« 『モンスターハンター3』、Wii本体同梱版も発売決定 | トップページ | 映画雑誌による究極のゲーム、トップ100発表 »

2009年6月 6日 (土)

新作ゼルダはモーションプラスに対応して開発中

 E3で睡眠時間を削って観ていたカンファレンス後に行われた宮本氏の公演で、Wii向けに新作ゼルダを開発中である事を公式に発表したそうです。コンセプトアートも一枚だけ公開。

Wii新作ゼルダのアート

 更に、本作は【Wiiモーションプラス】に対応して開発中とのこと。必須なのか一部ミニゲームが対応する程度なのかは不明。発売は早くても来年とまだまだ先のことなので、普及状況によって決めるのかもしれん。

 こういうコンセプトアートを公表したり「これまでのリンクより歳をとっている」みたいな発言があったりと、物語の柱部分は出来上がってそうね。

 本作については、あのカンファレンスでコレ一枚だけ見せて「発売はまだまだ先だけど作ってます」って言っても説得力無い気がするので、こういう小さな場で発表するのが正解だね。たぶん。

|

« 『モンスターハンター3』、Wii本体同梱版も発売決定 | トップページ | 映画雑誌による究極のゲーム、トップ100発表 »

コメント

おお、イラスト公開されてたんですね
なんか、その発表のときに来てた人達だけに見せたって話だったのでブーブー言ってた自分ですが見れて良かった
リンクの背に立ってる少女(?)がどういう風に関わるのか 楽しみですね。

モープラに対応する件については、そもそもまだモープラを体験してないので何とも言えないですね‥‥。
対応したら、リンクの剣のアクションがより楽しめそうです。

まあ兎に角、一度チャンバラを体験しないとね…(^^;)

投稿: グルグル | 2009年6月 6日 (土) 12:12

今作のリンクも右利きなんですね。トワイライトプリンセス(Wii版)で右利き発表がなされたとき、ファンサイトの掲示板が地味に荒れたのを覚えてます。利き腕が変わっただけで叩かれるキャラってリンクくらいでしょうか。(今作ではオプションで利き腕変えられるといいかもです)

まあ、何はともあれ、楽しみです。今回もワクワクする冒険を期待します。

投稿: 土星産の卵 | 2009年6月 6日 (土) 22:07

>グルグルさん
今回のイラストもなかなか渋くてよろしいです。
ちなみに、時オカのオリジナルテレホンカードを未だにサイフに入れて持ち歩いてるオイラでした…普通に良い絵だと思うわけです。

モープラ体験まで3週間を切っております。
各社からも非常に良い感想が飛び交っているそうなので、本当に期待して止みませんわ。
チャンバラのあの早い動きに完全対応していれば、凄い感動があると思うんだけど…?


>土星産の卵さん
荒れましたねぇ(笑)裏シンボル的な事でしたから。
息の長いキャラクターですし、愛情も深い。細かい変更にも物申される厳しい世界においでです。
その点、マリオの気楽さったらありゃしない(笑)何してもOKと。配管工・スポーツ選手・医者らしき(笑)

投稿: ヨッシー | 2009年6月 7日 (日) 12:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/45250419

この記事へのトラックバック一覧です: 新作ゼルダはモーションプラスに対応して開発中:

« 『モンスターハンター3』、Wii本体同梱版も発売決定 | トップページ | 映画雑誌による究極のゲーム、トップ100発表 »