« 任天堂ゲームセミナー2008年度作品、配信開始 | トップページ | 今週を愚痴る:久石壌氏、Wii.comに登場 »

2009年3月22日 (日)

『はじめてのWii』、米国で1,000万本突破

 米国で、『はじめてのWii(米国名:Wii Play)』が1,000万本を突破したそうです。日本と同様、安価でWiiリモコンを同梱して販売されていました。

 本作が沢山売れている事より、本体同梱のと合わせて大半の家庭にWiiリモコンが二つ以上あるという事の方が大きな意味を持つように思える。誰かと遊ぶにしても、基本的にはリモコンが人数分無いとならない。この壁はムチャクチャ高いワケで。その点、『Wiiスポーツ リゾート』の【Wiiモーションプラス】がこの壁を越えられるかは非常に重要で困難そうだ。まぁ、人によっては「一緒に遊ぶ相手」を探す方が困難だったりするけど…

 ちなみに、Wiiリモコンに慣れたり始めて楽しむには『おどる メイド イン ワリオ』の方がいいと思うんだけどね。

はじめてのWiiはじめてのWii
メーカー:任天堂
発売日:2006/12/02
機 種:Wii
備 考:Wiiリモコン同梱


■関連リンク
 ・『はじめてのWii』公式サイト
 ・『おどる メイド イン ワリオ』公式サイト

|

« 任天堂ゲームセミナー2008年度作品、配信開始 | トップページ | 今週を愚痴る:久石壌氏、Wii.comに登場 »

コメント

本作って、リモコン+1000円の値段ですから
ぶっちゃけゲーム自体は1000円の内容なんですよね。
これを買うか、リモコンと1000Nポイントを買うか・・・
WiiウェアではじめてのWiiが1000ポイントで配信されたらボクはダウンロードするのか・・・

などと色々疑問を抱きつつも、自分は本体ごと本作を買った訳ですが
同梱していたWiiリモコンが不良品でWiiを買った初っ端からしてやられた訳ですが(^^;)


とにかく、「Wii モーションプラス」には
具体的な機能については全く理解出来ていませんが期待です!(←←←

投稿: グルグル | 2009年3月23日 (月) 04:15

>グルグルさん
タイトルだけで「Wii買ったらコレだろ」と思っちゃう、ある意味卑怯なタイトルでしたね(笑)
内容こそ少ないですが、ネット上でシューティングの神プレイが上がってたりしますね。

自分に合うゲームを探すだけでなく、自分でも楽しむようにしなきゃいけないと思ったりもしました。
って、随分真面目なコメントになりました(汗)

投稿: ヨッシー | 2009年3月23日 (月) 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/44428351

この記事へのトラックバック一覧です: 『はじめてのWii』、米国で1,000万本突破:

« 任天堂ゲームセミナー2008年度作品、配信開始 | トップページ | 今週を愚痴る:久石壌氏、Wii.comに登場 »