« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

新チャンネル『Wiiの間』を社長が語る

 5月1日より配信となる新チャンネル『Wiiの間』について岩田社長が語る映像がWii.comに掲載されました。約25分のロング映像です。各カンファレンスやイベントのように、まずはWiiなどの現状について長く語り、後半から本チャンネルの説明や経緯を語ります。他、製作者側が語る動画も幾つか掲載されています。

・Wiiの大半はリビングルームに置かれている。家族で同じ映像を見れる環境で出来る事をしたい。
・最初はチャンネル少ないけど増やしていくからヨロシクね
・幾つかのテレビ局から番組の提供を受けることもできた
・テレビ製作者が多く参加するが、テレビや動画共有とは違う方向を目指す
・DSⅰなら、DSⅰに映像を保存して持ち歩ける(保存先は本体とSDカードを選べる)
・映像だけでなく、DSⅰにクーポンをDLしてお店で割引等のサービスが受けられる
・映像を見た後、評価を送る事ができ、視聴率より細かいダイレクトな評価を送れる
・その他諸々

 結局、具体的内容は見えてきません。オリジナルテレビ番組+広告の配信サービスのような印象を受けてしまうがどうだろうか。紹介中でも、動物番組?を例にしてますし。こうも内容が見えてない状態でサービスを始めるのも珍しい。やはり、実際見るしかないね。

 どんな映像作品をどの程度の頻度で提供していくかわからないけど、協賛してくれる企業がどれほどいるかで質も変わってくるでしょうね。実験的な意味合いも強そうです。
 話変わるけど、この不景気で各地の花火大会の中止や規模縮小が相次いでいる。高速安くなって今年はフィーバーしようと思ってたのにどうすんだよ。

■関連リンク
 ・『Wiiの間』を社長が語る映像

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Wii『モンスターハンターG』の初週は14.3万本

 先週発売したWii『モンスターハンターG』の売上は、初日は9万本強、初週で14.3万本となったようです。これは、『ドラゴンクエストソード』『テイルズオブシンフォニア ラタトスクの騎士』に続き、Wiiサードソフト歴代3位の記録です。
 原作と言えるPS2版の初週を少々越える事になってしまった。これについては『3』の体験版が同梱されていることや安価であること、PSP『同 2ndG』が大ヒット中である背景もあるのでさほど重要ではないだろう。なお、Wii本体の売上はプラス5,000程度に止まっており、流石に本体を買ってまでとはいかなかったようだ。

 そこそこオンラインで遊んできたが、やはりシリーズ経験者が多い印象で、専門用語や独自の略語が飛び交う事が多い。特にクエストが始まったらゆっくりチャットするタイプの作品ではないので、どのオンラインゲームもそうだが、新規さんが疎外感を感じてないか心配している。逆に、キーボードが無い人も嫌われにくいメリットもあるが。

 新規さんが経験者と組むときは、失敗しても嫌な気にならない人である事を願って止まない。勿論、新規さん同士の狩りも最高だろうなぁ。しつこいけど【SOS】を見かけたらよろしく!

■関連記事
 ・ボヤキ:モンハン絡みのゲハ戦争に思うこと(長文)
 ・ヘボハンターが語る。結局、モンハンってどういうゲームなの?
 ・Wii『モンスターハンターG』テレビCM公開
 ・Wii『モンスターハンターG』、オンライン料金が判明
 ・シリーズ原点、Wii『モンスターハンターG』プロモーション公開
 ・ボヤキ:『モンスターハンター3』はPSユーザーに受け入れられるのか?(長文)
 ・『モンハン3 体験版』を同梱して、Wii『モンスターハンターG』発売日決定
■関連リンク
 ・Wii『モンスターハンターG』公式サイト
 ・『モンスターハンター3(トライ)』公式サイト

| | コメント (4) | トラックバック (0)

DSのギャルゲー、『ラブプラス』が凄そう

 コナミが今年夏に発売予定としている恋愛シミュレーションゲーム(要はギャルゲー)、DS『ラブプラス』の概要が見えてきました。

・ヒロインとの交流を描く前半と、告白されてからの恋愛生活をエンディング無く楽しむ後半パートに別れた新しいタイプのゲーム
・時計機能を活かし、リアルタイムの恋愛を再現
・150以上のCG、25000以上のボイスを収録
・DSならではのタッチでスキンシップ。おでこやほっぺは勿論、たまには大胆に!
・長い時間遊ばないと彼女がスネちゃう事も。リアルさを追求!
「アナタ」「ご主人様」「個人名(苗字・名前それぞれ多数収録)」など、呼ばせ方を選べ、それぞれボイスを収録!
音声認識機能搭載。DSのマイクを使い、彼女と会話することも!

Photo

Photo_2
あれ?Wiiでも出るの?(4月30日現在のリンク。消滅・修正されてるかもね)

 ちなみに、オイラの苗字は間違いなく入ってるだろうけど、名前は間違いなく入ってない自信がある。

■情報元+関連記事(いつもお世話になっております)
 ・
コナミがDS用恋愛ゲーム「ラブプラス」に本気な件はちま起稿さん)
■関連リンク
 ・
ファミ通信の記事

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月29日 (水)

『バイオハザード ダークサイド・クロニクル』、新プロモーション公開

 カプコンは、Wii『バイオハザード ダークサイド・クロニクル』の新プロモーション映像を公開しました。前回公開されたものに比べ、実際のプレイ映像?が多い印象です。



 今回はPS3や360にも使われている技術をWiiにも応用してグラフィック強化にも力を入れているそうです。今回のプロモからも、前作より美しくなってる様が伝わってきまね。
 また、前作ではプレイヤーがある程度カメラ操作が出来ましたがこれを廃止、また武器チェンジはリアルタイムだったものをメニュー画面で行う仕様とし落ち着いて武器選択が出来るそうです。あと、今回のリロードはキャラの手元が見えるそうです(前作はただのメーターでした)

 リロードって攻略面では邪魔なだけなんですが、この手元が表示されるって嬉しいんですよね(笑)雰囲気が盛り上がるってもんです。グラフィックについては、やっぱり「Wiiの中で最高のものを」って方向に持っていくべきなんだよね。今回のPVがそのままゲーム画面なら十分凄いと思うよ。

■関連記事
 ・Wii『バイオハザード ダークサイド・クロニクル』公式発表+プロモーション公開
 ・「バイオハザード」シリーズはゲームキューブ独占だと言ってたムービー
 ・『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』100万本出荷を達成
■関連リンク
 ・『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』の公式サイト

| | コメント (3) | トラックバック (0)

『太鼓の達人 Wii』、国内販売50万本を突破

 バンダイナムコゲームスが08年12月に発売した『太鼓の達人 Wii』の国内累計販売が50万本を突破したそうです。国内ですよ国内。出荷じゃなくて販売。
 太鼓コントローラ同梱で定価7,980円と(専コン無しではプレイ不可)、価格的に厳しい面はありましたが、初動で一気にではなくロングセラーとなって50万の大台を超えたかたちです。

 サード殺しのWiiと言われてるけど、売れてるのはちゃっかり売れてるんですよね。『零』も大ヒットとは言えなかったけど、過去のシリーズに照らし合わせると見劣りしない位売れたらしいですし。

 他機種においても(良くも悪くも)商売上手なメーカーなんだから、「ゲーセンが不調になったのはWiiの所為だ」とかほざいてないで何か対策考えろよと。あ、テイルズの新作期待してます。

太鼓の達人 Wii太鼓の達人 Wii
メーカー:バンダイナムコゲームス
発売日:2008/12/11
機 種:Wii
備 考:専用コントローラ同梱



■関連記事
 ・『太鼓の達人 Wii』公式サイトオープン+プロモ映像
 ・Wii『テイルズ オブ グレイセス』、新プロモーション公開
 ・バンナムがWiiの所為でストップ安になったとほざいている
■関連リンク
 ・太鼓の達人公式サイト
 ・『-零- 月蝕の仮面』公式サイト

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

Wii『黄金の絆』、新プロモーション映像到着

 意味不明なテレビCMが話題になった?Wii『黄金の絆』のプロモーション映像の到着です。
 既に簡易的な者は公開されていましたが、今回は本格的な物になっています。



 CMとの雰囲気のギャップは面白いね。
 でも、コンボ数の出方が安っぽいねぇ…その他諸々も微妙かな。絵は普通に好きなんだけど。

黄金の絆黄金の絆
メーカー:ジャレコ
発売日:2009/05/28
機 種:Wii



■関連記事
 ・Wii『黄金の絆』、ちょっとプロモーションを2個公開
 ・Wii『黄金の絆』テレビCM公開
■関連リンク
 ・Wii『黄金の絆』公式サイト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

今週を愚痴る:Wii初の本格オンラインゲーム、モンハンG発売

 いよいよ『モンスターハンターG』が発売された。
 数年前の移植作品であろうと、Wii初の本格オンラインゲームである事に代わりは無い。初日は9万本強と決して大ヒット作ではないが、背景を考えれば十分成功に値するかと。

 繋いでから2週間は無料で遊べる。オイラが繋いだ時では、とりあえず3千~5千人程度の人が繋いでいるのを見る。無料期間が終わってからどれだけ続けてくれるか注目。特にサーバートラブル等はないようだ。

 そんなモンハンを始めたオイラ。いよいよ本格的にUSBキーボードをWiiで使うときがきたかhappy01 と思ったら、ローマ字打ちしか対応してない事を知って涙目。オイラひらがな入力なのよ。ローマ字打ちもできない事ないけど、圧倒的に遅い…これを機にブラインドタッチの練習をしろと?

 海外で下らない事なり細かい事で裁判起こす話をよく聞くけど「かな入力に対応していないのは、かな入力者への差別だ!」とか訴える人でないかなぁ。あ、海外にカナ入力は無いね。オワタ。 

■ボヤキ
モンハン絡みのゲハ戦争に思うこと(長文)

■プレビュー?
ヘボハンターが語る。結局、モンハンってどういうゲームなの?

■今週の記事
『アークライズファンタジア』、ロング戦闘動画
 連携が気持ち良さそう
投票結果:オンラインゲーム経験あり?
 楽しいぞ~、ハマるぞ~、飽きたとき虚しいぞ~
初代FF配信。5月のバーチャルコンソールタイトル公開
 史上最低数?ながら、FCに注目作数本あり!
Wii『Excitebots: Trick Racing』、プレイ動画をもう一丁
 日本で出ないかなぁ…いや、出してくれよ
『朧村正』、品薄でマーベラスが謝罪
 久しぶりに明るい話題、なのか?
ホントのボヤキ:Wiiのキーボード対応について
 オレは泣いていいレベル

■発売間近の主なゲーム達(4月29日発売)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『アークライズファンタジア』、ロング戦闘動画

 久しぶりのWii王道RPG『アークライズファンタジア』の戦闘動画の到着です。今回はプロモーション風ではなく、一つの戦闘を長く見せるまさにプレイ動画。


■動画引用+関連記事(いつもお世話になっております)
 
6月4日発売wii「アークライズファンタジア」バトルロングPVが掲載中。ゲーム&情報ブログ(SF & NF)さん)

 連携とかが決まると爽快っぽいっすね。敵が攻撃してくるときの動きとかカメラが同じなのでちょっと作業っぽく見えちゃうのが残念?エフェクトとかは普通に良さげと思う。

 ちなみに、「久しぶりの王道RPG?Wiiに王道RPG出た事あったか?」などと言うなよ?

アークライズファンタジアアークライズファンタジア
メーカー:マーベラスエンターテイメント
発売日:2009/06/04
機   種:Wii
開   発:イメージエポック



■関連記事
 ・『アークライズファンタジア』新プロモーションを公開
 ・マーベラスがピンチ? 希望退職者募集へ
 ・Wii『アークライズ ファンタジア』パッケージデザイン公開
 ・Wii『アークライズファンタジア』予約特典公開
 ・Wii『アークライズファンタジア』、今度こそ発売日決定
 ・Wii『アークライズファンタジア』発売日決定…?
 ・【TGS2008】、Wii『アークライズファンタジア』トレーラー
 ・Wii『アークライズファンタジア』公式サイトオープン
■関連リンク
 ・『アークライズファンタジア』公式サイト
 ・『オプーナ』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

投票結果:オンラインゲーム経験あり?

最中やってる:17票

さわり程度は:30票

まったく無し:25票

 誰かとリアルタイムに一緒に同じゲームが楽しめる!リアル友達いない人の救世主!
 どんなに要素の多いゲームだって、決められたセリフしか言わないキャラに愛着は感じても友情を感じる事はない。たぶん。
 プレイ時間は数百時間が常識。どんな超大作だって、せいぜい30~40時間。一本買えば数ヶ月は楽勝で暮らせる。たぶん。
 目標に向かって突き進む情熱。気の合う仲間との協力プレイはリアル友達がいない事を忘れさせ夢の世界に誘ってくれる。たぶん。
 そして、極めたり飽きた時に襲い来る尋常でない虚しさこそオンラインゲームの醍醐味!←コレ確実。

 というわけで、リアルで一緒にゲームする人がいない管理人と一緒に遊んでくれる人を『モンスターハンターG』内で募集中。キャラ名は【SOS】。女キャラクターだよ。
 PSPで男キャラ作って吹っ飛ばされた時に何回もパンツがバッチリ見えて「二度とオンラインゲームで男キャラ作るもんか!」という想いから女キャラにしました。別にパンツが見たいワケでなく。

■前回のどうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
 ・近所にゲーム屋ある?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初代FF配信。5月のバーチャルコンソールタイトル公開

 09年5月に配信されるバーチャルコンソールタイトルが公開されました。

●ファミコン
 ・『ダウンタウンスペシャル くにおくんの時代劇だよ全員集合!』 アークシステムワークス 500ポイント
 ・『忍者くん 阿修羅ノ章』 ジャレコ 500ポイント
 ・『ファイナルファンタジー』 スクウェア・エニックス 500ポイント
 ・『ファミコンウォーズ』 任天堂 500ポイント
●スーパーファミコン
 無し
NINTENDO64
 無し
●マスターシステム
 ・『R-TYPE』 アイレムソフト 500ポイント
●メガドライブ
 無し
●PCエンジン
 ・『シムアース』 ハドソン 800ポイント
●NEOGEO
 無し
●MSX
 無し
●バーチャルコンソール アーケード
 無し

 無し無し尽くし。SFCまで無い。史上最低数かも?
 しかしながらファミコンに注目作が多い。やっぱり目がいくのがFF。まさに元祖の登場だ。以後、順次シリーズを配信していく事が公式発表されている。

 個人的にゲットしておきたいのは『くにおくんの時代劇』っすね。あれは面白い!システム的には、何気に『朧村正』と似ているんですね。いや、そっくりか?別に朧村正がパクりとか言いたいんじゃなく。当時は簡単にデータが消えたりファミコンが止まったりしちゃいましたから、安定して遊べるだけで価値ありかと。
 アイテムに乗り、やまだの術で浮き上がるとかして遊んでたもんです(わかんない人ごめんなさい。でも、真面目に面白いから遊んでみて!)

 あと『ファミコンウォーズ』もチェック!あれも普通に名作!


■関連記事
 ・ムジュラ配信へ。4月のバーチャルコンソールタイトル公開
 ・FFシリーズ、Wiiで多数配信を発表
 ・バーチャルコンソールに【アーケード】が追加
■関連リンク
 ・バーチャルコンソール公式紹介ページ
  └・今後配信予定のタイトル
 ・Wii『朧村正』公式サイト

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Wii『Excitebots: Trick Racing』、プレイ動画をもう一丁

 実質、『エキサイトトラック』の続編にあたる『Excitebots: Trick Racing』のプレイ動画をもう一丁です。

●その1


●その2

■動画引用+関連記事(いつもお世話になっております)
エキサイトトラックの実質続編「Excitebots: Trick Racing」coop対戦プレイロングムービーが掲載中。ゲーム&情報ブログ(SF & NF)さん)

 何気に音楽よくね?しかもオンライン対戦かい?
 日本で発売する気配が無い本作…前作も日本じゃ微妙だったし、今回は見た目的にも撃沈濃厚だし…だけど出してくんねぇかなぁ。真面目に面白そうで欲しいんだけど。

■関連記事
 ・実質『エキサイトトラック』の続編、Wii『Excitebots: Trick Racing』プレイ動画
 ・エキサイトトラック、レポート!
 ・エキサイトトラック、紹介・体験映像とCM公開
 ・エキサイトトラック、公式サイトオープン
 ・Wii体験会レポート8、エキサイトトラック
■関連リンク
 ・『エキサイトトラック』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

『朧村正』、品薄でマーベラスが謝罪

 失礼ながら、久しぶりにWiiのサーディパーティソフトで注目が集まった『朧村正』ですが、初回出荷は3万本程度だったようです。初日だったか初週の売上は2万9千本程度のデータがあったように、アッチコッチで品切が起こっているそうで、これに対し発売元のマーベラスエンターテイメントが謝罪を掲載しました。

 謝罪は『朧村正』の公式サイト内にチョロっと掲載されている程度ですが、Wiiソフトに限らずこういう謝罪が出たのも久しぶりですね。昔の話ですが、GC『ビューティフルジョー』が同じ経緯を辿りました。

 当初は5万6千程度を予定していたが「Wiiだと厳しい」という事で3万程度の下げたという情報もあります。
 ゲハ戦争においても「Wiiは『朧村正』くらいしかロクなソフトが無い」と褒められていたようにネット上での注目度は非常に高かったのに、Wiiだと厳しいと判断されていたのが悲しいっす。ただ、思ったより売れているという意味では、久しぶりに明るい話題ととってもいいのでしょうか。

 ちなみに、先日発売した『モンスターハンターG』は初日9.2万で思ったよりは好調のようです。任天堂もうまく助けて、このままサードに「Wiiに良い風が吹いてきた」と思わせて欲しいと思うのですが…

朧村正朧村正
メーカー:マーベラスエンターテイメント
発売日:2009/04/09
機  種:Wii
開  発:ヴァニラウェア


■関連記事
 ・『朧村正』はWii専用だと宣言してる?質問が掲載
 ・『朧村正』はエロイのか?
 ・Wii『朧村正』、プロモーション映像をもう一丁
 ・『朧村正』の質問コーナーではえっちな質問にも答えている
 ・Wii『朧村正』、4月9日発売。新プロモも公開
 ・Wii『朧村正』、4月発売を公式告知
 ・【TGS2008】、Wii『朧村正』トレーラーとプレイ動画
■関連リンク
 ・Wii『朧村正』公式サイト

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

ホントのボヤキ:Wiiのキーボード対応について

 Wiiって、いつぞやからUSBキーホードに対応したじゃない?一時は裏対応で、その後公式対応とかしたじゃない?更にその後、ロジクールから任天堂公式ライセンスを受けたキーボードが発売したりしたじゃない?

 だけどね、少し調べたら、Wii本体が「ひらがな入力」に対応してないみたいなのよ。
 ローマ字でなくひらがな入力のオイラはどうやってモンハンとか遊べばいいの?

■関連記事
 ・『どうぶつの森』にも対応、Wii対応ワイヤレスキーボード登場
■関連リンク
 ・ロジクール、ワイヤレスWiiキーボード紹介ページ
 ・インターネットチャンネル紹介サイト(任天堂公式サイト内)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

ボヤキ:モンハン絡みのゲハ戦争に思うこと(長文)

続きを読む "ボヤキ:モンハン絡みのゲハ戦争に思うこと(長文)"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

ヘボハンターが語る。結局、モンハンってどういうゲームなの?

 売れているのは知っている。ハマっている人が沢山いるのも知っている。画像は何回も見たことある。
 が、具体的にどういうゲームかは知らない。グタグダ言われつつも、せっかくWiiに最新作が出て、その前にシリーズ原点が出るんだから手を出してみようか。という人に贈る、ヘボハンターによる文字のみの地味なモンハン解説です。

続きを読む "ヘボハンターが語る。結局、モンハンってどういうゲームなの?"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

今週を愚痴る:『Wiiスポーツ リゾート』、発売日発表間近?

 海外での『Wiiスポーツ リゾート』の発売日が決まりつつあるようだ。日本では6月と予想される。
 勿論、目玉は同梱される【Wiiモーションプラス】。今一度、社会現象を起こす事が出来るか!

 『モンスターハンターG』の発売が迫ってきた。
 実質「モンハン3有料体験版」とも言われちゃってます。数日中には、『3』のフラゲプレイ動画が飛び交うことでしょう。
 「この売上でソニーサイドへの移植が決まる」みたいな疑惑も。移植されるのは別にいいのです。荒れたり攻撃されるのが嫌なのです。もちろん、それに伴いWii側のモンハン3が過疎化すれるのも嫌なのですが…ブログやってる以上、その手の話題を避けるワケにもいきませんし。

 なんていうか…派閥同士仲良くやる流れにもっていく事は出来ないでしょうかねぇ。最近、この辺にお疲れなのです。愚痴でした。

■今週の記事
日本ゲーム大賞2009、一般投票開始
 皆さん、清き(笑)一票(笑)を(笑)。
『デジカメプリントチャンネル』、SDHC対応へ
 当然。むしろ、対応してなかったのか…
『FFCC クリスタルベアラー』、公式サイトオープン
 元気いっぱいのFF。普通に期待。
『Wiiスポーツ リゾート』、欧州の発売日決まる
 日本も発表間近と思われる。
『メイドイン俺』公式サイトオープン
 デザインセンス皆無のオイラは見送るかも…
Wii『モンスターハンターG』テレビCM公開
 さて、結局どれくらい売れるのか?
Wiiサードソフトの投売りソフトを集めてみた
 やれやれ

■どうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
 ・近所にゲーム屋ある?

■発売間近の主なゲーム達(4月23日発売)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

投票結果:近所にゲーム屋ある?

専門店がある:23票

専門店は無い:30票

近所って?:14票

 近所って言ったら「経済的負担が起こらない又は極めて軽微、かつ自分の感覚で億劫にならない程度の時間しか要しない場所」かなぁ。ゲームに限らず、例えば100円安いの買いに行くのにガソリン代300円程度かかって行くアホいるじゃない?

 オイラとしては、近所どころかゲーム専門店なんてどこにも無くなっちまったよ。かといって用足りないヤマダのバイト姉ちゃんから買う気もないし専ら通販だ。

 すると、今度は佐川の兄ちゃんの話。今までの人は誰もいないと置いていってくれたのに、今の人は持って帰っちゃってね。電話すると「速くても明日の夜遅く」とかほざくし。

 こうなったらと、今度は近所のローソンを届け先にしてみたんだ。24時間取りに行けるし確実だろ?
 すると、今度はローソンのバイト姉ちゃんの話。伝票渡しても意味がわかんないらしくて永遠20分以上待たされるしね。DS持って行ったら、レジ前でピクロス2~3問は解けるレベル。

■前回のどうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
 ・眼鏡・コンタクトしてる?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

日本ゲーム大賞2009、一般投票開始

 東京ゲームショウ内で発表が行われている日本ゲーム大賞(笑)の一般投票(笑)が始まりました。
 応募は7月24日までとなります。まだまだ時間があるとか言わず、すぐに投票(笑)しましょう。

 日本ゲーム大賞(笑)は、家庭用ゲーム機、パソコン等プラットフォームの種類に制限を設けず(笑)、 「公開」 「公平」「公正」 の精神に則り(笑)、優秀なコンピュータエンターテインメントソフトウェアを選定し(笑)、表彰(笑)してきた権威ある(笑)賞です。

 今回は08年4月1日から09年3月31日の間に日本国内でリリースされた全作品が対象です。当然、機種・メーカーは問いません(笑)

 ここでオイラは大胆予想をしちゃいます!
 「ソニーサイドのソフトが大賞を単独で獲得」、又は「サニーサイドのソフト一つと、任天堂ソフトの一つが奇跡のダブル受賞(笑)」のどちらかと予想します!

■関連記事
 ・東京ゲームショウ2009、開催概要決まる
  └・【TGS2008】またダブル受賞。日本ゲーム大賞2008
 ・ゲームショウ2008、手荷物検査を実施
 ・日本ゲーム大賞2008、一般投票はじまる
■関連リンク
 ・日本ゲーム大賞公式サイト
 ・東京ゲームショウ公式ページ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

『デジカメプリントチャンネル』、SDHC対応へ

 Wiiにお知らせメールが届いた方も多いと思いますが、『デジカメプリントチャンネル』のSDHCメモリーカード対応版の配信が始まりました。なお『写真チャンネル』は先日のWii大型アップデートで対応済みです(初期バージョンは非対応)。

 まぁ、当然の対応ですね。むしろ対応していなかったのが驚き。
 にしても、カメラが趣味で印刷したい人なら普通に便利なサービスなんですけどね(価格についてはそっち方面に詳しくないので差し控えます)。

 余談だけど、一時期カメラに強く興味を持ってね、基本知識は付けたのよ。絞り値とかシャッタースピードとか。しかし、カメラってハマればクルマ並かそれ以上に金がかかる趣味なんだよね。普通のデジカメならまだしも、一眼レフはレンズ交換があるから(やっぱ一眼の方が色々出来て楽しいもんだ)
 ちなみに、花火は撮り方によってまったく違う写真に仕上がるので、花火自体にそんな思い入れが無くても花火を撮るカメラマンって結構いるらしいよ。被写体として非常に難しいけど面白いんだよね。

■関連記事
 ・プレビュー:デジカメプリントチャンネルのMii名刺
■関連リンク
 ・『デジカメプリントチャンネル』紹介ページ(富士フィルム内)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『FFCC クリスタルベアラー』、公式サイトオープン

FFCCクリスタルベアラーのロゴ

 FFCCシリーズ最新作、Wii『FFCC クリスタルベアラー』の公式サイトがオープンしました。ティザーサイトがオープンしていましたが、キャラクター等の詳細情報も見え始め、発売日発表も近い予感です。

 ↑正式ロゴも決まった。
 前々から「ヒーローを体験するゲーム」というコンセプトを掲げていました。その通り、FFらしからぬ元気いっぱいのロゴになっています。FFと言えば、勧善懲悪的な軽快なシリーズでは無いので、たまにはこういうのもいい。ましてこんなご時世、ゲームくらい元気に明るくいきたいもの。いや、マジで。

 それにしても、PS・N64時代、周りがPSにハマりN64が「弾圧」されて辛い日々を過ごしたオイラがFFの記事書くってのも感慨深いよ。派閥・機種を問わず楽しいゲームを遊んでいきたいし、かなりそうなれたけど、やっぱFF7関係だけはトラウマがあって遊べないなぁ…

 いやね、明日大型接待があってテンションがどん底なんだよ。せっかく元気のいいゲームの話なのに恐縮。

FFCC クリスタルベアラーFFCC クリスタルベアラー
メーカー:スクウェアエニックス
発売日:2009/11/12
機   種:Wii



■関連記事
 ・Wii『ファイナルファンタジー・クリスタルベアラー』ティザーサイトオープン+PV公開
■関連リンク
 ・『ファイナルファンタジー・クリスタルベアラー』公式サイト

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

『Wiiスポーツ リゾート』、欧州の発売日決まる

 任天堂オブヨーロッパは、欧州での『Wiiスポーツ リゾート』及び、【Wiiモーションプラス単体】の発売日を発表しました。
 まず『Wiiスポーツ リゾート』は7月26日に49.99ドル、【Wiiモーションプラス単体】は6月8日に19.99ドルを予定。単体が先に発売するのは、対応ソフトがサードより発売される為です。なお、各サイトの情報に若干バラつきが見られるが、日本の話じゃないし、そんな大事でもないだろう。

 欧州の話なので「ドルを円換算=日本の価格」とはいかないだろうが、日本ではソフトが6,000円前後、モーションプラス単体は2,000円前後と思われる。なお、ソフトにはモーションプラスが同梱される。

 ソフトはともかく、モーションプラス単体は少々高い印象がつきそう。とはいえ、ソフトに一個は同梱されるのだから、それを見て「二人で遊びたい!」となったとき、2,000円前後が強烈な足かせになるとも思えない。リモコンなら、多くの家庭は2個以上あるだろうし。多分。

 Wiiの大切な戦略だった「自分も遊んでみたいと思わせる」が成功すれば、再び社会現象を起こせると信じている。が「あの時(Wiiスポーツ)と大して変わってない」と思われる危険性も高い。広告展開は非常に重要だ。

 個人的に猛烈に期待しており、Wii再出発の一本と思っている。
 「ゲーム初心者には直感的でわかりやすい操作を」、「上級者にはより深く新鮮な操作を」とか言っていたが、後者の達成度は微妙と言わざるを得ない。モーションプラスで、Wiiコンセプトとは逆に「複雑な動きを要求する操作」が登場してもいいと思っている。

 もちろん、そういうゲームが主になっていって欲しいのではなく、まさに「従来のゲームも、Wiiだとこうなる!」というのを再び見せて欲しい。その大きな可能性をモーションプラスが秘めていると信じている。

■関連記事
 ・『Wiiスポーツ リゾート』は6月発売らしい
 ・『レッツタップ』の中氏、【Wiiモーションプラス】に興味あり?
 ・モーションプラスに対応して『レッドスティール2』開発中

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

『メイドイン俺』公式サイトオープン

 メイドインワリオシリーズ最新作、DS『メイドイン俺』の公式サイトがオープンしました。
 4月29日発売、4,800円(税込)

 今回は自分でミニゲームを作れるのが最大のウリ。ルールを決め、絵を書き、音楽も作れます!例えば、5秒以内で風船をタッチして割るというゲームを作るとき、風船の絵を書き、風船の動き方を決め、音楽を作ります。もちろん、各種サンプルを組み立てて作る事も可能。詳細は下記リンクから公式サイトへ。

 風船を割るゲームにしても、絵変えるた゜けでネタの宝庫になりそう。Wi-Fiに対応し、作ったゲームの共有にも対応。優秀作品は任天堂を中継して配信されちゃったりもする。こういうの燃える人っているよね。こういうネタを考えるのは大好きなオイラだが、破滅的に絵が下手なので手も足も出まい…

 なお、同日Wiiウェアでも本作が配信されてしまう。800ポイントにて。
 Wiiウェア版では72種類のゲームが収録されており、後日新ゲームをダウンロードする事もできる(ほぼ毎週2本程度を予定)。が、メイン機能としてはDS版で作ったゲームをテレビで楽しんだりできる。逆に、DS版にWiiウェア版のゲームを転送も出来る。あと、DSで作ったゲームを保存しておく機能もあり。

 と、文字で書いていると長くなって複雑な連動に感じる・・・文章力不足ね。小学校の頃から言われてきたことさ。とにかく公式サイトを見てくれ。

メイドイン俺メイドイン俺
メーカー:任天堂
発売日:2009/04/29
機   種:ニンテンドーDS
備   考:Wiiウェア版も同日配信


■関連リンク
 ・DS『メイドイン俺』公式サイト

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

Wii『モンスターハンターG』テレビCM公開

 発売迫る、Wii『モンスターハンターG』のテレビCMが公式サイトで公開されました。


 撮影大変だったろうなぁとか違う方面に頭がいったり…合成とか使ってるのかね?どうでもいいですか?
 シリーズ味見で手を出す人も多いと思われるが、難易度は高いゲームですので覚悟して下さい。まぁ、3~4人で行けば大半どうにかなるんだけどね。

 あと、体験版欲しさに買うシリーズファンも沢山いるでしょう。体験版で遊べるか知らないが、『3』の名物になりそうな海中ステージには賛否両論が出るんでしょうね。


■関連記事
 ・Wii『モンスターハンターG』、オンライン料金が判明
 ・任天堂、新型クラコン【クラシックコントローラPRO】発売へ
 ・シリーズ原点、Wii『モンスターハンターG』プロモーション公開
 ・ボヤキ:『モンスターハンター3』はPSユーザーに受け入れられるのか?(長文)
 ・Wii『モンスターハンター3』、09年夏発売予定へ
 ・『モンハン3 体験版』を同梱して、Wii『モンスターハンターG』発売日決定
 ・ネットワークはどうなる? 『モンスターハンターG』、Wiiに移植
 ・【TGS2008】 Wii『モンスターハンター3』プレイ動画
 ・『モンスターハンター3』、プレサイトオープン
■関連リンク
 ・Wii『モンスターハンターG』公式サイト
 ・『モンスターハンター3(トライ)』公式サイト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Wiiサードソフトの投売りソフトを集めてみた

 「サード殺しのWii」なんて言われちゃったりもしてますが、僅かであってもWiiで成功してるサードもあるワケで「Wiiが悪い」という言い分は違うでしょうと。「Wiiでの商売の仕方」が今までとは全然違うんだろうなぁとか。

 あと、世界に目を向けると情勢も違うわけでして。
 日本ではサッパリだった『カドゥケウス』も海外では爆発してアトラスの業績を目に見えるカタチで引っ張ったりもしてるし、ハドソンは『デカスポルタ』やらで絶好調だった時もありまして意欲作も結構出して頑張ってますね。

 とりあえず、投売り状態のサードソフトで比較的注目されてきただろうソフトを並べてみた。
 個人的には、『レッツタップ』の撃沈が辛い。せめて海外では成功して欲しい。『天誅4』は、発売から間も無くしてPSP版も発表されたし、実質PSPに合わせて作ってた感は否めない。最初からPSPだったら売れてたかというと微妙ですし、そもそも悪い事じゃないので何も言えませんが。

 しかし、これらの作品が例えばPS3や360だったら、もっと売れたんでしょうか?「もしも話」の討論に意味があるかも微妙ですが。最近の情勢もあり、機種を問わずサードソフトを買うのが真面目に恐くなってきたオイラでした。

 最近は色々と多忙なので、この辺のボヤキはまた後日にでも。



■関連記事
 ・『街へいこうよ どうぶつの森(Wiiスピーク同梱版)』、投売り始まる…
 ・Wii『フラジール』、特典付きで半額投売り開始…
 ・アマゾンのバーゲンをピックアップ
■関連リンク
 ・Wii『レッツ タップ』公式サイト
 ・『フラジール ~さよなら月の廃墟~』サイト
 ・『テイルズ オブ シンフォニア~ラタトスクの騎士~』公式サイト
 ・『天誅4』公式サイト

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

今週を愚痴る:『Wiiスポーツ リゾート』は6月発売らしい

 「最近Wiiが元気無いねぇ」の話題が多かったが、近頃は「『ヴェスペリア』移植問題」で騒がしかった。
 ファミ痛でも怒りのコメント?が掲載されたり、まだ尾を引いている部分はあって、もう「独占供給」なんか信じられないし、「本作は○○○専用ですか?」なんて質問はメーカーは一番されたく質問かも。そんな質問が出るようになったメーカーに責任があるのだが。

 「最近Wiiが元気無いねぇ」問題を解決できるか期待がかかる『Wiiスポーツ リゾート』の発売は6月らしい。
 今一度、「振る」で社会現象を巻き起こせるか注目される。最初からコレが付いていれば現在のラインナップも大幅に変わっていたかもしれない。そう考えると、何が何でも普及させて欲しい。若しくは、今一度社会現象を巻き起こして欲しい。

 今一度、「コントローラを振って遊ぶってどうなんだろう?」という、Wii発売前のワクワクを体験したい。

ハイテンションミヤホンの画像
※4月11日・朝日新聞の特集

 ↑頼むぜミヤホン!

■今週の記事
Wii『テイルズ オブ グレイセス』、新プロモーション公開
 移植されないよね?よね?
『Wiiスポーツ リゾート』は6月発売らしい
 Wiiのカンフル剤となるか!
『朧村正』はWii専用だと宣言してる?質問が掲載
 これで移植されたらネタ
実質『エキサイトトラック』の続編、Wii『Excitebots: Trick Racing』プレイ動画
 日本でも出て欲しいけど、雰囲気的に日本に合わなそう?
ついに任天堂までカウントダウンサイト公開…
 厳密には違うけど、なんかねぇ…
Wii『テイルズ オブ グレイセス』ティザーサイトオープン
 今のところ、Wii専用ソフトでございます
『朧村正』はエロイのか?
 もうヤダ…

■どうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
 ・眼鏡・コンタクトしてる?
■日記?
 ・プリンちゃんにまでアノ魔の手が…

■発売間近の主なゲーム達(4月16日発売。ポケモンだけは18日発売)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

Wii『テイルズ オブ グレイセス』、新プロモーション公開

 バンダイナムコゲームスは今冬発売予定としている、Wii『テイルズ オブ グレイセス』の新プロモーションを公開しました。最初に公開されたPVは本当に簡易なものでしたが、今回はキャラクターや物語が垣間見える内容です。



 多少の音声と戦闘シーンも入っている今回のPV。戦闘はスピード感がありそうな気配?
 それにしても、最近はテイルズシリーズもFFシリーズも沢山出ますねぇ。

■関連記事
 ・Wii『テイルズ オブ グレイセス』ティザーサイトオープン
 ・Wiiのテイルズ最新作は『テイルズ オブ グレイセス』
 ・早くもWii版テイルズ最新作、プロモムービー公開
 ・テイルズの戦闘システム名が長い +余談
■関連リンク
 ・Wii『テイルズ オブ グレイセス』公式サイト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『Wiiスポーツ リゾート』は6月発売らしい

 ロイター通信によると、宮本氏が『Wiiスポーツ リゾート』は国内で6月、海外で7月に発売する旨の発言をしてそうです。本作はWiiリモコンのセンサー機能を大幅に向上させる【Wiiモーションプラス】を同梱して発売予定の作品です。

 一部サードパーティからは【Wiiモーションプラス】の感想みたいのも出ていて、非常に好印象を持たれているようです。かなり信用できるというか感度が良いらしい。一部では、Wiiと同時発売で妙な日本の世界観が話題になったFPS『レッドスティール』の続編が間も無く公開される噂もあります(モーションプラス対応らしい)

 最近Wiiは元気が無いので、【Wiiモーションプラス】がカンフル剤になってくれる事を大いに期待しているオイラです。Wii発売前のワクワクをもう一度感じさせてもらいたいもの。いや、ホントに。

■関連記事
 ・『レッツタップ』の中氏、【Wiiモーションプラス】に興味あり?
 ・モーションプラスに対応して『レッドスティール2』開発中
 ・2008年を振り返る、勝手にベスト10!(モーションプラスに凄く期待している話)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

投票結果:眼鏡・コンタクトしてる?

基本的に常時装備:43票

たまに装備:7票

してない:32票

 「今の子供はみんなテレビゲームをしてるから視力が落ちてる」的な話をあまり聞かなくなったのは、オイラが学生でなくなったとか学生との接点が無くなった所為か?はいはい、ゲームの所為ゲームの所為。

 オイラは常時装備。もう勉強のし過ぎ。ウソです。間違いなくゲームのやり過ぎ。何かに打ち込むって素晴らしい。本を沢山読んで視力が落ちれば親は何も言わないが、少しでもゲームをやってようものならゲームの所為確定。はい、ゲームの所為ゲームの所為。

 暗い所でゲームやるなとか本を読むなとか言うじゃない?夜、家で電気つけずにテレビ観たりゲームやったりなんてもう最悪じゃないですか。母ちゃんが部屋に来たらぶっ飛ばされるレベル。だったら映画館ってどうなんだろうってたまに思うわけよ。映画館ってムチャクチャ目に悪いの?真面目に気になる。

 調べようと思ったけど、これ書いてる最中に佐川の姉ちゃんが『朧村正』を届けてくれて気持ちがそっちいってるのでどうでもいいや。

■前回のどうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
 ・飯野賢治氏、始動!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

ホントのボヤキ:プリンちゃんにまでアノ魔の手が…

 数日前、母上がプリンを買ってきてくれたんだ。

続きを読む "ホントのボヤキ:プリンちゃんにまでアノ魔の手が…"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『朧村正』はWii専用だと宣言してる?質問が掲載

 発売前なのにプレイ動画も飛び交いだした発売迫る期待作、Wii『朧村正』サイト内のQ&Aコーナーに、気になる質問と回答が掲載されたので紹介です。

Q:Wiiも無く購入予定が無いのですが、ソフトに大変興味があります。 PS3等他機種で発売予定はありますか? PS2、3やXBOX360で出れば買うのですが... (22歳/男性)
A:「Wiiでこそ!という要素がいっぱいあるんですよ〜。 Wiiで出した意味をプレイして感じて頂けるとうれしいです。」(モリー)
「金銭的問題など、いろいろな事情があるかとも思いますが、ぜひWiiごと購入して頂きたく!それくらいの意気込みと魂が詰まっておりまする。」(ナカムラ)


 非常に好感が持てる内容ですね。別に任天堂ハードだからとかじゃなくて、最近の業界事情を考えれば…(まして、最近は360『テイルズ オブ ヴェスペリア』の移植問題で大いに荒れましたし)

 そりゃそうと、フライングゲットは邪道だと思うぜ?
 フラゲで思い出したけど、いつぞやのポケモン発売時、任天堂から各小売店に「フライング販売したらもう取引しないぞ!」っ警告文が流れてたとかいう話があったなぁ。ちなみに、フライング販売って公正取引委員会が動く類なのかね?

 とにかく、久しぶりにサードパーティから気合を感じられるWiiソフトの登場です。期待しています!

朧村正朧村正
メーカー:マーベラスエンターテイメント
発売日:2009/04/09
機  種:Wii
開  発:ヴァニラウェア


■関連記事
 ・『朧村正』はエロイのか?
 ・Wii『朧村正』、プロモーション映像をもう一丁
 ・『朧村正』の質問コーナーではえっちな質問にも答えている
 ・Wii『朧村正』、4月9日発売。新プロモも公開
 ・Wii『朧村正』、4月発売を公式告知
 ・【TGS2008】、Wii『朧村正』トレーラーとプレイ動画
■関連リンク
 ・Wii『朧村正』公式サイト
  └・質問箱

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

実質『エキサイトトラック』の続編、Wii『Excitebots: Trick Racing』プレイ動画

 Wii初期に発売された爽快レースゲーム『エキサイトトラック』の実質続編となる『Excitebots: Trick Racing』のプレイ動画の紹介です。


■動画引用+関連記事(いつもお世話になっております)
エキサイトトラックの実質的続編「Excitebots: Trick Racing」ゲームプレイムービーが掲載中。ゲーム&情報ブログ(SF & NF)さん)

 ↑基本システムは変わってないみたいですね。爽快感も前作と同じか、それ以上っぽいです。
 『エキサイトトラック』は1位でゴールするのが目的でなく、レース中のパフォーマンス等でもらえるポイント数で順位を競う斬新なシステムの作品でした。当然「○位でゴール」も大きなポイントでしたので早くゴールするのも大事でしたが、そのスピード感を「早く走る爽快感」より「激しく走る爽快感」に振った、レースゲームに一石を投じた一作と言えました。

 今でこそ珍しくないですが、リモコンを傾けて曲がる操作であった為、当時はそれはそれは斬新で楽しかったのを覚えています。曲がろうと十時ボタンを押してしまっていた当時が懐かしいです(笑)

 要は思い入れが結構強い作品なんです。日本での発売は未定ですが、必ず出して欲しいところです。

■関連記事
 ・エキサイトトラック、レポート!
 ・エキサイトトラック、紹介・体験映像とCM公開
 ・エキサイトトラック、公式サイトオープン
 ・Wii体験会レポート8、エキサイトトラック
■関連リンク
 ・『エキサイトトラック』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに任天堂までカウントダウンサイト公開…

任天堂もカウントダウンの画像

 任天堂は、Wii『タクト オブ マジック』のプレサイトをオープンしました。本作は、昨年秋に行われた任天堂カンファレンスでチラッとデモ映像が公開されていた作品です。
 現在は簡単なデモのみで、ゲーム内容の情報は基本的にありませんが、Wi-Fiマークがあり、なんらかのオンライン要素があると思われます。5月21日発売、5,800円(税込)
 
 そりゃ厳密にはカウントダウンじゃないですよ?
 任天堂がカウントダウンやその類をやるのは今回が初めてってワケじゃないですよ?
 開発はタイトーみたいだし、タイトー側の考えも反映したかもしれないよ?

 だけどさぁ……

■関連記事
 ・今度はマーベラスがカウントダウン開始
 ・ついに小島監督まで「引っ張り大作戦」を決行・・・
 ・今度はサモンナイトページでカウントダウン
  ├・カウントダウンコンボと共に『サモンナイトⅩ』発表
  └・『サモンナイトⅩ Tears Crown」公式サイト、無事オープン
■関連リンク
 ・『タクト オブ マジック』公式サイト
 ・任天堂カンファレンス2008・秋、映像ページ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Wii『テイルズ オブ グレイセス』ティザーサイトオープン

 バンダイナムコゲームスはテイルズシリーズ最新作、Wii『テイルズ オブ グレイセス』のティザーサイトをオープンしました。今のところ、ホントの概要だけ公開中。

 シリーズお馴染み、ジャンル名なんだかキャッチフレーズなんだかわからないジャンル名は【守る強さを知るRPG】 また、戦闘システム名は【スタイルシフト リニアモーションバトルシステム】。キャラクターごとの固有武器を別のスタイルに切り替えて戦うとかどうとか。また、従来のリモコン操作に加えクラシックコントローラにも対応する。当然、先日発表されたクラシックコントローラPROでもOKというわけ。

 ちなみに、Wii『ラタトスクの騎士』のジャンル名は【響き合う心を信じるRPG】、戦闘システム名は【フレックスレンジエレメントエンハンストリニアモーションバトルシステム】でした。更に長い戦闘システム名を期待してたので、少々残念…。

 テイルズシリーズの大ファンっていると思うけど、シリーズ全作の「タイトル名」×「ジャンル名」×「戦闘システム名」を正しく並べなさいって問題があったら、もうマニアッククラスの難問だったりするのかね?

■関連記事
 ・Wiiのテイルズ最新作は『テイルズ オブ グレイセス』
 ・早くもWii版テイルズ最新作、プロモムービー公開
 ・テイルズの戦闘システム名が長い +余談
 ・任天堂、新型クラコン【クラシックコントローラPRO】発売へ
■関連リンク
 ・Wii『テイルズ オブ グレイセス』公式サイト
 ・『テイルズ オブ シンフォニア~ラタトスクの騎士~』公式サイト
 ・【クラシックコントローラPRO紹介ページ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

『朧村正』はエロイのか?

 発売迫る期待作、Wii『朧村正』ですが、公式サイトではユーザーからの質問コーナーが設置され、チラホラ更新されています。前回、「戦闘時、百姫のパンツは見えないのですか?」などというえっちな質問が出ていたが、追加された。

Q.エロイですか?(23歳、男性)
A.「...またしても邪悪な質問が。ああ...。ナカムーさん助けて!」(モリー)
  「ふっふっふ。エロイか、エロくないかは実際にプレイして見極めるべし!それまでは...貴殿のご想像におまかせするわん。」(ナカムラ)


 オイラとしても本作には期待している。売れて欲しいと思ってる。無名とは言え、オイラだってゲーム情報ブログの管理人。その為なら出来る限りの事はしてやりたい。

 そんなにエロイ方向でアピールしたいなら、オイラなりに解釈してやる!

 ↑製作時間、約40分。
 途中間違って文字が出てるし一部欠けてたり…慣れない事はするもんじゃない。なにより観ててイタイし恥ずかしい。後で消すかも……マジで消すかも。もう寝る。

※普通に期待してます。期待してる方々ごめんなさい。

朧村正朧村正
メーカー:マーベラスエンターテイメント
発売日:2009/04/09
機  種:Wii
開  発:ヴァニラウェア


■関連記事
 ・Wii『朧村正』、プロモーション映像をもう一丁
 ・『朧村正』の質問コーナーではえっちな質問にも答えている
 ・Wii『朧村正』、4月9日発売。新プロモも公開
 ・Wii『朧村正』、4月発売を公式告知
 ・【TGS2008】、Wii『朧村正』トレーラーとプレイ動画
■関連リンク
 ・Wii『朧村正』公式サイト
  └・質問箱

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

今週を愚痴る:テイルズ最新作、少し見える

 特に大きな出来事は無かったかな。飯野賢治氏がニンテンドーオンラインマガジンに登場したり、Wiiのテイルズシリーズ最新作がチラッと見えたくらい。

 そのテイルズだけど、360『ヴェスペリア』が追加要素を搭載してPS3に移植されることがわかった。やっぱり、各方面で荒れていたり、お約束のディスクを割った画像が飛び交ったり。
 『ヴェスペリア』を持ってないオイラは無関係なワケだが、GC『シンフォニア』がPS2に移植され辛い想いをしたのは忘れないし、Wii『ラタトスクの騎士』はどうなるの?って心配もある。

 結局のところ「先に買った方が劣っているw」という罵り合いなんだろうけど、先に買った側が「凄く面白いゲームだから、これを機会に遊んでみてhappy01」となったらどんなにステキかと思うが、なかなか難しいね。

■プレビュー
DS『ファンタシースター ZERO』

■今週の記事
飯野賢治氏、N.O.Mに登場
 所々に飯野節があるね
Wiiのテイルズ最新作は『テイルズ オブ グレイセス』
 結局、『ラタトスク』ってそこそこ売れたんです?
スクープ! 「ヨッシーの愚痴」管理人のWiiを激写!
 (^_^)
Wii『ファイナルファンタジー・クリスタルベアラー』ティザーサイトオープン+PV公開
 発売近いの?夏とかさ。わかんないけど。

■今週の一枚
 ・絶賛発売中
■どうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
 ・飯野賢治氏、始動!

■発売間近の主なゲーム達(4月8日発売)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

飯野賢治氏、N.O.Mに登場

 NOM(ニンテンドー・オンライン・マガジン)09年4月号は、Wiiウェア『とびだスゴロク!』と『きもとぼくと立体。』の特集でございます。両方共、開発者インタビューが主な内容となっています。

 という事で『きみとぼくと立体。』側には、やはりこの人、飯野賢治氏の登場です!任天堂のHP内に氏が登場する日がくるとは思ってませんでした、ホント。概ね普通の対談なんですが、印象に残った部分をチョイス↓

●「斬新さ」ってすごく難しいんですよ。そうですね、考えるので10秒待ってください。……たとえば髪の毛がどんどん伸びていく主人公がいて、移動や戦闘をしていくと髪の毛が増えて、それを振り回して敵を倒すというゲームはどうでしょう。
●あとは温かみの調節です。熱すぎず、冷たすぎず、温度でいうと16度くらい。ニンゲにフキダシをつけてしゃべらせることで温度を上げたり、上がりすぎたなと思ったら背景を黒く調整して温度を下げたり。
●僕の場合、仕様書からゴールが見えてしまうと面白くないんです。


 最初の10秒待ってください~ってのは、なんか凄いね。何かの面接みたい。下手に早く答えるくらいだったら「少し時間を下さい」って練り込んだ方が遥かに良いと。実際の面接で10秒待って下さいなんて言ったら印象に残るだろうなぁ。

 他のインタビューでも「計画は無いけど、また何かやりたい」と言ってたので、また何かやってくれる事に期待したい。ちなみに、オイラはレベル4までクリアして、レベル5から苦戦中・・・(レベル6まである)

■関連記事
 ・飯野賢治氏、Wiiウェアで復活!!飯野賢治氏、Wiiウェアで復活!!
■関連リンク
 ・N.O.M(ニンテンドーオンラインマガジン)
  └・『きみとぼくと立体。』開発スタッフインタビュー
 ・Wiiウェア『きみとぼくと立体。』公式サイト
 ・ウィキペディア -飯野賢治-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

投票結果:飯野賢治氏、始動!

次も何か頼むぜ:17票

よく知らんが歓迎:28票

Wii終了フラグ:14票


 氏が作品を出したハードは、全て「終了」している過去から、3番目の選択肢を用意しました。わかってる方はわかってたんだろうなぁと。とか言ってるオイラも、実は氏の作品は遊んだ事が無い。今回の『きみとぼくと立体。』が始めて。普通に楽しく遊んでます。

 話は変わるけど、コレを書いてるのは4月4日(土)のお昼くらい。
 北朝鮮さんよ、撃つの撃たないの?思うに、とりあえず、日本に落ちるとかは無いと思うわけよ。発射に失敗してその場で爆発とかよ。ネット上じゃ素晴らしいネタになるね。

 落ちるとしたら、再来週に接待が予定されてる会場かその付近に人がいない時に落ちてくれ。

■前回のどうでもいい投票結果と、どうでもいい愚痴
 ・花粉症ですか?
■関連記事
 ・飯野賢治氏、N.O.Mに登場
■関連リンク
 ・Wiiウェア『きみとぼくと立体。』公式サイト
 ・ウィキペディア -飯野賢治-

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

Wiiのテイルズ最新作は『テイルズ オブ グレイセス』

 バンダイナムコゲームスが数ヶ月前チラッと公開していたWii版のテイルズシリーズ最新作は『テイルズ オブ グレイセス』というタイトルであることが判明しました。キャラクターデザインはいのまたむつみさんが担当する。ちなみに、今冬発売予定。


↑チラッと公開されてたプロモーション。DS『テイルズ オブ ハーツ』の予約特典としても公開されていた。

 リーク情報によると、「戦闘システムがかなり斬新!」らしい。思えば『ラタトスク』の戦闘システム名は長かったなぁ。テイルズに限らず、システム名が妙に長いゲームってあるよね。あれってセールスポイントにしたくてああしてるのかね?

 そう言えば、結局『ラタトスクの騎士』を買ってないんだよね。買う気が無いんじゃなくて、時間無いだけ。来週末はこれっぽっちも出たく無い結婚式だし、再来週末は大規模接待だしブツブツ……

■関連記事(いつもお世話になっております)
 ・PSP「テイルズオブバーサス」PS3「テイルズオブヴェスペリア」wii「テイルスオブグレイセス」スキャンショット!ゲーム&情報ブログ(SF & NF)さん)
■関連記事(当ブログ内)
 Wii『テイルズ オブ グレイセス』、新プロモーション公開(追加動画)
 ・早くもWii版テイルズ最新作、プロモムービー公開
 ・テイルズの戦闘システム名が長い +余談

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

スクープ! 「ヨッシーの愚痴」管理人のWiiを激写!

買ってない画像

 今日は4月1日です(^_^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »