« Wiiメモリ不足問題に対応策発表。SDカードに直DLへ | トップページ | DSⅰで任天堂株価が暴落している件 +おまけ »

2008年10月 2日 (木)

GC名作郡、Wiiで復活へ

 任天堂カンファレンス秋にて、Wiiソフトラインナップ充実への取り組みの一環として、ゲームキューブで発売されたソフトの一部をWiiリモコン操作にチューニングして再発売する事が発表されました。これを【Wiiであそぶセレクション】というブランド郡で展開していく。発表されたタイトルは以下の通り。

●『Wiiであそぶ ドンキーコングジャングルビート』、12月11日発売
●『Wiiであそぶ ピクミン』、12月25日発売
以下は2009年発売予定。
●『Wiiであそぶ ピクミン2』
●『Wiiであそぶ ちびロボ』
●『Wiiであそぶ マリオテニスGC』
●『Wiiであそぶ メトロイドプライム』
●『Wiiであそぶ メトロイドプライム2 ダークエコーズ』

 ピクミンの新作発表の噂は耐えなかったが、中途半端なかたちでWiiに登場となった。もちろん、『ピクミン3』の可能性が無くなったワケではないし、むしろ高まったとも考えられる。いずれは出るものと思うが。

 メトロイドは特別ヒットした作品ではないが、Wii『メトロイドプライム3』との兼ね合いもあるのだろう。もちろん、海外ではヒットしたのも大きな理由でしょうね。
 Wiiリモコンのアイディア等に本シリーズが大きく関わった話もあることから思い入れも強そうです。基本システムを変えずとも、ポインティング操作が加わっただけで激的な進化と楽しさを手に入れたシリーズでもあるので、今回のブランドに最も適したシリーズとも言えそうです。

 『Wiiであそぶ マリオテニスGC』は、リモコンを振らせる気だろうか?だとしたら、ちょっとした『Wiiスポーツ2』のノリだ。

 流石に「Wiiリモコンに対応しただけで新作のようだ!」とまではいかないだろうが、未プレイならこれを機会に遊んでみるのはいいかもしれない。特に『ジャングルビート』は絶賛されたし、個人的にも是非遊んで欲しい。また、いずれもGCコントローラにも対応してくる可能性はあるし、比較的安価で発売されると思われる。

 ただ、任天堂が移植ラッシュをかましてくるとは気分複雑。新作の一本でも作ってくれた方が良かったと思ってる人も多少はいそうだ。

■関連記事
 ・社長が訊く、『メトロイドプライム3 コラプション』掲載
■関連リンク
 ・GC『ちびロボ』公式サイト
 ・GC『ドンキーコング ジャングルビート』公式サイト
 ・GC『マリオテニスGC』公式サイト
 ・GC『メトロイドプライム』公式サイト
 ・GC『メトロイドプライム2 ダークエコーズ』公式サイト
 ・Wii『メトロイドプライム3 コラプション』公式サイト
 ・GC『ピクミン』公式サイト
 ・GC『ピクミン2』公式サイト
 ・社長が訊く『メトロイドプライム3 コラプション』

|

« Wiiメモリ不足問題に対応策発表。SDカードに直DLへ | トップページ | DSⅰで任天堂株価が暴落している件 +おまけ »

コメント

個人的にはこれはちょっとした驚きでしたね。
どうせそんな事するならWiiで新作を早よ出してくれ、というのが正直な所です。

ただ、管理人さんが仰られた通り、寧ろこれで新作が出るかもしれませんよね。
前に宮本氏がピクミンをつくっているみたいな事を発言した話がありましたし、これをフラグと見れば……?

マリオテニスシリーズも愛好者なので「マリオテニスWii」をずっと期待しているんですが、これを見て発売のフラグと見ることが出来れば良いんですが。

Wiiで新作を出す前に、Wiiでの操作性に挑戦したり試してみたりとの取り組みと見て、このシリーズたちの新作に期待したいです。

投稿: グルグル | 2008年10月 4日 (土) 05:33

>グルグルさん
とりあえずピクミンについてはそれっぽい発言が何回か出てましたから、多分…と思ってはいるんですけど。
マリオテニスはキャメロットが脱退して(キャメロット開発の物は)絶望的と言われてましたが、実質復活されたので多少の期待は持てそうですね。

投稿: ヨッシー | 2008年10月 6日 (月) 19:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/42664275

この記事へのトラックバック一覧です: GC名作郡、Wiiで復活へ:

« Wiiメモリ不足問題に対応策発表。SDカードに直DLへ | トップページ | DSⅰで任天堂株価が暴落している件 +おまけ »