« Wii大型アップデート。SDカード機能大幅強化 | トップページ | ゲームサイトに多く使われている色が判明な記事 »

2009年3月26日 (木)

飯野賢治氏、Wiiウェアで復活!!

 任天堂は、Wiiウェア『きみとぼくと立体。』の配信を開始しました。
 キューブ上に人間にソックリな”ニンゲ”を乗せていくゲームです。ニンゲを乗せるとキューブは大きく傾くのでバランスが大事。ニンゲ同士の助け合いもあり、単なるバランスゲームにあらず。

 当然公式サイトもオープンしましたし、【みんなのニンテンドーチャンネル】でもプロモーションを公開中です。任天堂らしからぬ雰囲気と思われた方も多いでしょう。
 それもそのハズ!ナント本作、一部で色んな意味で有名+人気の飯野賢治氏の新作なのです!ここ数年はゲーム業界からはほぼ引いていたのですが、Wiiで何かを作っている事を伺わせる発言や、業界への本格復活を伺わせる記述がブログに何回か書かれていました。



 色んな意味で問題発言や行動を起こしてきた方ですので、色んな意味で大人気の方でした。
 有名なのが、PSのイベントでPS『エネミー・ゼロ』をSSに変更する旨を発表。しかも、PSロゴがSSロゴに変わっていくパフォーマンス映像付きで。

 代表作は、前述の『エネミー・ゼロ』や『Dの食卓』、基本的に一切映像を使わない事で話題を集めた『風のリグレット』などがあります。

 ようこそWiiへ! 色んな意味で

■関連記事
 ・飯野賢治氏、復活の噂(投票結果)
■関連リンク
 ・Wiiウェア『きみとぼくと立体。』公式サイト
 ・ファミ通の記事
 ・ウィキペディア -飯野賢治-

|

« Wii大型アップデート。SDカード機能大幅強化 | トップページ | ゲームサイトに多く使われている色が判明な記事 »

コメント

何はともあれ色々とソフトが出るようで任天堂ファン冥利に尽きます。飯野さん知らないけど中々個性的なようだし。
個人的にデカいのがゼルダとファイナルファンタジーでしょうか。前者は普通に好きだし、後者はこれがでるならドラクエもありそうだし。

投稿: 土星産の卵 | 2009年3月28日 (土) 00:12

>土星産の卵さん
実は自分も『風のリグレット』以外、氏の作品は基本的に遊んでないんですよね(汗)
本格的に遊ぶ氏の作品は、今回の『きみとぼくと立体。』になりそうです。

GDC情報は更新が間に合いませんで…FFもビックニュースですよね。ドラクエも配信されるのかなぁ?
『ドラクエⅨ』との相乗効果を狙って何かしてくる可能性はありますね。

投稿: ヨッシー | 2009年3月28日 (土) 05:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/44475882

この記事へのトラックバック一覧です: 飯野賢治氏、Wiiウェアで復活!!:

« Wii大型アップデート。SDカード機能大幅強化 | トップページ | ゲームサイトに多く使われている色が判明な記事 »