« Wii『モンスターハンターG』、オンライン料金が判明 | トップページ | DS、累計販売1億台突破 »

2009年3月11日 (水)

再び3部作で新作登場。『レイトン教授と魔神の笛』発表

 レベルファイブは、DS『レイトン教授と魔神の笛』を発表しました。
 知っての通り、同社の『レイトン教授』シリーズ最新作であり、再びDSでの登場となる。本作では、レイトン教授とルークの出会いが語られる。09年秋発売予定で価格は未定。

 3部作って言ってたのに、新3部作とは…日本語とは便利なものだ。
 逆に、○部作と言っておきながら途中で終了してしまったシリーズってのも結構ありますよね。『ファイアーエムブレム 聖戦の系譜』とか…2作目『トラキア776』まではいったんだが、その後、大人の聖戦になってしまいましたと…

 特に『聖戦の系譜』にはアチコチに伏線が張ってあった。完結編も遊びたかったなぁ。

■情報元+関連記事(いつもお世話になっております)
 ・
「ニンテンドードリーム」最新号にてレイトン教授最新作が発表!と告知されている記事が掲載中。※正式発表ショット追加。ゲーム&情報ブログ(SF & NF)さん)
■関連リンク
 ・『レイトン教授』シリーズ公式サイト
 ・「ファイアーエムブレム事件」判例全文(超長文。オイラは読む気しません)
  最高裁までいくと「事件」って言われちゃうんだよね。

|

« Wii『モンスターハンターG』、オンライン料金が判明 | トップページ | DS、累計販売1億台突破 »

コメント

…これ、ちょっとちゃっかりしてなくもないですね(^^;)

新しいシリーズとしてWiiで展開、とかならまだしも
同じDSでの展開という(

しかし思ってみれば、毎回結構な売り上げを出すシリーズをすぐ終わらす企業なんてそうそうないですよね(苦笑)

投稿: グルグル | 2009年3月12日 (木) 00:43

Wiiだったら泣きます。
CD・DVDを使わずに新作2Dゲーム出来るのはDSだけでしょう?
また、テレビがないし今更「2009秋」に買いたいと思えない。

投稿: ale/pepino | 2009年3月12日 (木) 01:22

レベルファイブは人手足りてるのかな?といらん心配してしまいます。ニノ国はだいぶ先になりそうですね… ものすごく楽しみなタイトルなんだけどな。そういえばイナズマイレブンブレイクも情報出ないなー

投稿: クマ | 2009年3月12日 (木) 02:15

>グルグルさん_
それにしたって、せめてもう少し間を空けるべきですね。これでは「復活」ではなく、ただの「続編」ですし…ビジネス的には当然にしても、やっぱりねぇ…

>ale/pepinoさん
持って歩ける強みは当然でしょう。ってかシリーズ遊んだことないんで、何も語れないんですが(汗)

>クマさん
勢いあるメーカーですからねぇ。まぁ、映画化の話もあったし、連携させるにあたっては、レイトンが最優先なのかも。『ニノ国』は、あまり引っ張る類じゃないですし、そのうちドドーンと出ると思うので、そんな悲観しなくてよいかも。

投稿: ヨッシー | 2009年3月12日 (木) 20:40

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再び3部作で新作登場。『レイトン教授と魔神の笛』発表:

« Wii『モンスターハンターG』、オンライン料金が判明 | トップページ | DS、累計販売1億台突破 »