« Wii『428』がファミ通レビューで40点獲得 | トップページ | Wii『サンバ DE アミーゴ』の新プロモーションがバカすぎる »

2008年11月28日 (金)

GCコン型のクラコン登場

 様々な周辺機器を発売しているHORIから、ゲームキューブコントローラを模したWiiクラシックコントローラが発売されました。(ブルーのみ、12月4日発売)。任天堂公式ライセンスを取得している。

 完成度が高いかと言えばちょっと辛いWiiクラシックコントローラです。特に並んだスティックがよろしくない。2本同時に操作中は両親指がぶつかってしまう。そもそもスティックそのものが使い辛い。思えば『スマブラX』の発売日、「GC版のように遊びたい」とGCコンを一緒に買っていく人が多く見られたという話が飛び交った。逆に言えばクラコンに不満があったからだろうなぁと思ったもの。

 あくまでクラコンなので振動機能は無いが、代わりに連射機能がある。
 クラコン対応ソフトの大半GCコン対応なのでGCコンを持ってる人にはクラコン自体あまり出番が無いのかもしれない。線が邪魔だという人にはウェブバードがある。ウェブバードに振動機能は無いが、それはクラコンも同じ。とは言え、状況によっては結構良さげな一品じゃないだろうか?



■関連記事
 ・任天堂製新色GCコントローラ発売へ
■関連リンク
 ・HORIクラシックコントローラ紹介ページ(ブラックホワイトブルー

|

« Wii『428』がファミ通レビューで40点獲得 | トップページ | Wii『サンバ DE アミーゴ』の新プロモーションがバカすぎる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/43224794

この記事へのトラックバック一覧です: GCコン型のクラコン登場:

« Wii『428』がファミ通レビューで40点獲得 | トップページ | Wii『サンバ DE アミーゴ』の新プロモーションがバカすぎる »