« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

今週を愚痴る:『428』、ファミ痛で40点満点獲得

 チュンソフトには失礼ながら、意表をついてWii『428 ~封鎖された渋谷で~』がファミ痛プレビューでオール10点の快挙を達成。Wiiでは『スマブラⅩ』に続いて2本目。Wiiが発売してから約2年。強引な言い方をすれば一年一本のペース。来年の一本が楽しみねと。ただ、良くも悪くもムチャクチャ気合い入れた雰囲気なので売上に繋がってくれればいいなぁ。

 今年も残り一ヶ月。いよいよ年末商戦です。
 『街へいこうよ どうぶつの森』が初週で約30万本を売り、Wiiは国内700万台を突破した。とはいえ、Wiiのペースは衰えて最近は目立った元気はなく、年末に『どうぶつの森』が本体を引っ張れるか注目。消化率は低いようだが、年末に伸びるのは確実なのでまったく問題ないだろう。

 去年、『マリオギャラクシー』が同じような状況に陥り一部店舗で投売りが行われた。が、年末商戦で勢いを取り戻したはいいが、値下げした店舗に対して任天堂が出荷制限をかけた疑惑が持ち上がった。そんなこともあってか、お店に大量の『どうぶつの森』が並んでいたとしても値下げは期待できない。値下げを待っているのなら、さっさと買ってしまった方がよさげ。

■コラムっぽいの
小学生に学ぶ。《なぜ昔ほどゲームに熱中できなくなったのか?》

■今週の記事
Wii『サンバ DE アミーゴ』の新プロモーションがバカすぎる
 これがセガ×アミーゴのタッグなんだね
GCコン型のクラコン登場
 ちと高いが、場合によってはグットな一品
Wii『428』がファミ通レビューで40点獲得
 期待アップ?疑惑アップ?
Wii版『ドンキーコング ジャングルビート』公式サイトオープン
 これを機会にゲームキューブ版を買おう…
Wii『レッツタップ』、テレビCM公開
 無駄に壮大なフレーズがステキ

■どうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
積みゲーの基準みたいなの

■発売間近の主なゲーム達(12月4日発売)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

積みゲーの基準みたいなの(投票結果)

未開封・未プレイ:13

1.2回だけ起動:14票

クリアしていない:22票

 「クリアしていない」が多いけど、そんな偏ってないね。へぇ~。
 「数千円出したゲームを遊ばない?どう考えても無駄遣いじゃん?やっぱりゲーマーっておかしいねwww」などと言うなかれ。他の世界にも似たような人は存在がある。

 「バイクは乗らないで磨くばかりの人」「服は買うけど殆ど着ない人」「特売品を買い込んだけど腐らせて捨てるか近所にあげる人」「『この価格!今だけ!』などとテレビに言われて買ったのにすぐ飽きる人」「最新機種を買ったけど、新しい機能は殆ど使われていない携帯電話」…他多数

 「こんなにゲーム持ってるぜ!」って満足感も楽しむの一つなんだろう。そうとでも思わないとやってられんし。

■前回のどうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
最近、最も遊んでる時間が長いの

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月28日 (金)

小学生に学ぶ。《なぜ昔ほどゲームに熱中できなくなったのか?》

続きを読む "小学生に学ぶ。《なぜ昔ほどゲームに熱中できなくなったのか?》"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Wii『サンバ DE アミーゴ』の新プロモーションがバカすぎる

 Wiiリモコンが専用コントローラを不要にした、Wii『サンバ DE アミーゴ』の新プロモーションが公開されました。公式に共有可能なのでホント助かる。

■交通誘導員バージョン


■巫女さんバージョン


  誘導員はマジで道でやったの?いや、やったんだと信じたい。巫女さんが上側でリモコン振る様には普通に噴いた。

 おバカなノリが大好きなオイラは、ゲーセンではちょっとしたパフォーマーだった。当然、問答無用で予約したが、先に発売した海外から「反応がイマイチ」という評価が流れてきた為キャンセルしていた。再び予約してしまおうか…

 ちなみに、ゲーム画面がワイドになってないのはなんで?

サンバ DE アミーゴサンバ DE アミーゴ
メーカー:セガ
発売日:2008/12/11
機 種:Wii
備 考:Wiiリモコン二つorヌンチャクでプレイ。専用コントローラは無い

■関連記事
 ・Wii『サンバ DE アミーゴ』公式サイトオープン+プロモ映像
■関連リンク
 ・Wii『サンバ DE アミーゴ』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GCコン型のクラコン登場

 様々な周辺機器を発売しているHORIから、ゲームキューブコントローラを模したWiiクラシックコントローラが発売されました。(ブルーのみ、12月4日発売)。任天堂公式ライセンスを取得している。

 完成度が高いかと言えばちょっと辛いWiiクラシックコントローラです。特に並んだスティックがよろしくない。2本同時に操作中は両親指がぶつかってしまう。そもそもスティックそのものが使い辛い。思えば『スマブラX』の発売日、「GC版のように遊びたい」とGCコンを一緒に買っていく人が多く見られたという話が飛び交った。逆に言えばクラコンに不満があったからだろうなぁと思ったもの。

 あくまでクラコンなので振動機能は無いが、代わりに連射機能がある。
 クラコン対応ソフトの大半GCコン対応なのでGCコンを持ってる人にはクラコン自体あまり出番が無いのかもしれない。線が邪魔だという人にはウェブバードがある。ウェブバードに振動機能は無いが、それはクラコンも同じ。とは言え、状況によっては結構良さげな一品じゃないだろうか?



■関連記事
 ・任天堂製新色GCコントローラ発売へ
■関連リンク
 ・HORIクラシックコントローラ紹介ページ(ブラックホワイトブルー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

Wii『428』がファミ通レビューで40点獲得

 12月4日の発売迫る、Wii『428 ~封鎖された渋谷で~』が信用ならない事で有名なファミ通レビューで40点満点を獲得したそうです。


※プロモーション。再掲載

 40点満点の快挙はN64『ゼルダの伝説 時のオカリナ』に始まり、DC『ソウリキャリバー』、PS『ベイグランドストーリー』等が続き、最近ではPS3『メタリギア4』、Wii『スマブラX』等が獲得していた。ちなみに、同じハードに2本出たのは初。

 思うに、今となってはオール9点とかの方が説得力あると思うんだ。

428 ~封鎖された渋谷で~428 ~封鎖された渋谷で~
メーカー:セガ
発売日:2008/12/04
機 種:Wii
開発:チュンソフト

■情報元+関連記事(いつもお世話になっております)
 ・Wii『428 ~封鎖された渋谷で~』がファミ通クロスレビューで40点満点!はちま起稿さん)
■関連記事(当ブログ内)
 ・Wii『428 ~封鎖された渋谷で~』テレビCM公開
 ・『428 ~封鎖された渋谷で~』予約特典+アニメ化
 ・Wii『428 ~封鎖された渋谷で~』新プロモーション公開 +間違いあり
 ・『428 ~封鎖された渋谷で~』、12月4日発売へ
 ・Wii『428(仮)』プロモーションムービー公開!
 ・実質『街』の続編宣言。Wii『428(仮)』公式サイトオープン
 ・チュンソフト、Wiiにオリジナルサウンドノベル『428(仮)』発表
■関連リンク
 ・『428 ~封鎖された渋谷で~』公式サイト

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Wii版『ドンキーコング ジャングルビート』公式サイトオープン

 ゲームキューブの名作をWii用にチューニングして再発売する《Wiiであそぶセレクション》第一弾、Wii『Wiiであそぶ ドンキーコング ジャングルビート』の公式サイトがオープンしました。12月11日発売、定価は3,800円(税込)

 「ゲームキューブ最高傑作」「ゲームキューブ持ってたらとれあえずコレ」と絶賛する人も多々いた本作。
 一応説明すると、専用のタルコントローラで遊び、移動も攻撃もタルで行う。音にも反応するコントローラだったので、手を叩いて行うアクションもウリだった。

 焼き増しって批判もあるのですが、とりあえず本作についてはゲームキューブ版の方がよさそう。アマゾンでは4,000円でタルコン同梱版が買えちゃうし。
 皮肉な言い方だが、これを機会に是非ゲームキューブ版を遊んでもらいたい。リモコンの反応が云々ではなく、叩いた一体感は絶対にリモコンでは無理だし、あれが無いとどうなるんだと不安でいっぱいだからだ。まぁ、タルが邪魔になるからWii版を買うのもアリだろうが。

 ちなみに、次はWii版『ピクミン1』が12月25日に発売される。



■関連記事
 ・GC名作郡、Wiiで復活へ
■関連リンク
 ・Wii版『ドンキーコング ジャングルビート』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

Wii『レッツタップ』、テレビCM公開

 セガは、「世界初!コントローラーを持たないゲーム」として送り出す、Wii『レッツタップ』のテレビCMを公開しました。
 12月18日発売、定価は5,040円(税込)で、専用ボックスが二つ同梱される。

 本作は、ソニックやナイツの生みの親として知られる中氏率いるプロペのデビュー作。厳密には、12月16日にWiiウェアで配信される『レッツキャッチ』がデビュー作だが、まぁ同時と言っていいだろう。



 まさに無駄に凄い。こういうノリ大好き!
 ついでに言うと、ボックスが二つ付いてくるのが無駄になりそうな人も多そうだけど、なんとか一緒に遊ぶ人を探して楽しみましょうねと。

 ただ、プレイ人数が『1~4人(~∞)』になっているのは暖かさを感じますなぁ。

レッツタップレッツタップ
メーカー:セガ
発売日:2008/12/18
機 種:Wii
開 発:プロペ
備 考:専用ボックス二つ同梱

■関連記事
 ・Wii『レッツ タップ』発売日決定+プロモ公開
 ・中氏のプロペ、いよいよ始動
■関連リンク
 ・Wii『レッツ タップ』公式サイト
 ・株式会社プロペ公式サイト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

今週を愚痴る:Wii、SDカード速度大幅アップ

 Wiiがバージョンアップ。SDカードの読み書き速度が数倍に跳ね上がった。
 来週の大幅アップデートまでは我慢しなければ思ってたところには十分な朗報だと思う。大きなデータを移動しようとすると長~い時間がかかってやる気も削がれていたけど、これなら結構我慢できる。

 クラブニンテンドープラチナ会員の特典が発表された。今年も3択。年々コスト下がってる気がする。ネット上では概ね不評の様子。来年はこれより酷くなるんだろうかと思うとゲッソリする。N64型クラシックコントローラの噂も上がってたので余計にガッカリしたのかも。

 DS『サモンナイトⅩ』が発表された。強気なキャッチコピーと共に今流行のカウントダフンが終わったと思ったら、サイトは12月にオープン告知とカウントダウンコンボをしてきた。予告してからオープンすれば、個人ブログ等が一斉にリンク貼るのがウマイのかもね。

■今週の記事
カウントダウンコンボと共に『サモンナイトⅩ』発表
 詐欺ってレベルだぞ
Wii『428 ~封鎖された渋谷で~』テレビCM公開
 タイトルは「よんにーはち」って読むんだって
GBA『リズム天国』、再販へ!
 まさに異例。小売店が動くかは微妙なところ
コーエーとテクモ、経営統合詳細発表
 頑張れテクモ
今度はサモンナイトページでカウントダウン
 またですか。そうですか
クラブニンテンドープラチナ会員特典、再び3択…
 年々ダメになってるのを否定しません…
Wii、SDカードアクセス速度が数倍にバージョンアップ
 ちょっと早くなってってレベルじゃございません
『ファンタシースターZERO』新プロモ映像公開
 アニメよりアイテム数増やして欲しかったわ
『ブラッド オブ バハムート』公式サイトオープン。初プロモも
 物語的には続編だけど、見た目は全然違う
 
■どうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
最近、最も遊んでる時間が長いの
■日記
花火鑑賞士、合格しやした!

■発売間近の主なゲーム達(11月27日発売)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年11月22日 (土)

カウントダウンコンボと共に『サモンナイトⅩ』発表

またカウントダウンな画像
※11月19日、夜の話
 ↓      ↓     ↓     ↓     ↓
3コンボにも期待
ござるの画像
 オープンオープン詐欺でござる    の巻



 12月1日に「詳細情報は○○月○○日公開!」になってたら拍手送ります。

■関連リンク
 ・サモンナイトシリーズ公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wii『428 ~封鎖された渋谷で~』テレビCM公開

 セガが12月4日に発売する、Wii『428 ~封鎖された渋谷で~』のテレビCMが公開されました。



 タイトル名は「よんにーはち」って読むのか。へぇ~。
 知らない人が見れば予約特典は意味不明でしょうね…

 思えば、PS3から『忌火起草』がWiiに移植されるのがちょっとした話題になって、それから間も無くして本作がWiiオンリーとして発表された。PS3で微妙な結果だった『忌火起草』がWiiに”避難”してきたと言われても仕方ないタイミングでしたし、本作もPS3用からの”避難”だったんじゃないかなぁと。今となっては関係ないですがね。

 それにしても、最後のネコが笑えるわ。

428 ~封鎖された渋谷で~428 ~封鎖された渋谷で~
メーカー:セガ
発売日:2008/12/04
機 種:Wii
開発:チュンソフト


■関連記事
 ・『428 ~封鎖された渋谷で~』予約特典+アニメ化
 ・Wii『428 ~封鎖された渋谷で~』新プロモーション公開 +間違いあり
 ・『428 ~封鎖された渋谷で~』、12月4日発売へ
 ・Wii『428(仮)』プロモーションムービー公開!
 ・実質『街』の続編宣言。Wii『428(仮)』公式サイトオープン
 ・チュンソフト、Wiiにオリジナルサウンドノベル『428(仮)』発表
■関連リンク
 ・『428 ~封鎖された渋谷で~』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近、最も遊んでる時間が長いの(投票結果)

Wii:21

DSファミリー:25票

ソニーの機種:6票

情報を見るばかり:13票

 思ったよりWiiが遊ばれているようでよかった。ほら、Wiiは最初だけで飽きるとか、最近じゃあみんなホコリかぶってんじゃない?みたいな話って多いじゃん?遊んでてもホコリかぶってる人も多そうだがね。掃除機はかけてますが、吹き掃除までちゃんとしてる人は少なそうね。

 掃除機で思い出したが、ダイソンって掃除機は凄いぞ!マジでキレイになる!しかも吸引力が落ちないってのが驚きだ。あ、買ってないよ。高いし。オイラみたいのが背広着て掃除機売り場にいたって店員寄ってくるワケないじゃん。
 余談だけど、カメムシ吸ったあとの排気は最悪だね。カメムシ吸ってパック交換しないで置いておいたら、後で使った母ちゃんに怒られちまったぜ。

■関連リンク
 ・ダイソン掃除機紹介ページ
■前回のどうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
 ・Wii『どうぶつの森』発売迫る。で、DS版はどう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

GBA『リズム天国』、再販へ!

アーケード版リズム天国の画像
※写真はアーケード版

 任天堂製ではゲームボーイアドバンス最後のソフトとして登場し、購入者からは大絶賛されたもののGBA末期だったのもあって大ヒットとはいかなかったリズム天国が12月12日に再販されます。そもそも出荷がそんな多くなかったのと製造が打ち切られたこと、それに絶賛が飛び交っていたのが重なって中古はプレミア価格だった。
 売上自体は大ヒットとはいかなかったが、その高い評価は生きていて、DSで登場した続編『リズム天国 ゴールド』は100万本を突破して現在も売れ続けている。

 「リズム天国ゴールドにハマった+初代は知ってるが持ってない」という人はそれなりにいると思われる。初代を(通常価格で)探している人もいると思う。つまりは、セールスチャンスはあるだろうけど、DSのメガヒットでGBAは店頭でほぼ死んでいる中での再販はなかなかの英断。とはいえ、大量出荷とは思えないので狙ってた方はお早めに!

 過去には、カプコンがGC『ガチャフォース』を同じような経緯で再販した。このようなケースは稀だろうが、ユーザーの声でメーカーが動いてくれるのは嬉しい話じゃないですか。



■関連記事(当ブログ内)
 ・3枚組140曲!『リズム天国 全曲集』発売へ
 ・「岩田社長 × つんく♂」、社長が訊く『リズム天国ゴールド』
 ・『リズム天国 ゴールド』公式サイトオープン
 ・社長が訊く『リズム天国 ゴールド』
 ・『リズム天国 ゴールド』公式発表!
 ・田舎者お断り『リズム天国』(今週の一枚)
 ・GC『ガチャフォース』、再販決定!!
■関連記事(いつもお世話になっております)
 ・GBA版「リズム天国」再販へゲームの玉手箱さん)
■関連リンク
 ・『リズム天国』GBA版、公式サイト
 ・『リズム天国 ゴールド』公式サイト
 ・社長が訊く『リズム天国 ゴールド』
 『リズム天国』アーケード版、公式サイト

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年11月19日 (水)

コーエーとテクモ、経営統合詳細発表

巨大ウェエディングケーキの画像

 コーエーとテクモは、以前から協議を続けてた経営統合についての詳細を発表しました。
 09年1月に予定されている株主総会で承認されれば、09年4月1日よりコーエーテクモホールディングス株式会社が新たに設立される形となります。代表取締役会長には現テクモの柿原康晴氏が、代表取締役には現コーエーの松原健二氏がそれぞれ就任する。

 発表の内容はファミ通の記事にて細かく書かれていますが、要は互いの得意分野を活かして頑張っていきますということ。かつてのスクウェアとエニックスのように競合しているメーカー同士ではないので、どれほどメリットを出せるかは微妙かもしれない。

 それにしても長い社名が増えてきましたなぁ。スクエニとかバンナムとか社名まで略さなきゃいれないんだから大変だ。

■関連記事
 ・テクモ、スクエニを蹴ってコーエーと交渉開始
 泣きっ面に買収? スクエニ、テクモに買収提案
■関連リンク
 ・ファミ通の記事
 ・ジーパラの記事
 ・テクモ公式サイト
 ・コーエー公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度はサモンナイトページでカウントダウン

またカウントダウンな画像

 公式サイトオープンまでカウントダウンをするのが流行ってる今日この頃。最近ではDS『ブラッド オブ バハムート』なんかがカウントダウンをした。もうウンザリだねと言いつつ扱ってしまうと。

 今回は、ほんわかキャラや雰囲気でファンも多いサモンナイトシリーズ公式サイトでカウントダウンです。
 「すべてのRPGファンに告ぐ!」と、随分でかくカウントダウン中。『サモンナイトⅩ』とかいうタイトル情報も流れてるみたいです。

 流行るからには理由があるわけで、それなりにアクセス数を稼げるのかな。こうやって扱うサイトが出る時点でプラスになっているだろうし。それにしても、失礼ながらカウントダウンするほどビックタイトルとも言えないと思うんですけどね。何の機種に出るにしても。思うに、「近日公開!」とかにした方がいいような気がする。

■関連記事
そのカウントダウンページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

クラブニンテンドープラチナ会員特典、再び3択…

 クラブニンテンドーは、2008年度プラチナ会員特典を発表しました。
 昨年同様、再び悩める3択でございます…

●Wiiゴーデンハンドル 09年3月末配送予定
 『マリオカートWii』に同梱されていたハンドルのなんちゃっとゴールド版。
 《社長が訊く、マリオカートWii編》の最後に「こんなのも作ってました」で登場してたやつと思われ。高ポイントで通常プレゼントになるのかなぁと思ってたが、こういうカタチが登場とは… 注:当然、リモコン付属しない。

●オリジナルカレンダー3冊セット 08年12月下旬配送予定
 表面は任天堂キャラクターの絵が、裏はシンプルなカレンダーと使い分けられる卓上カレンダーの3冊セット。昨年も同じようなカレンダーはあったが2冊だった。 注:3冊は全て同じデザインです。

●スーパーマリオの帽子 09年3月末配送予定
 マリオがかぶっている帽子を再現した帽子。
 サイズは選べないが、女性や小学生以下にはちょっと大きい位とか。インテリアや写真撮影にお使い下さいと紹介されている。任天堂公式コスプレアイテム(笑) ちなみに、主にポリエステルが使われている。
※どれを選ぶにしても、12月15日(月)までに申し込みが必要

 やれやれ、また悩ませるおつもりですか。
 卓上カレンダーだが、3冊セットだったら大きいの一つって要望も出そうだが、どうだろうか?
 ゴールデンハンドルは、基本的に『マリオカートWii』所持者向けと考えていいだろう。今後、対応タイトルが出る保証は無いし。ただ、未だに二人以上で遊ぶ機会があるなら嬉しいし、実用性も高いプレゼントでしょうね。

 一方、帽子はファンには嬉し恥ずかしの一品。サイズが合えばまさに帽子として使用できるが、そのまま出かける勇気を持つ者は少ないだろう…実質、インテリア用品か?ただ、任天堂主催の大規模な体験会等にかぶっていけばヘビーユーザーの証。すれ違うだけでちょっとした友情も芽生えるってもんだ。そう言えば、任天堂主催のイベントはやらないのかねぇ。

■関連記事
 ・2007年度プラチナ会員特典発表。無情の3択・・・
■関連リンク
 ・2008年度プラチナ会員特典のお知らせ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wii、SDカードアクセス速度が数倍にバージョンアップ

ジェットトラックの画像

 任天堂は、Wiiのアップデートデータの配信を開始しました。これにより、Wiiのバージョンは3.4Jとなります。

 目玉として、SDカードアクセススピードが格段に上がりました。
 Wii内蔵メモリー不足によってSDカードへデータを避難させてる方も多いでしょうが、その際のデータ移動がとても快適になります。ちょっと早くなったってレベルではなく、2~3倍よりも更に早くなった感じ。来春にはSDカードを擬似的に内蔵メモリのように使える大規模アップデートが予定されているが、ちょっと先取りのノリ。

■関連記事
 ・Wiiメモリ不足問題に対応策発表。SDカードに直DLへ
■関連リンク
 ・Wiiのバージョンアップについて(任天堂公式サイト内)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ファンタシースターZERO』新プロモ映像公開

 セガは、12月25日に発売する、DS『ファンタシースターZERO』の新プロモーションを公開しました。 
 ほぼ既出のアニメーションとプレイ動画を編集した今回のプロモ。既出とは言え、テーマソング【まけないココロ】にのせて、繋げて長く見せられるとそれなりに期待も高まったり。



 既に予約済みのオイラ。非常に思い入れも強い作品で、オイラ好みの子供っぽいキャラで、更に寝っ転がりながら遊べるときたら期待せずにはいられませんと。子供っぽいの好きって、別に「サリサ萌え~」とかいうロリコンじゃないからね。

ファンタシースターZEROファンタシースターZERO
メーカー:セガ
発売日:2008/12/25
機 種:ニンテンドーDS


■関連記事
 ・【TGS2008】『ファンタシースターZERO』、フレンドコード交換の原則突破ならず
 ・『ファンタシースターZERO』、発売日決定
 ・DSにあのオンラインRPG『ファンタシースター』登場!
■関連リンク
 ・『ファンタシースターZERO』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

『ブラッド オブ バハムート』公式サイトオープン。初プロモも

 スクウェアエニックスは、DS『ブラッド オブ バハムート』の公式サイトをオープンし、ゲーム概要と数枚の画面写真、そして最初のプロネーション映像を公開しました。プロモーションは、プレイ動画を編集したものが主になっている。



 数日前からカウントダウンが行われていた。その時点ではSFCの名作シミュレーション『バハムートラグーン』の続編を思わせるフレーズが並んでいた。対応ハードも未定だったが、とりあえずDSオンリーらしい。発売日は未定。

 タイトルや物語はともかく、雰囲気はバハラグとはまったく違う。ジャンルからして違う。
 今回はアクションRPG。ワイヤレス通信により4人協力プレイが可能。3Dマップを2Dキャラが動き回るスタイルみたい。

 聖剣伝説とは違う雰囲気だけど、スクエニがこの手のアクションRPG出すのも久しぶりかな?(実質、旧スクウェアだろうが)。それにしても、最初のプロモからラスボスみたいな奴と戦うってのも強烈だね。プロモページを見ると、今後大量に追加されるみたい。

 話はズレるけど、今回のプロモで登場したのはDSⅰではなくDS Lite。某小売店では既に普通に売ってたけど、それはそれで寂しいね。

■関連リンク
 ・DS『ブラッド オブ バハムート』公式サイト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

日記:花火鑑賞士、合格しやした!

花火鑑賞士に認定された画像

続きを読む "日記:花火鑑賞士、合格しやした!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

どうぶつの森・新CM追加。11/9~11/15を愚痴る

 『街へいこうよ どうぶつの森』の発売まで一週間を切った。アマゾンでは予約開始時は割引されてたけど、いつぞやから定価販売になった。売切続出になるかは微妙だけど、クリスマスに伸びるタイトルだろうし、再出荷は順調にされていくと思われ。
 CMも新パターンを追加し《Wiiスピーク》をアピールするバージョンが2つ追加された。遠くの友達と話しながら遊ぶ様はインパクトあると思うので、色んな意味でうまくいってほしいなぁ。

 当然ながら、年末商戦もぼちぼちスタートとなる。毎年のことだけど、東京ゲームショウでネタは出尽くし、サプライズは少ない時期であって、代わりに売上ネタが多く飛び交う。去年、特にWiiサードパーティソフトは惨敗続きだった。今年はどうだろうか?Wii最大の課題であることに変わりは無い。明るい兆しが見えるか…?

■今週の記事
『街へいこうよ どうぶつの森』新CM追加
 やっぱり追加、《Wiiスピーク》バージョン
Wii『アナザーコード:R 記憶の扉』、1月22日発売へ
 Wiiリモコンを謎解きに使うとどうなるか?
3大機種を破壊しつつ強度を試す動画
 こっちも飽きてきたけどね
DS『クロノ・トリガー』テレビCM公開
 PS版は無かったことにして13年ぶり
Wii『フラジール ~さよなら月の廃墟~』、初回特典はサントラCD
 買う予定なら急げ!
またまたWiiが訴えられる
 そろそろ飽きてきたね
Wii『デッドライジング』、発売日決定
 移植だけど高いんだよねぇ…
DS『エレビッツ ~カイとゼロの不思議な旅~』公式サイトオープン
 大撃沈だけはしないように祈るばかり

■どうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
Wii『どうぶつの森』発売迫る。で、DS版はどう?

■発売間近の主なゲーム達(11月20日発売)

『街へいこうよ どうぶつの森』ソフト単体はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『街へいこうよ どうぶつの森』新CM追加

 Wii.comにおいて、発売迫る『街へいこよう どうぶつの森』の新CMが4つ追加され、計6パターンが掲載中です。
 新しく追加された内の二つは《Wiiスピーク》をアピールする内容で、二人で話しながら遊ぶ様を流すものです。今回は一対一ですが、今後4人で遊ぶバージョンが追加されかは微妙なところ。

 そう言えば、《Wiiスピーク》単体でも音声チャットが出来るというが、そっちのアピールはするんだろうか?
 「遠く離れて暮らすご家族と通話料を気にしないでお話できます」とか…同じようなサービスはパソコンで腐るほどあるけど、簡単操作という意味で、孫と祖父母をターゲットに…。今までを見ると、似たようなアピールはしてきてたが、今回は微妙だろうか?

街へいこうよ どうぶつの森(Wiiスピーク同梱)街へいこうよ どうぶつの森(Wiiスピーク同梱)
 └・ソフト単体はこちら
メーカー:任天堂
発売日:2008/11/20
機種:Wii


■関連記事
 ・『街へいこうよ どうぶつの森』テレビCM開始
 ・『どうぶつの森』にも対応、Wii対応ワイヤレスキーボード登場
 ・『街へいこうよ どうぶつの森』は11月20日発売
 ・「どうぶつの森」最新作、正式名称は『街へいこうよ どうぶつの森』
 ・『どうぶつの森Wii』はDS版のデータを引き継げる
■関連リンク
 ・Wii.comのCM集
 ・Wii『街へいこうよ どうぶつの森』公式サイト
 ・DS『おいでよ どうぶつの森』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

Wii『アナザーコード:R 記憶の扉』、1月22日発売へ

 任天堂は、09年1月の発売予定カレンダーを公開しました。
 目を引くタイトルは幾つかありますが、その中で、Wii『アナザーコード:R 記憶の扉』の発売日が1月22日とされています。 ※2月5日に延期されました

 本作はDSで発売された謎解きアドベンチャーの続編。今年の秋に行われたカンファレンスで、新作発表のオンパレードがあったが、その中の一つとして登場していた作品。DS版はヒットとはいかなかったけど、まさにDSを使い切った仕掛けにチラホラ絶賛の声もあった。

 そりゃ、当時はDS発売から時間が経ってなくてDSへの新鮮さが残ってたのもあったけど、上画面のインク(だったかな?)を下画面の紙に写す謎解きで、DSを閉じる(スリープモード)ことで写すってのには良い意味で笑ってしまった。Wiiでは何をしてくれるかと思うと楽しみ。



■関連記事
 ・Wii『アナザーコード:R -記憶の扉-』公式サイトオープン
 ・Wii『アナザーコード:R -記憶の扉-』発売延期(延期発表)
■関連リンク
 ・Wii『アナザーコード:R 記憶の扉』公式サイト
 ・DS『アナザーコード 二つの記憶』公式サイト
 ・DS『ウィッシュルーム 天使の記憶』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wii『どうぶつの森』発売迫る。で、DS版はどう?(投票結果)

たまに遊んでるよ:17

恐怖で起動できず
:23票

Wiiでは真面目にやる:10票

持ってない:25票

 データ引継ぎについては、カタログを引き継げるのが大きな部分でございましょうが、恐怖で起動できないほど長く遊んでないのであれば、もうドレがドレだか覚えていないのでは?だったらデータを引き継がず遊ぶのも手だと思う。

 Wiiでは真面目にやるって人も多いけど実に怪しいよね。「ダイエットは明日から」の親戚ね。大半は無理なんだけどね。戦うゲームじゃないが、やっぱりライバルとかやり取りする人がいないと寂しくなってくるかもね。
 《Wiiスピーク》同梱版を買うけど、誰とやるか具体的に決まってない人多いんじゃないかなぁ…《バランスWiiボード》のように、対応ソフトがチラホラ出てくればいいけど、対応したってフレンドコード交換は必須だろうし、ゲームっも友達いない人にも辛い趣味になってきました。昔は一人でも実に楽しかった。こんな思ってるのオイラだけ?



■前回のどうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
 ・どれかと言われれば?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

3大機種を破壊しつつ強度を試す動画

 もはや毎度お馴染み、ゲーム機の強度を試す為「バカだろ?」ってほど激しく痛めつけながら、いつまで正常に起動するか試す実験動画です。 



 今回も実に激しいですが、研究員(?)が本当に強そうなのは今回が初めてです。たぶん。
 一昔前には、GC・PS2・X-Boxをコンクリートに叩き付けたりハンマーで吹っ飛ばしたりする動画がありました。GCが最後まで生き残ってましたが、今回はWiiとPS3が比べられることはなく、両者同時に破壊と。

 日本製が勝ったということで喜んでいいのかは不明。本当は最後まで生き残るのを試すつもりだったけど自国製が最初にダウンしたので怒りで両方同時に破壊したのかも不明。英語がサッパリなオイラですから。一つ言えるのは、「勿体無い」の一言でやんすね。この不景気にねぇ。

■関連記事
 ・Wiiは80kgに耐えられる。社長が訊くシリーズ 耐久性等について

| | コメント (4) | トラックバック (0)

DS『クロノ・トリガー』テレビCM公開

 13年ぶりの復活と謳ってるけど、途中で発売されたPS版は闇に葬るってこと?なんて疑問はあまり話題にならないまま11月20日の発売迫るDS『クロノ・トリガー』のテレビCMが公開されました。




■動画引用+関連記事(いつもお世話になっております)
DS版「クロノ・トリガー」TVCMを紹介ゲームの玉手箱さん)

 発売前から新しいエンディング情報を流したり、このCMでも「あの冒険がDSで再び」なんて新規客より昔の客を狙ってる感じ。(途中で発売されたPS版を考えなければ)13年ぶりに遊ぶなら、「あぁ、こういう場面あったなぁ」なんてしみじみしと楽しめそうではありますし、キャラデザだけである程度の新規客獲得は果たせるかもしれない。

 人気作曲家・光田康典氏の(基本的に)デビュー作なのもあってか、特典CD付は既に転売状態となっている。通常価格での入手は困難と思われ。穴場の小売店等なら希望があるかも?

クロノ・トリガークロノ・トリガー
メーカー:スクウェア・エニックス
発売日:2008/11/20
機種:ニンテンドーDS



■関連記事
 ・DS『クロノ・トリガー』、発売日を前倒し
 ・DS『クロノ・トリガー』公式サイトオープン。デモに疑問
 ・名作『クロノ・トリガー』DSで復活へ
■関連リンク
 ・DS版『クロノ・トリガー』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

Wii『フラジール ~さよなら月の廃墟~』、初回特典はサントラCD

フラジール薬の画像

 バンダイナムコゲームスは、09年1月22日に発売予定の、Wii『フラジール ~さよなら月の廃墟~』の予約特典としてメインテーマを含む10曲(予定)を収録したオリジナルサウンドトラックCDを発表しました。もちろん数量限定なので購入予定の場合はお早めに。既に予約は始まっています。

 ホントに初回特典や予約特典が増えてきた今日この頃。DSでもサントラCD特典がチラホラ出てきたしね。こりゃ発売前にゲーム音楽全曲収録+オリジナル数曲のサントラCDの情報が出るかも。ただ、メインテーマは印象に残る暖かい曲なので、これが早く買うだけで貰えるならありがたい話。

フラジール ~さよなら月の廃墟~フラジール ~さよなら月の廃墟~
メーカー:バンダイナムコゲームス
発売日:2009/01/22
機 種:Wii



■関連記事
 ・Wii『フラジール ~さよなら月の廃墟~』予約受付開始
 ・Wii『フラジール ~さよなら月の廃墟~』発売日決定
 ・Wii『フラジール』、新プロモーション公開
■関連リンク
 ・『フラジール ~さよなら月の廃墟~』サイト
 ・特典に関して、電撃オンラインの記事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまたWiiが訴えられる

いわっち可愛くお怒りの画像

 米国オハイオ州にあるMotivaという企業が、ベースステーションと通信しながらプレイヤーの動きを感知するデバイスについてWiiが特許を侵害していると訴えたそうです。つまりはWiiリモコンとかのことでしょうね。
 代理人である法律事務所は「他人の技術を許可なしに使用するのは泥棒です」と声明を発表したとか。こうもシンプルな声明も珍しいかも。

 何度も言うけど、これは任天堂に限った話ではなく、似たような事でソニーもマイクロソフトも苦労してます。
 ゲーム機が訴えられたというネタも珍しくなくなってきて「またか」という気分なんですが、ゲームメーカーが勝っているのかこっそり和解しているのか知らないけど、《その後》の報道は殆どされない。

 そんな飽きてきた話題でも、最近インパクトがあったのが「Wiiの米国輸入を止めろ裁判」と、裁判じゃないけど「シャープと日立のDS部品の価格に関する不正」なんてのがあったが、結局その後どうなったの?

■関連記事
 ・Wii、再び特許侵害で訴えられる。今度は輸入停止を要求
 ・シャープと日立が共謀してDS液晶を高く売っていた疑惑発覚
 ・マジコン販売業者に対し、ついに任天堂+54社が一斉提訴
 ・任天堂、特許侵害で22億円の支払命令をくらう
 ・Wii、特許侵害で訴えられる
■情報元
 ・iNSIDEさんの記事

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

Wii『デッドライジング』、発売日決定

リアルたらこ

 カプコンは、Wii『デッドライジング ゾンビのいけにえ』を09年2月19日に発売すると発表しました。
 価格は7,340円(税込)と少々お高め。

 ご存知のように、本作はX-Box360で発売された作品の移植作。
 当然、Wiiのスペックは格段に低いわけで、あらゆる場面で劣化が目立つ。全体のグラフィックダウンは勿論、本作の目玉であるゾンビの数が著しく減っている様子。ゾンビの大群を爽快に殺していく(既に死んでるか?)のが本作の醍醐味だけに、これはもうスペックが実現した面白さだった。
 当然、劣化のみだとマズイわけで、例えば銃を撃つのにポインティングを使ったり、リモコンを振り回してゾンビを蹴散らすなどWiiならではの要素は多数組み込まれている。

おまけ動画

※再掲載。ゲーム場面は360版。ちなみに、今日はPS3の2周年 

 ま、いくらWiiならではの操作があるとはいえ、前作経験者が遊ぶと物足りなさを感じるのは必至でしょうね。操作が快適なら「これで360並のゾンビが出ればなぁ…」と思ってしまうかもしれない。未経験者向けと考えた方がいいかも。

 ただ、過去にも低スペックマシンに移植されたゲームはあるし、360だけに一般層に認知されているとも思えないし、プロモーション次第ではヒットとまでいかなくても数万本はいける?カプコン立ち回り上手だし。ただ、移植のわりに価格が高いのはいただけないね。

デッドライジング ゾンビのいけにえデッドライジング ゾンビのいけにえ
メーカー:カプコン
発売日:2009/02/19
機  種:Wii


■関連記事
 ・Wii『デッドライジング ゾンビのいけにえ』発表 +懐かし動画
■関連リンク
 ・Wii『デッドライジング ゾンビのいけにえ』公式サイト
 ・X-Box360『デッドライジング』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DS『エレビッツ ~カイとゼロの不思議な旅~』公式サイトオープン

エレビッツの人形の画像

 コナミは、DS『エレビッツ ~カイとゼロの不思議な旅~』の公式サイトをオープンしました。
 12月11日発売予定で、価格は5,250円(税込)

 本作は、Wiiと同時発売した『エレビッツ』の続編的ソフト。物語もWii版の後にあたる。
 発売前にはゲーム大賞でフューチャー部門に輝いたが、売上ではあまり輝けなかったみたい。ただ、詰めが甘い部分はあれど、Wiiと同時ながらリモコンならではのアイディアと操作感は素晴らしいもので、ボリューム等に関しても間違いなく「様子見」ではありませんでした。

 そんなエレビッツがDSで登場。相変わらずいい絵です。
 ちなみに、またしても特典としてエレビッツの人形がついてきちゃいます。今回はストラップタイプのおチビちゃんです。やっぱり数量限定なんで買う予定ならご検討あれ。

 ちなみに、12月18日にWii版の廉価版が発売するみたい。
 前述の通り、詰めが甘い部分はあるけど、サードパーティでこうもリモコンの特徴を使ったソフトは現在でもなかなか無いと思うので、興味があったというならこの機会に是非。



■関連記事
 ・DS『エレビッツ』、トレーラー
 ・『エレビッツ』、Wiiでも続編開発中
 ・『エレビッツ』今度はDSで登場らしい
 ・エレビッツ、ロングプレビュー!
■関連リンク
 ・DS『エレビッツ ~カイとゼロの不思議な旅~』公式サイト
 ・Wii『エレビッツ』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

『どうぶつの森』CM始まる。11/2~11/8を愚痴る

 どうぶつの森のテレビCMが始まった。これまでの雰囲気を踏襲してる感じ。それで正解でしょうね。
 今後も新バージョンが追加されていくだろうけど、《Wiiスピーク》をどのようにアピールしていくか注目。Wiiのインターネット接続率にも関わってくるのは当然、いわゆる一般層にWiiをネットに繋ぐ楽しさをアピールするにはジャストな作品でしょうし。

 DSⅰ発売から一週間。やっぱり売り切れ連発だけど、転売価格は2万円前後と盛り上がってない様子。
 今ところ急いで買う必要をあまり感じないのが原因かと。それはそれで寂しいが、これで転売屋が懲りて今後は…とはいかないだろうが、とりあえず転売屋ザマァwってことで。

■今週の記事
コナミ、DSⅰ非対応要素等を掲載 +売る気なしソフト
 親切なコナミ。やる気なしのアクティ○ジョン…
日本一ソフトウェア、Wii及びWiiウェアに参入表明
 移植ラッシュならノーサンキューで
DS『星のカービィ USDX』サントラがクラブニンテンドーに登場
 通常販売してくれ…
『街へいこうよ どうぶつの森』テレビCM開始
 今後、新ジージョンも追加していくと思われ
『どうぶつの森』にも対応、Wii対応ワイヤレスキーボード登場
 普通のキーボードも使えるんだけどな
Wiiウェア『みんなのポケモン牧場』アップデート。プラチナに対応へ
 ついでに1,500匹預けられるように
『もじぴったんWii デラックス』公式サイトオープン
 確かに安いけどWiiウェアの方がお買い得かも
誰か僕を止めて…スキル「下らない物に突撃」が発動しそう
 年末を一人寂しく豪華に暮らそうかな…

■どうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
 ・どれかと言われれば?

■発売直前の主なゲーム達(11月13日発売)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

コナミ、DSⅰ非対応要素等を掲載 +売る気なしソフト

 GBAスロットを廃止して発売されたDSⅰですが、単純にGBAソフトが遊べなくなるのは勿論、DSソフトでもGBAソフトと連動するソフトも多々ありまして、少なからずDSソフトにも影響が出る事が懸念されていました。ポケモンなんかいい例でして。

 そんな中、コナミは同社のDSソフトでGBAソフトとの連動、又はGBAスロットを使用する周辺機器等に対応したタイトル名と利用できなくなる要素等の一覧を公開しました。
 まったく動かなくなる等は無く、あくまでオマケ程度のアイテムが手に入る等が主ですが、『ボクらの太陽』で太陽センサーを使えないのは面白さに直結する部分でもあるので少し寂しいのは否めませんが。正直、ビックタイトルはありませんので大きな問題にはならないでしょうけど、少なからず影響が出てきてるかなと。

 ちなみに、最近ではDS『ギターヒーロー オンツアー』がGBAスロットを使うコントローラ同梱で発売されたので、まさに使用不可ですよと。だけど、こちらもヒットした作品ではないし、何より発売済みなのに公式サイトのギターコントローラ紹介が「Coming Soon」になってたりとやる気ゼロなのでどうでもいいや。

ギターヒーロー オンツアーギターヒーロー オンツアー
メーカー:アクティビジョン
発売日:2008/09/25
機種:ニンテンドーDS
備考:ギターコントローラ同梱


■関連リンク
 ・コナミ、DSⅰ非対応要素一覧
 ・DS『ギターヒーロー オンツアー』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どれかと言われれば?(投票結果)

ガム派:18

アメ派:12票

ムチ派:7票

かめはめ波:36票

 最近アメにハマってましてね。ノドが痛くて色んなノド飴を買ってきたのがきっかけ。そろそろ飽きそうだけど。アメってしばらく買ってなかったからわからなかったんだけど、高くなった+少なくなったね。思うに、ジッパー付き+一個一個包装って意味あるの?って思うのよ。どちらか一方だけでいいだろうに。量が少ないとか高いとかを誤魔化したいんだろうなぁ。

 結局ところ、ネタが無くて部屋を見回したら大量のアメが目に入ったからなんか思いついただけの話。アメとムチとか言うじゃない。それだけ。かめはめ波ですか?オイラ、あんまりドラゴンボール見てなかったからなんとも。

■前回のどうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
DSⅰ、発売迫る

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

日本一ソフトウェア、Wii及びWiiウェアに参入表明

 『魔界戦記ディスガイア』シリーズ等で知られる日本一ソフトウェアは、Wii及びWiiウェアに参入する旨を発表しました。参入を表明しただけで、具体的なタイトル発表はありませんでした。

 同社は、これまでPS2やPSP等のソニーサイドでソフトを展開していましたが、『魔界戦記ディスガイア 魔界の王子と赤い月』でDSに参入。大作を作るメーカーではないので、09年後半~09年末には具体的なタイトルも見えてきそうです。Wiiウェアなら早めに出るかも。

 ただ、『ディスガイア 魔界の王子と赤い月』はPS2『ディスガイア1』のリメイクであり、Wiiにシリーズを移植してくる可能性も高い。単純な考えでいくと、DSに移植された『ディスガイア1』はCD-ROMだったが、『ディスガイア2』はDVD-ROMだったので容量的にもシックリくるし、『ディスガイア3』はPS3だが、十分Wiiに移植可能な印象を受ける(見た目で言えば、これでPS3かよwwとか叩かれていた)

 参入に際して「幅広いユーザー層を持つWiiに向けた専用のソフトウェアを開発・販売することで、独自性のあるゲームコンテンツを投入、ブランド力のさらなる強化、ユーザー拡大を図っていく(抜粋)」と言ってたので、移植ではちょっと説得力が無い。とは言え、ファンも多いメーカーですので期待します。

■関連記事
 ・DS『魔界戦記ディスガイア』プロモーションムービー公開
 ・DS『魔界戦記ディスガイア』、公式サイトオープン
 ・DS『魔界戦記ディスガイア -魔界の王子と赤い月-』発表
 ・ローソンとタッグ。『ザ・コンビニDS 大人の経営力トレーニング』発表
■関連リンク
 ・日本一ソフトウェア公式サイト
 ・『魔界戦記ディスガイア -魔界の王子と赤い月-』公式サイト
 ・『ザ・コンビニDS 大人の経営力トレーニング』公式サイト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

DS『星のカービィ USDX』サントラがクラブニンテンドーに登場

 いよいよ発売しました、星のカービィシリーズ最高傑作の呼び声高いSFC版のリメイク作、DS『星のカービィ ウルトラスーパーデラックス』です。
 これに合わせ、クラブニンテンドーの交換商品に本作のサウンドトラックが追加されました。通常400ポイントですが、本作を登録した場合は250ポイントで交換可能になる。Wii『スーパーマリオギャラクシー』でも同じ優遇措置がされた。

 本作はとにかく音楽も良かった。サントラは喜ばれる景品でしょう。
 ところで、SFC版に比べて音質はどうなのと。リメイク+携帯機ということで、どうにも粗探しをしてしまいそうで。今後、音楽等もDSⅰに合わせてチューニングされていったりするんだろうか?大差は無いだろうけど、「DSⅰで遊んだときが最もよく聴こえるように作っている」なんて言われたら気になっちゃうわね。

星のカービィ ウルトラスーパーデラックス星のカービィ ウルトラスーパーデラックス
メーカー:任天堂
発売日:2008/11/06
機種:ニンテンドーDS


■関連記事
 ・『星のカービィ ウルトラスーパーデラックス』公式サイトオープン
 ・『星のカービィ ウルトラスーパーデラックス』発売日決定
 ・2007年度プラチナ会員特典発表。無情の3択・・・
■関連リンク
 ・クラブニンテンドー
 ・『星のカービィ ウルトラスーパーデラックス』公式サイト
 ・『星のカービィ 参上!ドロッチェ団』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年11月 6日 (木)

『街へいこうよ どうぶつの森』テレビCM開始

 発売まで2週間を切った、Wii『街へいこうよ どうぶつの森』のテレビCMがWii.comに掲載されました。
 DS版から引越しが出来る事を静かにアピールし、その後は普通に生活を楽しむCM。《Wiiスピーク》のアピールは特に無く、最後にチラッと映されるだけで説明は一切無し。

 今後、新バージョンのCMも追加して《Wiiスピーク》のアピールもしてくると思われる。インターネットに接続する壁は決して低くはないだろうが、実際に友達等と喋りながら遊ぶ様は説得力がありそうだ。4人と同時に会話が出来るワケだが、あまりワイワイガヤガヤと遊ぶ様は相応しくないと思うので、どのようにアピールしてくるか興味津々。

 Wiiに限って言えば、一週間前の11月13日に『ファミリースキー ワールドスキー&スノーボード』、一週間後の11月27日に『ルーンファクトリー フロンティア』等があるが、さほど競合しないだろう。
 DS版が500万本オーバーの怪物に育っているだけに、《Wiiスピーク》の面白さをアピールしてくるか、DS版の続きのようなアピールをしてくるかは重要かも。

 Wii版購入予定の方で、DS版が【くさ村】状態になっているのであれば、引継ぎに備えて発売まで草刈や家具集めに勤しむのもいいでしょうね。



■関連記事
 ・『どうぶつの森』にも対応、Wii対応ワイヤレスキーボード登場
 ・Wii『街へいこうよ どうぶつの森』予約受付開始
 ・『街へいこうよ どうぶつの森』は11月20日発売
 ・『どうぶ○の森』のパクリ? 『とんがりボウシと魔法の365にち』
 ・「どうぶつの森」最新作、正式名称は『街へいこうよ どうぶつの森』
 ・『どうぶつの森Wii』はDS版のデータを引き継げる
■関連リンク
 ・Wii.comのCM集
 ・Wii『街へいこうよ どうぶつの森』公式サイト
 ・DS『おいでよ どうぶつの森』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

『どうぶつの森』にも対応、Wii対応ワイヤレスキーボード登場

四角いキーボードの画像

 ロジクールは、Wiiに完全対応を謳ったワイヤレスキーボードを11月20日に発売すると発表しました。
 同日に発売する、Wii『街へいこうよ どうぶつの森』にも対応し、他『インターネットチャンネル』や『Wii伝言板』にも対応。ズームイン・アウトボタンも搭載し、Wiiで使用したときに実力を発揮する機能も搭載。Wii背面のUSBポートにレシーバーをつけて使い、単三電池2本で動く。最大通信距離は10メートルとゲームをするには十分。当然、PCでも使用可能と思われ。

 とは言え、色がWiiを思わせる白であるとか、ズームイン・アウトボタンがある程度で一般的なワイヤレスキーボードと変わりなさげです。Wiiはいつぞやのアップデートで各キーボードに対応しましたので、既にお持ちの方は必要なさそうです。もちろん、キーボードが無くても文字入力は出来るワケで。

 そもそも、キーボードを使うまで手紙交換する友達がいるのって幸せだね。ホント。



■関連記事
 ・Wii『街へいこうよ どうぶつの森』予約受付開始
 ・『街へいこうよ どうぶつの森』は11月20日発売
 ・『どうぶ○の森』のパクリ? 『とんがりボウシと魔法の365にち』
 ・「どうぶつの森」最新作、正式名称は『街へいこうよ どうぶつの森』
 ・『どうぶつの森Wii』はDS版のデータを引き継げる
■関連リンク
 ・ロジクール、ワイヤレスWiiキーボード紹介ページ
 ・Wii『街へいこうよ どうぶつの森』公式サイト
 ・DS『おいでよ どうぶつの森』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wiiウェア『みんなのポケモン牧場』アップデート。プラチナに対応へ

ざ・リアル

 Wiiウェアと同時に配信開始となった『みんなのポケモン牧場』ですが、シリーズ最新作『プラチナ』には対応していませんでした。プラチナ発売前には、サイトに「本作はプラチナには対応していません」という注意文が追記されたりしていた。
 年内にアップデートを行い、プラチナに対応させる旨が発表されましたが、本日より『みんなのポケモン牧場 プラチナ対応版』として新たに配信を開始しました。お値段は変わらず1,000Wiiポイントで、既にダウンロードしていた場合は無料でアップデート可能。

 プラチナに対応しただけではなく、預けられるポケモンが1,000匹から1,500匹に拡張され、ポケモンの検索が便利になったり音楽が選べるようになったりと細かい修正が施されている。

 「年内に対応」という曖昧な表現をしておきながら11月始めでの対応はまずまずかも。当然、プラチナ発売と同時なり直後が理想ではあったろうけど。それにしても、ツワモノは1,000匹でも足りないんでしょうなぁ…

■関連記事
 ・『みんなのポケモン牧場』、年内にプラチナ対応予定
 ・『ポケットモンスター プラチナ』、任天堂側の公式サイトオープン
 ・『ポケットモンスター プラチナ』予約開始
 ・『ポケットモンスター プラチナ』公式サイトオープン
■関連リンク
 ・『みんなのポケモン牧場』公式サイト
 ・『ポケットモンスター プラチナ』公式サイト(任天堂側)
 ・『ポケットモンスター プラチナ』公式サイト(ポケモン側)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

『もじぴったんWii デラックス』公式サイトオープン

 バンダイナムコゲームスは、Wiiウェア開始と同時に配信した『もじぴったんWii』を大幅にパワーアップしたWiiパッケージソフト『もじぴったんWii デラックス』の紹介ページをオープンしました。
 11月27日発売予定で、価格は3,990円(税込)

 文字通り、Wiiウェア版のデラックス版ということで、主にステージ数が大幅に増えています。
 具体的には、Wiiウェア版の200ステージに有料配信された90ステージ、更に本作オリジナルの110ステージを収録した大ボリューム。これに伴い、ごほうびアイテムも大幅追加されている。当然、Wi-Fi対戦にも対応し、対戦ステージは50ステージ。

 4,000円弱と考えると確かに大ボリュームだけど、逆に考えれば1,000円で半分程度は遊べるんだよね。当初は「1,000円でこんな大ボリュームかよ…」と喜ばれていましたし、これは考え方次第。あと、Wiiウェア版を買った人も気分複雑でないかなと…。今回追加された110ステージも有料配信すると多少は納得かもね?

もじぴったんWii デラックスもじぴったんWii デラックス
メーカー:バンダイナムコゲームス
発売日:2008/11/27
機 種:Wii


■関連リンク
 『もじぴったんWii デラックス』公式サイト
 ・Wiiウェア版『もじぴったんWii』公式サイト

| | コメント (3) | トラックバック (0)

誰か僕を止めて…スキル「下らない物に突撃」が発動しそう

 一般的に「下らない」と言われる物・出来事・またはその様が大好きなオイラ。
 知らなくて良い物を悪友より知らされてしまった…その名はギガプリン



 約20人分もあるコイツ。
 昔、ヤクルトをジョッキで飲んでみたい野望もあったけど、プリンを腹いっぱい食べてみたいという野望も抱いていた。あれから数年、忘れかけてた夢に挑戦するときではないか?

 失敗から学ぶ事は多いでしょう。しかし、間違いなく失敗するとわかっている事への挑戦は意味が違う。誰か僕を止めて下さい…

ギガプリンギガプリン
メーカー:タカラトミー
発売日:多分、好評発売中
内容量:約20人分

■たぶん関連記事
 ・プレビュー:デジカメプリントチャンネルのMii名刺
 ・『Wiiソフト3本セット福袋』が届いたので開けてみた
 ・プレビュー:Wiiソフトを美しく収納する棚、3段目(動画あり)
 ・プレビュー:Wiiソフトを美しく収納する棚についてきた、Wiiリモコンジャケット編(動画あり)
 ・Wiiソフトを美しく収納する棚、究極合体!
 ・Wiiソフトを美しく収納する棚、レポート!
■関連リンク
 ・ギガプリン公式サイト

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

DSⅰ、いよいよ発売。10/26~11/1を愚痴る

 いよいよDSⅰが発売しました。
 出荷が少ない所為か、メガ行列は無かった様子。あと、予約のみのお店もチラホラ。たかが数十台で混乱されても迷惑極まりないしね。もちろん、行列はあったし売切続出だったわけで。

 発売直前には社長が訊くもあり、最後には番外編として「社長に訊く」もあった。これはWii発売前も行われた。新ハードへの期待が高まるイキな演出とも言えたし、Wii発売前の空気を思い出したもの。
 発表当時はDSⅰならではのソフト等が殆ど発表されなかったのだけど、急に『うつす メイドインワリオ』なるソフトが配信開始。※12月下旬予定だそうだ。すみません…文字通り、カメラを使った遊びを提案する一品。500ポイントで配信。なんで同時発表しなかったのかと…結構印象が違ったと思うんだけど。

 何かと話題のオバマ候補がWiiリモコンがチラッと登場するビデオを作った。色んな意味で面白い。当然、360ほどの差は無いだろうけど、Wiiも海外の方が勢いがあるんだろうなぁと思ったり。

■今週の記事
オウガバトル登場。11月のバーチャルコンソール配信タイトル公開
 どんどん寂しくなってるとかは言いたくないけど…
Wii『フラジール ~さよなら月の廃墟~』予約受付開始
 今のところ、予約特典とかは無いけど買う予定ならどうぞ
アマゾンのバーゲンをピックアップ
 それでも発売日に買う美学をお忘れなく
Wii『サンバ DE アミーゴ』公式サイトオープン+プロモ映像
 おバカ音ゲー参上
オバマ候補『Wiiリモコンを置いて歴史を変えよう』ビデオ
 そう言えば、解散総選挙はしない雰囲気だね
『Wii インターネットにつなぐと、できること』テレビCM公開
 去年もやってたけど、今年も気合いを入れて
『太鼓の達人 Wii』公式サイトオープン+プロモ映像
 ご近所迷惑注意
Wii『フラジール ~さよなら月の廃墟~』発売日決定
 ホントは今年中だったみたいね
オール3点の迷作・Wii『プロゴルファー猿』、アンケート実施中
 苦情ばっか届いてる気がする…答える人がいればね

■どうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
DSⅰ、発売迫る
■プレビュー
スカイ・クロラ イノセンテイセス(長文)

■発売直前の主なゲーム達(11月6日発売)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オウガバトル登場。11月のバーチャルコンソール配信タイトル公開

11月に配信されるバーチャルコンソールタイトルが公開されました。

●ファミコン
 ・『ロックマン3 Dr.ワイリーの最期!?』 カプコン 500ポイント
 ・『スマッシュピンポン』 任天堂 500ポイント
 ・『ドラゴンバスター』 バンダイナムコゲームス 500ポイント
●スーパーファミコン
 ・『伝説のオウガバトル』 スクウェア・エニックス 800ポイント
NINTENDO64
 無し
●マスターシステム
 ・『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2(マスターシステム版)』 セガ 500ポイント
●メガドライブ
 『戦場の狼Ⅱ』 カプコン 600ポイント
●PCエンジン
 ・『熱血高校ドッジボール部 CDサッカー編』 naxat soft 800ポイント
 ・『ヴォルフィード』 タイトー 600ポイント
 ・『風の伝説ザナドゥ 』 日本ファルコム 800ポイント
 ・『カダッシュ』 タイトー 600ポイント
※10月予定だった『大魔界村』は延期
●NEOGEO
 無し
●MSX
 無し

 今回は3機種が無しでございます。他も少なくて寂しいわね…ただ、PCエンジンは常に頑張ってる印象。
 注目がいくのはFC『ロックマン3』やSFC『伝説のオウガバトル』かな?

 Wiiウェア『ロックマン9』が好評の中での『ロックマン3』は必然って感じですね。当然、『4』にも期待がかかるわけで。良くも悪くも、ホントにカプコンは商売上手だと思う。

 SFC『伝説のオウガバトル』がスクエニになっているのがションボリする…当時のスクウェアの凶悪とも言えるスタッフ引き抜きの名残というかなんというか…知ってる人は知っている、開発元だったクエストのHPが閉鎖するとき、社長の無念さが滲み出ていた挨拶が重かった…

 ところで、いよいよ発売したDSⅰもWiiウェアのようなサービスに対応しているが、GBなりGBC(カラー)なりGBA(アドバンス)の配信もやるんだろうか?このとき、通信機能が対応するのかどうか、或いは通信機能を有するソフトは配信しないとか対応しない旨と共に配信するのか。ただ、そうなるとDSⅰ購入を考えなければならないので経済的には困る…

■関連記事
 ・10月のバーチャルコンソール配信タイトル公開
■関連リンク
 ・バーチャルコンソール公式紹介ページ
  └・今後配信予定のタイトル

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

Wii『フラジール ~さよなら月の廃墟~』予約受付開始

 たぶん、大きな期待がされている、Wii『フラジール ~さよなら月の廃墟~』の予約受付が始まりました。
 2009年1月22日発売、7,140円(税込)


※プロモ映像(再掲載)

 ホントの詳細内容はまだ発表されていませんが、その世界観と雰囲気だけで欲しいと思ってる人も多そうだけど、どうでしょ?

 1年ほど前からプレサイトをオープンし、チョコチョコ新情報やコラボ企画を出して長く長くプロモーションしてきた作品ですので、期待がかかる…よね? どうにもWiiに本気を出してくれるサードパーティが少ない中、数少ない本気を感じられる作品だと思うので、期待している…よね? オイラはしているんだけど。雰囲気好きだし。

フラジール ~さよなら月の廃墟~フラジール ~さよなら月の廃墟~
メーカー:バンダイナムコゲームス
発売日:2009/01/22
機 種:Wii



■関連記事
 ・Wii『フラジール ~さよなら月の廃墟~』発売日決定
 ・Wii『フラジール』、新プロモーション公開
 ・Wii『フラジール』公式サイトにて画面写真大量掲載
 ・Wii『フラジール』公式サイトリニューアル
 ・『フラジール さよなら月の廃墟』、ゲームより先にコミック開始
 ・Wii『フラジール』と、日本の不景気をテキトーに愚痴る
 ・Wii『フラジール ~さよなら月の廃墟~』メルマガ配信開始
 ・WiiオリジナルRPG、『フラジール』公式サイトオープン
 ・バンナム、WiiオリジナルRPG『フラジール』プレサイトオープン
■関連リンク
 ・『フラジール ~さよなら月の廃墟~』サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アマゾンのバーゲンをピックアップ

 DSⅰが定価の200%オーバーで売られてる日々が続く今日この頃。
 その裏で、定価の20~30%で捨てられていく売られている方々もいらっしゃったりするわけで、可哀想なので光を当ててみる。
※これは2008/11/01現在の話。何か変わってても知りません。

 まず、発売から間もないのに特典付きで36%引きが発動したDS『ワールドデストラクション』
 発売はセガだが、開発はイメージエポック。過去に『ルミナスアーク』シリーズ等の開発を行い、現在はWii『アークライズファンタジア』を開発中で、間もなく発売日が発表されそうな気配。
 『ワールドデストラクション』は光田康典氏が音楽を担当していることもあり、特典のサントラCDを巡ってそこそこの予約合戦があったが、特典付きでバーゲンとはなかなかションボリな結果となりました。ちなみに、『アークライズ』も光田氏が担当。

 次に『サモンナイト2』。特典付きで67%引きと強烈。
 PSで発売されたシミュレーションRPGのリメイク版。大きな新要素も無いようで、実質焼き増しという話も。当然、未経験なら問題ないのだけど。
 『1』も『2』はオイラは遊んでまして、普通によい作品なのですが、いきなり『2』から入るのはストーリー上あまりオススメできない。キャラクターの魅力が大きな作品ですから。

 次に、長い間投売りが続くGC末期の作品『大玉』。特典の有無で差はあるが、70%引きとこちらも強烈。
 あのナレーションは是非聞いて頂きたいし、難易度は高いが普通に良作だと思うし、声の認識も良好なので新鮮な遊びだと思うんだが…とにかく安いので、ちょっと手応えがある新しい遊びを求めているならガチでオススメ。

 そして、DSでは非常に珍しいCERO・D(17歳以上対象)、何より前作の印象が強烈だった『どき魔女2』は初回特典付きで68%引きとトホホな状態。
 発売前は結構熾烈な予約合戦が起こっただけに虚しさも倍増。ただ、前作はネタで売れたようなもんでゲーム内容が好評だったかと言えば疑問が…特典だけ欲しいという考えなら丁度いいかも。
 
 こんな風に、価格が落ちるのを予想されて買い控えが多くなってきた所為か特典付きが増えてきましたが、特典付きで暴落なのでホント悲しいモンです。面白そうか否かだけでなく、市場の動向まで考えてゲームを買わなければならない風潮みたいのが定着しなきゃいいなと思います。マジで。



■関連リンク
 ・『ワールド・デストラクション』公式サイト
 ・DS『サモンナイト2』公式サイト
 ・『大玉』公式サイト
 ・『どきどき魔女神判2』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DSⅰ、発売迫る(投票結果)

要らないんだ!:36

金無いんだ!:24票

売ってないんだ!:6票

 いよいよ発売しました新型DS【ニンテンドーDSⅰ】でございます。発表時点ではいくら不評だったからって、とりあえず売切御免状態。問題は、これがいつまで続くか。もう一つ注目すべきはDS Liteの売れ行き。併売を続けるとは言うが、Liteがどれくらい落ち込んでいくかも大切。比率がどうなっていくか…これ大事。

 過去にはGBミクロが大失敗に終わったこともある。あれがどこまで本気だったかは知らないが「実験モデルでしたから」なんて言い訳も聞こえないまま消えていった。DSⅰはどうだろうか?棲み分けして売っていくのか、実質DSⅰに移行していくのか…

 思えば初代が発売してから数年、今回で3代目。PSPも同様。
 流石に4代目は無いと思うんだけど、そろそろ”次”がカタチになってきてるんだろうなぁ。これだけヒットしたんだから、DSとの互換性は捨てないと思うんだけど、また新しい仕掛けがあるなら捨ててくる可能性もあるね。「みんな持ってるんだから互換性無くても」という逆の考え方もあるし。思うに、DSⅰは”次”と絡みがあると思うのよ。市場がどう反応するか実験の意味もありそう。

 最近、このコーナーも真面目っぽくてイカンな。ネタが思い浮かばないとかはここだけの話。何か違うことでも考えるかね。どうせ、その違うことも思いつかないんだろうけどよ。

■前回のどうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
【DSⅰ】結局どうする?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »