« 『Wiiスポーツ リゾート』は《Miiコンテストチャネル》と連動 | トップページ | お知らせと日記:花火の「量より質」 »

2009年6月 9日 (火)

任天堂、授業支援システム『ニンテンドーDS教室』を販売へ

 任天堂は、DSシリーズを活用した小・中・高向け授業支援システム『ニンテンドーDS教室』を開発し、シャープシステムプロダクトが販売をしていく旨を発表しました。
 具体的には、生徒にDSを渡し、それぞれの画面を先生が閲覧しながら授業を進めるというもの。例えば、図形等をグラフィカルに表現して理解しやすくしたり、選択問題ではその回答比率等をリアルタイムでデータベース化したりと、多種多様な授業の提供とデータベース作成を手助けします。

 どこぞで実験的?にDSを授業に取り入れたとかでニュースになってたけど、もう一歩踏み出すといったところか。生徒全員の答えを瞬時見れるのは魅力がありそうだ。アンケート等をリアルタイムで見れるのは楽しそう。

 関係ないけど、昔、地元の大人気ラジオ番組で「先生方に対する要望等があったら書け。アンケートだから名前は書かなくて良い」と言われ、先生の悪口を大量に書いたら「書いたか?では、名簿順に持って来い」と言われた。ってネタがあったな。

■関連リンク
今回のニュースリリース
 └・その概要と使用例

|

« 『Wiiスポーツ リゾート』は《Miiコンテストチャネル》と連動 | トップページ | お知らせと日記:花火の「量より質」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/45290119

この記事へのトラックバック一覧です: 任天堂、授業支援システム『ニンテンドーDS教室』を販売へ:

« 『Wiiスポーツ リゾート』は《Miiコンテストチャネル》と連動 | トップページ | お知らせと日記:花火の「量より質」 »