« プレビュー:Wiiウェア『きみとぼくと立体。』 | トップページ | DS『逆転検事』、体験版配信開始 »

2009年5月 7日 (木)

任天堂ゲームセミナー2008作品、期間限定で再配信

体験版多数の画像

 任天堂が毎年行っている「任天堂ゲームセミナー」を受講した学生が作成したDSゲームが順次交代で配信され、4作品全ての配信が終わりましたが、本日5月7日から5月20日の期間限定で4作品全てを再配信となりました。

 大人の都合か、まさに一期一会。再配信だから一期ではないか…DSⅰなら保存出来る程度の特典があってもいいと思いつつも、やっぱり大人の都合なのかしらと。

 とりあえず、今度こそラストチャンスでしょうから、プレイし忘れた作品があったら是非!
 しつこいけど、DSステーションに行かなくていいのは本当に助かる。

■関連記事
 任天堂ゲームセミナー2008年度作品、配信開始
 ・社長が訊く『ゲームセミナー2008』掲載。切ない一文あり
 ・任天堂ゲームセミナー作品、Wiiで配信開始!(2007年度作品の話)
 ・任天堂ゲームセミナー受講生作品、配信決定(2007年度作品の話)
■関連リンク
 ・DSステーション・ダウンロードサービス一覧
 ・任天堂ゲームセミナー

|

« プレビュー:Wiiウェア『きみとぼくと立体。』 | トップページ | DS『逆転検事』、体験版配信開始 »

コメント

DSiで何か作品やゲームの体験版などを保存する
っていう機能は、自分も期待してたりしましたね
ただ、「体験版」というモノは文字通りそのゲームを体験し、購入へと意欲をわかせるモノなので
それを保存するというのは任天堂はどう考えるのかっていうことなんですかね。

まあ、最も自分がこの機能を期待したってのもPSPの例があるからだと思いますが。

投稿: グルグル | 2009年5月20日 (水) 21:30

>グルグルさん
ゲームによっては体験版で満足しちゃって逆効果になってるなんてデータもありますからね。あとはプレイ動画を見ただけで満たされちゃってるとか…難しいところです。

任天堂はあまり体験版に慎重な印象は受けます。
結局、ゲームによって戦略も変わってくるってことでしょうね。内容がわかり辛いゲームほど、体験版が有効なのかもしれません。

投稿: ヨッシー | 2009年5月21日 (木) 21:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/44934129

この記事へのトラックバック一覧です: 任天堂ゲームセミナー2008作品、期間限定で再配信:

« プレビュー:Wiiウェア『きみとぼくと立体。』 | トップページ | DS『逆転検事』、体験版配信開始 »