« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

今年最後の更新と挨拶

 今年も色々ありました。世間では「来年はどうなるんだ…」という話の方が多い気もしますが…

 ブログを始めて約2年。相変わらず無名ですが、最初の一年に比べたらお客様も随分増えて幸せいっぱいです。
 現在のアクセス数は一日800~1,000前後で、週一度以上来て頂いてる方は650人前後のようです。特別大きな目標も無いですが、より多くの方に読んで頂きつつ、コメントもしやすいサイトになっていけたらと思っています。

 09年はプレビュー記事をもう少し増やしていきたいと考えています。今年はサボり過ぎた…
 少し遊んで「ちょっと遊んだ感じでは~~」というプレビューは基本的に上げたくないので、他サイトさんより遅れるでしょうが、キチンとやり込んだ感想を上げて少しでも参考になれればと考えています。

 今年も多数の閲覧やコメント等を頂き、本当にありがとうございました!
 来年もがんばっていきますので、どうか宜しくお願いします!

 正月は、数日お休みを頂きます。
 2008年を振り返る記事を用意しましたので、新年の暇つぶしにして頂けたらと思います。
2008年を振り返る、勝手にベスト10!
2008年を振り返る、ランキング外の出来事たち
2008年発売ゲーム、管理人的ベスト5
2008年、比較的アクセスが多かった記事集


 それではみなさん、良いお年を!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火)

2008年を振り返る、勝手にベスト10!

 2008年の出来事をオイラの基準で勝手にベスト10化してみました。
 新年の暇つぶしに役立てて頂ければ幸いです。

続きを読む "2008年を振り返る、勝手にベスト10!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年を振り返る、ランキング外の出来事たち

 2008年を振り返る、勝手にランキング外にした出来事集です。
 ランキング外ですが、一応下にいくほど大きな出来事っぽくしてみました。あくまでそれっぽく。

続きを読む "2008年を振り返る、ランキング外の出来事たち"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年発売ゲーム、管理人的ベスト5

 今年発売され、オイラが遊んだゲームの中から独断と偏見によるベスト5です。
 各ソフトのプレビューは間に合いませんでした・・・来年早々に上げたいと存じます……後日プレビュー書くんで、コメントは短めにと。

続きを読む "2008年発売ゲーム、管理人的ベスト5"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年、比較的アクセスが多かった記事集

 2008年、比較的アクセス数が多かった記事をピックアップしてみました。
 正確な集計はとっていませんが、いきなり数千ヒットして印象に残っているものや、長くアクセスされていた記事を選んでみました。

続きを読む "2008年、比較的アクセスが多かった記事集"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

今週を愚痴る:『モンハンG』をWiiに移植発表

 PS2のオンラインゲーム『モンスターハンターG』がWiiに移植されることになった。
 ネットワークに関する詳細や追加要素(一部公開済)、『3』との連動等、詳細は明らかになっていないが、『3』の土台作りの役目を担っているのは間違い無さそう。

 良くも悪くもモンハンに注目がいくのはプラスになるだろうし、今更初代G?と叩かれていようと、こうやって話題になってる時点で目的は達成されてる気がしないでもない。もちろん、今更初代?と叩かれるだろう事くらい計算しているだろうし、追加要素についてはまだ未知数ですし、今は待つのみ。
 ただ、「これの売上や反響を見て…」という意味合いもありそうですし、本作が撃沈したからといって『3』の他機種への移植を決定されては色々と困るかしらと…

 とんがりボウシと魔法の365日記事のコメント欄が収束に向かいそう。自演も沢山あって非常に楽しかったのに残念……

■プレビュー
 ・Wii『428 ~封鎖された渋谷で~』
■今週の記事
ネットワークはどうなる? 『モンスターハンターG』、Wiiに移植
 フレンドコード交換の原則、どうなる?
Wiiから出前を注文、『出前チャンネル』発表
 管理人の住所では利便性無し…
新チャンネル予告。『Wiiの間チャンネル』発表
 詳細は不明だけど、任天堂らしい動画の使い方に期待
スマブラ配信決定。09年1月のバーチャルコンソール配信タイトル公開
 もうちょっとだけ早く登場して欲しかったかな
Wii『アナザーコード:R -記憶り扉-』発売延期
 2週間の延期。パッケージが面白い
Wii『ファミリースキー』、世界100万本販売を達成
 オメデトウ!
コナミ、音ゲーをパクられたと韓国ゲームを訴える +おまけ
 このご時世、図太さも必要です。
「バイオハザード」シリーズはゲームキューブ独占だと言ってたムービー
 黒歴史、闇歴史。
DSⅰ、Liteとほぼ同じペースで100万台突破
 今のところ、思ったより売れている事実。
『ドラゴンクエストⅨ』予約開始+新プロモ
 定価まんまでも問題なさそうな一品
『ファントムブレイブ Wii』公式サイトオープン
 自社キャラをゲスト出演させるだけなんてのはご勘弁で

■どうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
 ・クリスマスムードですね(2年目)

■今年発売される最後のゲーム
みんなで自分の説明書、B型、A型、AB型、O型みんなで自分の説明書、B型、A型、AB型、O型
メーカー:ガンホー・ワークス
発売日:2008/12/30
機種:ニンテンドーDS

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ネットワークはどうなる? 『モンスターハンターG』、Wiiに移植

 カプコンは、PS2で発売したオンラインゲーム『モンスターハンターG』をWiiに移植すると発表しました。
 プレサイトもオープンしており、公式発表です。

 わかっているのは、「ボックス内調合を追加」「マイセット登録を追加」「クラコン専用」「ネットワーク対応」ということまで。最も注目すべきはやっぱりネットワークでしょうが、気になった事をズラズラと並べてみる。

・フレンドコード交換の原則をどうするか。
・課金するとすれば、Wiiにチャージしてあるニンテンドーポイントからの引き落とし?
・だけど、本作は課金して『3』は無料ってどうかなと。逆もしかり。
・Wiiスピークに対応しちゃったり?
・『3』との連動は?

 こんなところでしょうか。
 ネットワークについては、PS2のように知らない人とも自由にやり取りが出来る可能性は低そうですね。これが出来るとしたら、良くも悪くも革命。ただ、GC『ファンタシースターオンライン』の時も色々ありましたし、どうかなぁ…

 Wi-Fiは「カンタン、あんしん、無料」を謳ってましたが、《無料》については例外が出てきましたし、先日発売したDS『ファンタシースターZERO』も、自由なやり取りには番号交換が必要ですが、公式サイトで番号交換サイトも立ち上げてますし…



■関連記事
 ・カプコン、「モンハンがWii以外に出るかも報道」を公式否定
 ・Wii『モンスターハンター3』、マルチ化フラグ(お叱り多数賜り。やりすぎゴメンね)
 ・【TGS2008】 Wii『モンスターハンター3』プレイ動画
 ・『モンスターハンター3』、プレサイトオープン
■関連リンク
 ・Wii『モンスターハンターG』公式サイト
 ・『モンスターハンター3(トライ)』公式サイト
 ・『ファンタシースターZERO』公式サイト

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

Wiiから出前を注文、『出前チャンネル』発表

Photo

 夢の街創造委員会㈱は、Wiiから出前注文が出来る『出前チャンネル』を09年春より開始すると発表しました。名前の通り、Wiiから様々な出前を注文できるチャンネル。

 具体的には、同社が行っている出前注文サービス《出前館》をWiiで利用できるもので、お約束のピザから和食・中華・カレーなど多種多様な出前が頼める。インターネットと同様に最短30分で商品が届く。また、Wiiでも履歴が残るので次回注文時に便利になる。

 「アレも出来るコレも出来る」という方向は目指していない印象の任天堂ですが、その辺は他社がやっていく流れを感じます。ただ、家族で見ながら注文できるというのはWiiにピッタリだと思います。環境によっては、本当に便利になりそうなチャンネルです。

 ちなみに、オイラの住所で調べたら、水道修理とかバイクの買取とかゴキブリ駆除とかしか選べなかったので個人的にはションボリなチャンネルです。

■関連記事
 ・新チャンネル予告。『Wiiの間チャンネル』発表
 ・Wiiでアニメや映画を楽しむ【みんなのシアターWii】発表
■関連リンク
 ・夢の街創造委員会㈱
  └・『出前チャンネル』ニュースリリース(PDF)
 ・出前館

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新チャンネル予告。『Wiiの間チャンネル』発表

 任天堂と電通は、動画配信を中心とした新チャンネル『Wiiの間チャンネル』の開発を発表しました。名前は「お茶の間」と「Wii」を混ぜた造語。

 基本的に詳細は発表されていませんが、他社とも積極的に交渉し動画配信を中心にお茶の間復権を目指した多種多様なコンテンツを配信していくという。2009年春に開始予定で、ダウンロードは無料だが、同年夏には有料サービスも検討中。同じく、海外での展開も検討中とか。

 というワケで、具体的な内容は見えていません。この時点で発表する意味は何なんでしょうか?
 他機種では動画配信サービスが次々と発表されていて、このテはスペック上不利だと叩かるWiiだけど、それへの対抗の意味もあるのかも?動画配信も、任天堂らしく別の方向性でちゃんと進めているのでご安心みたいな。

 動画配信と言えば、『みんなのシアターWii』が発表済み。こちらは富士ソフトが配信するサービスで09年1月27日に開始予定。有料で多種多様な動画が配信される。1ヶ月に50タイトル程度追加されていく予定。
 タイトル数こそ豊富だけど、こちらは普及するかは微妙なところ。任天堂のことですので、単純に過去の何かを配信していくコンテンツでは無いでしょうし、結局は詳細待ちですね。

■関連記事
 ・Wiiでアニメや映画を楽しむ【みんなのシアターWii】発表
■関連リンク
 ・『Wiiの間チャンネル』のお知らせ(公式ニュースリリース)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クリスマスムードですね(2年目):投票結果

(≧∇≦):21票

_| ̄|○:15票

(# ゚Д゚):7票

( ・∀・):23票


 Photo

 ↑去年はこんな感じでした。投票してくれる人が増えただけで少なくとも去年よりオイラは幸せでした。
 だけど、去年より幸せそうな人が3倍近くに増えてるのはムカツクわぁ。だけど、寂しそうな人が前年比500%ってのはメシウマ。

 複数の彼女・彼氏がいらっしゃる方は、落ち込んでいる方に幸せを分けてあげて下さいね!
 では皆様、来年こそは良いクリスマスを!管理人は、来年もガッカリしながら皆様の投票をお待ちしております。

■前回のどうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
 ・年末商戦に思うこと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマブラ配信決定。09年1月のバーチャルコンソール配信タイトル公開

 09年1月に配信されるバーチャルコンソールタイトルが公開されました。
 09年と書かなければならないと、年末だなぁと感じたりもしております。

●ファミコン
 ・『探偵神宮寺三郎危険な二人(前後編)』 アークシステムワークス 500ポイント
 ・『月風魔伝』 KONAMI 500ポイント
 ・『ZOIDS黙示録』 タカラトミー 500ポイント
●スーパーファミコン
 無し
NINTENDO64
 ・『ニンテンドーオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ』 任天堂 1,200ポイント
●マスターシステム
 ・『ファンタジーゾーンⅡ オパオパの涙』 セガ 500ポイント
●メガドライブ
 ・『ワンダーボーイⅢ モンスターレア』 セガ 600ポイント
●PCエンジン
 ・『RASTAN SAGA 2』 タイトー 600ポイント
 ・『風の伝説ザナドゥ2』 日本ファルコム 800ポイント
 ・『スプリガン mark2』 naxat soft 800ポイント
 ・『チャンピオンレスラー』 タイトー 600ポイント
●NEOGEO
 無し
●MSX
 無し

 PCエンジンの『風の伝説ザナドゥ2』のメーカー名に誤りがあったと修正した記載があった。どんな誤りだったのかなぁ?

 さて、久しぶりのN64はスマブラ。『スマブラX』前後か、若しくは再ラッシュを狙って今年の年末商戦がベターだと思うけど、12月と1月の差って結構大きいんじゃないかなぁと思ったり。まぁ、どっちにしても目に見えた効果は無さそうだけど。

 珍しくSFCがお休み。SFCは単純に作品が多いし、配信が望まれるタイトルは数知れない。とは言え、サードパーティの協力が無いと充実は難しいか。弾切れではなく、戦略的に進めていると思いたいもの。その点、PCエンジンはやる気満々ですね。
 それにしても、N64のサードタイトルって出ないの?もう始まって2年ですし、サードソフトが1本でも配信されたらちょっとしたニュースになってしまうレベル…

■関連記事(いつもお世話になっております)
 ・バーチャルコンソールタイトルラインナップが更新~来年1月分が公開無数の月さん)
■関連記事(当ブログ内)
 ・寂しい年末…12月のバーチャルコンソール配信タイトル公開
■関連リンク
 ・バーチャルコンソール公式紹介ページ
  └・今後配信予定のタイトル

| | コメント (5) | トラックバック (1)

Wii『アナザーコード:R -記憶の扉-』発売延期

 任天堂は1月22日に発売を予定していた、Wii『アナザーコード:R -記憶の扉-』を2週間延期し、2月5日(木)に発売すると発表しました。公式に謝罪文も出ている。

 延期理由はお約束の「より良い品質でお届けする為」。素直に待ちましょうと。
 前作は「さわれる推理小説」と謳っていたが、まさに小説を模しているパッケージが面白いし優しい。女性ウェルカムな雰囲気。アクションは基本的にありませんし、プロモーションは女性も積極的に狙っていく内容になるんじゃないかなぁと。



■関連記事
 ・Wii『アナザーコード:R 記憶の扉』、1月22日発売へ(当初の話)
■関連リンク
 ・発売延期のお知らせとお詫び
 ・Wii『アナザーコード:R 記憶の扉』公式サイト
 ・DS『アナザーコード 二つの記憶』公式サイト
 ・DS『ウィッシュルーム 天使の記憶』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wii『ファミリースキー』、世界100万本販売を達成

 バンダイナムコゲームスは、Wii『ファミリースキー』の世界販売本数が12月13日で100万本を突破したと発表しました。内訳は、日本が13万本、北米が56万本、欧州が33万本。出荷でなく販売ね。

 Wiiの所為でストップ安になったとほざいていたわりにはこういうアピールはしっかりするんですねと。
 サードパーティソフトの撃沈が続く中ではそれなりに明るいニュースなのかもしれません。他にも世界では100万突破したソフトはあると思うけど、それを発表するしないの差はなんなんでしょうね。

 ちなみに、スキーを題材にしているだけに、日本国内の売上も地域によって目に見えた差があるのか気になるところ。



■100万絡みの記事
 ・DSⅰ、Liteとほぼ同じペースで100万台突破
 ・『ポケモン プラチナ』、DS史上最速で100万本突破
 ・DS『ドラクエⅤ』100万本突破壁紙配布
 ・『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』100万本出荷を達成
 ・『Wii Fit』一ヶ月で100万本を突破!
 ・DS『ドラクエ4』、100万本出荷達成
 ・『バイオハザード4 Wiiエディション』100万本出荷達成
 ・『Wiiスポーツ』100万本突破!
 ・ゼルダ、米国で100万本達成!
■関連記事
 ・バンナムがWiiの所為でストップ安になったとほざいている
 ・『ファミリースキー ワールドスキー&スノーボード』プロモ映像
 ・Wii『ファミリースキー』と『同 ワールドスキー&スノーボード』の公式サイトが好きな方に入れない
 ・『ファミリースキー』、プロモーションムービー公開
 ・バンナム『ファミリースキー』、バランスWiiボードに対応予定
 ・リッジレーサーチーム、Wii『ファミリースキー』を開発中
■関連リンク
 ・ゲームウォッチの記事
 ・『ファミリースキー』公式サイト
 ・『ファミリースキー ワールドスキー&スノーボード』公式サイト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

コナミ、音ゲーをパクられたと韓国ゲームを訴える +おまけ

 任天堂は、コナミのDS用ゲーム『とんがりボウシと魔法の365にち』が、同社の『どうぶつの森』に酷似しているとして(略

 コナミは、韓国製の音楽ゲーム『DJ MAX』が同社の特許を侵害しているとして、『DJ MAX』の製造・販売の禁止と損害賠償を請求していくとしています。要は、ビーマニシリーズの基本システムがパクられているという事。ちなみに、同じような理由で、人気音楽ゲーム『ギターヒーロー』も訴えられていたそうです。

オマケ:そんな『ギターヒーロー』の凄いプレイ動画


 ビーマニ登場当初は、「20, november」を弾けたら英雄でした…
 ちなみに、ビーマニのサントラには、同曲の公式パフォーマンス解説が載っていました。はい、どうでもいいですね。

とんがりボウシと魔法の365にちとんがりボウシと魔法の365にち
メーカー:コナミ
発売日:2008/11/13
機 種:ニンテンドーDS


■関連記事
 ・その他:とんがりボウシ記事のコメント欄が妙な状況になっている
 ・『どうぶ○の森』のパクリ? 『とんがりボウシと魔法の365にち』
 ・【TGS2008】、DS『とんがりボウシと魔法の365にち』動画
■情報元
 ・iNSIDEさんの記事
■関連リンク
 ・『とんがりボウシと魔法の365にち』公式サイト

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

「バイオハザード」シリーズはゲームキューブ独占だと言ってたムービー

 本日は、神ゲーと称えられたGC『バイオハザード1』のWii版の発売日。
 そんな本作は、GC版発表当時「今後、バイオハザードシリーズはゲームキューブだけに発売します」と大々的に発表されて注目されました。その約束はアッサリ破られ、「独占供給」という単語とカプコンの信頼を失墜させた黒歴史の始まりでもあった作品でもあります。



 「バイオ4じゃないの?という話はあると思うけど、あえて1を作り直しました」
 そのバイオ4で独占宣言が撤回されたという…やれやれ。

 ちなみに、独占宣言は出していなかったけど、GC『テイルズ オブ シンフォニア』がPS2にパワーアップ移植された際も色々と揉めたもの。任天堂ハードファンには辛い日々でした。

※今のところ、『バイオハザード1』と『バイオハザード0』は任天堂ハードのみ。

バイオハザードバイオハザード
メーカー:カプコン
発売日:2008/12/25
機 種:Wii


■関連記事
 ・GC版、初代『バイオハザード』がWiiに移植。公式サイトもオープン
 ・『バイオハザード4Wiiエディション』、ベストプライス版発売へ
 ・Wii『バイオハザード 0』は「復活」か「リサイクル」か
 ・Wii『バイオハザード0』、7月10日発売へ
 ・GC『バイオハザードシリーズ』再販へ
 ・『バイオハザード4 Wiiエディション』100万本出荷達成
■関連リンク
 ・Wii『バイオハザード』公式サイト

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

DSⅰ、Liteとほぼ同じペースで100万台突破

初代DSとDSⅰの比較画像

 正式発表と同時に任天堂株が暴落し「やっぱり失敗でしょ」なんて言われつつ、DSⅰは発売8週で国内100万台を突破したそうです。これ、DSLiteとほぼ同じペース。ちなみに、初代は6週で100万台を達成している。

 やっぱり一般層の立場に立てなくなってきたなぁと反省中。とりあえず100万台達成はオメデトウとして、このペースがいつまで続くかが重要なんだけど。今日はDSⅰウェアの配信が本格的に開始。ネットワーク性能もグッとアップしてカメラを付けた事だし、これらを活かした楽しさを次々出していかないと失速は必至。改めて気合いを入れて欲しいもの。

■関連記事(当ブログ内)
 ・《DSⅰウェア》12月24日スタート。公式サイトもオープン
 ・DSⅰで任天堂株価が暴落している件 +おまけ
■関連記事(いつもお世話になっております+正式発表前の新聞記事あり)
 ・DSI国内販売台数が早くも100万台に到達した記事。ゲーム&情報ブログ(SF & NF)さん)
■関連リンク
 ・DSⅰ公式サイト
 ・毎日.JPの記事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ドラゴンクエストⅨ』予約開始+新プロモ

 3月28日の発売が決定した、DS『ドラゴンクエストⅨ 星空の守り人』の新プロモーションが公開されました。
 ついでに、Amazonでの予約も開始。今のところ、割引はしてないみたい。



 戦闘BGMらしき曲と戦闘シーンが多数入っているのが注目ですね。発売はもう少し先ですが、即席感が無いというか。

 現在受付中の予約だが実験的な受付だろう。ただ、割引をかけるかは微妙なところ。知っての通り、決算上では次期との振り分けが出来る最高の発売日なので、発売日に欲しいのなら早めに予約するのが吉。願わくば、転売が起こりませんように。いや、それよりマジコンをどうにかしてほしいかね。

ドラゴンクエスト9 星空の守り人ドラゴンクエスト9 星空の守り人
メーカー:スクウェアエニックス
発売日:2009/07/11
機種:ニンテンドーDS


■関連記事
 ・『ドラゴンクエストⅩ(テン)』はWiiで開発中!公式発表
 ・DS『ドラゴンクエスト9』発売日決定!
 ・『ドラゴンクエストⅨ 星空の守り人』、TGSトレーラーを公開
 ・ドラクエ、初の「攻め」に?
■関連リンク
 ・「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」公式サイト

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

『ファントムブレイブ Wii』公式サイトオープン

B001NMU37O

 日本一ソフトウェアがWiiに参入すると発表してから約一ヶ月。記念すべきデビュー作はやっぱり移植だったわねと発表された『ファントムブレイブ Wii』の公式サイトがオープンしました。
 特典としてオリジナルサウンドトラックが付き、09年3月12日発売予定、定価は6,800円(税込)

 正式オープンまでカウントダウンが行われまして、オープンした先には一番気になる「追加要素」の項目があり、早速クリックすると新キャラクターのシルエット。詳細は後日発表だそうで。

 パッケージが”移植”だったらまず叩くつもりでしたが、とりあえずそれは無いみたい。良いパッケージかと。
 結構システムが複雑ですし、新システムは無いにしても、数人キャラを追加しただけの移植は勘弁して欲しいなぁ。

ファントムブレイブ Wiiファントムブレイブ Wii
メーカー:日本一ソフトウェア
発売日:2009/03/12
機 種:Wii



■関連記事
 ・やっぱり移植参入…『ファントムブレイブ Wii』プレサイトオープン
 ・日本一ソフトウェア、Wii及びWiiウェアに参入表明
■関連リンク
 ・『ファントムブレイブWii』公式サイト
 ・PS2『ファントムブレイブ』公式サイト
 ・ジーパラの記事(画面写真多数)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

プレピュー:『428 ~封鎖された渋谷で~』



「サウンドノベルが好きです」:Wiiを買ってでも遊ぶべき。
「オール10点に値するの?」:オール10かは人それぞれだろう。しかし買って間違いはない。
「サウンドノベルに興味がある」:まず本作からどうぞ。
「ゲームは知りませんが、小説は好きです」:本作でゲームデビューしましょう。
「本を読めと言われても、やっぱりダリーし」:本作で楽しみながら活字に触れましょう。

細かいプレビューは「続きを読む」からどうぞ(ネタバレ無し)

続きを読む "プレピュー:『428 ~封鎖された渋谷で~』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

今週を愚痴る:DSⅰウェア、クリスマスイブ開始へ

 サンタが来なくなってから、クリスマスはケーキの投売り予告だと思ってるヨッシーです。
 ケーキは好きです。だって美味しいじゃん?だからクリスマスは独り寂しく過ごすのが確定でも決して嫌いじゃありません。問題は、仕事が終わった後だとケーキ屋が閉まっている事です。

 さて、DSⅰウェアの開始が12月24日・クリスマスイヴに決まった。
 数は多いが、微妙と言わざるを得ないラインナップ。いわゆるライトユーザーの立場に立てなくなってきたなぁとは思いつつも、やっぱり微妙。今だと1,000ポイントがダダで貰えるが、果たして定着される事が出来るだろうか?
 サードパーティも参入できるとはいえ、DSⅰ専用である以上セールス範囲は狭い。まぁ、携帯電話のお手軽ゲームクラスを200円で連発するのも、決して悪くない気もするんだけど。

 ブログの話。とんがりボウシ記事のコメント欄が止まらない。基本的に止める気は無いが
 アクセス解析に言わせると、特にどこからかリンクは貼られてないし、大半が検索サイトでわざわざ「とんがりボウシ~~~」と打って到着しており検索サイトもバラバラ。「同じ学校内で広がった説」も考えたが、複数県から断続的にアクセスがあり、これも違う気がする。新手のスパム?とも思ったが、こういう楽しいスパムは大歓迎。
 (真意はともかく)流石に個人情報バリバリの部分は削除した。「本名書くなんてバカだな」→「はぁ?誰が本名なんて言った?」なんてのもあり、最近の小学生は……とニヤニヤしながら楽しんでおります心を痛めております。これを機会に、アクセス解析の勉強でもしようかなと思ったり。

■今週の記事
『FFCC エコーズ オブ タイム』プロモムービー第3弾公開
 あくまでDSソフトみたいね。Wiiはオマケ…?
日本じゃ出ない雰囲気満々の、Wii『マッドワールド』ムービー
 本作は出せないかもしれんが、日本市場も見捨てないでね
《DSⅰウェア》12月24日スタート。公式サイトもオープン
 微妙なラインナップだけど、一般層にはどう見えているのか?
クラブニンテンドー新プレゼント、「Wii名刺引換番号」登場
 大人気につきクラニンでも提供!  だといいな…
『フラジール ~さよなら月の廃墟~』テレビCM公開
 長い長いプロモーション期間を追え、プロモも最終段階へ
早くもWii版テイルズ最新作、プロモムービー公開
 なんか、こう、「ついにあの新作が!」という空気無くなったよね

■その他
とんがりボウシ記事のコメント欄が妙な状況になっている
■どうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
年末商戦に思うこと

■発売間近の主なゲーム達(12月25日発売)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

年末商戦に思うこと(投票結果)

やはり金が無い:16

欲しいの少ない:14票

積みゲー増加予感
:10票

麻生政権の余命:10票


 飽きるほどに「雇用不安が」「景気が」「派遣労働者が」と報道され続ける今日この頃。例年だと「今年も色々あったねぇ…」なんて時期ですが、「来年はどうなるんだ…」という話題で持ちきりです。

 一夜ガヤガヤと飲み会をやれば数千円が飛んでいく。飲み屋?の姉ちゃんとガヤガヤすれば数万円が飛んでいく。夢を買うんだと言ってとTAKARAKUJIという博打につぎ込んだ金は10分の一になって返ってくる。

 その点、ゲームはうまくいけば数千円で数ヶ月幸せになれたりする。逆に、下手すれば数千円だけが飛んで、当のゲームはホコリを…。しかし、これは賭けに負けたのではなく自分の気持ち次第で名作にしてしまうこともできる。クソ過ぎて長年名作扱いされてる意味不明なゲームも多数存在する。

 結局、どんな暗い世の中でも夢も希望も見えてくるものだ。無いのは金だけ。

■前回のどうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
『428』に浜村が出演しているようです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

『FFCC エコーズ オブ タイム』プロモムービー第3弾公開

 スクウェアエニックスは、09年1月29日にDSとWiiで同時発売する、『FFCC エコーズ オブ タイム』の新プロモーションを公開しました。今回で3個目となる。



 ホント、公式に共有可能だと助かるわ…
 「手に入れたレシピや素材から装備品を作れる」「装備品にジュエルを付け、付加能力をカスタマイズ」。なんかモンハンみてぇだなぁと思いながら見てました。オイラは見た目最優先でコーディネイトしたいわ。

 それにしても、DSでもWiiでも通信できてグラフィックまで基本的に同じなんて思い切ったことするなぁと。とは言え、プロモーションは終始DSでやってるので、ビジネス的にはDSが軸なんでしょうね。もちろん、DSグラフィックでWiiを軸にやるのは問題なんだろうけど。

 3月発売が決まった『ドラクエ9』もあり、DSでもオンライン対応が珍しくなくなりました。DSに引っ張られるカタチでも良いので、Wiiでも増えてくれればなぁと思う今日この頃。



■関連記事
 ・『FFCC エコーズ オブ タイム』公式サイト本オープン+新プロモ公開
 ・Wi-Fi対応、WiiとDS『FFCC エコーズ・オブ・タイム』発表。プロモも公開
 ・DS『ドラゴンクエスト9』発売日決定!
■関連リンク
 ・『ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム』公式サイト
 ・『ファンタシースターZERO』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本じゃ出ない雰囲気満々の、Wii『マッドワールド』ムービー

 プラチナゲームズが開発中の、Wii『マッドワールド』の中途半端に終わるムービーを発見。
 プラチナゲームズとは、元カプコンの三上真司氏や稲葉敦志氏が所属している会社。かつては、『大神』や『ビューティフルジョー』を開発したクローバースタジオから独立した方々が立ち上げたSEEDS株式会社。09年春、DS『無限航路』の発売を予定している。



 白黒ってアイディアは凄くいいッスけど、これじゃ日本では発売出来ないんじゃないかなぁ…プラチナゲームズ開発のソフトが何本か発表されたとき、本作だけ「日本では未定」みたいな扱いだったし。

 動画の中に残虐描写を隠す演出がありますね。こんな演出を使った映画が数年前あった。スゲーつまらなくてさ。なんて映画だったかなぁ……牛とか地球を攻めてくる敵を殺す場面でこんな演出があったんだよ。どうでもいいし、なんて歯切れの悪い余談かなと。

■関連リンク
 ・プラチナゲームズ公式サイト
  └・DS『無限航路』公式サイト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

《DSⅰウェア》12月24日スタート。公式サイトもオープン

 任天堂は、DSⅰにオリジナルソフトを配信するサービス《DSⅰウェア》の公式サイトをオープンしました。
 同サービスは今月24日から開始する。正確には、DSⅰ発売と同時に『ニンテンドーDSⅰブラウザ』の配信は行っていたものの、《Wiiウェア》のようにオリジナルソフトの配信が始まることになる。まぁ、DSⅰブラウザもオリジナルソフトと言えばオリジナルソフトだが…

■無料
うごくメモ帳
■200ポイント
鳥とマメ
紙ヒコーキ
ちょっとマジック大全 3つのシャッフルゲーム
ちょっとマジック大全 ファニーフェイス
ちょっとマジック大全 恐ろしい数字
■500ポイント
AQUARIO
DECODE
ちょっとDr.MARIO
うつすメイドインワリオ
ちょっとアソビ大全 おてがるトランプ
■800ポイント(各々)
ちょっと脳を鍛える大人のDSiトレーニング 文系編と理系編

 上記が24日から配信開始となるソフト郡。
 《バーチャルコンソール》や《Wiiウェア》で使っていた”Wiiポイント”は”ニンテンドーポイント”と改名し、Wiiに登録すればWiiで使えるポイントになり、DSⅰに登録すればDSⅰで使えると。

 今であれば1,000ポイントが貰えるので(2010年3月まで)、お試しにはもってこいだろう。
 ただ、そのラインナップはお試しするには…というものが目立つ。目を引くのはやはりメイドインワリオだろうが、他には過去作の一部を抜粋したらしきタイトルが多い。『鳥とマメ』『紙ヒコーキ』に至ってはまさにメイドインワリオからの抜粋だし、新トレーニングがあるとはいえ、再び800円を払って脳トレは微妙なところ。

 とりあえず、DSⅰを持ってる人が興味で買う事はあるだろうが、このラインナップを見てDSⅰ購入を考えさせるには少々苦しいのは否めないかも。そもそも年末商戦はDSⅰに重点を置くのだろうか?

■関連記事(当ブログ内)
 ・【速報】新型DS、『DSⅰ』詳細発表!
 ・【速報】新型DS、年内に発売へ
■関連記事(いつもお世話になっております)
 ・クリスマスイヴに、DSiウェア始動セグメントゲームズ さん)
■関連リンク
 ・『DSⅰ』公式サイト
  └・DSⅰウェア公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (1)

クラブニンテンドー新プレゼント、「Wii名刺引換番号」登場

 クラブニンテンドーに、新プレゼントとして『Wii名刺引換番号』が登場しました。150ポイントです。

 なんだそれは?という話ですが、殆どの人が使ってないだろう『デジカメプリントチャンネル』で作成できる名刺を作る為の券と考えてほしい。応募すると専用の番号が貰え、これをWiiに登録することで名刺が作れるというもの。
 当然、Wiiをネットに繋いだ状態で同チャンネルをダウンロードしている事が条件ですし、逆にプレゼントに応募せず、普通にお金を払って名刺を作る事はできる。

Wii名刺の画像

 ↑例えば、こんなステキな名刺も作れちゃうんです!しかも30枚セットです!
 友達が沢山いる人はみんなに配れるし、友達いない人は観賞用・保存用・車用・自転車用・玄関用・自室用・トイレ用・サイフ用・ポケット用等々に分けて使えます。

 え?ますます欲しくなくなった?またまたご冗談を。え?「ヨッシー愚痴」じゃないか?仕様です。

■関連記事
 ・プレビュー:デジカメプリントチャンネルのMii名刺
■関連リンク
 ・クラブニンテンドー
 ・『デジカメプリントチャンネル』紹介ページ(富士フィルム内)
 ・名刺交換ビジネスマナー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

『フラジール ~さよなら月の廃墟~』テレビCM公開

 発売まで一ヶ月少々に迫っている、Wii『フラジール ~さよなら月の廃墟~』のテレビCMが公開されました。



 「孤独の中で温もりを探すRPG」。
 テイルズシリーズが特にそうですが、なんでバンナムのゲームってこうジャンル名が長いんでしょ…。あ、公式サイトでは「廃墟探索RPG」になってるんだけどね。

 ちなみに、みんなといるのに何で一人ぼっちなんだろう?みんなどころか誰ともいれない人が世の中には沢山いるんだぜ。クリスマス近いしな。

フラジール ~さよなら月の廃墟~フラジール ~さよなら月の廃墟~
メーカー:バンダイナムコゲームス
発売日:2009/01/22
機 種:Wii


■関連記事
 ・Wii『フラジール』、ゲームプレイ&解説動画
 ・Wii『フラジール ~さよなら月の廃墟~』、初回特典はサントラCD
 ・Wii『フラジール ~さよなら月の廃墟~』発売日決定
 ・Wii『フラジール』、新プロモーション公開
■関連リンク
 ・『フラジール ~さよなら月の廃墟~』サイト
 ・ウィキペディア -孤独-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早くもWii版テイルズ最新作、プロモムービー公開

 バンダイナムコゲームスは、Wiiで発売するテイルズオブシリーズ最新作のプロモーションムービーを公開しました。
 ムービーは短いもので、詳細はおろかキャラの顔すら見えませんが、最初に公開するプロモでは珍しく戦闘シーンも含まれています。
 


 全体的にボケているので何とも言えないけど、街の風景がキレイですね。映画ファルムのような音が入ってますが、ゲーム内容と関係があるのでしょうか?
 対応機種未発表作戦も使えたと思いますが、ちゃんとWiiと出したあたりは潔い。もしかしたら、そこそこ発売が近いのかもしれない。

 他サイトさんでは「過去作のアレンジでは?」という話もでているようです。オイラはGC『テイルズ オブ シンフォニア』しか遊んでないので、この辺の話題には弱い…

■関連記事
 ・Wii『テイルズ オブ シンフォニア-ラタトスクの騎士-』テレビCM公開
 ・テイルズの戦闘システム名が長い +余談
 ・Wii『ラタトスクの騎士』にはドラマチックDVDが付属
 ・Wii『テイルズ オブ シンフォニア ~ラタトスクの騎士~』発売日決定
 ・テイルズシリーズの新作、Wiiで公式発表!
■関連リンク
 ・『テイルズ オブ シンフォニア~ラタトスクの騎士~』公式サイト

| | コメント (4) | トラックバック (0)

その他:とんがりボウシ記事のコメント欄が妙な状況になっている

 9月18日、DS『とんがりボウシと魔法の365日』が『どうぶつの森』のパクリじゃないか…という記事を書いたのだが、そのコメント欄が妙な状況になっている。

 書き込みを真に受けるなら、小学生の交流の場と化している。安くさい出会い掲示板状態とも言う。特にどこからかリンクを貼られたワケではないのに、いつぞやから妙にアクセス数が多いなぁとは思っていた。

 ブログのアクセス解析+オイラの浅知恵によるところ、名前を変えて数度書き込んでる人や、パソコンは違うけど同じ施設内からの書き込みもあるみたい。改行しようとしたのかスペースを沢山入れていたり、ブックマークではなく毎回検索サイトで「とんがりボウシ~~」と打って記事に到着してるあたりがネット不慣れっぽくて本物くさい…

 とは言え、特に荒らしっぽい書き込みは無いので消す理由も無い。さて、どうしたものか?+何があったんだ?

■関連記事
『どうぶ○の森』のパクリ? 『とんがりボウシと魔法の365にち』

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

今週を愚痴る:『ドラクエ9』発売日決定。『10』はWiiで

 『ドラゴンクエスト9』の発売日が3月28日に決まった。
 3月予定に延期していたのが3月決定。これが予定通りと言えるのかは意見が分かれるところ…。延期がお約束なシリーズですし、仮に再延期しても「やっぱりね」程度で終わるかもしれない。

 だがしかし!この発売日は実に微妙だ。クリエイターでない、経営陣からの圧力がプンプン香る発売日。
 そうよ、決算よ。決算を考えるとこの発売日は実に便利。初回出荷数とその後の出荷数でモロに決算を調整
できちゃう日付なのよね。商売なのはわかるが、「なんとか間に合わせました…」的な空気だけは勘弁で。

 『ドラゴンクエストⅩ(テン)』がWiiで開発中であることも発表された。早すぎる発表。
 狙っていたんだと思うけど、スクエニの株価は急上昇。が、他方面への影響も絶大だ。「Wiiへの安心感」が提供された出来事であるのは間違いない。もちろん、その大きさは不透明であるが、Wiiでは撃沈続きのサードパーティにとって良い風となる事を心から願いたい。

 多忙派と暇人派と分かれだす時期となりました。一応多忙派なんで更新頻度が落ちております。トホホです。
 今年中に上げなくてはと思ってるプレビューが3つ、一年を振り返る記事の執筆。あと各記事のカテゴリー修正、リンク切れ等の確認…間に合うのか?

■今週の記事
やっぱり移植参入…『ファントムブレイブ Wii』プレサイトオープン
 信じてました。様子見参入を
カプコン、「モンハンがWii以外に出るかも報道」を公式否定
 公式否定。だけど疑いはエンドレス
『ドラゴンクエストⅩ(テン)』はWiiで開発中!公式発表
 早い発表は、Wiiに良い風を運んでくれるだろうか?
DS『ドラゴンクエスト9』発売日決定!
 『ケッサン』という大人だけの暗号の力が見え隠れする発売日…
『ファンタシースターZERO』、ゲーム説明動画公開
 ボリューム満点っぽいのは良いが、バグ無いよね?
Wii『モンスターハンター3』、マルチ化フラグ
 カプコン、信じてました!

■どうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
『428』に浜村が出演しているようです

■発売間近の主なゲーム達(12月18日発売。多いわ)

テイルズ オブ ハーツ アニメムービーエディション
テイルズ オブ ハーツ CGムービーエディション
牧場物語 ようこそ!風のバザールへ
桃太郎電鉄20周年

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『428』に浜村が出演しているようです(投票結果)

だから40点だった:21票

関係ないっしょ:10票

どうでもいい:7票

実にどうでもいい:38票


 なにやら他の雑誌の編集長とかも出演してるらしいとはいえ、やっぱり疑っちゃうよね。それだけ信用無いというかネタとして面白いというか。

 実際、あの人達ってどれくらいプレイしてから感想書いてるのかね。新作に「ストーリークリアまで○時間、やりこんで○時間」とか書いてるんだから、「プレビューの為に遊んだ時間」とかも書いて欲しいわ。書いたとしても信用されないだろうが。

Photo
※拾い物

 ちなみに、最初の売上は3万本前後らしいとかどこかで見たけど、開発費回収できてるのかしら…

428 ~封鎖された渋谷で~428 ~封鎖された渋谷で~
メーカー:セガ
発売日:2008/12/04
機 種:Wii
開発:チュンソフト


■関連記事
  ・Wii『428』がファミ通レビューで40点獲得
■前回のどうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
 ・Wii『428』がファミ通レビューで満点獲得!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

やっぱり移植参入…『ファントムブレイブ Wii』プレサイトオープン

 今年11月上旬にWiiへの参入を公式に発表していた日本一ソフトウェアですが、『ファントムブレイブ Wii』なるプレサイトをオープンし、12月19日に公式サイトオープン予定としています。09年3月12日発売予定という情報も。

 『ファントムブレイブ』はPS2で発売されたシミュレーションRPG。
 「史上最凶やり込み」を謳った『ディスガイア』を発売後に「やりたい放題」を謳った作品だった為、続編的ソフトのイメージが先行し、更にムチャクチャなり自由なイメージがついたが、システムは非常に独特だった。
 良く言えば非常に戦略性が高いものだったが、非常に面倒な印象を受け、そのアイディアを活かしきれてなかったなり配慮が足りなかったなりで概ね不評だった。期待が大きかったのも要因だろう。システムについて興味が沸いたなら、下記リンク先を参照されたい。

 DSに『ディスガイア』を移植したのもあり、流石にWiiにも移植とはいかなかったようだが、やっぱり移植からスタートですかと。もちろん、『ディガイア2』や『3』を移植してくる可能性は十分ある。

 予想できたとは言え、参入表明から2ヶ月弱で移植発表というのもゲッソリ。あと、参入の際「幅広いユーザー層を持つWiiに向けた専用のソフトウェアを開発・販売することで ~略~」とか言ってたのに…もちろん、日本語は便利なもので、嘘は言ってないが。



■関連記事
 ・日本一ソフトウェア、Wii及びWiiウェアに参入表明
■関連リンク
 ・『ファントムブレイブWii』公式サイト(12月19日、公式サイトオープン予定)
 ・PS2『ファントムブレイブ』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)

カプコン、「モンハンがWii以外に出るかも報道」を公式否定

【重要なお知らせ】
 一部雑誌記事において、「モンスターハンター3(トライ)のWii以外への展開」という報道がございましたが、当社においてそのような公表は一切、行っておりません。
 シリーズ最新作『モンスターハンター3(トライ)』は、Wiiの特性を活かし、これまでにないモンスターハンターを創造するべく、鋭意開発を進めております。


 公式に反撃しましたか。そうですか。
 この手の話題にメーカーが公式反撃するのって異例ですよね。まぁ売上に大きな影響が出る話題だし、ましてビックタイトルだし、しかも前科多数のカプコンだし。

 ただ、オイラとしてはWii版を買うばかり。よくよく考えれば、それしかできん。
 ちなみに、2ndGの星4つの村長クエストで、岩の竜に攻撃が全て弾かれて困っています。あと、全体的に敵の名前を覚えられなくて困ってます。

■関連記事
 ・Wii『モンスターハンター3』、マルチ化フラグ(お叱り多数賜り。やりすぎゴメンね)
■関連リンク
 ・『モンスターハンター3(トライ)』公式サイト

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

『ドラゴンクエストⅩ(テン)』はWiiで開発中!公式発表

 『ドラクエⅨ』の発売日が09年3月28日に決まったわけですが、その発表会の中で、『ドラゴンクエストⅩ(テン)』がWiiで開発中であることも発表された。これは堀井氏が発言したそうで、公式発表と言えるでしょう。

 ドラクエは「一番勢いのあるハードなり、一番売れているハードに出す」を貫いてきたシリーズですので、Wiiで出る事にあまりサプライズは感じませんでしたが、発表が早いという点ではサプライズですね。

 これ、単純に「ドラクエの本シリーズがWiiで登場」という話題だけでなく、スクエニの株価が云々という身内だけでもなく、良くも悪くも他方面への影響は絶大です。先行きの見えない業界に、日本を代表するビックタイトルがWiiという方向に指をさしました。大半の人が「多分Wiiだと思うんだけどね…」と思っていたとしても、皆の見てる前で指をさした影響は絶大と考えます。

■関連記事(いつもお世話になっております)
 ・「ドラクエ10はwiiで」発表会にて堀井氏から正式アナウンス記事。ゲーム&情報ブログ(SF & NF)さん)
 ・ドラクエIX発売前に、すでにドラクエXが…!セグメントゲームズさん)
■関連記事(当ブログ内)
 ・DS『ドラゴンクエスト9』発売日決定!
 ・『ドラゴンクエストⅨ 星空の守り人』、TGSトレーラーを公開
 ・ドラクエ、初の「攻め」に?
■関連リンク
 ・「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」公式サイト
 ・CNETの記事

| | コメント (2) | トラックバック (1)

DS『ドラゴンクエスト9』発売日決定!

 毎度お馴染みの発売延期で「2009年3月予定」とされていた、DS『ドラゴンクエストⅨ 星空の守り人』の発売日が公式発表されました。ズバリ、3月28日、定価は5,980円(税込) ※後日、延期発表

 伸びると思ってたのに+価格は吹っかけてくると思ったのに…まぁ、価格は高めですが、あくまで高め。目立つほど高いわけでもない。

 それにしても、決算の関係で3月末に出るソフトって危険という見方もあるのですが、まぁ本シリーズですし何とかするんでしょう。それに、伸ばしても売上は殆ど影響を受けないビックタイトルでしょうし、伸びても大して驚かないというか(笑)

 発売日決定といっても、まだ3ヶ月もあります。これから少しずつ詳細も明らかになっていくと思います。そもそも、オンラインについての内容は殆どわかっていませんから。まだまだ気長に待つべし。

ドラゴンクエスト9 星空の守り人ドラゴンクエスト9 星空の守り人
メーカー:スクウェアエニックス
発売日:2009/07/11
機種:ニンテンドーDS


■関連記事
 ・『ドラゴンクエストⅨ 星空の守り人』、TGSトレーラーを公開
 ・『ドラクエ9』は09年3月発売予定へ
 ・『ドラゴンクエスト9 星空の守り人』は年明けを予定
■関連リンク
 ・「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

『ファンタシースターZERO』、ゲーム説明動画公開

 発売も結構迫っている、DS『ファンタシースターZERO』の新プロモーションが公開されました。
 今回はプロモーションというよりゲーム説明という感じ。いつぞやのイベントで流れていた動画だと思われ。



 あれもこれもとテンコ盛りの様子。年末商戦と言えば手抜きソフトも大量に出る時期でもありますが、気合いが入ってるようで結構な事です。量だけでなく、戦闘シーンもまさにDSの限界に挑んでる様子です。

 ちょっと心配なのがバグでしょうか。あとはDSへの負担?
 よく「○○○(ゲームソフト)を沢山遊ぶと、△△△(ゲーム機本体)が逝ってしまった」という話を耳にします。個人的には、PSOを遊びすぎてGCが逝った奴がいました。常に忙しそうに読み込んでますからねぇ…DSではそういうのは無いのかね。

 とにかく思い入れの強いシリーズですので、楽しみにしております。
 発売はクリスマス。まさに一人楽しく過ごせそう……

ファンタシースターZEROファンタシースターZERO
メーカー:セガ
発売日:2008/12/25
機 種:ニンテンドーDS


■関連記事
 ・『ファンタシースターZERO』新プロモ映像公開
 ・【TGS2008】『ファンタシースターZERO』、フレンドコード交換の原則突破ならず
 ・『ファンタシースターZERO』、発売日決定
 ・DSにあのオンラインRPG『ファンタシースター』登場!
■関連リンク
 ・『ファンタシースターZERO』公式サイト

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Wii『モンスターハンター3』、マルチ化フラグ

 某雑誌がカプコンにインタビューした記事を掲載したのですが、その中から気になる部分をチョイス。

某雑誌「PS3では「3」発売されないんですよね?」
カプコン「今の段階では何も申し上げられませんが、モンハン3がWii専用と決定したわけではありません
某雑誌「えッ!もしかしてPS3で発売される!」
カプコン「可能性がゼロではないという意味ですので先走られると困るのですが。とにかく私どもとしては、一人でも多くのお客様に楽しんでいただけるタイトルを出すだけです」



1.モンハン3はPS3で発売します。
  間違いなく一番売れるハードにビックタイトルが出るのは当然。
2.思ったよりPS3が不調。
  いや、製造が遅れただけで、これから売れるよ。ファミ痛の浜のお墨付きだし。
3.Wiiが凄い勢いで売れていく。
  リモコンの珍しさで最初だけだよ。すぐに落ち着くさ。
4.やっぱりモンハンはWiiで出します。サプライズ発表で一気に注目され最高の宣伝。
  あんなヘボグラでモンハン?しかもリモコン振り回してモンハン?ダッセーにも程がある件www
5.クラコン従来操作にも対応。リモコンでも従来操作に準拠。
  それでもWiiなんて買ってられるか。最初だけでみんなホコリかぶってる件www
6.それでもモンハン記事やプレイコーナーは大盛況。
  だけどモンハンだしやっぱり気になるじゃん。だけどWiiは買いたくないしなぁ…
7.Wiiは相変わらずサードソフトは売れない。逃げ道が欲しい…
  「当然Wiiだけなんて言いません。あらゆる可能性を考えるのがビジネスですから」
8.Wiiでモンハン発売。そこそこ売れるも、やっぱり大ヒットとはいかず…
  気になってる人や思い切れない人多数。
9.PS3で大幅にグラフィック強化して登場。新要素も搭載。もちろん操作は従来通り。
  「より多くのユーザーに楽しんで頂く為に開発しました」
  気になってたけど思い切れなかった多数の方々の士気が一気に上がる。「必死にアピールしてた任天ざまぁwww」「妊娠涙目www」「Wiiは宣伝の踏み台だった件www」
10.グラフィック比較映像が飛び交う。
  やっぱりPS3ってスゲー!Wiiは話にならない件www
又は.Wiiの後にPSPで発売。グラの劣化はあるものの、モンハン2ndGからのファンは安心して買える。PSPもかなり普及してるから安心して発売。
  ちょっとグラ落ちただけで普通に遊べるじゃん!しかも2ndGのデータがあればオマケも!Wiiはテレビの前じゃないと遊べないし、4人プレイも出来ない件www

 さぁ、どう思います?

※またユーザーが混乱する情報を出して頭にきてるとは言え、流石にやり過ぎたかなぁと反省中。不快に思われた各方面のファンの方ごめんね。Wiiのモンハン楽しみにしてます。

■情報元+関連記事(いつもお世話になっております)
 ・カプコン「モンハン3がWii専用と決定したわけではありません」はちま起稿さん)
■関連記事(当ブログ内)
 カプコン、「モンハンがWii以外に出るかも報道」を公式否定
 ・再び『モンスターハンター3』プレイのチャンス
 ・【TGS2008】 Wii『モンスターハンター3』プレイ動画
 ・『モンスターハンター3』、プレサイトオープン
■関連リンク
 ・カプコン内・ジャンプフェスタ2009 特設サイト
 ・『モンスターハンター3(トライ)』公式サイト

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

今週を愚痴る:Wiiが2歳、DSが4歳。

 12月2日をもって、Wiiは発売から2年、DSは4年となりました。
 Wii側ではサプライズとして『きょうとあしたの占いラッキーチャンネル』を配信。一人一人だけでなく、Miiを組み合わせた占いも楽しめる。とりあえず、良い結果のときだけ信じればよいかと…

 ファミ通レビューにてオール10点の快挙を達成した、Wii『428 ~封鎖された渋谷で~』が間違いなくこの効果で一気に売れた模様。アマゾンでは一回品切れとなった。次回出荷にも特典は付いてるみたいなので、買うつもりならお早めに。理由はどうあれ、どう考えても気合い入れて作ってるので売れてくれればいいなぁ。

 ところで、年末迫ってきたけど、お金のほうはどう?歳的にお年玉なんぞ期待できないしね。あと、去年サンタが来た家でも、今年はそのサンタがリストラ食らってる可能性もあるよね…

■今週の記事
「Wiiと20万円が当たりました」→50万円振り込め詐欺
 どうせマスゴミがWiiだけをピックアップしただけなんだろうが
ついに小島監督まで「引っ張り大作戦」を決行・・・
 流行は今年限りにして。マジで
Wii『レッツタップ』、プレイムービー公開
 こっちが期待アップと
Wii『スイングゴルフパンヤ 2ndショット』、廉価版発売へ
 テクモ、色々苦しいんだろうなぁ…
WiiとDSの誕生日にあえてゲームキューブ初登場動画を載せてみる
 あぁ懐かしい。堅いイメージから脱却を狙ったのか?
Wii『フラジール』、ゲームプレイ&解説動画
 かなり不安アップ。買うけど
『サモンナイトⅩ Tears Crown」公式サイト、無事オープン
 3コンボに期待してたのに
寂しい年末…12月のバーチャルコンソール配信タイトル公開
 いいんです。金ないから…

■どうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
Wii『428』がファミ通レビューで満点獲得!(投票結果)

■発売間近の主なゲーム達(12月11日発売)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wii『428』がファミ通レビューで満点獲得!(投票結果)

期待アップ!:25票

疑惑アップ!:22票

 並びましたか。そうですか。
 「まさに満点の神ゲーかはわからないが、とりあえず大ハズレではないようで、安心しては買えるだろう」程度に考えればいいだろう。結局は好き嫌いなんだし。

 オイラ的には、SFC『ライブ・ア・ライブ』がペケ扱いされてたのがファミ通レビュー不信への最大の原因。戦闘システムが独特だけに好き嫌いはあるだろうけど、絶対に名作だって!まぁ、これも好き好きですねと。

 これでWiiは「史上初、オール10点作品が二つでたマシン」と「史上最低点だったソフトにも対応マシン」となりました。さて、次はどの機種からオール10点が出るかなぁ?

428 ~封鎖された渋谷で~428 ~封鎖された渋谷で~
メーカー:セガ
発売日:2008/12/04
機 種:Wii
開発:チュンソフト


■関連記事
 ・Wii『428』がファミ通レビューで40点獲得
 ・Wii『プロゴルファー猿』、ファミ通最低記録樹立
■前回のどうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
 ・積みゲーの基準みたいなの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

「Wiiと20万円が当たりました」→50万円振り込め詐欺

詐欺ソングの画像

 千葉県の無職・木内麻美(まみ)容疑者(27)らは、懸賞サイトに応募した女性に、「『ニンテンドーWii』と20万円が見事当選しました。商品などを受け取るために、50万円を入金してください」などとうそのメールを送るなどして、あわせておよそ150万円をだまし取った疑いが持たれている。
FNNの記事より抜粋

Wiiの基本情報の画像

 スマン。あらゆる意味で理解出来ないのは俺の頭が悪いからか?

■情報元+関連記事(いつもお世話になっております)
 ・「Wiiと20万円が当たりました、50万円振り込んでください」、詐欺で27歳女ら逮捕はちま起稿さん)
■関連リンク
 ・Wii公式サイト
 ・ウィキペディア -振り込め詐欺-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに小島監督まで「引っ張り大作戦」を決行・・・

 メタルギアシリーズで知られる小島秀夫監督が率いる「KOJIMA PRODUCTIONS」に謎のアイコンが出現しました。

小島監督も引っ張るの画像

 そのアイコンをクリックすると現れるのが上記のもの。メタルギアの新作予告でしょうね。
 色的には360?「ⅰ」があるから「ⅰフォン」なんてのもアリ?

 そりゃそうと、サイトオープンや情報開示までのカウントダウンが相次ぎ、各方面からゲッソリな感想が飛び交ってますが、ついに小島監督まで…

■関連記事
 ・『サモンナイトⅩ Tears Crown」公式サイト、無事オープン
 ・カウントダウンコンボと共に『サモンナイトⅩ』発表
■関連リンク
 ・小島プロダクション
  └・今回出現した謎のサイト

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2008年12月 4日 (木)

Wii『レッツタップ』、プレイムービー公開

 ソニック等の生みの親、中氏独立後のデビュー作となる(厳密には違うが)、Wii『レッツタップ』のプレイムービーが公開されました。



 「操作は新しいがゲーム自体はとにかくシンプルなので、間違いなく好き嫌いがでる」という話も出ていますが、これはいい匂いプンプン。そもそも、あの操作で細かいシステムだと困るわけで。

 やはり、不安を感じるべきは”ゲーム内容”より”一人で遊んでて虚しさに襲われないか?”だろう…
 もう一度言う、専用ボックスは二つ同梱されている。無論、どんな箱でも遊べるし、どの箱で遊ぶかを考えたり試す楽しさもある。

レッツタップレッツタップ
メーカー:セガ
発売日:2008/12/18
機 種:Wii
開 発:プロペ
備 考:専用ボックス二つ同梱

■関連記事
 ・Wii『レッツタップ』、テレビCM公開
 ・Wii『レッツ タップ』発売日決定+プロモ公開
 ・中氏のプロペ、いよいよ始動
■関連リンク
 ・Wii『レッツ タップ』公式サイト
 ・株式会社プロペ公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wii『スイングゴルフパンヤ 2ndショット』、廉価版発売へ

マリオゴルフ人形の画像
※パンヤとは関係ありません。

 テクモは07年11月に発売した、Wii『スイングゴルフパンヤ 2ndショット』を低価格で再販すると発表しました。
 本シリーズはパソコンのオンラインゲームとして人気を集めていて、Wiiと同時に発売された『スイングゴルフパンヤ』の続編にあたる。ベスト版は12月18日に2,800円(税込)発売される。

 少なくとも、Wiiではヒットは出来なかったし特別注目されていた作品ではなかったけど、ボリュームがあるとかパーティーゲームを充実させたのもあってか、今一度年末商戦に挑むみたい。しかし、まぁ、ね…



■関連記事
 ・GBA『リズム天国』、再販へ!
 ・『バイオハザードWiiエディション』、ベストプライス版発売へ
 ・『ぷよぷよ』再び。今度は4機種で廉価版登場
 ・『逆転裁判』シリーズ4作、2100円で新登場
 ・GC『バイオハザードシリーズ』再販へ
■関連リンク
 ・『スイングゴルフ パンヤ 2ndショット』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

WiiとDSの誕生日にあえてゲームキューブ初登場動画を載せてみる

 本日12月2日はWiiとDSの誕生日。Wiiは2歳、DSは4歳。
 誕生日に合わせてか、ちょっとしたサプライズとして新チャンネル『きょうとあしたの占いラッキーチャンネル』が配信されたりもしています。
 これまでの軌跡やらは他のサイトさんで散々やってるので、当ブログはあえてゲームキューブ初登場の動画を載せてみる。



 元のサイズが小さいんでちょっと荒いけど、まぁこんな感じでした。
 ちなみに、Wiiの発売日等の詳細発表が行われた9月14日はゲームキューブの発売日だったんだね(これは気付いてる人が多かった)。続きもあるけど、私用で時間が無いので本日はこれで終了。

■関連リンク
 ・ゲームキューブ公式サイト
 ・『きょうとあしたの占いラッキーチャンネル』紹介ページ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

Wii『フラジール』、ゲームプレイ&解説動画

 長く長くプロモーションをしてきて、いよいよ来年1月の発売を待つばかりの、Wii『フラジール ~さよなら月の廃墟~』を特集している動画の紹介です。



 正直に言う。スゲー不安になってきた…操作性悪そう。あと走り方がちょっと格好悪いし、攻撃モーションにいたっては最悪だ。ゲームショウだったかで触ってきた人からは「要調整」なんて言われてたのが非常にわかる。

 最終的にどうなるかわからないけど、「製品版は調整されていた」とか「操作性に課題ありだが、それを補ってあまりある魅力的な世界観と音楽~」等々と言われる事を祈りつつ発売日を待つ。

フラジール ~さよなら月の廃墟~フラジール ~さよなら月の廃墟~
メーカー:バンダイナムコゲームス
発売日:2009/01/22
機 種:Wii



■動画引用+関連記事(いつもお世話になっております)
 ・来年1月発売wii「フラジール」ゲーム紹介ムービー。ゲーム&情報ブログ(SF & NF)さん)
■関連記事(当ブログ内)
 ・Wii『フラジール ~さよなら月の廃墟~』、初回特典はサントラCD
 ・Wii『フラジール ~さよなら月の廃墟~』予約受付開始
 ・Wii『フラジール ~さよなら月の廃墟~』発売日決定
 ・Wii『フラジール』、新プロモーション公開
■関連リンク
 ・『フラジール ~さよなら月の廃墟~』サイト
 ・特典に関して、電撃オンラインの記事

| | コメント (3) | トラックバック (0)

『サモンナイトⅩ Tears Crown」公式サイト、無事オープン

またカウントダウンな画像
11月19日、夜の話
 ↓      ↓     ↓     ↓     ↓
3コンボにも期待
11月21日の話
 ↓      ↓     ↓     ↓     ↓
3コンボならず

 というワケで、ちょっとした詐欺みたいなカウントダウンを終えて無事にオープンしました。
 09年2月12日発売予定で、定価は6,090円(税込)

 期待していた「詳細情報は○○月○○日」なんて3コンボはなくて、主要キャラクターやストーリー概要が公開。プロモーションビデオ等はやっぱり後日みたい。つまりは、そんな引っ張るほどの衝撃は無く。このカウントダウン、マジでやめろ。ブログ運営の立場で言うと「謎のカウントダウン!」→「公式サイトオープン」と2度使えるけど、やっぱり飽きるし。



■関連記事
 ・カウントダウンコンボと共に『サモンナイトⅩ』発表
■関連リンク
 ・サモンナイトシリーズ公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寂しい年末…12月のバーチャルコンソール配信タイトル公開

 いよいよ今年もラスト一ヶ月!
 12月に配信されるバーチャルコンソールタイトルが公開されました。

●ファミコン
 ・『アトランチスの謎』 サンソフト 500ポイント
 ・『沙羅曼蛇』 KONAMI 500ポイント
 ・『忍者くん 魔城の冒険』 ジャレコ 500ポイント
●スーパーファミコン
 ・『スーパー信長の野望 全国版』 コーエー 800ポイント
NINTENDO64
 無し
●マスターシステム
 ・『スーパーワンダーボーイモンスターワールド 』 セガ 500ポイント
●メガドライブ
 『アースワームジム』 Interplay 600ポイント
●PCエンジン
 ・『スペースインベーダーズ 復活の日』 タイトー 600ポイント
 ・『S.C.I』 タイトー 600ポイント
 ・『地獄めぐり』 タイトー 600ポイント
 ・『ファイヤープロレスリング3 レジェンドバウト 』 スパイク 600ポイント
●NEOGEO
 無し
●MSX
 無し

 N64からN堂ファンになったオイラ。「量より質」とはよく言ってきたが、VCに関しては量の方が大事な気がしないでもない。新作じゃないし。あとはタイミング?

 「年末商戦ですから、主役はパッケージソフトですよ。今年はDSⅰもあるし」と言いたいところだけど、去年の12月とは雲泥の差。来年中は、「今月配信予定の新作はありません」なんて月もあるんじゃないかって勢い。今回は任天堂製が無いし。

 大人の都合によって配信できないソフトは山のようにあるだろうが、それをなんとかするのが商売ってもんだ。もしかしたら、”商売”になってないんだろうか・・・?

■関連記事
 オウガバトル登場。11月のバーチャルコンソール配信タイトル公開
■関連リンク
 ・バーチャルコンソール公式紹介ページ
  └・今後配信予定のタイトル

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »