« Wii『黄金の絆』、新プロモーション映像到着 | トップページ | 『バイオハザード ダークサイド・クロニクル』、新プロモーション公開 »

2009年4月29日 (水)

『太鼓の達人 Wii』、国内販売50万本を突破

 バンダイナムコゲームスが08年12月に発売した『太鼓の達人 Wii』の国内累計販売が50万本を突破したそうです。国内ですよ国内。出荷じゃなくて販売。
 太鼓コントローラ同梱で定価7,980円と(専コン無しではプレイ不可)、価格的に厳しい面はありましたが、初動で一気にではなくロングセラーとなって50万の大台を超えたかたちです。

 サード殺しのWiiと言われてるけど、売れてるのはちゃっかり売れてるんですよね。『零』も大ヒットとは言えなかったけど、過去のシリーズに照らし合わせると見劣りしない位売れたらしいですし。

 他機種においても(良くも悪くも)商売上手なメーカーなんだから、「ゲーセンが不調になったのはWiiの所為だ」とかほざいてないで何か対策考えろよと。あ、テイルズの新作期待してます。

太鼓の達人 Wii太鼓の達人 Wii
メーカー:バンダイナムコゲームス
発売日:2008/12/11
機 種:Wii
備 考:専用コントローラ同梱



■関連記事
 ・『太鼓の達人 Wii』公式サイトオープン+プロモ映像
 ・Wii『テイルズ オブ グレイセス』、新プロモーション公開
 ・バンナムがWiiの所為でストップ安になったとほざいている
■関連リンク
 ・太鼓の達人公式サイト
 ・『-零- 月蝕の仮面』公式サイト

|

« Wii『黄金の絆』、新プロモーション映像到着 | トップページ | 『バイオハザード ダークサイド・クロニクル』、新プロモーション公開 »

コメント

まだ需要ありそうですね。お盆あたりでまたドンと売れそう。太鼓だけに。

投稿: クマ | 2009年4月30日 (木) 02:31

まさかここまで売れるとは完全に予想外でしたw
この売上だとまた続編が出そうですよね!

投稿: kentworld | 2009年4月30日 (木) 08:56

太鼓がドラクエソードを抜いてWiiのサードで1位になったみたいですね。

零は結局シリーズ最高売り上げになりましたよ。

投稿: ダンボール | 2009年5月 1日 (金) 16:08

相撲でいうなら番狂わせを起こしたハードだからやたら叩きたがる人がいるのかな・・・と思いました。相撲も番狂わせが起きたら座布団が舞いますから。
ジワ売れっていうのもバカに出来ないものですね。

PS
>零は結局シリーズ最高売り上げになりましたよ。
(怖くて最後まで出来なかったけど)月蝕の仮面をプレイしてファンになった私としてはありがたいニュースですね。PS2の3部作から独立した作品ですから、新たに「月蝕の仮面シリーズ」ということでWiiで展開しないかな・・・なんて。
・・・もし実現したら即買いしますよ、たぶん最後まで出来ないけど。

投稿: 土星産の卵 | 2009年5月 1日 (金) 18:44

>クマさん
再びドンとCM流せば真面目に効果ありそうですね。太鼓だけに。

>kentworldさん
続編はありそうですねぇ。ただ、こういうゲームの続編はコントローラの同梱云々の割合が難しいんですよねぇ…

>ダンボールさん
思えばWiiって、サードソフト以外の売上で良い話題ってあまり取り上げられないのですが、売れてるやつは売れてるんですよね。
任天堂が数百万本を連発してるから、出し辛いだけかもしれませんがね。

>土星産の卵さん
売上話に限れば静かに消えていってしまったタイトルですが、シリーズ最高をたたき出し、かつ評判も悪くなかった事を考えるとWiiで続編も十分ありえるんじゃないでしょうかね。
ま、初歩的バグはありましたが(汗)

投稿: ヨッシー(追記) | 2009年5月 9日 (土) 11:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/44834034

この記事へのトラックバック一覧です: 『太鼓の達人 Wii』、国内販売50万本を突破:

« Wii『黄金の絆』、新プロモーション映像到着 | トップページ | 『バイオハザード ダークサイド・クロニクル』、新プロモーション公開 »