた。Wiiでリメイクといっても、操作も初代に準拠しているようなので、移植+グラフィック強化と考えてよさそう。良く言えば素直だ。

Photo_3
 ↑公式サイトに載ってた概要部分ですが、全部にルビふってるあたりがゲームと同じくホンワカしてて好きでした。これを機会に手を出してみようとも考えたけど、経済的に無理。

風のクロノア door to phantomile 風のクロノア door to phantomile
メーカー:バンダイナムコゲームス
発売日:2008/12/04
機 種:Wii


■関連記事
 ・Wii『風のクロノア ドア トゥー ファントマイル』発表
■関連リンク
 『風のクロノア ドア トゥ ファントマイル』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wi-Fi対応、WiiとDS『FFCC エコーズ・オブ・タイム』発表。プロモも公開

 スクウェアエニックスは、WiiとDS両方で発売する『ファイナルファンタジークリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム』を発表しました。共に09年1月29日発売し、価格も同じく5,040円。
 本作は、07年8月に発売したDS『同 リングオブフェイト』の流れを汲む続編で、今回はWi-Fiで日本中はもちろん世界中のプレイヤーと冒険ができる。



 詳細はまだ出ていないが、Wii版とDS版は連動ではなく「好きな方を買ってね!」のノリらしい。Wii版のグラフィックもDSに合わせてるように見えるが?とりあえず本格オープンしてからだね。

 『ラグナロクオンラインDS』やら『ファンタシースターZERO』やら、年末年始はDSでオンラインゲーム祭ですね。不調確実説が飛び交っているDSⅰへの追い風になってくれればと思いつつ。DSⅰ自体が隠し玉だった雰囲気なので、どれかがDSⅰで遊ぶと何かが違うとかいうのはナシかな?



■関連記事
 ・『ファンタシースターZERO』、発売日決定
 ・DSにあのオンラインRPG『ファンタシースター』登場!
 ・『ラグナロクオンラインDS』プレサイトオープン。予約もスタート
■関連リンク
 ・『ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム』公式サイト(10/4現在はプレオープン)
  └・FFCCニュースブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中氏のプロペ、いよいよ始動

 ソニック・ナイツ・PSO等の生みの親としてセガの看板クリエイターだった中氏が独立して設立したプロペのデビュー作がいよいよ発表されました。

 先日の任天堂カンファレンス2008秋の映像でも流れていた、Wii『レッツタップ』は、なんとリモコンを持たない操作。Wiiリモコンを置き、同梱のタップボックスで叩いてその振動で操作する画期的的なもの。紙相撲をイメージさせる。この画期的な操作で10種類以上のゲームを4人で楽しめる。12月発売予定で、5,040円(税込)

 更に、Wiiウェア『レッツキャッチ』も発表。こちらはWiiリモコンを使ってキャッチボールを味わえるまた一風変わったゲーム。当然、単にキャッチボールをするだけでなく爆弾を投げあったり的に当てたりといったゲームが楽しめる。こちらも12月配信予定。

 やっとで始動となった。待ってました!
 それにしても、実に興味を引く操作だ。Wiiリモコン発表時、岩田社長は「コントローラは必ず両手で握るものなんだというのを考え直すことから始めました」と言ってたけど、更に進んで「コントローラはとりあえず持つものなんだというのを考え直した」ってノリ(笑) それだけで楽しそうだし遊んでみたい。

レッツタップレッツタップ
メーカー:セガ
発売日:2008/12/18
機 種:Wii
開 発:プロペ
備 考:専用ボックス二つ同梱

■関連リンク
 ・電撃オンラインの記事
 ・株式会社プロペ公式サイト
  └・採用情報(中社長からのメッセージ)
 ・『レッツタップ』公式サイト
 ・『レッツキャッチ』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ゲームショウに期待すること(投票結果)

ハード未定新作:15

ドハデなイベント:7票

コスプレ合戦:11票

 とりあえず、オイラはハード未定作戦が大嫌い。ただでさえプレイヤーから「つまらない」だけでなく「信用できない」まで加わった昨今。国によって売れてるハードがまるで違う「ねじれ国会」ならぬ「ねじれ業界」なんだから、何がどれに出ても大して驚きませんよと。中途半端にマルチ展開して「好きなのを買ってね」の方がまだマシ。

 とまぁ、真面目なボヤキでスタートしました。何かイライラしてるのかって?
カード破産の画像

 ↑わかっちゃいたけど、これ見てニコニコしてられますかっつーの。

■前回のどうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
叫んでみたい一言

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DS『クロノ・トリガー』、発売日を前倒し

 スクウェアエニックスは、11月27日発売予定としていた、DS『クロノ・トリガー』を一週間前倒しして11月20日に発売すると発表しました。価格は変更無し。

 大きな出来事ではないが結構異例だ。ちなみに、11月27日発売予定としては、『サカつくDS タッチandダイレクト』『ひぐらしのなく頃に絆 第二巻・想』『レイトン教授と最後の時間旅行』、Wiiだと『ルーンファクトリーフロンティア』等があった。

 ちなみに、DS『ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者』が10月30日から11月1日に2日だけ延期された。DSⅰに合わせるということなんだろう。



■関連記事
 ・DS『クロノ・トリガー』発売日決定(当時の話)
 ・DS『クロノ・トリガー』公式サイトオープン。デモに疑問
 ・名作『クロノ・トリガー』DSで復活へ
■関連リンク
 ・DS版『クロノ・トリガー』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

DSⅰで任天堂株価が暴落している件 +おまけ

任天堂株価暴落の画像
 まぁ、概ね不満の方が多かったしね。オイラもスゲェ不安だよ。新型PSPと売上比べられてより下がりそうでな。
 昔、「+100CCの余裕」ってキャッチフレーズで大成功した会社あったじゃん?
 「+1,000円で新型PSPが買える」ってノリだよ。

続きを読む "DSⅰで任天堂株価が暴落している件 +おまけ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

GC名作郡、Wiiで復活へ

 任天堂カンファレンス秋にて、Wiiソフトラインナップ充実への取り組みの一環として、ゲームキューブで発売されたソフトの一部をWiiリモコン操作にチューニングして再発売する事が発表されました。これを【Wiiであそぶセレクション】というブランド郡で展開していく。発表されたタイトルは以下の通り。

●『Wiiであそぶ ドンキーコングジャングルビート』、12月11日発売
●『Wiiであそぶ ピクミン』、12月25日発売
以下は2009年発売予定。
●『Wiiであそぶ ピクミン2』
●『Wiiであそぶ ちびロボ』
●『Wiiであそぶ マリオテニスGC』
●『Wiiであそぶ メトロイドプライム』
●『Wiiであそぶ メトロイドプライム2 ダークエコーズ』

 ピクミンの新作発表の噂は耐えなかったが、中途半端なかたちでWiiに登場となった。もちろん、『ピクミン3』の可能性が無くなったワケではないし、むしろ高まったとも考えられる。いずれは出るものと思うが。

 メトロイドは特別ヒットした作品ではないが、Wii『メトロイドプライム3』との兼ね合いもあるのだろう。もちろん、海外ではヒットしたのも大きな理由でしょうね。
 Wiiリモコンのアイディア等に本シリーズが大きく関わった話もあることから思い入れも強そうです。基本システムを変えずとも、ポインティング操作が加わっただけで激的な進化と楽しさを手に入れたシリーズでもあるので、今回のブランドに最も適したシリーズとも言えそうです。

 『Wiiであそぶ マリオテニスGC』は、リモコンを振らせる気だろうか?だとしたら、ちょっとした『Wiiスポーツ2』のノリだ。

 流石に「Wiiリモコンに対応しただけで新作のようだ!」とまではいかないだろうが、未プレイならこれを機会に遊んでみるのはいいかもしれない。特に『ジャングルビート』は絶賛されたし、個人的にも是非遊んで欲しい。また、いずれもGCコントローラにも対応してくる可能性はあるし、比較的安価で発売されると思われる。

 ただ、任天堂が移植ラッシュをかましてくるとは気分複雑。新作の一本でも作ってくれた方が良かったと思ってる人も多少はいそうだ。

■関連記事
 ・社長が訊く、『メトロイドプライム3 コラプション』掲載
■関連リンク
 ・GC『ちびロボ』公式サイト
 ・GC『ドンキーコング ジャングルビート』公式サイト
 ・GC『マリオテニスGC』公式サイト
 ・GC『メトロイドプライム』公式サイト
 ・GC『メトロイドプライム2 ダークエコーズ』公式サイト
 ・Wii『メトロイドプライム3 コラプション』公式サイト
 ・GC『ピクミン』公式サイト
 ・GC『ピクミン2』公式サイト
 ・社長が訊く『メトロイドプライム3 コラプション』

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Wiiメモリ不足問題に対応策発表。SDカードに直DLへ

 任天堂カンファレンス2008秋にて、以前から問題視されていたWii内蔵メモリ不足問題への対応策が発表されました。
 現在はWii本体にDLし、不足に応じてSDカードに移動させていましたが、これをSDカードに直接DL出来るように修正。また、SD内のデータを簡単に本体へコピーできるようにするとも。2009年春に対応予定。

 特にアメリカ側で思わせぶりな発言が色々ありましたが対処法としてはベターでサプライズはありませんでした。問題ですからサプライズなんぞ無くてもいいんでしょうが…
 詳細発表は無かったようですが、【簡単に本体へコピー】という文面を見る限り、容量が増えたようにチャンネル画面に大容量ソフトが並んですぐに起動できるというのは難しそうですね。あくまで利便性の向上ということになりそうです。

 これには大幅なシステム修正が必要ということで時間がかかるとのことで延期される可能性も低くはなさそうだ。Wiiウェアも充実してきて早い対応が望まれるが、コピー問題もあって失敗は絶対に許されない。

 オイラを含め、チャンネル画面が埋まらないのが問題なんだsign01あれが埋まっていく様に価値があるんだsign03って人は多いハズ。実際どうなるかわからないが、とにかく頑張ってくれ!

■関連記事
 ・Wii内蔵メモリ不足問題。容量アップの新型Wiiは無い予定
 ・任天堂、Wii内蔵メモリ不足問題の検討開始

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『街へいこうよ どうぶつの森』は11月20日発売

 任天堂カンファレンス2008秋にて、Wii『街へいこうよ どうぶつの森』が11月20日に発売されることが発表されました。Wi-Fiプレイの際、友達と声のやり取りが出来る周辺機器《Wiiスピーク》同梱版が7,800円、ソフト単体が5800円で発売される。どちらも税込価格。

 まぁ、予想通りの発売日でしたね。一日遅らせれば、一部で【任天堂の日】と言われている11月21日だったので、それでも面白かったと思うんですが(ほぼ毎年、重要タイトルが発売されてきた)

 《Wiiスピーク》単体価格や、そもそも発売されるかも不明。後から欲しくなる場合もあるし、利用には【Wiiスピークチャンネル】というのが必要だそうで、本作だけでなく他サービスを展開する可能性もあり発売するでしょうね。当然2,000円以上でしょう。当然、従来の文字チャットにも対応している。
 《Wiiスピーク》は単体で3,500円(税込)で販売され、【Wiiスピークチャンネル】は単体でボイスチャットが可能になるチャンネルだそうです。Yajirushi様、情報提供サンクスです!

 公式サイトもオープンして、簡単な動画も公開されています。毎日更新されていくようなので要チェック!
 あと、Wii1台に作れる村は一つだけなそうな。家族で別々に村を作りたいアナタは……ね。


■関連記事
 ・『どうぶ○の森』のパクリ? 『とんがりボウシと魔法の365にち』
 ・「どうぶつの森」最新作、正式名称は『街へいこうよ どうぶつの森』
 ・『どうぶつの森Wii』はDS版のデータを引き継げる
■関連リンク
 ・Wii『街へいこうよ どうぶつの森』公式サイト
 ・DS『おいでよ どうぶつの森』公式サイト

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Wii『罪と罰2(仮称)』公式発表!

 任天堂カンファレンス2008・秋にて、N64末期に登場した神ゲー中の神ゲー『罪と罰』の続編が公式に発表されました!一瞬ですが、映像も公開されています。

 開発元の公式発表は無いが、ほぼ間違いなくトレジャーでしょう。ってかトレジャー以外認めない。※よく観たらトレジャーって書いてたよ。他にも多数新作ソフトが発表されたが、オイラが見て回る限り本作が一番歓迎されてるムード。
 【2Dのトレジャー】の異名を持つ同社が始めて挑戦した3Dアクションという意味でも注目された。N64末期なのもあって大ヒットとはいかなかったが、長年に渡り絶賛されてきた。バーチャルコンソールでも配信され、しばらくランキング上位に食い込んでいたのが記憶に新しい。

 公開された映像を見ると照準はリモコンでポイントしているようだ。それだけでどんな仕掛けとゲーム性が実現するだろうと考えるだけでワクワクが止まらない。大いに期待する。

■関連記事
 ・Wii『罪と罰2(仮称)』の動画 +どうでもいい感想
 ・職人軍団トレジャー、Wiiソフトを開発中か
 ・本日配信、『罪と罰』を語る
■関連リンク
 任天堂カンファレンス2008・秋、映像ページ(罪と罰2は終盤に数秒だけ)
 ・トレジャー公式サイト

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【速報】新型DS、『DSⅰ』詳細発表!

 任天堂は、10月2日に行ったカンファレンスで新型DS『DSⅰ』を公式に発表しました!
 DSLiteに比べ、主な変更点は以下の通り。

●2008年11月1日発売
●18,900円(税込)

●30万画素のカメラを外側と内側に搭載
●SDカードスロットを搭載。音楽再生が可能
●GBAスロットを廃止
●両ディスプレイの大きさを3インチから3.25インチに拡大
●内蔵メモリを搭載、WiiウェアのDS版と言える【DSⅰウェア】に対応
●付属タッチペンの長さを延長(87.5mm→92mm)
●基本的に駆動時間ダウン

 既に主要部分の情報が漏れていたのでサプライズ度こそ低かったですが、いよいよDSも3代目ですね。3代目と言えば、ライバルPSPも3代目が登場します。再決戦といったところですね。

 音楽再生については単に音楽を聴くだけでなくマイクで取り込んだ声で遊んだり音を変えたり楽しいグラフィッカーが付いているなどゲーム機ならではの部分はあります。カメラも同様で、SDカードに写真を保存してPC等と共有できるのはもちろん、タッチペンを使って加工して遊んだりもでき、DSⅰ同士ではダイレクトに交換可能。

 画面が少しだけ大きくなっていて、公式サイトでは比較画像が見れる。強制的に拡大されるのか選べるのかは不明だが、極端に大きくなったワケではないので強制拡大でもさほど問題にならなそうだ。

 WiiウェアのようにDSⅰ専用ソフトのダウンロードに対応。インターネットが利用できるブラウザとパラパラマンガも描けるメモ帳ソフトは無料でダウンロード出来る。DSブラウザーを買った人々涙目・・・

 外観はカメラが搭載されたのもあってか、ちょっと機械っぽくなってしまった印象。女性にはウケが悪いかもしれない。
 電源だが、充電時間が短くなったものの駆動時間も短くなってしまった。最高輝度では3時間~4時間しかもたない(Liteは5~8時間)。容量が減ったのか画面が大きくなったのが原因か、はたまたより明るく表示できるからかは不明。

■関連記事
 ・【速報】新型DS、年内に発売へ
 ・任天堂、10月2日に「任天堂カンファレンス」を開催らしい
 ・「新型DSなんて言ってません!」、浜村が反撃
 浜村の新型DS発言に対し、任天堂が怒っている
 ・新型DS、7月に発表・・・か?
■関連リンク
 ・『DSⅰ』公式サイト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

『ドラクエ9』は09年3月発売予定へ

 スクウェアエニックスは、DS『ドラゴンクエスト9 星空の守り人』を来年3月に発売予定と発表しました。公式リリースにはゲーム内容に関する説明はなく、シリーズの簡単な紹介が載っている程度。

 どうせまた延期するだろうって考えも多いだろうが、具体的に3月発売予定と発表されたのは大きい。
 全てを殺すほどの力を持ってるだけに、同時期にソフトを発売する予定のメーカーにとっては死活問題。株価対策とか注目を浴び続けなければならない事情もあるんだろうけど、個人的にはもう少し確定してから発表してもらいたい。買う方だって色々大変なんだし。そもそも「発売時期の発表」って時点で異例。

ドラゴンクエスト9 星空の守り人ドラゴンクエスト9 星空の守り人
メーカー:スクウェアエニックス
発売日:2009/07/11
機種:ニンテンドーDS


■関連記事
 ・『ドラゴンクエスト9 星空の守り人』は年明けを予定
■関連リンク
 ・スクウェア・エニックス公式リリース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戯言:場合によってはブログを移行する

続きを読む "戯言:場合によってはブログを移行する"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Wii『風のクロノア ドア トゥー ファントマイル』発表

 バンダイナムコゲームスは、PS1で発売した初代『風のクロノア』のリメイク作『風のクロノア ドア トゥー ファントマイル』を発表しました。12月4日発売予定、4800円(税込)。

 画面写真も何枚か出回っている。グラフィックの強化は勿論、新要素もあるということ。ただ、基本操作は変わっていないようでリモコン横持ちのベターなものになっている模様。

 なんか、去年の『ナイツ』のような立場に立ちそう。昔の名作であるとか雰囲気とか共通点が多い。『ナイツ』は国内・国外共に惨敗だったのが印象に残っているが、クロノアはどうだろう?当然プロモーションにも大きく左右されるだろうが、『ナイツ』と違ってクロノアはチラホラ新作が出ていたのが違いか?

風のクロノア door to phantomile 風のクロノア door to phantomile
メーカー:バンダイナムコゲームス
発売日:2008/12/04
機 種:Wii



■情報元+関連記事(いつもお世話になっております)
 ・絶対絶命都市3発表、クロノア復活、PS3オリジナルRPG発表など今週の情報が掲載中。ゲーム&情報ブログ(SF & NF)さん)
■関連記事(当ブログ内)
 ・Wii『風のクロノア』、公式サイトプレオープン
 ・ナイツ、PS2で復活なるか?
 ・『ナイツ』と『カードヒーロー』、安売り開始…
 ・『NIGHTS 星降る夜の物語』、12月13日発売へ
 ・東京ゲームショウ、『NIGHTS 星降る夜の物語』プレイ動画
 ・『NIGHT~星降る夜の物語~』公式サイトオープン
 ・NiGHTS(ナイツ)、Wiiに発売決定!?
■関連リンク
 ・『風のクロノア ドア トゥー ファントマイル』
 ・クロノア@ホーム(10/01現在、掲載無し)
 『NIGHTS~星降る夜の物語~』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »